201102 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:57

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月28日(月)

起床時刻:04時30分

3時過ぎに覚醒。暖かい朝。しばらく本読み。結局目がさえてしまって4:30起床。犬はいつまで経っても起きる気配はなし。玄関の扉を開けると結構な雨。そういうことか野生の感とはするどいものだねー。しかし、飼い主は許さず、合羽を着せて散歩に連れ出す。コチラも上下のブレーカを着てたけど雨でぐっしょり。犬の合羽もひどく濡れて気持ち悪そう。いつもの旧集落巡回散歩で終了。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月27日

起床時刻:06時00分

早朝、2度ほど地震。あちこち痛い。昨日のライドは集団とはいえ、結構風が有って疲労した。走れるひとにつられてがんばってしまったようだ。犬と軽く散歩して、ゆっくり朝食とってからローマンクロスでゴー。昨日、tifoさんがRunkeeperのプロ版を使っていたので、気になって初めてプロ版オンして走ってみる。一応、アベを設定したけど山じゃとてもキープできない。スプリットも取れるようなので今度は使ってみよう。R471の滝尾で時計台の写真を撮っていたら、細身のサイクリストが下っていくのが見えた。もしや。

すぐに追跡して後ろ姿でパンちゃんとすぐ確認。この先滑るよと脅かす。良いペースでひいてもらって高松で河北縦断道にスイッチして南下。ここでお仕事中のneeta君に目撃されたよう。昨日の疲労でキツイがなんとか最後まで垂れずに走れました。パンちゃんに感謝。ちょっとウチに寄ってもらって切り倒す山桜の調査をおねがいする。しらんまにRunkeeperが5kmほどポーズがかかっていた。んでも、これは自動でログが取れるし、エリート版にすればおもしろいことができそう。tifoさん見習って使っていこう。

●■2 散歩、かほく、県境山地LSD+ハイペース走

走行距離【47】km

日別画面へコメントを読む(4)

02月26日

起床時刻:04時00分

4時覚醒。-2℃の予報の割りには温かい朝。外をのぞくと路面は未明に降った雪でベリーウエット。今日のコナさんのC59シェークダウンライドはスタートできるだろうか。犬はまだ起きていないようなのでゆっくり着替えて階下に降りていくとまだぐっすり寝ていた。揺り起こして思いっきり背伸びをしている横でシューズを履く。彼女も今年の5月で15歳。こんな日常が突然終わる日が来るのだろうか。思った通り、凍結はないようだが、橋の上だけはしゃりしゃり踏みしめると音がしていた。帰宅後、RFX8をクルマに積んでシンジョーへ。

途中、コンビニ食でがっつり補給して集合場所に、三々五々メンバーが集まってきた。主役のコナさんのC59も登場。蛍光色が目に付くが、ダウンチューブやヘッドがモダンな良いバイク。やわやわとスタート。加賀方面へ南下する。定番の先端大経由のアップダウンは外して辰口の市街地を突っ切ってむくろじトンネル方面へ。ゆるい追い風で快調に進んで山代温泉へ。ここで足湯に浸かった。過去何度か足湯に浸かったが、あり得ない熱さ。みんな熱さに耐えつつも足をつっこんでいるが、私はだめ。かじかんでいるせいか皮膚の下がどす黒く透けて危ない感じ。徐々に加温して見るが結局じっくり浸かることができなかった。どこか身体がおかしいのかもしれない。準備がよいN君からタオルを借りた。これから必携だ。

反転して平地を北上。いつのまにかの向かい風の中小松の飲み食べ放題のパン屋さんへ向かう。順繰りに回していれば巡航30km/hチョットの速度維持可能。そいでも結構やっとたどり着いた感もあって、1杯目のココアがうまい。パンは小降りだけど20種類ちかくあるだろうか。食べ放題でどれも美味しい。

