20110521 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時02分

今日の気分(本文)


「将棋は頭脳勝負」と言われ、「生まれ持った勘の良さや記憶力がすべて」と思われる方が多いかもしれませんが、実はそうではないんですよ。最後は勉強の「量」で差がつくものだと思っています。――渡辺明

コメント

megumegu0227 megumegu0227 2011/05/21 05:35

初めまして。おはようございます。

将棋は確かに頭脳勝負とは言われていますが、色んな攻めの手を勉強しないと勝てないそうですよ。羽生名人が昔テレビでそのようなことをおっしゃっていたように記憶しています。

多分将棋に限らず何事も勉強量で何とかカバーできてしまうのではないでしょうか?
一日にドバッとたくさんやるのではなくて、少しの時間でも毎日細く長く続けることが、攻めの手を増やしていけると思います。

minaguti minaguti 2011/05/22 04:40

megumegu0227さん、おはようございます。

「将棋は頭脳勝負」と言われ、「生まれ持った勘の良さや記憶力がすべて」と思われる方が多いかもしれませんが、実はそうではないんですよ。最後は勉強の「量」で差がつくものだと思っています。


具体的にどれくらい勉強したのかというと、学校に行く前に1時間、帰宅して4時から12時まで勉強しました。夕食と入浴以外の休憩は一切なしで、合計6時間 くらい。日曜日は朝から15時間くらいずっと勉強していたかな。その頃は遊びませんでした。将棋の勉強をこれだけ勉強すると、もはや楽しいものではありま せんでした。遊ばなくても平気でした。僕にとって中学生棋士という目標は、絶対達成したいものだったのです。――渡辺明

コメントする

名前: