201106 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:54

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月30日(木)

起床時刻:04時30分

「愛する人を喪(うしな)っても、
 愛する幸せを知らないよりはいいと思います。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」30日より)


<昨晩就寝時刻午前0時30分>
<今朝起床時刻午前4時30分>
<睡眠時間4時間>


>さて、私もたまりにたまった、【今日の短歌】
>再開しないとね!!!!!

って、全然それどころじゃない状況が続いております×××


で、すっごく忙しい時に限って、本との出会いがあり…

今日は
『未来ちゃん』『ぶたにく』という写真集にハマってしまいました。

『未来ちゃん』は、字が一字もないのですが、
なんとも昭和チックなやんちゃな女の子の写真集。
「こんなブサイクな写真を載せちゃっていいのかな~」と思うほどに、
その不思議ワールドに魅せられました☆

『ぶたにく』は、その名前の通り、
お母さん豚が子豚を産んで…大きくなって…お肉になって…

頭では理解しているものの、
生々しい出産シーン→かわいい子豚→頭を切り落とされ、血抜きしているところ

と進んでいくので…


今晩は、豚シャブの予定でしたが、とてもお肉を食べる気にならず…

急遽、焼き魚定食に変更。

息子「あれ?冷蔵庫に豚シャブ用の肉、買ってあったんじゃないの?」
私「当分、お肉は無理×××」

日別画面へ

06月29日(水)

起床時刻:05時00分

 「『ありがとう』の言葉で人生をしめくくりたいものです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」29日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間5時間>


昨日は、午後はカンカン照りの運動場で、学年球技大会。
楽しそうな生徒たちの笑顔は素敵でしたが、
私の顔は、あれだけ防御したのに、日焼けでひりひり。

おかげで夜、ぐっすりねむれました!
…いつも、ぐっすりなんですけどね(笑

仕事は相変わらず忙しいですが、来週いっぱいでひと段落するはず。
なんとか乗り切って、自分の時間がほしいです!

こんな状態なのに…というか、余裕がないからこそ、
頼んでおいた本が届いてしまって、読んでしまって(笑

『天才 柳沢教授の生活 ベスト盤 1・2』
『うた恋』
(どっちも漫画ですが、あなどることなかれ!)

私よ、職員室で、泣いてどうするっ!!!


ふうう。
満足です~


『柳沢~』は、自分が大学生のころ、読んでいたので、ベスト盤を発見して、ついつい購入。なかなかのヒューマンドラマで、よかったです~!!!

『うた恋』は、今話題の「超訳」百人一首と、それにまつわる人物の物語コミック。
かなりの意訳&創作が入っていますが、話題になるだけあって、
それぞれの人物がリアルに描かれていました。
(そのため、まったく知識のない子供には、???の部分があることは否めませんが)
でも、でも、よかった!!!

やっぱり、歌は、いいですよ~!!!!!

さて、私もたまりにたまった、【今日の短歌】
再開しないとね!!!!!

日別画面へ

06月28日(火)

起床時刻:03時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます〜(^-^)/

初めて、携帯から投稿しています。


昨日も、一日中、一所懸命顔晴りました。


今日も、感謝して、一所懸命生きます(^o^)/



昨日から、
『ホームレス歌人のいた冬』
『鴎外の恋・舞姫エリスの真実』
を読み始めました。


忙しい時ほど、面白い本に遭遇してしまうので、

歯ぎしりしながら、チビチビ読んでいます。


あ〜!!
ゆっくり、一日読書がしたい!!!!!!

日別画面へ

06月27日(月)

起床時刻:05時00分

「健康とは、数値ではなく、健やかだと感じる、
 『健康感』をもつことです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 27日より)


<昨晩就寝時刻午前1時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間4時間>

ぐがあががが~ん!!!!

ちょっと仮眠するつもりが、本気寝してしまった~!!!!!

さて、今週も、やりがいのある日々の連続ですよ!!!

一日一日を、精一杯生き切りましょう(^O^)/

日別画面へ

06月25日

起床時刻:07時00分

「その深い悲しみも、
 やがてはやさしい思い出に変わるときが必ず来ます。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 25日より)


<昨晩就寝時刻午後11時>
<今朝起床時刻午前7時>
<睡眠時間8時間>

今週の土曜日も、朝は、いつものように娘を学校まで送っていかなければならないのに、

家中で寝坊。

大慌てで娘を学校まで送って行きました!
(車中で娘は朝ごはんを摂取。)

今週は、毎晩帰宅時間が遅く、激激疲れがたまっていたので、
たくさん・よく寝て、すっきり☆


家に帰って、息子と朝ごはんを食べた後、
家中のカーペットや布団をはがして、
コインランドリーに運んで、洗濯。
その間に、家中の大掃除。
そして、洗濯終了のころ、コインランドリーに行って、
干しまくり。

滝のように汗が流れました。

それにしても、よく働いてくれた息子に
大感謝して♪
おこづかいを渡し、

私は、12:45~のシネマ歌舞伎へ。
(歌舞伎座で公演したものを映画化したもの。期間が短いけれど、映画館で2000円で観られる。)

だいぶん出発が遅れてしまったので、
始めの方を見そこねたのが、悔やまれますが、

本当に本当に本当に
良かったです~(>_<)ジタバタ!!!!!!!!!


