202003 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:17

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日(火)

起床時刻:05時30分

昨日調べた各ベンチマークについて、日々の変動率とその標準偏差の昨年分を調べた。今年の1Qの値と比較すると、今年の相場は以下に変動の大きなものがか分かる

2019年
TOPIX 0.06%, 0.82%
日経 0.07%, 0.87%
さわかみ 0.06%, 0.91%
ひふみ 0.09%, 0.92%
ひふみワ 0.04%, 0.29%
個別 0.05%, 0.87%

2020 1Q
TOPIX -0.34%, 2.02%
日経 -0.36%, 2.36%
さわかみ -0.32%, 1.98%
ひふみ -0.26%, 1.66%
ひふみワ -0.32%, 2.63%
個別 -0.30%, 1.96%

2019年は規定の傾向として上昇相場だが、ほぼ0ともみなせる。日々の変動は1%弱だ。
今年は規定の傾向が下落相場であり、放っておいても日々0.3%のマイナスだ。加えて2%強の範囲で変動する。ひふみが一番安定している。日々の動きが異なるとはいえ、さわかみと私のポートフォリオは統計的には同じ程度の安定具合だ。指数が一番激しい。

今日の相場は中途半端だった。相場が東京封鎖を織り込んでいるのかは分からないが、発表されると相場の下落圧力になると言われている。期末を乗り切った今、新年度として時間的猶予を確保できる今、相場の下支えを気にしなければ、いつでも発表できるだろう。

ちなみに本日だけの変動率は、
TOPIX -2.26%
日経 -0.88%
さわかみ -1.77%
ひふみ -0.00%
ひふみワ 2.29%
個別 0.07%

今日も、さわかみの動きはTOPIXに近づいている。ひふみと私のポートフォリオは、ほぼ変動なしだが、これは偶然だろう。
日経は再び70台に落ちた。


『反応しない練習』より
「感情をめぐる悩み」を考える
不快な感情が生まれるのを防ぐ。湧いてしまった感情は、早めにリセット(解消)する。
相手とどう関わるかを考える。

https://amzn.to/2wPKocV

日別画面へ

03月30日(月)

起床時刻:08時00分

会見は東京封鎖についてかと思いきや、全く異なるものだった。
会見後、Googleの検索結果に関するtweetが散見されるようになる。「緊急事態宣言 4月2日」と検索すると、何も結果が返らない。他の日にちでは検索結果が豊富に返されるのだが、なぜか「4月2日」だけは何も検索されない。これはどう解釈したものか。

今日は予想通り下げた。予想通りだったものの、何も拾うものはなかった。金曜日の引けに売っておけば儲けることはできるのだろうが、週末持越しのリスクがある。結局はギャンブルだ。
ベンチマークにしているファンドの動きに注目すると、さわかみファンドが日経からTOPIX追従に切り替え始めた気配を感じる。これまでの変動は日経の動きに近かったのだが、TOPIX寄りになってきた。
各ベンチマークについて、今年に入ってからの日々の変動率から、その平均と標準偏差を求めてみる。

TOPIX -0.30%, 2.02%
日経 -0.35%, 2.38%
さわかみ -0.29%, 1.99%
ひふみ -0.27%, 1.68%
ひふみワ -0.36%, 2.63%
個別 -0.31%, 1.98%

確かに、さわかみの動きはTOPIXに近い。TOPIXに比べて若干、下りも変動も緩やかだ。保守的だが、ひふみはさらに保守的だ。
一方、私のポートフォリオはTOPIXに比べて若干、下りがきつく、変動が緩やかだ。ベンチマーク・ファンドに負けるわけだ。

『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』より
"人間は自分にとってベストなやり方をすべての人にとってベストだと錯覚している。"

https://amzn.to/2vZXPXp

日別画面へ

03月29日

起床時刻:06時00分

「変人」から一流になれる人、 変人を一流に変えられる「管理職」の条件

一流を目指す個人の義務
自分のやりたいことを見つけ、自分なりのやり方を追求していく自律の世界で生きていきたいのであれば、言い方や振る舞いといった本質的でない要素で無用な摩擦を起こしてはいけません。無用な摩擦を排し、内容についての本質的な摩擦を起こすのです。本質的な摩擦を起こせる環境をつくり出すことは、一流を目指す個人の義務です。

https://diamond.jp/articles/-/50007?page=2

日別画面へ

03月28日

起床時刻:09時00分

『人生に意味はあるか』より
素粒子や光は、観察者がいないときには波として存在するが、観察者の観察するという行為においてはじめて粒子として姿を見せる。これと同じように、「あの世」も「魂」も、ある人が変性意識状態にあるとき、その相互作用において起きる「できごと」であり、「ある」とか「ない」とか考える対象ではない、というのです。その前提にはこの世の現実のすべては、観るものと観られるものとの相互作用によって生まれてくる「できごと」である、つまりすべては「空」である、という量子力学的な理解が据えられています。

https://amzn.to/3438vBf

日別画面へ

03月27日(金)

起床時刻:09時00分

外出自粛とはいえ、商品、食材を買い込む必要はあるのだろうか。夜8時のスーパーにはほとんど食品無し。買いこむ人たちの気が知れない。気が知れないので、彼らがどのような行為に及ぶのかが想像できない。結果、自分の必要なものを買えなくなる。
今月は食費の消化が基準未満なので、今晩は外食することにした。どういうわけか、目的のお店は来客で賑わっているのだ。ニュースなどでは来客激減などと言われていたと思ったのだが、分量も雰囲気も、いつも通りだった。

