201006 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:26

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月30日(水)

起床時刻:06時30分

寝坊。昨夜の熱いワールドカップ日パ戦のあとは、目が冴えてなかなか寝付けなかった。目標達成のために長い間準備研鑽積んできた岡田監督以下日本代表には、改めて敬意を表したい。ここまでに至るプロセスは、この若者達にとってはもちろんのこと、この試合をみた日本の若者とこどもたちにとっても大きな自信と勇気になることでしょう。スポーツっていいねー。

今日の暑さは爽やか。夕方、RFX8でゴー。仮生経由の倶利伽羅さん周回。相窪の登りはあつくて、足の筋肉が少々タイトなレーパンのせいか苦痛。これがカーツの苦痛にちかいのか?心拍は160弱と普段の夕練なら何ともない負荷なのに。南横根から倶利伽羅にかけてのアップダウンは久しぶり。道の両方から草がかぶってくるほどなのと雨の時川になったのか結構路面があれている。でも、気温がぐっと下がって快適だ。あとは刈安経由で回復走して終了。

■3 津幡南部山地走

走行距離【29】km

日別画面へコメントする

06月29日(火)

起床時刻:05時00分

今朝も雨降り。昼間は降っても良いから朝だけ晴れて欲しいモノ。少々お勉強。

□3 休足日

日別画面へコメントする

06月28日(月)

起床時刻:05時30分

雨は止んで、能登方面の空は明るいが外はびしょびしょ。少々だるいがちょこっとお勉強。しかし、昨日は暑かった。たいして走っていないのに今日になっても暑さが身体にこもっている感じ。J君親子はだいじょうぶやったろうか?お昼前にかるくだけど町内走ってきたのも余計だった。

お昼に食べたキュウリの漬物は内から身体を冷やしてくれてうまかったね~。夜は身体を動かしたい気分。ナイトライドが好ましいが、短パンとポロシャツで久々ランに。足のラン筋が喜んでいるように反応してくれる。しかし、むしむしして苦痛になってきた。ショートカットで終了。

●▲3 町内ラン半周、筋トレ3セット

ランニング距離【3】km

日別画面へコメントする

06月27日

起床時刻:05時30分

4時過ぎに近所のクルマのエンジンで目が覚めた。だるいけどもう眠れない感じ。今朝は友人親子に自転車教室の予定。内灘ロードもみせてやりたい。レース中はなんとか雨は止んでて欲しい。しかし、あさから蒸し暑い。時折、雨もぱらつく中、自転車教室開始。バイクは体格の似たちふさんから借用。借りたバイクは通勤用とはいえ、戦闘的なポジションになっているので初心者にはハンドルが低すぎるかなと思ったが、乗ってみれば結構様になっている。多少お尻が痛いようだが、その道はみんな通った道。道具やウエア、極論すれば慣れで克服するしかない。そして何より走る快感がすべてを凌駕するはずなんて入れるはずもなく。すぐに慣れるよとだけ。

途中、内灘ロードの応援に寄る。暑いので個人TTはみんなずいぶんばててしまっているなーと思っていたら、ONE/WDのウメさんが頭一つ飛び出したスピードですっ飛んでいった。目の前に来た時には油断して見逃して、後ろ姿で確認できたぐらいだった。これは速い。いけるでしょう。直感した通り優勝。

マスドレースは落車があったのか、速いはずの若いのがちりぢりばらばら。アダルトはお知り合いがたくさん走っていて、うらやましい気もした。自転車教室は引き続きレースで通行止めになったレースコース以外でのんびり。普段はばんばんクルマが走る車道も3人で並走。こういうイベントやってもいいかも。