油まみれになりながらの名物シーンはもちろんのこと、

与平に魔がさすところ、その瞬間の目の光、
過ち(殺人)を犯してしまった後の手や足の震え、表情など、

やっぱり片岡仁左衛門さま、大好きです♡♡♡


私は、あの手の優男(やさおとこ)の顔が大好きなんです♡♡♡



この一週間、べらぼうに忙しく、また来週も忙しいので、本当に気分転換になりました♡♡♡


そして、夜は加圧トレーニングと、酸素カプセル。

トレーナーのお姉ちゃんが、私があまり体調が良くなさそうだからと、

二週間分ものビタミン剤を分けてくれました♪
ありがとう♪



今日は、息子と、映画と、ビタミン剤で、大回復の一日でした。
みなさん、ありがとうございました(^O^)/

日別画面へ

06月24日(金)

起床時刻:不明

暑いっ!!!!!!


今、六時間目の授業を終えて、職員室に戻ってきたところです。


名古屋は昨日から、暑いです!!


名古屋市立の中学校はクーラーがありません。

教室の温度計は、38度を指していました。
(見なきゃ良かった。汗。)

教室では、生徒も先生も、ドロドロに溶けています。

日別画面へ

06月23日(木)

起床時刻:05時00分

「健康法を探すより、日々に張り合いや目標をみつけましょう。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 23日より)


<昨晩就寝時刻午前2時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間3時間>


昨日も、帰宅は11時過ぎ。

むかつく~(>_<)
私のせいじゃないのに~(>_<)
くっそ~(>_<)

と思っていましたが、
昨日の日中、私がバタバタしているうちに、
図書館サポーターの方が、私が読みたいと言っていた本を、
ご自身でお持ちだからと、わざわざ届けてくださったことを思い出し、
鞄から取り出して、パラパラと読むつもりが、
結局いっきに読み切って…

すっかり、気分転換☆

やっぱり、本っていいですね♪

読んだ本は、児玉清さんの『負けるのは美しく』です。

最後の章の、娘さんの話が泣けました。
抑制の効いた文章の中から、
児玉さんの無念さ、怒り、愛情、悲しみがひしひしと伝わってきました。


さて、今日も遅くなること必至だけど、
帰宅後は、何が何でも採点済ませねば…

さぁ、元気に行ってきます(^O^)/

日別画面へ

06月22日(水)

起床時刻:04時14分[いま起きた]ボタンで記録されました。

06月21日(火)

起床時刻:04時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

06月18日

起床時刻:07時00分

「あなたの心とからだを守るのは、あなた自身です。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 18日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前7時>
<睡眠時間7時間>

今朝は、いつものように娘を学校まで送っていかなければならないのに、

家中で寝坊。

大慌てで学校まで送って行きました!
(車中で娘は朝ごはんを摂取。)

今週は、疲れがたまっていたので、たくさん・よく寝て、すっきり☆



息子は朝9時からバイト。お疲れ様です!
(彼には、中学を卒業した3月から、お小遣いをあげていません。
 すばらしい!!!)

日別画面へ

06月17日(金)

起床時刻:05時00分

「人はひよわいからこそ、寄り添って生きることができます。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 17日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間5時間>


うわわわ~
昨晩は、帰宅が遅かったので、ついつい、また、
うっちゃり寝。

本当は、帰宅してから、一つ仕事を終えようと思っていたのに、
朝になってしまいました×××

う~ん。
今日中に、なんとかするぞ~!!!

今日は、朝から雨ですが、
私はまず、朝風呂に入り、気分爽快♪

今日も一日、精一杯顔晴(がんば)るぞ(^O^)/



「やる気より、やること
 やる気があるだけではやらないのと同じです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 16日より)

う~ん。やっぱりこれが↑私のテーマだなぁ~

さっさと着手するようにしよう!!!

日別画面へ

06月16日(木)

起床時刻:03時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

「やる気より、やること
 やる気があるだけではやらないのと同じです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 16日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前3時40分>
<睡眠時間3時間40分>

マズイ、大変マズイ!!!!!

と、言葉では書いて(打って)いるものの、
なぜか、まったく行動が伴わず。

あ~どうしちゃったんでしょうか、私×××

今日の日野原先生の言葉が、痛い~(>_<)


さぁ、気持ちを切り替えて、一時間だけでも、顔晴(ガンバ)ろう!
(^O^)/

改めて…
「やる気より、やること
 やる気があるだけではやらないのと同じです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 16日より)

これ、私の人生におけるテーマかも…



**************************************

昨日は、進路のことで、娘の高校へ。
疲れた~!

日別画面へ

06月15日(水)

起床時刻:04時30分

「よい呼吸法は、吸うよりも吐くことを意識します 。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 15日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前4時30分>
<睡眠時間4時間30分>


いろいろやることがあるから、と3時に目を覚ましたものの、起きられず×××

マズイよ~マズイ×××!!!!!

