201905 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:07:50

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日(金)

起床時刻:08時00分

『自分をいかして生きる』より
与えられた選択肢の中から選ぶことが豊かなのか
―正解を求める心の動きはどのように形成されるのか。間違いのない買い物や、損のない買い物、賢い買い物をしたいという感覚も。「深めきれていない」という先の言葉もそうだが、そのあたりには強迫観念のようなものが透けて見える。
―が、選べないことが貧しさになってしまうのは、選ぶことを課せられたゲームの中での話だ。そもそも与えられた選択肢の中から選ぶことが、豊かなのかどうか。

https://amzn.to/2KfSOPe

日別画面へ

05月30日(木)

起床時刻:07時30分

日差しが強いものの気温は高くなく、風も少し冷たい。1年で一番心地よい、ちょうど良い天候だった。
半そでとジーンズならば窓を開けておいても良いし、半そでと半ズボンで冷気を感じるならば、窓を閉めても良い。窓を閉めっぱなしにしていると、徐々に室温が上がっていくのだが、湿気が少ないので不快にならない。
バランスを取って、一部の窓を半分だけ開けておいても良い。適度に刺激されるので、何かと捗る状況だ。


秋山仁
カンを養うには
1.夢見ること
2.執着すること
3.知識
4.不思議を感じる感性を磨くこと
5.欲望を論理的に考えつめること
 「どうすれば儲かるか」、「どうやったら得するか」、欲望を成就させるための論理
6.大自然の摂理から学ぼうとすること
7.常識を当たり前だと思わないこと
8.失敗から学ぶこと、失敗の原因を考えること
9.仲間と群れないこと

日別画面へ

05月29日(水)

起床時刻:09時00分

気になっていた料理本を図書館で借りた。『フライパン煮込み』という本だ。
https://amzn.to/2K6JXzc

料理手順はフライパンで焼きつて煮込むだけ、すべてのレシピの調理手順がほぼ同一だ。調理手順の敷居が低いので、気になるレシピは試したくなる。
和洋中のいわゆる**煮が掲載されている。和風麻婆豆腐であったり梅高菜煮など、試したくなるレシピが多く紹介されている。
これからの暑い季節、調理で火を使うこともあり、そもそも自炊することが面倒になる。試したくなるレシピで、何とか克服できればと思う。


『禅的シンプル仕事術』より
ナンバー2として存在するのは菩薩です。
実は菩薩というのは十分に仏になるだけの資格をもっています。つまり行こうと思えば仏の世界に行ける。にもかかわらず菩薩はあえてこの世界にとどまっています。これを菩薩業といいます。
なぜなら私たち人間の心を救済するために、自らの意思でこの世にとどまっているのです。
https://amzn.to/2I6idIo

日別画面へ

05月28日(火)

起床時刻:07時00分

『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている 』より
生み出す価値の平均値が徐々に薄まっていく
同じやり方の中で人だけが増えても、1人あたりの平均的な生産性は下がる

~中略~

あなたやあなたの同僚、あるいはライバル会社の社員が長時間がんばって働けば働くほど、「1人が1時間あたりに働くことで得られる価値」の平均値は下がってしまうのです。

https://amzn.to/2HIDBVe

日別画面へ

05月27日(月)

起床時刻:07時00分

『小さなチーム、大きな仕事』より
"一度エゴとプライドが出てくると、悪びれずに考えを変えることは難しい。体面を保ちたいという欲求が、正しい選択をしようという欲求をしのぐ。"

https://amzn.to/2HG7vJD

日別画面へ

05月26日

起床時刻:08時00分

毎年、暑熱順化のために運動を控えて安静にする期間を設ける。自分の意思に関係なく、今年は体がそれを求めているようだ。午後、昼寝をしたが、夕方まで寝てしまった。

入浴後の体重が64Kを超えていたので、夕食は軽く済ませた。夜、アイスクリームを買いに出かけた。なるべく安く買い物したいのだが、安売りのスーパーまでは少し歩く。大量に買い込みたいのだが、持って帰る間に溶けてしまうリスクがある。