今日は上げるだろうと予想していた。寄り付き後、控えめになる時間帯があったものの、総じて上げ調子だった。そして現在、先物は下げて1.8万円半ば。NYも下げている。権利落ち日も重なって、週明けは下げるだろうと予想しているが、日銀はまた買い支えるだろうか。

外出自粛の要請を受け、ジムも週末は臨時休業。これも想定していたこと。今日の内に運動しておいて良かった。


『脳を創る読書』より
想像力が身につかない
映像は情報が多い分、想像力の余地を与えない。想像力で補うべき情報は欠落したままなので、知識の応用も利かない。そのときはわかったつもりになるのだが、想像力で補うことが必要とされないものにばかり接していると、結局、想像力が身につかないことになる。

https://amzn.to/2JglzcP

日別画面へ

03月26日(木)

起床時刻:07時30分

どうやら東京都封鎖は本当に実施されるようだ。
早耳情報的な投稿が現れた。
https://youtu.be/eWJ6EXkzyrc

そして日曜日には大雪の可能性もあるという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032601186

外出自粛要請と同時に、映画館や商店などで営業自粛するところも現れ始めた。
人の移動は何とかなるのだろうが、物流はどうだろうか。

日別画面へ

03月25日(水)

起床時刻:08時00分

オリンピックの延期が決定したと他hh、これまで最多の感染者数が東京都で確認され続けている。コロナウイルス感染を警戒してか、インフルエンザの感染者数が減っているという話題があったが、あれは本当だったのだろうか。結局、感染しているではないか。
都知事も、目立ちたいのか、影響力を行使したいだけなのか、週末の不要不急外出自粛を要請した。首都封鎖の話題が持ち出されたとき、またこれで不要な買いだめ、買い占めが起こるのではないか、と思ったのだが、案の定、始まった。そのようなtweetが投稿され始めている。

今日の上げ相場にも作為的なものを感じた。基本的にリスクオフ、とにかく現金化の機運の中、配当、優待狙いでここまで上がるとは思えない。基準日変更の話題もある。
これまでの日銀によるETF買いの結果、簿価と実態価格の差額から、日銀の債務超過改善のために、どこかの機関、たとえば年金が買っている、という話題には説得力を感じた。
こちらも案の定、CME日経先物は少し下げており、現在1.8万円台だ。
SBGの格付けを2段階下げ、というニュースもある。明日は下げるのではないだろうか。

今日のニュースには気になる話題が多かった。何か作為的なものを感じる。
・SBG上場廃止を一時検討、最終的に見送り
・Amazon小田原拠点でコロナ感染
・スルガ銀行のシェアハウスの件、最終損益の上振、復配

今日の上げ相場に加えて、先日、組み入れたREITの効果も手伝い、ベンチマークの指数が改善している。
TOPIX 82.76
日経 82.63
さわかみ 82.58
ひふみ 83.96
ひふみワ 79.61
ポートフ 83.64
TOPIXも日経に追いつき、ほぼ全ての指数が並んだ。ひふみワールドは日本を除く世界株なので、これは例外だ。


『「計画力」を強くする』より
計画的思考という脳本来の機能
段取りや手順を、普段はあまり意識しないでやっています。ところが年をとるにつれて、こういった段取りや手順が踏めなくなってしまう人がいます。認知症の兆候として、記憶力の減退よりも、こうした普段無意識にできていた段取りや手順がわからなくなることの方が重要なのだそうです。計画的思考という脳本来の機能が発揮できなくなっているとみられるからです。

https://amzn.to/3dvpkZC

日別画面へ

03月24日(火)

起床時刻:09時00分

朝6時に目覚め、そのまま起床すればよいものを、9時まで二度寝する。朝6時に起床していたら、今日のマーケットに参加していただろうか、と思う。結果として日経は1200円の上昇だが、1000円前後のレンジで一進一退している間は長かった。
百分率で7%の上昇だが、TOPIXは3%しか上昇していない。市場全体が上昇しているわけではなく、日経225の単純平均によるバイアスだ。
ベンチマーク比較でも、他のファンドが3%程度の上昇であるを確認すれば、日経平均の上昇が例外的であるのが分かる。

昨日、REITを一つ拾えたことは収穫だった。これをポートフォリオに組み込んだことで、パフォーマンスが若干改善した。だからと言って含み損が解消されるわけではないのだが。

昨日に続いて、昼食ラムを焼いた。昨日よりも上手く焼き上げることができた。
午後、講義の課題を提出し、夕方に1時間昼寝。その後、ジムへ入浴に出かける。体重は63k。運動していない割に少ないのは、昨日の運動の影響だろうか、それとも食事量だろうか。


梅原大吾
"邪魔する人って世の中にいっぱいいると思うんですけど、まっすぐ歩いてる人の前に絶対に行けないんですよ。"
やっぱり役割っていうか、じゃあこの今からやろうとしている
~略~
人たちの役割を俺ができるのかっていったら、できないんですよ。
~略~
邪魔をするのは嫌だったんですね。

邪魔する人って世の中にいっぱいいると思うんですけど、まっすぐ歩いてる人の前に絶対に行けないんですよ。僕は前の方にいきたいんで、どこまでも先に行きたいと思ってるんで、それをその方向性、自分の人生の方向性を変えたくないから、
~略~
邪魔はしたくないんですよ。

自分にできない役割をしてくれようとしてる人たちの邪魔をすることになっちゃうんで、それは自分の信念に反することだったんで

https://news.denfaminicogamer.jp/news/180309c/2

日別画面へ

03月23日(月)

