201810 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:07

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日(水)

起床時刻:08時00分

午前中は市場の動きが気になり、相場を眺めながら求人案件を確認していた。
上昇相場をほぼ確信し、前場の途中で投資関連のWindowをすべて閉じた。
9月以降、求人案件は減少しているようだ。応募したいポジションは皆無。

無職期間は11月末でちょうど1年。再就職をほとんど諦めたこともあり、1年間に関する感慨はほとんどない。
株式市場の波乱がなければ、ほとんど資産を減らさずに過ごすことができたことについて、若干の希望じみた楽観があるだけ。

昨日同様、ポートフォリオのパフォーマンスはベンチマークに全敗。
ETFと新興銘柄の一つが足を引っ張った。
現時点のニュースではNYが続伸している。この勢いが明日も続けば、トレンドが転換するかもしれない。

今日は一日、平静で落ち着いた感覚があり、あまり運動する気になれなかった。仮眠をして、ジムへ入浴へ出かける。
入浴後の体重、64K。

『よのなかを変える技術』より
"「自分に関係あること」だと感じてもらうには、その問題の深刻さが誰にとっても自分や自分の大事な人に関係してくることをわかりやすく伝えること。"

日別画面へ

10月30日(火)

起床時刻:08時00分

引越の件は、心理的な負担になっていた。
引越は延期しただけで、止めたわけではないのだが、それでも心理的に楽になった気がする。
天気が良好な日でも、心が晴れやかになることは少なかったのだが、今日は珍しく楽に感じた一日だった。

まとまった金額のTポイントが明日で失効してしまう。現物化するためにヤフオクやYahoo!ショッピングなどを漁る。
気になるものはリストにまとめているのだが、それほど強く欲するものがないことは、前から気づいていた。こういう時に困るのだ。
大して欲しくもない物に交換してしまうのは勿体ない。転売できる何かに交換して現金化するのも良いが、価値が目減りしてしまう。現金化しなくても、自分自身にとって何らかの価値として残せるものとなると書籍。Yahoo!のブックオフで古本を物色することにした。

Yahoo!のブックオフは、Tポイントで買い物されることを見越してなのか、同社のオンラインショップよりも価格が1割ほど高い。また在庫も少ない。
一定金額分のまとめ買いで送料無料になるのは共通。この点を活用すると、Amazonマーケットプレイスで、必要な本を個別に調達するよりも割安になることがある。

今日の相場はほぼ予想通り。ポートフォリオでは、ソフトバンクが足を引っ張ることはなかったが、ETFと新興銘柄の一つが影響しパフォーマンスを下げた。
ベンチマークには全敗。ベンチマーク中、ひふみのパフォーマンスが抜きんでた。

現在のニュースでは上海が上昇し、ロンドンが上昇し、NYも上昇した。
明日の東京も上昇すれば、個人投資家が戻ってくる復帰を後押しするかもしれないが、11月6日の中間選挙、11月15日のファンド解約など、方向感のない相場は続くと思う。

『自分をいかして生きる』より
与えられた選択肢の中から選ぶことが豊かなのか
―正解を求める心の動きはどのように形成されるのか。間違いのない買い物や、損のない買い物、賢い買い物をしたいという感覚も。「深めきれていない」という先の言葉もそうだが、そのあたりには強迫観念のようなものが透けて見える。
―が、選べないことが貧しさになってしまうのは、選ぶことを課せられたゲームの中での話だ。そもそも与えられた選択肢の中から選ぶことが、豊かなのかどうか。

日別画面へ

10月29日(月)

起床時刻:08時00分

市場始まり直後は上昇していた相場も、30分も経たないうちに勢いを失い、そのまま下降していった。混乱した相場が継続しており、今日は前場途中で見るのを止めた。

想定通り、パフォーマンスは悪くなっているものの、ベンチマーク比較ではインデックスには負けているものの、ファンドには勝っている。

現在のニュース。ロンドン株が反発し、NYダウも反発した。ナスダックは下げ続けている。もしかすると明日の日経は切り返すかもしれないが、ソフトバンクが足を引っ張るのかもしれない。

友人が日帰り温泉に誘ってくれた。晴れやかな気分ではないのだが、誘いには乗ることにした。
20年くらいの友好関係が続いている。お世話になったからおごってくれるというのだが、自分にはお世話した実感があるわけでもなく、申し訳なくて仕方がない。
ただ、自発的に誘ってくれることがありがたい。

不動産業は火、水曜日が休み。11月末で退去するには、今日中に連絡しなければならなかった。
まだ引越しの決心がつかず、1月中まで引っ越しを延期することにした。

『禅的シンプル仕事術』より
"禅の世界では、結果のために仕事をするというのではなく、今できることを愚直に行うと、必ず結果がついてくるという考え方をします。"

日別画面へ

10月28日

起床時刻:08時00分

キウイの贈り物は喜んでもらえた。一つの果物でも、に分けて食べてもらえることで、ちょっとしたイベントになる。ちょうど祖母の誕生日でもあったので、送るタイミングもぴったりだった。
グローブのようなブルーノ・キウイは分けて食べてもらうのにちょうど良い大きさで、見た目のインパクトと強い甘さで、こういう機会を設けるのに最適だと思った。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動をこなす。
入浴後の体重、62.6K。また体重が63K台へ後退している。食事も運動もいつも通りなので、引越やマーケットの状況からの心労が原因ではないかと考えている。

引越については、相変わらず踏ん切りがつかない。色々と心残りなことはあれど、突き詰めれば決断のポイントは、次の2つのいずれかなのだ。
・家賃というコストを払い続けて、就労機会を求める
・家賃を払わず、就労機会もほぼ諦める

就労機会については、非常に限られた可能性しかないとはいえ、地方に戻れば就業機会も収入レベルも下がってしまう。
11月末に引っ越しをするならば、明日が退去を告げなければならない最終日になる。

『悩みどころと逃げどころ』より
"早く行きたければ一人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め。"

