201811 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:14

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月30日(金)

起床時刻:09時00分

無職になって1年間が経過した。

1日に何か一つ得るものがあったとするならば、学習や向上など経験を積む機会が365回あったということでもある。この1年間を通じて、自分は何か成長したのだろうか、と問えば、何も変わっていない、というのが正直な回答だ。
社会全体が日々、なんらかの形で成長、あるいは向上していると考えるならば、自分自身は相対的にマイナス成長していることになる。

確かに自炊や家事、あるいは投資などの点においての効率化や熟達、新しい知見の獲得や取り組みはあった。一つひとつを成長と捉えるならば、悲観的になるものでもないのだが、それらは決して社会に通用するような成長ではなく、時間が経過してみれば個人的には当たり前の物事となり、成長の実感は失われてしまう。
プロゲーマーの梅原大吾が言うところの、一日一つ強くなる、自身の成長というのは、言うなれば自分自身に対する絶対評価だ。一方、私はまだ自分の外側である社会に見出した何かに対する相対評価に終始している。

69社に応募し、17社の面接に呼ばれた。書類通過率は、およそ1/4。まったく救いようがない、とは言い切れない数値であるところが希望と不安を生み出し、かえって心境を不安定にする。


まとめサイトより引用
 やらない、出来ない理由を探した時点で無理
 やらなきゃ!やってやる!って思う人も難しい
 やれる人は、やれんじゃね?ぐらいすら思ってない
 そもそも「やりたい!」って思ってる時点で「やりたい!と思ってる自分」しか作ってない
 歩き出すのに「歩くぞ!」とか「歩かなきゃ!」とか思わんでしょ?
 自分が歩けるの知ってるから歩き出すのよ何も考えないで
 それは歩けるから歩くだけで
 歩けると信じてるとか願ってるとかじゃないでしょ??"

日別画面へ

11月29日(木)

起床時刻:07時00分

買い物で、リーズナブルなハラミを見つけた。フライパンで自宅焼肉にしてみようと購入する。フライパンでの焼肉は、コンロそばでの立ち食い焼肉になる。
煙は換気扇があるので問題ないが、飛び散る脂はどうだろうか。実際のところ、脂はそれほど飛び散ることはなかったようだ。

ハラミは柔らかく、肉汁多く、大変おいしくいただくことができた。1時間も経たず、500g程度のハラミを食べきってしまった。
一つ失敗だったのは、ハラミのカット。あらかじめカットされていると思っていたのだが、実際には切り落としのように長く連なっている部位が多かった。次回は焼く前に、連なっている部位を確認し、カットすること。

ジムは入浴のみ。入浴後の体重、63.4K。
入浴後の焼肉で、明日の体重は多少回復の余地があるのではないか。

「ノイズは重なれば重なるほど騒音になる。雑学はノイズであり、騒音である。」
だから、テレビのクイズ番組を見ても、優秀な人間になることは決してない。むしろ、ノイズにまみれて浮ついた人にしかならない。

日別画面へ

11月28日(水)

起床時刻:08時00分

何かにつけ、あまり気分の乗らない日が続いている。
無為に時間を過ごしているというよりも、ただ生きているだけという感じ。

月曜日から、いくつかのエージェントから電話連絡が入る。見当違いの案件紹介か、案件紹介すらない状況確認だろうと、着信を無視する。
紹介案件があるならば、添付ファイルをメールで送ればよいと思うし、連絡を取りたいならば、同じくメールにすればよいと思うのだが、なぜ転職支援エージェントは、こんなにも電話を好むのか。
あるエージェントは、電話に出なかったので案件紹介のメールを送ってきた。最小からそうすればよいものを、と思いながら案件を確認するのだが、案の定、見当違いのものだった。

『おうちの数学』を読んでいたら、うっかり仮眠してしまい、目を覚ましたら夕方4時だった。気分を整えて、いつもの時刻よりも遅れてジムへ出かける。

いつも通りのストレッチ、筋トレ、有酸素運動。
入浴後の体重、63K。
有酸素運動しながら観続けていた『宇宙よりも遠い場所』も、次のジムで最後の1本になってしまった。

『チェンジ・エニシング』より
自分がコントロールできるものに対して報いる
さらに重要なのは、正しいものに対して報いているかどうかだ。自分でコントロールできない結果に対して褒賞を与えるのは間違いだ。インセンティブは自分がコントロールできるものに対して与えられるべきで、その意味で重要行動とつないでおくのが正しい。結果ではなく自分の行動に報いるようにしよう。

日別画面へ

11月27日(火)

起床時刻:07時00分

DPC WATCHDOG VIOLATIONという障害に遭遇する。
PC関連のトラブルはいつも嫌なものだが、特に心に余裕のある時、そうではない時では不安がいくらか違う。復旧しきれない時に負担が全く違うからだ。

今、ドライブのスキャン、修復画面を、心細い気持ちで眺めている。データ・ロストだけならばバックアップからの復旧だけで済むが、そうではない場合、ディスク交換、再インストールなど、手間もコストもかかることばかりだ。

BIOS画面を見るとドライブはすべて認識していたので、Cドライブなどのシステム関連に何かに起因しているトラブルなので、

修復には失敗したが、何とかOSは起動している。ディスク・アクセス・ランプも点灯しているし、Ready boostも動作している。ネットワークに接続されていないことに気づく。

改めて再起動したところ、ネットワークに接続できているようだ。
Cドライブが怪しい。そろそろドライブを交換しなければ、とは考えていたのだが、出費を惜しんで先送りし続けていた。
復旧手順の確認と合わせて、具体的に準備を始めなければならない。

ジムは入浴のみ。
入浴後の体重、63.1K。63K台で安定し続けている。

『戦略プロフェッショナル』より
"戦略性は昼間に表玄関から出入りするが、政治性は夕方五時以降に暗い裏口から出入りする。"

日別画面へ

11月26日(月)