起床時刻:07時30分

REIT指数が強かった。寄り付き後、午前中は低迷していたものの、午後は強く、2時ごろから強さが増した。午前中の強さがニュースなどで伝わり、後場の買いにつながったのではないだろうか。
一つ、良い銘柄を拾うことができた。もう一つ、違うREITに目を付けたのだが、逡巡している間に逃してしまった。S高の銘柄もあり、明日も上げるのではないだろうか。

逃してしまった銘柄を逡巡していたのは、狭いレンジのブロック相場が続いていたため、どちらに動くか判断に迷っていたためだ。改めて考えると、それは底堅さと見るべきだった。また変動リスクが少ないと見なせば、買いでも良かったのだが後の祭りだ。

昨日、下準備したラムのスペアリブを昼食に焼く。ラム臭さが少なく、良い仕上がりだったものの、もう少し上手く焼けただろう、とも思う。グリルは焼き加減が難しい。ひさしぶりのグリルで、トレーに水を張るのを忘れていた。

ジムはレッスンなど、一部の営業を中止していたのだが、4月1日から再開するのだという。これからいつも通りの人出が戻るのだろうが、今日は少なかった。有酸素運動、入浴後の体重は63k。


『才能が見つからないまま大人になってしまった君へ』より
偶発性のチャンス
好奇心:絶えず新しい学びの機会を求める。
持続性:失敗にめげず継続する。
楽観性:次の機会に賭けるポジティブな楽観性を持つ。
柔軟性:こだわりを捨て、自分の信念や態度、行動も柔軟に変えてみる。
冒険心:結果がどうあれ、リスクを恐れず、行動に移してみる。

https://amzn.to/2QGcmyr

日別画面へ

03月22日

起床時刻:06時00分

『置かれた場所で咲きなさい』より
ほほえみ
お金を払う必要のない安いものだが、相手にとっては、非常な価値を持つものだ

https://amzn.to/2UbL1Go

日別画面へ

03月21日

起床時刻:08時30分

『Pythonによるプログラミング入門』を読み進める。良くある入門書では構文を紹介すると同時に、何でもないサンプル・プログラミングで説明をするのだが、本書では説明もサンプルも非常に簡素だ。本質的なことはこれだけで分かるでしょ、的な意図を感じる。とにかく巷の入門書は読者、特に初心者に歩み寄り過ぎな気がする。
学習意欲のない人に、根本的なことを理解させるために説明しつくすのか、「これだけ言えば分かるでしょ」的なところまでの説明にとどめて、後は練習問題で実践させるかは、対象とする読者次第というよりも、前提としている学習意欲の違いではないか、と感じた。4章までに配列と構文の説明を済ませたら、5章で突然ライフ・ゲームを作り始める。この勢いは大切だと思う。
これで「教養」レベルだ。

「タクティクスオウガ」には、まだ後ろ髪を引かれる。勉強の合間にゲームなのか、ゲームの合間に勉強なのか、レベル上げを楽しんでしまう。

夕方からジム。昨日は運動せず、入浴後の体重は64.2だった。今日は有酸素運動をする。入浴後の体重は62.8k。1k強落ちた。強も有酸素中、体は軽く感じた。


『マンガ 禅の思想』より
外の光と内なる光
外の光が消えた時、初めて内にある光が輝きを発する。
頼りとする対象がなくなった時、初めて自分の潜在能力が完全に発揮されるんだ。

https://amzn.to/2J6SL6w

日別画面へ

03月20日(金)

起床時刻:08時30分

『Pythonでによるプログラミング入門』を読み進める。東大教養学部のテキストだ。懇切丁寧に説明している箇所が全く、巷にある入門書とは全く異なっている。いわゆる構文や書き方のような、読めばわかりそうなことを囲みや図解で解説するようなことはしない。必要なことは、きちんと説明してあり、お茶を濁すようなことがない。
構文と仕様にだけ注目するのではなく、アルゴリズムや数式処理、シミュレーションもカリキュラムに含まれており、練習問題も頭脳労働をとも伴う内容だ。
これはPythonの入門書ではあるもの、プログラミングの入門であることが大前提なのだ。

一区切りつけたはずの「タクティクスオウガ」はまだ後ろ髪を引かれるものがあり、レベル上げをしている。

日経XTECHに掲載されたプログラミング言語人気ランキング2020の情報に基づいて主成分分析、クラスタリングをしてみる。機械的に判別、分類しているだけなのに、納得の結果が出力されるのが面白い。ブログを書いた。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/ProgrammingLanguageRanking2020


『いい努力』より
"いい努力、7つのポイント"
「成果」につながるもの
「目的」が明確なもの>/li>
「時間軸」を的確に意識しているもの
「生産性」が高いもの
「充実感」を伴うもの
「成功パターン」が得られるもの
「成長」を伴うもの

https://amzn.to/3a4p6qi

日別画面へ

03月19日(木)

起床時刻:05時00分

朝5時に目覚め、そのままベッドを出る。本来であれば、学童は今日から春休みのようだ。NHKの「子ども科学電話相談」が今日から毎日、午前中いっぱいの枠で包装されている。甲子園が中止になった影響もあるのだろう。

昨日から読み進めている『板読み投資術』に影響され、寄り付きから市場を見ていた。寄り付きから1時間ほど、買いの勢いは強かったのだが、ほとんどの銘柄について、そこからは下げ相場だった。午前中の様相はおおむね察しがついたので、途中から買い物に出かける。
午後、前から見ていたREITの一つに手を出した。『板読み投資術』の練習のつもりで手を出した。この辺、という価格帯で買い注文を入れ、その後は約定直前で指値を下げ続けた。引け近くに値を戻す場面があったのだが、最初に指値した所で約定していたら、と考えると、まだまだ私の相場観は弱い。
とはいえ図らずも底値近辺で約定したため、その戻りの場面ですかさず売り注文を入れた。この機会を捉えられたのは幸いだった。より上値を狙えるタイミングはあったのだが、それは上出来というよりもギャンブルの域に入ってしまう。