日別画面へ

10月27日

起床時刻:09時00分

近所にキウイを栽培している農家がある。昨日から即売が始まった。
ブルーノ種という、あまり販売されていない種類のキウイ。キウイ一つで、通常の3倍くらいの大きさのものがあり、グローブのような形をしているものもある。
1年の労働が報われ、無事に収穫できた結果なのだろう、農家の方は非常に機嫌がよく、幸せそうだった。
実家へ配送を依頼すると同時に、自分で食べる分も3つ購入した。

ポートフォリオを分析した。構成銘柄がポートフォリオに占める割合、成長への貢献度合いなどを調べた。見通しが良くなった。

寝ていると、良く夢を見るようになった。不思議なのは学生時代の友人、知人がよく登場してくること。記憶の整理など、脳内で何らかの処理をしている作用が夢なのだと、何かの資料で読んだことがある。
キャッシュのような短期記憶から、長期記憶へ移行しているのだろうか。あるいは、もう縁のない人たちとしてアーカイブしているのか、消去しているのか。

『自分でつくるセーフティネット』より
"SNSへの投稿で一番大切なのは、読んでくれた人が「これは有用な情報だ」と思ってくれるかどうか。"

日別画面へ

10月26日(金)

起床時刻:08時00分

ポートフォリオ構成銘柄のうち、評価が2倍の銘柄の半分を売り、利益が出ているものの、パフォーマンスはそれほどでもない銘柄を利益確定した。
残った銘柄の大多数は堅実な銘柄、新興銘柄、含み損の銘柄。動きの鈍い銘柄を組み入れているとはいえ、これからのパフォーマンスは悪くなる。

売却によって、ある程度の利益を確定したとはいえ、株安前からの損失差益分を考えると、全く喜べない。むしろ落ち込むような気分。人間は得することよりも、損することに対して、より大きな影響を受けるというのが行動経済学の話題の一つ。全く正しいと思う。

ベンチマークではTOPIX、日経、さわかみに負け、ひふみに勝った。
ひふみは連日冴えない。TOPIXにも負け続けている。

今日、引っ越し先の荷物が搬出された。スッキリさせる良いきっかけになったと両親は言うのだが、こちらは感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいになる。同時にその感情が、より気持ちをより一層重たくする。
引越により、ただでさえ少ない就職機会が、ますます減ってしまう。家賃を払い続けて首都圏に住みながら、少ない就職機会に賭け続けるのか、家賃を払わずに、さらに少ない就職機会に賭けるのか。
そもそも首都圏、地方に関わらず、就職機会はすでに0に近いほど少なく、いずれにせよ大差ないのだ、という考え方もできる。
相場が低迷する時期にこそ、安定収入を得たい。

『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
不正を監視するコストがもったいない
俺は、社員は経営者を騙すものだ、と思っている。
騙すものと思っているからこそ、自由にさせているんだ。
どんどん騙していいぞ。
そうされると、人間は、却って不正ができないんだよ。

~中略~

不正をしないように社員の監視を厳しくしていくと、絶対にその裏をかこうとするものなんだ。人間とはそういうものだ。
しかも、不正を監視するコストがもったいないよ。

日別画面へ

10月25日(木)

起床時刻:08時00分

今日の相場は2つの点で、精神的にダメージを受けた。

1.混迷が続くだろうことは予想し、その通りの展開であったにも関わらず、2番底レベルの展開は想定していなかったこと。
2.そのため、先週の買い注文が「落下中のナイフ」を拾う結果になってしまったこと。

ファンダメンタルの問題ではなく、状況から参加者への影響が主要因となるため、方向性の定まらない相場になると予想していた。そのため、変動の少ない銘柄を組み入れる方針で臨んでいた。
この予想と戦略は当たっていた。しかし、それを組み入れるタイミングも戦術も適切ではなかった。
組み入れポーションが不十分であったため、かつ変動の大きな銘柄のポーションが大きく、今日のような大きな下げ相場では後者の影響が大きく反映されてしまった。
ベンチマークでは日経、ひふみに勝ち、TOPIX、さわかみに負けた。
ひふみの下げ幅は、将来の上昇を見越したポートフォリオ再編によるものと信じたい。
今日のように、ほぼ全てが大きく下がったときにはパフォーマンス比較よりも、資産全体がどれだけ減り、それを取り戻す余地があるのか、がより重要だ。

毎月恒例のJPXアカデミーに出席した。今日は2番底を思わせる下げ相場後の講座なので、いつもよりも話題についての親和性が高く、知的で楽しい時間を過ごすことができた。
会場までの待ち時間、受講者たちのが口数が、いつになく多く感じた。とにかくおしゃべりだった。ほとんど全員が何らかの損失を受けたのだが、それほど深刻でもなかったのだろうと思わせる。
本当に深刻な損害を受けたのであれば、おそらく誰かと話したくなるような気分にはなれないのではないか、と思うから。

講座の中で強く響いたのは、混乱した相場では、市場にジャブを入れ、市場との間合いを取れ、ということ。
具体的には、保有銘柄のうち利の乗ったものについて、利益分だけを確定し、獲得した資金の範囲でトレードしろ、ということ。

ネットで情報が手に入りやすくなった世の中とはいえ、引越によって楽しみな講座の出席機会を失ってしまうのが、本当に惜しい。
引越が心理的に主になのは、講座に限らず、そのような機会や環境に対する愛惜、失ってしまうことへの哀惜、執着にあるのだと思う。

講座の待ち時間までに『凹まない人の秘密』を読了。
感銘を受けるような内容の本ではないのだが、いくつか心に残った記述があった。

「『富への道』の教え」より
"部下の指導がうまくいかなくなったら、公の場で褒めて一対一の場で注意する、という定石を思い出す。"

日別画面へ

10月24日(水)

起床時刻:08時30分

15日からベンチマークにしている指数、投信の騰落率を記録している。個別銘柄で構成しているポートフォリオの騰落率と、過去1週間を比較してみると

5勝1敗 TOPIX
5勝1敗 日経
6勝0敗 さわかみファンド
4勝2敗 ひふみ投信

ざっと分析してみると、相場全体が上昇しているときのパフォーマンスでは、比較対象が勝ち、下がっているときにはポートフォリオが勝つ。
これは価値を維持するため、ポートフォリオへ組み込んだ銘柄が機能しているのだと理解している。

