201107 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:43

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日

起床時刻:05時30分

5時過ぎ覚醒。どんとした身体の重さでなかなか起き上がれない。犬はもうおきているが要求もしない。どうも食欲がないせいか元気がでないようだ。食べれるものを出すとその翌日には食べなくなるを繰り返すここ一週間。ちくわもレバーもお座りして食べなくなってしまった。口にもっていって初めてしぶしぶ食べる食欲のなさ。昨日はとんかつの一切れだけは勢いよく食べた。新潟福島は水害で大変なようだ。信濃川の周りに豊かな水田が広がっているおかげで、保水力が維持され、なんとか全体的にはキープできている印象だったが決壊した箇所があるらしい。

のんびりして9時にRFX8でゴー。こちらは食欲はあるけども足が重くてなかなか速く走れない。ひさびさに宝達一周でもするかと北上。今日も先週同様涼しい。真夏に9時過ぎスタートは異例。羽咋広域農道で気合を入れるが久々につけた心拍計は170が精いっぱい。心拍は余裕だけど足が重くてもう動かない感じ。それでも自分のぺーすなので垂れないようにというかそう頑張らずにたんたんとアップダウンをこなす。

志雄からの県境はまあまあいいペース。赤毛へののぼりも160はキープするようにしてなんとかクリアした。さすがに暑くなってきて高岡でコンビニブレーク。正面に稲葉山も見えてくるけどまったく意欲もわかず天田峠経由で帰路についた。周期的に適応期なのかなとも思うけどそれだけではない。やつおロードまでにはそこそこ走れるようになりたい。

●■3 散歩、宝達一周ペース走

走行距離【80】km

日別画面へコメントする

07月30日

起床時刻:05時30分

夜中に録りたまったテレビをさっさと流し見。名著解説番組は福沢諭吉の学問のすすめ。本棚の奥から引っ張り出して読んでみるとこの年になってしみじみ感じ入る点多い。ちょっと遅くなったけど、朝はこれ持って散歩。文語体故に濃縮度が高く、比喩などわからないところもあるがしばらく解説本など読まずに原文を田んぼ道で味わってみよう。

お昼まで仕事して、身体は重いけどRFX8でゴー。漕ぎ出しはいい。風も追い風。見上げると河合山が雲をかぶっていて久しぶりに上がってみるかなとアプローチに向かうけどドリンクが少ないなーと言い訳していつもどおりR471を小矢部方面へ向かいふと振り返ると牛首からちょうど降りてきたご無沙汰のパンちゃんと目があった。

河合谷の郷のお餅をあてにここまで来たとのこと。しかし、残念ながらこの時間じゃもう品切れ。もう森本に帰るそうなのでご一緒することにしていつものアップダウンをそこそこのペースで走るものの千石へのピーク、荒間の森のお店手前で簡単に切れて大垂れ。石川の朝練荒しの今のパンちゃんにのぼりでつけるはずがない。気を取り直してそこそこのペースで小矢部まで。暑いのでコンビニブレーク。あとはやわやわ八講田から県境へ日陰ののぼりをおしゃべりしながら上がって仮生でお別れ。

なんだかもうへとへとで自販機でコーラブレークしていたらjohnさんが私を発見してくれてご挨拶。故障されて心配したので安心しました。ほんとうはこの辺のマニアなコースをご案内したかったけどその元気は出ませんでした。祭りでにぎやかな町内を突っ切って帰宅。

●■2 散歩、県境LSD、時々ペース走

走行距離【42】km

日別画面へコメントを読む(2)

07月29日(金)

起床時刻:04時30分

早朝から犬が騒いでたたき起こされる。深夜便の録音は大河の江で強烈な秀吉役だった岸谷五郎さん。器用貧乏で飽きっぽい性格の彼がどうしてもうまくいかずにはまっていったのが役者。好きなものを見つけて貧乏をいとわずの修業時代ののめりこみ度は尋常でないなー。今日もすっきりしない夏の日。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月28日(木)

起床時刻:05時30分

おっと寝過ごした。あわてて階下へ降りてみると犬は爆睡。ゆすっても起きない。いつも最低限飛び起きるのに。ふっと目をあけてもそのまんま。新聞をとりにいったりしている間にようやく立ち上がった。それでも玄関まで来て仁王立ちして外に出ようとしない。おそらく熟睡時間帯であったのだろう。仕方ないので犬のマット洗いや掃除を先に済ませて犬がその気になるのを待ってスタート。田んぼ周回の散歩コースは町内体育活動の100キロコンペに占領されていた。青田の中を子供たちが色とりどりのシャツを着て走っていくさまは良いものだ。今日は雨模様のためか少々すくなめ。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月27日(水)

