20190516(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 08時30分

今日の気分(本文)

また東証が下げる。いい加減にしてほしい。

米中貿易戦争はG20まで大きな進展はなさそうだが、トランプは次々と施策を実施し続けている。それらの施策は米中貿易戦争を米国に有利な妥結へ導くためのカードであることは理解している。
とはいえ覇権のために大統領選、それを有利に進めるための経済を無視しないと考えていたのだが、経済を犠牲にしても構わない、考えているのかもしれない。

そもそも今年から来年にかけての景気後退、リセッション入りが語られていた。どうせ景気後退、リセッション入りするのであれば、それを少し早めても施策を進める方が合理的と考えたのではないか、という推測だ。
トランプ大統領は景気対策が不要な景気状況下で、景気対策を実施したことで2018年10月までの株高を演出した。景気対策をしなければ維持できない景気状況であれば、むしろそれを逆手に、どうせ悪くなる景況もコントロールの内にして演出に利用する意図なのかもしれない。

cisの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読み終えた。著者はデイ・トレードの個人投資家だ。長期投資、その思想は全く信用していない。短期投資、長期投資も新興のようなものかもしれない。
特に印象に残っているのは、数学的な考え方に触れながらも、基本的にはギャンブラー的な思惑で取引していることだ。本人は確率統計的な考え方を行動指針にしているようなのだが、その統計的な根拠には触れられていない。
https://amzn.to/2JKjTK7


『自省録』より
"ここで生きているとすれば、もうよく慣れていることだ。またよそへ行くとすれば、それは君のお望みどおりだ。また死ぬとすれば、君の使命を終えたわけだ。以上のほかに何ものもない。だから勇気を出せ。"
https://amzn.to/2W8eAKW