201108 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:56

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日(水)

起床時刻:05時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

何とか、5時台に起きられました!!

明日からは、新学期。

明日からは、キッチリ5時起きだ〜(^-^)b


今日も元気です!
ありがとうございます!
行ってきます!

日別画面へ

08月30日(火)

起床時刻:06時30分


【今日の短歌:74】

 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 
    風の音にぞ おどろかれぬる
       (藤原 敏行 『古今和歌集』より)
 
 
【歌意】

(立秋の日になっても)「秋が来た」と、
目にははっきりと見えない(わからない、実感できない)けれど、
(耳にする)風の音に(もう秋が来たのだと)
ハッと自然に気づいてしまうことだ。


※「さやか」=はっきりしている。明瞭である。

※「おどろかれぬる」=おどろく=ハッとしてそれと気づく
          =れ=自発の助動詞「る」の連用形
          =ぬる=完了の助動詞「ぬ」
          =ぬる=「ぞ(係助詞)」→「ぬる(連体形)」



昨日に引き続き、秋の風シリーズ♪


立秋は、今年は8月8日でした。
ちなみに、処暑は8月23日でした。
でも、今日は暑かったですね~(@_@;)

夜になって、やっと一息つけた感じです。

でも、確かに、開け放った窓から、虫の音が聞こえています。

「目にはさやかに 見えねども」=『視覚』では分からないけれど
「風の音にぞ おどろかれぬる」=『聴覚』で感じたよ!

五感で季節の移ろいを感じる、
日本人の心が端的に表わされていますね~!!!

和歌って、短歌って、本当に素晴らしい!!!!!
大好きです♪♪♪

**************************************


今朝も、とんでもない寝坊!(>_<)!!!
気を引き締めて、顔晴ろう!!!

**************************************

昨日は、帰宅途中で、眼鏡屋さんに寄り、
「ハズキルーペ」を購入…予定でしたが
(その節は、ダイアさん、ありがとう!)
ついでに検眼してもらったら
(実は、今まで目がいいことだけが取り柄だったのに、
 先日の健康診断で、視力A→Cになっていて、ビックリ!!!
 このままでは免許更新も困るし、
 確かに、最近、目が疲れるので…)

が、が、が、が~ん ∑(ёロё)ホエー!!
目の疲れと視力低下の原因は、乱視が進んだことだと判明。

ちなみに、今まで視力2.0を誇っていた私の目は、
この歳になって、近眼に(w_-; ウゥ・・

老眼に(/□≦、)エーン!!

乱視矯正&遠近両用眼鏡を勧められ、かけてみたら、
「楽♪」

あああ~↓↓↓(>_<)

でも、今まで、こんなに目を酷使してきたのに、
眼鏡をしてこないで済んだだけでも、感謝しなければ!


**************************************

さらに、昨夜は、晩ご飯の後、
「カラオケ行きたい~!!!」
と子供たちにねだられて、カラオケボックスに行ってきました。

そういえば、いつも夏の終わりは、カラオケで締めているなぁ~
なんて、不思議に思ったりして。

相変わらず、ウチの娘は、親バカながら、超上手☆☆☆
大好きなChariceの歌を熱唱♪♪♪
全国ランキングでも、すべて5位以内にランキング!
Note of God は、全国一位!!!
…って、実は、ランキング登録者自体が、
 10人もいないからなのですが(爆)…(^_^;)

だれも見ていないことをいいことに、
娘にBorn this wayを歌ってもらい、
親子三人で、めちゃくちゃに踊ったり(私は、つもり)


息子は、それなりに、今のワカモノらしく、
「カラオケ慣れ」しており、選曲がオシャレ☆
(だいたい、彼が割引券を出してくれるって…(^_^;))

結局、「昭和」な私が、一番へたくそで、イケてなくて…(恥)
(だいたい、今のワカモノで、音痴の子って、いないですよね(^_^;))

タンバリン振って、盛り上げ役に撤していました(^_^)v

こんな親子水入らずの家族カラオケは、
いつまでできるんだろう…
と、帰り道、ふっと寂しくなりました。

…今朝、意味不明の筋肉痛の原因は、これだったのか∑( ̄ロ ̄|||)



**************************************

日別画面へ

08月29日(月)

起床時刻:06時30分

【今日の短歌:73】

 君待つと 我(あorわ)が恋ひをれば 
   わが屋戸の すだれ動かし 秋の風吹く
               (額田王『万葉集』より)  
 
【歌意】

あなたをお待ちして恋しく思っておりますと、私の家の戸口のすだれを動かして秋の風が吹くことです。
  (旺文社「古語辞典」より)

・「君」=夫の天智天皇をさす

まぁ、文法的には、この訳↑なのでしょうが…

私としては、

・額田王は「すだれ動かし」たのは、「秋の風」だと知っていながら、この歌を詠んだのか、

・額田王はもの思いにふけっていたので、「すだれ動かし」た「秋の風」にびっくりて、素直にその心情を詠んだのか、

それが気にかかります。
(バカ?)

万葉の時代も、上流貴族以上は妻問い婚なので、
額田王は、天智天皇がいらっしゃるのを、今か今かと待ち遠しく思っていたはず。

ということは、

①ゆふべ・ゆふぐれの頃…今晩は、いらっしゃるかしら?
            ワクワク♪

②よる・よひの頃…今晩は、いらっしゃらないのかしら?
         もしかして、今のすだれは…あああ。風かぁ。

③よなか・よふけの頃…今晩は、いらっしゃらないのね。
           でも、もしかして…
           あ!…なんだ~風かぁ。

④あかつきの頃…結局、昨晩はいらっしゃらなかったわ~
        あああ~私のことなんて、もうお忘れなのね。

⑤あけぼのの頃…まったく~!
        最近、ちっとも家に来てくださらないんだから!!!
        イヤミに聞こえない程度に、ちょっと催促してみよう!


の、どの場面で詠んだ歌なんだろうなぁ~と、思ってしまいました(^_^;)

ちょうど、昨日、『蜻蛉日記』の一節を解いていたので、
「う~ん。藤原道綱母なら、間違いなく、⑤だけど、
 額田王クラス(天武天皇に愛され、その後は、天智天皇に愛され)
 だったら、余裕あったのかな~」

なんて。

恋のかけひきなんて、ずいぶんむか~しにどっかに置き忘れてきた
miki.lucyとしては、
「分からないけど…普段居ないなんて、超ラッキーじゃん!」
 (亭主元気で留守がいい!)
としか、考えられなくなっているのでした。

あああ~ワビシイ。         

**************************************


ふんぎゃあぁああ~(>_<)
今朝も、大寝坊!!!!!

コメントいただいた皆さん、必ずお返事しますので、
気長に待っていてくださいm(_ _)m

さて、今日も一日、精一杯命を輝かせよう(^_^)/☆

日別画面へ

08月28日

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は、朝から、私学協会の適性検査(私学の共同試験みたいなもの)を受けに行ってきました。


来年度、公立の常勤がなかったら、私学に行かないといけないので。

この試験を受けていないと、私学に講師としてエントリーできないんです。


疲れた〜


うーん。若い人たち(本当に若い!何しろ、大学四年生〜二十代がほとんど)と一緒に試験受けたので、精神的に疲れました×

皆さん、教員に向けての夢で溢れていて、熱気ムンムン。キラキラ☆

私は、その熱さに当たったのかも(笑)



私は…あと数年はこの状態で(講師で)充分。


今さら、本採用試験を受けて、専任として一からスタートするには、私は、歳をとりすぎました(笑)




人生の折り返し地点を越えた今、残された時間は、人生を完結させる方向に使いたい。

いつ死んでも構わないし、死ぬことは全然怖くないけれど、残された時間は、大切に使いたい。

だからこそ、一日一日を充実させるため、体調管理と時間管理をしっかりしたい。


ガンで死のうが、事故で死のうが、全然構わないけれど、
それまでの時間を痛みに耐える時間で過ごさないために、少しでも充実したゴキゲンな時間とするために、
体調管理が大切になってくる。
(長生きするための健康法なんて、ナンセンス!!!!!!)



