202009 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:07:36

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月20日

起床時刻:07時00分

最後に映画館に出かけたのは2月末、作品は『SHIROBAKO』だった。およそ半年ぶりに映画館に出かけた。作品は『TENET』。前回同様、今回もレイトショーだ。レイトショーの割引は無くなってしまったのだが、映画館の会員割引デーのため、IMAX作品でもお得に鑑賞することができた。

映画の前にマクドナルドに立ち寄った。4連休での人出を反映してか、店頭にはレジまでの行列ができていたのだが、注文を受け取って2階に上がると拍子抜けした。2回はがら空きだった。レジのオペレーションに手間取っているのと、ほとんどの注文はテイクアウトだったということだ。テイクアウトすると言っても街中だ。自宅で食事するための注文とは思えないのだが、どこか食事できる場所があるのだろうか。

映画鑑賞前のネタバレは、私にとっては何の問題もないことだ。ただ結末だけを知るためだけに上映時間を費やすわけではない。他に見るべきところはたくさんある。『TENET』の場合は主旨が違う。この作品は劇場に何度も足を運んで鑑賞してもらう、あるいはパッケージ販売されたときに、干渉しながら検証するような楽しみを前提に作成されているように思う。
時間の流れをモチーフを題材にした映画のストーリーと、それに基づいた仕掛け。それらを観客に提示するためのカットなど、とにかく情報量が多い。
一度限りの干渉で済ませるならば、せめてストーリーに集中できる、仕掛けに気付ける程度の予習(ネタバレ)は必要ではないかと思った。
何が正解かは置いて、とにかく観客ごとの理解度、その精度、解釈が大きく異なっており、皮肉なことだがネタバレとはいえ、それが必ずしも本来のネタバレに機能しないのも面白いところだ。それくらい、この作品は複雑だ。決して難解なのではない。機構が複雑なのだ。

個人的に印象的だったのが、先に死んでおくと、時間を逆行したとき(映画を逆再生すると)生き返る、という仕掛けだ。
あるドアを開けなければならないが鍵がかかっている。先に誰かがドアの向こうで死んでいる。と言うことは、その死者が先に鍵を開けて中に入り、鍵をかけ直したのだ。逆行したとき、死者は生き返り、部屋を出ていくことになる。この時鍵が開き、ドアを開けたかった人は中に入ることができる。
これは同時に、ある時間をループしているように見えて、その死んでいた人物にとっての終着点であり、いつかループは閉じる事をも意味している。

予定通りジムへ出かける。有酸素運動、入浴後の体重は63.1k。大変具合が良い、と思う。

Surface Pro 4にMay updateをインストールする。大規模アップデートながら、ファームウェア更新を伴わないものだった。これでTouch Coverの不具合が解消できるか、と期待していたのだが、機能不全は解消されないままだ。

液晶モニタの焼き付き防止対策の一環で、パターンを敷き詰める壁紙に変えたところ、特にChromeの描画にちらつきが生じるようになった。実験的にパターンをもとに、解像度サイズの一枚画像を作成して壁紙にしたところ、ちらつきが治まった。
サイズの小さなパターン画像を並べて表示するほうが、キャッシュも効いて良いのではないか、と思っていたのだが繰り返し表示による無用な負荷をかけていたのかもしれない。


『脳を最適化すれば能力は2倍になる』より
"「なに不自由ない生活」ではドーパミンが出ません。「満足した生活」を得てしまうと、それ以上の目標設定や目標達成ができなくなります。"

https://amzn.to/32Mh1W3

日別画面へ

09月19日

起床時刻:06時00分

家入一真

"逃げるっていうのは視点を変えてみれば別の方向に向かっているとも言えます"
ウサギってあの長い耳で危険を察知してライオンが来るってわかったらいちもくさんに逃げるわけじゃないですか。なんで動物でもできることが、人間だとライオンを目の前にして「闘え」ってみんなが押しつけるんだろう。ウサギに対してライオンと闘えって押しつけるなんて明らかにおかしいし無謀だし。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/hikikomori/pages/articles_36.html

日別画面へ

09月18日(金)

