201807 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:06:52

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日(火)

起床時刻:06時30分

図書館へ出かけるときに感じる暑さ。確かに肌を焼くような感じはするものの、湿度はそれほどでもない気がする。とはいえ汗はかく。

ジムへ出かける。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動する。
入浴後の体重、63K。

明日の面接準備のため、webサイトの情報を印刷する。

『プログラミングバカ一代』より
アーキテクトとはエンジニアの最終形態
構築者を意味するアーキテクトは、ハッキリとした役割を与えられる。それはリーダーシップだ。ただ設計するのではなく、チームをまとめて目的物を実際に構築する。デザイナーとエンジニアとリーダーを掛けあわせた肩書きが、アーキテクトなのである。

日別画面へ

07月30日(月)

起床時刻:07時00分

暑さも穏やかで、過ごしやすい一日だった。
夜更かしすれども、生活のリズムを崩さないように配慮したが、強い睡魔に負けてしまうときがある。

起床、朝食後、『超正統派株式投資法』を読み進める。読了する。
主旨は、底値近辺を特定したら、ナンピンも含めて買い進め、中長期の株価回復で売り抜けるというもの。
底値の特定は市場動向だけでなく、特定銘柄についての平均株価からの乖離であったり、特定銘柄の市場価格が平均から乖離平均からの乖離などもある。
「正統派」を主張するだけに奇をてらったものではないが、当たり前すぎることを自慢げに語っているだけのようにも感じた。

『はたらく細胞』を観ながら昼食。
昼食後、仮眠。
午後は、雑記をまとめるためのWikiを立ち上げた。

ジムへ出かける。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動する。

帰宅後、『マーケットビュー』を観ながら夕食。
夕食後、強い睡魔に負けてしまい、10時ごろまで転寝してしまう。
牛乳など、買い物に出かける。

『株 入門の入門』より
株を買う前に考えておきたいこと
「何を買うのか」
「何株買うのか」
「何のために買うのか」
「なぜ今買うのか」
「いつまで持つのか」
「いくら儲けたら満足するのか」

日別画面へ

07月29日

起床時刻:06時30分

結果として何もしなかった、できなかった一日。
本格的に生活リズムが狂い始めた。

起床、朝食後、仮眠のはずが寝入ってしまう。
度々目を覚ますものの、立ち上がったのは2-3時ごろ。
本来であれば、正午からジムに出かけて運動に取り組むはずだった。

ジムへ入浴に出かける。
体重は63.9K。昨晩は夕食だけでなく、夜食も口にした。運動しなければ、これくらいの体重を維持できる。

『探偵ナイトスクープ』を観ながら夕食。
その後、基本的にネット・サーフィンで過ごす。

昨日の台風を境にして、湿気が戻ってきた。
数日間、暑さは穏やかであったものの、明日から例年通りの夏が戻りそうな感じがする。
『戦略プロフェッショナル』より
着任後、最初にすべきことは何?現状分析!
どういう切り方で、何を、どう分析するの?

日別画面へ

07月28日

起床時刻:10時00分

生活リズムが狂った。朝、気づいたら10時だった。

台風のため、基本的に何もしない一日。
部屋の掃除機をかけた後、最近気になっているトラベラーズノートを検索する。

文房具店に出かけようかと思ったが止めた。
ヤフオクやAmazonを検索し、A6サイズのブックカバーなど、互換性にありそうなものまで調べる。結局ヤフオクでA6サイズの裏紙ノート的な手作り品が出品されていたので落札する。

昨日、面接を受けた会社の基盤インフラについて調べる。
後で読むため、ブックマークしておく。

仮眠後、ジムへ入浴に出かける。
体重は63.5K。昨晩は62K台だったが回復している。

夕食後、ツインピークスを観る。
GYAO!でシュタインズゲート・ゼロの最新話が公開されていることに気づく。

『働かないって、ワクワクしない?』より
私たちの社会で「思考」とみなされているのは、たいてい、メディアやほかの誰かが伝えた過去の事実や数字を繰り返すことにすぎない。

日別画面へ

07月27日(金)

起床時刻:07時00分

採否の結果は置いて、面接の雰囲気や印章がものすごく良かった。会社は次の事柄を、すごく意識しているのではないかと思う。

1.会社の悪い印象を、候補者に与えない。
2.候補者の気分を害さないことで、候補者の本質を引き出す。
3.結果として組織は良くなり、会社の評判も向上する。

業種の違い、求められるだろう特性の違いから、諦め半分に臨んだ面接だったが、自分自身の中での印象が変化し、この会社で働けると良いな、と思っている。

午前中、面接対策の調べ物、求められた際の資料が提示できるよう準備する。
忘れかけていた応募案件について、面接日程調整の連絡が届く。

相変わらずトラベラーズノートに関心が向いている。
何かにつけ、検索して調べている。

昼食後、仮眠してから準備を再開する。
早めに出かけたつもりが、到着後の余裕はそれほどでもなかった。
何も考えず、コーヒーを注文してしまい、20分の余裕も慌ただしく過ごすことになる。
判断ミス。