残念に思うのは、11日の株安以降、各投信のパフォーマンスが悪いこと。17日の上昇は捉えているものの、今日のパフォーマンスはマイナス。株安以降、TOPIXや日経平均にも負けている日が多い。

引越に際し、所有しているDVD、CDをどうしようか迷っている。ディスクを再生する機会はほぼ皆無なのだが執着が強く、特にボックス・セットなど処分するには惜しい気持ちになる。

ジムにてストレッチ、筋トレ、有酸素運動を、いつもの負荷でこなす。
有酸素運動中、ひさしぶりに体が重く感じた。増えた自重で若干、負荷が向上しているためだと理解している。
運動中、体が軽くなっていくのを感じたら、発汗による脱水で体重が落ちた証拠。
入浴後の体重、63.5K。

『結局、自分のことしか考えない人たち』より
自己愛人間は強力な矯正手段を差し出す。
それならなぜ、これほど多くの自己愛人間が社会の上層部を占めているのか。彼らが政治家、スポーツ界のスター、歌手や俳優として異彩を放ち、一流企業のトップとして忠実な社員の群れを率いるのはなぜか。女性が傲慢な男に夢中になり、男性が虚栄心の強い薄っぺらな女を崇拝するのはなぜか。

彼らの魅力的な誘いに応じるのは、しぼんだ自己をふくらませたいというわたしたち自身の欲求のせいだ。自尊心が少々ぐらついているとき、人生に何か足りないものがあるとき、彼らは強力な矯正手段を差しだしてくれる。

日別画面へ

10月23日(火)

起床時刻:08時00分

一日が早い。朝起きて、各種情報を確認し、取引の有無に関係なくマーケットの状況を見る。前場が始まり、値動きを見ていると、すぐに10時半ごろになる。
11時半に昼食、少し休憩していると、過ぎに後場が始まり、気づくと1時を過ぎる。市場が終わるまで値動きと追いかけていると3時。
夕方にジムに出かけると、帰宅するのは8時ごろ。
慌ただしくはあるけれども、いくらか気分は落ち着く。

『お金の増やし方・守り方』を読了する。結局、行動経済学のサンプル・ガイド的な内容だった。個人的には、あまりタイトルと合致しない内容に感じたのだが、書いてあることは分かりやすかった。

返却日なので図書館へ出かけ、その後31アイスクリームに立ち寄る。
流石に空気も冷え始めてきたからか、店舗に客はおらず、静かにアイスクリームを堪能できた。

昨晩は3時ごろまで『マネー・ショート』を観ていた。
天候と市況も手伝ってか、あまり盛り上がるような気分ではなく、図書館から帰宅後、そのまま仮眠してしまった。

仮眠のため、ジムでの運動は無し。図らずも、平常時の体重を測ることができた。
入浴後の体重、64.3K。64K台に回復している。

『はじめてのdiy』より
いちばんの問題は、私たちの日常生活が、じぶんたちのものじゃない感覚が広がっていることです。
なにをやっても、お金のため。でもお金っていってもそれほどもらえるわけではなく、どうもとんでもない連中が、私たちを使って儲けているらしい。けれど、そのしくみさえわかんなくなっている。

日別画面へ

10月22日(月)

起床時刻:08時00分

先週から見たいなと思っていた映画『マネー・ショート』をやって借りることができた。ずっとレンタル中だったので、最寄りのTSUTAYAの状況をスマートフォン・アプリで確認すると、返却予定が来年1月と記録されていた。事実なのか疑わしいが、二駅先のTSUTAYAに在庫があることがわかり、借りに出かけた。

先週受けた面接の結果が届く。想定通り、不採用の連絡。
これで11月末の引越しが確定した。まだ楽しみたいことが色々とあり、首都圏での生活を続けたかったのだが、収入もなく家賃を払い続け、資産を減らし続けるわけにもいかない。
まだ心残りがあり、確固たる覚悟もない。

体重が順調に戻りつつある。
今日もジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動を平常通りの負荷で行う。
入浴後の体重、63.8K。

『結局、自分のことしか考えない人たち』より
各自の責任において彼らの自己愛を無視しよう。
自己愛人間は、自己と、欲求を満たしてくれる養育者とが分離した存在だと認識できる前に発達が止まった人たちだ。彼らはすべての愛情を注いでくれる全能の養育者と今も心理的に融合しており、その交流パターンが現在の対人関係にも影響を及ぼしている。他者は自分の欲求に応じるために存在し、利用価値のない者は軽んじられる。自分の役に立たなければ、心理的な意味で相手の姿は見えていない。その他の点では十分に成長し、頭の回転が早く、面白く、教養があって魅力的でさえあるが、対人関係を見れば彼らの子供っぽい自己愛に気づくはずだ。そして必ず境界が侵害される。それが、虚栄心、傲慢な態度、自己陶酔などの特徴より何より、自己愛人間を見分ける最大の手がかりだ。各自の責任において彼らの自己愛を無視しよう。

日別画面へ

10月21日

起床時刻:08時00分

ステーキを食べたくなり、目当てのお店を調べていたのだが、これは自分で焼いたほうが良いのではないか?と思い、オージー・ビーフを800g買ってきた。
半分を焼いてみたものの、たたきが不十分でイマイチな結果になった。柔らかくする工夫が必要だと思い、練習のため残りの半分をさらに半分にし、1枚はシャリアピン・ステーキに、もう1枚は叩いて練習台にするつもり。
お店で食べるよりも3倍楽しめる、良い買い物だったと思う。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動の負荷は平常通り。
入浴後の体重、63.8k。体重が戻ってきているのを感じる。
有酸素運動の負荷はいつも通りで、夏場だけコントロールするのが正解かもしれない。

今週末に、引っ越し先の部屋の荷物のほとんどが処分される。食器棚、洗濯機、エアコンなど。母親によると、8万円ほどの経費が掛かったという。無駄な出費を強いてしまった。
なにか儲かる機会があれば、10万円ほどお返ししたいと思うのだが。

