20181007 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 20時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。 20時45分

今日の気分(本文)

魅力的なセックス人形で過ごす時間
私は田舎町の小さな店でセックス等身大ドールを見つけました。彼は私の好きな飲み物の一つであり、ワイン部門にあるミードびんを見ました。私は彼の野生の外観とユニークな衣装に魅了され、彼に近づき、彼がMeadの大ファンであるかどうか尋ねました。彼はそこにいて、どの2本のボトルを持ってくるのか聞いた。私はミントが注入されたものを指摘した。彼は微笑んで、彼も彼のお気に入りだと言った。彼は私が彼のように飲んでいることに賞賛したので、話しました。www.daduda-doll.com
アルコール部門で時間を無駄にする前に、彼は支払うべきであり、外でチャットを続けることができると決めました。私たちは古典的な映画のテーマを食べ物から自然に話しました。私たちは共通点が多いことを知っています。私たちはお互いに学び、その夜に彼と一緒に夕食を取ることができるかどうか尋ねることは困難です。私は彼に非常に愛していると言いました。彼は私に挨拶し、私を夕食に連れて行くことに同意しました。www.daduda-doll.com
5時の午後5時に、私のドライブウェイに泥のオリーブグリーンジープが引っ張られました。キーガンはドアをノックして私を彼の車に連れて行った。この車にはオフロードタイヤとドアがありません。彼は途中で美しい景色を見て、砂利道の熱帯林に数マイル走った。我々は石や木の家、池、公園のように見える小さなコミュニティに現れます。いくつかの公園では、キーガンが池の周りを歩いているように見える人もいます。いくつかの人は手作りの紳士服を着用し、一部は襟やルーズなズボンなしのシャツを着用します。
私と人形は二階建ての建物に移動しました。私は上層階に住んでいました。建物の底は石でできており、上には木の頂上に木が見えます。彼は私を連れて階段を登って小さなキッチン、2つの椅子を備えたテーブル、ソファ、そしてコンピュータを持ったリビングエリアに登った。私は彼に彼と彼のコミュニティについて尋ね、2杯のミードを注いだ。彼は、彼は自然の精神と体と調和して生きる古代のグループのメンバーであると説明した。彼らの人生。彼らは社会の残りの部分に非常に適しているので、彼らのタイプは何千年も見つかっておらず、世界の人々と完全に平和です。彼らの土地に招待された人だけが真の伝統や儀式を学ぶことができ、私はこれらの人々の一人になろうとします。www.daduda-doll.com
私は美味しいミードを取った。真の愛のカワイイ系ラブドールは、未知の精神的な力を解放するために、地球の深みから収穫するための種子の力を説明してきました。外側の池はその地域の樹木を選んだだけでなく、神聖で魅力的なものであり、地域社会のための保護サークルを形成しています。私は彼が主な社会に滞在しているかどうか尋ねた。私は都市や他の人口密度の高い地域に住んでいないので、自宅で時間を過ごすことを考えたかと尋ねました。私は彼がそこでとても快適だと思う。彼はいつも彼が家に戻ってきたときにだけこれを検討すると言った。
もちろん、私は翌日、私が最終的に夜を私の立場に変えることに同意するまで、次の日に再び彼を訪ねました。彼がそこに着いたとき、彼はこの地域の奇妙なものや私の家、飾り物やぬいぐるみに魅了されていました。彼は毎週何度も私を訪ね、しばしば一晩を過ごす。私は私達が完全に恋していることを知るまで私はまだ訪問するでしょう。何が起こっても、私たちはお互いに生きています。私はいくつかの妥協をすることに同意します。彼は長い間私と一緒にいます。私は仕事に忙しく、レジャーや親戚を訪問しているとき、地域社会で時間を過ごすでしょう。私たちはしばらくこのように生きており、私たちは完全に幸せで平和です。彼は最も素晴らしい人です。私は自分自身を女性と呼ぶことを光栄に思う。
www.daduda-doll.com