面接は時間が厳密に定められており、面接担当者からの最後の質問で時間切れとなった。
用意していた資料をオンライン共有することを求められる。

面接後、気分が良くなる。暑さも穏やかであることも手伝い、大手町まで歩く。

帰宅後、ジムへ入浴に出かける。
夕食後、転寝をしてしまう。
資料のオンライン共有に対応する。

日別画面へ

07月26日(木)

起床時刻:07時00分

台風の影響か、暑くない。過ごしやすい一日。

明日の面接対策に調べ物をする。あまり身が入らない。
面接前から諦めている。採用される気がしない。
面接対策の一環でプログラムの予習をする。

ノート代わりに利用している裏紙をメモ手帳として利用しようと、トラベラーズノートに関心が向く。

昼食後、一時間仮眠し、シャワーを浴びる。

JPXアカデミー出席のため出かける。
早めに到着して、コーヒーを飲みながら『超正統派株式投資法』を読み進める。
いつも通り、JPXアカデミーの講義は楽しかった。
日銀の金融政策が変化し、日経ETFの買い縮小と日経225銘柄のうち、値嵩株への影響が予測される。ポートフォリオ中の日経225採用銘柄と、さわかみファンドの対応を検討する必要がある。
これらの持ち分を縮小して、成長期待のある資産へ移行したい。

帰宅後、ジムへ入浴に出かける。
ツタヤへDVDを返却する。

『リーダーの値打ち 日本ではなぜバカだけが出世するのか?』より
日本人の仕事観の特徴
人に率いられたときに最大の効果を出すための研鑚はまじめに取り組むのに、人を率いる場合にどのようなことを考え、何に気を回したらよいのかと言うマネジメントにかかわる部分がごっそり抜けおちてしまうのが、日本人の仕事観の特徴であり、マネジメントの何たるかを学ぶことを後回しにしていること自体が、日本の組織の極めて重大な欠陥の一つだろうと思われるのです。

日別画面へ

07月25日(水)

起床時刻:07時00分

いつもに比べると若干控えめな暑さの一日。

部屋に掃除機をかけ、金曜日の面接対策として、過去の面接や企業情報を調べる。
午前中、湿気と体のベタツキを不快に感じて、ツタヤへ出かけるついで、ジムで入浴する。
ツタヤの旧作レンタル料金が値上げし150円になっていた。旧作、100円は先週までだったことを思い出す。
『3月のライオン』をレンタルする。

昼食後、仮眠する。
連日、深夜2時ごろまで起きているからか、思いがけず数時間、寝てしまう。

ジムに出かける。仮眠直後だからか、体が硬く感じる。特に足の伸び。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動。

夕食後、目的もなく過ごす。
節約モードでもクーラーが十分効いている感じがしたので、クーラーを止めて窓を開ける。
面接対策として明日確認する情報を印刷したら、買い物に出かける。
やはり外は過ごしやすい。

『ブッダにならう 苦しまない練習』より
意思は自分のものではない。
君の意思は自分のものではない。
もしそれが君のものなら、君の意思は君の思い通りに動いてくれるだろうけれども、実際は君の思い通りには動いてくれないのだから。

日別画面へ

07月24日(火)

起床時刻:07時00分

エージェントから連絡があった。長引く離職期間をクライアントは問題視しているということだった。この離職期間をどのように説明するか?と問われても、職探し、とした答えようがない。
マーケットでは、45歳を超える人物に与えられる機会は少なく、離職期間は長引く傾向にある。転職回数や非正規雇用経験だけでなく、長引く離職期間も減点対象や懸念材料として取り扱われるので、ただでさえ少ない雇用機会は、どんどん縮小していくことになる。

一日、家でじっとしていたからか、昨日よりも体が硬くなっていた。いつもより少し長めにストレッチする。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動。この作品には心に響くメッセージが多い。

夕食後、『ツインピークス』を鑑賞する。

『「認められたい」の正体』より
底なしの「空虚な承認ゲーム」
求められているのは「自分は価値のある人間だ」という証であり、その確証を得て安心したいがために、身近な人々の承認を絶えず気にかけ、身近でない人々の価値を貶めようとする。見知らぬ他者を排除することで、自らの存在価値を保持しようとする。たとえそれが悪いことだと薄々気づいていても、仲間から自分が排除されることへの不安があるため、それは容易にはやめられない。

日別画面へ

07月23日(月)