さて、冒頭の日野原先生のお言葉のように、
朝のすがすがしい空気を吸って、「吐いて」

今日も一日感謝の気持ちを忘れずにすごしましょう(^O^)/

日別画面へ

06月14日(火)

起床時刻:04時00分

「今日一日を精一杯、激しく生きようではありませんか。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 14日より)


<昨晩就寝時刻午前1時>
<今朝起床時刻午前4時>
<睡眠時間3時間>


昨夜は、やることがいっぱいあったのに、
昼間に運動場で、体育もどきをしたためか、
PCに向かうけれども、一向にはかどらず。

結局、ウツラウツラしただけで、何の成果もあげられず。

まぁ、いいや!!!
冒頭の日野原先生のお言葉のように、
今日一日を、精一杯、「激しく」生き切りましょう(^O^)/

日別画面へ

06月13日(月)

起床時刻:05時00分

「創(はじ)めることを忘れなければ、人は老いません。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 13日より)


<昨晩就寝時刻午前1時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間4時間>

昨晩は、父と弟の誕生日会で、家族みんなで、以前行ったことのある「魚」の専門店で、
懐石風のをいただきました♪
久しぶりに「ハモ」の茶わん蒸し、「ハモ」の土瓶蒸しなどいただいて、大満足♪
今が旬のタイのお刺身も美味しかったです(*^_^*)

帰宅して、本当は徹夜するつもりだったのですが、
あまりに眠いので、1時~軽く仮眠をとり
3時に目を覚ました時、
自分の家の見慣れた風景なのに、
「ここはどこ?私は誰?どうしてこんなところにいるんだろう?
 (下で寝ていたので)この上(二階)はどうなっているんだろう?
 誰か、いるんだろうか?」
なんて、マジで思ってしまい、

自分の家だと認識するのに、5分以上かかり、
恐怖と混乱で、身体がガチガチになりました。

で、「これは、そうとうマズイな」と感じた私は、
すべてをうっちゃって、5時まで寝ることにしました。

んんん~
初めて?何回目?
不思議な感覚でした。

閑話休題。

村上春樹さんのカタルーニャ国際賞スピーチ、よかったですね。

エルサレム賞スピーチの時も、良かったですし。

個人的には、村上春樹さんの作品は好きではないのですが、
スピーチの内容が、作家としての矜持が示されていて、
平易な言葉で書かれていて(話されていて)

作家の役割、文学の役割、を端的に表現されていて、
さすがだなぁ~と思いました!!!!!

さぁ、大幅な寝坊と、仕事を抱えての週明け、
行ってきますか~(^O^)/


**************************************
【今日の短歌:57】
          
 君は死者われは老いたる生者にてその距離他よりいささか近き
 (斉藤 史『齋藤史歌集(改訂版)』「短歌」平7 11月号より)


【歌意】

斉藤史は、その激動の人生の最期、また、新しい境地に達する。

今までの歌風とは異なった、悟りのような、達観した歌を詠むようになる。





夕闇の交差点にてすれちがふ若き日の我はいたく急げり



思ひ草繁きが中の忘れ草 いづれむかしと呼ばれゆくべし




斉藤 史
1909年、東京都に生まれる。
2002年、5月死去。

三島由紀夫や友達だった青年将校達とは異なり、
彼女は九十三歳の長寿を全うした。

日別画面へ

06月12日

起床時刻:00時00分

「こころの内面は顔に表れます。
 増やすなら、微笑みのしわを。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 12日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前0時>
<睡眠時間0時間>



珍しく、土曜日→日曜日に徹夜しています。
昨日(土曜日)、ここのブロガーのdragokuuさんとお会いできて、
興奮していたから…
(実は、寝る前に本を取ろうとして、積み上げた山が雪崩を起こし、
 やむなく片づけているうちに、朝になってしまったのですが…
 それはその、ほら、社交辞令?(爆))

dragokuuさんは、今日の日野原先生のお言葉のように、
笑顔が素敵な、ナイスミドル(ん~失礼かな?ナイスガイ♪)でした♪


************************************

と、朝ごはんの支度をすれども、子どもたちは起きてこず。
ちょっと横になったつもりが、本気寝していました(笑)
今日は、9:30~ホットヨガに行こうと思っていたのに…
まぁ、いいか♪
↑すぐ、自分を甘やかす悪い癖×

<今朝朝寝時間3時間>

12:00になったので、娘を学校まで送って行き
(今日は英検2級受験。今まで、あと1点!2点!というところで落ちてきたので…しかし、高3の今、それが必要なの!???
なぜ、学校で全員が受験しなくてはならないのか(先週の漢検にくらべればマシだけど)かなり、疑問です。それにしても、せっかく昨日が休みだったのに、今日は出勤とは、先生方、お疲れ様です。)


さてと…私は、人の心配している場合じゃなく…
試験問題作るかな~(ため息)