『独立国家のつくりかた』より
匿名化したレール上の電車から、自転車に乗り換える
態度を表する前に、僕たちはまず認識しなくてはならない。知らないといけない。カントは「知る勇気をもて」と言っている。そして、知ったらその自動的な匿名化したレール上の電車から降り、自転車に乗り換えなくてはならない。その自転車は初めて乗るので当然ながらコケる。乗り方を覚える必要がある。
自転車で三回コケても凹んではいけない。今、ほとんどの人が自転車に乗ることができる。コケたから乗れるのだ。しかし、どうやって乗れるようになったのか、もしくは乗れなかった時のことを思い出せる人がいるだろうか。そんなのとっくに忘れている。慣れれば、できなかった自分ですら忘れてしまうのである。もちろんこのレイヤーには「考える」という行為が必要だ。

日別画面へ

10月20日

起床時刻:08時00分

返却期日の早い『お金の増やし方・守り方』を読み進める。タイトルから資産運用や貯蓄に通じる話題を想定させておいて、実際には行動経済学のガイドブック的な内容。
半分ほど読み進めた。

気分があまり盛り上がらなかった一日。午後の半分は仮眠に費やす。夜の睡眠よりも眠りが深かった気がする。

仮眠に時間を費やしたため、ジムは入浴のみ。
入浴後の体重、64.4K。

『いじめの社会理論』より
他者コントロールの全能を破砕する枠組み
人々を狭い閉鎖空間に囲い込むマクロ条件を変えて、生活圏の規模と流動性を拡大すること。
公私を峻別し、こころや態度を問題にしない、客観的で普遍的なルールによる支配。

日別画面へ

10月19日(金)

起床時刻:08時00分

映画『マネー・ショート』を観たくなり、TSUTAYAを訪れるのだが、すでにレンタル中だった。今のようなマーケットの状況だと、同じように感じる人がいるのだろうか。

『偶然の科学』を読み進める。返却期日が迫っているのだが、なかなかペースが上がらない。
翻訳のハードカバーは厚いものが多い。簡潔に記述できることを、無用な装飾や言い回しで、無用に冗長にしている。英語独特の言い回しを、そのまま日本語に翻訳しているからなのだと思うが、読みづらいばかりでなく、読むモチベーションも下げられる。

ステーキを食べたくなる。徒歩20分ほどのところにB級グルメ的なお店があり、訪れてみようかと思う。
自分で肉を買ってきて焼いても良いかと思うのだが、近所ながらも、一度も訪れたことのないお店でもあるので、出かけてみるのも悪くないかと思案中。

ジムにてストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動の負荷は平常時に戻してみた。
入浴後の体重、63.4K。平常時の負荷での有酸素運動であることを考えると、問題なし。

『身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本』より
"「ひどい!」ではなく、「困っている」と伝えよう。"

日別画面へ

10月18日(木)

起床時刻:08時00分

デイトレ、スイング、長期投資。
一番経験が長いこともあり、パフォーマンスが良いのは長期投資。今日は不安定な下げ相場ではあったものの、ベースラインにしている指標を上回り安定していた。
着手しようとしているのがデイトレとスイング。スイングは、ポートフォリオを意識しない個別銘柄取引とはいえ、結局は長期投資の一部ではないか、と解釈もできる。
スイング取引は資産ポートフォリオの再編であり、結果としてポートフォリオ運用の一部であるという考え方。

デイトレについては、いろいろと思うところがある。
・向き、不向きがある
・ギャンブルであり、実際には運次第ではないか?

本日の相場は、反省しなければならないことがあり、そのことが相場中から頭を離れなかった。相場終了後、ジムへ入浴に出かけ、夕食を取り仮眠。
考えをまとめてから、反省会。反省と改善のための記録を残す。

問題があったから反省するわけだが、それだけだと感情も気分も落ちる。
1人議論であったり改善のための考察であったり、相場中の行動を振り返ると、感情も気分も中立的になってくる。
また、梅原大吾が言うところの「一日、一つ強くなる」に通じるような感覚も分かる気がしてくる。実際、反省と考察は、何らかの進歩につながっている気がする。

入浴後の体重、63.6K。やはり運動していないのに64K台を維持し続けているのは、問題がありそうな気がする。少し太るための取り組みを考える必要がありそうだ。

『禅的シンプル仕事術』より
不安を書きだしてください。
問い
不安で不安で仕方がありません。うまくいっているときは、「いつまでこれがつづくだろう」、うまくいかないときは、「もしかしたらずっとこのままかもしれない」と思います。

答え
心にある不安は、実は実態のないものです。ほとんどの不安はあなたの心が勝手につくりだしているものです。あなたの心があなたの心をまどわせているのです。今起こってもいないことに不安になる。それはとても無意味なことです。実体のない不安に押しつぶされそうになったら、不安を書きだしてみてください。そうすればそれがいかに空虚なことかわかるでしょう。

日別画面へ

10月17日(水)

起床時刻:08時30分

ある銘柄の価格がスロットマシンのように変わり続けるので、思わず少額でデイトレしてみた。通常の取引手続きでは手数料がかかるものの、一日信用の手続きでは手数料無料であることに気づく。このためだけに-4000円強。
幸い、利益は確保できたものの、それでも収益の4/5を持っていかれてしまう。厳しい勉強代。

1か月半ぶりに面接に出席した。面接での印象が採用に直結しないことは重々承知しているものの、悪い印象ではなさそうなに終了したときというのは気分が良い。
本当は結果を気にしなければいけないのだが、こうも無職期間が続くと、気分が良くなるハードルも下がるのだろう。

面接場所の最寄り駅にBIG ISSUEの販売員がいたので、食事を差し入れして、1冊買っていった。羽生名人が表紙の先月号。いずれも寄付のつもり。
乗換駅にバーガーキングがあるのを思い出す。1年以上ぶりにワッパーを食べる。20年前、初めて渡米したときによく食べた味。
デイトレの稼ぎは寄付とワッパーに消えた。