夜も相対的に湿度が上がるからか、温度は日中ほどではないにしても、少し暑さを感じる。


『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』より
離婚の前兆
・意見の不一致
・文句というより相手への批判
・あらわな軽蔑
・相手の話をさえぎる
・相手の話に対する確認の欠如
・否定的なボディーランゲージ
とにかく「相手の話を聞かない」うえ、意見の対立時に「相手の人格への攻撃」が起こるようになると、離婚が近いということを示しています。

https://amzn.to/30MwL8A

日別画面へ

05月25日

起床時刻:07時00分

雲がなく、日差しが直接届く。厚いが乾燥しており、過ごしやすい。快調ではなくとも、快調と錯覚してしまうほどの天気。
セメスターの講義初日ということもあり、気分の上調子だったのか、気づかない間に疲れていたようだ。帰宅後に作業していたら転寝してしまった。


『選ぶ力』より
"しかしあるとき、ふと疑問を覚えたんですね。というのは、患者の多くが高齢者になってきて、主たる治療は動脈硬化との戦いになってきた。しかし動脈硬化は、言ってみれば老化の一形態なんです。これを治すってなんだろう、と。"

https://amzn.to/2K3h9rb

日別画面へ

05月24日(金)

起床時刻:08時30分

『ちょっと面白い話』より
神さまがお考えになっていること
わたしは思うのだが、われわれは、ごく小さな繊毛虫にしか過ぎないのではなかろうか。そして何か大きな動物の、血管の、その血の中にひそんでいるのだ。だから、神さまがお考えになっているのは、その大きな動物のことであって、われわれのことなんかではないのだ。

https://amzn.to/30E7ld6

日別画面へ

05月23日(木)

起床時刻:06時00分

夏一歩手前の気温だが、それほど暑さを感じなかったのは乾燥しているせいか。実際、冬場のように指先が乾燥しひび割れしていたので、クリームを何度か塗った。
とにかく湿気が少なく、不快でなければ暑さは歓迎だ。

晴天、乾燥と選択には格好の条件が揃った。今週末以降も夏日が続くようなので、掛け布団用のタオルケットを用意しておくことにした。毛布と2枚のタオルケットを洗濯し、干した。ベランダからの風に乗って、洗剤の香りが漂ってくるのが心地よかった。

ここ数日、華為関連のTwitter投稿が、どこを伝っているのか広く展開されているようだ。過去3日間連続、インプレッション数が2000を超えている。今日もすでに1500に達しているのだが、なんだか奇妙だ。
投稿ごとのインプレッション数と、TwitterのAnalytics機能が示すインプレッション数合計が合わない。
私のフォロワー数は200強、そのすべてがアクティブなわけではないだろうし、投稿が表示されるは、アクティブな中でも一部だ。list登録されている数も少ないのだが、日々伸びているインプレッション数は、どのような仕組みで、どこに展開されているのだろうか。
https://twitter.com/snoozelight


『いじめの社会理論』より
存在を許す
「存在を許す」というのは、攻撃しないという意味であって、「なかよくする」のとは違う。むしろ「なかよく」しない権利が保障されるからこそ、「存在を許す」ことが可能になる。

https://amzn.to/2Wg1ag4

日別画面へ

05月22日(水)

起床時刻:08時30分

『人生ドラクエ化マニュアル』より
"偉大な人間には偉大な敵がいる。"

https://amzn.to/2VFi82V

日別画面へ

05月21日(火)