起床時刻:06時30分

朝、ベランダで打ち水しているとき、いつもと暑さのタイプが違うことに気づく。日差しは強く、肌が焼けるような感じはするものの、空気の暑さが伝わるような感覚がなかった。
午前中、室温が34度を超えても、扇風機だけで大丈夫なくらい。
西海岸のような空気感だった。

午前中、『マーケットの教科書』を読み進める。
午後、図書館に出かける。
『「不労所得」のつくり方』読了。
『マーケットの教科書』読了。
本を2冊借りて帰る。

帰宅後、ベランダに打ち水してからジムに出かける。
やはり、体が硬いのは寝ている時間が多かったからのようだ。ストレッチの調子が良かった。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動。

夕食後、エージェントにメールの返信。
今週、面接予定の会社から、猛暑対策で必要ならばSkype面接対応する、という連絡がある。真摯に面接に取り組んでいる印象を抱く。
一方、不採用の場合には候補者の、あらゆる言い訳をさせない冷徹さも感じる。

面接前の受験が指示されていたwebテストを受験する。

父から電話とメールで連絡があった。子供じみた対応であるが、無視してしまった。
何も話す気になれない。話をしたところで、現在の状況が改善するわけでもない。

『結局、自分のことしか考えない人たち』より
他者の夢のために身を捧げる
他者の夢のために身を捧げる人は多い。その相手が自己愛人間のとき、忠実な貢献者は自分を満たしているつもりでもいっそう空っぽになるばかりだ。やがて彼らは自分の犠牲を正当化するために、非現実の世界を受け入れるしかなくなる。病気になるには充分だ。

日別画面へ

07月22日

起床時刻:07時00分

夜になっても室温が32度を下回らず、エアコンの利用を始めることにした。
連日の猛暑もさることながら、隣のバーミヤンのエアコン利用による温風排熱が、例年以上であることに気づいた。

朝夕、ベランダへの打ち水内水が日課になっている。
明日から、特に夕方はエアコン室外機への打ち水も。

朝食後、日側の部屋に移動して『マーケットの教科書』を読み進める。
そのまま仮眠。

仮眠後、昼食は取らずにジムに出かける。
最近、ストレッチ中、体が硬くなったように感じる。
腿から膝の裏、ふくらはぎにかけて。寝ている時間が多いからだろか、それとも仮眠後に運動しているからだろうか。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動。

帰宅後、図書館へ本を返却に出かける。
偶然見かけた『「不労所得」の作り方』を借りる。
31でアイスクリームを食べて帰る。暑さは感じるものの、体内から冷やすと、かなりマシに感じる。

『3月のライオン』が中途半端だったので、終わりまで観る。
同じく、昨晩、中途半端なところまで観た『ツインピークス』も終わりまで観る。

夕食後、エアコンのリモコンの電池がないことに気づき、買い物に出かける。
ついでに靴下を購入しようか迷う。
貧乏性ゆえか、本当に必要なもの以外は買い渋る合理性ゆえか、1000円未満の買い物なのに、いろいろと比較したり、買わないで済む考えが浮かんだり。
結局、アンクル丈のものを購入した。

毎週、日曜日の夜は母とfacetimeで話するのだが、ここ最近は無視している。
関係が悪いわけでもないし、無職が続いて気まずい、話しづらい、というわけでもない。
なんだか話したい気分ではない。話をしたところで、何かが良くなるというわけでもない。
連絡もせず、申し訳ない気持ちもある。
ショートメッセージが届いていたので、メールで返信する。

『独立国家のつくりかた』より
高校時代の校長先生が卒業式に放った言葉はこうだった。
「姑息な無駄は無駄で終わるが、壮大な無駄は大きな財産となる」

日別画面へ

07月21日

起床時刻:07時00分

今日は夜も暑い。
建物が熱を蓄えたまま放出しきれていないだけでなく、部屋の空気もこもったままのようだ。

起床後、ベランダに打ち水する。
朝食後、部屋に掃除機をかける。
少しでも温度の低い場所を求めて、西側の部屋に移動して読書。
『マーケットの教科書』を読み進めるのだが、そのまま仮眠。

仮眠後、昼食は取らずにジムに出かける。
夕方から出かけるので、ストレッチと有酸素運動だけ。

二子玉川に出かける。
昼食代わりにマクドナルドで食事する。
子連れ客が多く、座席の順番待ちが発生していた。店員が人数を確認しながら、空いた座席へ案内する。
来客順の案内ではなく、人数と空席状況をマッチングしながら効率的に案内している。
1人分の座席なので早めに案内された。あまり、ゆっくりし難い状況なので、食べ終わったら店を出る。