小松から向かい風に立ち向かって、すっかり鋪装も整った手取川沿いの遡上で北風からようやく解放されるかと思いきや、ふきっさらしの堤防沿いは容赦なく我々6人にやっぱり北風ぴゅーぴゅーが横から吹き付ける。斜め横転回のローテで苦したのしのライドは締め。ご苦労様でした。昨日今日としっかり炭水化物系を食べたので燃料切れは全くなかった。走りはやっぱり登りになるとがくんと落ちる感じ。冬場やってきた筋トレは維持には貢献できたと思うがパワーが付いたとは思えない。一方で、心肺は余裕があった。一番自転車に乗ってないはずの私がまあまあついて行けたのは犬のラン散歩のおかげなのかもしれない。

●■3 散歩、コナさんC59シェークダウン記念ライド

走行距離【92】km

日別画面へコメントする

02月25日(金)

起床時刻:05時00分

ひさびさにノーマルな早起き。早くから犬は鳴いていたけど、あえて無視しておとなしくなったところで外に出た。しかし、結構な雨風。しばらく、新聞読みつつ停滞後、合羽を着せて散歩へ。バイパス路側は11℃。昨日ほどではないが朝にしてはかなり温かい。空気の臭いも違う。ICレコーダからは、226事件で襲撃を受けた数少ない生き証人ノートルダム清心女子大理事長、渡辺和子さんの話。標的はお父さんの渡辺陸軍教育総監。9歳の娘の目の前でピストル1丁で血の海に倒れて死んでいったそうな。軍人として覚悟の死。今聴いても戦慄が走る歴史の日。中橋を渡って定番の旧集落循環散歩で終了。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月24日(木)

起床時刻:06時00分

朝から犬が騒いで騒々しいけど無視。どうも、お気に入りの座布団が敷かれていなかったのが原因。そいえば寝るときはバスマットはけっ飛ばしていたな。昼間はぐんぐん気温が上がって、所用で出かけた能登ですでに18度。クルマの窓を開けて走っていたのでもうそろそろ花粉な感じ。久々に夕練にローマンクロスでゴー!

発汗性シャツに春のロングジャージで下はレーパンの上にアップ用タイツでちょうど。気をよくして近所のお山にさしかかる。しかし、一転雪だらけ。山を下りてくる風は平地のそれとは全く違って凍り付きそうなくらい。種手前でかほくに抜ける気屋峠に転進。ここは上がるにつれて温かくなる。しかし、なんでもない登りが壁のように感じる。塩化カルシウムで塩が浮いた道路は融雪水でどろどろ。宇ノ気の直線農道突っ切って河北潟を一周して終了。30kmないかも。

■3 -気屋峠-かほく-河北潟-LSD

走行距離【30】km

日別画面へコメントする

02月23日(水)

起床時刻:06時00分

早朝に犬の鳴き声。6時起床して散歩へ。日曜のライドの疲れがまだ残っている感じ。時々ジョグも入れて速歩インターバル。たんぼ道はざくざく凍っていてその上を走るのは楽しい。スタート時は煌々と月が照っていたが、田んぼ周回を終えて近所にさしかかった頃には、白山が朝日を浴びてピンクに東側半分染まっていた。

●3 ラン散歩

日別画面へコメントする

02月22日(火)

起床時刻:06時00分

早朝犬が鳴いたようだが無視して、6時起床。犬とルーチンワークのみの散歩。外はバリバリ凍っている。夜中トイレに行った時、月明かりが差し込んでいたな。昨日見かけた白鳥の大きな群れが姿を消していた。10羽ぐらいの編隊が上空を旋回していたし、もう北帰行へ向かったのだろう。今日も一日お天気の予報。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月21日(月)

起床時刻:06時00分

昨日のロングの疲れか朝まで熟睡。トイレにも立たなかった。おそらく、ライド中飲んでいるようでも脱水だったのでしょう。犬も鳴かなかった。要はほっとけばいいのだ。あれこれこうあるべきと言う考え方はもう捨てよう。迷惑かけても良いじゃないか。笑って許せる寛容さを身につけよう。近所の犬やライド中に吠えかかる犬にも寛容どころか、愛情さえ抱くようになった。これはおおいに勉強になったこと。今日も晴天。朝食後軽く散歩。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月20日