起床時刻:09時00分

華為制裁の話題は関心のある事柄が多く、こちらに書くのをすっかり忘れていた。

https://twitter.com/snoozelight

安全保障、ITでの覇権確保のための制裁だが、例によってグローバル経済の性質上、影響範囲は米中だけに留まらない。サプライチェーン上の企業すべてに何らかの影響がある。
華為へ製造機器や部品、部材を販売していたのであれば、その売り上げが減る。華為のために作っていた在庫を処分するためには、他の販売先を見つけなければならないが、華為ほど大きな納品先が見つかるわけがない。
華為の製品はUSでは受け入れられなくなるため、制裁によって生じたコストの価格転嫁の影響をアメリカの消費者は受けない。しかし他所の国の消費者はどうだろう。同社製品のシェアが高いのは中国、EMEA、インドだ。こと日本の消費者については、あまり関係なさそうだ。

「おま国」と呼ばれる現象がある。お前の国では**の略称のようだ。**には売らない、機能を制限する、他所よりも高く売る、といった言葉が当てはまる。特に日本では「他所よりも高く売る」傾向があり、それがますますエスカレートするかもしれない。具体例としてはこのような具合だ。同社のノートPCはamazon.comでは10数万円で販売されているが、amazon.co.jpでは20万円近くする。

https://t.co/K8EVNPpJNX?amp=1

https://www.amazon.com/Huawei-MateBook-Signature-i7-8550U-GeForce/dp/B07FRPL763/ref=sr_1_2?keywords=matebook+x+pro&qid=1558451762&refinements=p_89%3AHUAWEI%2Cp_n_feature_five_browse-bin%3A13580790011&rnid=2257851011&s=electronics&sr=1-2

幸か不幸か、同社製品が日本でシェアを伸ばせない理由の一つは、こういうことだろうと思う。

同社のPC価格は下がり始めているようだ。amazon.comの新品価格、中古価格の開きが小さい。賢い消費者は、リーズナブルに必要な製品を手に入れるのに、あるいは日本で高く転売するために、こういう機会を利用するのだろう。


『ツイてる!』より
"教える側に、相手ができるまで教える覚悟があるかどうかが、問題なんだ"

日別画面へ

05月20日(月)

起床時刻:09時00分

05月19日

起床時刻:08時00分

丸山穂高議員の発言以来、どう理解すればよいのかわからない事態が進展している。
「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問し、自ら「戦争しないとどうしようもなくないですか」発言したということについて、日本維新の会は謝罪するとともに議員辞職勧告を要請している。

この経緯だけを考えれば、発言内容に応じた適切な対応と受け取れるのだが、

1.発言に至る状況、その取材、報道について、仕組まれていることがtwitterなどで触れられている。
2.議員辞職勧告は日本維新の会だけで提出すればよいと思うのだが、次の6党会派で提出されている。
立憲民主、国民民主、日本共産、日本維新、社民、社会保障を立て直す国民会議
3.今回の騒動をきっかけに、沖縄独立、北海道独立の話題と併せて、日本維新の会に不信を感じることを表明する投稿を目にすることが増えた。
4.大阪のカジノ誘致にちなむブログ投稿。
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4177.html

どういう流れなのか全く分からない。何か大きな話題から目をそらすための仕掛けではなさそうだ。ほとんどの話題はtwitterやブログが発信源だ。
先の選挙で日本維新の会に敗れた自民党が利用できる話題ではあるともうのだが、議員辞職勧告の話題に自民党は含まれていないし、この話題を利用して日本維新の会に何か仕掛けているわけでもなさそうだ。

先のブログが示唆している中国絡みの仕掛けはあり得ないだろう。特に沖縄独立、北海道独立の話題を自ら示唆するようなことはしないと思うからだ。

無視していればよいとは思うのだが、不安を煽られるような何かを感じさせる。


秋山仁
"バカは、ゆっくりとしか進めないが、たまに小さくても美しい真実を見つけられる。"

日別画面へ

05月18日

起床時刻:08時30分

"確率的な思考に親しんでいない人の問題は、確率的な考え方を理解しないまま、都合のいいことだけを無意識のうちに選び、頭にイメージを強く刻んでしまうこと。"

https://www.lifehacker.jp/2014/01/140127book_to_read.html

日別画面へ

05月17日(金)