『未来のミライ』を観る。ほとんどストーリーのない映画だった。
面白くないとは言わないが、映像以外に印象に残るものは多くない。

帰宅後、改めてジムへ入浴に出かける。
夕食後、『ツインピークス』を観て、買い物に出かける。
DVDを返却し、ツインピークスの残りを借りる。
買い物から帰ると、深夜12時を回っていた。

『脳を創る読書』より
想像力が身につかない
映像は情報が多い分、想像力の余地を与えない。想像力で補うべき情報は欠落したままなので、知識の応用も利かない。そのときはわかったつもりになるのだが、想像力で補うことが必要とされないものにばかり接していると、結局、想像力が身につかないことになる。

日別画面へ

07月20日(金)

起床時刻:07時00分

快適さのあまり、昨晩は3時くらいまで起きていた。
日中の暑さのため、何をやるにせよ夜の方がはかどる。
昼夜逆転も仕方ないかも、と思う。

起床後、ベランダに打ち水する。その後、仮眠。
昼食をはさんで面談の連絡などを済ませると、また仮眠。
昼夜逆転の始まり。

ベランダに打ち水して、ジムに出かける。
『3月のライオン』を観ながら有酸素運動。

夕食後『ツインピークス』を観る。

日別画面へ

07月19日(木)

起床時刻:05時30分

室温30度を下らないものの、日中の暑さに比して、夜の空気が快適で過ごしやすい。何かとはかどる。12時を過ぎても寝るのがもったいない気分になる。

起床後、ベランダに打ち水した後、転職サイトを検索する。
1社、直接応募する。

午前、午後と仮眠をはさんで『人生の99%は思い込み』を読了する。

夕方のJPXアカデミーに出席するため、シャワーの後、外出する。
移動中『マーケットの教科書』を読み進める。

バンボリーナでミートソース・スパゲティを食べる。
食事後、JPXアカデミーに出席する。

JPXアカデミーのテーマは、AI分析を活用したファンドの話題。
AIは相場の上げ下げや価格変動を予測するのではなく、季節や天候、為替、HPアクセス数と株価の相関を分析し、ポートフォリオ構成銘柄の安い時、高い時で構成を入れ替えながら、TOPIXを5%上回る運用を目指すというもの。

今朝応募した会社から、早速、面談実施の連絡が届く。

帰宅後、入浴のためにジムに出かける。
入浴前の体重、64.4K。入浴後の体重、63.5K。入浴だけで1K近くも発汗するものだろうか?
TSUTAYAに立ち寄って、ツインピークスの新シリーズを見つける。
早速5巻までレンタルする。

『人生に意味はあるか』より
私のなすべきこと、私がこの世に生まれてきた意味と使命を実現していくのが人生
人生のこの逆説的な真実を、フランクルの言葉は、解き明かしているのです。そこでは、基本的な人生観の転換が求められます。私たち一人一人の基本的な人生哲学を、百八十度、転換することが求められているのです。
すなわちそれは、「私のしたいこと、やりたいことをするのが人生だ」という人生観から、「私のなすべきこと、私がこの世に生まれてきた意味と使命を実現していくのが人生だ」という人生観への、転換。こうした生き方の転換が、「私は、なすべき時に、なすべきところで、なすべきことをしている」という深い「生きる意味」の感覚に満たされて生きていくことができるようになるためには必要なのだと、フランクルは言うのです。

日別画面へ

07月18日(水)

起床時刻:06時00分

室温31.1度。これでも暑いはずなのだが、扇風機だけで十分しのげるくらいに感じる。
外に出るとさらに涼しい。

昨日よりも増して、今日は午前10時ごろから午後にかけて、暑さが厳しかった。

起床後、ベランダに打ち水する。
正直なところ、効果が実感できていないのだが、日課になりつつある。

転職サイトを巡回した後、仮眠。
読書しようとしたのだが、暑さで集中できず。

金曜日に紹介された案件は、別のエージェントから3月に紹介されていた案件だった。
今回のエージェントから応募できない場合に備え、別のエージェントにも再コンタクトした。

今晩、月例会の予定があるため、いつもよりも早い時間にジムに出かける。
ストレッチだけして有酸素運動は無し。入浴して帰宅する。

ベランダに打ち水して着替えたら、神保町へ出かける。
夕方5時くらいになると、暑さも何となく穏やかに感じる。

ボーイズカレーでハンバーグを食べる。
ハンバーグが豚肉で創られていることに気づく。
食事後、月例会に出席する。

月例から帰宅後、再びジムへ入浴に出かける。

月例会中、エージェントからメール連絡があった。候補者の転職回数は4回までとのこと。自明な応募制限がありながら、なぜスカウト連絡をしてきたのか?皮肉以前の正直な疑問。
別のエージェントへ、応募可能か確認のメールを送る。