面接のため運動は無し。
ジムでの入浴後の体重、63.6K。現状維持ではあるものの、運動していないのに64K台ではないということは、まだ回復は完全ではない。

『ぼくはお金を使わずに生きることにした』より
消費者と消費される物との間の断絶
われわれが皆、食べ物を自分で育てなくてはならなかったら、その三分の一を無駄にするなんてことは(これはイギリスで現に起きていることだ)しないだろう。机や椅子を自分で作らなければならなかったら、部屋の模様がえをしたとたんに捨ててしまったりはしないだろう。目抜き通りの店で気に入った服も、武装兵士に監視されながら布地を裁断する子供の表情を見ることができたら、買う気が失せることだろう。豚の屠畜処理の現場を見ることができたなら、ほとんどの人がベーコンサンドイッチを食べるのをやめるだろう。飲み水を自力できれいにしなければならないとしたら、まさかその中にウンコはしないだろう。

日別画面へ

10月16日(火)

起床時刻:08時30分

過ごしやす季節になり、体調も気分も回復してきた。
暑いだけで何もやる気がなくなるし、体力も消耗する。長袖を着る時期になって、回復を実感し始める。

9月は1件も面接が入らなかった。先週、1件応募したところ面接を実施することになった。どのような事情か分からないが、明日の夕方に実施するという連絡が、午前中にメールで届いた。

監査法人の会計士は株を保有してはいけないのが慣例のようだ。投信は良いのだが、株はダメ。
銀行に勤めていたとき、株の取引について事前に監査部から許可をもらう必要があったが、監査方法人では取引以前に、保有が禁止されるのは厳しい。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動。
昨日同様、有酸素運動は時間そのまま、負荷を若干上げて試してみた。
入浴後の体重、63.5K。現状維持のレベル。

『平常心のレッスン』より
「怒る」ことの報い
一回「怒る」という業を積むと、その結果として必ず報いを受けるのです。怒るということには、その後、同じような状況に立ったとき、あるいは似たような情報に触れたとき、マイナスな精神状態に陥り、身体にも負担がかかるという負のフィードバックが必ずあるということ。
そういう意味では「怒る」というのは、かなり恐ろしいことであり、だからこそ仏道では厳しく戒めているのです。

日別画面へ

10月15日(月)

起床時刻:08時30分

金曜日に上昇した日本市場は、反落した。NY市場も同様に上昇したのだが、反落で始まっている。
次の事柄から市場は下落含みの不安定が続きそうに見える。

・ムニューシン発言。為替条項適用と、結果として円安牽制。
・サウジアラビア記者殺害疑惑と、アラブ諸国のサウジ支持。
・松井証券の貸株サービス開始。信用売り増加の見込み。

引き続き、これらの影響を「受け難い」ところを探し、ポートフォリオを組み替えていく。

日経平均急落時、ひふみ投信の下落率は4%だった。反落での下落率は1%未満。

ジムにてストレッチ、筋トレ、有酸素運動。
有酸素運動は時間はそのまま、負荷だけを減らしてみた。
入浴後の体重、63.5K。昨日も運動したことを考えると、現状維持のレベル。
有酸素運動を毎日実施できる、有効なオプションの一つかもしれない。

『いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法』より
まず胸をはる
脳には、自分の体の状態を自分で見て、体の状態を知るという働きがあります。脳は、頭蓋骨に囲まれていて、五感を通さないと外の様子や自分の体の様子を知ることができません。大観や触感から、そして特に、「視覚」から、自分の状態を知るのです。

日別画面へ

10月14日

起床時刻:10時00分

5時ごろに目覚めiPadを眺めて二度寝。いつものアラームで目覚め、再びiPadを眺めて三度寝。気づいたら10時。さすがに起床する。
取り立てて何かを作業を始めようかという気分にもならず、ジムへ運動に出かけた。

ジムにてストレッチ、筋トレ、有酸素運動。
有酸素運動はいつも通りの負荷。
入浴後の体重は63.5K。64Kを基準に考えると、運動後の体重としては丁度良いくらい。
いつも通りの負荷で有酸素運動を続けるならば、1日おきの実施が良いのかもしれない。

炊き込みご飯を作ってみる。炊飯器での炊き込みご飯は二度目。
良い具合のおこげもでき、上手く出来上がっているようだ。

昨日入札したSSDは、予想通りに高値更新された。あまり市価と変わらないようであれば、保証もついた店頭品を買うのが良いので、今回は見送る。
同程度の商品の落札価格を見ると、大体2万円前後の価格帯に収まっている。ヤフオクでの落札は、あまりお得でないように感じる。

母から引っ越し先のタンスの処分について確認の連絡があった。Facetimeで話してみると、食器など、その他の品物の処分を続けてくれている。有難いと思うと同時に、申し訳ない気分にもなる。

『株 入門の入門』より
株を買う前に考えておきたいこと
「何を買うのか」
「何株買うのか」
「何のために買うのか」
「なぜ今買うのか」
「いつまで持つのか」
「いくら儲けたら満足するのか」

日別画面へ

10月13日

起床時刻:07時30分

雑務をこなす一日。

書類、マニュアルの電子化
Vineレビューの投稿、1件
ポートフォリオ情報の更新、webサービスへの反映

貯まったTポイントの使い道を考える。
1.SF小説を買う
2.SSDを購入し、PC環境を整備する

HDDも古くなっているので2が堅実な使い道なのだが、やはりSSDの寿命は気になる。
現在のCドライブは2013年9月に購入しており、5年間以上使い続けている。まだ異常はない。
SSDは5年間、持つだろうか?