■3 自転車教室+津幡周回1周

走行距離【43】km

日別画面へコメントする

06月26日

起床時刻:05時00分

ほぼ早起きですっきり起床。外はどんよりだが、しばらく雨はなさそうなのでRFX8でゴー!明日は内灘サイクルロードレース。誰かいないかと干拓地へ。風が強くて向かい風は辛い単独走。茂みから殺気漂う視線。なにか棒のようなモノを持ったおっさんが息を潜めてコッチをちらみ。雉のケンケン鳴く声が時折聞こえる。半周したところでパンパン発砲音。元のところに帰ってくると緑の薬きょうのようなモノが落ちていた。物騒なので、sasaki周回は2周で終わり。

今の時期は子連れの鳥の姿がよく目立つ。雛はずいぶん大きくなって親と見分けは付きにくいが、鳴き声や姿は多少幼くて良く見れば見分けが付くだろう。緑のじゅうたんのような田んぼに真っ白なサギの親子を発見。iPhoneのズームカメラに納めようと立ち止まったが3羽ぱっと羽を広げて飛び立ってしまった。

町の監督、くみちゃんから県体出場依頼があった。去年は辛酸ナメコだったのでことしこそ力を出し切りたい。成績も残したい。なんだか急に萌えてきた。じゃなくて燃えてきた。

■3 河北潟sasaki周回2周

走行距離【26】km

日別画面へコメントする

06月25日(金)

起床時刻:03時30分

W杯デンマーク戦のために目覚まし起床したけど、ふらふら寝ぼけ眼。こんなん久しぶりだ。朝練のつもりで着替えたり、バナナをパクついてぼーっとしている内に、本田が1本決めていた。引き分けで決勝トーナメント行きだけど、守勢にはならずに果敢に攻めるサムライブルーに泣けてきた。遠藤のフリーキックが決まって、私もローマン侍ブルーをまとってラジオで応援すべくRFX8でゴー!

宝達一周するにはちょっと遅いし、ちょっと寝たりないせいか力も出ない。露のおりた田んぼのイネが、強烈な朝日を浴びてきらきら光っている。私の影が田んぼに吸い込まれるように映ってブロッケン現象のようになっていた。ラジオでは後半に入ってデンマークの決死の反撃に遭っている様子。

押水バイパスで勝利のホイッスルを聞いた。末森城で折り返して、さあR471でがっつんがっつん行くぞーっとギアをかけるが、やっぱりパワーがでませんなー。やはり回転練習してからじゃないと早朝は回せない。それでも登りはアウター縛りで、辛いところもダンシングでしのいだ。小熊も彦太郎畠も追い込めなかったが、垂れずに筋トレできたのは、熱い戦いをしてくれた岡田ジャパンのおかげ。

■3 押水バイパス、R471、津幡山地筋トレペース走

走行距離【52】km

日別画面へコメントする

06月24日(木)

起床時刻:05時30分

すっきり目覚めた。外もすっきりで太陽光線が強烈な朝。RFX8でゴー!しかし、今朝は寒いのでアームウォーマをしてきて良かった。オヤジ朝練には全く間に合わない時間なので、今日は緩くお山でサイクリングしよう。定番の小熊、彦太郎畠、笠池ヶ原のヒルクライムリピート。負荷はかかっていないはずなのに、足に力が入らない。また、どうしてもサドルで滑る。高さはいじらずに、以前やっていたサドル後退でポジション見直してみようか。それでもずいぶん雪が溶けてしまったまだらな白山を拝みながら夏を実感。

■3 津幡山地LSD

走行距離【29】km

日別画面へコメントする

06月23日(水)

起床時刻:04時30分

寒さで目が覚める。雨の気配がして外をみると結構な降り。今日も河北潟朝練はなしでしょう。昨日の課題を2題手をつけるがどうもエレガントな解法にならない。もうちょっと悩んでみましょう。庭のサクラに毛虫のコロニー発見。たった数日見逃しただけで。夕方、だるさがどんときて30分ほど横になったらようやくすっきりした。今度こそ適応期あけの実感。昨日のソリアは余計だったな。

□2 休足日

日別画面へコメントする

06月22日(火)