起床時刻:08時00分

再びシャリアピン・ステーキを作る。
前回よりは上達したものの、筋切りが不完全で反り返りが生じた。
意外だったのが肉の外周部の反り返り。外周部の筋切りは、切込みを入れてしまうくらいの感覚でやらないといけないのかもしれない。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動。
入浴後の体重は63.1K。昨日から変わらず。

『ほら、あの「アレ」は・・・なんだっけ?』より
記憶の改変
たとえ誤った情報でも、繰りかえし聞かされるとほんとうだと信じてしまう。それと同じで、過去に見聞きしたことを何度も思いだしたり、それについて話したりしているうちに、自分の経験だと思い込むのだ。

日別画面へ

11月25日

起床時刻:07時00分

昨晩、日記を書くのをうっかり忘れて就寝してしまった。

『Linux標準教科書』を読み進める。
起動の仕組みなどを知りたかったのだが、そのようなことはなにも記載されていないようだ。
コマンドの使い方など、初歩のマニュアル的な内容。とりあえず、黙って読み進めるつもり。

『おうちの数学』を読み進める。vineレビューへ投稿しなければならないので、早めに読み進めなければならない。
内容は、いわゆる算数から高校数学レベルの内容で、その考え方を日常場面に応用するというもの。なかなか面白い。

『Rubyではじめるシステムトレード』を読み進める。
Railsや外部ライブラリは用いずに、標準ライブラリのみでシステムトレードの実装を学ぶ本なのだが、オブジェクト指向を取り入れたプログラミングの考え方を学ぶ本として、良い内容だと思った。

昨日のジムではストレッチと筋トレ、有酸素運動。
本日のジムは入浴のみ。
入浴後の体重、63.1K。

『ユダヤ五〇〇〇年の知恵』より
中傷は人を殺す
ゴシップは、殺人よりも危険である。殺人は一人しか殺さないが、ゴシップは必ず三人の人間を殺す。ゴシップを言いふらす人自身、それを反対せずに聞いている人、その話題になっている人。

日別画面へ

11月24日

起床時刻:08時00分

11月23日(金)

起床時刻:09時00分

『定年男子 定年女子』を読了。
内容に不満はないものの、感銘を受けるような内容でもなかった。
老後の介護費用、公的支援金のことなどが書いてある部分は、必要な場面で読み直したい。

『Rubyではじめるシステムトレード』の読書を再開する。
購入から数か月、何度か読み始めたものの、いずれも途中で放り出していた。今回は通しで読み進めるつもり。

ジムは毎年恒例の感謝祭の日で、スタッフの方々は、いつもよりも少しだけテンションが高め。あまり不満のない職場なのだろうか、いつも不機嫌そうな人は見かけない。
今日は混雑するだろうと思い、運動は敬遠した。案の定、4時半ごろでもお風呂はいつもよりも人が多かった。
入浴後の体重、63.2K。

『自省録』より
"ここで生きているとすれば、もうよく慣れていることだ。またよそへ行くとすれば、それは君のお望みどおりだ。また死ぬとすれば、君の使命を終えたわけだ。以上のほかに何ものもない。だから勇気を出せ。"

日別画面へ

11月22日(木)

起床時刻:09時00分

昨晩は寝付くことができず、朝5時ごろまでベッドで起きていた。
眠れないので『プロジェクトぴあの』を読み進める。

運動もしたのに眠気が訪れなかった理由を考えると、マクドナルドのコーヒーと、帰宅後に飲んだダイエット・ペプシが浮かんだ。
2か月ほど、ほとんどコーヒーを飲んでいないので、カフェインの効き目が強かったのかもしれない。

昨日自炊した炊き込みご飯を朝食に食べる。薄味でおいしい。
午前中は、溜まったvineレビューを2件、消化する。

昼食はすき焼きに封の牛丼を自炊した。必要以上につゆだくに仕上がったのだが、うどんと白菜を入れてすき焼きうどんにすることを思いつく。夕食はすき焼きうどん。

『定年男子 定年女子』を読み進める。2/3ほどを読んだ。
一つだけ心に残った記述があり、メモする。

読んでいる最中に不採用通知を1通、受け取る。急に焦りが生じ始めて、新たに応募できそうな案件を探し始める。慌てて探したからと言って、そうそう見つかるものでもないのだが、気持ちが急いているときは、落ち着くまで流れに任せるしかないときもある。

偶然から、興味深い会社が1件見つかる。通常とは違うやり方で採用に力を入れており、先入観や思い込み、偏見を排除することを意識していることが、募集要件に明記されている。応募してみることにした。

ジムでは入浴のみ。
入浴後の体重、63.3K。今日はいつも以上に食事が多いはずなのだが、心労だろうか。

ジムのついでに立ち寄ったTUTAYAで『宇宙よりも遠い場所 6』の取り寄せを依頼する。

『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
経営はプラス思考でないといけない。
「逃げられるかもしれない」というのはマイナス思考。
「逃げられないかもしれない」というのはプラス思考。
経営はプラス思考でないといけない。

日別画面へ

11月21日(水)

起床時刻:08時00分

「極みの五目釜めし」という1合用の炊き込みご飯の調味料をいただいたので、早速炊いてみる。合わせ調味料には珍しく、出汁の味わいの強い薄口風味。
炊き込みご飯を炊いた後、続いて白ご飯を2合炊く。

『メンタルが強い人が辞めた13の習慣』を読了。
あまり期待ほどの内容ではなかった。結局、印象に残ったのは冒頭だけ、本題は全く素通りしてもよいような、中身のないものだった。

ジムにてストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動はトレッドミルを平常時の負荷で。昨日に続いて『宇宙よりも遠い場所』を観ながら走る。
入浴後の体重、63.2K。

マックナゲットの新ソースを試してみたくて、夕食はマクドナルドに出かけてきた。15ピースのナゲットが3割引き、Mサイズ・コーヒーをクーポンで、チーズバーガーも加えて640円。期間限定ではあるものの、リーズナブルさだけが取り柄の選択。