昨日同様、日経は下げ、TOPIXは上げた。日経は60を切った。さわかみ、ひふみのファンド勢はこのトレンドにポートフォリオを合わせてきているのだろう、両ファンド共に指数を上回って上げている。さすがプロだ。
個別ポートフォリオは「かろうじて」日経を上回っており、この調子に乗り切れていない。

日銀は今日だけで2004億円程度を市場投入したようだ。海外投資家の日本株式売却が6790億円というので、ほとんど海外勢の買取窓口として機能している。率直に言えば、日銀、加えて日本の個人投資家のお金を、海外投資家に差し上げている、ということだ。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012340531000.html?utm_int=news_contents_news-main_005


『3月のライオン』より
"「見つかるかも」より 「またどうせ見つからないかもしれない」が勝ったときから
リミッターの効いた努力しかできなくなった"

日別画面へ

03月18日(水)

起床時刻:09時30分

危うく、いつも通りに寝過ごすところだった。9時半に起床し、プロテインとバナナの朝食を取り、部屋に掃除機をかける。そのまま区役所へマイナンバーカードの電子証明書更新、図書館へ本の返却と回収に出かける。

『板読み投資術』を借りる。3/4程度を読了。短期売買についてのセオリーを解説している書籍だが、テクニカルではなく、損小利大の鞘取りをメインに解説している書籍だ。中長期の取引に当分、見込みが見いだせないので短期取引を学んでみる気になったのだが、やはりギャンブル的な要素を多分に感じるため、実際に短期取引に手を出すかは分からない。

夕方からはジムに出かける。有酸素運動の負荷は若干高め。『プロメア』を観ながら走る。作品のテンションにも助けられ、負荷を実感することなく運動を終えることができた。体が軽く感じたが、そのはずで、入浴後の体重は62.5kだった。

今日の相場からは若干の転機を感じた。日経は下げているが、TOPIXは上げている。とはいえ引けは下がり調子なので、まだ下げる様子は濃厚だ。
TOPIXの上げが反映されているのか、さわかみ、ひふみが上げている。さわかみが74、ひふみが77。個別ポートフォリオは、さわかみに抜かれた。
日経は70。明日下げると60台に突入する。

日銀が買い支えているというが、実際のところ売り方の買取窓口として機能しているだけだ。下げの勢いを緩和している程度の影響度合いだ。率直に言って、大口株主や役員など、仕事上株主である、いわゆる上級国民の資産防衛に寄与しているだけで、個人投資家には何ら寄与していないように感じる。
同じ資産を国民にばらまいたところで貯蓄に回るだけだろう。率直に言って、そのようなところに巨額の資産を投じるのではなく、消費税を元に戻して、その分の補填として資産を投じるのが妥当に感じる。


『禅的シンプル仕事術』より
ナンバー2として存在するのは菩薩です。
実は菩薩というのは十分に仏になるだけの資格をもっています。つまり行こうと思えば仏の世界に行ける。にもかかわらず菩薩はあえてこの世界にとどまっています。これを菩薩業といいます。
なぜなら私たち人間の心を救済するために、自らの意思でこの世にとどまっているのです。

https://amzn.to/2IYHXY6

日別画面へ

03月17日(火)

起床時刻:08時00分

今日という日はなかった、と言っても過言ではないくらい無駄な一日。早朝、アラームよりも前に目覚めるものの、短時間睡眠はよくないと、そのまま眠る努力を続ける。アラームと共に目覚めるも、そのまま眠り続ける。
何度か目覚めたはずだが、はっきりと覚えているのはお昼過ぎに目を覚ましたこと。メールやweb等を参照して、さらに寝ることにした。この時間まで達すると、起きるかどうかなどどうでもよくなる。

結局、夕方6時過ぎにベッドを出る。夕食の準備に取り掛かり、定例のネット番組を見終わったら、入浴のためにジムへ出かける。体重は63k後半。昨日、今日と運動していないわりに、体重の変動は少ない。

この時間にベッドに戻っても、すぐに寝入ることができないのは明白なのだが、本でも読んでいればよいかと、ここで一日を終えることにする。


斎藤由多加
"良いゲームはユーザーの心の鏡になり、悪いゲームはムービーになっちゃうんですよ。"

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/755871.html

日別画面へ

03月16日(月)

起床時刻:07時30分

遊び半分で統計分析していたら、こんな時間になってしまった。

2014年に行われた国際調査で、トイレ後に石鹸を用いて手洗いするか、を国別に統計したもの。再開は中国で、その次が日本。欧州ラテン系の国々も低位にランクされており、例えばフランスは63か国中、50位だった。新型コロナウイルスとの相関を感じて、統計分析を始めたところ、時間を忘れて過ごしてしまった。

石鹸で手洗いしたからと言って、それが新型コロナウイルス感染予防に直結するような因果関係はないのだが、相関関係はあった。これはおそらく、トイレ後の手洗いという具体的な行動ではなく、それを包含する衛生観念や潔癖さの問題に通じているように感じた。

