201702 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:06:02

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月19日

起床時刻:05時45分

 就寝午後11時半頃、午前2時半頃に目覚めトイレに行く。それからまた再び寝る。3時間を2回足して合計6時間の睡眠。本日勤務日で、明日開けて翌日午後から防災訓練のために再び午後から職場に。慌ただしい。明後日は完全休養日だったのが、不完全となる。仕方ない。2月から3月は研修会などでそんな日々が続く。朝ジョギングしている時畑は一面の霜の世界。放射冷却だろうが、本日はそういう事で晴天となるだろう。こんな日はどこか空気の良いところにでも行きたいところだが、頑張って一日仕事に励もう。昨日山口市で買い求めた36冊の本。これらを読んでいくのも楽しみだ。

日別画面へコメントする

02月18日

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、夜中の3時頃に一度目覚めトイレに行く。それからまた寝る。よく寝た。8時間弱は寝られたと思う。しかしジョギングに繰り出すときは少し苦痛な感じがした。これはマズイなと思った。これでは続かないかもしれないし、又風邪でも引いて休めるという大義名分を自分の潜在意識で作り出す可能性が無きにしも非ず。だが、それも杞憂に終わった。なぜなら、走り出したら気持ちよくなり、そうなれば潜在意識は継続へと進んで行ってくれるからだ。特に今日は走りが楽しく感じられた。そろそろ体が順応してきているのかも知れない。そうなれば又一段ステップアップだ。本日は30分走った。徐々に上げて行き目標は60分、1時間である。

日別画面へコメントする

02月17日(金)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半、途中覚醒なし、一気に寝る。夜の間にしっかりと仮眠を取っていたから、勤務明けの本日もそんなに眠気なしで朝の勤めを果たすことが出来た。帰宅後身支度を整え、早速にジョギングに出る。日課である。不思議に休まない。25分間しっかり走った。汗もかいた。妻に聞けば昨日のニュースで「春一番」が吹いたという。ホンマかいなと疑ったが、どうにも分からない。一日昨日は屋内にいての仕事だから外の様子は分からず。風が強く吹いたかどうかも分からず、交代にやって来た同僚も何も言わなかった。天気にはうるさい同僚なのだが・・・。ま、それでも春一番が吹いたのならもう春である。もう一度冷え込むと聞いていたが、それはどうなるのだろう。冬来たりなば春遠からじ・・・そんなことわざが頭に響く。

日別画面へコメントする

02月16日(木)

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。目覚ましのセット時刻より早く目覚め暖房を入れ、そしてしばらく布団の中で待機。それからおもむろに起き上がり、祈りをする。そのあと身支度を整えジョギングへと飛び出す。今朝は冷え込む。畑の上は霜で覆われていた。しかし走っているから自分は温かい。もちろん汗も出ている。放射冷却が発生しているのだろう、という事は、本日も天気で温かいはずだ。予報では最高気温が15度になるようだ。初春の暖かさ。もうじき春が来るだろう。日々是好日なり。

日別画面へコメントする

02月15日(水)

起床時刻:07時00分

 就寝午前0時過ぎ、途中覚醒なし、一気に寝る。7時間は寝たものと思われた。二度寝は止めようと思って、目覚めたらストーブのスィッチを入れてしばらくして布団から出た。気分は良いかも。それから身支度してジョギングに出る。27分間、みっちりと走った。今日は何やら暖かくなりそうで天気も快晴と予報されている。できれば、昨日計画した北九州に行きたいと思っている。帰り道は高速利用しても良い。関門トンネル利用ではなく、関門橋を利用するのだ。気持ちが良いはず。

 朝のニュースで、北朝鮮の金正男氏が暗殺されたとか。腹違いとは言え、自分の兄弟を手にかけるとは、ホントに異常としか言いようがない。国民には知らされていないはずだ。もし国民が知れば、自分の元首が自分の兄弟を殺したなんて、考えただけでもゾッとしてしまうだろう。尊敬する将軍様がそのようなことをすると知れば、もはやこの国の未来はないと言えるだろう。知る権利が完全におかされているこの国は、もはや末期的な症状だとも言えるだろう。

日別画面へコメントする

02月14日(火)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半前頃、途中覚醒なし、一気に寝る。本日は比較的暖かい。同僚に聞けば、それでもまだ一度程度は寒さが戻ることもあるかもと言っていた。それはそうだろう、まだ2月であり、本来2月が一番寒かったりするからだ。急には温かくならないだろう。そうはいっても、暦の上ではもう立春も過ぎ、節分も終わっている。春はもう間近。

日別画面へコメントする

02月13日(月)