新ソースは伊勢エビマヨソースがおいしかったものの、定番のマスタードには及ばなかった。ステーキソースは論外。

ちなみに暖冬傾向のために消費が伸びず、国産鶏肉が値下がりしているという。マックナゲットの割引はこの影響だろうか?
あるいは、ソーセージエッグマフィンの異物混入からの挽回策なのだろうか。

『半値になっても儲かる「つみたて投資」』より
今の君は自分が言いたいことを言っているだけ。
君とは、確かに考え方を共有できる。しかし今、君の言うことを聞く社員はいない。経営は、社員が動かないと何もできない。君は、まず相手の立場に立って、相手がどう思うかを考えなければいけない。それから、相手に不快感を与えることなく、分かり易く伝えることを学ばないといけないよ。そうしないと人は動かないし、人が動かないと計画は上手くいくわけがない。

日別画面へ

11月20日(火)

起床時刻:08時00分

半分ボケていたような一日だった。何もしなかったわけではないのだが、何もやった気がしないような、ただ疲れただけが残っている感覚。

採用情報を調べた。12月を目前に、求人情報が減ってくる時期だろうか。
2件、応募する。

『メンタルが強い人が辞めた13の習慣』を読み進める。
2/3ほど読み進めたものの、冒頭ほど印象に残るところがない。

ジムでは有酸素運動とストレッチ。半年以上ぶりに、有酸素運動はバイク。
バイクの負荷があるので、筋トレは中止。
心拍数140-150を維持しながらペダルを踏みこむ感覚は以前と変わらないものの、出だしの心拍数を上げていくところは、到達直後に息切れを感じるほどだった。

今日の有酸素運動の救いだったのが『宇宙よりも遠い場所』というアニメ。
南極を目指す女子高生の物語で、あまり熱くならない青春もの。有酸素運動のノリにマッチしている。

『聖書男』より
思慮深い人は知識を隠す。
知識をひけらかしてはいけないと聖書にある。

日別画面へ

11月19日(月)

起床時刻:08時00分

日産のゴーン会長が逮捕されたというニュース。5年間の合計で、本来、約100億円の報酬を有価証券報告書へ記載しなければならないところ、約50億円の記載だったという。
累進課税では45%の税率なので、45億円の税金が22.5億円になる。本来支払わなければならなかった税金から22.5億円の支払いを回避できるので、脱税の甲斐がある金額ではある。

脱税すれば毎年11億円が手元に残り、脱税しなければ5.5億円が残る。差し引き5.5億円/年の不正利益は確かに大きいとはいえ、何かしら生活上の不利益が生じるものなのだろうか?
いわゆるお金持ちの思考は大衆とは異なるだろうし、まして外国人となると、考え方は全く違うのかもしれないが、どのようなモチベーションからの行動だったのかが気になる。

同氏はトップの報酬は、「他のグローバル企業と比べれば低い水準」と述べていたということだから、同格なお金持ちの方々との金額競争なのだろうか。だとすると、報酬金額は、生活上の資源というよりも、ゲームのスコアみたいなものだったのかもしれない。

ちなみにゴーン会長逮捕を受け、ルノー、日産の株価が急落している。有価証券報告書の記載に不正があったからと言って、企業のファンダメンタルに影響があるわけではない。とはいえ、特に日産についてはゴーン会長の能力あっての業績と捉えるならば、ゴーン不在で業績が落ちると市場に受け止められるのだろう。

日経は3営業日ぶりの反発、特に新興銘柄の戻しによって、ポートフォリオのパフォーマンスは指数もファンドも上回った。
とはいえ新興銘柄の戻しはまだ不十分で、ポートフォリオ内の新興銘柄は、まだ回復には程遠いのだが。


今日はインフルエンザの予防接種を受け、散髪に出かけた。

予防接種後の運動は控えるため、ジムは入浴のみ。
入浴後の体重、63.8K。

不採用の通知を2通受け取る。ショックを受けることはないものの、やはり気分は暗くなる。

『夢が勝手にかなう脳』より
"常に「無敵」"
自信もへったくれもなく、ただ圧倒的強さ、すべてを凌駕する力を持っていれば、「自信がある」と言うまでもなく、誰に対しても、何事に対しても自分が屈することも、負けることもない。

日別画面へ

11月18日

起床時刻:09時00分

早く就寝しても、起き出すのが遅かったら意味ないな、という気分で始まった一日。
目覚めてしばらくは、ベッドで過ごす。
朝食を食べてジムへ出かける。

ストレッチ、筋トレ、有酸素運動を平常時の負荷でこなす。
入浴後の体重は62.8K。昨日の64K台はなんだったのか、と戸惑うくらいの減量は発汗だけが原因なのか?と不思議な気持ちになる。

食事をして『グリッドマン』を観る。最初な気にならず、特に引き込まれるような要素もなかったものの、なぜか毎週観るのが習慣になってしまった。
作画が結構頑張っている印象で、手抜きのようなところが見当たらない。

特に必要があるわけではないものの、玄人好みなツールに惹かれることがある。実際使うことがあるわけでもないのに、テキスト・エディタのEmacsについて調べる。
Spacemacsという存在を知り、インストール方法などを調べる。
共用にはなるのかもしれないが、無駄な時間。

体重が減っていることもあり、いつもボリュームたっぷりの食事を提供してくれる中華料理屋さんへ出かける。焼きそばを注文し、ラーメン用のトッピングを添えてもらえないかと頼み、のチャーシューを付けてもらう。
焼きそばは初めてのオーダー。レバニラや野菜炒めの味付けに使うソースというか、スープで味付けされており、麺は太麺で細かく切られている。焼きそばというよりも炒麺。
チャーシューは赤みがわずかで脂身たっぷり、というよりも、ほとんど脂身なのだが、とろける感じで不味くはなかった。

『1分間の日記で夢は必ずかなう!』より
今ここ
「今ここ」が不満の感情でいっぱいだったら、不満の人生を歩む
「今ここ」が怒っていたら、怒りの人生になる
「今ここ」が穏やかだったら、穏やかな人生になる
「今ここ」が人を励ましていたら、人を励ます人生になる
「今ここ」が満足だったら、満足の人生になる