自分にとって価値の高い時間の使い方にシフトするための時間管理もますます大切になる。



…若い、って、
…可能性、って、

無駄なことができる時間を持っている、ということなのかな、と

若い人たちを見て、思いました。


(家の子供たちも含めて)若者、がんばれ〜(^-^ゞ

日別画面へ

08月27日

起床時刻:03時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。 04時56分[いま起きた]ボタンで記録されました。 05時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

やること・やりたいことがいっぱいあり、
一度、目が覚めたのに、
眠くて眠くて…(^_^;)
↑睡魔との格闘の記録です(笑)そして、敗れました…

コメントいただいた方々、
いっぱいお話したいとがあるので、後で、ゆっくりコメ返します\(^o^)/

ではでは、行ってきま~す\(^o^)/

感謝の気持ちを抱きながら、今日も元気で顔晴るぞ!(^○^)

日別画面へ

08月26日(金)

起床時刻:00時29分[いま起きた]ボタンで記録されました。 04時46分[いま起きた]ボタンで記録されました。

結局、あれから、瞑想CDをかけながら、布団の上で肩こり解消体操をしていたら、急にポテッと寝ていました。

良かった。私は、心身共に健康です(^-^)b

自分のおかれた境遇、人間関係に感謝して、今日一日を過ごします(^-^)b

さぁ、精一杯の一日を過ごそう(^o^)/


**************************************

【今日の短歌:72】

 毒入りのコーラを都市の夜に置きし
       そのしなやかな指を思えり
                (谷岡亜紀『臨界』より)
 
【歌意】

これは、1984年に起きた「グリコ・森永事件」を元に作られた歌なのだとか。

実は、谷岡亜紀さんって、名前からして、女の人かな〜なんて思っていた私は、
「なんて、力強い男歌を詠む(女の)人だろう〜!」
などと、のほほんと思っていたのでした(^_^;)
実は、男の方で、社会問題を鋭く見据えた(というか、予想したというか)ご存命の男の方でした(^_^;)

知らなくって、恥ずかし〜(@_@;)



おれの中の射殺魔Nは逃げてゆく
    街に羞(やさ)しい歌が溢れても
                (谷岡亜紀『臨界』より)

射殺魔Nとは、1968年10月11日に東京プリンスホテルのガードマンを22口径の短銃で射殺したのを皮切りに、合計4人を殺して死刑判決を受けた永山則夫のことである。当時永山は19才だった。網走の寒村で生まれ貧困だった永山に寺山修司は強い関心を抱き、著書『幸福論』などで永山を論じた。永山本人は寺山に反発し『無知の涙』を書いた。永山はその後、1997年8月1日に48才で刑死している。谷岡は自分のなかに射殺魔Nを感じ、その存在に自らの存在を部分的に重ねている。(東郷雄二「今週の短歌」2005年6月27日より)



無差別テロリストや射殺魔に共感する気持ち…ねぇ。


もしも、自分が、そのような立場だったら、
やっぱり、罪を犯したかもしれない…

そう考えると、
私は、絶対に死刑は反対です!!!

そして、
自分の置かれた状況・環境に感謝したいです!
もしかして、無差別テロリストや射殺魔は、私だったかもしれない訳だし。

あと一歩のところで、踏みとどまれるか、否か。

なんとなく、
東野圭吾の『手紙』、
三浦綾子の『氷点』を思い出しました。


なんだか、今日は暗いですね〜(>_<)

だって、今日は、出校日。
一か月ぶりに生徒に会うのはいいのですが(楽しみでもある)
宿題チェックとか、やりたくないよぅ〜(>_<)
↑教師の言うことでしょうか!!!
不登校の生徒の気持ちがめっちゃわかるmiki.lucyです(>_<)
たぶん、今晩は眠れません。バカです。
…なのに、なんで学校勤め?って、突っ込まないでください…

**************************************

日別画面へ

08月25日(木)

起床時刻:07時00分

ふんぎゃぁあぁ~(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
派手に寝坊してしまいました!!!!!

さすがに、今朝はどうにもならないので、
私が欠勤することにして、
娘を学校まで、息子は乗り換えの駅まで、送って行きました(;^_^A
まぁ、いいや!
今日は、どうしても仕上げたいコトがあったので、ちょうどいいや!!!
明日は、そんな訳にはいかないので、絶対早起きしよう!!!(^○^)/

今日も一日、感謝して、命いっぱいに花を咲かせよう!!!

*********************************

昨日は、帰宅前に、久々にホットヨガに行きました。
そろそろ、9月の行事に向けて、体力づくりをしておかねばならないので…
(体重も絞らないと!Σ( ̄Д ̄;))
こればっかりは、一夜漬けでどうにかなることではないので、計画的に、調整しなくては!
週1のホットヨガと、週1の加圧トレーニング&酸素カプセル♪
なかなかいい感じ♪(←計画は)
一昨日、娘に付き添って行った接骨院で、ついでに自分もマッサージしてもらったら、
歯の矯正のためか顎や首、肩がゴリゴリであることに気づいたので、
コリ解消のためにホットヨガを選択!
体力づくり、コリ解消、美肌効果絶大、そして瞑想と、ホットヨガは、最高!!!
…って、そんなに通ったこともない上、
久しぶりすぎて、ぜんぜんホーズとれないのですけどね^^;
でも、いいの!
すっごく気持ちよかったし、肌はつるつるになったし、肩は軽くなったし、
そして何より、ずっと考えていた懸案事項も、
なんだかスッパリ、汗とともに流しちゃったから♪
ん!
だから、今朝、大寝坊しちゃったんだ!!!(笑)

*********************************

そんな最高の気分で帰宅すると、(昨日の話続き)
Amazonで注文していた本が届いていました。
私は基本的に、本は買いたいし、新刊で購入しますが、
そんなに必要がないのに高い本や、在庫がない本は中古品を買います。
今ではAmazonで、簡単に古本が手に入るので、すっごく助かっています♪
古本といっても、

>コンディション:中古品ー良い
>コメント:書き込み等ございません

を選んでいるためか、
ほとんど新品のような、すっごく納得のいく状態で届くので、大満足しています♪

ところが…
昨日、届いた本は、ポストに入っていた封筒の状態からして、???
まず、出品者の住所も名前もなく、
雨が降ったからとはいえ、それを差し引いても、よれよれの封筒。
思わず、嫌がらせの手紙等かと思って、開封を躊躇するほど。
開けてみると、いちおう、ビニールプチプチに入っていたので、
本は濡れておらず、クシャクシャでもなかったので、ほっと一安心。
でも、出品伝票は、本に挟んであったくせに、まっすぐ折っていなくて!
角と角が斜めに折ってあり、
だいいち、紙自体が、なんだか、ヨレているんですよ!!!

「今まで、どんな出品者でも、
 『厳重すぎない?』ってぐらい丁寧に包装・配達されてきたけどな~」と、
一抹の不安を抱えつつ、本をめくると…

書き込み…というか、傍線いっぱい引いてあるじゃん!!!!!

きいい~(><)

返品しようと思ったのですが、返品手続きが面倒くさいので、
PCを開いて、出品者に連絡!
ついでにAmazonに通知。

ぷんぷん!!!
書き込みあるなら、ちゃんとそうコメント書いておいてよね!!!
ぷんぷん!!!

でも、笑えるのは、その本が…

『古今黄金譚』 林 望 著
(↑この間、「源氏物語」現代語訳を出したことで有名な、元東京芸大大学教授。
 通称「リンボー」先生。現在は、フリーで活躍中。)

この本の副題が
「古典の中の糞尿物語」

つまりね、古典に出てくる、う○こやお○○この話なんですよ!

この本に限って、今までなかった↑こんなことが起こったし、

大体、こんな本に、(文字通り)クソまじめに
三色ボールペン使いして傍線ひきまくったヤツって…???
(↑斉藤孝さんの、三色ボールペンをつかった読書法)

なんだか、おかしくて、脱力してしまったのでした。

いや、やっぱり、よりによって、こんな本を中古で買った私がバカなんだ×××

ん!
だから、今朝、大寝坊しちゃったんだ!!!(笑)

*********************************

日別画面へ

08月24日(水)

起床時刻:06時20分

昨日より、起床時間は10分早くなったけれど、
通常モードにはほど遠い。
早起き村の皆さんも(?)夏の疲れが出てきた頃なのか、
お疲れ気味ですね~(^_^;)

昨日は、夕方、帰宅しようとしたら、娘から電話。
体調が悪くなったので、予備校まで迎えにきてほしいとのこと。
様子をみると、夏バテ…というか、過労(過勉強・過活動)みたいなので、
接骨院に連れて行って、マッサージ(肩こり・首こり)してもらい、
(ついでに私も♪)
栄養ドリンクを飲ませて、休ませました。
今日は、学校を休ませました。
(娘は「行かなくちゃ!」と制服に着替えていたけれど。)
毎日、学校と予備校で、すっかり疲弊していたからね~
(さらに日曜日の強行大阪行きが追い打ちをかけたのかな(^_^;))
しっかり休息して、元気をだして~(^o^)

皆さんも、夏バテする前に、しっかり休憩をとってくださいね(^_^)v

ON・OFFをはっきりさせて、きちんと休息をとって、
だんだんエンジンかけて、行きますよ!GO!

