202007 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:06:49

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月11日

起床時刻:04時00分

07月10日(金)

起床時刻:07時00分

『凹まない人の秘密』より

"マイナスを少しづつ減らす"
・「こんなことはどうでもいい」とは思えないだろうか。
・どんな小さなことでもいい、何かしらそれに対してできないか。
・それから逃げる方法はないか。見なくてすむ方法は?

https://amzn.to/3iRw4Uz

日別画面へ

07月09日(木)

起床時刻:05時00分

早朝に目覚め、起き出すまでiPadを眺める。10時半ごろから約1時間、仮眠。午後にも仮眠、そして夕食後の夜にも仮眠。本格的な梅雨がそうさせるのか、とにかくヤル気が失せるというか、無意識に何もさせないように仕向けられているような、それに全く疑問を持たないような気にさせられている気がする。
他責な書き方だが、そのように行動している当時には、全くそんな気持ちはなく、自発的な行動の帰結なのだが、このように日記を書いているとき、第三者的な視点で眺めると、そのとき何も考えていなかったことに気付く。

仮眠の間にしたことと言えば、いつものように相場と読書、そしてPCいじりだ。相場はいつも通り、午後過ぎに大勢を掴んだところで見るのをやめた。
『脳を最適化する』と言う書籍を読み進めるのだが、何の根拠もないのに、ふとSurface ProとType Coverのトラブルが解決できるのではないかと思い立ち、PCいじりをはじめる。結論から言えば、全く時間の無駄だった。

昨年のHUAWEIの事件以来、同社のノートPCの注目している。昨年5月が買い時だった。その後、徐々に値段を回復していき在庫起床となった。そしてコロナ禍の今、同社製品に限らず、在宅勤務などで中古品も含めて需要が増えているのだろう。2018年モデルでも、少し高いと感じる価格で流通している。
特に13インチの小型製品に用いるLCD、特に4K対応のものも品薄のようだ。同パネルを含む構成では、出荷までに3~4週間を要するものもあれば、最初から構成に含めていない製品もある。
4Kパネル搭載13インチ・モデルを探すならば、中古をあたるしかない。


『ナリワイをつくる』より
ナリワイ10か条
1.やると自分の生活が充実する。
2.お客さんをサービスに依存させない。
3.自分で考え、生活を作れる人を増やす。
4.個人ではじめられる。
5.家賃などの固定費に追われないほうが良い。
6.提供する人、される人が仲良くなれる。
7.専業じゃないことで、専業より本質的なことができる。
8.実感が持てる。
9.頑張ってい売り上げを増やさない。
10.自分自身が熱望するものをつくる。

https://amzn.to/2ZRID9J

日別画面へ

07月08日(水)

起床時刻:08時00分

『暇と退屈の倫理学』より

暇と退屈
暇とは、何もすることのない、する必要のない時間を指している。暇は、暇のなかにいる人のあり方とか感じ方とは無関係に存在する。つまり暇は客観的な条件に関わっている。
それに対し、退屈とは、何かをしたいのにできないでいるという感情や気分を指している。それは人のあり方や感じ方に関わっている。つまり退屈は主観的な状態のことだ。

https://amzn.to/2Dq9rX7

日別画面へ

07月07日(火)

起床時刻:08時00分

中国市場の上昇トレンド続いている。2015年のバブルに似ていると言う話題もあるが、どうあれ中国市場は「操作」されているのだという前提で考えれば、バブル以前に、何らかの意図があるはずだ。考えられる理由の一つは、資産の国外流出阻止ではないだろうか。

香港の一件以前から、中国内に良好な投資案件が存在せず、投資資金が中国国外へ向かう動きがあった。今回の香港の一件で、投資以前に資産を国外に逃がしたい人たちは増えているのではないだろうか。
中国市場が上昇相場になれば、少なくとも投資資金の一部は国内に向かうだろう。目的は異なれども、やっていることは米国と同じだ。