日別画面へ

11月17日

起床時刻:06時00分

読書に、自炊を2回、夕方にブログ投稿したからか、夜はやる気もなくダラダラと過ごしてしまった。
意志のリソースが不足したのかもしれない。

寒くなってきたので、昨晩から冬布団を使い始めた。なぜか早朝、体が熱くなり目覚めてしまった。2度寝もできず、思いがけず早起きしてしまった。

『初めての深層学習プログラミング』を読了。
プログラムを試してみたかったのだが、返却日なので文章に目を通すのみ。

Chromeも動作が遅く、キャッシュを別ドライブに移行してみようかと思い立つ。
シンボリックリンクを利用するアイデアで挑戦し、上手く移行できた。
過程をブログにまとめる。

夕方のブログ投稿でお腹も空き、夕食を食べてジムへ入浴に出かける。
入浴後の体重は64.2K。いつもと違い、夕食分の重量が反映されているので、64K台維持は微妙なところ。

生涯学習の次回セメスターではPythonとRのクラスが開講される。
これは受講したいと思うのだが、引越の予定がある。
早く就職できたらと思う。

『脳を鍛えるには運動しかない!』より
人間という生き物は、認知能力が蝕まれていても、不安だけは強くなる。
慢性ストレスが海馬をいじめて―樹状突起を縮め、ニューロンを殺し、ニューロン新生を妨げて―いるあいだ、扁桃体の方もやりたい放題だ。過剰なストレスによって増えた扁桃体内部のニューロンの結合は、ひっきりなしに発火して、コルチゾールを欲しがる。

~中略~

扁桃体は、内部のニューロンの発火が活発になればなるほど強くなり、ついには海馬との協力体制において支配権を握るようになり、記憶の内容―そして、現実とのつながり―を抑え込み、見さかいなしに恐怖という焼き印を押し始めるのだ。ストレスが当たり前となり、その感覚が漠然とした怖れとなり、やがて不安へと変化する。そうなると、見るもの聞くものすべてがストレスに感じられ、さらなる不安へとつながる。

~中略~

ついには不安障害やうつ病へと向かい始める。

日別画面へ

11月16日(金)

起床時刻:08時00分

昨日購入した黒松沙士というソフト・ドリンクを飲んでみる。台湾コーラという別称もある缶飲料で、駄菓子屋のコーラみたいな風味を想像していた。意外にも風味は全く別物、ルートビアである。
興味本位で1缶150円ほどを支払った。何事も経験とは言え、このドリンクについては次はない。これならば成城石井で120円の本物を買ったほうがよかった。

たまっていたVineレビュー消化のため、3件のレビューを投稿する。なぜか2件が、まだ反映されない。

相場はかなり荒れている。米中動向やApple、NVIDIAなどのハイテク銘柄への期待以前に、来年以降の景況を反映しているだけのような気がしてきた。
そうなると個人投資家の買いは縮小するだろうし、日銀ETF購入の限界と、その出口戦略、ヘッジファンドの思惑から、これからさらに下げるのではないか、という気がしてくる。

ジムでの運動は平常時の負荷でいつも通りのメニュー。
有酸素運動時に体が少し重たく感じたのは、筋力が衰えているのでなければ体重が原因のはず。ラスト10分くらいで体が軽くなるのを感じたのだが、脱水による体重減の影響とは考えにくい。実際、発汗量はそれほどでもなかった。
入浴後の体重は63.2K。

明日は『はじめての深層学習プログラミング』の返却日なので、今日中に読み終えなければならない。

『自分をいかして生きる』より
好き好んで働いているわけじゃない
お金を介して価値を交わせば交わすほど、少しずつ負担もかさんで、貧しさの実感が日々微増するという厳しい状況が進む。そしてさらに働かざるを得なくなる。仕事、ひいては人生に対するオーナーシップは弱まり、「好き好んで働いているわけじゃない」といった気分を生じやすくなる。

日別画面へ

11月15日(木)

起床時刻:08時00分

昨日、一昨日も就寝は1-2時。0時に就寝しようと思い、早めに日記を書いている。

図書館の取り置き最終日のため、本を取りに出かける。
『メンタルが強い人がやめた13の習慣』という本。よくあるビジネス本で、個人的にはジャンク・フードにちなんでジャンク本と呼んでいるような類の書籍。
ジャンク呼ばわりしていても、それをバカにしているわけではない。
必要な事柄が体系的に網羅された本、学術書であったり、いわゆる名著と呼ばれるような本を繰り返し読むのが良いと思うのだが、それは飽きるし、繰り返し読むにもきっかけが必要だったりする。
ジャンク本の良いところは、何か他の本と同じようなことを、別の表現で書いていること。同じ本を繰り返し読むのと同じ効果があるし、何よりも手軽に読めて、取っておく必要性も感じられないから、図書館で借りるのにも好都合。

帰りがけにホーム・センターに立ち寄り洗剤とトイレットペーパーを購入する。
ホーム・センターにはペット・ショップが併設されており、それを眺めるのが楽しみの一つ。
フクロウが入荷していた。フクロウは翼が大きいのでケージでは飼育できないという説明書きがあった。片足にチェーンが巻かれ、丸太に括り付けられている。
フクロウは片足立ちで微動だにせず寝入っているのだが、よく見てみると、かすかに揺れていた。

木曜日は運動なし。ジムでの入浴後の体重、64K。
64K台を回復。

ポートフォリオは一人負け。騰落率5%を超えているのが3銘柄、5%近い下げが1銘柄。今日の敗因。
ベンチマークの中で、ひふみが唯一のプラス。たまにはプラスにならないと困る。

Windows 10のパッチ配布日だったのだが、幸運にもまだ1809は適用されなかった。
トラブルなく更新できた。念のためバックアップを取っておく。

『脳の強化書』より
寝る前に必ず3つのことを記録する
1日を振り返って「一番楽しかったこと」「一番大変だったこと」「やり残したこと」を3つ挙げ、記録すればいいのです。