『高級霊(ハイスピリツト)は上機嫌』より
暗い顔は人類のマイナス。
人類が人類がといって、人類の幸福を思っている人があります。それでもいつも暗い顔をしている人がある。暗い顔をしているだけ、人類のマイナスになるのです。それを知らないで、人類が世界が、日本が……とやっている。それでは何にもならない。

日別画面へ

07月17日(火)

起床時刻:04時30分

午後、14:00-16:00頃の暑さが厳しかった。
扇風機で風を浴び続ければしのぐことのできる暑さではあるものの、該当の時間帯は扇風機の送風も温風で、部屋の空気をかき回す以外の意味がなかった。

起床後、ベランダに打ち水する。
転職サイトを巡回した後、仮眠。その後、読書。
『お金原論』を読了。

昼食後、『はたらく細胞』を観る。

引き続き読書。『人生の99%は思いこみ』を読み進める。

金曜日に紹介された案件についての返信を待つ。
結局、何も返信がない。

ベランダに打ち水し、ジムに出かける。
『3月のライオン 1』を観ながら有酸素運動。
『3月のライオン』の絵画的な作画に引き込まれる。
運動後の体重、63K。

ジムから帰宅後、先週応募した案件の一つについての不採用通知が届く。
例によって、事務的に削除する。

『聖書男』より
天地を創造した神よりも長時間労働だ。
ポスト・ブラックベリーの時代に、平日と週末、労働時間と残業時間の境なんてあるだろうか。ぼくたちはユダヤ教の安息日の土曜日に働く。キリスト教の安息日の日曜日にも働く。天地を創造した神よりも長時間労働だ。

日別画面へ

07月16日(月)

起床時刻:05時30分

休日(祝日)としては理想的な時間の過ごし方ができた一日。
猛暑ながら、朝と夕方以降は、何とか扇風機だけでもしのげる室温。

早朝、起床してベランダに打ち水する。
祝日スケジュールでジムが朝から営業している。朝風呂に出かける。
入浴後の体重、64.4K。

買い物、DVDレンタルの後、昼食。
昼食後に読書。『お金原論』を読み進める。

ジムに出かける。
『パシフィックリム』を観ながら有酸素運動。
運動後の体重、63K。ほとんどは排泄と発汗による減量だと思う。
筋肉を落とさないよう、運動量と負荷、食事量を調整する。

ジムから帰宅したら、ベンダに打ち水する。
夕食後、読書を再開する。その後、散髪に出かける。

明日以降も猛暑が続くということなので、涼しい夜のうちに買い物を済ませる。

『一生お金に困らない「華僑」の思考法則』より
"時間を持つ=選択権を持つこと"

日別画面へ

07月15日

起床時刻:07時00分

今日も暑かった。2015年の夏もこのようであった、と思い出す。
今日は、昨日に比べて風があるのが若干の救い。
夕方、ベランダに打ち水をした影響か、夜8時ぐらいからは室温31度ほどではあるものの、暑さをそれほど感じない。

とにかく寝た一日。仮眠以外、全く何もしなかった。
昼夜逆転しないよう気を付ける。
仮眠中、変な夢を見た。
・iPadが半分に砕けてしまう。
・自分が和食料理のお店に努めており、トラブルに遭遇している。

運動に出かけようかとは思ったが、暑さで体力も落ちているだろう、とお休みした。
入浴のためだけに、ジムに出かける。
入浴後の体重、64K程度。

打ち水のためバケツとジョウロを買ってくる。夕方、ジムから帰宅したらベランダに打ち水する。

夕食後、『探偵ナイトスクープ』、『よしもと新喜劇』を観る。
本放送後の配信とはいえ、違法アップロードでなくとも、無料動画配信を高画質で楽しめるのがありがたい。

『気持ちが軽くなるストレス・コントロールの技術』より
課題解決的対処法

第一段階 問題の明確化
1.ストレスを白紙に書き出します
2.これらの問題の内容をできる限り具体的に記述していきます
3.真の問題点を分析します

第二段階 対処法の決定
1.問題への対処法を列挙します
2.列挙した対処法から、もっとも適切だと思われる方法を選択します

第三段階 実行計画の策定
1.実行計画を作成したら、メンタル・リハーサルを行う

第四段階 実行と計画の修正
1.行動は一気呵成にやることを心掛けるとやりやすいです

日別画面へ

07月14日

起床時刻:09時00分

今日は暑かった。夏本番を感じる。
まだクーラーは入れていないが、いつ電源投入してもおかしくない暑さ。
現在の室温31度。扇風機のおかげで暑さは感じないものの、腕と机が触れると事がべたつく。