同時に統計局から高齢者人口割合についてのデータも参照し、高齢者割合との相関も調べてみた。やはりこちらも相関が見つかったのだが、高齢者人口割合が高いほど感染者数が少ない傾向が現れた。これは、個人的に意外な結果だった。

https://impsbl.hatenablog.jp/entry/COVID19andSoapHandWashing

日別画面へ

03月15日

起床時刻:12時00分

金曜日深夜から「タクティクスオウガ」PSP版を再開し、土曜日に最終シナリオをクリアした。
2010年の発売以来、スーパーファミコン版を含めると1995年から遊び続けているゲームだ。これでやっと一区切りつけることができた。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/TacticsOgre

『これからのデータサイエンスビジネス』を読了。PART2は、これまで習った統計、応用数学関連の知識がコンパクトにまとめらており、記憶を取り戻すと同時に、定着させるために有用だった。一方、その他の章は、いわゆるビジネス書的な内容であり、買ってまで読む書籍ではないと感じた。図書館で借りることができるというのは、実にありがたい。


『脳には妙なクセがある』より
"脳活動のデータは、不安と劣等感は、じつは、共通した動物的な情動であることをほのめかしているようです。"
https://amzn.to/2WgXevg

日別画面へ

03月14日

起床時刻:08時30分

03月13日(金)

起床時刻:08時00分

NYが上げている。金融緩和で下げ相場をしのげる余力がある中央銀行はFRBしかなく、USはしっかりと支えられている。昨日は下げ過ぎでサーキット・ブレーカー発動、今日は上げ過ぎで発動だ。
思惑で上下するにしても、日経とは異なり素直に動いているように感じる。NYと日経の動きを比較するにつけ、日経はほとんど信用できない。

各種指標、ファンドのベンチマークは73。ひふみ関連が75~77を維持しているのは流石に感じる。こういう時の動きを見ていると、市場だけでなくアクティブ・ファンドについても、信用できるかどうかの判断材料になる。

日本政府、金融庁は貯蓄から投資への資産意向を促していた。ここ数年、NISA、iDeCo口座の開設が急増したところだった。口座開設に合わせて積み立て投資を始めた人たちは、直近高値圏で積み立てを始めたことになる。昨今の市場の動きは、気が気でないだろう。どこか日経が上げたところで、換金売りに走るのではないだろうか。それは日経の下げ圧力になるはずだ。こういう点からも、日経は信用できない。
アベノミクスのような官製相場形勢のタイミングでない限り、日経インデックスに手を出すべきではない、と強く感じる。

ひさしぶりに「タクティクスオウガ」を遊んだ。レベル上げが鬱陶しいが、テーマや目標を決めて遊ぶべきではないか、と思い至った。無為に時間を過ごすことになる。

ジムは営業を継続するものの、レッスン関連の提供中止を1週間延長することになった。人出が少ないのは、私には好都合だ。
いつも通りの負荷で有酸素運動する。少し体が重く感じた。入浴後の体重は62k後半。しばらく運動は1日おきでも良いかもしれない、と思いながらも、有酸素運動をしたい気持ちが強い。


『平常心のレッスン』より
目標にしたとたんに、道に迷う
「道を教えてください」と問いを立てたら、「平常心是道」、すなわち「ごくごく普段通りの平常心が道なのだよ」と返答されました。
さらに趙州が問うことには、「その平常心を目標にすればよいのですね」。答えは、「目標にしたとたんに、道に迷ってしまうだろう」。
それは、「手に入れたい」と欲の対象にして、「やるぞ」と力んだとたんに消滅してしまう、ということ。

https://amzn.to/2xvN7rP

日別画面へ

03月12日(木)

起床時刻:06時00分

朝6時に起床するも、朝食後に睡魔を感じ、8時頃に仮眠。結局、正午まで眠ってしまう。一体何だったのか、

相場は見る気すらない。ベンチマークの指数、ファンド、そしてポートフォリオ共に70台に突入した。年初来から2割引き超のレンジだ。これは、すぐに取り戻せる領域ではなく、相場がすぐに盛り返す保証はない。そもそも、先日のGDP-7%に続いて、これから数か月の間に実体経済の弱まりを示す各種指標や決算が発表されるのだ。盛り返すわけがない。

NYはまた下げている。以前ならば、ここが買場となるところだが、現在はパニック状態だ。特にNYの状態はそれを顕著に表している。日々の乱高下だ。全く一貫性がない。
比べて日経の下げは一貫性がある。一貫性だけはある、と表現すべきか。

コロナ以前の問題として、経済が弱いことは従前から明らかなことであり、日銀が買い支えていただけのことだ。マーケットが実体経済を如実に反映している、となれば、その下げは納得だろう。コロナは関係ない。敢えて結びつけるとすれば、コロナ感染抑制による経済の停滞がマーケットに影響することだが、それは先々の話であり、マーケットが長期低迷するだけのことだ。目前の下げには何の関係もない。

そして、そもそも論なのだが、みんなコロナの何を恐れているのだろうか?
感染することだろうか?感染するだけならばインフルエンザでも同様だ。インフルエンザは恐れていないのに、コロナは恐れるのだろうか。だとすれば一貫性がない。
インフルエンザにはワクチンがあるが、コロナにはない、ということだろうか。確かにワクチンはないのだが、持病を有する人、高齢者でなければ安静にして回復を待つだけであり、それはインフルエンザでも、風邪でさえ同様なのだ。それでもコロナを恐れるのだろうか?やはり一貫性がない。
感染したこと、が知られたときの影響、リスクを恐れるのだろうか。うつるから近寄らないでくれ、と言われることはあるかもしれない。しかし、そこまでリスクを気にする人ならば、マスク着用以前に、外出すら憚るのではないだろうか。そこまで気にせずに、それでも感染を恐れるならば、やはり一貫性がない。