起床時刻:06時00分

寝坊した。しかし、適応期あけを感じるのすっきりした目覚め。夕錬にRFX8でゴー!今日はちょっと上げてみる。じっくりアップして、興津峠でピークぬむけて追い込んでいくが、200m手前でインナーに落としてしまった。そこまでは16-18km/hで我慢していたのに一気に11km/h。心拍は170終盤。お尻がサドルの上で滑ったのでそろそろ上げてみようか。県境もそこそこで、もうここで退散。

■3 県境ソリア2回

走行距離【25】km

日別画面へコメントする

06月21日(月)

起床時刻:05時30分

比較的早起きしたけどすっきり感は少ない。外を確認するとほぼ乾きかけている路面状態。ふりそうな感じもするので朝練は止め。ようやく疲れも上澄みに浮いてきた感じでもう一息で適応期も脱出か。今日、歳を一つ取ったところですっきりしたかったが、なかなか区切り通りとは行かないもの。

□2 休足日

日別画面へコメントする

06月20日

起床時刻:06時30分

また夜中に目覚めて本読み。この世界もだんだん染みついてきたぞ。今日も寝坊して基本ごろごろ。雑用もいちおう終わらせたし、ままのじめじめした梅雨の日曜。走りに行けなかったのは残念だけど適応期に疲れをためちゃあなんにもならんし。

□2 休足日

日別画面へコメントする

06月19日

起床時刻:06時30分

4:00過ぎ覚醒。涼しいのでよく眠れた。そのまま寝床で教科書読み。6:30起床。またちょっと朝寝。やっぱり適応期。すっきり感がいまいち。お天気回復するようなので、午後からのんびり走るかな。15時を回ってRFX8でゴー!じめじめしたねばっこい空気をかき分ける感じでゆるめの登りへ。しかし、足が回らないし、心拍も全然上がらない。河合谷県境でようやく160前半。小矢部は止めて、千石県境で引き返す。明日は天気は回復しそうだけど身体は休めた方が良いのかな?帰宅後、GF糸魚川の申し込みはがきをあわてて投函。今日の消印には間に合わない時間。

■2 県境山地

走行距離【31】km

日別画面へコメントする

06月18日(金)

起床時刻:05時00分

すっきり早起き。頭もすっきりしたので、昨日煮詰まった課題もさくさくかたずく。しばらく雨なので、午前は乗ることにする。山地は基本メディオハイ。高岡から宝達までのアップダウンはピークに向けて追い込んだが、宝達手前で垂れる。河合谷で降られて濡れ鼠。

■3 津幡、高岡、宝達周辺山地練

走行距離【69】km

日別画面へコメントする

06月17日(木)

起床時刻:05時30分

梅雨の晴れ間。朝練に行きたいけど、今日は検診で絶食が条件。空腹ではトレーニングにならない。夕方、下剤の効き目もようやく収まって来たのでRFX8でゴー!クリート位置万全で回せる感がうれしいけど足に力が入らない。ずいぶん疲労感が多い。結局、のんびり夕練。

■2 津幡山地

走行距離【29】km

日別画面へコメントする

06月16日(水)

起床時刻:06時30分

一旦5:00ぐらいに目覚めたけどだるくて起きれない。適応期がきた感じ。結構な雨だ。夜は筋トレ3セット。これだけで汗だく。

▲2 筋トレ3セット

日別画面へコメントする

06月15日(火)

起床時刻:06時30分

昨晩は日本代表のワールドカップサッカーを見てしまって寝坊。しかし、良くやった。危ない場面もあったがあの勝利は実力でしょう。次戦のオランダは強豪だが、そこそこの闘いができるんではないでしょうか。朝食とってから軽く朝ライド。左のクリート位置を変えた。ダイレクトに回せるようになったが速くはなりませんね~。

■2 宇ノ気、津幡山地のんびりライド

走行距離【26】km

日別画面へコメントする

06月14日(月)

起床時刻:06時00分

昨日のライドのダメージ大きくどよーんと起床。HRは150から160でほとんど休まなかった前半3時間が効いたと思う。これくらいなら夏の朝ならできる。後半は暑さでだれたけど。