今日も元気だ!顔晴るぞ(^o^)/

日別画面へ

08月23日(火)

起床時刻:06時30分

今朝も、大寝坊~(>_<)!!!

ダメじゃん!私!


昨日は、矯正の金具が一本、歯ブラシのせいか、飛び出してしまい、
口腔内が傷ついて、痛くてたまらないので、
夕方、あわてて矯正歯科へ。
あ~痛い~(>_<)

その後、息子との約束のピアスを開けに、皮膚科へ。
ファーストピアスは、一ヶ月間、外さないでおかなければならないとのこと!
で、学校で禁止されている息子に
「学校始まるけど、どうする?」
と尋ねたら、
「絆創膏を毎日貼る!」
と言って、今更開けることを中止にするのはイヤだというので、
それに従いました。

まぁ、がんばってくれたまへ!私は、知らんぞ~!


う~ん。頭が痛い(>_<)
しゃんとしないと!!!
どうも、しっかり食べられないと、元気が出ない、単純な私です(^_^;)


**************************************

【今日の短歌:71】

 マッチ擦る つかのま 海に霧ふかし
   身捨つるほどの 祖国はありや
             (寺山修司『空には本』より)

 
【歌意】

ちょっと、寺山修司にはまっています!
やっぱり、彼は、すごいですよ!!!!!

dra先生がコメ返しで挙げられていた一首です。

この歌は、昨日挙げた短歌と同じく、寺山修司お得意の「本歌取り」!!!


この歌の上の句は、↓

 一本の マッチをすれば 湖(うみ)は霧
                     (富沢赤黄男)

の俳句を踏まえていると言われています。

寺山修司自身は、
「日活映画の小林旭をイメージした短歌だ」
と言っていたとか、いないとか。
(この人の言うことをそのまま信じてはいけない!)



昨日から、ちょっと気になって調べてみると、


・夜の湖 ああ白い手に 燐寸(マッチ)の火  (西東三鬼)

・一本の マッチを すれば 湖は霧      (富澤赤黄男)

・めつむれば 祖国は 蒼き 海の上      (富澤赤黄男) 


この3句を組み合わせて、寺山修司は上掲の歌を作ったと
考える人もいることを知りました。

(「底が突き抜けた」時代の歩き方188
  ~私の墓は、私のことばであれば、充分-寺山修司という作品~
                   村尾 建吉)
=http://www.joy.hi-ho.ne.jp/byakuya/Taro10-188.pdf

何だか、、この村尾さんって、よくわからない人で…
dra先生、ご存じですか?


いずれにせよ、
寺山修司はこの「本歌取り」(この場合は俳句→短歌ですが)
に代表されるように、

換骨奪胎して、別の世界を作り上げてみせていることは間違いないので、
引用とか盗作とは、全然違うと思います!!!!!

できあがった作品は、すべて寺山色に染め上げられて、広がりを見せるので、
やっぱり、天才だなぁ~と改めて感心した次第です。

そして、これだけのコラージュを成し遂げるために、
その元々の題材を、自分のものにするため
どのぐらい努力したのだろうと、気が遠くなりました。


いままで、彼の短歌しか知らなかったのですが、調べてみて、


杉山正樹『寺山修司・遊戯の人』(『新潮』00.7)
「かれの実際の生年月日は戸籍とはちがっているし、
 死んだ時でさえ死亡診断書の日時とは異なるといってもいい。
 誕生日だけではなく命日まで(つまりその生も死も)
 現実の公的な記録と微妙にくいちがう人物を、
 寡聞にして私は他に知らない」

とあるように、生まれてから死ぬまで、
「寺山修司」という、虚構の人物を創作し続けた「寺山修司」に、

私は、なんだかかわいそうになってしまって…

お疲れ様。ゆっくり眠ってね。

と、よしよしして抱きしめてあげたいな、と思ったのでした。
(変かな~)


**************************************

日別画面へ

08月22日(月)

起床時刻:06時30分

**************************************
【今日の短歌:70】

 ふるさとの 訛りなくせし 友と居て 
     モカ珈琲は かくまで苦し
       (寺山修司『空には本』より)


【歌意】

-歌壇作品時評-2004年2月号 に
「収穫と喪失」 前川 真佐子 さんが、


  ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし
                          寺山 修司

  ふるさとの訛なつかし

  停車場の人ごみの中に

  そを聴きにゆく     石川 啄木

 修司の表現方法として顕著な引用、コラージユだが、啄木の影響を受けてはいるものの引きずってはいない。現実と虚構を行き来し変幻自在、又、善と悪を併せ持った危うさが魅力なのであろう。現代短歌に突然変異のように現れた修司の短歌は学ぶのに手強い。しかし、再度見直すことで、逆に地道に詠み続けている我々の短歌が見えてくるのではないだろうか。

と書かれています。


二十年ぶりぐらいで、大阪を訪れたのですが、
(場所柄のせい?)
こてこての大阪弁があまり聞かれなかったような気がします。

だんだん、地方色が失われていくのかな~と、
寂しく思いました。

最期まで東北訛りをとおした寺山修司(青森生まれ)に対して、

岩手出身の石川啄木
(この人は、お国言葉に郷愁を感じているものの、
 きっと仕事の時は、標準語を使ったに違いない!!!)

や、

津軽弁を笑われるのを恐れて、
「太宰治」というペンネームをつけた津島修司とは、


何かが根本的に違うんだなぁ~と、感心しました。


残された作品を比べてみても、
やっぱり、私は、寺山修司のような虚構の世界が好き。

単に、実体験を書いているだけじゃ、
個人の日記であって、
(私小説は、小説じゃない!)

それは文学じゃない!!!芸術じゃない!!!
と思ってしまうのです。

ブログと日記が違うように。
平安時代の日記文学と、私小説が違うように!!!


**************************************


大寝坊~!!!(>_<)!!!

でも、昨日の予定は、予定通り、すべてこなしたので、
大満足♪♪♪
(歯が痛くて、串揚げがたくさん食べられなかったことだけが心残り
(^_^;))

朝、出勤すると、いきなり通常に近いモードに。
あわわわわ。
夏休みボケから早く脱却して、頭と身体を慣らさなくては(>_<)


仕事がある喜びをかみしめて、
さぁ、顔晴ろう(^_^)v

**************************************

日別画面へ

08月21日

起床時刻:01時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。 07時30分

昨夜、なんだかんだして、寝そびれてしまい、

そのまま起きていればいいのに、うっかりうたた寝してしまい、

予定の近鉄に乗りそびれてしまいました(-_-;)
(娘&息子&私の三人なので、新幹線より近鉄がお得♪)

でも、窓口で回数券を購入するのが、一番安い方法だったので、
チケット購入は、まだしておらず、
金銭的には問題なし♪
ふふふん♪


予定よりだいぶ遅れますが、お昼に大阪難波に着いて、
たこ焼き&お好み焼きを食べて、

午後から、K大学のオープンキャンパス参加。

娘を薬学部まで届けたら、

大学なんて、まったく興味ないと言って渋る息子を経済学部か文学部まで引きずって行き、

私は、自分の資格や勉強のことで、尋ねたいことがあるので、
窓口に行き、いろいろゴリ押し…じゃなかった…質問してみる予定(^-^)b


その後、
夕方4時半〜なんばグランド花月で吉本新喜劇を見て、
(これで渋る息子を釣りました)


吉本グッズを覗いて、

大阪名物の串揚げ屋さんで、
目の前であげたての串揚げをいろいろ食べて(^q^)、

帰宅予定(^-^)/


↑結局、全然「娘の為」じゃない所が、すごいでしょ(^-^)b



(本当は、今、梅田で上演中の劇団☆新感線か、宝塚を見たかったけれど、チケット入手不可能だったり、時間が合わなかったり。)
(劇団☆新感線は、ファンクラブに入っていたとしても、チケット入手難しいからなぁ〜←実は、6月の時点で、玉砕済み。今回は、小栗旬も出演するとかで、尚更チケット入手難。)


今度は、宝塚で「ベルバラ」を見て、
(やっぱり、宝塚は「ベルバラ」見なくちゃね☆)

手塚治虫記念館に寄る予定を立てます(^-^)b


↑どこにも、「娘の大学受験」の深刻さがないでしょ(笑)


**************************************



【今日の短歌:69】

 わが夏を あこがれのみが 駆け去れり
    麦藁帽子 被りて眠る
          (寺山 修司『麦藁帽子』より)


【歌意】

少年だった頃、「ぼく」は、夏になると、
夢中になって外で遊びまわったものでした。
その時の「ぼく」の頭には、
いつも夏の強い日差しを防ぐための麦藁帽子がありました。
だから、麦藁帽子には、夏の強い日差しはもちろん、
夏のにおい(少年の日の汗?笑)、
夏の思い出がいっぱいつまっているのです。
それから数年、いや何十年たって、
田舎から都会に出てきて、
少年から大人になった「ぼく」は、
あのころ抱いていた「あこがれ」がどんなものだったか、
わからなくなっているのです。
あのころに戻れなくても、せめてあのころ抱いていた「あこがれ」が
どんなものだったかを、少しでも思い出したくて、
>麦藁帽子 被りて眠る
のです。



dra先生のところで、寺山修司が出てきたので、今日は寺山修司!