**************************************
【今日の短歌:56】
          
 「おかしな男です」といぶほかはなし
     天皇が和やかに父の名を言ひませり

(斉藤 史『齋藤史歌集(改訂版)』(「短歌」平7 11月号)より)


【歌意】

なんという神のいたずらか?嫌(いや)み?巡り合わせ?か、

史は、近代短歌の功労者として宮中に招かれ、皇太子だった現天皇(平成天皇)から二度も声をかけられます。

一度目は、史が日本芸術院の新会員として宮中の午餐会に招かれた時。 食事が終わり、陛下が歩み寄られて
 天「お父上は、齋藤瀏さんでしたね、軍人で……」
 史「初めは軍人で、お終いはそうではなくなりまして。
   おかしな男でございます」



「おかしな男です」といぶほかはなし天皇が和やかに父の名を言ひませり
(斉藤 史『齋藤史歌集(改訂版)』(「短歌」平7 11月号)より)



二度目は、宮中歌会始の召人を88歳の齋藤史が務めた時。
 天「お父上は瀏さん、でしたね」



あなたまあおかしな一生でしたねと会はば言ひたし父という男
(斉藤 史『齋藤史歌集(改訂版)』『渉りかゆがむ』より)


 




どういう気持ちで、史は、返事をしたのか。


じつは、知ったかぶりで書いていますが、
私も初めて知ったことばかりなので、これから、

工藤美代子『昭和維新の朝 二・二六事件と軍師齋藤瀏』
(日本経済新聞出版社、2008年/ちくま文庫、2010年8月)
を買って、(Amazonで注文)読もうと思います!

ブックレビュー↓
「著名な女流歌人、齋藤史が1994年、宮中歌会始に召人として召されたことは、大きな話題になった。というのも、その父である陸軍少将・齋藤瀏は、昭和天皇を激怒させた2・26事件を主導した青年将校たちの、有力な支援者だったからである。歴史に関わり、翻弄されたひと組の父と娘の歩みを通して、昭和史の激動の真実を生き生きと描き出す。」



それにしても、


天皇陛下万歳と言いしかるのちおのが額を正に狙はしむ


ある日より現神は人間となりたまひ年號長く続ける昭和


みづからの神を捨てたる君主にてすこし猫背の老人なりき



史が、一生、その価値観のアンビバレントに悩み続けただろうことは、
想像に難くありません。

**************************************

日別画面へ

06月11日

起床時刻:不明

「いのちとは、あなたが使える時間のことです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 11日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前9時>
<睡眠時間9時間>


今朝は、珍しく娘の学校が休みで、息子のバイトもなかったので、
三人で、朝寝を決め込み、ゆっくりと起床しました♪

あ~良く寝た~!!!!!

で、起床して、シャワーを浴びて、ブランチをとり、
11:00~ 娘と私、一般歯科へ。
14:00~ 念願のdragokuuさんと、初対面!!!
17:00~ 娘の予備校で、三者面談
18:00~ 買い物など
20:00~ 加圧トレーニング&酸素カプセル
22:00~ 息子のテニススクールにひやかしに行く


という、充実した一日でした。

dragokuuさんは、文章から伝わってくる通り、
穏やかに話される中にも、芯が一本通った、
笑顔が素敵な、上品な方でした♪♪♪

とっても話題が豊富で
(私が一方的に喋繰りまくったともいう(汗))
娘の予定がなかったら、もっともっと話していたかったです!!!!!

dragokuuさんが書かれた本をいただいたり、
紅茶をごちそうになったり(感謝!)
dragokuuさん、改めて、ありがとうございます(^O^)/


今日は、精神的に、とっても満足したので、
「あ~充実した時間だった~♪」
と、大満足の私です。

冒頭の日野原先生のお言葉通り、
自分が使える時間を、無駄にすることなく、
中身の濃いものにしていきたいものです。

また、自分自身を磨いて、
誰かと過ごすような時には、
相手の時間を無駄に奪うことがないようにしなくては…

実は、今日も!待ち合わせの時間に10分遅刻!!!(>_<)!!!
時間にルーズな私×××
もう、絶対に遅刻しないようにしよう(>_<)!!!!!!!!!!


と、今日のすばらしい時間に感謝し、
私自身も、こういう時間を誰かにプレゼントできるようになりたいと
(せめて、人の時間を奪うようなことだけはするまい!と)
思いました!