SSDについて調べる。現在、ほとんどの製品はTLCという種類のNANDを利用している。容量効率は良いのだが、書き込み寿命に難がある。

MLCが望ましいのだが、M2接続の製品に用いられるのが主流のようだ。
低容量のSSDをシステム領域にだけ用いるのが定石なのだが、それでも現在の使い方では500GBは欲しい。そうなるとTLCを用いている製品が主流になる。

PCの現在のパフォーマンスには、それほど不満を感じているわけでもなく、そもそもSHHDでも十分なのだ。
とりあえずヤフオクに安値で入札してみる。

仮眠のため運動の機会を逸してしまった。ジムでは入浴のみ。
入浴後の体重は64.3K。有酸素運動は一日おきにするのも良いかもしれない。とはいえ精神や気分の安定には、毎日取り組みたいところなのだが。

『脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える』より
納得することが脳にとっての報酬になる。
納得感というのは、脳にとって「快」であり、ご褒美であり得ます。そのご褒美が得られると分かっているから、解釈して、まとめたくなる。納得感が勉強を続けたくなる報酬になるのです。
反対に「納得できないこと」「分からないこと」「整理されていないこと」は、脳に「不快」をもたらします。その不快をいくつも溜め込んでいくような覚え方をしようとすると、勉強を続けるのが嫌になってしまう。

日別画面へ

10月12日(金)

起床時刻:08時00分

一日、株式相場を見続けていた。午前中は買うタイミングを迷いながら、チャートや情報を追いかけていた。いくつか、目をつけていた銘柄を購入する。
これを毎日続けるのは厳しいな、と思う。何か他のことをやりながらでは、とても手が付けられない。
とはいえ相場で生活し続けることができれば、というのが自身の願望でもあるのだが。

午後も変わらず、株式相場。ある時刻から、ポートフォリオが反転に転じたのを見て、反転相場が始まったことを感じ取ることができた。今日中に狙った銘柄を購入できるよう、しかし高値は掴まないよう、さらに上昇トレンドに乗り遅れないよう、とほとんど無理なことを意識しながら相場を向かい合う。
途中、購入方針を転換しつつも、新たに狙った銘柄を、狙った分だけ購入できた。

痛かったのは、積み立てている投信。金額が大きいだけにダメージは大きく、さらに運用には手が出せないのも歯がゆい。とはいえ基準価額が下がるのは積立そのものにはプラスなので、考えようなのだが。

ジムでの有酸素運動は、体重維持のために方針を再考してみる必要がありそうだ。負荷を減らして時間を維持するか、時間を短く負荷を維持するか。
ストレッチと筋トレも対応し、入浴後の体重は63.1K。

『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
人を選ぶ能力なんてない
われわれ中小中朝・零細企業に、人を選ぶ能力なんてないよ。
例えば、愛知県豊橋市には樹研工業という、肉眼では見えない大きさの歯車を作った会社がある。そんなすごい技術を持っている会社でさえ、「採用は先着順で無試験」でいいと言っているんだから。

日別画面へ

10月11日(木)

起床時刻:09時00分

今日の下げは大きかったが、NYでは揉み合いが始まっている。反転相場のために、注目銘柄を見直している。
マーケットは24時間動いているので、株式関連のニュースなどを追いかけているとキリがない。関係ないが、タバコも吸いたくなってくる。

中間選挙に負けたトランプ大統領が弾劾、罷免されたとしても、昇格するペイン副大統領は現在の強硬路線を続行する前提。マーケットへの影響要因は、

・米国長期金利
・中国との貿易戦争

アメリカの行動指針に変わりがないとすれば、中国と巻き込まれる国々への影響と、経済状況から投資家への影響が観察対象になる。
個人的には、これらの影響を「受け難い」ところを探したい。

ジムでの入浴後の体重、63.45K。64K維持が難しい。

『億万長者の情報整理術』より
"断片的な小さな情報も丹念に収集して、パズルを組み立てていけば、やがて大きな情報に変化させることができる"

日別画面へ

10月10日(水)

起床時刻:08時00分

最後の引越見積もり業者に会う。今まで一番高額な見積もり。最安の見積もりに比して20万円ほどの差。

今回の見積もりで判明した、差額の決定的な違いの一つは配送方法。混載便という、相乗りのトラックを利用できれば、搬入日を特定しづらいデメリットはあるものの、安価な見積もりを得ることができる。
搬入日を特定しづらいのは、相乗り便の都合に依存するため。

Vineレビューを1件、投稿する。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動をこなす。
入浴後の体重、63K。運動後の体重であることを考えると、悪くない状況。
ただし、運動前の体重が64Kだったかは疑わしい。

3連休後のブログ・アクセスが、毎日100を超えている。今日は150を超えたようだ。
アクセスを集めているのはChromeの同期失敗の対処方法のエントリーと、タブレットにLollipopを適用するための、新しい方法のエントリー。
何らかのお役に立てていれば嬉しい。

『人工知能は人間を超えるか』より
"コンピュータが自ら特徴量や概念を獲得するディープラーニングでは、コンピュータがつくり出した「概念」が、実は、人間が持っていた「概念」とは違うというケースが起こりうる。"

日別画面へ

10月09日(火)

起床時刻:08時00分

またしても、あまり生産性のない一日。やったことと言えば、

書類の電子化
書籍2冊の電子化

まったく時間を無駄にしている。

図書館に予約していた本の取り置き期限なので、返却も兼ねて図書館へ向かう。
『マンガ自営業の老後』は即日、読了。
2日後に返却すべき本を、まだほとんど読んでいない。

ジムへ運動に出かける。ストレッチ中、出かける前にコンロの火を消し忘れたのではないかという疑念に囚われる。記憶を辿って、そもそも火をつけていない、ことに至るものの、それすら「もしかしたら」という疑念との板挟みになる。
消し忘れていた場合のリスクを考えれば、戻って確認すべきであり、そのリスクの大きさは何も比較の対象にならないほど大きいのだが、結局、その疑念に囚われたまま運動を続け、入浴までして帰宅する。
結局、コンロに火をつけてはいないのだが、気分的に全くすっきりしないまま時間を過ごし、そのことがさらに気分を悪くする。

そもそも、なぜそのようなことが起こるのかと言えば、日常の事柄を、明確に意識に上らないくらい適当にこなしていることが原因なのだろう。それはリソースを無駄に消費しないための脳の一機能でもあるはずなのだが、こういう時は全く有害ですらある機能だ。