やっぱり、寺山修司は、すごいですよ!!!!!

どこか、せつなくて、キュンときて。
爽やかなのに、ちょっとエロティックなスパイスが効いていて。
(↓下の歌は、いい感じ♪私小説みたいないやらしさも無いし!)
まるで、名カメラマンによる上質の思い出写真集を
めくっているような気分になります!!!



海を知らぬ 少女の前に 麦藁帽の われは両手をひろげていたり
               (寺山 修司『空には本』より)



いいなぁ〜いいなぁ〜いいなぁ〜♪♪♪



**************************************

日別画面へ

08月20日

起床時刻:05時30分

今日の午前中は、

明日、K大学のオープンキャンパスにどうしても行きたい、
という娘のため、交通手段を調べたり、申し込みしたり。
(yakkoさん家の8月17日のコメント欄参照してください(笑))

 ↓
ウチの娘と私の先日の会話
娘「オープン・キャンパスとか、行った方がいいって、
  学校の先生が言ってたんだけど…一緒に行ってくれない?」
私「一回行くだけで、(県外は)交通費かかるじゃない!
  試験当日行けば十分!!!」
娘「母はそう言うと思ったよ(ため息)
  そんな学校の先生、見たことないよ。」
私「ここにいるよ~!見て見て~!」
娘「…ボカッ(私を叩く音)…」

yakkoさん、私も珍しく親らしいことしてきます(^o^)丿


午後は、本当は、図書館のワークショップに出席する予定だったのですが、
あまりに歯が痛くて、唇も腫れていて見苦しいので、出席を見送り、
家で大人しくしていたら、
隣に住んでいる私の祖母(85歳)が涙ながらにやって来て、
娘(=私の母6?歳)があんまりにも、酷いことばかり言う、というので、
その愚痴を聞いてあげました。


先日、一緒にお墓参り旅行した際に、
祖母は、それなりに歳をとったな~という感じでしたが、

それに対して、母があまりに酷い言葉をかけるので、
ビックリしてはいたのです…

自分の母ながら、私はそういう所が嫌いで
(自分にもそういう所があるので、尚更とっても嫌なのです)
今まで、なるべく避けていたのですが…

この頃の様子といい、ちょっと病的かな~


母も祖母も、心療内科は抵抗があるので、行ってくれないだろうし…


まずは、私が単独で心療内科に行って、状態を説明し、相談してこようかな~

母は、昔でいうノイローゼかな、と思います。(分裂症?)
元々ヒステリーで、周りに当たりちらす不機嫌屋さんだから、
鬱ではなさそうだし。
軽い認知症の始まりだと、困るなぁ~
なんか、何ともいえない、変な表情が気にかかってはいたんだけど
(↑嫌な予感)

10年ぐらい前、養母に認知症が始まって、
ほとんどの時間は大丈夫なのに、
ダメな時が差し挟まれるようになった頃が、一番やっかいだったなぁ~
まず、心療内科を受けさせることが一番の難関で、
その後、
病院に連れて行ったり、ホームに入所したりするまでが
大変…
だったのに、それを人任せにして、
逃げた自分がいるわけで…
結局、亡くなるまで、何もできなかった・しなかった私。

まぁ、母は、単なる疲れかもしれないし。

ただ、「子育て」にもうすぐ終わりがきそうだな、
行く先が見えてきたかな、というこの時期を過ぎると、
次の「介護」というステージが待っているんだな~
なんて。
珍しく、深刻になりました。
今度は逃げられないからなぁ~!
覚悟しないと。

元々、自分の母親との関係がうまく結べなかった私は、
大人になって、なんとか、物質的・空間的に距離を置くことで
精神的に踏み込まれないように、やり過ごせるようになってきていたのですが…

実母とうまくいかなかった作家さんに、
「佐野洋子」さんがいますが
(絵本作家、エッセイスト。『100万回生きたねこ』の作者)
(※何回読んでも、いつ読んでも、『100万回生きたねこ』
  号泣してしまいますよね~!!!!!)
彼女の『シヅコさん』『役にたたない日々』を読むと、
その辛辣な口調とは裏腹に、
自分の母親を許せない、受け入れられない、という自責の念が
とぐろを巻いているみたいにぎゅうぎゅう迫ってきて、
自分のことみたいで、息苦しくなります。
ものすごく不快になるくせに、読まずにいられないような。

まぁ、これは私の人生における課題でしょうね~



私「私がボケたり、変なことを言い出したら、
  迷いなく老人ホームに放り込んでね。」
息子「え?じゃあ、今から入所しなくちゃ!」




************************************

昨夜、またフリーズしたPCに、
ウイルス対策ソフトをつなげて、
一晩放置。

ん~
今朝、なんとか動いたので、
このままちゃんと動いてほしいです(^_^;)

今日も、娘は学校。そして、午後~夜は予備校。
(とってもありがたいことですが、
 ちょっと…
 保護者としてはありがたいけれど、
 自分があの学校には勤めたくないなぁ~)

息子は、今日から、午前中、大原簿記で簿記の勉強。
午後からバイト。夜はテニススクール。

みんな、がんばって~\(^o^)/

母は…歯の矯正器具に慣れるため、一所懸命、
食べて寝る練習しておくから!
…あれ?

日別画面へ

08月19日(金)

起床時刻:06時30分

昨夜は、

矯正の先生に見てもらいながら、一般歯科の先生に健康な歯を削ってもらいました。(矯正のため。矯正の先生は、歯を削ることはできないので)

大の男二人に二時間も!!あーでもない、こーでもない、と
大口を開けさせられたままで、固定されていたので、激疲労!
とにかく!歯と顎が痛いし!!昨夜は帰宅と同時に鎮痛剤と消炎剤を飲んで、バタンキュー



今朝、目が覚めたら、歯と頭がガンガンするし、唇は腫れているし、身体中が筋肉痛!(←痛みと恐怖で身体を固くしていたため)


で、


さらに今日は、矯正の先生のところに行って、矯正器具を取り付けたので、またまた歯が痛い〜(>_<)(大泣き)

プラス
私は、金属アレルギーなのですが、そのためなのか、唇(器具が当たるところ)が、腫れて腫れて…


今晩は、鎮痛剤&消炎剤コンビの力でも、歯と歯茎から、唇まで、ズキンズキンしています〜(>_<)(大泣き)



気を紛らわそうと、パソコンを開いたところ…



がーん( ̄▽ ̄;)
そうだった!

今朝、パソコンがフリーズしたんだった!
まだ調子悪いし( ̄▽ ̄;)

く〜っ(>_<)
また、パソコンフリーズしています(T_T)



なので、
とりあえず、携帯から更新しています(T_T)

コメントいただいた皆さん、お返事待っていてくださいねm(__)m



しかし、歯が痛い〜
パソコン、困った〜
(;_;)/~~~

日別画面へ

08月18日(木)

起床時刻:06時30分

朝、ここのサイトに入れず、
続けて、PCトラブルで、自分がアクセスできず。

二日ぶりにカキコしようと思ったけれど…

何をした日だったっけ?