朝刊トップは小惑星探査機「はやぶさ」帰還。「はやぶさ」の名は日本のロケット開発の父、糸川英夫が戦時中に開発した名機「隼」にちなんだという。トラブル続きで、イトカワに着陸して、不調のイオンエンジンを使って50億km、太陽系を2周?してよく帰ってきたもんだ。最後に地球の姿を撮らせて、オーストラリアの砂漠の夜空で流れ星にさせるのもちょっとやりすぎな気もするが、これぐらいわかりやすくアピールしないと仕分けされてしまうから仕方ないかも。

□3 休足日

日別画面へコメントする

06月13日

起床時刻:05時30分

昨日の雨の予報で今日の超ロングはあきらめたけど、走りにはいくつもりでしっかり朝食をいただく。超ロングの場合には食べながらのつもりだったけど、果たしてそんなことできるだろうか。久しぶりの能登方面へ。車はまだほとんど来ないので、高松バイパスと国道沿いを鹿島まで。

そのまま北上で定番の海岸線をぐりぐりなぞるつもりだったけど、七尾のスキー場の入り口の看板が目に付いたのであがってみる。前方のサイクリストにコースの情報をいただいて先行。勾配緩やかでなかなか走りやすい。ピーク周辺は小さな集落でここから城山や石動山にもルートが取れそう。しかし、一部通行止め。そのまま直進して富山湾に出る。

富山湾はべたなぎで風もほとんどない。いつのまにか海に立っている黄色い鉄柱は何だろう。ようやく、氷見入り口のコンビニで家を出てから3時間弱なので小休止。常連の猫だろうか。泰然自若振りには感心した。湿気もあって蒸し暑い。ずいぶん消耗した感じ。先週のGF富山の勢いはまるでない。予定通り白山一周いってたら大変なめにあったかも。氷見市街地はパスして山地狩りを1時間ほど。一部急な三千坊山周辺の未知の坂もあってなかなか楽しめたが暑くてついにバテがきた。勝木原のきついアップダウンをこなしてようやく小矢部経由の帰路へ。もうへとへと。もう夏だ。ロングはしばらくお休みかなー。

■3 能登、氷見山地走

走行距離【136】km

日別画面へコメントする

06月12日

起床時刻:04時30分

すっきり早起き、水だけ飲んでRFX8でゴー!今日から筋トレはやめて軽めのギアでまわす練習開始。心拍計はないが、スピードからそんな負荷でもないのにつらい。苦しい中回転に集中しながら山地インターバルをこなす。明日はロングの予定だが、後半に雨マーク。おそらく夜に来るだろうけど、ちと心配。

■3 津幡山地インターバル

走行距離【26】km

日別画面へコメントする

06月11日(金)

起床時刻:05時30分

昨日のアルコールはやや抑え気味。やっぱり相手のペースって重要な要素だ。ほぼ影響なくすっきり起床してせっせとお仕事。昨日のオヤジ朝練のダメージも感じない。追い込んでいないんだろう。あんなにつらいのに。

ちょっと外に出るとまだ肌寒い。日曜は早朝からガツンとロングを乗る予定だが、もうベストはいらないだろうか。昨日一緒に飲んだJ君からの電話で、昨晩は腹痛で病院に駆け込んだとのこと。運転もできないほどの痛みで、タクシーで医科大までいったとか。だいたい同じものを食べたはずなのに。昔はしょっちゅう腹具合が悪くて憂鬱だったが、自転車に乗り出して、毎日ヨーグルトにキムチ納豆、五分つき米とお酒控えめ生活をしているせいか、まったくそんなことはなくなった。今年はイネ科のアレルギーもほとんどなりを潜めているし。

□3 休足日

日別画面へコメントする

06月10日(木)