起床時刻:08時00分

クレジットカードのタッチ決済とは、厳密に「タッチ」で決済できる機能を指していることを初めて知った。同時に、過去1か月の決済がタッチ決済ではないため、キャッシュバック対象になっていないことに気付く。
レジでクレジットカード決済を頼むと、店員は暗黙に、端末にカードを挿入するよう促すのだが、タッチ決済のことは知っているのだろうか。あるいはタッチ決済未対応のカードが存在する手前、万能に機能するカード・リーダーを使用する前提になっているのだろうか。

世間は明日から4連休だからだろうか、あるいは9月末決算が控えているからだろうか。大引けにかけて滝のごとく急落しているREITが多い。ホテル、レジデンス、物流、ヘルスケアなど、特定ジャンルに限った傾向ではない。
前日比1~4%台の下落だが、3278は5%超も下げている。下落幅と分配金利回り、NAV倍率との相関もなさそうだ。利回りが大きいので売りも大きかった、と言うわけでもないし、NAV倍率の割高感から売られているわけでもない。
3月下旬とは状況が異なるので、決算後に買戻しするのではないかと期待している。

今週のパフォーマンスは、ひふみワールドの一人負け。唯一の外国株ファンドで、さらにアクティブ・ファンドなので他のベンチマークと動向が大きく異なるののは当然だが、ここだけ水曜日から下落トレンドだ。
ポートフォリオは前日比で、ほぼ横ばい。原因は先日ストップ高した銘柄とREITの下落。前者については、どうやら事業戦略転換に伴い株式譲渡などを伴うグループ再編を行っている影響だ。次のいずれか、あるいは両方の反応の結果なのだと思う。

・事業戦略転換を、投資家は好意的に捉えていない。
・事業戦略転換の印象に関わらず、投資家はネガティブ・リスクに感じている。

予定通り、ジムで有酸素運動。入浴後の体重は63k。運動の有無に関わらず、しばらく63k丁度が続いているので、注意が必要だ。


『ストレスフリーの整理術』より
"人生で起きる問題はふたつしかない。ひとつは、求めている結果がわかっているのに、どうすればいいかがわからないこと。もうひとつは、求めている結果が何かわからないことだ。"

https://amzn.to/3c9Qc14

日別画面へ

09月17日(木)

起床時刻:09時00分

スマートフォンのアラームで目覚めたのは確かなことだ。30分後にiPadのアラームでも目覚めた。
気候が穏やかになり、二度寝が捗る。


『マンガ 禅の思想』より

我なく他無し
自他の差別が我執を生ずるのであるから、自他平等・自他不二・自他一如の縁起観が大事である。自己の存在は他との関係の中において成り立っているのであるから、自他の差別なく自己と他己との関係構造の中で生きていくこと、すなわち相互依存関係の中で生きていることを認識すべきである。そこに慈悲の心も生まれるというものである。

https://amzn.to/3kvggXh

日別画面へ

09月16日(水)

起床時刻:07時00分

出費と言えば必要経費を連想し、支出と言えば浪費を連想してしまう。

Google Rewardsのポイントが失効しそうだった。失効ポイントを含む最小限の買い物で、消費を抑制したかったのだが、適当な物品が見つからず、結局、士郎正宗のコミック一式を購入してしまった。
全ポイントを注ぎ、一式を3割引き程度で購入した事に加え、Sony Reader Store出揃えるよりもお得であったと、自分を納得させる。

士郎正宗のコミックは、かつて青心社が書籍を出版していたのだが、角川が電子出版していることに気付いた。
注釈など、士郎正宗の作品独特の作風が失われている。元々は80年代に出版された作品で、作者自身による監修の上でリリースされているものなので、今の時代ではこれが正解なのかもしれないが、当時の作品をデジタル化されていると勝手に思い込んでいた私にとっては、保存版的な期待もあり、残念な気がしている。

AMEXの30%キャッシュバックを活用できるタイミングで、母のiPhoneを更新するため、ビックカメラでiPhone SEを注文した。あわせて乗り換え作業を弟に担当してもらうための、手順書を仕上げて弟に送信した。快くかは分からないが、弟は抵抗なく受け入れてくれたようだ。

資産は多少、膨らんではいるものの、何ら稼ぎのない立場で、これらの支出を素直に必要経費とは認識できないでいる。さすがにコミックは必要経費ではないが、かといって失効してしまうポイントを、所有したい何かに交換するのは、素直に浪費とも定義しにくい。
「お得に購入した」という中途半端な点が、必要経費と浪費の間を醸し出してしまう。