忘れるのは、早いなぁ~

日別画面へ

08月17日(水)

起床時刻:06時00分

今日から、プレ開始期間に突入。
ちゃんと起きようと思っていたのに、

目が覚めて、枕元にあった本の山が崩れて、
下のほうにあった、読みかけの山本周五郎を手にしてしまい、
ついつい朝から読書三昧。
朝から『さぶ』読んで泣いてどうする!!!
早くご飯の支度して、娘のお弁当作らないと!!!
(最近、とみに涙もろくなって…歳とったなぁ~!)
(結局、娘のお弁当は間に合わず。娘よ、ゴメン×)

さあ、気合を入れて、始めるぞ!!!

みなさんから頂いたコメントに返事をしましたので、
よかったら、読んでくださいね♪

日別画面へ

08月16日(火)

起床時刻:06時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます(^o^)/

昨日は、そんなに渋滞にはまらず、帰宅することができました(^-^ゞ


今日は、洗濯&掃除&家の片付け。


お盆が過ぎると、一気に夏休みも後半に。


そろそろ気持ちを切り替えて、締まっていこう(^-^)b

日別画面へ

08月15日(月)

起床時刻:05時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

帰省三日目。

今日は、一つ用事を済ませ、あとは、残っているお墓参りと、お墓の片付けの予定。

旧盆と親盆があるとか、
桐子を持って親戚のお墓参りをするので、その片付けが必要とか、
まだまだ金沢は、地方色豊かです。


友達に会ったり、恩師にご挨拶に伺ったりしたいけれど、お互いにお盆で忙しいし、

私(達)が金沢に来るのは、大抵親戚がらみの用事がある時なので、結局、そんな余裕がなく。


「今度こそ、純粋に『昔の友達に会いに&遊びに来たいね(私は、一人で美術館&博物館巡りがしたい)』」と例年のごとく言いながら、今年も暑い名古屋に戻るのでしょう(^_^;)

また、高速道路は、混んでいるんだろうな〜(>_<)

日別画面へ

08月14日

起床時刻:06時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は、午前中は養父の十三回忌法要がありました。
実は、私が施主ですが、すべての手配を、実母はじめ、親戚に任せ、お客さんみたいに出席した私です(^_^;)

でも、皆さんに助けられて法事は無事終えられたので、大感謝!!!

皆さん、ありがとうございましたm(__)m



おはようございます(^-^)/

日別画面へ

08月13日

起床時刻:04時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

わ〜い! ゾロ目だ!


今日から、実家の父母と一緒に、金沢に帰省します!

携帯から、短い更新はできるのですが、

いただいたコメントの返事は、帰宅してからになります。(私の技術では、携帯からは、無理でした。)
すみませんm(__)m


さて、シャワーを浴びて、ついでにお風呂掃除して…

行ってきます(^-^ゞ


皆さんも、よいお盆休みを!


お休みでない方々は、暑いので、身体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいm(__)m


休みの方も、休みでない方も、宗教を信じている人もそうでない人も、
とりあえず先祖に感謝してみましょうよ!

↑(お前が言えるか!?ですが(^_^;))



では、皆さん、ごきげんよう(^o^)/~~

日別画面へ

08月12日(金)

起床時刻:06時30分

昨日は、息子を迎えに行き、感動の再会!!!
(私だけが勝手に盛り上がっているんですけどね(^_^;))

帰宅して、荷物をほどいて(ほとんど、処分)
お風呂に入ってもらって、
朝ご飯を用意して、
布団に入ってもらって…

その後、
私は、美術の先生方と、豊田市美術館のフェルメール展へ。
この日は避けたかったのですが、どうしても日程が合わず…

息子に相談したら、
「オレは、その日は、寝ているだけから、行ってくるといいよ」
と言われたので、その言葉に甘えました。

豊田市美術館は、やっぱり、世界のトヨタだけあって、
館全体、それ自体が一つの作品になっていて、
設備が立派でした。

現代美術が、おもしろかったです!
何だかわからなくて(笑)
一緒に行った先生が、
「現代美術は、ごちゃごちゃ考えないで、
 自分が気持ちいい、とか、何となく好き、とか、
 体で感じればいいのよ。」
とアドバイスしてくださって、
楽しく感じることができました♪


漆工芸を見ていたら、学生時代に勉強した(ような気がする)
沈金と蒔絵が出てきて、なんだか血が騒ぎました!

もちろん、お目当てのフェルメールも見られて、満足♪

美術館内のレストランで食事し、
敷地内の別棟でお抹茶をいただき、
お腹も心も満腹で帰宅。

夕飯は、実家で、息子の無事の帰還を祝って、おつかれさま食事会♪
息子の話をみんなで聞きました。

・町全体が、村がごっそりなくなっていた。怖かった。
 建物がない。人がいない。しかし、森は残っていたので、
 うまく言えないが、自然が優勢な感じ。
 夜になると、鹿や狸が出てきた。(不思議と、犬や猫は見なかった)
 がれき撤去の最中、よく蛇が出てきた。(間違って、よく掴んだ)

・蚊はいなかったけれど、ハエがすごい。
 ご飯やおかずに、あっという間にハエがたかる。
 5ヶ月もたっているので、思ったより悪臭はしなかった。
 (ヘドロが固まって、地層のようになっていた。) 
 
・民宿に泊まる、とあったけれど、民宿なんて
 (というか、建物なんて)ありはしなくて、
 その住所?のコミセン?みたいなところの二部屋に、
 男性と女性で分かれて、雑魚寝。

・風呂はなし。週に2回、銭湯?出張風呂屋?がひらくので、
 その時しか、風呂に入れなかった。
 (もちろん、地元の人はずっとその状態)
 →川の水を、ホースで引いて、水を浴びた。

・「コンビニが一軒、あります」とあったけれど、
 バイクに乗って10分以上かかる場所に9時〜5時だけ営業。
 →当然、行けるはずがない。
 →食料の買い出しは、バイクに乗ると、往復で半日かかる場所に
  なんとかジャスコがあった…らしい。そこ一軒だけ。
 →自分は、一度も買い物できなかった。

・食事は、自分たちで作った。
 これが一番辛かった。
 朝4時に起きて、現場まで2キロぐらい?歩いて作業し、
 10時に一度終了。
 また2キロぐらい?歩いて戻り、
 そこから朝ご飯を作り、食べて、片付けて、
 また作業場所に2キロぐらい?歩いて…
 の繰り返し。
 日中の暑い時間帯(午後1時〜3時)は、一応休憩。
 それから、日没まで作業&片付け。
 とにかく、作業後のご飯の支度が、辛くて仕方なかった。

・飲み物も、麦茶を大釜に沸かして作っておいて、それを飲んだ。
 それだけ。
 (持っていったスポドリ粉末類は、初日でなくなった)

・建物が無いので、距離感が分からない。
 日が沈むと、本当に真っ暗。

・余震がしょっちゅうある。疲れていたから、気にしなかったけど、
 毎晩のように揺れていた。

・がれき撤去や墓石を直したりしたのだが、
 足には、足底に鉄板入りの長靴
 頭には、ヘルメット
 手には、軍手と、その上に耐油てぶくろ…
 でも、木の枝がはねたり、釘を踏み抜いたり…と事故は絶えない。
 自分はたまたま、擦り傷だけで済んだけれど、
 何があるか分からない状態なので、運が悪いと、大けがをする。

・感想
 一言では言えないけど…日本人なら、一度、行くべきじゃね?
 (手伝うとかは、おいておいて)
 もっと、国を挙げて、対策をとらなければ、
 数年で復興は無理じゃね?


とのことでした。


その後、TVで、中国残留日本兵の話を見て、泣いて(※私)
実家の父母と、土曜日からの帰省&法事の相談をし

(その最中に子供たちが見ていたバラエティー番組のせいで)
餃子がどうしても食べたくなった!と訴えられて、

夜11時〜「餃子の王将」へ。
初めて行ったんですが…
あんな夜中なのに、店内大盛況!
みなさん、ばんばんラーメンやら餃子やら食べていて…
今、何時なのか、よく分からなくなりました(^_^;)
あと、めちゃくちゃ安いんですね!!!
びっくりしました!!!

