202004 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:30 平均起床時刻:08:27

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月04日

起床時刻:07時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も気持ちの良い天気!

久しぶりの鶏冠山へ!
桜も見頃になっているだろうかな〜

日別画面へコメントする

04月03日(金)

起床時刻:09時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も、すっかり春らしい、いい天気となって
ちょうど桜も満開となって、お花見日和だな~
でも、今年はお花見をしている人を見かけないような…

コロナの収束見通しも立たないけれど、暫定的ながら4月後半から5月での懇親会のお知らせが届くようになってきた
まあ、自粛が何時まで続くかわらないけれど、それなりに定期的なスケジュールは決めていかないとなあ~
夏山もどうなるかわからないけど、相部屋の山小屋を使わない行程で、日程も決めていかなけりゃ、急に収束となっても、動けないし!

ホームセンターに買い出しに行ったついでに、野菜の苗を購入!
早速、プランターに移し替えてみた
トマト、ししとう、なすび、それにキュウリを買ってきたけど、移し替える前にキュウリは、茎を折ってしまった!
これ植えても、ダメなんかな?
まあ、土には差し込んでみよう!

明日も天気は良さそうなので、滋賀県は鶏冠山へ!

日別画面へコメントする

04月02日(木)

起床時刻:08時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

風は少しあるけれど、青空が広がって春らしい天気
これからしばらくは、晴れ間も続いて、お花見日和だよな~

昨晩、新地のクラブとスナックのオネーちゃんから、LINEが届く。
今日からしばらく臨時休業とのこと。
そうか、さすがに新地にも人がいなくなってしまったのか…
この影響がどこまで続くのか?
1週間2週間で、収まる感じも見えないけどな~

セミナーも懇親会もなく、飲み会までも減ってしまったので、ここ最近は、ほぼ事務所から出ることもなくなってきた
緊急の案件もないので、時間があれば、インターネットでニュースを見てしまう
まあ、でもほとんどコロナ関連ばかりで、あんまりいいニュースが出てこないなあ~
いいニュースがない、なんてことはないんだろうけど、コロナじゃないとみんな興味がないと思っているのか?

ニューストピックに対してコメントを書いているところでは、早く『緊急事態宣言』を出せとの意見が多くあるんだけど、これを書いている人は、その宣言に対して、いったい何を期待しているんだろう?
本当に自分自身が危ないと思っているのであれば、そんな宣言を待たずに。『ひとりロックダウン』でも、してみりゃいいんじゃないかな~
むしろ『ひとりロックダウン』をしてみて、そこから日々の生活には不自由ないですよ!ってリポートでも送ってくれれば、みんなが自主的に『ひとりロックダウン』をするだろうし、そうなりゃ、『緊急事態宣言』も出さなくて済むんじゃないだろうか。

屋外での活動まで、制限してしまうのもどうかと思うな~
桜なんて毎年咲くんだから、お花見は来年にすれば良いというのもどうなんだろう?
それは、来年になればコロナが収束しており、自分は元気で花見ができると思っているからだろう
自分自身はコロナの影響を受けないというところからの意見ではないだろうか?

死期なんて、いつ来るかわからないもの
明日はどうなるかなんて、誰もわからないんだから、今、今日のお花見を楽しむ!と言う意見もあっていいはずだけど

『今日が私の1日なら、私はいつもと変わらない1日を過ごすだろう』
常に悔いのない今日という日を、過ごしていきたいものだ!


ここ5年の、日本での年間死亡者数は、130万人ほどのよう
1日あたりにすると、3,500人ほど
コロナ関連の数字ばかり追っていては、見失っているものがあると思う
経済活動をストップさせてしまえば、それこそ回復させるまでに多くの時間が必要になるだろう
いや、すでにその兆しは出てきてるのだから、そろそろウイルスとの共生に向けた動きが必要なのではないだろうか

日別画面へコメントする

04月01日(水)

起床時刻:08時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨で迎えた新年度、4月1日
エイプリルフールだなあ~

ここ最近、このコロナ騒動は、全世界中を巻き込んだ壮大なウソではないかとも思ったりもしていたが、どうもそうでもないようだ!
2か月ばかり、コロナの話ばかりで、もちろん仕事にも影響が出ている。
毎日、ニュースでは、感染者数と死亡者数がカウントされていく
そんな情報ばかりを見ていると、いやでも悲観的になるものだ

はたして、有史以来、ウイルスや細菌による感染症は、何度も起こったことであろうし、克服してきているはずだ
そりゃ、近代に至るまでには、その対処法もわからず、自然に収まるのを待っていただけかもしれないが

今回の新型コロナウイルスは、そのウイルスの伝播速度よりも、情報伝達スピードの方が上回ってるため、その恐ろしさもはるかに伝わるのか?
50年ほど前にこのような状況が起こっていれば、武漢での発症を日本で、ニュースとして知るのは、1か月ほどかかったのではないだろうか
人の交流にしても、そう簡単に行き来できたとは思えない
日本に伝わった、その感染症も、肺炎とだけに診断されたのではないだろうか
感染症の伝播速度は変わらなくとも、情報伝達スピードが遅いために、人々は普段と変わらぬ生活をしていたのではないだろうかと思う
肺炎で多くの人が死んでいると言う情報を耳にすることにより、恐怖を覚えるのではないだろうか

人は必ず死を迎える。
その情報を知らなければ、数ある死因の中で肺炎により死期が、少し早まっただけと考えていたかもしれない

翻って50年後の世界では、どうなっているだろう
50年経ったとしても、新たなウイルスは、発生することだろう
すでに、そこ頃には、ウイルスを撃退する、アンチウイルスソフトのようなものが、事前に体内に埋め込まれているかもしれない
しかし、それは、コンピュータウイルスと同じく、新たなウイルス発生と撃退するウイルスソフトの開発の繰り返しになっているのだろうなあ~

ただ、考えられるのは、50年前も、これからの50年後であっても、人間の身体自体は、そう大きく変化していないだろうと言うこと
ウイルスは、いつの時代にもあるが、重症化する場合と、しない場合があると言うことは、免疫力によるものか
十分な栄養と睡眠をとって、体力をつけることこそが、ウイルスに勝つ自己防衛ではないだろうか?いつの時代であっても!

旅行業関係、バス会社、ホテルの営業停止、倒産の話も聞くようになってきた
早期の経済面での回復を願うばかりである!

日別画面へコメントする