起床時刻:06時30分

犬とルーチンワークのみの超短縮散歩してから、朝食とって久々のRFX8でゴー!昨日はずーっと気にかかっていた肩の痛みにけりが付いた。50肩でもなく、けん盤断裂でもなく恐らく加齢と運動不足による肩の慢性的な炎症とのことで、自転車乗りの先生にもっと動かした方がよいし、自転車に乗るべきとの太鼓判も頂いた。きょうから心おきなく自転車にのるぜーっと飛び出した次第。

neeta君と湖北大橋で落ち合って能登方面へ出発。一路ツールドのと初日コースを北上した。路肩に行き無し。融雪による水も無しで気持ちよく走れる。多少ゴミや砂利が散らばっているのでチョット注意。風もほとんど無くて、しっかりした冬装備であれば寒さもほとんど感じなかった。巡航30km/h+をキープして疲れを感じたのは、富来で折り返して90km過ぎの眉丈山周辺であった。ふくらはぎからハムストリングの張りでパワーがでない。ここまで泣き言いわずに付いてきたneeta君がついに遅れはじめたのをこれ幸いとペースを落として回復に努めた。宇野気からレストにしてクールダウン。ほぼメディオで絞りきって満足。neeta君に感謝。

●■3 散歩、富来往復ハイペースLSD+メディオ

走行距離【132】km

日別画面へコメントを読む(2)

02月19日

起床時刻:06時30分

3:00前覚醒。犬は騒いでも無視する方針にしたので気が楽だ。さあロングに出掛ける準備をしようと肩を下にすると妙にピリピリ痛む。起き上がって肩を上げても少々痛む。今日は寒空の下のロングなんで急に不安になってきた。しばらく横になっていても同様。ロングの準備してくれたコロちゃんには申し訳ないけどdnsをdmする。犬は4時過ぎに10分?騒いだだけ。3度ねして朝食後、ラン散歩。

●2 散歩

日別画面へコメントする

02月18日(金)

起床時刻:06時30分

4時前に犬が鳴いていた。もう無視。この時間に騒がれるとダメージ大きいが、犬のいいなりになる一番象徴的なことなので、しばらく無視して本読み。結局、30分鳴いていた。結局、その後爆睡していた。昼間はあまり騒がないので、このサイクルを今騒ぐ早朝に持って行くことはできないもんだろうか。朝食後に雪がすっかり溶けた田んぼ周回。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月17日(木)

起床時刻:04時00分

昨日は23時に犬にエサをやって床についたがやっぱり5時間経つと目が覚めるようで、きゅんきゅん言い出す。この5時間を延ばすことに注力しよう。昼間寝る癖をどうにか改めないといけないが、ラジオもあまり高価な井みたい。ただ、昨日は木住野桂子さんのピアノを聴かせたら夜の要求吠えはなりを潜めたので、改善のきっかけになるかも。4時に覚醒。今朝の散歩は無しにして、鳴かないように犬守しつつそばで新聞を読んでいた。朝食後軽く散歩。鳴き声のする田んぼに目を懲らすと白鳥が大集団になっていた。もう北帰行にむかうのか。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月16日(水)

起床時刻:06時30分

やっぱり2時前に要求吠えされる。ほぼ天頂の月光のもと軽く散歩しながらようやく悟った。ウチの犬は夜型なんだ。朝遅くまでしっかり寝ているらしいし、早起きなんかじゃないのだ。とりあえず、今晩から深夜の散歩とエサでしっかり寝かせて早起き散歩は中止しよう。朝勉する元気なくて2度ねというか。やっと本寝。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月15日(火)