運動をサボり、ジムは入浴のみ。結果としては良かったのかもしれない。入浴後の体重は63k丁度だった。


『ヤンキー経済』より
穏やかな気持ちで、積極的に低位に留まる感覚
無気力というと言い過ぎでしょうが、絶望はしていないが、何かを達観したような雰囲気です。穏やかな気持ちで、積極的に低位に留まる感覚が見え隠れします。この状況を打破したいという焦りや、打破したいけれどできないもどかしさのような気分は見えません。

https://amzn.to/32BRLSd

日別画面へ

09月15日(火)

起床時刻:06時00分

『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』より

"「マジメにがんばっているのに成功しない」のではなく「マジメにがんばっているから成功しない」"

https://amzn.to/3iz2J0y

日別画面へ

09月14日(月)

起床時刻:09時00分

7月13日以来、ポートフォリオは2%に迫る上昇を見せた。構成銘柄のうち2つの貢献によるものだった。一つはニュースが材料で動いた。もう一つは先週末のQ1決算に起因している。

日経、TOPIXともに3営業日連続で上昇しているが、これまでとはトレンドの主体が変化しているようだ。前日比の比較では日経平均よりもTOPIXの方が上昇率が高い。日経平均採用銘柄以外の上昇が大きいのだろう。そして、さわかみは構成銘柄にそれらを捉えているようだ。ひふみの上昇率に比べて、さわかみの上昇が大きい。この3営業日での上昇を比較すると、

TOPIX 2.66
日経 2.23
さわかみ 2.73
ひふみ 0.02
ひふみワ 0.37
個別ポー 4.36

これまでの上昇が大きかったひふみは、トレンド変換を挟んだ小休止の状態に見える。
日経は99.59を記録し、やっと昨年末終値に辿り着こうとしている。

気になることは、すっきりと解決しておかないと、常に頭のどこかに居座り続けることになる。それはリソースの無駄遣いだし、集中の妨げにもなる。放置するにしても、自分にとって決着と認識で締め括らないといけない。
その気になることのため、何もやる気がしないような気持ちになる。それに引きずられて昼寝、運動する気持ちも萎える。
ジムでは入浴のみ。入浴後の体重は62.7k。昨日、運動、入浴後の体重は63.1kだった。夕食、デザートなど、食事量はそこそこであったものの、今日一食抜いただけでこの体重だ。継続的に食べる必然性を感じる。町中華で外食することにした。


『「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本』より
好きなことが楽しめなくなったときのリセット・プログラム
・不安や心配事を白い紙に書いてみる。
・朝食、昼食、夕食をきちんととる
・睡眠時間を充分に取り、生活リズムを一定に保つ。
・ウォーキングやフィットネスジムに行くなど、運動の時間を作る。
・他人からの誘いは、迷ったらやめて自分の時間を大切にする。

https://amzn.to/3hvGcAc

日別画面へ

09月13日

起床時刻:08時30分

プロゲーマーのウメハラと、どぐらの対談。
https://youtu.be/4nEbXddLYgg

やり方を教えてもらう場面で、教える立場の人の中に叱責を交えるが多い、と言う話題だ。具体的には、問われたことについて端的、率直に回答すればよいものを、「なぜそうしたのか?」と言うことを問いただす人がいる、ということだ。

もしこれが何らかの怒りに駆られた行為であったならば、その怒りは無駄ではないか?と、どぐらは問うている。そして、そのことについて、どぐら自信、心当たりがあるという。そして、私もまったく同じことに心当たりがあった。それは両親にPCやスマートフォンの使い方を教える場面だ。どぐらも私も同じことを経験している。
本当に簡単なことを両親は何度も質問する。その度に尋ねられる方は「だからさぁ」と思うのだ。そのような簡単なことがなぜ分からないのか?という怒りなのだと、どぐらは気付いたという。確かにそうかもしれない。私も同じ経験で、心当たりがあるのだが、それだけでは全てを説明しきれていないようにも感じてる。それ以外の何かが、私の中にはあるのだが、それを言葉にできないでいる。

ちなみに、教える側の心情を理解したどぐらは、それを戒めとして、教えるときには怒らないようにしよう、と心掛けているのだという。
この話題について、ウメハラは次のように回答している。