日別画面へ

11月14日(水)

起床時刻:08時00分

今日のストレッチの感覚は奇妙だった。最初、体が硬く感じたものの、伸ばし始めると想像以上に伸び始め、気分が良かった。
特に腰、肩、首周りは伸ばし始めると、より強靭になる感覚があり、姿勢も良く、気分もポジティブに変化するようだった。

有酸素運動は、平常よりも軽めの負荷でこなした。発汗がいつもよりも少なかった。ストレッチの影響なのだろうか。

入浴後の体重は63.3K。

ポートフォリオのパフォーマンス以前に、ひふみのパフォーマンスが気になる。3日連続で下げ続けている。
今日は、ひふみだけが当落がマイナス。ベンチマークの中では最下位。

ワクチンが品薄らしい。忘れないうちにインフルエンザ予防接種の予約をする。

『脳が冴える勉強法』より
ヘッブの法則
脳神経細胞がつくるネットワークの同じ部分に繰り返し電気信号が走る(同じ刺激が繰り返し与えられる)と、関連するシナプスの強度が上がり、情報伝達の効率が良くなる。そのために、忘れにくい記憶ができたり、能力が向上したりする。

日別画面へ

11月13日(火)

起床時刻:08時00分

昨晩は0時前にベッドに入った。何か月ぶりか記憶にない。おそらく夏、暑くなり始めたころ、夜の方が過ごしやすくなって始まった習慣だったと思う。
8時に起床するものの、ベッドで過ごす。早々の就寝も、あまり意味がない。

相場の不安定さは心得ていたものの、2番底を思わせる下げ相場は、気持ちを不安にさせる。世間的には2番底のようなのだが、個人的には3番底だと考えている。
Appleの端末出荷台数、部品の出荷抑制依頼の話題は、昨年末にもあった話題。iPhone Xが想定よりも売れていない、などという話題があったのだが、同じニュースでも環境が異なるだけで、こうもインパクトが違ってくるものか。

指数、投信共に2%近く下がっているところ、ポートフォリオは1.3%の下げ。
これまでのベンチマーク比較から、ポートフォリオは下げ相場に強いことが分かっていたが、それでもあまりうれしくないのは資産が減っているから。

昨日の体重を考慮して、今日は運動なし。
ジムでの入浴後の体重、63.5K。

『結局、自分のことしか考えない人たち』より
自己愛の憤怒が支配するとき、競争は禁句となる。
競争のための攻撃性が不当に非難されるようになった理由は、競争が終わっても攻撃性が止まらないことがあまりに多いからだ。見えない競技場で、まさに人間としての価値が賭けられる。誰もが勝利の醜い面を知っている。ほくそ笑む勝者が相手を負かしただけでは満足できず、敗者をさらに辱める。それはもはや健全な攻撃性とはいえず、自己愛の憤怒から生まれた利己的な利用と相手の破壊だ。自己愛の憤怒が支配するとき、競争は禁句となる。

日別画面へ

11月12日(月)

起床時刻:09時00分

相場も予想通り、新規求人案件も月曜日なので少ない、何も実りのない一日。
こういう時、いかに生産的に過ごすかが大切なのに、やったことと言えば読書のみ。

『はじめての深層学習プログラミング』を読み進めた。
ローカル環境に実行環境をそろえるのは、特にハードウェア・スペックの観点から難しいのではないか、と思ったのだが、それでも読み進める。内容は簡潔で、非常に分かりやすい。読むだけならば、すぐにでも読み終わりそうだ。
こういう分かりやすい内容の本こそ、プログラムを実行してみたくなる。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動の負荷は若干軽め。
入浴後の体重は63.6K。運動したことを考えると、今日の体重は64K程度はあったのではないか。

相場は予想通りだったとはいえ、最終的にベンチマークは微増か微減で終わっている。面白いのは日経とTOPIXが逆の動きをしていること。さわかみとひふみも逆に動いている。

微増のグループ
・日経
・さわかみ
・ポートフォリオ

ポートフォリオは中国関連が足を引っ張っている。
ひふみは一人負け。微減というよりも、-1%を超えるいつも通りの下落。

ただ、ひふみがバカにできないのは、10月26日を起点にした相対評価では、ひふみのパフォーマンスがトップであること。
今日の下げで、2番手の日経との差が約1ポイントから0.1ポイントに縮まった。

『億万長者の情報整理術』より
"戦術のミスはやり直すことで対処することができますが、戦略のミスを戦術でカバーすることはほぼ不可能です。"

日別画面へ

11月11日

起床時刻:09時00分

一日自炊の日。炊飯、パン焼き、リンゴのコンポート。

パン焼きは砂糖の代わりに、ソントンのカスタード・クリームを入れてみたのだが、風味への影響はほとんどなかった。通常、砂糖を20g使用する。今回は同じ分量を投入したのだが、風味を効かそうと思うならば、さらに多くを用いなければならないのだろう。
あるいは通常通りに砂糖は用い、一次発酵直後に投入してみるか。

今日もジムは入浴のみ、運動なし。
運動後の体重、63.2K。

今日の中国は独身の日。日本でもヤフオクがそれにあやかっているのか、多数のクーポンを発行していた。ちょうど期限切れの近いTポイントがあるので、割引とポイントでころあいの商品を検索した。
欲しい製品はいくつか見つかるものの、今日中に落札しなければならない制約がある。今日中にオークションが終了するものか、即決できるものではなければならないのが難しいところ。
CDを一つ落札した。

『5%の人を動かせば仕事はうまくいく』より
貸し借りの限界を超えて人に動いてもらうには
貸し借りの限界を超えて人に動いてもらうには、同じ目的に向かって共同作業を行うという状況に持ち込むしかありません。結果として、目的を果たすために自分のほうがより多くのものを提供することがあるかもしれませんが、それと同時に、相手により多くのものを提供してもらえる可能性も広がっています。