起床時刻:05時00分

一命二運三風水四積陰徳五念書

命:自分の運命、先天性。
運:どんな時代に生まれたか。
風水:場を整える。何を見聞きするか。
積陰徳:善行を行う。
念書:学ぶ。

日別画面へ

05月16日(木)

起床時刻:08時30分

また東証が下げる。いい加減にしてほしい。

米中貿易戦争はG20まで大きな進展はなさそうだが、トランプは次々と施策を実施し続けている。それらの施策は米中貿易戦争を米国に有利な妥結へ導くためのカードであることは理解している。
とはいえ覇権のために大統領選、それを有利に進めるための経済を無視しないと考えていたのだが、経済を犠牲にしても構わない、考えているのかもしれない。

そもそも今年から来年にかけての景気後退、リセッション入りが語られていた。どうせ景気後退、リセッション入りするのであれば、それを少し早めても施策を進める方が合理的と考えたのではないか、という推測だ。
トランプ大統領は景気対策が不要な景気状況下で、景気対策を実施したことで2018年10月までの株高を演出した。景気対策をしなければ維持できない景気状況であれば、むしろそれを逆手に、どうせ悪くなる景況もコントロールの内にして演出に利用する意図なのかもしれない。

cisの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読み終えた。著者はデイ・トレードの個人投資家だ。長期投資、その思想は全く信用していない。短期投資、長期投資も新興のようなものかもしれない。
特に印象に残っているのは、数学的な考え方に触れながらも、基本的にはギャンブラー的な思惑で取引していることだ。本人は確率統計的な考え方を行動指針にしているようなのだが、その統計的な根拠には触れられていない。
https://amzn.to/2JKjTK7


『自省録』より
"ここで生きているとすれば、もうよく慣れていることだ。またよそへ行くとすれば、それは君のお望みどおりだ。また死ぬとすれば、君の使命を終えたわけだ。以上のほかに何ものもない。だから勇気を出せ。"
https://amzn.to/2W8eAKW

日別画面へ

05月15日(水)

起床時刻:09時00分

またプリウスが事故を起こした。1月に駐車場で妙な動きをしていたレクサスを見て以来、トヨタの車に怪しさを感じている。特にプリウスに関しては、以前リコールされたこともあり、何らかの不具合が残されているのではないかと感じる。
購読している雑誌「選択」の関連記事が公開されているので、リンクを掲載しておく。

「プリウス暴走事故」はなぜ多い
https://www.sentaku.co.jp/articles/view/17594

東証は改元以降、やっと高値で引けた。グローバル市場は相互依存の関係にあるため、どこかで大きく下げると連動して東証も下げる。しかし必要以上に下がる。一方、どこかで上昇しても東証は、それほど上がらない。
今回の下げは米中貿易が合意に達しないことに起因している。トランプ、並びにFRB発言による楽観的印象から上昇に切り返している、と言うのだが、全く信用できない。適当な気分で上げ下げするわけがないのだ。


『脳が冴える勉強法』より
出力する習慣
認識の省略を免れるには、出力することが必要です。要するに、声に出してしゃべるか。見ただけ、聞いただけでも『認識したつもり』にはなれますが、書いたりしゃべったりすることは、本当に認識していなければできません。もちろん、すべての情報を書いたりしゃべったりする必要はありませんが、忘れたくない情報は、必ず出力する習慣を持ってください。

https://amzn.to/2Hj2eqZ

日別画面へ

05月14日(火)

起床時刻:09時00分

05月13日(月)