**************************************
【今日の短歌:55】

 白い手紙がとどいて明日は春となる
      うすいがらすも磨いて待たう 

   (斉藤 史 『齋藤史歌集(改訂版)』(『魚歌』)より)


【歌意】

春の気配が感じられるころ、「白い手紙が届く」

「薄いガラスを磨く」という行為、
この言葉の組み合わせで、
少女が春(初めての恋?)の始まりを感じて、ウキウキした気持ちでいることが、目に見えるように、手に取るように、分かります。

なんてモダンで、状況が伝わってくる歌だろうと、感心してしまいました。
これが、戦前に詠われたとは…
その感受性の強さ、繊細さ、言葉を選ぶ確かさには、脱帽です。

だからこそ、戦後、価値観がひっくり返って、
尊敬していた(多くの人々からも尊敬されていた)実父が犯罪者として扱われたこと、
幼馴染の(家に出入りしていた)青年たちが銃殺されたことは、
どんなに史の心をズタズタにしたことでしょう。

感受性が強い、繊細な女の子が、
犯罪者の父を持つ娘として、そして、母となって、一流の歌人として、
どのようにして自分の心と折り合いをつけながら、生きたのか…

その「強さ」「しなやかさ」が、
史の人生の略歴を知るだけでも、今の私の心に響きます。




たそがれの鼻唄よりも薔薇よりも悪事やさしく身に華やきぬ
   (斉藤 史 『齋藤史歌集(改訂版)』(『魚歌』)より)


「人の不幸は蜜の味」と言ったのは、誰だったでしょうか。
「悪事やさしく身に華やきぬ」と詠った史が、
まさに自分にその災厄がふりかかろうとは…

ん?
それとも、「他人の悪事」こそ、史を慰めたのかも???

下手な慰めや励ましより、
「他人の悪事」「他人の不幸」の方が、よっぽど心を軽くしてくれることがありますよね…

って、意地悪な解釈のしすぎでしょうか。

でも、人間は、「他人の不幸」「他人の悪事」を見たり聞いたりすることで、
「身に華やきぬ」となることは、
悲しいかな、本質的に持っているわけで…

そこを鋭く見極めたのでしょうか。



見たくないものまで見えてしまうのは、
才を持つものの宿命なのでしょうか。


私は、凡人で良かった~と思うべき?
なのでしょう。

**************************************

日別画面へ

06月10日(金)

起床時刻:05時00分

「人はいくつになっても生きかたを変えることができます。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 10日より)


…なかなか…難しいことですが、できないことはありませんものね!
さあ、今日から生まれ変わった気持ちで、顔晴ろう(^O^)/
 

<昨晩就寝時刻午前2時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間3時間>



**************************************
【今日の短歌:54】
  いきどほり 激しきときに狙ひ(い)うつ
    弾丸(たま)はたしかに雲を射抜けり
     ( 斉藤 史 『齋藤史歌集(改訂版)』 より)


【歌意】

昨日UPした斉藤史さんの歌の中から…

今日は息子の高校の体育祭でした。
私はもちろん、仕事で見に行けませんでしたが、
きっと弾丸(だんがん)のように走ったんだろうな~なんて、
のんきな気分で今日の短歌を選んだら、大きな間違いでした。


斉藤 史の父・斉藤 瀏(さいとう りゅう)は
佐佐木 信綱の門人で、歌人として知られている。
史が歌を始めたきっかけは、若山牧水夫妻が彼女の家に逗留した時に、彼女に短歌を創ることを勧めたからだとか。

そして、父・斉藤 瀏は陸軍将校だった。2.26事件の際、反乱幇助罪として位階勲功を剥奪され、禁固五年の刑を受けることとなる。
その年の5月、父親が収容される数日前、史は長女章子を出産。
7月には、友人の青年将校たちが処刑される。(銃殺)
そのことが、史に最期まで影響を与えることとなった。



囚人と遂になりたるわが父か逢うにむつかし手続きいくつ

逢いに来て多摩刑務所の門監守に頭を低く下げしわが影を見つ

暴力のかくうつくしき世に住みてひねもすうたふわが子守うた

ひきがねを引かるるまでの時の間は音ぞ絶えたるそのときの間や

手を振つてあの人もこの人もゆくものか我に追ひつけぬ黄なる軍列 



なんて、知ったかぶりしていますが、
昨日UPした短歌をきっかけに、斉藤史さんを知り始めたばかりなんです(恥)

今の今まで、昨日UPした短歌しか知らなかったので…
戦前に、なんてモダンな、明るい歌を作った人だろう、ぐらいにしか思っていなかったので…(恥)

とても興味深くて、いろいろなことを学びました。

彼女を知れば知るほど、激動の人生を歩んだ人なんだなぁ~と、
その「強さ」「しなやかさ」に感銘を受けました。


彼女は三島の『豊穣の海』の第二部「奔馬」のヒロイン槇子のモデルといわれていることも、初めて知った事実。

しばらく、斉藤史さんに、没頭しそうです。

     

**************************************

日別画面へ

06月09日(木)

起床時刻:05時00分

 「習慣に早くから配慮した者は、おそらく人生の実りも大きい。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 9日より)

…本当に。明日から、また「21チャレ」再開しようかな…


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間5時間>


今朝は、もっと早くに起きる予定で、
3時に目覚めたけれど、やっぱり起きられず。

まぁ、いいや♪
季節の変わり目だから、
よく寝て、体調を整えている、ということにしておこう♪




**************************************
【今日の短歌:53】

 岡に来て 両腕(もろうで)に白い 帆を張れば
    風はさかんな 海賊のうた
      ( 斉藤 史 『齋藤史歌集(改訂版)』 より)