日別画面へ

11月10日

起床時刻:09時00分

ひさしぶりに心地よい天気の一日だった。もちろん布団を干した。
夕方には夕立的な雨も降り、湿気もちょうど良い具合になった。

木曜日の東証アカデミーのメモをノートにまとめ、ポートフォリオのパフォーマンス検証に取り組んだ。
いつもの検証はベンチマークとの日々の騰落率比較、週に一度、ポートフォリオ構成銘柄の貢献度合い懸賞を実施していたが、基準日から特定期間におけるベンチマークとの比較も実施したほうが良いことに気づいた。
検証開始日からの価格差異に関係なく、基準日の価格を100として、特定期間中のパフォーマンスを比較、検証する。
例えば、検証開始日から現在までの比較ではTOPIXに圧勝しているものの、直近1か月でのパフォーマンスではTOPIXに連敗続きということがある。具体的にはひふみ投信。
現時点までの成果だけに注目するのではなく、ある期間中のパフォーマンス比較も重要だと気づいた。

本日のジムも運動は無し。
入浴後の体重は63.6K。やはり64K台回復には至っておらず、それを維持しきれていないいことに気づく。

仮眠中、妙な夢を見た。
野鳥のような鳥が出てきた。鳥は自分に懐いているようだった。
何か旅芸人のような、少しクラシックさを感じる人たちと、蝙蝠とアライグマを掛けあわせたような動物が出てきた。どこかの庭のような場所で一緒にいる。
その人たちの一人に、お仕事で使う動物なのか?と尋ねたところで目覚めた。

『平常心のレッスン』より
平常心を失わない一つのコツは「諦める」こと
部下として上司との人間関係で疲れないコツ、平常心を失わない一つのコツは「諦める」ことです。不公平な扱い、理不尽な命令、上司に説教される時間――それらをすべてひっくるめて給料をもらっているのだと認識するのです。一人でこつこつと仕事をして結果を出し、嫌な思いもしない、というのは不可能なことで、「支配」「被支配」という関係の中では、諸々の理不尽さ、嫌なこともひっくるめて仕事であって、それも含めたものに対してお給料をもらっている、と受け入れることです。

日別画面へ

11月09日(金)

起床時刻:08時00分

以前、日記に書こうかと思っていたことがあるのに、日記を書き始めると、そのことを書くのを、あるいはその事柄そのものをすっかり忘れていることがある、ということを書いた。
この傾向は今でも続いている。そのような事柄というのは、ほんの些細な事柄なのだが、それでも嬉しかったこと、心が動かされたことを記録しておくのは、心理的に良い影響があるのだと思うのだが、脳はそのことを重要視していないようだ。

書き忘れたことで、今でも覚えているのは次の事柄。他にもあるのだが思い出せない。
・複数の箇所で予定がある1日、東急東京メトロパスを用いて電車代を節約できたこと。
・マクドナルドで食事した。贅沢でも何でもないことなのだが、とても心が落ち着いた時間を過ごせたこと。
・中食と自炊のハイブリッドで、さらに食費が節約できていること。

下げた翌日は上がり、上がった翌日は下がる、おそらく10月株安の底は打ったのかもしれないが、臆病さを感じる相場が続いている。
そんなムードの市場でも、上昇トレンドに乗っていそうな銘柄は散見されるのだが、やはり下がる日には下がるのだ。
来週はヘッジファンド解約の締め切り日なので、解約増の場合には、もう一つの下げ相場があるかもしれない。

10月株安以降のパフォーマンスとベンチマークの比較をグラフ化している。ほぼ毎日、上がって下がってを交互に繰り返しているのが一目瞭然で理解できる。さらに、その上下動の中でもポートフォリオの評価総額は弱い上昇トレンドにあることも視覚化できた。
10月26日から29日にかけてが、相場の雰囲気が転換したような区切りらしきものも確認できる。

2時に就寝し、8-9時に起床する生活が続いている。
夏から定着してきたパターン。このままで良いのだろうか?というのは正直な気持ちなのだが、これから寒くなる季節を迎えるにあたり、就寝時刻を早めたとしても、やはり同じ時刻頃に起きるようになるだろう、という気持ちもある。

本日のジムは入浴のみ。
運動していないのに入浴後の体重は63.5K。株価同様、体重も一定を保てない。
もしかすると無意識に市況と連動していたりして。

『自分の仕事をつくる』より
他人事ではないこと、他の人には肩代わりできないこと、任せたくないこと、ほかでもない「自分の仕事」
「自分の仕事をつくる」というタイトルには、他人事ではないこと、他の人には肩代わりできないこと、任せたくないこと、ほかでもない「自分の仕事」をしよう!という願いが強く含まれている。

~中略~

この価値観はそうでない人、つまり社会的な要請への適合に明け暮れているような人のあり方を、あまり認めようとしない。しかし言動(doing)についてならまだしも、あり方(being)について他人がとやかく意見するのは、ひとことで言って僭越だ。

日別画面へ

11月08日(木)

起床時刻:08時00分

下げたと思ったら、押し目買い。上昇したと思ったら、利益確定で上昇が鈍い。
中小新興市場が上昇しているので、ここから緩やかに市場は上昇し続けるかもしれない。とはいえ、例外的な銘柄がある。
FTSEは上昇し、ダウも上昇しているが、上海だけは下げている。中国依存の強い銘柄には警戒が必要だ。

ポートフォリオのパフォーマンスは相変わらず、上昇局面のパフォーマンスは指数に劣る。今日は、さわかみには勝った。

面接の印象は決して悪いものではなかったものの、ITに強く依存しない業態、加えて外資系とはいえ他国拠点との連携が弱い組織に対しての貢献度合いは、それほど強くない。
いつも大が小を兼ねるとは限らない。これまで関与してきた組織、業務規模が大きいと、中小企業的な組織のIT部門にとって、私は文字通りのオーバースペックとして受け取られてしまう。