Pocketの未読記事を消化したくらい。あとは仮眠。
結局、生産的なことは何もしなかった一日。

夕方、ジムへ運動に出かける。
『ガメラ 3』を観ながら有酸素運動。
運動後の体重は63Kちょうど。

運動後、2週間前の面接の不採用連絡が届く。
昨日同様、運動直後だからか、何も心が動かない。事務的に削除した。

また一から面接機会を探さなければならない。
離職期間も今月末で8か月に達する。引退して実家へ引き上げること考えが浮かぶ。

夕食後、『はたらく細胞』を観る。

友人から、社長に引き合わせることについての連絡を再度受ける。
それは諦めがついた時の最後の手段に取っておきたい、と今は辞退する。
実際ところ給与など、とても生活を維持できる程度ではない。

昨日紹介された案件への応募依頼メールを送信する。
わずかな希望でも、不安が若干解消される気がする。

『すべての人は天に雇われている』より
大物になるには、大病や事故で九死に一生を得るか、破産するか、一度塀の中に入ることだ

日別画面へ

07月13日(金)

起床時刻:06時15分

暑いとはいえ、暑熱順化が進んでいるのか、それほどでもない感じがする。

起床後、少し不安感が沸き起こり、朝食前から転職サイトの巡回を始める。

面接後、2週間経っても連絡がない。不採用だということなのだろうが、それでもメール連絡が気になるのは、内心、希望を抱いているのだろう。

非正規雇用だが高給の案件を紹介される。
思うところあり、応募は断る。

『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。』を読了。

返却と予約した本の受け取りに、図書館へ出かける。
その後、ジムへ出かける。
『ガメラ 3』を観ながら有酸素運動。

一昨日応募した案件の一つ、不採用の連絡が届く。
運動直後だからか、何も心が動かない。事務的に削除した。

友人から、勤める会社の社長に引き合わせを掛け合った、と連絡がある。
感謝の気持ちの一方、私の言動が友人と社長の関係に悪い影響を与えるかもしれないリスクが心配になる。
お礼とともに、そのような手立ては最後の手段にしたい、と申し出を断る。

3月に紹介された案件を、別のエージェントから紹介される。
3月には応募しなかったが、今回は応募依頼しようと思う。
明日、返信する。

『私たちはなんのために働くのか』より
人間が働くことの本来の意味
“共同体感覚”―自分も人類の営みにその一員として“参加できている”“貢献できている”という感覚―を満たすことができなければ、人間は、心の底から満たされた日々を送ることはできません。

日別画面へ

07月12日(木)

起床時刻:07時00分

暑さはそれほどでもないのだが、やはり外出して帰宅すると汗が出る。
動いている間、なんともないのは風に当たっているからだろう。

午前中、転職サイトの巡回後、1案件に応募。

お昼に『シュタインズ・ゲート ゼロ』を観る。

『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。』を読み進める。
この本に限らずだが、コーチングの用語が登場することがある。コンフォートゾーンやエフィカシーなど。

仮眠後、読書再開。

面接から2週間、連絡がないのは不採用の暗示だとは思うのだが、相変わらずメールが気になる。

木曜日なので最寄りのジムはお休み。
入浴だけに隣駅のジムへ出かける。
体重が減っている。何も運動しなくても、体重は64Kちょうどくらい。

夕食後、『宇宙戦艦ヤマト2202 5』を観る。

『美しく怒れ』より
日本人の底に生きている心理
人に会った後など、ふと、なにもあんなに喋らなくてもよかった、というあとあじのわるさが残るのだ。
~中略~
自分の情熱を吐きだしたあとにおこる、あのふと空しい、暗い気分。これはたしかに日本的風土の特異性ではないかと思った。
こっちが本当のことを言えば言うほど、同じ分量で空しさがハネ反ってくる感じ。それは正当に向こうが受けとめてくれないからだ。言うべきことを言わない習性が人々の心理の中にひそんでいる。お喋りが不徳であるばかりではない。聞いていることにも危険感があるかのようなのだ。そのときは黙っていて、しかしあとでぶつぶつ不満をもらしたり、陰険に仕返しをたくらんだりする。どうもこれは閉ざされた狭い世界、その中における弱い人間の、困った習俗、神経だ。

~中略~

本当のことを言うとマズイ。これは今日なお、日本人の底に生きている心理なのだ。現実をつきつけられることに抵抗を感じ、むきつけな表現を嫌味ととる。そっとしておかなければならない約束事が、あまりにも多いのだ。このムードのようなものをお互いにそっとしておくことによって、大切な何かを流してしまうのである。

日別画面へ

07月11日(水)

起床時刻:06時15分

日中、夏らしい暑さを感じるようになってきた。
扇風機に当たっている限りは気にならないものの、外出から戻ったときは、さすがに暑い。

午前中、転職サイトの巡回後、個別の採用ページ経由で4案件に応募。

『お金原論』を読み進める。
心に刺さる記述があり、焦燥感を感じることがあった。

仮眠をしようとしても寝付くことができず、買い物に出かけた。
新作DVDを何本か見かけたので、有酸素運動用のまとめて借りる。
スーパーを2件回ったが、オレンジのまとめ売りを見かけなかった。