起床時刻:02時00分

1時間おきにタイマーで聴かせた文化公演会のおかげか、要求吠えは少々収まったもよう。

2時前覚醒。トイレに行って準備をして降りていったところでちょうど犬が背伸びをしていた。超おぼろな月が西の空にみえる。傘だけ持って散歩へ。イヤホンからは米良美一氏の壮絶な半生。生まれつきの難病に苦しみ、歌に出会い、もののけひめのヒットのプレッシャーに心身ともに耐えながらも「ヨイトマケの唄」にたどりつき、真の歌い手になった。その後、早朝のマクドナルドへ。以前からやってみたかった20年ぶりの浅田彰を2時間。少しは進歩しているようだが、あまり響かなくなっているなー。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月14日(月)

起床時刻:05時00分

夜中から未明にかけて何度も犬が鳴く。もう朝勉もできなくて困り果てて朝からネットでいろいろ調べて、ラジオをプログラマブルタイマーで定期的に鳴らすのも一考との策に行き着いた。昼間はほとんど寝ているらしいし、理由がわからない無駄吠えも多いとのこと。たしかに朝晩の散歩だけではさびしかろう。おもいたったらすぐ始めるのが信条。Amazonを待っていられないので手持ちの機材で何とかならないかと思ったところで、先月購入したこれまたプログラマブルなICレコーダを思いついた。こいつを使って定期的に音を流してやろう。さあ結果は?

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月13日

起床時刻:02時00分

例によって2時前にトイレ覚醒。昨日は早く寝たのですっきり起床。犬もほぼ同時に起床。みっちり散歩してばっちり目も覚めたので近所のファーストフードで朝勉。2時間近く経って早朝にはめずらしく若者が入ってきて騒々しくなったところで終了。路面は一面真っ白になってしまっていた。日経に瀬戸内寂聴さんのエッセイ、司馬遼太郎の在りし日の豪快さ、優しさがつづられていた。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月12日

起床時刻:06時30分

2時過ぎに目覚めてゆっくりトイレでもいくかなと起き上がったところで犬が騒いだのでそのまま階下へ。昨晩は寝る前に軽く散歩したので、今朝は軽くと思いながら1時間近くラジオを聞きながらの散歩。とうとうムバラク政権が終了したようだ。テレビをチェックしたが何処もやっていない。録画してあったのをちょこちょこ見ていたら、犬が起き出してまた要求吠え。仕方なくエサをおから主体でやる。今日もおから責めだからね。と言い聞かせて2度ね。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月11日(金)

起床時刻:06時30分

1時過ぎに覚醒。トイレを済ませたら目が覚めてしまって着替えて犬を起こす。雲間から星が見えるので今日は傘はいいでしょう。急に温かいものが食べたくなってコンビニで小さいうどんを買う。犬がまとわりついてくるがこれはお裾分けできない。終始のんびりな散歩で終了。2:30頃に新聞配達のひとたちが集結する町のセンターに初めて遭遇。結局また布団に入ってしまって2度ね。昼前にローマンクロスでゴー。行きは横風。帰りは冷たい向かい風で疲労した。気温は4度で汗が出なかったのが幸い。

●■3 散歩、加賀方面海岸LSD

走行距離【90】km

日別画面へコメントする

02月10日(木)

起床時刻:06時30分

昨晩は犬を眠らせないように、間近で筋トレしたり四股をふんだりして虐待(笑)したせいかちょっとおそめの3時前にモーニングコールされた。しかし、悪いことはするもんじゃなくて若干のど痛がする。湯冷めしまったか。のため軽く散歩のみにして、すぐ二度寝した。

●2 散歩

日別画面へコメントする

02月09日(水)

起床時刻:02時00分

2時前覚醒。トイレに行ってもう起きる頃だろうとやわやわ着替えて降りていったところで、犬が足踏みして待っていた。丑三つ時に林芙美子の「浮雲」は気持ち悪い。そろそろとりおきラジオ番組にも飽きてきたのでまたFebeのダウンロードサービス使おうか。近所の公園へ行くと昨日同様犬飼が。この人はクルマで乗り付けていた。深夜のドックランでもするのだろうか。帰宅後2本仕事して朝食後1時間の朝寝ですっきり。5+1の就寝スタイルはなかなか良いかも。そういえば学生時代はずっとこんなかんじだったな。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月08日(火)