長年愛用しているキーボードのパームレスト・クッション部分、左手のひらが当たる箇所のシートが浮いている。キーボードは世代を経るごとに品質が悪く、部品も安っぽくなっていく。
浮いているシートをカッターで切り取り、テープで補修した。

『暇と退屈の倫理学』より
"人はパンがなければ生きていけない。しかし、パンだけで生きるべきでもない。私たちはパンだけでなく、バラももとめよう。生きることはバラで飾られねばならない。"

日別画面へ

10月08日(月)

起床時刻:08時00分

サボったわけではないものの、あまり生産的ではなかった一日。やったことと言えば、

掃除機掛け
書類の電子化
書籍の電子化
アイロンがけ

他にできることはいくつもあったのに。

約1か月ぶりに有酸素運動をする。右膝の不調もなかった。
運動後の気分が軽くなる心地、気分が改善するのは良いのだが、睡魔を伴う疲労感に襲われるのが難点。
ストレッチと筋トレにも取り組んで、入浴後の体重は63.2K。
体重減の大部分は発汗によるものだと推測する。

有酸素運動のときタブレットにヘッドフォンをbluetooth接続して、アニメを楽しむのが日課だったが、接続不良のため、今日は楽しむことができなかった。
ペアリングは正常だが、肝心の接続がうまくいかない。帰宅後に試行錯誤の結果、タブレットを再起動したら接続できた。原因がわからないのに解決する、一番良くないパターン。

今日もブログ・アクセスが100を超えた。3連休のアノマリーとはいえ、3連休続けて150を超えている。

『不安のしずめ方40のヒント』より
"自分を信じられない人は、無駄な努力をする。
無駄な努力とは自分を不幸にするための努力だ。
自分を信じる人は自己実現の努力をする。
自分を信じられない人は自己実現の努力を嫌う。"

日別画面へ

10月07日

起床時刻:08時00分

今日も引越し業者の見積もり担当者と会う。長距離の引越しだったので、基本的に全国区対応の引越し業者を中心に見積もりしてもらっていたのだが、本日の業者は関西、関東を中心にした業者。梱包はすべて自前だが、見積額はこれまでの業者の半額以下。
引越するならば、この業者にほぼ決定。

昨日の講座のノートをWikiにまとめる。
まとめるだけならば意味がないのだが。

ジムでストレッチと筋トレ。前回の運動以降、右ひざの調子に異常はない。
入浴後の体重、63.9K。
明日は有酸素運動を試してみる。

新メニューを試してみたく、Lサイズ半額クーポンをもらったことも手伝い、1年以上ぶりにピザをデリバリーしてもらう。
ひさしぶりにピザはおいしく、2/3を食べてしまった。1/3は明日の朝食。

書籍の電子化でもコミックはかなり鬼門。絵柄によっては水平、垂直の補正が正常に機能しなかったり、下地が黒のページでは、白地でページ周辺を補正したり、神経質で気に障る状況に遭遇することが多い。結果として作業の効率も悪くなる。
コミックを1冊、電子化した。

昨日、今日のブログ・アクセスが100を超えている。
3連休のアノマリーか。
何の見返りがあるわけでもないのだが、投稿を読んでもらえるのはうれしい。

『株 入門の入門』より
業績を上げるためには良いマーケットで良い努力をする。
良いマーケットに焦点を当てているか?
良い商品を提供しているか?
的はずれな努力をしていないか?

日別画面へ

10月06日

起床時刻:08時00分

木村佳子の講座に出かけてきた。東証アカデミーでの講座が終了して数年ぶりだったので、楽しみにしていた。期待通り、楽しい講座だった。
最後に、少しだけ直接お話しする機会もあり、大変満足した。明日、ノートをまとめる。

往復の電車内で、トラブルに遭遇した。
講座の行きの電車内、PASMOを落としているのを見つけた。降車駅で駅員へ届ける。

講座の帰りの電車内、隣の女性が急に、悲鳴を上げる場面があった。カメムシが洋服の袖にまとわりついていた。ティッシュで包んで、社外へ捨てる。
思わずティッシュごと捨ててしまい、直後、線路への落下物で電車が止めてしまう可能性があったと、不用意な行いであったことに気づく。何事も起こらなかったのがラッキーだった。

昨日同様、仮眠のためジムで運動できなかった。
ジムでの入浴後の体重、64K。64K台を維持している。

『それでも人生にイエスと言う』より
自分をあざける[声]が聞こえる老婦人の、運命に対する態度
まあなんてことでしょう。じっさい考えてみるんです、先生、声が聞こえるのはまだましじゃないか、耳が遠くなるよりは、って。

日別画面へ

10月05日(金)

起床時刻:08時00分

引越の見積もりのため、1日中、引越業者の担当者との見積もり対応。
なんの苦痛もない対応のはずなのだが、夕食後に仮眠したくなるくらいには疲れたようだ。

無職期間に入ってから、よく夢を見るようになった。そこによく登場するのが職場で気にくわなかった人たち。彼らよりも自分の方がスキルも知識も優れており、実績もあったこと、彼らが就労していながら自分が無職である状況など、わだかまりが解消されていないのだろう。

見積もり対応の合間、使わない調理器具をゴミ出しし、vineのレビューを3件、投稿した。

仮眠のため、ジムで運動できなかった。
ジムでの入浴後の体重、64.3K。3連休中の運動で、一度だけ有酸素運動を試してみようと思う。

『脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える』より
生きている、たくましく生きていく、うまく生きていく、よく生きていく
時実先生は、脳の持つ役割を次のような非常に分かりやすい言葉でまとめておられます。
「生きている、たくましく生きていく、うまく生きていく、よく生きていく」

日別画面へ

10月04日(木)

起床時刻:08時00分

引越の見積もりを取り始める。今日は1社、明日は3社。
30万近い費用は想定外だった。現在の価格、25万円。

いざ具体的に取り組み始めると、現状維持の欲求が盛り上がり始め、脳も勝手にオプションを提示し始める。もう1契約分、半年くらいでも住み続けたらどうか、まだ仕事が見つかる余地があるのではないか、などなど。