諸々の事柄に制約されることはあれども、いつも通りの生活を普段通りに対応することが一番良いのではないのだろうか。日常の買い物だけでなく、外食もすれば、ジム二も出かける。観たい作品があれば、電車に乗って映画館にも出かける。私はそうする。


鈴木史朗
"若い方もクリアできないゲームを、我々がなぜできるかというと、敵が襲ってくる時の苦痛に耐える根性がたたき込まれているからですね。精神力がないと、困難を乗り越えることはできません。"

https://otapol.com/2014/09/post-1630.html

日別画面へ

03月11日(水)

起床時刻:05時00分

思い通り、予定通りに過ごした一日だった。たまにはそういう日もある。私生活でも、せめて身の回りのことくらいは思い通りに進行して当然だと思う。

午前中に最終課題を提出し、図書館へ本の返却と回収に出かける。暗く所でマイナンバーカードの証明書更新にも対応しようかと思ったが、ずいぶん待たされた。カードの申請、受取窓口で手続きしていたところ、実際には別の窓口が担当だった。分かりにくい。待ち行列が20人近いこともあり、後日に出直すことにする。

相変わらず最寄りのドラッグストア3件には、トイレット・ペーパーの在庫がない。いくら商品は十分にあると、卸在庫を提示したところで、それが流通していなければ全く意味がない。むしろ店頭の状況との乖離から、さらに不信感を募らせるだけではないかと思う。
その点イオンはえらい。見せつけるように店頭在庫を用意し、購入制限個数もバカバカしい程の数量に設定している。あそこまでして初めて、品不足ではないことが伝わるのだろう。

食材の買い物に出かける。このところ自炊が続いている。その気持ちがいつまでも持続するわけではなく、気持ちが続いている間は、それを損なわないよう、その気分に同調できるように食材を揃える。
自炊続きなので、今月の食費には大分余裕がある。

ジムの人出が少ないだけでなく、静かで居心地が良い。少し高めの負荷で有酸素運動を行った。入浴後の体重は62k後半。明日はジムがお休みだ。夕食と休息一日で体重は持ち直すだろう。


『聖書男』より
"悲しいときや物事がうまくいかないと思うときは、まわりを見て、困っている人がいたら、行って助けなさい。そうすれば、きっときっと、君の問題は解決する。約束しよう。"

https://amzn.to/3cMmgYJ

日別画面へ

03月10日(火)

起床時刻:11時00分

先々に見えてくることがある。

GDPのマイナス成長、実体経済の縮小に伴う不況とリストラ。失業率が高まる。諸々の支援策は現在、現役であった人達を対象とするものだ。焼け石に水的な規模、付け焼刃的な対応ではあったものの、就職氷河期世代(団塊世代Jr)への救済策は機能せず、この世代は救われない。事実上「終わる」ことになる。

求人に応募したとしても、リストラ組とポジションを取り合うことになる。団塊世代Jrはまず相手にされないだろう。団塊世代Jrを対象として、特定年代に限定した求人案件が存在していたが、リストラ組を対象に含めるため、同様なポジションは事実上なくなるだろう。

高齢化のみならず団塊世代Jrの社会保障財源確保のため、消費税は減税できない。減税できたとしても、将来のより高額な消費増税が暗黙の前提となるだろう。
将来の社会保障縮小を前提にしたところで、方針は変わらないだろう。増税に関わらず、社会保障は縮小される。

今に始まった話題ではないが、「自己責任」という言葉は、有利なポジションを占める人たちのポジショントーク、逃げ口上、としてご都合主義的に用いられる。
団塊世代Jrへの「自己責任」は、能力、スキル開発などの自助を怠った、ということだ。例えばコロナ・ウイルス感染者に対して同じ「自己責任」を追求できるだろうか?同じ理屈で考えればできる。免疫強化、健康維持のための努力を怠った、ということだ。しかしそのような言及はされないだろう。ポジショントークだから。しかし、上記リストラ対象者に対してはどうだろう。団塊世代Jrに対してと同じ「自己責任」が問われることだろう。同じく、ポジショントークだから。
結局、恵まれた環境におり、それが引き継がれる人たち、世代は、常に恵まれた環境を享受し、そこから漏れた人々、世代へ諸々の負担が押し付けられる。


『神は沈黙せず』より
"「天国を信じてどんな損があるんです?たとえ天国がなくても、あなたは失望することはありませんよ。その場合には失望するあなた自身が存在しないんですから」
「だったら信じないほうが得だな。もらえると期待していたごほうびがもらえるよりも、もらえないと思ってたごほうびがもらえるほうが嬉しいもんな」"

https://amzn.to/2Q2PkSi

日別画面へ

03月09日(月)

起床時刻:12時00分

日経2万円割れは多くの投資家の間では待望の機会到来であり、ここから当面の下値を探り、どこかで買いの判断をすることになっている。「なっている」というのは、2万円割れ期待というのは今に始まった話ではなく、数年前から期待されていたことだ。そして、その期待にコロナウイルスの世界的感染は織り込まれていない。

PBRだけで考えれば、既に1倍割れに達している銘柄は存在しているのだが、過去の暴落局面に照らすと、底値は日経は17000~12000円ほどに達する。17000円はチャイナ・ショック、ギリシア・ショック、12000円はリーマン・ショックだ。
多くの投資家は底値から、さらに下へのブレも考慮しており、日経には1万円割れの可能性すらある。実際アベノミクスが始まるまで、日経は1万円を割っていたのだ。
マーケットに、それ程早く相場が戻るような動機はない。