・怒ってしまう人は、これまで教えてもらう立場のとき、あまり怒られたことのないタイプなのではないか。
・つまり、その人には次のことが分からない。
・・なぜ分からないのか。
・・なぜ言ったことができないのか。
・・なぜ理解しないのか。
・そのようなときに怒りは、そのような場面で怒られたことのないタイプ特有の感情なのではないか。
・弱者の立場になる人でないと、そうなってしまう気持ちは分からないだろう。

続く対談で、
・結果として、怒ってしまうタイプの人に態度を改めることを求めても難しいだろう。
・そのようなタイプの人は怒られることに慣れていないので、立場が逆転したとき、素直に謝れない。

水曜日に、母よりSMSが届いた。iPadがアクティベーション・ロックしてしまったので、Apple IDとパスワードを教えてくれと言う。自分が今使っているiPhoneは、まさにそのApple IDでログインしているわけだし、端末内のメモ帳アプリにIDとパスワードの記録も残してある。
ひとまずメールでIDとパスワードを返信した。入力後、いわゆる秘密の質問を問われたようだ。今日のお昼、留守番電話のメッセージが残されていた。この質問の回答もメモ帳アプリに記録しているのだが...やはりメールで返信した。
留守番電話のメッセージから分かったのは、どうやら自力でサポートにも電話して確認したようだ。サポートが忘れたパスワードなどを取り戻す手助けをしてくれるわけはないのだが、何かの援助は申し出てくれたようだ。iPadの購入証明書を写真で送ってほしい、とメールでも連絡があった。
先の怒りだけで説明できないのが、ここで生じてくる感情だ。何か努力しているのだが、それが見当違いであり、応えは手元にあるにもかかわらず、それに気づいてもいない。怒りだけでなく、悲しみと哀れみが混ざったような感情が生じる。
これが何なのか、なぜそのような感情が生じるのか、その根本に何があるのかが気になるのだ。

日別画面へ

09月12日

起床時刻:07時30分

『自分をいかして生きる』より

好き好んで働いているわけじゃない
お金を介して価値を交わせば交わすほど、少しずつ負担もかさんで、貧しさの実感が日々微増するという厳しい状況が進む。そしてさらに働かざるを得なくなる。仕事、ひいては人生に対するオーナーシップは弱まり、「好き好んで働いているわけじゃない」といった気分を生じやすくなる。

https://amzn.to/2FwxIvk

日別画面へ

09月11日(金)

起床時刻:08時00分

今週の相場は荒れ模様だった。下げが続いたので、結果はマイナスかと思いきや、ポートフォリオは月初の水準を回復している。特に米国IT銘柄に端を発する下げ相場の影響が、日経にも大きく心理的な影響を与えたものの、結局は元に戻った印象だ。
これはたった1週間での結果ではあるものの、結局ロング・ホールドで何もしないのが最善の様に感じる。

日銀は先週金曜日の4日、木曜日の9日に、801億円のETF買いを実施している。
日銀の新規貸し付けは
1日:77億円
3日:76億円
8日:67億円
9日:65億円
日銀のETF買いまでに売るための新規貸付だったのだろうか。

現在NYダウは再反発しているが、日経平均10月先物は23000円を割っている。12月先物は23000円を維持している。荒れ模様の相場は、まだしばらく続きそうだ。特に来週は4連休を控えており、持越しリスク軽減の売りによって、金曜日は大きく下げるのではないだろうか。

この1週間で成長が目立ったのがさわかみ投信だった。値動きはTOPIXにほぼ貼りついているものの、2ポイントほどの乖離を維持しながら、日経平均の値動きに近づいてきている。
もう一つ、大きく目立ったのがひふみワールドだった。外国株式のみで構成されているため、他のベンチマークとは値動きが全く異なっているのは、その特性が反映されているので問題ない。問題なのは、その値動きと勢いだ。
先週木曜日に114.89を最高値に、今週は108.23で終えた。ベンチマークの中で最大の、7ポイント弱の下落を記録した。前日比の変動についての標準偏差は1.91%。値動きがかなり乱暴だ。この標準偏差を比較すると、

1.59% TOPIX
1.86% 日経平均
1.58% さわかみ
1.31% ひふみ
1.91% ひふみワールド
1.53% ポートフォリオ

ひふみ投信がパフォーマンスに比して、安定しているのがよくわかる。私のポートフォリオも、さわかみ投信、TOPIXと同程度の変動だが、パフォーマンスはそれら以上であり、なかなか検討している。

