20210113(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時30分

今日の気分(本文)

重油を燃料として石炭火力発電を稼働させるというのは、かなり思い切った取り組みなのだ、ということを知った。取り除くことの難しい煤煙、煤が発生し、廃炉にしてしまうリスクがあるのだという。温暖化ガス排出抑制に伴う石炭火力発電廃止を前提にした縮小路線ありきの方針は変わらないため、この緊急時を凌げるならば、廃炉にしてしまっても構わない、ということなのだろうか。あるいは廃炉に至るリスクに加えて、そのときに生じる負担を合わせても、電力需給逼迫を切る抜けるリターンの方が大きいと判断した結果だろうか。

やっと電力需給逼迫、節電要請に至った経緯や背景が報道され始めた。

https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00001/00043/
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00237/011300005/
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH12BL10S1A110C2000000

今日も日経平均は上昇したが、端的には半導体の一部値がさ銘柄が牽引したようなもので、その他の銘柄の変動は微々たるものだった。指数だけを追えば上昇トレンドなのだが、日経平均構成銘柄全体の雰囲気は、すでに天井圏ということだろうか。実際、日経平均は1%今日の上昇だが、TOPIXの上昇は0.35%だ。

昨日上昇した電気・ガス業銘柄は下げた。例外的に再生可能エネルギー発電のレノバが上昇しているが、基本的には下落トレンドなのだ。大引け直前に前日終値を若干超える程度に上昇した。

J-POWERの下げも大きい。6.74%だ。先週からの上昇を半分、相殺してしまった。あまり正当に評価されていないのか、あくまで売り路線を固定させるために大口が仕掛け続けているのか。
かつては4000円台、その後3000円台に復帰するも、石炭火力廃止路線以後は10年前の株化すら下回り続けている。

ジムに通い続け、気づかぬうちに膨大なポイントが貯まっていた。一定ポイントごとに用意された特典のうち、確実に無料で利用できるのが備品のフリーレンタルだ。ウェア、シューズ、タオル一式を借りて運動してみた。実際のところ、フリーレンタルの利点はそれほど大きくはない。運動後の入浴に必要な用具、トレッドミルで見ながら走るためのタブレットとイヤホン、着替え。いくらか荷物が少なくなるとはいえ、入れ物が変わるわけではなく、結局のところ荷物の量はそれほど変わらない。せいぜい、洗濯物が少なくなる程度のものだ。
あまり具合の良くなかったのがシューズだ。サイズも履き心地も問題ないが、走る時の感触、特にクッション感が最悪だ。試してみる価値はあると思うが、中敷きの交換で何とかなるものだろうか。


『億万長者の情報整理術』より
"断片的な小さな情報も丹念に収集して、パズルを組み立てていけば、やがて大きな情報に変化させることができる"

https://amzn.to/3i78Tpg