仮に今年から働かない、事実上、引退する前提で、資産の減り具合を試算した。
毎月10万円使う場合、20万円使う場合の試算。
インフレ率や特別な出費を考慮しなければ、80歳くらいまでは何とかなるのだが、だから安心か?と問われれば、絶対にNoなのである。

夕方からジムに出かける。
体重62-63K台が続いている。
体重が減っているためか、有酸素運動では体が軽く感じる。
負荷を調節して、体重は64K手前だった。

『いじめの社会理論』より
存在を許す
「存在を許す」というのは、攻撃しないという意味であって、「なかよくする」のとは違う。むしろ「なかよく」しない権利が保障されるからこそ、「存在を許す」ことが可能になる。

日別画面へ

07月10日(火)

起床時刻:08時00分

現在の室温、29.7度。湿度、最大値。
相変わらず扇風機のおかげで、不快感はない。

午前中、図書館へ本を返却に出かけ、予約した本を2冊受け取る。

『Chromebook徹底活用ガイド』読了。
Googleドライブでは、Googleファイルは容量消費の対象にならない、という情報が有意義だった。

仮眠後、『資金為替業務の基礎知識』を読み始める。

夕方からジムに出かける。
『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を観ながら有酸素運動。

帰宅後、また不採用メールが届く。
もう希望の職種に就くことはできないのではないか、という気分になる。
それでも有酸素運動の効果なのか、不安を感じない。
夕食後、転職サイトでポジション・サーチする。

『運を支配する」より
利を嗅いで寄ってくる友は、利を嗅いで去る

日別画面へ

07月09日(月)

起床時刻:08時00分

夜の室内、28.7度。湿度は変わらず最大値。
扇風機のおかげで、不快感はない。

午前中、転職サイトの巡回後、vineレビューを2件こなす。
時が経つのを忘れる感覚で、気づいたらお昼だった。
仮眠の後、vineレビューをもう1件こなす。

レビューの執筆中、相変わらずメール連絡が気になり続けるときがあった。
加えて、不安感と緊張感も再来した。
就職に依存しないで稼ぐことができさえすれば、このような不安感、緊張感からも解放されると思う。

ジムに出かける。
『舟を編む 6』を観ながら有酸素運動。
『舟を編む』を観終わった。

『1分間の日記で夢は必ずかなう! 』より
不満
「不満」に思っている人は「満足」していない
「不満」に思っていて、心穏やかなはずがない
「不満」であるということは「幸せ」ではない

日別画面へコメントを読む(1)

07月08日

起床時刻:08時00分

夜の室内、28.6度。湿度があるので扇風機が必要。

午前中はLineage OSインストールの調査。
ジムでの有酸素運動をはさんで、夕方まで調査を続ける。
TWRPの永続化が不要ならば、ROOT無しでもXperia Tabletに導入できるかもしれない。

『舟を編む 5』を観ながら有酸素運動。
運動後の体重が62K台に突入した。
食事量と運動負荷を調整してみる。

夕食後、余裕があるにもかかわらず、何も生産的なことをしていない。

『リーダーの値打ち 日本ではなぜバカだけが出世するのか?』より
リーダーシップとは
本来のリーダーシップとは正しさを人に説得し、その正しさを追求してもらうための説得の総体なのであって、自分の頭で考え、それが正しいのだと信じる力がない限り、リーダーシップを発揮することなど本来できないのでしょう。それは信念であり、譲れない内科であり、行動を統制するプリンシプルなのだと思います。

~中略~

人間と向き合う姿勢、膝詰めで「何が正しいのか」を考え抜くことがリーダーシップの源泉であり理念であって、そこから理想とされる正しい状態を目指して、人を率いていくことが求められているのです。

日別画面へ

07月07日

起床時刻:07時00分

午前中は布団が干せる程度の日差しがあった。
湿度が高い。夜になって、より湿気を感じる。

午前、午後ともに、生産的なことをしていない。
『本当によくわかるJavaScriptの教科書』を読み進める。

火曜日以来、ジムで有酸素運動をする。
『舟を編む 4』を観る。

夕食後、『スプリガン』を観て過ごす。

『うつ病の人こそが世界を正しく認識しているという説:抑うつリアリズム理論』より
軽度から中程度のうつ患者に限られた理論であるが、うつ状態に陥るのは「誤った」考え方のせいではなく、ただ世の中をありのままを見ているだけだというのだ。
http://karapaia.com/archives/52170833.html

日別画面へ

07月06日(金)