JPXアカデミーに出席した。この催しも曲がり角を迎えているのかもしれない。
受付30分前からの待ち行列は、あまり良い印象を与えていないようだ。これまで10年近く、この行列についてのクレームは一切なかったのだが、今になって開講直前のアナウンスで注意が入った。何か催し継続にとって、深刻に影響するようなことがあったのかもしれない。

『脳が冴える勉強法』より
欲を満たす量を制限する
感情がする価値判断は客観的ではなく、相対的なもので、欲を満たす量を増やしすぎてしまうと、一つ一つに対する価値の評価が下がってしまい、「もっと与えられなければ満足できない」という状態になってきます。

日別画面へ

11月07日(水)

起床時刻:09時00分

朝、目覚めたものの、乾燥を終えた洗濯物を取り出したら、二度寝。さらにベッドでダラダラと過ごしてしまった。

中間選挙結果はコンセンサス通りと言われているものの、すでに織り込み済みの結果であり、方向感の定まらない相場は継続している。
上院が共和党、下院が民主党による捻じれのため、トランプ大統領の思惑通りに政策が進められない、と言われているのだが公約は着々と進められており、重要法案も上院の過半数賛成で実現できる。
今回の選挙結果から特別に派生するような事態は見当たらない。

ポートフォリオとベンチマークとのパフォーマンス比較。ひふみ以外に勝利。
0.1%程度ではあるものの、今日のひふみは唯一のプラス。そのほかはすべてマイナス。

ストレッチと筋トレだけはやろうと考えていたのだが、職探しに熱が入り、運動の機会を逸ししてしまった。
ジムでは入浴だけ。入浴後の体重、63.9K。

明日は面接とJPXアカデミーがある。

『平常心のレッスン』より
怒ることが日常化すると、
モンスター的な慢の人も、本当は苦しみ、自分の無力さを底深く感じているはずですが、怒ることが日常化し、癖になってくると、その無力さに気づかないどころか、怒ることにより一瞬生じる、「自分に力がみなぎる感じ」に喜びを感じるような状況に陥ってしまいます。

日別画面へ

11月06日(火)

起床時刻:09時00分

基本的に上昇相場ではあるものの、中間選挙直前ということもあり、一方向の強い動きは端から期待していない。トレンドとしては上昇傾向ではあるものの、案の定、新興銘柄の中には下げるものもあり、ソフトバンクのように好決算ながらも、やはり下げてしまう銘柄もあった。
ベンチマークのパフォーマンスで意外だったのが、ひふみ。昨日は約1%のマイナス。今日は0.04%。昨日からほとんど変化していない。実質マイナス。
ポートフォリオを含め、すべてのベンチマークで最下位。

感覚が麻痺しているのか、書類選考結果の連絡を見ても、ほとんど何も感じなくなってきた。
面接の連絡が1件。面接担当者はITディレクターで、次の情報が添えられていた。ハッキリ言って、悪い予感しかしない。

「ITディレクター(アプリ領域の開発経験者と聞いています)は比較的こだわりの強い方と聞いております。どの様な志向性をお持ちの方かを判断されたうえで、コミュニケーションをされることをお勧めします。」

今日のジムは、ストレッチと有酸素運動だけ。時短のため筋トレは省略。
有酸素運動中は、体が少し重く感じた。考えられる理由は体重が増えたか、筋肉が衰えたか。
こういう時はトレッドミルよりもバイクの方が効率が良いのだが、バイクは故障していた。
入浴後の体重、63.8K。
昨晩の夕食が効いたのか、今日も確実に64K台を維持していたのだろう。

今日も夕食は自炊。大豆ミートを利用した親子丼風。
ヒガシマルの調味料を利用したので、味付けは失敗しようがない。

『武器としての決断思考』より
道で仏陀に出会ったら、仏陀を殺せ
もし何でも知っているという仏陀(釈迦)に出会ったら、それは本物ではなく誰かに帰依したいという自分の心の弱さが作った幻影なので、すぐにその気持ちを消さなければならないということです。

日別画面へ

11月05日(月)

起床時刻:09時00分

自炊でシャリアピン・ステーキを作る。
安い輸入肉向けの格好のレシピだと思うのだが、多少の手間がかかり、工夫の余地もある。
今回の反省は、肉に入れる切込みとソースの味付け。
・切込みは目を細かく、表面にびっしりと施すのがよい。
・ソースに用いるバルサミコ酢の分量に注意。あるいは素直にワインを用いるのが良いかもしれない。

まだ肉はあるので、そのうち再挑戦する。

体重の変動が激しい。昨日は62K台、今日は64K台。
昨日の食事、しかも夕食だけが、それほど影響するだろうか?

昨日の体重を考慮して、今日は運動を中止した。
ジムで入浴後の体重は64.5K。

ポートフォリオは指数にもファンドにも全勝。下げ相場に強い特性だけでなく、新興銘柄の買戻しによって、下落の勢いが緩和された。
構成銘柄の多様性は、こういう場面で発揮される。

『半値になっても儲かる「つみたて投資」』より
今の君は自分が言いたいことを言っているだけ。
君とは、確かに考え方を共有できる。しかし今、君の言うことを聞く社員はいない。経営は、社員が動かないと何もできない。君は、まず相手の立場に立って、相手がどう思うかを考えなければいけない。それから、相手に不快感を与えることなく、分かり易く伝えることを学ばないといけないよ。そうしないと人は動かないし、人が動かないと計画は上手くいくわけがない。

日別画面へ

11月04日

起床時刻:09時00分

最近YouTubeをよく観る。原因は数学と科学。特に数学の証明問題を解説しながら解いていく動画が面白く、引き込まれてしまう。
その影響か、レコメンドされる動画も関心を引くものが多く、3時前まで観続けてしまった。

結果として遅めの起床。お昼からジムに出かける。
いつものストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動の負荷は若干低め。
入浴後の体重、62.6K。また体重が下がっている。

