20191014(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 10時00分

今日の気分(本文)

ショート・スリープの日と、ロング・スリープの日が交互に訪れている気がする。昨晩はロング・スリープの日だった。スマート・フォンとiPadの目覚ましが鳴っていたのは覚えているのだが、結局10時まで眠ってしまった。寝すぎた感じはなく、目覚めの感じは良かった。

祝日のためジムの営業時間が短く、週末以上に混雑する。ご老人たちは平日同様のスケジュールで運動するし、平日のビジネス・アワーには訪れない人たちも運動する。いつもであれば、特に3連休の月曜日に運動することは避けるのだが、今回は土日に台風の影響があったこともあり、運動することにした。
負荷は落としていたつもりだったが、また運動しすぎてしまったようだ。入浴後の体重は61k台だった。

体重を増やすために少し脂っぽいものを食べようと、運動後の食事を豚ラーメンにする。セブンイレブンへ買い物に出かけたところ、物流はまだ完全には復旧していないのだった。流通在庫との関連もあるのだろう。スナック菓子やカップ麺、生菓子の棚には一部の製品しか残っていないのだが、おせんべいやチョコレートをはじめ、その他の食品は十分に並べられていた。
弁当関係はものによるのだろうか。3時ごろと言う時間帯も影響しているかもしれないが、在庫は少なめだった。豚ラーメンは残っていた。
ちなみに、野菜を買いにスーパーへも出かけたのだが、やはりスナック菓子の在庫は少なかった。腐りにくいものと言うことで、大量に購入されたのだろうか?


『平常心のレッスン』
「自己認識」の積み重ね
不快の神経システムによって、実際には起きていないことを先読みして危険を察知する、あるいは不安が明確な対象を持った場合は、「恐れ」という形であらわれます。動物で考えれば、恐れを感じながら、用心深く行動したほうが生存確率が高まるのは当然ですから、人間にもそれがあるということです。
このように、わけもなく不安になる時も、勝手に先読みして恐れを抱き苦しい状態のときも、「また、神経システムによって不安を感じさせられているんだな」と認識することで、苦痛は緩和されます。あるいは、「過去に起こったことがまた起こるんじゃないかと、先取りして恐れを感じているんだな。あのとき拒絶したことによって、また拒絶せよと命じられているんだな」と過去も含めて、認識するのです。
そうすることで不安による苦痛は取り除かれ、落ち着きを取り戻すことができます。大切なのは普段からの「自己認識」の積み重ねです。

https://amzn.to/35yH8iE