20200923(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 09時00分

今日の気分(本文)

いつもと違う何かを行う。その後まもなく別の何か、例えば機器の異常や故障が発生する。特に根拠なく、異常や故障は、いつもと違う何か、あるいはそれを行ったことに起因しているのではないか、と考える。実際のところ、異常や故障はそのとき、偶然に生じたものだとしてもだ。そのようなことを経験している真っ最中かもしれない。

PCモニタの液晶に残像が残っていることに気付き、PCの壁紙を変えてから、モニタの調子がおかしくなったような気配があった。壁紙の表示方法に問題があるのではないかと考え、20日に対策を講じたのだが、どうやら壁紙変更は関係なく、モニタ自身の問題だったようだ。
何も接続せずにモニタの電源を入れる。モニタにメッセージが表示されるのだが、それが細かくチラついている。どうやら液晶裏のLEDの点灯がおかしくなるタイミングがあるようだ。

また短時間ながらも、以上に強力な残像効果も表れた。何も接続せず、モニタだけ電源投入しているのに、PCの電源off直前のwindowの描写跡が現れるのだ。これはしばらく放置ておいたら治まったが、そろそろ限界が近づいていることを感じされる出来事だった。

この液晶モニタはDell製で、2016年4月に購入した。4年超、稼働し続けていることになる。この前はNANAOの液晶モニタだった。驚くことに2006年5月に導入し、Dellモニタ導入までの10年超を、何の異常もなく稼働し続けた。何も異常がなかったので、2016年にヤフオクで引き取られた。NANAOとDellのモニタ。どちらの品質が当たり前、あるいは異常なのだろうか。

液晶モニタの価格を調べると、有名メーカーの27インチ、4Kモニタは3万円台から入手可能だ。きっとサポートに修理を依頼しても、パネル交換でほぼ同額を請求されることになるのではないか、と言う気がする。買替時だろうか。

ダイワ外貨MMFの満期対応について、銀行から確認の連絡があった。実際のところは、進捗確認で対応を促すための催促だ。証券口座から外貨のまま、銀行へ移管するための外貨預金口座を開設した。
これ自体は何の問題もない。この対応中に気付いたのが、その他の外貨預金口座について、満期や利息の家計簿記録をサボっていたことだ。非常に微々たる金額の記録を積み重ねるだけなのだが、そのような些細な記録でも、特に神経質なストレスを与えるものなのだ。

予定通り、ジムで有酸素運動。少し頑張り過ぎた。入浴後の体重は62.9k。金曜日まで、2日分のマージンを得た、と解釈しよう。


『走れば脳は強くなる』より
"セルフエフェカシーを高める"
①成功体験にこだわる
・少し頑張れば達成できそうな目標を立て、達成した事実を実感する。
・目標を上げながら、自信を高めていく。

②モデリング
・性別や年齢、健康状態、生活状況などにおいて、自分と似ていると思われる「モデル」となる人が、ある行動をうまく行っているのを見たり聞いたりする。
・「自分にもうまくできそうだ」という「自信」を感じやすくなる。

https://amzn.to/32SzZui