起床時刻:05時30分

昨晩はスイカをたくさん食べてしまって何度かトイレに立った。でも比較的ぐっすりすっきり5時すぎまで。やはり旬のものをいただくということは大事なことなんでしょう。軽く散歩して、軽くなったような気がする体で自転車に乗ってみるが、やっぱり週末のダメージ大きくうち腿、ふくらはぎを中心に筋肉痛。最短1周コースだけで終了。クランクが5㎜長くなってやはりトルクがかかるようになった。さら足が楽しみ

●■2 散歩、町内1周LSD

走行距離【18】km

日別画面へコメントする

07月26日(火)

起床時刻:05時00分

犬に起こしてもらって何とか起床。足が重たい。もっとしっかりストレッチしとけばよかったと思うけど、実際は面倒で5分ぐらいで終了してしまう。日曜やっているマッサージ屋さんってないものだろうか。帰りにローマンによってクランク交換したバイクを取りに行く。結局165mmのバイクはなくなってしまった。でも、これで回転力はついたと思う。明日からのライドが楽しみだ。

●2 散歩

日別画面へコメントする

07月25日(月)

起床時刻:04時30分

週末いいペースで300㎞走ってしまってさすがにだるい。犬にまた催促されて散歩へ。犬の食欲がなくて、ふんも出なくて心配だけど散歩は元気。昨日はチーズのフード巻もしっかりばれてしまって、これも食べなくなった。そうしようもなくて牛乳はどうだろうかとトレイに入れてやったら一気になめあげてしまった。炭水化物をすこしでもと同じトレイにいれてやったがこれはだめ。固形物はもうハツしか選択肢がない。

●2 散歩

日別画面へコメントする

07月24日

起床時刻:05時00分

いつもどおり犬に催促されるが、昨日のダメージもあってしぶしぶ起床。この涼しさもある。朝食とってのんびりしすぎて気がついたら9時過ぎ。今日も涼しいので乗らない手はないRFX8でゴー。といいつつ内心はリカバリ走のつもり。河北潟を走っていたら急に海を見たくなって内灘方面へ。そして南進。しかし海沿いの通りを南下するのはかなりのストレス。たった2kmだけど、安江の交差点や50m道路との交差は大都会の自転車乗りに同情してしまうスポットでもある。

潮騒ロードや海沿いの道は追い風に乗って結構いいペースで進めた。おなかが減ったのでコンビに食を持ってきたサコっシュに入れて、手取り側沿いを遡上してツールの選手をまねして手放しでパクパク食べる練習。微のぼりなのに力が出なくてスピードが上がらない。補給が足りないせいかと以前から評判で気になっていた鶴来の大吟醸ソフトを食べる。今日1個目。麹の香りが印象的。これはまた食べたい。ソフトをなめつつ、つぶやき確認。白山さん周辺でヒルクライムリピートを繰り返している人がいるようなので、喝を入れてもらいに和佐谷から鍋谷へぬける林道へ。

ここはアプローチがすばらしい。杉林から吹き降ろす冷風と夏の終わりを告げるかのようなヒグラシの鳴き声がのぼりなのに涼を呼ぶ。消耗した足でも20km/hをキープ。しかし、中盤にさしかかり勾配が出てきて、日差しが林道にたたき付けるようになってくるともうだめ。10km/hを割りそうな止まりそうな速度でよたよたと這い上がる風体に。身体を冷やしたくて一気に下って早々に退散。

さあかえろかえろとショートカットして美川、松任を過ぎて潮騒ロードに入ったところで、ちふさんに捕獲された。風は正面からもう単独ではたらたら走るしかなかったが、ちふさんが力強くひいてくれるので、なによりやる気が出てきた。あっという間に金石。名物の大野しょうゆソフトをいただく。お昼を回っても海岸沿いは25度前後とほどよい暑さ涼しさなのでソフトが口にあうね。今日2個目。

定番の内灘ルートでさらに北上。ちふさんにがんがんひいてもらって宝達ふもとのなかやまエッグまでつきあってもらった。ここのたまごソフトで締めて今日は都合3つ食べた。これは大きくてお勧め。昨日に引き続きいいペースでロングをこなせた。これはお友達のおかげです。森本からお山経由で帰るというちふさんを今町まで見送っていい週末だったとひとりごちていた。

●■3 散歩、ぷち加賀能登ソフトクリームワイド+和佐谷鍋谷線一本

走行距離【178】km

日別画面へコメントする

07月23日

起床時刻:04時30分

未明に犬に騒がれてしばらく夜中のテレビを見ていた。またちょっと横になって今日はneeta君とのロングの約束があるのでだるいけど何とかしゃきっと起きれた。今朝も涼しい朝。ちょっと肌寒いくらいなのでラン用ジャケットを上だけきて犬を連れて散歩していたら内灘方面に雨の影。念のため自宅周辺でぶらぶらしていたら一気に雨がきた。

