201702 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:03:30 平均起床時刻:04:29

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月18日

起床時刻:03時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

02月17日(金)

起床時刻:03時35分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ここのところ締め切りやら法事の準備やらで毎日忙しい。
それでも夢は頻繁に見ます。
夢を解くことについて。
--------------------
<夢の啓示>与えたら、毎日考えなさい。

<夢の啓示>を与えたら、夢を成すように一年365日祈りなさい。

<夢>は「現実の自分の生活、自分の行ない」と関連付けて解きなさい。

<夢の啓示>は「悟らせ分からせることが目的」だから、<自分の生活、自分の行ない>と関連付けて見なければならない。だから<比喩を使って見せた>ものが「元の目的のもの」と異なっても、理解しなければならない。

人にはそれぞれ「考え・直感」があり、「魂」がある。
<考え>は「電波」と同じだ。あることについて考えたら、その物体やその人についての考えがかすめてくる。
あるいは<自分の魂>が行って、見抜いてきて、「自分の脳」にその内容を伝達して、分かるようになることもある。

日別画面へ

02月16日(木)

起床時刻:04時30分

02月15日(水)

起床時刻:04時30分

久しぶりにコメダ珈琲店へ。
コメダは騒がしいと言えば騒がしいんだけど
広くて落ち着いて作業できていいね。

実家に戻ってきて思うのは
いろんなお店もだし
そもそも家の敷地面積が広い!
どの人のおうちにいっても
こんな広い家!って思ってしまうけど
よく考えたら実家も広かった。

モノがないのが田舎の悲しさだったけど
今は大型ショッピングモールも通販もあるし
イベントも都会にいるからといって
しょっちゅう参加するわけではない。

都会にいるときは「ここがいい」っていう言葉を
あまり聞いたことがなかったけど
実家に帰ってきたら多くの人が
「ここが一番いい」って言う。

人の幸せって、一般的にいわれているような
ことでは計り知れないな、と思う。

日別画面へコメントを読む(2)

02月14日(火)

起床時刻:04時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

佐賀城下ひな祭り 散策楽しかった

日別画面へ

02月13日(月)

起床時刻:03時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

目まぐるしくテクノロジーが変化する時代に生きていると
日々新しいことは起こるし、その中でLINEとかTwitterとか
インフラ的に発達するところまできたことが本当に面白い。

新しいものが流行になって定着して経年して歴史を作っていく。
言葉の語源とか調べると、過去の流行語だったり、
何かの事件や誰かが言いだした言葉だったり。

もはや日本で定番となったハロウィンとか恵方巻も
今だからこそリアルにどこがどうやって始まったかわかる。
200年くらい経って、守るべき日本の伝統みたいになったら
面白いんだけど、そこまで生きていられないのが残念。

今自分が生きていることが
歴史につながってるって案外気づかないけど
すごいことなんだなぁと思う。
---------------------
☆<現在のもの>だけを見ると、失望し、落胆もするから、<未来のもの>を見て、希望で生きなさい

☆<現在>は微弱で取るに足りなくても、育てて、大きくなれば、<未来>になって、今より栄える

☆<現在>熱心に行なえば、終わりに行(い)って門が開かれ、問題が解決する

☆<未来>を見て希望で行なうけれども、終わりまで行なわなけれならない

日別画面へ

02月12日

起床時刻:06時00分

あることで自分のアイデアが採用されたことを後から知ってビックリした。
以前やっていた仕事で培ったものが生かされた。
その時頑張っていてよかった。
なんでもとことんやっていくものだ。
------------------
研究は備えることだ。
研究は自分をつくることだ。
研究する分、もっと分かるようになる。
研究する分、確認するようになる。
研究する分、堅固になる。
研究する分、神になる。

日別画面へ

02月11日

起床時刻:05時15分

どうも一つのことに没頭して時間を使ってしまう。
優先順位、というよりも、心の問題かも。
好きなこと=やるべきこと、ではないのだけれど、
結局好きなことを優先に時間を使ってる。
自分の心をつかんでいかないと。
------------------
人生を生きて、<一日の時間>と<すべきこと>を上手に調節し、操縦して生きなければならない。
<時間の調節>、<すべきことの操縦>を上手にできなければ、時間が余っても使いきれず人生が過ぎて行き、自分の人生の路程で見るべきものも見られず、すべきこともできずに人生を後悔するようになる。
人生を生きる時は<操縦>が「命」だ。