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時過ぎ、途中覚醒なし、一気に寝る。目覚ましのセット時刻よりも早く目覚める。ジョギングに弾みがついた。これで走れる。いつもより5分程度短い走りだったが、それでも十分汗もかいた。これでお腹も空くだろうし、朝ごはんもいただける。そして本日は勤務日。月曜日で皆も頑張ろうという気持ちで仕事に臨むだろう。本日の最高気温の予想は10度。だんだん暖かくなり、春ももう間近である。日々是好日、一日一日が大切なものだ。

日別画面へコメントする

02月12日

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。夜中のトイレもなかった。どうやら、風邪の症状の一つだと思われた深夜のトイレも無くなったようだ。先ずこの深夜のトイレは悪いものの排出処理だと思っていたからだ。悪いものをすっかり掃出し、どうやら体が元の本来のものになったようだと思う。昨日から再開したジョギングももちろん今朝も敢行した。昨日ほどは楽ではなかったが、どうにかできた。少々苦痛な面もあったが、頑張った。最初は15分程度で止めようとも思ったが、走り出したらある程度エンジンがかかり、調子に乗って、いつもの時間を達成できた。25分走った。

日別画面へコメントする

02月11日

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。仮眠もしっかり取っていたからある程度の睡眠をゲットできた。本日は昨日からの大雪である程度道路が雪に積もっていた。気を付けながら運転して帰宅、着替えをしようと思っていたが、何となく走ろうと思って走る格好に替えた。勤務明けの先輩同僚とのやり取りで気合が入ったのかも知れないし、長く患っていた風邪がようやく治りかけていたせいかも知れない。久しぶりの走り。2週間は休んでいたかも知れない。しかも大雪が降る中の走りだった。しかしこれがなかなか気持ちが良いのだ。誰も走る者などいないという一種の優越感。降雪の中、走る快適さ。いつもより辛いという気持ちもなく、逆に気持ちよかったのが不思議だ。

日別画面へコメントする

02月10日(金)

起床時刻:06時00分

 就寝午後11時半、途中覚醒なし、一気に寝る。暗いうちに一度目覚めトイレに行っていたが、昨日の夜はそれがなく、やはり寒さの影響だろうか。目覚めれば朝、と言う感じだった。本日は勤務日、夜の内から雪が降るという予報だったが、それならばバスでも出勤とも思っていたが、どうやらそれは免れたらしい。今年は結局一度も道路凍結は無いのかも知れない。それに越したことは無い。寒いのは寒いのだが、こういう場合は聞けば上空の様子が作用されているらしい。つまり雪雲がないのである。我が町には。明日は勤務明け後、高校の親友たちと恩師の家を訪ねることになっている。私を入れて3人だが、誰も心許せる友人たちで、久しぶりに昔話に花を咲かせたい。

日別画面へコメントする

02月09日(木)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半過ぎ、一気に熟睡。午前6時過ぎに一度目覚めたがトイレに行きそのまま又寝る。3日に一度のこの完全休日の朝は最高だ。ホントに心行くまで寝られるからだ。朝、それでも布団の中にいたら外から大きな拡声器からの声が耳に入ってきた。またか。地元共産党の連中が、出勤の車に向かって自分たちの主張を述べているわけだが、せっかくの休みの朝寝、それは無残にも壊されるのである。何べん「憲法9条を守ろう」と聞かされたか。安保法案廃止ーーも聞いた。この2つのフレーズを何度も何度も彼らは連呼した。特に女性の声で。だから響くのである。作戦的に上手いと言えば上手いが、せっかくの朝寝を楽しむ者としてはたまらない。しかし反面、特に今朝は冷え込んだが、その寒さの中にも関わらず、早朝から街頭に立っての演説、大変かもと思ってしまった。余程の信念が必要だろうと。そこは感心してしまった。ただ人間はもっと広い視野に立ち、大きな義、大義によって生きるべきだとも思った。

日別画面へコメントする

02月08日(水)

起床時刻:05時30分

 就寝午前2時前ころ、職員が遅く帰ったのでこんな時刻になってしまった。しかし一昨日購入した毛布のような布団を使ったお蔭でぐっすりと良い睡眠がとれた。いつもより20分多く寝てしまい、朝はちょっと焦ってしまったが、それほど熟睡できて良い気持ちで寝られたわけである。睡眠に関する道具はおろそかにできないし、睡眠自体を軽視してはいけない。翌日の素晴らしいエネルギー獲得できるための最良の手段が睡眠である。掃除のオバサンがとうとう娘の癌が骨に転移したと少々涙ぐんで私に話してくれたが、それなりに今の私にできることは話させてもらったが、どうなるものかは分からない。信仰心を持てばいいのだと思うが、それは彼女や娘さんの問題でもある。

日別画面へコメントする

02月07日(火)