出発は1時間遅らせて7時に久々のneeta君と加茂遺跡をスタート。彼は鈴鹿に出るようなので、あまりだらだらロングをしてもしょうがない。幸い今日は涼しいとの予報なので、がんがんアップダウンで負荷をかける練習をしてもらうことにする。こちらも1週間乗ってないがそのせいか足は軽い。平地であっぷしてさあこれからという羽咋でneeta君スローパンク。原因を見つけれらず、とりあえずショップがありそうな町周辺まで走って様子を見るべく鹿島まで。もう大丈夫でしょうと能登の霊山石動山へ取り付いた。

石動山は2年ぶりぐらいだろうか。大した標高はないけど歴史を感じさせる趣が好きで以前はよく上っていた。今日は湧水での水浴びが目当て。若干遅れ気味のneeta君を刺激するようにインターバルを繰り返しながら城山から南下する縦走路へここから南下も悪くないけどやはり富山湾側へ降りることにした。県道306北端の通行止めは以前のまま。ここパスすればノンストップで氷見の広域農道までアップダウンを楽しめるいいコースだ。

都合10回ぐらいヒルアップを繰り返したところの氷見のコンビニで大休止。定番の久目街道をいいペースで南下して県境ののぼりはそこそこのペースであがる。いくら涼しいとはいえもう昼近くで暑くなってきたのでこのまま広域農道で帰ろうと決めていたけど、宝達にかかる雲が涼しく思えてneeta君に進言すると気持ちよく首を縦に振ってくれたので原から突入。彼は決して否定語を語らない男。

原からのアプローチは相変わらずの荒れっぷりであまりおすすめできません。neeta君がいるからきたようなものでとても一人で来る気がしない。途中暑くて湧水で水浴び。頂上付近をぐるっとまわりこむように南側で沢川からのルートと合流する。勾配が急なところは先行して一気に頂上へ。竜宮城の自販機は復活していた。コーラブレイクしてから車が少ない箕内へのルートで下山。薬師の水は夏場は混むね。最後、興津峠でがっとあげて終了。neeta君は泣き言言わずについてきた。多少悔しい思いをしただろうし、次回が楽しみ。

●■3 散歩、石動山宝達山なんちゃって縦走ライド

走行距離【135】km

日別画面へコメントする

07月22日(金)

起床時刻:04時30分

ワンと吠えられてまだ暗いじゃないかと布団にもぐれる涼しい朝。散歩スタートと同時にさーっと細かい雨が降ってきた。傘を持っているのでテキストが持てない。ぼーっとしつつ今日の仕事のイメージを固める。散歩終了まじかには結構な降りで、私の影に犬を隠れさすようにして歩くが犬は余計なお世話といわんばかりに前に出たがる。散歩の元気さに引換え犬の食欲がない。正確に言えば好物は食べるがフードを食べない。今日はスライスチーズの低カロリー版を握りずしのネタのようにフードの上に握って食べさせる。初めは気が付かずに喜んで食べていたが、ついには上手にフードを舌先で分離してチーズだけ食べるようになってしまう。ふんの量も少ないし、ちょっと心配。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月21日(木)

起床時刻:05時00分

気が付いたら5時ちょっと前。昨晩は熱帯夜を覚悟していたが、台風一過の澄んだ月夜で熱がすっと上空に逃げたらしい。昨晩寝る前に犬にやった餌は最終兵器のレバー和え。フードを混ぜても朝までに間食したらしい。レバー単独ではなにも言わないのにお座り、お変わりまで自主的にして目が血走っていたもんな。テキスト持ちつつじっくり散歩。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月20日(水)

起床時刻:04時00分

犬に早めに起こしてもらって散歩へ。4時を回ってようやく東の空に赤みが滲み出してきた。だんだん朝が遅くなってきている。台風は太平洋側で猛威を振るっているようだが、ここ北陸はほとんどなく無風。昨晩ちょこっとやってみたきくち体操のおかげかおしりの筋肉が心地よい痛み。ラジオが電池切れで途中で考え事しながらの散歩に。

しかし、犬が餌を食べない。大好物のちくわは食べるようだが、それだけというわけにもいかずいつもの餌に好物のちくわやチーズ、パンを細かくしたりほどほどにしたりでいろいろやってみるが定番のレシピは見つからない。スライスチーズ1枚短冊状にきって餌に混ぜてやったのが一番よく食べた。これも体調があるようなのとカロリーが気になるのであまり多用はできない。ただ、散歩は元気にしているので自然な食欲はもどってくるものとみているが。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月19日(火)