日別画面へ

02月10日(金)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日はちょっと遠出。
川下りとウナギで有名な街。
その街に行くのは20年ぶりくらい?もっとかも。
川下りの雰囲気は変わらないけど、
川沿いの家は新しくなり、
石碑なんかもいろいろ建てられていて
この観光イベントを維持するための並々ならぬ努力が見える。
年間50万人が訪れ川下りするそうです。
この街はこれからも、川下りとウナギで頑張っていくのだろう。

ウナギのセイロ蒸しはやっぱり抜群に美味しかった。
観光案内所でもらったウナギの名店マップで
お店のウナギの味が「あっさり←→濃い」で
グラフ化されてて、さすがウナギの街だなと。
ラーメンみたいでちょっと笑えた。
継続することは進化するからできることなんだなと思った。
-----------------
継続的に行うことは、ただ毎日毎日、行うことではなく、毎日、持続的に、漸進的に、次元を上げてこそできることだ。

本当に継続して行うということは、毎瞬間、努力することだ。そうでなければ継続して行うことは不可能だ。

自分が本当に好きで願うから、続けて努力しようとする。そのように行なっているうちに、漸進的に次元が上がりもっと行いたい気持ちになり、もっと行いたい情熱が生じる。

好きで続けてやりたくて、自ら継続的に行う人が
最後まで行うことができる。だから継続的に最後まで行う人は、限りなく次元の高度を上げる人だ。

「少しずつやればいい」と、考えながら行いなさい。そのようにして、継続的に、毎日、最後まで行なって次元を上げる人になりなさい。

日別画面へ

02月09日(木)

起床時刻:03時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いつも感謝と喜びと笑顔の溢れる生き方をしていきたい。
人や環境が自分を気分よくさせてくれることを願うのではなくて
自ら気分よく生きられるように。
瞬間の感情に溺れず、いつも深い心と考えで生きられるように。
---------------------
☆絶望的な状況でも
希望の感情を呼び起こし
あなたの行動を変え
悲しい状況においても
喜びを忘れず、あなたの人生を豊かにし
辛い状況でも
夢と希望を忘れず
あなたの未来を望み見るようにするところに用いなさい。
そのような人生が、三位が与える感情を
正しく使う人生だ。

☆いつも感謝の歌を歌いなさい。
感謝は適時にするのだ。
まとめてするのではなく、毎瞬間、感謝しなさい。
あなたが世の中で一番不幸だとしても、
感謝すべきことがたくさん溢れている。
神様が、小さな虫けら一つにも命の息を入れられたから生きて動いているのに、
最も貴く創造した人間には、どれほど多くのものを下さるのか、
必ず覚えて感謝して賛美しよう。

☆幸せは隠れているから
愛の目でいつでも探してみなさい。
私があなたの人生の中に宝石のように隠しておいたから
感情の宝石であり、瞬間の宝石であり、
あなたの霊魂の喜びだ。

日別画面へ

02月08日(水)

起床時刻:04時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

02月07日(火)

起床時刻:04時45分[いま起きた]ボタンで記録されました。

勉強が苦手。高校生活であまりにも苦痛だった。
といって成績が悪いはもっと嫌だったので、
めっちゃ考えてものすごく効率化させて勉強していた。
学ぶこと自体は嫌いじゃなかったのにね。
今はどうかというと、
文章を読むこと、思考を整理すること、書くことは好き。
なのに、机に向かう、という行為そのものに
めんどくさいな、いやだな、という気持ちが引き出されている。
何かをトリガーにする必要がありそう。
ともかく、何かしらの認知の転換をしないと今の状況が変わらない。
もう少し、研究。
--------------------
<やりたい気持ち>があってこそ、自然とできる。
<やりたい気持ち>はどこから来るか。「自分が行なったところ」から来る。つまり「自分に貯蔵されたところ」から来る。
「自分が行なったもの」がなければ、なかなかできない。
「自分が行なったもの」がなくて、「貯蔵されたもの」がなければ、<やろうとする気持ち>が湧かない。
<やろうとする気持ち>が湧かなければ、行なってみなさい。そうすれば「自分が行なったもの」があるから、それによって<やろうとする気持ち>が湧く。
<やろうとする気持ち>が湧かなければ、過ぎた日を考えなさい。「過ぎた日にあなたが行なったこと」を考えなさい。「過ぎた日の経緯」を忘れずに考えなさい。そうすれば<やろうとする気持ち>がまた湧く。

日別画面へ

02月06日(月)

起床時刻:04時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。

02月05日

起床時刻:05時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昔ほど心のアップダウンはしなくなったけど、
どうせならいつも気分よく、感謝して生きていきたい。
気分がいいときに考えたことは、
その思いと熱が冷めないようにしていきたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー---
<感動し、興奮して、気分がよい時の考え>と<平素の考え>とは異なる。