予定通りジムに出かける。有酸素運動、入浴後の体重は63.3k。マージンが確保できており、なかなか良い。


『凹まない人の秘密』より
"隠れたチャンスを発見する"
①これが起こってよかったと思えることって何だろう?
②どうしたらこの不運を幸運に変えられるだろう?
③これで思わぬ道が開けることが、何かないかな?

https://amzn.to/33owSZU

日別画面へ

09月10日(木)

起床時刻:07時30分

ほぼ予定通りの起床。曇り、雨降りかと思っていたら、結構な晴天だった。どうやら今日を境に、気温は30度を下回っていき、秋の天候に移り変わっていくようだ。

定例の歯科検診。いつも通り、問題なし。今日は歯科衛生士ではなく、歯科医の担当だったからか、あるいは日頃の歯磨きが上手くいっているからなのか、史跡、着色除去につきものの、特有の疼きのようなものを感じることなく処置が終わった。
歯医者の支払いをPaypayで済ませられることを知ったのも、新しい発見だ。保険診療の支払いに、クレジットカードを用いることはできないのだが、Paypayを介することでクレジットカード払いできる。

歯医者の帰りに電気屋に立ち寄り、ドラム式洗濯機を見ておいた。ドラム式洗濯機を取り扱っている企業のTop 3は東芝、日立、Panasonic。相場は30万円台。現在利用中の洗濯機は東芝製で、約20年前に、20万円台で購入したはずだ。それ程、機能が進歩しているとは思えないのだが、10万円近く値上がりしている。

ジムは入浴のみ。入浴後の体重は63.6k。まずまず。

用事を済ませる以外、今日の取り組みはFF3のみ。相変わらず非生産的に過ごしている。非生産的とはいえ、何もせずに寝て過ごすよりは、少しでも楽しいこと、気が向いたことをしたほうが良い。


『会社が嫌いになったら読む本』より
"忙しいからではなく、意味を感じて自律的に仕事に取り組んでいない人(そのときの私もそうであった)は、他のことにも興味を示すことができないのだ。"

https://amzn.to/3hp6m80

日別画面へ

09月09日(水)

起床時刻:09時00分

まず就寝時刻が遅いので、起床時刻も遅くなる。昨日の就寝は3時ごろだっただろうか。

地元応援券の2次購入のために出かける。
応援券自体がコストに対し3割増しの価値がある。1万円分の応援券で、1万3千円分の買い物ができるので、「3割引きで買い物ができる」と考える人が多そうだが、実際には2.3割引だ。次のように考えることができる。
・合計13000円のものを、約77%の価格で買い物できる。= 10000 / 13000
・合計13000円のものを、約23%割引で買い物できる。 = 1 - (10000 / 13000)

コンビニでも利用できることを知り、昼食を買物してみる。おつりが出ないので、一度に1000円以上の買い物をしなければならない。コンビニで利用するには、これが少々難しいところだ。2種類の冷やしラーメンで1026円の買い物になった。端数は小銭から支出する。

予定通り、有酸素運動を実施したのだが、思ったほど体重が落ちなかった。もともとの体重(水分量)が多すぎたのか、発汗が少なすぎたのか。運動、入浴後の体重は63.8k。運動中、体が重く感じるような負担は感じなかったので、考えられるのは、
・水分の取り過ぎ。
・昼食の時間が、遅かった。

半年以上、映画館に出かけていない。最後に出かけたのは2月末の『SHIROBAKO』だ。今、気になる一作が『TENET』だ。再来週から公開される。既に海外で公開されているところもあり、ストーリーに関係ない、作品の仕掛けが、いわゆるネタバレ公開されている。
どうやら「TENET」は、ある特定の10分間=TENを指しており、そこを中心に、
・時間に順行するアプローチ→TEN
・時間に逆行するアプローチ→NET
ということのようだ。そしてTENを通り越して、さらに逆行するループにいる人物など、異なるアプローチの人物たちが入り乱れる作品のようだ。

この重婚、逆行は、画面上のディテールを手掛かりとする以外に、ドップラー効果に基づいて抽象表現されているらしい。具体的には、
・赤:赤方偏移→観測者(ある時点)から遠ざかっている。
・青:青方偏移→観測者(ある時点)へ近づいている。
後者の情報、特にドップラー効果の知識については、事前情報として提供された方が、観客にやさしいのではないかと思う。
https://www.insider.com/ending-of-tenet-explained-christopher-nolan-breakdown-2020-9