起床時刻:05時00分

未明の雨の音が心地よくてちょっと寝過ごした。お待ちかねの犬をつれて散歩へ。昨晩体重を測ったら、夏場標準の4㎏増し。自転車ののぼりはもちろん、階段を上り下りしてしても重いし、自転車でちょっと負荷をかけたらなかなか筋肉がほぐれないのもこのせいか。もう一度数年前すっと痩せたきくち体操を再開させようか。レコーダからは50年以上前の47で亡くなった林芙美子の肉声。とても死ぬ1年前の声とはとは思えない。そして同年代とは思えない声言葉。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月18日(月)

起床時刻:04時30分

自然に覚醒した4時過ぎ。W杯決勝は楽しみだったけど、そう気負いもなく自然に。テレビをつけると0-0でアメリカの怒涛の攻撃をしのいでいたようだ。そのまま折り返しハーフタイムで犬を連れて散歩へ。空はなでしこブルーがトリコロールのうちの朝日の赤に押されている感じ。ルーチンワークだけで終了して後半10分でまたテレビにかじりつく。アメリカがワンチャンスをものにして足で稼いだ1点で先制。その後宮間の絶妙なつめとけりこみが結果になって同点延長戦へ。

宮間さんのキックは見ていて絶大な業師の安心感があったが、今日のようなゴールの競り合いでも技が光った。自らの仕事はきちっとこなし、相手の隙は見逃さない繊細さがこのチームの強みだとおもう。これは日本女性一般にも言える良さだと思う。しかし、あめりかエースストライカーのワンバクに強烈なのをくらって、今日はよくやったと応援する側があきらめかけた延長後半、リーダ澤が奇跡のような同点ゴール。普通あんなの決まらんと思うけど決めるのが澤。

そして、運命のPK戦。もう両方優勝でいいでしょうと思っていたけど、これもねばりの実力が出た。GK海堀が神がかりな右足の反射神経を発揮してけりだす。これに動揺したかつぎつぎアメリカキッカーはゴールを外す。そして、日本がゴールデンブーツを手中にした。アメリカもよくやった。前半のプレイバックをみたらこれ普通なら大差で負けていた勢いだった。運がなかったのかもしれない。しかし、日本は体力の弱み、スピードの弱みを持ち前の粘りと組織力できちっとカバーしていたと思う。そしてそれこそ強み。年頃の女性をまとめて力を発揮させた佐々木監督の力量も評価したい。そしてなによりキャプテン澤の活躍はMVPが証明するまでもない。

蒸し暑い朝だったが朝からいいもの見せてもらった。今日はこもってお仕事。

●3 お散歩ハーフ

日別画面へコメントする

07月17日

起床時刻:04時30分

昨日は早寝したのとエアコンのおかげですっきり起床。犬を連れだし墓地公園へ。こんな早朝から墓参りに来ている人も多い。はずかしいのでテキスト読みできずに田んぼをちょろっと回ってぶつぶついって帰宅。食パン一枚をはちみつでいただいてRFX8でゴー!やはり、食べないと力が出ない。

河北潟で120回転走。エンジンがシャーシに固定されていないバタバタな回転。110回転までは回せるけど、120になると途端にがたがた上下運動が始まってしまう。それでも15分我慢して最後は170回転まで持って行ってお山へ行こうとするアクセスで軽トラにぶつかりそうになる。こちらは逆光で運転手の視線が見えなかった。レストポジションでブラケットに掌が乗っただけ。あっちはポストの死角にこちらが入った。あと1メートルでなんとか停車。お互い苦笑いして大人の対応。

さあお山でガツンといくぞーと気合を入れるけどやっぱり足は重い。次第に暑くなってきたのもあって、小熊へ登ったところで急に森林公園の木陰コースが恋しくなってコースアウト。ひとりではしるとどうしても甘えが出るなー。

●■3 散歩、河北潟、お山3本ペース走

走行距離【34】km

日別画面へコメントする

07月16日

起床時刻:04時30分

早朝に覚醒。西に傾いた月がまだ明かりを放っている。そういえば、夜中いい月が照っていた。まだまだ真夏だけど着実に日は短くなってきている。犬と散歩に出発。5:00ジャストごろに日の出が来て振り返ったら月の影はなし。引き続き、RFX8でゴー。

最近、体もできていないのにプチお山で中途半端な負荷ばかりかけていたので今日は仕切りなおして平地で回転走をしようと干拓地へ向かう。100回転の30㎞/hでもつらかったがだんだんなれてきた。いつも春先は120回転走していたのに今年はしなかったな。自転車は回転が基本。1時間近く回してようやく体が動くようになったかなー。というところで終了。

●■3 散歩、河北潟LSD

走行距離【28】km

日別画面へコメントする

07月15日(金)

