20181113(火) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 08時00分

今日の気分(本文)

昨晩は0時前にベッドに入った。何か月ぶりか記憶にない。おそらく夏、暑くなり始めたころ、夜の方が過ごしやすくなって始まった習慣だったと思う。
8時に起床するものの、ベッドで過ごす。早々の就寝も、あまり意味がない。

相場の不安定さは心得ていたものの、2番底を思わせる下げ相場は、気持ちを不安にさせる。世間的には2番底のようなのだが、個人的には3番底だと考えている。
Appleの端末出荷台数、部品の出荷抑制依頼の話題は、昨年末にもあった話題。iPhone Xが想定よりも売れていない、などという話題があったのだが、同じニュースでも環境が異なるだけで、こうもインパクトが違ってくるものか。

指数、投信共に2%近く下がっているところ、ポートフォリオは1.3%の下げ。
これまでのベンチマーク比較から、ポートフォリオは下げ相場に強いことが分かっていたが、それでもあまりうれしくないのは資産が減っているから。

昨日の体重を考慮して、今日は運動なし。
ジムでの入浴後の体重、63.5K。

『結局、自分のことしか考えない人たち』より
自己愛の憤怒が支配するとき、競争は禁句となる。
競争のための攻撃性が不当に非難されるようになった理由は、競争が終わっても攻撃性が止まらないことがあまりに多いからだ。見えない競技場で、まさに人間としての価値が賭けられる。誰もが勝利の醜い面を知っている。ほくそ笑む勝者が相手を負かしただけでは満足できず、敗者をさらに辱める。それはもはや健全な攻撃性とはいえず、自己愛の憤怒から生まれた利己的な利用と相手の破壊だ。自己愛の憤怒が支配するとき、競争は禁句となる。