内閣府は昨年10~12月GDPを改定した。-7.1%。確実に消費税増税が影響している。これにコロナ・ウイルスによる影響が加わる。現実の景況感は確実に悪い。マーケットは現実の景況感を先取りしており、現在、NYダウの下げは2000ドルを超えている。
相当しばらくの間は落ち切るのを待つ以外にない。


『「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー』より
割り切った時点ですでに強い気持ち
「『来るな!』というのは割り切った強い気持ちですから。割り切った時点ですでに強い気持ちになっていますから。実際に、そう声を出すというのもひとつの手です。自分から勝負を仕掛けることになりますしね」

~中略~

「いけないのは『来たらいやだな』という迷いなんです。不安を引きずったままプレイしちゃいけない。自分なりの主体的な意図を準備してぶつかってほしいんです」

https://amzn.to/2Q0HiZZ

日別画面へ

03月08日

起床時刻:08時00分

2014年にフランで実施されたグローバル・アンケートによると、トイレ後に石鹸で手を洗わない人の割合について、中国がワースト1、日本はワースト2だった。調査対象国は63か国あり、調査国のフランスは50番、イタリアもそれより低い。
この中国、日本、イタリアのランクが低いことが、昨今のウイルス感染のニュースに符合した。CSSEで公開されている感染ケース数との相関を調べてみたところ、相関係数は-0.5だった。相関はあるが、それほど強くはない。
低ランク群のイタリア、日本の間にはオランダ、エジプトが位置しているのだが、両国の感染ケースは日伊よりも少ない。一番大きな違いは高齢化社会と、高齢者の割合だろう。中国、日本、イタリアの共通点だ。
今週の課題は、この話題で提出した。

ひさしぶりにご飯を炊き、レトルト・カレーを食べた。
ジムは入浴のみ。体重は63k後半。


『カネ遣いという教養』より
"本当の自己教育、自己啓発は、古今東西の名著とされるもの、歴史書、哲学書、小説を出来る限り沢山読むこと。名作とされる映画を数多く観ることで可能だと思います。"

https://amzn.to/2TxF727

日別画面へ

03月07日

起床時刻:10時00分

昨晩、3時半ごろまで『ワン・モア・ヌーク』を読んでいた。続きが気になるというよりも、ストーリーを途切れさせたくない、一連の流れを保ちながら読み続けたい、と感じさせる勢いのある文章だった。勢いを保ったまま結末まで読み終えてしまった。
作品のテーマは置いて、印象に残ったものは何もない。娯楽映画を観終えたような気分にさせられる作品だった。

午後、買い物に出かける。スーパーの人出は、いつも通りだった。牛乳など、毎日消費している食品を買う。

夕方からジム。横浜市のジムでの感染が確認されたこともあってか、いつもの週末に比して、人出は少なかった。とはいえ平日、同時間帯の人出に比べれば若干、多い。
感染予防の一環で、奇数番号のトレッドミルが使用不可とされていた。
有酸素運動の負荷は若干高め。入浴後の体重は62.6k。昨晩からの食事、摂取水分量の影響だろう。

ひさしぶりに「タクティクス・オウガ」で遊ぶ。放置しっぱなしだと、前回までの状態諸々だけでなく、カスタマイズしているコントローラの操作まで忘れてしまう。何か記録を残しておく必要がある。


『もったいない主義』より
"日本はすでにある程度豊かなのだから、不況だと伝えなければ、みんな不況だとは感じないと思う"

https://amzn.to/3cDWJRo

日別画面へ

03月06日(金)

起床時刻:10時00分

今年に入ってから、日経平均の価格変動のように、起床時刻が定まらない。

小説『ワン・モア・ヌーク』を読んでいて、気づいたら午前0時を過ぎ、1時に迫ろうかとしているところだった。

金曜日は、ジムの人出が比較的少ないタイミングだが、今日は輪をかけて少なかった。コロナウイルス感染予防に伴う自粛だろうか。個人的には、付いている空間が心地よく感じるので好都合だ。
若干負荷高めの有酸素運動をこなした。負荷は感じなかった。体重を測り忘れた。

外出自粛に在宅勤務の影響か、諸々のサービス、特に引きこもり消費向けのサービスが期間限定の無料提供や、割引サービスを始めている。宅配DVDレンタルが旧作DVD55円だったので、新作と合わせて20枚、注文した。


『身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本』より
「攻撃」を受けにくくするルール
ルール1、自分のことを大切にしている
 「被害者」役を引き受けないこと。
 「被害者」にさえならなければ、自分が本来持っている力とつながることができる。

ルール2、媚びない
 「媚びる」ということは「相手の敷地を侵している」
 相手の敷地を尊重する=自分の土俵に乗せる
 相手に「攻撃」されないように自分を改めるのではなく、相手がどう思おうと自由と認識すること。

ルール3、他人のことを大切にしている
 他人を決めつけない。
 相手の「今」を聴く。

ルール4、一貫性がある(ぶれない)
 一貫性のなさは相手に脅威を与える。

ルール5、沈黙に強い

ルール6、大切にされなくても気にしない
 「自分が幸せでないのは、人から大切にされないから」というのは、「被害者」の発想です。
 「被害者の座を降りる」ためには「大切にされなくても大丈夫」と考えることです。

ルール7、自然体でいる

https://amzn.to/2Tva07e

日別画面へ

03月05日(木)

起床時刻:08時00分

03月04日(水)