起床時刻:04時30分

今日も犬に起こしてもらってお散歩。玄関を開けると冷たい風はすっとうちの中に入ってきて気持ちいい。犬飼たちは暑さを避けて早朝にシフトしてきているようで、この時間でもあちこちで遭遇する。うちのメアリは見た目美人で人間には受けがよいが、対犬に関して吠えつくしかコミュニケーション方法を知らないようだで、せっかくの犬飼さんとの挨拶も「ごめんなさい」で終わってしまうのが残念だ、。

5:30ごろRFX8でゴー。今日からしばらく池が原のゆる登りが工事で使えなくなるのでそこそこのペースで走っておく。ピークの風情はプチ峠の趣があって好きなのだが、きれいに取り払われてしまうのだろうか。いつもの彦太郎畠、笠池が原とこなして森林公園で手放しで体幹強化して終了。今日も終始足が重いのでMeitanの試供品のサプリを飲んでおく。

●■3 散歩、町内お山めぐりハーフ。

走行距離【27】km

日別画面へコメントする

07月14日(木)

起床時刻:04時30分

犬のリクエストで目を覚ますけど、どーんとおもくのしかかるようなだるさ。なんとか起きて散歩へ。東の空のうろこのような雲にあかあかとした朝日が当たってまさに鱗のようだ。これは取りたかったけどカメラを忘れた。ICレコーダに入れていた資本論の解説番組はあたりかも。この手の番組は原稿棒読みが一番残念なこと。多少間違っても自分の言葉で語ってほしい。帰宅後はすぐ朝練のつもりだったけど、なでしこJAPANの応援。余裕で勝ちそうだけど結局見てしまって朝練なし。

●2 散歩

日別画面へコメントする

07月13日(水)

起床時刻:04時30分

犬に催促されて起床。近所の斎場の前に通りかかると見覚えのある名前が。1年生の時担任してくれたT先生の名前だ。散歩終了後、RFX8でゴー!自転車に乗りながら遠い昔のT先生とのことを思い出していた。

大変優しい先生で、まだとても幼くてきかない私たちだったはずなのにあまりしかられた覚えがない。ひとつ思い出すのは、図工の時間に描いた絵の上部に太陽があってそれに、私は目や鼻をつけていた。T先生は「mattaくん。太陽をよくみてごらん。目や鼻はついている?」とやさしく諭してくれた。まだ1年生と侮らずに、1年生だから漫画ではなく絵画として描くことを教えてくれたんだと思う。それから何度か写生大会で入選して絵を描くことが大好きになった。

左利きの私を字を書くことは右にしてくれた。左のままでもよかったともその後思ったものだが、はさみやギター諸々の道具類を扱うときにはその度に障害になっただろう。今は感謝している。上の学年に行ってからは覚えがない。異動されたのか、もう子供じゃないとわざと距離を置いたのかわからないが1年生のときでぷっつり記憶が途絶えている。最近では息子さんがテレビニュースに出ているところを見かけてそっくりな優しそうな顔に先生は元気かなーと思うだけだった。

ライドを終えて斎場の前で、もう強烈な日差しの中、ほんのひととき拝んでいた。「mattaくん、ありがとう。今日はいいからお仕事励みなさい」と先生の声が聞こえたような気がした。

■●3 散歩、森林公園ペース走

走行距離【20】km

日別画面へコメントする

07月12日(火)

起床時刻:04時30分

昨日は遅かったが、エアコンのおかげで熟睡できた模様。しかし、体がひえているな。タイマーうまく使って冷えないようにしないと深部体温が下がらないそうなので本当は眠れていないと思う。珍しく犬を起こして散歩へ。昨日はぜんぜん餌を食べなくて手ですくってやっていやいや定格量の6割といったところか。ちくわは大喜びで食べるのにね。

雲一つない夜明け前。今日も暑くなりそう。

●2 散歩

日別画面へコメントする

07月11日(月)

起床時刻:04時00分

今日もワンの一声で早起き。今朝もエアコンのおかげで寝れた。散歩中は深夜便。昨日からの森村誠一さんの続き。そういえばいろいろ問題あった「悪魔の飽食」だけは読んだことを思い出した。この年齢でも長編をばんばん書けるのはしっかりしたペース管理が必要だ。若いころは自転車営業や山のぼりをしたらしいけど、今は何もしていないのだろうか。といっても80歳。重たい体を引きずってローマンクロスでゴー。エアコンで冷えた体を活性化するには自転車が一番だ。ところどころある森から流れ出る冷気で鳥肌が立つほど。しかし、重い体はなかなか軽くならない。昨日はレストペースだったのに年齢とともに回復がどんどん遅れている感じは少々へこむがなんのこれしき。