起床時刻:06時30分

2時前にワンとリクエスト。おいおいまだ丑三つ時だよ。昨日から始めたおから入りのエサが足らない感を助長させたのか。さっと着替え持ってもうなれたもので散歩へ。さすがにこの時間だれもいないでしょうと思っていたら、バイパス側道をかわいいまだ元気な子を連れた犬飼がやってきた。目だけでお互い大変ですねと挨拶して道を譲ってもらった。今日は本川先生の1本のみで終了。また床に入ったが目がさえたのでぼっと本読みしているうちに寝てしまって6:30起床。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月07日(月)

起床時刻:03時00分

2:30ぐらいに覚醒。昨日は整理体操せずに寝てしまったのであちこち痛いのかなーとおそるおそる起き上がってみるが何ともない。若干、ドロップハンドルの前傾による腰の違和感のみ。やはり毎日の散歩が効いているのだろうか。のんびり着替えていたらワンとやられて犬を連れ出す。毎朝3:00では身が持たないとおもっていたが、朝食後の軽い朝寝でほぼ寝不足リセットできることに気がついたのは最近のこと。散歩直後は頭がクリアなので、仕事も1,2つこなせる良さもある。

犬は本来夜行性だ。正しくは朝方、夕方にエサを求めて活動する「薄明性」というらしいから、悠長に寝ていてはエサを食べ損なってしまう。しかし、不思議なことにこの時間帯に犬の散歩に歩いているひとはあまり見かけない。たしかに、まだ真っ暗だし、さすがに夜目の利く犬でも嗅覚だけでは心許ないだろう。ウチの犬がだらしない飼い主に早起きさせて一仕事させようとしているとしたならばあまり腹も立たない。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月06日

起床時刻:03時00分

1:00ごろ覚醒してトイレと水飲み。昨日は美味しいお寿司を頂いたんだった。私は酢のきいたお寿司が好き。ねたもそうだけど、しゃりのうまさが必要条件だと思う。大きさもある程度。3:00直前のリクエストで飛び起きて散歩。ICレコーダを聞きながらだけど、やはりテキストが読みたいこともある。電子版が販売されているけどiPhone読めるだろうか?iPadなら十分だけど、重いだろう。やっぱりKindleかできれば、e Inkのメディアが待たれる。帰っても新聞はまだなので、犬がエサをたべている間にこっそり2階へ上がって本読み。

お昼をずいぶん回ってからローマンクロスでゴー。厳寒期仕様からネックウォーマー、重ね着1マイナスぐらいな感じで飛び出したけど温かくて少々汗をかいてしまった。クルマも雪も少ないと期待できる能登方面へ向かう。やはり津幡が一番多い。宇野気市街地を通ってだんだん海よりにシフトしたことも有るかもしれないが、高松、押水、羽咋と北上するにしたがって路肩どころか田んぼにも雪が無くなっていく。

気多大社でちょっと一休みと思ったけど、新車のお払い営業中でぞんざいに扱われてしまう。そうそうに境内からは撤退してそのまま参道を降りて海に出た。気持がよい砂浜が拡がっていたので自転車でそのまま突撃。さすが、千里浜ドライブウエイの延長線上。23Cのロードタイアでも十分走れる。johnさんからツールドのとの第1回目はここを走ったと聞いた。海から吹き付ける風は春の風。久々にしっかり有酸素運動した身には気持ちよい風だ。このまま、内灘まで南下してもいいかなーと思わないでもなかったが、陽もずいぶん傾いてきた。かほく以北は路側帯がしっかり確保できているので十分走れます。さあ、そろそろロングの季節か!?