起床時刻:05時00分

朝5時に目覚め、モーニング・ショックの鼻炎症状もあり、そのまま起床する。
先週の講義ノートをまとめるも、調子が悪く仮眠を取ったら、3時間程、寝入ってしまった。

起床後に、区役所へ健康保険の軽減手続きに出かける。健康保険の軽減は、所得税の計算結果から自動的に適用が決められるため、手続き不要なのだという。そういうことはwebサイトに記載しておいてほしい。
区役所の食堂で昼食をとる。正直なところ、無駄遣いだった。

図書館で本を返却し、新しい本を借りる。コロナ・ウイルスの感染防止対策の一環で、ロビーの机などが撤去されていた。図書館内での閲覧も基本的に禁止で、いつもよりも人出は少なかった。

夕方はジム。やはりこちらも人出が少ない。
有酸素運動は若干負荷高め。体重による負荷を感じなかったものの、入浴後の体重は64k前半。意外だった。

NY、東証共に市場は総悲観。資産の目減り、含み損はガッカリだが、市場の反応に違和感はない。むしろ素直な反応で好感が持てる。


『平常心のレッスン』より
すぐに手に入らないと我慢できなくなる
あらゆることでいえることですが、ショートカットが進めば進むほど、「欲」→「快」→「慣れ」→「不満足」→「さらに強い欲」と連鎖するため、心が荒みます。つまり、「まあ、いいか」「そんなもんだな」「しょうがないな」という、受け容れたり、捨て置いたりすることが難しくなっていきます。すぐに手に入らないと我慢できなくなってしまうのですね。

https://amzn.to/2TjHSnA

日別画面へ

03月03日(火)

起床時刻:10時00分

所得税、住民税の申告を済ませる。

税務署、区役所までの往復経路の移動手段は徒歩だ。往復で2時間半ほどを要した。
歩くと体が温まり、汗もかく。天候も良く、上着は不要だった。

経路途中にあるドラッグストアなど、ことごとくトイレット・ペーパーの在庫が一掃されていた。近所の店頭から製品が一掃されているのを目の当たりにしていたら、いくら卸在庫が豊富であることをメディアで示したところで、何の説得力も感じられないのではないだろうか。

NYは$1200の上昇を記録したが、日経は全く連動しなかった。
日経平均、-1.22%、
TOPIX、-1.36%
結局、G7対応が期待通りではなく、昨日の上昇による利益確定も含めて、下げトレンドに変化はなく、市場参加者のマインドも弱気が継続しているということではないか。

大統領選挙、民主党候補のサンダースは左派寄りであり、市場にはマイナス影響ということも言われるのだが、まだ直接的な影響を及ぼすには早すぎると思う。

YouTubeで中島らもの落語、演劇等を見る。ひさしぶりに笑わせられた。


『ツイてる!』より
"立てば疲れる、座れば眠い、歩く姿は見たことない"

https://amzn.to/39lT1d5

日別画面へ

03月02日(月)

起床時刻:12時00分

一日中、雨。予定を変更して、終日、家に籠る。

2週間の休講がキャンセルされた。Zoomを利用したオンライン講座で継続するのだという。学校としても、学期途中で講座を中止し、学費を返金をする余蘊対応は避けたいだろうし、妥当な選択肢だろう。
学校は休校だが、校舎は解放されている。オンライン講座での出席に支障がある人は、コンピュータ・ラボを使用するよう、指示されている。だったら講座を再開しても良いのではないだろうか?

ジムからも連絡があった。施設利用はokだが、レッスンなどは2週間、中止するという。その影響か、来訪者はいつもよりも少なかった。
有酸素運動は負荷高め。入浴後の体重は63k半ば。

日銀の買いopで、日経、TOPIX共に0.9%程度上昇した。ポートフォリオは2%の上昇し、含み損から脱却した。2%の上昇というのは異常値に近い。構成銘柄の一部が以上に売られ過ぎていた、ということだ。
とはいえ、マーケットの状況が改善したわけでもなく、日銀の買いopがいつまでも続くわけもない。堪え処は、まだ続くだろう。


『勝ち続ける意志力』より
"その努力は10年続けられるものなのか?"
甘すぎることもなく、厳しすぎるわけでもない。10年続けられる努力であれば、ちょうどいいと言える。

https://amzn.to/38bCPdj

日別画面へ

03月01日

起床時刻:09時00分

確定申告の準備。所得税だけでなく、住民税申告用の書類も仕上げた。
支出を最低限にするのが前提。所得税は総合課税とし、住民税は申告不要制度を適用して、健康保険の負担上昇を抑える。

ジムの人出はいつも通りだった印象だ。運動はせず、入浴だけで済ませる。入浴後の体重は64.2k。昨晩は夕食を少なくし、朝食昼食も控えめ。摂取水分の影響が大きいか。

夜、レイト・ショーで『SHIROBAKO』を観に行く。上映前に立ち寄ったマクドナルドは、いつもよりも客数が少なかった。日曜日夜だからなのかもしれない。

私にとっての『SHIROBAKO』はPM用語の出てこないプロジェクト・マネジメント・アニメ。
テレビ版が良すぎて、劇場版はイマイチだった。前作が高めたハードルを乗り越えるのは厳しい。


宋文洲
"人に教えたがる人も人を妄信する人も、独立して幸福で豊かな人生を掴むことはできません。"
冷静でいたいならば、本当のことを知りたいならば、まず人様に教えたがる、言いたがる癖を無くすことです。言っても次の瞬間に「本当は違うかもしれない」と自戒することは重要です。

http://www.soubunshu.com/article/462621595.html

日別画面へ