【歌意】

 岡に登って、まるで白い帆を張るように、
 (白い)シャツの両腕をいっぱいに広げると、
 風は勇ましい海賊の歌のようだ。

齋藤史(1909~2002)は戦後の短歌に新しい風を吹き込んだ中心的人物の一人。

世間では、「パイレーツ・オブ…」が流行っているようで。
息子も、先週の日曜日に出かけたけれど、自宅のPCから予約して行かなかったので、観ることができずに帰ってきました。
(だから、予約しないとダメだって言ったのに!
 まぁ、デートだから、何をしていても楽しいのか…)

初夏らしい天気の今日、運動場にふっと吹き抜けた一瞬の風が、
この歌を思い出させてくれました。


「風はさかんな 海賊のうた」って、
なんだか、ワクワクしますよね♪♪♪

まるで映画の主人公にでもなったかのように、
見晴らしのいい岡の上で、
胸を張り、両腕を思いっきり広げて、風を受ける…
のびのびした姿が目に浮かぶ、この秀歌!!!!!!!!!!


中学生を見ていると、これから何でもできるんだろうな、と確信できて、
その輝きが眩しくて、
こちらまで嬉しく、ワクワクしてきます♪♪♪


**************************************

日別画面へ

06月08日(水)

起床時刻:05時00分

 「ゆるし、耐えること。
  その気持ちがあなたを幸福にします。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 8日より)

若い時より、だいぶ「赦す」こと、「待つ」ことができるようになったと思うけれど…

子どもたちに言わせると、私は日々、
「おっさん化が激しい」
そうで…

「赦す」「待つ」より、「どうでもよくなった」んじゃないの?
と言われる始末。

んんん…←反論できない×


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間5時間>


いろいろやることがあるので、3時に起きようと思って、
実際に3時に目覚めたけれど、起きられず。

たるんでるぞ!私!!!!!


**************************************
【今日の短歌:52】

 たちまちに 君の姿を 霧とざし
   或る楽章を われは思ひ(い)き
     ( 近藤 芳美(こんどう よしみ)『早春歌』より)


【歌意】


※近藤 芳美(こんどう よしみ) 1913~2006
「馬山(マサン)生まれ。中村憲吉、土屋文明に師事。
 戦争体験や思想的内容を主題にした優れた歌を読み、
 戦後短歌に近代的な批判精神をもたらした。」
   (浜島書店「国語便覧」より)


この歌は近藤芳美の、戦後まもなくに発表した「相聞」の歌として有名なもの。
作られたのは戦前らしいのですが、現代にも通用する、幻想的な一首です♪♪♪

まだ、「戦争体験や思想的内容を主題」にしておらず、(の前で)
若々しい青年の恋する姿が、思い浮かびます。

**************************************

毎朝、出勤すると、吹奏楽部が朝練習をしている音が聞こえてきます。

今朝は、雨が降りそうな、ぼんやりした天気。

なので、この歌を思い出しました。

こんなけぶった中で、愛する人の後姿を追いながら、(思い出しながら)
心にふと浮かんだメロディーを口ずさんでみる…

素敵だなぁ~!!!!!!!!!!
ロマンチックだなぁ~!!!!!!!!!!


ん~
私の場合、まず、好きになる人を探さないと…(ーー;)


って、いまさら、面倒くさいなぁ~
↑本心

日別画面へ

06月07日(火)

起床時刻:04時30分

 「生きかたのモデルを探し、
  モデルに学びましょう。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 7日より)

私のモデルとする人は…内緒♪


<昨晩就寝時刻午前0時30分>
<今朝起床時刻午前4時30分>
<睡眠時間4時間>



>さて、この溜まった【今日の短歌】↓も、なんとかするぞ(^O^)/
なんて昨日書いておきながら、
ずいぶん放置してしまった私です×××


娘が日曜日の晩から熱を出し、
この月・火は学校を休んでいたので(娘が)
バタバタしていました。

と言っても、私が代わってあげることはできないので、
何もできないのですが…

仕事もちょうど立て込んできて、帰宅も遅く、
むしろ、あまり構ってあげられなくて…

こんな、何もできない母で、ホントに、ごめん(涙)



**************************************
【今日の短歌:51】

 山なりに カーブを切れど 三陸の 見なれた町の どこにも着かない

      ((岩沼市)山田 洋子さん)
   (6月6日付け(昨日の)朝日新聞、朝日歌壇より)



【歌意】

「見なれた町のどこにも着かない」という最後の言葉に、ぐっときました。

被災者ではない私が軽々しく何かを言えるものではありませんが…

その瞬間、瞬間に思ったことをどんどん言葉にして(歌にして)、
心の掃除、心の整理をしてほしいなぁ~と思いました。

そして、そうして発信された言葉(歌)を真摯に受け止め、
忘れないこと、風化させないことが
私たち非・被災者の務めではないか、と改めて思いました。

**************************************

今日から、学校で被災地に向けての義捐金募金がスタート。
「また~?」などと思わずに(思わせずに)
忘れずに、長くこうした活動を続けなくては、と思いました。

日別画面へ

06月06日(月)