●■3 散歩、お山最短周回+彦太郎畠LSD

走行距離【20】km

日別画面へコメントする

07月10日

起床時刻:04時00分

目が覚めてよく寝た感を満喫していたらワンと一声の催促。3時過ぎぐらいの感じだったけど4時をちょっとまわっていた。犬と散歩へ。レインウォーカー9は昨日のライドで疲労した足にも優しい。今日の深夜便は森村誠一さん。証明シリーズで一世を風靡した推理小説家といってもよいがずっと縁がなかった。もう80近いとは思えない張りのある声と話し方。若いころ部品メーカの営業で商品を自転車に乗せて都内を駆け回っていたらしい。ある日、明治大学がある駿河台の坂でリアカーが重くて困っていたら、大学生にわっせわっせと押してもらって、その自由闊達さにおれも大学に行こうと一念発起。翌日には会社をやめてしまったらしい。

大学を出てからホテルに入社。そこで、作家生活の下地となる濃い人間観察眼が養われていく。ある作家の原稿を盗み見?して次回の展開を自分なりに予想して書くトレーニングをした下りはうなった。明日の続きが楽しみ。昨日の葉っぱビジネスで成功した四国?の村落の話も面白かった。リアルタイムで聞くとあたりが多いのはどうしてだろう。冷蔵庫の片隅で硬くなったちまきをチンして走りに行こうと思っていたのに、ドイツ戦でなでしこJAPAN健闘のニュースがラジオから。

試合は0対0で激しいせめぎあい。後半はかなり日本が押しているようにみえたけど、後半終了間際と延長戦に入ってからはドイツの怒涛の攻め。なんとか耐えた。日本も決して防戦一方ではなくて沢選手を中心に攻撃力のある選手が隙あらばパスをつないで前へ。そして後半3分?沢から丸山へ絶妙なタイミングと角度でラストパス。右からかなりの鋭角でゴールネットをゆらした。すごいね。女子サッカーをまともに見たことなかったけど、パス回しと決定力は男子に負けないというかそれ以上の安定感がある。次もみよう。朝練できないけど。

朝食終えてようやくRFX8でゴー。今日も暑くなりそう。涼みに宝達1本いっとこうと干拓道路を北上しているとローマン仲間のHNさん発見。すぐに折り返してご挨拶。環境が変わってなかなか乗れていないとのことですが、週一で河北潟は一周しているとのこと。またはしりましょうと干拓地でお別れ。風は向かい風。昨日のダメージあるけど何とか30㎞/hは我慢してキープ。しかし、高松を過ぎたあたりで日差しが急にいやになってきて電池切れ。すぐに転進。R471の日陰をたらたら走る。途中、くみちゃんとY口さんペア。単独のkonさんも発見。折り返してご挨拶とも思ったけどそこまで元気なくて千石まではとアウターでゴリゴリ上る。さいごの森林公園は手放し登攀を1本やって終了。

●■3 散歩、河北北部ペース走弱

走行距離【53】km

日別画面へコメントする

07月09日

起床時刻:03時00分

蒸し暑い夜でもエアコンで熟睡できる幸せ。今日はコロちゃんとプチロングの予定なのでしゃきっと早起きして犬をさんぽにつれだす。外は真っ暗でまだムッとしている。30分ほどの散歩の帰りにコンビニによって、朝食とライドの補給を調達。自転車を車に詰め込んで集合場所のシンジョーへ。

5:00にコロちゃんとスタート。夏の朝らしい涼しさの中、今日の目的地石川福井の県境の山、刈安山を目指して産業道路を南下する。早朝の産業道路は交通量が圧倒的にすくないねー。車のプレッシャーもなくローテしながらペースをキープする。30km/h台中盤。こんなペースで走るの久々だ。すぐ足にくるので、おなかに力を込めて前傾でまわす感じ。コロちゃんダンシングはせずにこの産業道路波状ヒルアップをこなしているが、こちらはパワーが足りずにダンシングで追随。

8号線に合流したところで若干車が増えてきた。路側帯があるのでここを走ればよい。しかし、境目のエッジがきついところがあって、一度ひやっとした。そのまま、加賀のバイパスきれいになったとこをつっきって県境の熊坂峠へ。ここで失速。コロちゃんから切れた。各所、25℃前後で気持ちよく調子にのって走っていた。さすが内灘表彰台のコロちゃんについていくのは楽ではない。

熊坂北の標識から本日のメイン刈安山にとりつく。両側の田んぼには高圧線が張り巡らされている。イノシシ対策だ。1万ボルト近くかかっていて、引っかかったら大変だ。コロちゃんがルートラボで地図を作ってくれた通りの約7%一本調子ののぼり。路面がきれいで、見下ろす平野も一望できる。気温がどんどん下がっている感じであまり汗もかかずに約7kmののぼりを楽しめた。