『結局、自分のことしか考えない人たち』より

またの名を憎悪という。
だが自己愛人間のねたみは、優越感を得たいというせっぱつまった欲求によって増幅され、ずっと濃い闇をはらんでいる。彼らの心にうごめく他の感情同様、ねたみもまた意識されないか否認されて危険度を増す。自身のねたみにも優越感を持ちたいという欲求にも気づかない彼らが感じるのは、ただ独善的な蔑みかもしれない。そしてそれは、またの名を憎悪という。

https://amzn.to/2DizbEG

日別画面へ

07月06日(月)

起床時刻:08時30分

日経もTOPIXも大きく上昇したように見えるのだが、実際のところは2%も上昇していない。一部の銘柄は2%台の上昇率を記録しているものの、今日、最もインパクトの大きかったのは中国株だ。中国市場の上昇余波に乗って、あるいは乗せられて、日本市場も上昇したに過ぎない。
中国市場の上昇が、中国経済の強さを証明するわけではなく、この余波が日本経済にポジティブな影響を与えるわけでもない。

この上昇を直接捉えるには、ETFしかないだろう。中国株式ETFの上昇率は9%台だった。ポートフォリオは前日比2.75%の上昇を記録した。2%台後半への上振れに最も貢献したのが、このETFだった。
今日の上昇は大きかったものの、それでも昨年末終値には届かないのだ。

98.40 ポートフォリオ
96.02 日経
92.50 さわかみ
91.62 TOPIX

一方、ひふみワールドは先週末、ひふみ投信は今日、102台に達した。

この勢いはNYにも継承され、NYダウは300ドル台の上昇を維持しているが、日経先物はそれほど強くない。22000円台半ばだ。本日分の利確も含めて、明日は揉み合い相場な気がする。


『億万長者の情報整理術』より
"正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい"

https://amzn.to/2ZGLd2a

日別画面へ

07月05日

起床時刻:07時00分

『人生を半分あきらめて生きる』より

喪失の5段階
1.否認と孤立
2.怒り
3.取り引き、悪あがき
4.抑うつ
5.受容

https://amzn.to/31ILWT7

日別画面へ

07月04日

起床時刻:08時00分

『ブッダにならう 苦しまない練習』より

考えない練習
悩む理由はただ一つ、今やっていることとは関係のないことを考えているからです。

~中略~

今やっていることを心の中で常に認知し、ありありと感じとること。これが本来の意味での「考えない練習」です。
そして実は、これが瞑想なのです。自分が行っていることを常に認識し、無意識の行為を一切消滅させていく。この時間を増やしていくと、そのまま修行者になります。

https://amzn.to/2VMKoDN

日別画面へ

07月03日(金)

起床時刻:07時30分

『平常心のレッスン』より

会社組織では「支配欲」が肯定され、奨励されている
この「支配欲」「無条件で愛されたいという慢」が、こっそり隠れた形で具現化されているのが、会社や組織の世界です。民主主義の国であっても、会社という組織は必ずしも民主主義で動いているわけではありません。

~中略~

多くの人がかなり長い時間を過ごす会社組織では「支配欲」が肯定され、奨励されているわけですから、気をつけないと「支配欲」は知らないうちにどんどんと肥大化していくことになります。

https://amzn.to/2Z0gheh

日別画面へ

07月02日(木)

起床時刻:06時00分

『ヤンキー経済』より

ブランドを求める理由
良い物を安く手に入れて長持ちさせたい。それはすなわち、経済的であることを重要視した態度です。彼らは伝統や評判に裏打ちされたブランドの品質を重視してるので、少々の型落ちは気にしません(これは、電化製品やPCなどにも言えることです)。さらには、将来的な収入の安定が望めないかもしれないという漠然とした不安が、物持ちの良さにつながっているのかもしれません。

https://amzn.to/2VzNXgz

日別画面へ

07月01日(水)

起床時刻:06時00分

2分ルール
2分でやれることは、今すぐやる
新しい習慣を始めるときは、2分以内の習慣にする

http://kyouki.hatenablog.com/entry/2014/09/08/081325

日別画面へ