日別画面へ

09月08日(火)

起床時刻:11時00分

昨晩一睡もできず、早朝に起き出して、すき家へ朝食を食べに出かける。早朝の空気は湿気が少なく、それを反映して空にも雲が少ない。その分、日差しが遮られることなく、直接伝わることになるのだが、また猛暑日になるとは想像していなかった。
昼寝の感覚で、朝に眠りにつき、11時に目を覚ます。目を覚ました原因は、暑さだった。

事実上の朝食を食べ、気分を入れ替えるのにシャワーを浴びて、買い物へ出かける。基本的には晴天なのだが、通り雨が多い。帰宅してFF3で遊ぶ。

そういう一日なので運動する気にもならず、ジムは入浴のみ。入浴後の体重は64.3k。この増量は確実に水分だ。明日、運動すれば発汗で簡単に減量するはずだ。


梅原大吾
"人間って、負けることで変化を強要されるんですよね。負けることで変わることを強いられる。"

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/22/news028_2.html

日別画面へ

09月07日(月)

起床時刻:11時00分

気温が下がって寝やすくなったのか、起床時刻が遅くなった。目覚ましの時刻には目を覚ましているのだが、目を閉じれば、何の抵抗もなく眠りに戻れるほどだ。

11時以降、眠りに戻れるような感覚はなく、自然に起床する。昼食の時刻に朝食を食べ、FF3を遊び、4時からジムへ出かける。有酸素運動、入浴後の体重は63k台。許容範囲だ。

トマト・ソースのリミットが迫りそうなリスクもあり、夕食は、かなりひさしぶりにスパゲティを茹でる。マグロの缶詰と合わせて食べる。その後、またFF3に戻る。

何も生産的なことのない一日。


『暇と退屈の倫理学』より
退屈している人間がもとめているのは興奮
退屈しているとき、人は「楽しくない」と思っている。だから退屈の反対は楽しさだと思っている。しかし違うのだ。退屈している人間がもとめているのは楽しいことではなくて、興奮できることなのである。興奮できればいい。だから今日を昨日から区別してくれる事件の内容は、不幸であってもかなわないのである。

https://amzn.to/3byCS60

日別画面へ

09月06日

起床時刻:07時30分

『働かないって、ワクワクしない?』より

"優れた精神は目的を有する。
そうでもない精神は願望を有する。"

https://amzn.to/3jLbfcS

日別画面へ

09月05日

起床時刻:07時00分

午前中に買い物を済ませ、軽く昼寝をし、2時からオンライン講座のはずだった。計画通りに物事が進むと、この後何かが起こる、などとは考えなくなる。勝オンライン講座に繋がらなくなる、とは思わなかった。前回、7月中旬に問題なく対応できたのに。

まずサポートに連絡しながら、自力でも解決策を模索する。
1.講座URLにブラウザで接続すると、大学のログイン画面に転送される。
2.Zoomアプリならば接続できる。

Zoomは2月にセキュリティの問題が報告されて以来、ブラウザのみで利用することにしている。トラブルの最中、嫌々Zoomアプリをインストールし、問題なく接続できることを確認した。もし講座に少しでも早く出席し、内容を理解することに努めるならば、問題はここで解決なのだが、気分が収まらない。何としてもブラウザで接続させたい、という執着だ。目的への集中、気持ちの切り替えもできていない。
いくら無料のオープン講座とはいえ、結局、講座の時間を無為に過ごしてしまった。

昨日、運動、入浴後の体重が62k台だったため、今日は運動しない。入浴後の体重は63.7k。
夕食になりそうなものが揃っておらず、クレジットカードの割引が利用できることもあり、すき家へ出かける。いつもと違う、おろしポン酢牛丼を注文する。おろしポン酢はトッピングではなく、別皿で提供されるのが意外だった。おろしポン酢と牛丼の組み合わせは一体感があり、良好だ。


『正しい恨みの晴らし方』より
恨みは持続した怒り
「正しくないことをされた」という被害者意識こそが恨みの源といえます。自分のプライドを酷く傷つけるようなことをしてきた相手に怒り、その怒りがなかなか収まらないとき、それを恨みと呼ぶのです。

https://amzn.to/3i2GFuJ

日別画面へ

09月04日(金)