頂上には展望台があって北は地元の宝達山から金沢と小松平野、片山津周辺と福井の風車群の向こうには海原が広がっている。福井市街地も一望できて今日は雲がかかっていたが白山もすぐそこに見えた。小休止後、山中温泉へおりる。少々暑さがきたかなと思ったけど、オプションの県民の森方面へあがっていくとまたぐんぐん涼しくなってきた。しかし、涼しいといってもドリンクが枯渇気味。じき県民の森でしょうと高をくくっていたらその先ながいながい。そういえば、この先下ってきたことしかない。ようやくたどり着いた県民の森で大休止。

たっぷり補給した後、立杉峠経由で帰路へ。ここもばんばん飛ばす。途中吸収したサイクリストも交えて三人でがんがんまわして、県道に合流した頃だろうか、10時近く。一気に暑さが来た。勅使から粟津経由の定番の県道が灼熱地獄。途中、コンビニ1回、中海のお餅屋さんで小休止、コロちゃんにできるだけ木陰のコースをアセンブルしてもらうけど、もう10時回ると走れない。それでもなんとか垂れずにお昼前にシンジョーにつれて帰ってもらった。

早い時間なら十分楽しめるルートです。早朝の産業道路は新鮮でした。もっと早く出て、県民の森オプションなしならなんとか涼しいうちに帰って来れるかも。距離走るシーズンなら都合130kmと午前コースとしてすばらしいルートでしょう。それにしても、友達に労なくいいルートを教えてもらってのロングは楽しい。コロちゃんまたお願いします。

●■4 散歩、刈安山往復ライド(県民の森オプション付き)

走行距離【133】km

日別画面へコメントする

07月08日(金)

起床時刻:05時00分

よく眠れたけどだるくてなかなか起床できず。犬を連れだして散歩へ。ぼーっとレコーダを聞きながら短めに歩く。路面はベリーウエット。もとより自転車で走り出す気持ちもなくて、朝食後また横になってしまった、

●2 散歩

日別画面へコメントする

07月07日(木)

起床時刻:04時30分

例によって起こしてもらってよろよろ散歩。レインウォーカー9は舗装路はばんばん前に進むけど、石ころが少しでもあると途端に直進安定性を失う。田んぼ道はなおさらでまったくもって不快な歩き。これは困ったなー。ぶつぶつ言って歩ける田んぼ道はこれからばんばん使おうと思っていたのに。雨が来そうなのでローマンクロスでゴー。身体が極端に重い。久々に河北潟でも走ってみるか。1周回終えたところで体も動き出したが、おなかが減ってたまらず帰宅。

しかし、犬が餌を食べなくなった。たしか、暑いときはウエットのをまぶしてやらないと食べなかったな。メインの餌はちょっといいサイエンスダイエットの高齢犬用のに変えたのに。おかしいのかと一粒食べてみた。味はないが香ばしい悪くない風味。ちょっと脂っこいかも。朝から庭に出しとくと、いつもちくわがもらえる長窓の前でお座りして待っている。今日は雨の七夕になりそう。

●■3 散歩、河北潟1周LSD

走行距離【15】km

日別画面へコメントする

07月06日(水)

起床時刻:04時30分

犬に催促されて起床。今日からおニューのウォーキングシューズ。これまでのラン用シューズがへたってきたのと、仕事の出先ではきたいこと、雨にもある程度対応したいという条件で選んだのがリーボックのレインウォーカ9。久々のエアシューズでちょっとどうかと思ったが、売り口上通りの足や腰への負担は全く感じない。速足ですいすい歩ける。刺激を与えることも重要なことだと思うが、楽にをとりあえず優先した。

犬が餌をなかなか自主的に食べない。ウエットのをまぶしてやって、赤ちゃんにやるように口元に持って行ってやるとようやくちろちろと舌を出す。定格量の半分ほどでももういやいやとそっぽを向いてしまう。おやつのちくわはきちっとお座り。お手、おかわりまで自主的にするのにねー。引き続き、ローマンクロスでゴー。何も食べてないのではじめっから燃焼ライドのつもりだが、体が重くて重くてしょうがない。池が原を上がって最短コースで終了。

●■2 散歩、町内最短1周LSD

走行距離【20】km

日別画面へコメントする

07月05日(火)

起床時刻:06時00分

昨日はここ北陸でも激しい風と雨。日曜にセットしたテントを心配したが、台風並みの風と雨にもびくともしなかった。ただ天幕がきちっとセットしてなくて、片方に水が溜まりその重さでフレームが曲がってしまった。これは設営ミス。寝坊。6時前には犬も我慢しきれなくて矢のような催促でついに起床。雨はすっかり上がっていておニューのシューズを出そうかと思ったけど、初日から濡らすのはやめといた。レインウォーカーだけど。録音してあった深夜便は漫画家の蛭子さん。60を過ぎても純朴で素人らしさはそのまま。なんてことないインタビューなんだけど、この人となりを100%引き出すインタビューアーの柴田アナは大したものだと思う。最後にぱらぱら来てダッシュで帰宅。