娘は、餃子一人前と、ウーロン茶。
息子は、ラーメンと、餃子一人前と、チューハイ。

チューハイを飲みながら、餃子をほおばる息子は、
一人前のオッサンでした(^_^;)

12時過ぎに帰宅して、片付けをして、お風呂に入って…


何だか、感情のジェットコースターに一日乗っていたようで、
疲れました。


そりゃあ、今朝、寝坊もするわけです…


************************************
ぎゃぎゃぎゃ!!!
大寝坊!!!!!?(゚◇゚ノ)ノ


<昨晩就寝時刻午前2時30分>
<今朝起床時刻午前6時30分>
<睡眠時間4時間>

************************************

日別画面へ

08月11日(木)

起床時刻:04時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます(^o^)/
今朝、息子が長い修行を終えて帰って来ます!!
(♪昨夜深夜バスで東北を出発し、今朝、名古屋に到着!!!!!!
 一週間会わなかったし、一度も連絡してこなかったけれど、さて♪)

ご飯を食べて(息子の朝ごはんも用意して♪)

お迎えに行ってきます〜(^o^ゞ


************************

お尋ねします<(_ _)>

読書記録をつけたいのですが、

・ohgachanさんのおススメの読書メーター、
・aki_ashさん(以前、記事にされていませんでしたか?
 間違っていたら、ごめんなさい!)の
 メディアマーカー(でしたっけ?)

あと、ちょっと調べてみたところ、
・ブクログ
・Stack Stock Books
・今読ミ
・読書管理ツール
・Hole in the Wall(誰かの招待が必要)
などなど、

いろいろありすぎて、なんだかよくわかりません(@_@;)

私の読書の特徴は、

・多読(積読?)。同時に、何冊も本を用意していて、
 その時、その場にあったものを気分次第で手当たり次第に読む。
 (なので、自宅の部屋・寝室はもちろん、
  リビングにも台所にも、洗面所にも、階段にも、
  職場の机にも、カバンの中にも、あちこちに本が積まれています。
  →いつも、家人に叱られる原因第一番!)

・↑こんな状態なので、あまり借りない。
 (基本的に、本は買う。)

・↑なので、できれば、ゆくゆくは、Amazonのアフリ?などもやりたい

・仕事柄、どんな本がよく読まれているのか、
 中高生に、おススメの本がないかが気になる。
 (自分の趣味だけだと、とんでもなく、マニアックすぎて…)

・まだ、スマートフォンじゃないので…
 (スマホにしたら、いろいろなことができるのかなぁ〜
  しょっちゅう落っことすので、ススメられない私です×××)

どなたか、おススメのサイトがあったら、教えてください<(_ _)>
お願いします<(_ _)>

**************************************


<昨晩就寝時刻午前2時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間3時間>

日別画面へ

08月10日(水)

起床時刻:05時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

**************************************

うひゃぁあ~今日も、暑かったですね~(@_@;)

図書室(クーラー無。)で、作業していたら、
全身滝のような汗が流れました。
あんまり暑くて、クラクラしてきたので、午前中早々に作業中止。

お昼は、午前中夏期補講で登校した娘と約束して、
娘に私の職場の最寄りの駅に来てもらい、
一緒にランチ♪

一階がお花屋さん&雑貨屋さん
二階がカフェ♪
という、ちょっとこじゃれた『ハナ・アート』というお店。

平日なので、大丈夫かな~と思ったけれど、
念のため予約しておいて、大正解。
夏休みのためか、いつもなのか、女性客でいっぱいでした。
(それにしても、世の中のお父さんたちは、何百円かで済ませているのに…
 ゴメン!)

一口ずつのアントレからスタートして…
美味しかったです(^u^)

食事が済んでから、一階のお花と雑貨を見て楽しみました♪
結局、二人で一時間近くブラブラしたのに、
バラのポプリと、バラのポストカードだけ購入(笑)

娘がいるって、幸せだな~♡と、痛感。
ありがとう♡♡♡


帰宅して、洗濯物を取り込んで、
私は、加圧トレーニング&酸素カプセル&ゲルマニウム温浴に。
今週末は、お盆でジムがお休みなので、今日行ってきました。


それにしても、おそろしいぐらい暑い日でした!
この暑さで、死者が出たとか。
さもありなん。
みなさん、気をつけましょう~(>_<)


**************************************

コメントくださった方々、ありがとうございますm(_ _)m
お返事書きましたので、気が向いたら読んでくださいね!(^_^)v

**************************************

昨日は、日中&夜まで暑かったですね〜(+_+)

さて、今日も一日顔晴るぞ(^-^)b


<昨晩就寝時刻午前1時30分>
<今朝起床時刻午前5時30分>
<睡眠時間4時間>


**************************************

日別画面へ

08月09日(火)

起床時刻:03時19分[いま起きた]ボタンで記録されました。

**************************************
【今日の読書】
・『石田 徹也 遺作集』 求龍堂
  (Tetsuya Ishida Posthumous Works)
   1973~2005年、31歳の若さで逝去した、石田徹也の遺作集。


・『風流 江戸雀』 杉浦 日向子(すぎうら ひなこ)小池書院


・『紙しばい屋さん』アレン・セイ
 『おじいさんの旅』アレン・セイ

**************************************

うわぉ~!!!

起きて、CDをかけて、久々に瞑想したり、
そのまま寝っ転がって、うだうだと本を読んでいたら、
お二人にも!コメントを先にいただいていました!!!

嬉しい~\(^o^)/♡♡♡

今日は、とってもとってもいい気分で一日がスタートしました!

すばらしい一日になること、まちがいありません!!!!!
やった~\(^o^)/
ありがとうございます♪♪♪

今からシャワーを浴びて、出勤準備しま~す!!!


<昨晩就寝時刻午後9時>
<今朝起床時刻午前3時>
<睡眠時間7時間>

↑やっぱり、早く寝ると、疲れの取れ方が全然違いますね~♪
 さらに、いいことがあった(↓)し、
 今朝は、最高のコンディシヨン!!!!!

 たまたま、昨日、娘が学校&予備校を休んだので、
 夜ご飯を食べに行ったことと、
 お弁当の準備&持ち帰り仕事がなかったので、
 体調不良の娘と一緒に、さっさと寝てしまったのです。
 彼女も、今朝は元気になって、
 5時に起きて、シャワーを浴びて、勉強していました。
 やっぱり、早寝早起き&上質の睡眠時間確保って、大切ですね~!!!
 ですね~!yakkoさん!
 

日別画面へ

08月08日(月)

起床時刻:05時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

**************************************
【今日の読書】
・『デルボー風の光景』(鈴木 亙) 再読

   ふと、思いついて、読み返してみました。

   私は、たぶん速読できるのですが、
   (子供たちを幼児能力開発教室に通わせた数年で、
    一番いろいろ身についたのは、今のところ、私♪)
   
   速読の一番の弊害は、ちっとも感動しないこと。
   そして、
   意識しないと、何でもすっ飛ばして読んでしまうこと。
   
   本当に速読できる人は、ちゃんと感動するし、
   細部に渡って本の内容も忘れない、
   といわれますが、
   そこは、なんちゃって速読・速聴の私。
   速読・速聴したものは、一番に忘れていきます。
   何故かというと、感動しないから。
   心が動かされたわけではないので、
   深く記憶に残らないのです。


   で、ふと思いついて読み返すハメになるのですが…

   なるほど。なるほど。
   「物語の脱構築」「錯乱」なるほどね~!



・『家霊(かれい)』(岡本かの子) 続き
  
  ふと思いついて読み返した↑と、
  かの子とが、すっごく似ていることに気づきました。

  後書きに添えられた 
  東 直子さん(歌人・作家)の言葉を引用すると、
  「率直な自己愛と、その先にある生命賛美が感じ取れ、
   世界の中心を自分に据えて言葉を放出する快感がある。」


  そうですね~。その通りですね~。
  うまいこと言わはりますなぁ(なぜ、京都弁?)
  


ということで、久しぶりの↓

**************************************
【今日の短歌:68】

 年々に わが悲しみは 深くして
  いよよ華やぐ いのちなりけり
       (「老妓抄」より)

【歌意】

歳をとり、一年一年、悲しみが地層のように積み重なってゆく。
しかし、それとは裏腹に(いや、悲しみが深くなればなるほど)
ますます華やぎ、輝きを増す私の命であることよ!


短歌をやめると宣言したかの子だが、
「老妓抄」(短編小説)では、話の最後にこの歌を載せて、
小説を終わりにしている。

最近、瀬戸内寂聴さんの小説『いよよ華やぐ』のおかげで、
岡本かの子が見直されるようになったのは大変よいことなのだが、
この歌だけが一人歩きして
(一人歩きできるだけの力(ちから)をたたえた歌だからなのだが)
ともすると、寂聴の歌だと間違っている若者が多いのは、ちょっと残念。


日本には、すでに、こんな才女がいたのだ~!!!!!!!!!!