起床時刻:06時00分

 就寝午後11時半頃、暗いうちに一度目覚めトイレに行くが、何時であったかは分からない。にかく真っ暗なのでまだ寝られると思い布団に入り込んだのだ。直ぐに又寝る。本日勤務日。昨日スーパーで買い求めた毛布を基にした布団。これを職場に持って行って使うのが楽しみである。温かくして寝られそう。気持ちよく寝られるのが一番だ。職場とは言え睡眠は大変大切なものだ。おろそかにはできない。寝れば一気に朝を迎え仕事が終わる。これこそ仏の慈悲かも知れない。

日別画面へコメントする

02月06日(月)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時前後、布団の中でしばらく本を読んだ後に寝る。熟睡、それからまだ周囲が暗いうちに一度目覚める。トイレに行った後に再び寝る。この自由な感覚は3日に一度の大切な時間である。3日の内1日は完全自由で、もう1日は緊張感のある1日で、残りの1日はちょうど中間点。そんな感じで私は3日ごとのサイクルで日々暮らしている。多分このような生活はしばらく続くのだと思うが、与えられた環境の中で自由でそして楽しく、ある程度のストイックさで精進していきたいと思っている。

日別画面へコメントする

02月05日

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。風邪の症状は依然として続く。長い。しかし万全にしてジョギングの再開を待ちたいと思う。勤務明け。人の意見、考え方、話。それらに右往左往することなく心を揺らすことなく、自分を信じて生きて行けば良いのだと思う。自分の心はそんなに弱いものではなく、金剛である。何よりも固く、ゆるぎなく、そして柔らかい。柔軟にして金剛である。犯しがたく、神聖で、固い。人が何を言おうが、右から左へ聞き流し、自分の道を歩め。一直線の道を。

日別画面へコメントする

02月04日

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半頃、午前5時13分に自然に目覚め、トイレに行く。しばらくして暖房のスィッチを入れ、再び布団の中で待機。部屋が温まった時点で布団から出る。本日は勤務日だ。何となく「よし、やるぞ」的な気持ちが、じんわりと心の奥から出てくるようだ。健康な証拠、テンションが高い証拠かも知れない。完全に風邪が収まらないうちはジョギングは中断。すっきりした状態で又走り出したいと思っているが、その時はもう30分を目安にしたいと思う。常に常に先手先手、前向き前向き、積極的肯定的に生きたい

日別画面へコメントする

02月03日(金)

起床時刻:07時00分

 就寝午前0時すぎ、休日にしては遅くまで起きていた。せっかく早い時刻に寝ようと思っていたのにである。実際は・・・。どっち道朝は遅くまで寝ていられるからと思えばこういう事になるのだ。だからもし私が兄や義兄のように60歳を超えたからと言って年金生活になり、毎日が日曜日的な暮らしになったら、多分私のことだからこのような日々を送るだろうと予想する。いや、もしかしたら違うかも知れない。永久にもう働かなくても良いのだと思えば逆にストイックなことが好きな私であれば、夜早く寝て朝早く起きる生活を選ぶかも知れない。今は3日に2日は目覚ましの生活を過ごしているからこそ、たった1日くらいは好きなだけ寝ようと思っていられるのかも知れない。もしこれが毎日目覚ましのない日々であれば、多分私のことだから厳しいストイックな生活を送るかも知れない。どっち道今が一番今を大切にである。

日別画面へコメントする

02月02日(木)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。勤務先にて。朝方少し寒かったが、体調への影響はそんなにないものと思う。風邪のような症状は依然続く。ホントに長く嫌になる。だからと言って長いこと寝込むこともなく、仕事には行かれる。だがどうにもシャキッとしない。健全な状態がどんなだったか、忘れるくらいである。健康はホントに大切である。今思うのは無駄な時間を省き自宅にいる時こそ早く寝ることが大切かなと思っている。

 テンション63日目。

日別画面へコメントする

02月01日(水)

起床時刻:05時30分

 就寝午後9時過ぎ、体調の方が思わしくないので万全を期し早い時刻に寝た。妻はテレビを見ていたが、私はとにかく早く休もうと努めた。体調を万全にして更なる飛躍に励みたいと願う。しかし一旦治りかけていた風邪が又復活!?どうしても分からなかったが、昨日テレビで今年「寒暖差アレルギー」という風邪ではないが、そのような症状が出る人が多いと聞いた。私ももしかしたらそれではないかと思ったものである。それなら納得。クシャミ、鼻水、鼻づまりというのが特徴のようである。本日は勤務日、昨日は陽だまりの木の2月号会報誌を製作し発送までこぎつけた。本日大体が届くそうである。2月1日に2月号が届くのだから完璧かも・・・。

日別画面へコメントする