起床時刻:07時00分

相変わらず湿気は高いものの、温度が低いため過ごしやすい。

午前中は転職サイトを確認して過ごす。
午後は図書館に出かける。

『走れば脳は強くなる』を読了。

素直にジムに出かければよいものの、仮眠してしまう。
ジムでは入浴だけ。

『ツイてる!』より
五つの人間のタイプ
「この人がいないと困る」といわれる人
「この人がいてくれたほうがいい」といわれる人
「この人はいてもいなくてもいい」
「この人はいないほうがいい」
「この人は死んだほうがいい」

日別画面へ

07月05日(木)

起床時刻:07時00分

湿気は高いものの、それほど不快感は感じなかった。

午前中は転職サイトを確認して過ごす。

午後は『集合知プログラミング』を読み進める。
結局、挫折した。明日が返却日。

買い物の後、ジムへ入浴に出かける。

相変わらず、待ち受けていても仕方ないのに、メールが気になる。
このおかげで、何かと集中できない。

『「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法』より
すでにみんなから認められている人はわざわざ「自分は正しいんだ!」と過度に主張したりはしない
「自分が絶対正しい」と主張する人=認められたいのに認められていない人

日別画面へ

07月04日(水)

起床時刻:07時00分

台風でも近づいているような、風の強い一日。

午前中は面接に出かける。
メトロパスを買っておけばよかった、と後から気づく。

帰宅後、夕方まで仮眠。
掃除機をかけて、ジムへ入浴に出かける。

暑さも手伝って、怠惰な日々が続いている。
待ち受けていても仕方ないのに、メール連絡が気になる。

『ナリワイをつくる』より
ふとしたきっかけを受け入れる瞬発力と余裕
世間で言われているような大仰な覚悟は余計かもしれない。毎日頑張っていたら、その余裕が生まれない。日々頑張りすぎないようにしっかり生活することがナリワイづくりの基本になる。

日別画面へ

07月03日(火)

起床時刻:07時00分

夜になり、室温が30度を下回り始めた。
今日は風が強く、昨日に比べて過ごしやすい。

昨晩から扇風機を回し始めた。いくらか過ごしやすくなる。
消費電力を測ってみた。1時間あたり、1円足らず。

あまり生産的なことはできなかったものの、いろいろと取り組んだはずの一日。何をやったのか、あまり鮮明に覚えていない。順番に思い出してみる。

転職サイトの検索
買い物
掃除機
Pocketの未読消化
仮眠
ジムに出かける

『舟を編む 3』を観ながら有酸素運動。

明日、面接なのに何も準備をしていない。
今になって、読んでおきたい資料などを印刷している。

『超限戦』より
アメリカ軍の九大原則
1.目標の原則
2.進攻の原則
3.兵力集中の原則
4.兵力節約の原則
5.機動の原則
6.安全の原則
7.敵に不意打ちを加える原則
8.簡潔の原則
9.統一の原則

日別画面へ

07月02日(月)

起床時刻:04時30分

昨晩は一睡もできず4時半にベットを離れる。
生活リズムを調整するため、ジムの開店に合わせて入浴に出かける。

『集合知プログラミング』を読み進めようとするのだが、結局、仮眠してしまう。

2時から担当エージェントとの電話ミーティング。次回面接が実施される場合、交通費は自分持ち、採用の場合、転居費用も自分持ちになると伝えられる。

日中の暑さのため、何もする気にならず、ほとんどを仮眠して過ごす。
有酸素運動のため、ジムには出かける。

『舟を編む 2、3』を観ながら有酸素運動。
暑さのため疲労が積み重ならないよう、運動負荷を控えめにする。
体重は63K半ば。

最近、ソーダ、スナック菓子、アイスクリームを食べたくなることが多い。
スーパーで買ってくる。端的には無駄遣いなので、繰り返さないようにしたい。

『心の疲れをとる技術』より
不平を言っている隊員のほうが、任務を果たしていったりする。
自衛隊のレンジャー訓練などでも、厳しい訓練に対して一言も弱音を吐かない、弱いところを見せない隊員は、気をつけなければならない。急に折れてしまうからだ。
一方、始めからぐちぐち不平を言っている隊員のほうが、結局最後まで残り、任務を果たしていったりする。

日別画面へ

07月01日

起床時刻:07時00分

とにかく仮眠が多い、何も生産的ではない一日。
ジムには出かけて、有酸素運動までこなす。

『舟を編む 1、2』を観ながら有酸素運動。

そもそも無職であること自体、理想の自分と乖離した状態にあるとはいえ、ますます理想像から遠ざかっている。

『英雄の書』より
未来の失敗に、怯えてはいけない。
この行為は、ありもしない失敗回路を作ってしまう。
失敗を想定しすぎると、必ず失敗する。

日別画面へ