起床時刻:04時00分

3時半頃覚醒。しばらく本読み。4時起床で軽くパン1枚ピーナツクリームで頂いて、万全なオヤジ朝練の準備ができた。睡眠不足で眠いのは仕方ない。5時にRFX8でゴー!足は完全にリフレッシュしている感じ。くるくる回転走を15分。最後は170RPM越えまで果たして良い感じ。さあ今日はいけるか!?鳴和手前で本隊発見。方向転換して合流。メンバーはウメさんに、コナさん、86さん、Yottakeさんと実力者揃いで武者震いがした。

平地は40km/hぐらいで回しつつなんとかついていける。R304合流の交差点で珍しく信号待ちで、すでに息が上がっている自分に気がつく。温泉街までは普通に速いがついていける。登りにさしかかってもどかんとペースが上がることなくしばらくついていける。Yottakeさんも抑え気味か?コナさんはうしろからアシストしてくれてる幹事。しかし、心拍170ちょっとできついきつい。ついに我慢しきれなくていつもの定点観測Zカーブ手前で切れる。前をうかがうとうめさんがちょっと遅れてその先を3人が三つどもえで第2コーナへつっこんでいくところ。

ここで足を使い果たしてしまう訳にもいかないので、自分のペースと言い聞かせるがメンバーに待ってもらうのも申し訳ないのではあはあゼーゼー言わせてトンネルとその先のピーク目指してよじ登る感じ。359までもパックに残れたのは小学校過ぎのアップダウンまで。359も待ってもらってひとこぶ目で付き切れた。心拍には余裕があるし、足も吊ることがないので心身ともに上げる練習が足らないのでしょう。ともあれ朝日に恵まれ大変気持の良い朝練でした。みなさんあんやとね!

■3 オヤジ朝練パート走

走行距離【41】km

日別画面へコメントを読む(2)

06月09日(水)

起床時刻:05時30分

5:00過ぎ覚醒。河北潟朝練に間に合うか。しかし、外はベリーウエット。すぐにめげて本読みすることに。疲れはすっきり抜けた感じ。筋肉痛も消えた。昨日は梅丹飲んだし、ようやく良いサイクルが回り始めたか?

□3 休足日

日別画面へコメントする

06月08日(火)

起床時刻:05時30分

昨晩は蒸し暑くて寝苦しかった。でも窓を開けると寝冷えしそうだ。GF富山の筋肉痛がちょっときた。でも、ライドの晩はKONA先生の教えに従って湿布養生したおかげでずいぶん軽く済んだかも。今の湿布ってずいぶんリーズナブルなのね。

□2 休足日

日別画面へコメントする

06月07日(月)

起床時刻:06時30分

どよーんとした疲労が眠りをじゃまして何度も夜中に目が覚めた。昨日の帰路は寒かったせいもあってのども痛い。風邪薬を暖かい牛乳でのんだらどっと汗が出て眠れた感じ。朝食とった後、干拓地小周回。牧場入り口は石灰で真っ白。

出先で急ぎの修正ご依頼、行ったり来たり。以前はモバイルで即時対応にこだわっていたりしたが、仕事のやり方としてはあまり賢くはない。iPhoneに乗り換えてからは、モデム機能が脱獄しない限り使えないので、iPhoneからできないことは断っていたけど、そうも言っていられないし、やんごとなき事情もあるでしょう。で、今検討してるのがWimaxのWifiルータ。これなら、PCもiPhoneもiPadもみんなこれで共有できる。ネットワーク会社の知り合いに聞いたところ、auの3G回線もバックアップとして使えるサービスもあるとのことで、一応どこへ行っていても安心ということになるだろうか。できれば、iPadみたいな軽量端末でWindowsを仮想化して動かしたい。これはコンセプト上むりかも、でもエミュレーションだけでもお安く使いたいな~。