         
**************************************


おはようございます(^-^)b
今日も一日を爽やかに、感謝して過ごします(^-^)b


息子は、すでに起きて(起こされ)活動しているばず。
私も、顔晴ろう(^-^)/


<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前5時>
<睡眠時間5時間>
↑やっぱり、私にとっては、これぐらいがちょうどいい睡眠時間。
 いつもの勤務状態の平日は、3~4時間で眠いし、
 それを休日にカバーしようとして、寝過ぎになり、
 日曜日の晩は徹夜で、月曜日の朝から眠いし。
 毎日平均5~6時間ぐらいの睡眠時間が確保できるような、
 人間的・文化的な生活がしたい!!!
 …って、自分の時間管理の問題???

**************************************

日別画面へ

08月07日

起床時刻:08時00分

昨晩の加圧トレーニングは、
いつものインストラクターのお姉ちゃんが休みで、
その先生(男性)だったので、キツかったです。
目が覚めると、全身筋肉痛(>_<)
目玉だけぎょろぎょろさせて、娘に助けを呼んで、起こしてもらいました。
でも、肩こり&首こりは、劇的に治ったので、
頭痛薬のいらない日になりそうです♪イェ~イ♪♪♪


今朝も、息子がいなくて、静か…
「毎朝4時起床で、朝から作業だったっけ…」
なんて、時計の四時を見ながら、寝ていました。
息子よ、ゴメン(>_<)

遅く起きて、娘のおにぎりだけ作り、それを持って、
(娘のお昼用。お弁当はとっても食べられない、とのことだったので)
二人でモーニングを食べに行きました。


そして、模試の会場まで送っていきました。
今日は、夜7:50終了とか。
ひいぇ~(@_@;)
私だったら、気が狂います。(たぶん、息子も)

yakkoさんのお家は、本番みたいだし、
夏の甲子園は始まったし、
全国の高校生、がんばって~(^o^)/



<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前8時>
<睡眠時間8時間>
↑寝過ぎ~(>_<)!息子も娘も頑張っているというのに!!!



**************************************
【今日の読書】

・『16歳の教科書』~なぜ学び、なにを学ぶのか~
・『16歳の教科書 2』~「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか~
・『40歳の教科書』~親が子どものためにできること~
・『40歳の教科書 NEXT』~自分の人生を見つめなおす~

日別画面へ

08月06日

起床時刻:05時29分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は、広島に原爆が落とされた日ですね。
やっぱり、村上春樹の先日のスピーチのように、
唯一の被爆国である日本が、
「効率」という名目で、原発をすすめていいはずがありません。
ましてや、今度の震災で、
日本は、二回目の被爆を経験してしまったわけですから!!!


それにしても…
息子がいないと、家中が静かすぎて、つまらない…
大丈夫かなぁ~ちゃんとやっているかなぁ~…



↑後で書き足した記事を、一番上に持ってきた方が、
気づいてもらいやすいですね!


***************************

おはようございます(^-^)b
今日は、暑くなりそうです。

命の限り精一杯生きます(^-^)b


<昨晩就寝時刻午前11時30分>
<今朝起床時刻午前5時30分>
<睡眠時間6時間>

日別画面へ

08月05日(金)

起床時刻:03時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。 06時30分

何だかんだしていたら、すっかり遅くなってしまいました×

明日(すでに、今日)の夕方から、
息子は震災地のがれき撤去作業に、ボランティアとして参加します。
6泊7日の内、車中泊2日という、強行軍。

ボランティアを勧めたのは私なのですが、
今になって心配で…
親バカだなぁ~

本人はいたって平気で、今現在、スカスカ寝ておりますが…

元々、崇高な目的で参加を決めたのではなく…

「ピアスを開けたい」「ダメ」
という、親子の話し合いが平行線を続けるばかりで、
このままでは、安全ピンか何かで、自分で処理してしまいそうだな、
と判断した私が、条件にしたのが…

ピアスを開ける費用も、ピアスも、
自分持ち(彼のバイト代から捻出)はもちろん、

何か、目に見える形で、社会(人)の役に立つことをしたら、
「穴一つ」ね、ということ…


で、彼が選んだのは、震災地に行って、
ボランティア活動をしてくること。
(私が社会貢献の例として挙げたのですが)


学校で、募集していたらしく、先生に尋ねに行ったら、すでに締め切っており。

でも、「愛知ボランティアセンター」のHPを教えてもらい、
(http://aichiborasen.org/volunteer)
個人で申し込めることを知り…


「弾丸3日コース」は体力的に無理だと判断した息子は、
「夏休みコース」(今は締め切ったようですが、6泊7日・民宿泊)
を選択。

で、宿泊代を出してもらえないか、
行くにあたっての持ち物を揃える費用を出してもらえないか、
と相談してきたので、快諾。

先日、ホームセンターで、いろいろな物を買いそろえたりもしたのですが…

夜、荷造りを手伝っていたら、心配になってきて…

私って、遅っっ!!!!!

一応、ガイガーカウンターを借りたり、
ヨウ素錠剤を入手したりと、
今更ながら手を打ったのですが…

やっぱり、過酷な日程で…

う~ん。ここまで来たからには、
彼を信じて送り出すしかないなぁ~(>_<)



<昨晩就寝時刻午前3時30分>
<今朝起床時刻午前6時30分>
<睡眠時間3時間>

**************************************
【今日の読書】

・人間の記録『棟方志功』~わだばゴッホになる~  
                日本図書センター

先日、『棟方志功』展に行った際に購入した本。
「日本経済新聞」の「私の履歴書」に棟方志功自身が書いて
掲載されたもの(S49.9.17~10.15)の全文と、作品の写真など。
実際に、作品を間近で見た後だっただけに、
一つ一つの作品に対する志功の思い入れやエピソード、
その作品にたどり着くまでの経緯が書かれていて、
非常に興味深く読むことができた。

青森出身で、
ツテもアテも、学歴も、お金もない志功が、
世界で認められる版画家になるとは…
誰も想像していなかったでしょう。
ただ一人を除いては。
それは、棟方志功自身。
彼は、青森の田舎で、何も分からずに絵を描いていた時、
すでに「わだばゴッホになる」と信じて疑わなかったのですから。

**************************************

日別画面へ

08月04日(木)

起床時刻:05時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

4時に目が覚めたのに、二度寝してしまいました☆

今日は、暑くなりそうです。朝から蝉がシャンシャン鳴いています。


今日も元気に、顔晴ろう!

<昨晩就寝時刻午前0時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間6時間>


…しかし、たるんでるなぁ~寝過ぎだし…

**************************************
【今日の読書】

『40歳の教科書 Next』 再読続き
   菊池 聡=認知心理学者(信州大学准教授)の
   「心の危機を乗り越える『自分だまし』の技術を」
   がおもしろかったです。

以下、抜粋↓

*ポジティブ・イリュージョン=物事を前向きに、自分に都合がいいように無意識にゆがめて解釈する、心の働きのこと。


*ポジティブ・イリュージョンの名付け親でもある心理学者のシェリー・テイラーは、次の三点を挙げています。
①自分自身を、現実よりも肯定的にゆがめて認識している。
②周囲の状況について、実際以上にコントロール可能だと信じている。
③将来について、根拠のない楽観主義を持っている。


*それに対して、「鬱の傾向を持つ人は、正しく現実を認識している」
という主張は、「抑鬱の現実主義(リアリズム)」と呼ばれ、
ポジティブ・イリュージョンがうまく働かない状態にあることを意味しています。

*大人としての「だまされるスキル」を
「ハートは熱く、頭は冷静に」(ホットハート、クールマインド)
の原則を心にとめながら、日常の中に上手な「自分だまし」を取り入れること。なんでも否定するのではなく、もちろんなんでも信じ込むのでもなく、心と頭の両方で物事を受け入れること。



さんざん、ナポレオン・ヒルやジョセフ・マーフィーをやってきて、
どうしても、今一歩納得いかない部分を、冷静に他者に説明されたみたいで、
すっきりしました。

まぁ、理解し、納得した上で、あえてポジティブ・イリュージョンにかかるのは悪くないな、と思います。

ウチの子供たちに言わせると、私は、
「現実を全くみない迷惑なポジティブシンキング」らしいので
現実との折り合いをつけつつ、
でも、私は楽観主義者でいきたいと思います(^_^)v

**************************************
【今日の川柳:67】

 温かい ビールのあとに 冷えたメシ

 火の車 免許は妻が もっている

 バッハ似の おばさん多い 商店街

 隅田川と 覚え違えて いた唱歌
  ↑
 確かに、曲名が「花」って、すぐでてこないですよね~
 音楽の先生に伺うと、これは定番のテスト問題なのだとか(笑) 


          『続・川柳虎の皮』【選・著 業田 良家】

         
**************************************

日別画面へ

08月03日(水)

起床時刻:06時30分

とんでもない寝坊!!!