引っ越し費用を30万円とすると、現在の家賃3か月分に相当する。
契約更新で1か月分の家賃が必要なので、経済的な面だけ考えれば、引っ越しの方が有利だが、失ってしなうものの心理的な喪失感が一番のハードル。

今更ながら、少しでも荷物を減らそうと、脳が勝手に働き始める。
1.CDや大型書籍の処分
2.コレクション的な古い電子機器の処分
3.書籍の電子化

1、2は、やはり心理的な喪失感が一番のハードル。

入浴のため、ジムへ出かける。
入浴後の体重、63.3K。

vineレビューを1件、投稿した。
3冊の書籍を電子化した。

『もったいない主義』より
企画
自分たちが送り出すものに対して、どれだけ価値を刷り込んで、どれだけ感情移入してもらうか。その方法を考えること

~中略~

「普通」の中に面白さを見つけるということ

日別画面へ

10月03日(水)

起床時刻:08時30分

いつものパターンに戻りそうな起床時刻。
予定や目的がなければ、怠惰が常態化する。

午前中は荷物を受け取り、買い物に出かける。

月曜日から右膝が痛み出したので、外科へ出かける。あらかじめ予想はしていたが、レントゲンでは異常なし。おそらく半月板が原因だと思う。

ストレッチとウェイト・トレーニングは止められたものの、ジムでいつも通りの運動を試みる。念のため、ヒザにはサポーターをした。
ひさしぶりに装着したサポーターは、現在の足回りにはきつかったものの、強い締め付けが患部の固定、保持に有用だったのかもしれない。痛みもなく、いつも通りの運動をこなすことができた。
ジムからの帰り、サポーターを外したが、痛みは無くなっていた。少し筋肉が引き締まって、患部を自力で固定、保持できているのかもしれない。

入浴後の体重、63.6K。体重も回復してきた。

『自省録』より
不死なる神々は、
こんなに長い間こんな人間ども、それもこんなに大勢のやくざな人間どもを絶えず我慢しなくてはならないことを不快に思ってはいられない。それのみか、種々様々のやりかたで人間どもの世話を焼いて下さる。ところが君ときたら、もうすぐ死ぬくせに、参ってしまうのか?しかも君自身そのやくざな人間のひとりでありながら?

日別画面へ

10月02日(火)

起床時刻:06時00分

6時ごろに目覚め、2度寝せず起床する。
朝食、ベランダ掃除、布団干しを済ませ、気ままに思いついたタスクをこなす。

母がサーバーが金属製のコーヒーメーカーを欲しがっていたので、自宅の物を送ることにした。
無職でなければ新品を買ってあげるところなのだが。

コーヒーメーカーの設置場所が空いたのを眺め、ふと流しを掃除した。
『いちばんやさしいAI超入門』を読み進める。

お昼から運動に出かけようと思ったが、実家にシェービング・フォームを忘れてきたことに気づく。入浴時にひげを剃ろうと思っていたので、ジムに行く気がなくなる。
『はたらく細胞』を観ながら昼食を取り、その後、仮眠。

『フリクリ』を観に日比谷へ出かける。大手町まで行くよりも、大手町経由で日比谷まで電車に乗るほうが安いことに気づく。日比谷界隈に出かけるときは、いつも大手町駅まで歩くのだが、楽しみや健康目的はともかく、金銭的には損な選択であった。

『フリクリ・プログレ』は先月鑑賞した『オルタナ」よりもフリクリらしさの強い作品だった。声優の変化も、山田康夫からクリカンへ引き継いだくらいの違いで、気になることはなかった。
チケット提示特典を確認がてら、シャンテ地下のレストラン街を散策する。ニュースで見知ったリンガーハットのプレミアム店を見かけたので、外食することにした。

帰省で気分に変化が生じたのか、節約志向が若干和らいでいる。帰りがけ、躊躇なくミスター・ドーナッツを3個買う。

ジムへ入浴に出かける。入浴後の体重、63.1K。

『3分間日記』より
"ビリ集団のトップよりトップ集団のビリになれ"

日別画面へ

10月01日(月)

起床時刻:08時00分

28日
支援の必要な児童を持つ知人に会った。コールセンターの在宅勤務をしているという。
基本的に児童は実家に預け、別に借りている部屋を仕事場にしている。部屋はURで借りたため、フリーランス特有の部屋の借りづらさは回避できた、ということだった。
ガンダムなどのフィギュア、中古Androidタブレットのお土産は、お子様には喜んでもらえたようだ。

新幹線車内で『1日ひとつだけ、強くなる。』を読了した。
『勝負論』とほぼ同一の内容だが、表現がよりカジュアルで、著者自身の来歴を織り交ぜながら流儀を説明する内容は、先に『勝負論』を読了したことも手伝い、より伝わりやすい内容だった。

母のiPadのメーラーからGMailを読めるよう、設定した。
Apple IDも更新した。

29日
引っ越し先となる部屋の現状を確認してきた。両親が、少しづつ片づけを始めてくれている。感謝しかない。
所有者である祖母に挨拶もしてきた。借家ではないので、気兼ねなく使ってくれ、と快く部屋を明け渡してくれた。
心の重荷が、ほんの少しだけでも解消されて、夕食はいくらか会話ができた。

30日
台風のため終日、家に留まる。今に掃除機をかけ。
『プロジェクトぴあの』を読み進める。
父のMacとXperiaを整備する。Bluetoothスピーカーとの連携、Google photoの使い方を教えた。
セキュリティ質問を回避できず、Apple IDの更新ができなかった。

1日
母の携帯電話契約を格安SIMへ移行するため、諸々の手続きを手伝う。
ドコモ版iPhone 5CはSIMロックを解除できないのだが、ドコモ系の格安SIMであれば継続利用できる前提が確認できた。
MCPの手続きを済ませ、格安SIM解約直前まで進めることができた。

父にGoogle Mapとtransitの使い方を教えた。

新幹線車内で『プロジェクトぴあの』を読み進める。

帰宅後、入浴のためジムへ向かう。
入浴後の体重、63K。

日別画面へ