起床時刻:03時30分

やはり自宅はうるさすぎる。自宅が幹線道路沿いであり、高速道路インターチェンジにも接続しているため、トラックも多い。加えて交差点のため、発進時のエンジン再始動音を伴う。
洗濯機も騒音減の一つだ。特に濯ぎ、脱水時に洗濯槽を高速回転させる際の駆動音が耳障りだ。この動作時には、ラジオやYouTubeなどの再生音は聞こえない。

交通騒音は冬場など、確実に窓を閉めて過ごす時期ならば緩和できるが、窓を開けて過ごす時期の方が長い。洗濯機は室内の騒音減なので、どうしようもない。どちらも基本的に対処の使用がない。

カッター・ナイフを見失う。所定位置に戻しておかなかったことが原因だ。最後に利用した場面を辿り、何気なしに置いたと思われる場所で見つかった。滅多に起こらないことだが、起こったときがストレスだ。何気なく置いて、そのままにしているくらいなのだから、使ったら元に戻せ、とルールを決めたところで機能するわけがない。このようなことを防ぐには、どのように対応したらよいものか。


『チェンジ・エニシング』
自分がコントロールできるものに対して報いる
さらに重要なのは、正しいものに対して報いているかどうかだ。自分でコントロールできない結果に対して褒賞を与えるのは間違いだ。インセンティブは自分がコントロールできるものに対して与えられるべきで、その意味で重要行動とつないでおくのが正しい。結果ではなく自分の行動に報いるようにしよう。

https://amzn.to/3i0VrSN

日別画面へ

09月03日(木)

起床時刻:07時30分

久しぶりの遠出だ。まとまった時間、電車に乗り、街を歩き、外泊する。とにかく湿気が多く、天気も変わりやすい1日だった。明日も猛暑日だが、翌日以降に雨天を考えれば、晴天に恵まれていたのは幸運だった。

ほとんどの事が久しぶりだからか、ちょっとしたことに気づき、新鮮な感覚を覚える事が多かった。感覚が飽和して、これまで軽視されていた認知情報に、再び注意を向ける感じだ。あるいは、日常の無用なインプットで飽和状態になった認知構造に余力が生じて、あるいは日常との大きな差異に反応して、そのような情報にリソースを割り当てる事ができたのかもしれない。
・カツオのたたきの焼き目の、黒胡椒に風味を感じる。
・クリームにナンプラー、レモングラスに風味を感じる。
・つみれの風味、吸い物の出汁の風味が、お互いを侵さず、どちらも風味も十分に伝わる。
・温泉で顔を洗ったときに感じる塩味。
・露天風呂から見える満月と、流れる雲。
・とにかく静かだ。自動車、バイクの音が一切聞こえない。

日別画面へ

09月02日(水)

起床時刻:06時00分

『超三流主義』より

"お金がなかったからできなかった―。こんなことを口に出すほど、みじめなことはありません。"

https://amzn.to/3hUgl63

日別画面へ

09月01日(火)

起床時刻:06時00分

日銀の新規貸し付けが、昨日から増えている。いつもならば1億円か0、稀に8億円などと言う日もあるが、基本的には1桁億円だ。それが昨日は67億円、今日は77億円だ。
銘柄によって金利は異なるものの、貸株金利も上がってきている。売り方が実行に移るタイミングか。

袋麺のうどん玉が3つ、冷蔵庫で眠り続けている。ひさしぶりにレトルト・カレーと合わせて食べてしまおうかと、買い物ついでに安いレトルトを3つ、購入した。
たまたま『最強の食事』を読んだから気付いたのが、レトルト・カレーにもブドウ糖化糖液糖が含まれていることだった。レトルトの基本は脂肪と炭水化物だが、糖分もかなり多い。加えて、うどん玉も炭水化物。たまの食事であれば良いが、これを常食するのは体に悪いだろう。

昼寝の後、ジムで有酸素運動。入浴後の体重は63.2k。夕食分のマージンもあり、問題なし。


カレーを食べたい気持ちになるとき
・カラリと晴れた日。
・強気の日。
・反省していない日。
・気分のいい日。
・気分のふさぐ日にも。
(Source: saisoncard.co.jp)
— 5 years ago

日別画面へ