起床時刻:05時30分

 「一瞬が連なって、一日となり、一年となり、一生になるのです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 6日より)




<昨晩就寝時刻午前3時>
<今朝起床時刻午前5時30分>
<睡眠時間2時間30分>


おはようございます(^O^)/

今朝は、昨晩の雨が上がって、キラキラの天気です♪

日野原先生の言葉のように、「今」この瞬間を生きていることを
大切にして、感謝して、
今日一日を過ごすようにします(^O^)/


(さて、この溜まった【今日の短歌】↓も、なんとかするぞ(^O^)/)



**************************************
【今日の短歌:50】

 トロ箱を 這いだす蛸を おしもどし
   明石魚棚 はつなつの午後

   ((東京都)野上 卓さん)
   (6月6日付け(今日の)朝日新聞、朝日歌壇より)


【歌意】

初夏(はつなつ)らしい、爽やかな一首。
このところ、花壇も俳壇も、東北地震の歌が多かったけれど、
 (それは、もちろん、すばらしいことです!
  自分の心を吐露することこそ、歌の本質ですから!!!)

元気な歌が読みたかったので、嬉しく思いました♪

夏がもうすぐ来る、という動き出したくなるような、
駆け出したくなるような、
そんな生に向けてのまっすぐなエネルギー。
こみあげてくるワクワクした気持ちが、
「トロ箱」から「這いだす」蛸(たこ)で象徴的に表現されています。


さぁ、私も「ゆで蛸」になる前に、走りだすぞ!!!


**************************************

PS
それにしても、今日は暑かった~
運動場で生徒とハンドボールもどきをしたら、
日焼けと汗でドロドロのクタクタに。
帰宅して、ぼろ雑巾のように眠りました。
(健康に感謝!)

日別画面へ

06月05日

起床時刻:06時00分

 「不幸には敏感で、しあわせには鈍感なものです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 5日より)


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間6時間>

昨夜は、加圧トレーニングは軽めにしてもらい、
酸素カプセルとゲルマニウム温浴に時間をかけてもらったけれど、
何だか疲れが抜けずに、ダルダル。
(ついでにお腹はタルタル。)


今朝も、娘を学校へ送っていくことからスタート。
今日は、お弁当持ちで、一日模試なのだ。
昨日に引き続き、一日学校なので、彼女は今週、一日も休みがない。
で、
機嫌と体調が良くなく、
ニキビ面にふくれっ面で、登校。

「模試なんて、サボっちゃいなよ。」
と言う私に、余計に腹を立てて、登校。


私は、帰宅してすぐ、町内一斉清掃に出動…
と言っても、大したことはしていないのですが(*^_^*)

田舎に住んでいた頃は、それはそれは大変でしたが…
(でも、あれはあれで、いいこともありました!)
都会は楽なものです(^-^)

なのに、シャワーを浴びたら、またゴロ寝。

Dragonに起こされ、一緒にスポーツ用品店でお買いもの。
その後、一緒に「はな丸うどん」でお昼。

帰宅して、銀行に行ったり、買い物に行ったりし、
顔をシェービングしに行き、実家に寄って、
一日が終了。



私「何だか、ダラダラして、充実していない一日だったわぁ~」
実家の母「いつも、ダラダラしているじゃない。」
私「…(汗)」
実家の母「ダラダラしているくせに、あなたの人生の浮き沈みは激しいわよね。
もっと、落ち着いて過ごせないの?」
私「…苦笑(たぶん、無理)」

日別画面へ

06月04日

起床時刻:06時00分

 「生きがいとは、自分の存在に意味を与えるものです。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 4日より)


<昨晩就寝時刻午後11時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間7時間>

いつもの土曜日の朝の定番、娘を学校まで送って行くことからスタート。

しかし、なんだか激疲れていて、帰宅して
(Dragonが洗い物を済ませ、洗濯物まで干しておいてくれた!!!Thanks!!!)
もう一度、がっつり朝寝。

お昼近くになって、
「あ!今日は、冷蔵庫が届く日だった~!!!」と
大慌てで、冷蔵庫の掃除。


冷蔵庫は、変な音や、熱が発生したので、やむなく買い替えになったわけですが、(何しろ、結婚時に買ってもらった…18?19?年選手!!!)


一週間、なるべく買い物をせず、冷蔵庫の中身をだいぶ減らしておいたはずなのに…

ちっとも、片付かない~(>_<)

しかし、配達の時間はやってきて、
とりあえず、全部中身を放り出して、なんとか、古い冷蔵庫を運んでもらいました。

が、ここからが大変で。

ちゃんと寸法を測ってから購入したので、
古いものとサイズはほぼ変わらなかったのですが、
新しい冷蔵庫は、ちょっとだけ(3センチほど)高さがあり…

それが、玄関にある梁に引っ掛かってしまい、
運送業者さん、悪戦苦闘。

結局、なんとか玄関から通し、
あとはすんなり納まりました!