<感動し、興奮して、気分がよい時>にしなければならない。その時は「脳も心も考えも体も飛び回る時」だ。だからその時にやれば、よくできる。

<気分が悪いこと>は調節すればいいし、<行ないが悪いこと>は直せばいい。

<気分が悪い問題>は「感情」から発生するから、調節すれば解決できるが、<行ないが悪い問題>は「実体」になるから、これは必ず!直さなければならない。

人に接する時に、<相手>によって「気分が悪いこと」が生じることがある。この時は<心>で腹が立ったことだから、「考え」を調節すればいい。
 しかし、<自分の行ない>によって「気分が悪いこと」が起こるなら、これは「自分の感情と考え」を調節するからといって解決されない。行なって、起きた問題なので、ずっと見るようになるから、ずっと気分が悪い。
 だから、<行ないが悪いこと>は直してこそ、問題が解決される。

日別画面へ

02月04日

起床時刻:03時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

どうでもいいことに時間を費やして自己満足している。
リズムを取り戻さないと。
朝も、一旦起きるけど、またすぐ寝てしまう。
明け方の時間で1日が決まるから、もっと精密に、もっと計画的に。
-----------------
☆人々は一度生活のリズムが崩れたら、リズムが崩れた状態で長く続く。リズムが崩れたら、ただちに立ち上がってリズムに乗らなければならない。時間が遅れても、それ以上遅れないように立ちあがって行かなければならない。奪われた時間が次の時間にまで延長されてはいけない。
☆第一に、ひとまず続ける努力だ。
祈りたくないし、面倒くさいし、眠たくてもまずは祈る習慣だ。そうしているうちに後では祈りがうまくできるようになる。
第二に、最初からあまり基準を高く設定してはいけない。
初めからうまくやろうとするとできなかったときに落胆する心が大きい。
第三に、肯定的な心を持つことだ。「できないだろう……」という心を初めに捨てなさい。

日別画面へ

02月03日(金)

起床時刻:04時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ある仕事が引き受けたものの億劫で取り掛かるのが遅くなって、それでも少し残して寝てしまった。今朝は十分起きれたのに、二度寝して諦めてしまったのがもったいない。
週末になるにつれて疲れが溜まって起きられない。仕事のとらえ方自体が問題かも。

----------------------
「対話」とは一日中話したいことを溜めておいて、仕事を終わらせてから話すものではない。その都度、話したいときに話すものだ。
「休むこと」も、すべてやってから休むものではない。働いているうちに力が抜けたら、そのとき力が補填(ほてん)できるように休むのだ。仕事を全部やり終えてから休んだら病気になる。働いている途中、具合が悪かったら手を止めて、治してからまたやるべきであって、急いでいることを全部やってから病院に行くから、驚くようなことが起こるのではないか。

日別画面へ

02月02日(木)

起床時刻:04時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

02月01日(水)

起床時刻:03時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

取り組むべきことへのモチベーションがなかなか上がらなくてもがいている。
ちょっと否定的な考えに陥っていたかも。
大切なことは、シンプルに、素直に、潔く。
-------------------------------
小さな事に喜び、大きな事に大胆でありなさい。
人生の中の些細で小さな事に笑い、喜んで感謝できる者であってこそ
大きな事を経験するようになるときに大きく喜び大きく笑うことができ
貴い価値と努力の結実を知る。
幸せはいつもあなたの目の前にある。
掴もうとすれば掴むことができるし
手を伸ばしてあなたの心の中に抱こうとすれば
いつでも抱くことができるからあなたの傍にある小さな幸せを掴み、
共に喜んでその幸せを享受するときあなたに来た大きな幸せを持ち、
享受して分かち合えるようになるのだ。

大いに笑い、大いに泣きなさい。
人生は豊かな感情で生きるものだ。
三位はあなたの中に様々な感情を授けることで人生を豊かになさった。
人間が感情を表現できなければ表現できなかった良くない感情は
内面で腐るようになるから結局、心の病気にかかる。
心の病気は肉体の病気をもたらし
肉体の病気は結局霊の病気をもたらすから
大いに笑い、大いに泣いて様々な感情の表現を通して
あなたの生を豊かにしなさい。
抑えることは良くないことだ。
水が流れるように自然なのが最も良いことだから
あなたはあなたの心をいつも率直にして
三位に話し、表現して笑いも涙も思い切り表現しなさい。
良くない感情も三位に率直に告げることで
浄化されるようにして聖三位と共に豊かな生を作りなさい。

日別画面へ