20190106 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 11時00分

今日の気分(本文)

昨晩(6日深夜)も、日記の投稿をすっかり忘れていた。ニコ生のシベリア鉄道放送を見ていた。

夜11:30頃にモスクワ到着の映像が流れ、そのままモスクワ・レポートが2時間ほど続いた。担当者は7日間、電車に乗り続け、モスクワ到着直後からレポートを始める。
・駅周辺のモスクワ市街
・モスクワ・カルチャー・センター(お土産市場)
・赤の広場
・クレムリン
・モスクワ市街を見渡せる丘
到着日夜にはアエロフロートで日本へ向かうというハードワーク。
https://twitter.com/takeshikubota_

年末年始、ほぼ在宅で過ごしたものの、退屈を感じることなく、気分もニュートラルから陽性に、楽しく過ごせたのはこの番組があったからこそだった。
コメントの多くがシベリア・ロスについて触れていた。それはとてもよく理解できる。今日で終わってしまう寂しさみたいなものを感じた。


『自分をいかして生きる』より
仕事というより労働
仕事は収入を得ること、つまりお金を手に入れることとほぼ同義になってしまって、生気を失いがちだ。しかし、そもそも主にお金のために、かつ言われたことを言われたとおりやることは仕事なんだろうか。僕の感覚では、それは仕事というより、労働という言葉のニュアンスに近い。