が、予想以上に時間がかかったことと、
日中の気温が高かったことで、
冷凍庫の中身は、ほとんどオジャン。

さらに、私が、新しい冷蔵庫への中身の入れ方がうまくいかず、
モタモタ…


そして、玄関から、台所までの大掃除…

クタクタになりました(@_@;)

今まで、さんざん引っ越ししてきたのに、
どうして、冷蔵庫一台だけでこんなに疲れてしまうんだろう…(@_@;)

午後は、それで、全部が潰れてしまいました。
(ホントに、だらしがないなぁ~
 今まで、引越しの度に、もっと冷蔵庫の移動は大変だったのに…
 ↑ガスが抜けないように、前日の夜までに、すべて中身を出し、
  電源を切っておかねばならないのです。)

それはさておき、冷蔵庫さん、今までありがとう!!!
転勤で、(今話題の)電圧が違う所への移動ばかりだったけれど、
よく持ちこたえてくれました!!!

今の電化製品は、どちらの電圧でも大丈夫なように作られています!
とは言われるものの、
①中部電力→②東京電力→③東北電力→④北陸電力→⑤中部電力
移動の度に、すべての電化製品が調子が悪くなり、
整備・調整してもらったり、買い換えたり。

そんな中、約20年近く、よく頑張ってくれたなぁ~と、
なんだか、冷蔵庫一台なのに、おセンチになっちゃいました(笑)


今日、娘(Sharon)は、
①午前中、学校で普通授業。(お昼はお弁当を食べる)
②そのまま、午後、学校で、漢検を受験。
③帰宅せず、そのまま予備校で勉強。(途中、どこかで夕飯代わりのおにぎりを食べる)

息子(Dragon)は、
①10:00~彼女とデート。(昼ごはんも夜ごはんも、デート)

だったので、
冷蔵庫の世代交代で、お昼を食べ損ね、
ついでに夜ごはんの支度もしなくて良かったので、
クタクタだった私は、夕方、一人で近所の「なか卯」でご飯。


そんな時に限って、店員さん(バイト)が、教え子だったりして…

店員「先生、なんか、わびしいっすね(クスクス)」
私「学校を卒業したら、『先生』なんて、呼ぶんじゃない!!!」

日別画面へ

06月03日(金)

起床時刻:06時00分

 「失うことを恐れるより、
  与えることで喜びは生まれます。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 3日より)

何だか身体がだるくて、午前3時、4時、5時、と目を覚ますけれども起き上がれず。

結局、6時に起床。

肩も首もゴリゴリに凝っているしなぁ~
マッサージか、ホットヨガに行きたいけれど…

とりあえず、胃薬と頭痛薬を飲んで、出勤。

大好きな仕事で、それが自分に向いていて…
なんて幸せなのだろうと思っているのに、
何故、こんなにダルいのかな?
しっかりせんかい、自分!!!!!

今日は、図書館運営サポーターの方が来校。
一緒にお話する予定だったのに、生徒を居残りさせていることに気を取られ、
すっかり忘れて、すっぽかしてしまい…失礼しました<(_ _)>

最近、ボケてきているのかな~(>_<)
いやいや。単なる精神のタルミ!!!
気を引き締めなくては(ーー;)



<昨晩就寝時刻午前1時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間5時間>

日別画面へ

06月02日(木)

起床時刻:06時30分

 「幸運は、備えある人のもとに訪れます。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 2日より)


今朝は、久々に派手な寝坊!!!!!
PCをひらくことはおろか、
化粧もできずに(出勤途中の車内で化粧)出勤。
(朝ごはんは、何が何でも食べる私達家族♪)

ひやぁ~なんとか間に合って、良かった♪
Dragon,Sharonお手伝い、ありがとう♪



<昨晩就寝時刻午前1時30分>
<今朝起床時刻午前6時30分>
<睡眠時間5時間>

日別画面へ

06月01日(水)

起床時刻:06時00分

 「あいさつの声は 今日も明るく 弾んでいますか。」
    (日野原重明「一日いちにち生きかた上手」 1日より)


<昨晩就寝時刻午前2時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間4時間>


**************************************
【今日の短歌:49】

 みだれ髪を京の島田にかへし朝ふしていませの君ゆりおこす
      (与謝野晶子『みだれ髪』より)


【歌意】

 みだれ髪を綺麗に結いなおして朝寝するあなたを揺り起こす



あの~私に彼氏ができたわけでも、
朝帰りしたわけでも、何にもないんですけどね。
(いや。そういうことが、何もないって…
 女として、どうよ!?)


授業で、与謝野晶子の『みだれ髪』の中の短歌を教えていて…

当然、上掲↑の歌なんかが教科書に載っているわけではなく!
(当たり前か)

なんかね~。当たり障りのない歌が載っているわけですよ。


で、自分の普段の授業だったら、平気で、上掲↑の歌とか、どんどん教えちゃって、短歌&古典大好き生徒を大量生産するのですが…

今日、授業参観なんですよね~

どこまで話そうかな~~~

**************************************

日別画面へ