少し多めに食事しようと、自炊で牛丼を作った。
水加減を間違えて、かなりつゆだくになってしまった。

先日、あるブログへコメントを投稿した。
返信があり、少し嬉しくなる。

今週の結果からポートフォリオを分析する。
総利回りが上昇しているものの、ポーション最大の銘柄のパフォーマンスが悪く、ポートフォリオへの割合に応じた貢献をしていない。このポーションの解消が当面の課題。
新興銘柄のパフォーマンスは相変わらず悪い。そもそも根本的な新興銘柄の特性としてファンダメンタルよりも、期待に基づく値付けが挙げられる。
高倍率のPERにせよ、赤字なのに上昇する株価、あるいは過去最高益なのに下降する株価。
最低単元を宝くじでも買ったかのように保有しているとすれば、あまり気にすることでもないかもしれない。

『SHIROBAKO』より
"僕は才能というのは、何よりまずチャンスをつかむ握力と、失敗から学べる冷静さだと思う。絵のうまい下手はその次だ。
僕は、僕よりうまい人間が、わずかな自意識過剰や、つまらない遠慮のせいでチャンスを取りこぼしてきたのを何度も見た。"

日別画面へ

11月03日

起床時刻:09時00分

レンタルしたDVDを返却し、図書館へ借りた本を返す。
予約していた本を受け取り、31へ立ち寄りアイスクリームを食べる。
仮眠をして、ジムへ出かけ、夕食を食べる。

何のことはない週末の一日なのだが、なんだかひさしぶりに、何の不安もなく、何も考えることもなく一日を過ごせた気がする。たまたまの出来事なのだろうが。
こういう状態が幸せなのか、あるいはこういう状態が続くのが幸せなのかは分からない。少なくとも平和ではある。

土曜日ではあるものの祝日でもあるため、ジムの営業時間が短い。今日は入浴のみ。
入浴後の体重、63.3K。運動していないのにこの体重ということは、平常時の体重が64Kを下回っているということ。
心理的な不安やストレスによるものでなければ、食事の量を増やして解決できそうな気もするが、そうではないのであれば厄介。

『ナリワイをつくる』より
ナリワイ10か条
1.やると自分の生活が充実する。
2.お客さんをサービスに依存させない。
3.自分で考え、生活を作れる人を増やす。
4.個人ではじめられる。
5.家賃などの固定費に追われないほうが良い。
6.提供する人、される人が仲良くなれる。
7.専業じゃないことで、専業より本質的なことができる。
8.実感が持てる。
9.頑張ってい売り上げを増やさない。
10.自分自身が熱望するものをつくる。

日別画面へ

11月02日(金)

起床時刻:08時00分

下落相場の買戻しで相場は上昇、さらにトランプ大統領のTweetで上げ幅拡大。
相場の上げ下げに一喜一憂するなと言う。また株価はニュースで上下し、善し悪しに関わらずニュースはランダムに発生する。結果として短期的な株価の動きはランダムになる、ともいう。この二つを実感した1週間だった。

ポートフォリオの再編以降、そのパフォーマンスは想定通りにベンチマークを下回っている。原因が分かっており、予想通りであることから問題視はしていない。
今日はTOPIXには勝った。
火曜日以降、ひふみがパフォーマンスを戻してきている。

一日、システム・トレードについてwebを参照していた。
昨年受講した確率統計を復讐するモチベーションにつながるかもしれない。

ジムでストレッチ、筋トレ、有酸素運動。有酸素運動は、少しだけ負荷を下げた。
入浴後の体重、63.3K。
運動前の体重は64Kを下回っていたのではないかと、少し心配になる。秋には治まるはずのニキビも、一昨日から増えてきた。全体的に脆弱、免疫も衰えてきているのではないだろうか。
何とか改善したい。

『5%の人を動かせば仕事はうまくいく』より
貸し借りの限界を超えて人に動いてもらうには
貸し借りの限界を超えて人に動いてもらうには、同じ目的に向かって共同作業を行うという状況に持ち込むしかありません。結果として、目的を果たすために自分のほうがより多くのものを提供することがあるかもしれませんが、それと同時に、相手により多くのものを提供してもらえる可能性も広がっています。

日別画面へ

11月01日(木)

起床時刻:08時00分

やはり株式市場は混乱が続いている。混乱が長引く要因の一つは、ファンダメンタルに基づかない騰落にあると考えている。割安圏での押し目買いが通用しないため、下落傾向への抵抗が弱く、上昇したとなれば利益確定売りに押されてしまう。
上海、ロンドンは上昇し、NYも上昇して始まったが、それが東京の動きに連動する保証はない。

厄介なのはアベノミクス以降の日銀出口対策。出口対策は下げ要因であり、海外勢はこの動向に注目しているので、たとえマーケットが平静であったとしても、大きく下げる要因が潜み続けている。

求人案件を調べ、いくつかの案件に応募する。転職サイト経由の応募なので、あまり期待はしていないのだが、これしか出来ることがない。

株主優待のポイント期限が迫っているので、交換できる商品を物色した。ポイントが中途半端で、何も考えずに申し込みすると中途半端にポイントを余らせ、失効させてしまう。
なるべく日常生活の支えになるものと交換しようと思い、コーヒーとお米を申し込みした。

ジムでは入浴のみ。入浴後の体重、63.5K。
TSUTAYAに立ち寄ると、思いがけず新作と、昔見た作品が準新作として登場しているのを見かけ、いつも通り5本を見繕ってレンタルする。

先日ブックオフに注文した本が届く。レビュー用にいただいている本もあり、未読本が増えた。読書を本格的に再開しなければと思う。
そのための時間を確保するにあたり、早朝と夜を充てようと思う。

『プログラミングバカ一代』より
"人々に与えるべきサービスは何か、そしてどんな形態によって、人々の能力を増幅させるものとして機能するか、
~中略~
多くの製品が、人々をダメにしている。助けるというよりも堕落させているのだ。そしてそういう製品は、たいていよかれと思って売られている。"

日別画面へ