20120930 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 08時00分

今日の気分(本文)

午前中は、晴れていたので、急いで週末の買い出し。
午後~雨が降り出したので、アイロンがけしたり、ちびちびと家事。
夕方~ また日曜日恒例のモンモン病(^_^;)
夕方6時ごろ~8時ごろが一番風雨が酷かったけれど、
夜(今現在、10時ごろ)には収まりました(^o^)丿♪

これで、明日は休校にはならずに済むかな?
dragonは明日から試験なので、休校になると、ややこしいんですよね(^_^;)
私はいずれにしたって出勤しなくちゃいけないので、
このまま収まってくれると嬉しいなぁ~

日本全国、これ以上大きな被害がでませんように( ̄人 ̄)祈

*********************************

昨夜は、加圧トレーニング&酸素カプセル。
先週話題にしたダックスフンドちゃんは、トライアル?ということで、
あるお宅に、2週間お試しで一緒に住んでみることに…
なったそうなのですが、
土曜日の朝、連れて行ったら、
同日のお昼に電話がかかってきて、
「ウチのひきこもりの兄(50歳過ぎ)が『犬臭い』と言って
 暴れて大変なので、すぐに引き取りにきてくれませんか?」
と言われ、また、トレーナーのおねーちゃんは、トレーニングの合間をぬって、引き取りに行ったのだとか。

娘さん(40過ぎ)とそのお母さん(70過ぎ)の二人暮らしのお宅で、
二人とも犬を飼った経験がある、ということで連れていったのに、
そういう事情のお兄さんがいる、なんて一言も聞いていなかったし、

日中そばにいることになるおばあちゃんへお菓子を用意し、
「この子は、こういうことをすると、喜びます」等々、
手書きでお手紙を4枚書いて、
2週間お世話になるから…と、ドッグフード代を包んで渡したらしいのですが、
みんなパアになったのだとか。

「何それ~!!!(怒!)」
と事情を聞いて一緒に怒っていた私ですが、
あまりのトレーナーのお姉ちゃんの落胆ぶりに、
「まぁまぁ…この子が酷い目に遭わなくてよかったじゃないてすか…」
としか、声のかけようもなく…

あまりに環境が変わっては、この子のためによくないので、
今日もジムの隅に居させてもらっていいですか?
ということで、
昨夜もジムの隅っこでおとなしくしていたダックスフンドのアルトくん♪
私を見ると
「ワン♪」と一声だけごあいさつして、尻尾をふりふり♪
あとは、無駄吠え一切しないし、
箱から出たり、歩き回ったり一切しないし、
本当にかわいい♡


あ~が~!!!
ダメ~!!!あんまり可愛く見つめないで~!!!
ウチは、日中、誰も家にいないから、動物は飼えないんだよぅ~!!!
sharonは動物大好きだけれど、喘息やアレルギーが酷いし…


どなたか、ちゃんと大切に飼ってくださる方、
いらっしゃいませんか~!!!!!