●3 散歩

日別画面へコメントする

07月04日(月)

起床時刻:05時00分

今シーズン初めてのエアコンつけての就寝でだるい。よろよろ起きていったらもう犬の散歩は終了していた。じゃ朝練とも思ったが風が強くてだるいのもあって新聞読み。そして週末から思い立って読んでいるラフカディオハーンの「奇談」をまた読み始めるが、昨日張った犬用のテントが前線接近の強風で飛びそうなので養生する。

□2 おそらく休足日。

日別画面へコメントする

07月03日

起床時刻:05時30分

今朝も犬と添い寝。ちょっと遅めで散歩にスタート。昨日のライドのダメージで足取りギクシャク。なかなか身体が思うように動かない。今朝は母校の小学校跡に行ってみた。きれいに更地になっていてそれでもこんな狭かったのか。残ったのは前庭と古城史跡。そして相撲場横の日時計。私の学年の寄贈品だけが残ったのか。

またお昼過ぎにRFX8でゴー。すっかりお昼派、暑さを気にしないサイクリストになってしまったか。今年初めてサーモスの保冷ボトルに氷水を満杯にして、飲んだり頭にかけたりしながら北上する。平地は風があって比較的気持ちよく走れたが、羽咋広域農道は暑さとの戦い。のぼりは力が入らない。ので、力をかけるポイントを足からおしり、腹筋を意識して上るとトルクがようやくかかる感じ。心肺は余裕なのにねー。杉野屋のコンビニに休憩に入ると年配のサイクリストを発見。ご挨拶。なんと昨年のツールドのと最高齢80歳の方だった。もう16回も出ていているとのこと。練習はあれこれあって週一。暑さになれるたためお昼頃から七尾をスタートして氷見周辺を走り回ってこられたとのこと。

印象的だったのは、頑張っているんだよ感がないこと。特に自慢でもなんでもないクールなおじいさん。自転車が好きだただそれだけ。控えめに語る目もどこか地平線を見るようでやさしい。練習も週1回で、ご事情があるのと身体的にこれが無理のないペースなのかもしれない。仲間はだれもいなくなって今は僕だけという時だけ悲しさが目に映った。しかし、走り去る後ろ姿は前傾鋭くとても80歳には見えなかった。こんなクールなじいさまになりたい。足が重たいなんて言っていられず、R471で締めにかかるが千石のピークで垂れが来そうなのでここからショートカットで帰宅。

●■2 散歩、広域農道+R471ペース走

走行距離【72】km

日別画面へコメントする

07月02日

起床時刻:05時00分

未明から犬に騒がれて久々に添い寝。犬のそばには何か虫がいるのか気のせいか体があちこちかゆくなる。そろそろシャンプーしてやらないと。5時過ぎに催促されて起床。散歩にでる。早朝の涼しさが気持ち良いシーズンになった。この時間を朝練に全投入できないのは惜しくもあるが、犬とあれこれ考えながら、ぼーっとしながら歩く時間も尊いものだ。

午前中は気になるツールを物色。こういう時間は本来ならもっととるべき。やはり話だけでは理解したことにはならないし、話もできない。昼食とってゆっくりしてからRFX8でゴー。2回目着用の新ローマンジャージはまだまだカーツ状態。のばすか、減量するかしないととても追い込んだトレーニングはできない感じ。

もう手に負えなくなったシフターの調整をローマンでしてもらう。N山さんとご挨拶。お仕事の業界が電力分散のため休日シフトになってしまったそうで、今年の夏はもうおわりとのこと。せっかく、乗鞍や鈴鹿にエントリできてもこんな事情な人が今後増えると思うと気の毒だ。今この電力事情は今年一年限りではない。向こう何年も続くだろう。日本のエネルギー革命が先か。深刻な空洞化が先か。

お山ざんまいのつもりが、コロちゃんの林道の苔で落車の情報に尻込みして、定番の県道で県境大周回にする。やっぱり適応期か体が重い。途中コンビにでスイーツの買い食いしても同様。時間が来たのでショートカットして帰宅。

●■3 散歩、県境大周回莇谷ショートカット

走行距離【67】km

日別画面へコメントする

07月01日(金)

起床時刻:04時30分

連続朝練のせいか、適応期入りなせいか体がだるいので散歩のみ。気温は30℃弱と大したことない数字なのに暑く感じる湿度のせいだろうか。訪問先の省エネもあるだろう。車に乗るとその反動でエアコンをつけてしまう。

●2 散歩

日別画面へコメントする