●■3 散歩、能登方面LSD

走行距離【70】km

日別画面へコメントする

02月05日

起床時刻:03時00分

3時前覚醒。昨晩は9時前に寝た。ゆっくり着替えてトイレも行って犬を起こして散歩へ出かける。また、無意識に長靴を履いてしまった。連日の除雪作業のおかげで路面にはもう雪もほとんど無くなっているが、やっぱり普段車が通らない農道や路地があるので意識下でそうさせているのかもしれない。ICレコーダで取り貯めた林芙美子作の朗読「浮雲」の2本聴く。終戦直後混乱期の男女のぐずぐずっぷりが「ゆきこ」を中心に詳細に描写されていて、真っ暗な夜道で聴くのが一番かも。その後、ラジオ深夜便かでは江利ちえみの聞き覚えのある2曲。最後に流れたハコさんの「あなたの声」で一連の昭和固めがきまった。ハコさんには申し訳ないけど。でもこれは良い曲なのでダウンロードしよう。しかし早すぎて新聞はまだ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月04日(金)

起床時刻:06時30分

3時前に犬のリクエストに応えて飛び起きる。なんかだんだん辛くなってきた。やはり自然覚醒して、ゆっくり着替えてせめてトイレに行けるゆとりが欲しい。ICレコーダに取り貯めてあるものを聞きながらゆっくり散歩。そして2度寝。6:30起床

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月03日(木)

起床時刻:03時00分

1時半頃覚醒。トイレいっても眠気がこないので青空文庫の新着をそぞろ読み。しらん間に寝てしまったらしくて、3:00前の犬のリクエストで飛び起きる。町内の除雪はもう完璧に近いので長靴の必要ないのに無意識に履いていた。今朝も星が全天に瞬いている。そのまま帰宅しても新聞がまだなので、おべんきょセットもってマクドナルドへ。私が入るころ2人組のあんちゃんが出て行くところで、ずっと1時間貸し切り状態。これはいい。うちより暖かいし。あまり眠気もこない。

●3 散歩

日別画面へコメントする

02月02日(水)

起床時刻:06時30分

未明にけたたましい鳴き声。まだ2時過ぎじゃないか。もうほっておけとの意見もあったがこれでは眠れないので、急いで犬の前で着替えて押っ取り刀で散歩へ飛び出したら、ラジオもiPhoneも忘れてきた。バイパスを挟んで近所からちょっと離れた団地から除雪車のバックの警告音が聞こえる。しばらく行った川尻水門へは、こんな夜中なのに雪を満載したダンプが行き交っている。あの釣り場は排雪場になってしまったのか。じゃまになるので引き返す。

昨日はJRの運休や除雪の不備を悪くいう年配の人がいたが、JRは今や民間企業。私が子供だった頃は最寄り駅には常時5人ほどの駅員がいたが、今では日中に切符売りのおじさんがいるだけ。10年に一度起きるか起きないかの雪害に常時準備万端しておけというには無理がある。やがて運賃にも跳ね返ってくる。仕訳された除雪費用の影で泣いているのは、寝ずの作業をしている現場の建設業者じゃないだろうか。非難するばかりでひとを慮る信条を持っているはずの世代がなんと薄っぺらになってしまったことか。

速攻で帰って2度ね。何度か犬が鳴いたけど無視。昨日は日中寝ていたハズ。なんとか起こしておく方法はないものか。

●2 散歩

日別画面へコメントする

02月01日(火)

起床時刻:03時30分

3:20ごろたたき起こされる。さすがにちょっとつかれてきたかも。早寝すればいいんだけど。犬を連れて今日も長靴で出発。ぽつぽつ雨が降ってきた。バイパス路側温度計は1度。昨日までの寒さとは気持的にもずいぶん違う。雪は路上にたっぷり残っていて、溶けるのにはまだまだかかりそう。長靴ではすべるので走るのはチョット怖い。録音してあった本川先生のと、モスクワ元NHK特派員小林和夫氏の深夜便のを聞く。小林さんのは明日が楽しみ。

1月は結局自転車に1度しか乗れなかった。こんなのは自転車に乗り始めて初めてかも。まあ、毎日散歩と筋トレしてるのであまり衰え感はないけど、次に乗った時は違うんでしょうね。

●3 散歩

日別画面へコメントする