20110522 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時00分

今日の気分(本文)

<昨晩就寝時刻午後11時>
<今朝起床時刻午前7時>
<睡眠時間8時間>

金曜日の晩も、土曜日の晩も、ずいぶん早くから寝て、
たっぷりと睡眠時間をとったのに、
なんだかやる気が起きず、
朝から、布団の中で、本数冊と携帯(携帯小説&携帯コミック)を
読んで、ゴロゴロ。

こんなことでは、ダメだ~!!!
と、一念発起して、13:00から、ホットヨガに。

気持ちよかったです~

でも、自分では普通にしているつもりなのに、
インストラクターの先生に、
「大丈夫ですか?キツかったら、無理しないで横になっていていいんですよ」と言われてしまった。

んんん?
昨日の加圧のインストラクターの先生といい、

私、自覚は全くありませんが、あまりイケてないんですかね~

このやる気のなさは、体調不調から???


でも、そんなことも言っていられないので、
帰宅して、シャワーを浴びて、洗濯して、
娘とお昼を食べて、掃除して、買い物に行って…

なんだか、いつも通りチャッチャと動けなかったけれど、
ここで横になってしまうと、
夕方までダラダラし続けるのが目に見えているので、

一つひとつの動作を、ゆっくりと、でも、休まないように・丁寧に心がけました。

二人ものインストラクターさんが気にかけてくれたということは、
いつものそそっかしい動きに気をつけなさい、ということの
身体からの訴えだったのでしょう。



「静かに行く者は健やかに行く、健やかに行く者は遠くまで行く」
 "Chi va piano, va sano e va lontano."

城山三郎さんは、この箴言をもとに、
『静かに健やかに遠くまで 』(新潮文庫)
という本を書かれています。


気分が乗らないとき、やる気が出ないとき、
いつもフテ寝してしまう私ですが、

そんな時こそ、まず、身体を動かしてみる。
休まずに、動かしてみる。
それが大切だな、と改めて自戒しました。