今朝は、朝ご飯をかき込んで(どんなに忙しくても、ご飯は抜かない私!)

家事をすべて息子に託し、

思いっきりノーメークで、髪もとかさず ←女として、どうよ!?

娘と家を出ました。


<昨晩就寝時刻午前0時30分>
<今朝起床時刻午前6時30分>
<睡眠時間6時間>


…しかし、たるんでるなぁ~寝過ぎだし…

**************************************
【今日の読書】

『40歳の教科書 Next』 再読続き
  やっぱり、綾戸 智恵はおもしろい!

『家霊(かれい)』 岡本かの子 続き
  さすが、かの子さん、
  バイオリンの名手の超絶技巧を聴いているみたいです。


『続・川柳虎の皮』【選・著 業田 良家】

**************************************
【今日の川柳:66】

 痩せるより 太めブームを じっと待つ

 嫁やめたい 妻やらなくて 母やめない

 才能を 小学校で 使い切り
 


          『続・川柳虎の皮』【選・著 業田 良家】


          
【句意】

私と、息子の話?(爆)

**************************************

今日は、言語関係の先生方とランチ♪
とっても勉強になりました♪

教えていただいたことが、理解できるって、快感~!!!!!
(すべてを理解はできていないのでしょうが(^_^;))

語弊があるかもしれませんが、勉強って、上質の快感です♪♪♪


その後、『大鹿村騒動記』を観に行きました♪
原田芳雄さんは、映画の中ではとてもお元気で、ご病気だったとは、
まったくわからないほど。
副題は、
「忘れられないけど、思い出したくもない女が帰ってきた」
で、
「舞台は、"日本で最も美しい"といわれる長野県の大鹿村。この地で300年以上も受け継がれてきた実在の村歌舞伎を背景に、滑稽でホロ苦く、何よりも人間味あふれる群像劇が生き生きと描かれる。」
(「大鹿村騒動記公式サイト」より)


作品の中の村歌舞伎『六千両後日文章 重忠館の段』は、
「大鹿歌舞伎のみに残る外題である。原田芳雄は、敗者(平家)のヒーローである悪七兵衛景清を演じている。作品中では、景清の台詞である「仇も恨みも、是まで、是まで」が効果的に使われている。」
(ウィキペディアより)

とってもとってもおもしろかったです。
スターらしいだれか独りにスポットライトが当たるわけではなく、
だれもが、それぞれの人生を、誠実に引き受けながら歩いている…
そんな話を、私も書きたいなぁ~と痛感しました(*^_^*)

**************************************

日別画面へ

08月02日(火)

起床時刻:05時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

また、夏休みモードで、寝過ごしちゃった☆

ま、いっか☆

涼しくて、寝やすいんだもん。

ありがたや。ありがたや。


<昨晩就寝時刻午後10時>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間8時間>


**************************************
【今日の読書】

『40歳の教科書 Next』 再読続き

『家霊(かれい)』 岡本かの子

**************************************

今日は、図書関係の先生方とランチ♪
「梅の木」で、ヘルシーな豆腐ランチ♪

図書についてはもちろんのこと、
運営法、入札や監査について、いろいろ教えていただき、
大変勉強になりました!

私がお勧めした
『オリガ・モリソヴナの反語法』米原万里・著
も、K先生に大変喜ばれ、ほっとし、満足。


**************************************

【今日の短歌:65】

   鎌倉や
   御仏(みほとけ)なれど 釈迦牟尼(しゃかむに)は
   美男(びなん)におわす 
   夏木立(なつこだち)かな
            (与謝野 晶子『恋衣』より)


 ※しゃか‐むに【釈迦牟尼】=《(梵)Śākya-muniの音写。釈迦族の聖者の意》仏教の開祖。世界三大聖者の一人。紀元前5世紀ごろ、インドの釈迦族の王子として誕生。29歳で宗教生活に入り、35歳で成道した。45年間の布教ののち、80歳の2月15日入滅。釈尊。釈迦如来。釈迦。(「デジタル大辞泉」より) 

          
【歌意】

鎌倉に来たわ。
(鎌倉の)大仏の釈迦牟尼は、なんと美男でいらっしゃること!
周囲の夏木立の爽やかさと相まって、なんて素敵!


与謝野晶子は高徳院の鎌倉の大仏像を
「釈迦牟尼」と詠んでいますが、実際は「阿弥陀如来」(坐像) だそうで。

それはさておき、
お釈迦様を、
「きゃっ、いい男♪」
なんて詠んじゃう晶子の斬新なセンスには、
本当に脱帽です。すごいです。さすがです。


鎌倉の大仏様は、青銅で造られていて、もともとは金箔で覆われていたといい、今でも右頬などにその名残が見えるとか。

ネットで写真を見ると、(なんて便利な世の中!)
むか~し昔、(私が大学生のころ)
きっと研修旅行か何かで、行ったはず…とは思うのですが、
まったく記憶がありません。
どんな立派な講義でも、聞く気のない生徒には無駄、
ということの証明!(恥)


先日、dra先生と行った「棟方志功展」でも、
お釈迦様に関係する版画をたくさん見てきたところです。

偶然(まったく意識していなかった)とはいえ、「ひきよせの法則」だなぁ~と感心。

もしかして、「悟り」がひらけるかも?
↑大ぼら(爆)

**************************************

日別画面へ

08月01日(月)

起床時刻:06時00分

何だかんだと、昨晩、PCの前に座っていたら、無為に時間が流れてしまいました。
反省×××


<昨晩就寝時刻午前3時30分>
<今朝起床時刻午前6時>
<睡眠時間3時間30分>


今朝は、息子が友達と一泊小旅行に出かける日。
「三年分のウンコが尻の穴から出そう~♪」
と、朝からハイテンション。
6時前に、「オレ、朝ごはん先に食べたから。」と言って、
ユッサユッサ起こされました。
???何を食べたの???
「落ち着いて、ちゃんと朝ごはん食べなさい!」と、
幼稚園児の遠足の朝みたいなスタート。
7時に最寄りの駅まで送っていく際、ふと彼の目を見たら、まっ赤。
「昨日、寝ていないんでしょ?!」
「当たり前だろ~!ワクワクして、眠れっかよ!」
…図体はでかくなったけれど、中身は幼稚園児並みです…

帰宅すると、娘(姉)が、不機嫌。
そうだよね~いくら、今年は自分が受験生だと割り切っていても、おもしろくないよね~
と、よしよしして(パンチされて)
学校まで、車で送っていきました。

高3で、夏休みがないことは重々承知でも、
実際、(形ばかりの)終業式があった後で(その日の午後も)
毎日、お弁当持ちで一日授業(補講)→予備校に直行→夜9時半まで勉強
は、辛いよね。
よしよし。

こういう、地味だけれど、堅実に努力する子が、人生最後は勝つんだよ!!!安心して!!!

私も、こういう、目立たないけれど、確実にやってくれる生徒に
どれだけ授業で支えられていることか…
心に刻んでおこう!!!!!

**************************************
【今日の読書】

『40歳の教科書 Next』再読続き

**************************************

今日は、3年前、同じ職場だった人たちとランチ♪
すでに退職された方が、自宅に招いてくださり、大ご馳走をいただきました♪♪♪
(お宅も広くて、ピカピカにお掃除がされていて…
 私に仕事がなかったとしても、あんなきれいに片付けたり、
 たくさんの種類のご馳走を作るなんて、無理!無理~!!!)

同じ「講師」という立場の方ばかりだったので、
待遇についての不満や愚痴の共有はもちろん、
情報交換できて、とても有意義でした。

居心地が良すぎて、ついつい長居。

「さぁ、たくさん食べて、9月からがんばってね!」
とお心遣いいただいて、本当にありがたく、涙が出そうになりました!
(歳のせいか、このごろ、妙に涙もろいなぁ~)

こうした「縁の下の力持ち」が、教育界を、
いや、社会全体を支えているんですよ!!!

温かい仲間にめぐり合えたことに、大きな感謝!!!!!

 
**************************************

【今日の短歌:64】

 海恋し 
  潮の遠鳴り かぞへ(え)ては 
  少女(おとめ)となりし 父母(ちちはは)の家
            (与謝野 晶子『恋衣』より) 

          
※「かぞへては」=聞きながら

**************************************

日別画面へ