20190721 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 08時00分

今日の気分(本文)

選挙の結果は、ほぼ予想通り。与党勝利、投票率は低く、何も変わらない。
消費税増税の理解を得た、と言うのだが、本当に理解して投票している人がどれだけいるのだろうか。社会保障費用に充当されるとはいえ、事実上は消費税が法人税減税分を穴埋めするだけのことだ。与党に投票した人たちは、これを分かって投票しているのだろうか。
法人税を元に戻せばよいだけのことに、何故、消費税率を上げ、加えて軽減税率対応など本来、対応する必要ない事柄を増やしていくことになる。
考えなしに投票する人たちは害悪でしかない。

たとえ選挙区から投票に値する人物が立候補していなくとも、比例区で政党に投票することはできる。れいわ新撰組の活動は、それが成果に結びついた具体例だ。


『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
不正を監視するコストがもったいない
俺は、社員は経営者を騙すものだ、と思っている。
騙すものと思っているからこそ、自由にさせているんだ。
どんどん騙していいぞ。
そうされると、人間は、却って不正ができないんだよ。

~中略~

不正をしないように社員の監視を厳しくしていくと、絶対にその裏をかこうとするものなんだ。人間とはそういうものだ。
しかも、不正を監視するコストがもったいないよ。

https://amzn.to/30Mjc88