■2 リカバリライド

走行距離【13】km

日別画面へコメントする

06月06日

起床時刻:03時00分

超早起き。寝起きはまずまずなので、今日の予定のグランフォンド富山へ自走で向かうことにする。たまにはブログに書くかも。

■3 グランフォンド富山+自走往復

走行距離【289】km

日別画面へコメントする

06月05日

起床時刻:06時00分

移動で疲れていても6:00には目が覚めてしまうのは年のせいか。もう9時ぐらいまで爆睡なんて何年もしていない。できないのかも。明日は、岩瀬浜まで自走と意気込んでいたが急にその意欲も減退中。昨日は新潟に行ってきた。万代橋から信濃川河口はきれいに開発されてマンションもたくさん建っていた。新潟のひとは同じ裏日本でも、とてもフレンドリーに思える。やっぱり港町。

今日もさわやかな1日で乗るには最適の日だったが、だるいのと、やることがあったのと、自転車の洗車等があったので結局乗れなかった。さて明日のGF富山はどうしよう。ここから岩瀬浜まで50kmあまり。そこから、GFで180km。帰りも乗るなら300km近いライドとなる。今年は200km走ったのは1回だけのはず。だめなら、だれかに回収してもらえばよいかな。

□2 休足日

日別画面へコメントする

06月04日(金)

起床時刻:04時00分

昨日は遅かったけどすっきり早起き。RFX8でゴー!ウインドブレークアンダー+レーサジャージで出だしは寒かったけどだんだん暖かくなってきた。心拍は160台のメディオレベル。朝霧の中真上には月のなかなか風流な朝練でした。今日は所用で新潟へ。移動はおねむの予感。

■3 津幡山地

走行距離【30】km

日別画面へコメントする

06月03日(木)

起床時刻:06時30分

昨日からメディアは鳩山首相辞任で一色。期待を煽っておいて、失望もまた煽る。マスコミの存在目的はもう自己顕示欲でしか果たし得ないのか。オヤジ朝練をたのしみにせっかく早寝したのに、未明のくしゃみ連発で目が覚めた。しかし、1時半。起きようにも、寝ようにもどうにもならない。少々つぶやいた後本読み。気がついたら寝坊の時間。

□3 休足日

日別画面へコメントする

06月02日(水)

起床時刻:06時00分

3時前覚醒さすがにまだ早い。自分なりの読書計画によって積まれた本が寝床の横にたまっている。図書館に返さなきゃならない本も何冊か。1冊手にして読みふける。それなりおもしろいが気がついたら手から本が滑り落ち、空中に手だけがそこにあることに気がついて恥ずかしい気持になる。誰も見ていないけど。

夕方、RFX8でゴー!足はリフレッシュしている。がっと上げたい衝動をこらえて始めの10分はくるくる回して池ヶ原の坂にさしかかったところで、後ろ乗りでゴリゴリ回してアベ20km/hでなんとか駆け上がる。後半はずっとHR180近く。その後、下り基調も気を抜かず走ったけど、25kmをアベ29.1km/h。パンちゃんはもっとキツイ登りの深谷周回をこのペースで走ったと言うからすごいなー。

■3 津幡山地周回

走行距離【25】km

日別画面へコメントを読む(2)

06月01日(火)

起床時刻:05時30分

早寝したのですっきり早起き。朝日も指してきて大変気持の良い朝だけど結構寒い。こういう時のウインドブレークジャージは寒さへの不安をずいぶん遠ざけてくれている。RFX8でゴー!がつんと上げたいのでマルトデキストリンいりのボトルをセット。

寒さでなかなか身体が動かないが小熊のウグイス谷でようやく足に力が入るようになる。クイックイッとペダルを蹴るように踏み込むとお尻が後ろに滑るようになってきた。もうちょっとサドルを上げた方が良いのかな。回せる感は今の位置でまあまあなのだけど。最後の森林公園手前の坂で私を見つけた頭の赤いキジが、首をふりふりとっとこ逃げていく。真っ白なサギは超然として田んぼの水面で瞑想しているかのようだ。結局、あまり上げれなかったな~。

■3 津幡山地インターバル

走行距離【28】km

日別画面へコメントする