起床時刻:09時00分

『脳を守ろう』より
仙人になるのはやめましょう。
中国のお話に仙人というのが出てきますが、あの仙人という人は、もうおそらくほとんどの人が、認知症になっているはずです。社会性がないのだから。社会性をとりあげてしまえば、表現行動がありませんね。だから自分で、独りで天に昇ったり竜に乗っかったりしている。何を表現しているのかよくわからないけれども、ああいう生活だけはやめましょう。仙人になるのはやめましょう。社会性を保つために、人間の脳はあるのだということです。

https://amzn.to/2Vn2jhp

日別画面へ

05月12日

起床時刻:07時30分

『真面目なのに生きるのが辛い人』より
本当によくやった人は「よくやった」と思っていないことが多い
人は時に、空を飛んでいるのに、地上を歩いていると思っている。それがうつ病になるような人達や燃え尽き症候群の人達である。
自分がすごいことをしているのに、それに気がつかない。必死で頑張った心を考えれば、自分のしたことはすごいことなのに、すごいと思わない。
ただそういう人達は残念ながら、今までの努力は不幸になるための努力であった。

https://amzn.to/2HdYAPk

日別画面へ

05月11日

起床時刻:07時30分

『自分をいかして生きる』より
抗う相手を外に見つけられない
もし、これが統治の手法として意図的に行われてきた成果だとしたら、見事なものだと思う。抗う相手を外に見つけられない仕組みだから。

~中略~

社会的なポジションが下がることや、既に持っているものを失うことに恐怖を感じたり、お金がないと生きてゆけないといった思考に囚われかねないこと。そうした重力場をもつゲームから降りるのが時に難しいこと。自分の<生>の主権を保持しきれずにいる、といった意味において。

https://amzn.to/2HkWqvV

日別画面へ

05月10日(金)

起床時刻:07時30分

"不機嫌な人とは、自分に自信がなく他人に甘えている人なのです。
不機嫌な人でいるということは、未熟なままでいるということです。"

https://toyokeizai.net/articles/-/114060?page=2

日別画面へ

05月09日(木)

起床時刻:09時00分

内容量を減らしながらも価格は維持する、ステルス値上げと呼ばれている事象がある。工数や品質を落として、価格を維持する事象は何と呼ばれるのだろうか?そのような製品を散見するようになってきた。

例えばグンゼのAIRZという下着だ。グンゼは裾を切りっぱなしに仕上げられる生地を開発した。この生地で作った下着には腰、裾にゴムがない。締め付けず、素材全体でフィットすることを売りにしている。
https://www.gunze.jp/bodywild/topics/airz/

締め付けず、全体でフィットさせる仕様は、ユーザーが望んでいることだろうか、あるいは望まれていたけれども気づいていなかっただけなのだろうか。私には、そのような理由は後付けに見える。本当の意図は工数削減ではないか、と思うからだ。ウエスト・ゴムや裾の折り返しなどの工数を削減することを主眼に生地を開発し、従来品と同品質の製品を作成できれば利益が増える。とはいえ、ユーザーには新しい付加価値を後付け提案する必要がある、ということだ。

実際に履いてみた。確かに圧迫感はなく軽い履き心地なのだが、私には粗悪品のように感じた。生地は化繊で丈夫なのだろうが、とにかく薄っぺらい。使い古して伸びた生地のようにフニャフニャだ。
ちなみに、この製品は全国量販店、小売店では取扱いされているのだが、百貨店では取扱いされていない。


エリエールにパフィーというトイレット・ペーパーがある。通常であれば1ロール当たり25mのところ、75mにしたという。交換回数が減ることを売りにしている。
https://www.elleair.jp/products/toilet/puffy.php

25mと75mのロールを比べると、75mの方が若干厚みが増しているのだが、それほど変わりがあるわけではない。つまり1枚当たりが薄くなっているか、薄くなるよう、引き延ばして巻かれているのだ。
ユーザーが同じ長さを利用する前提であれば、確かに交換回数は減るだろう。しかし、薄さを補うために多めに利用すれば、交換回数は期待通りには減らないかもしれない。あるいは薄く引き伸ばされているのであれば、主肥料に変化はないだろう。この時交換回数は変わらないことになる。私には、この利点も後付けに見えた。本当の意図は輸送コスト削減ではないか、と思ったからだ。
例えば従来製品では1パック、25m、12ロールとしよう。1ロール当たり75mにすれば1パック、4ロールで済む。1度の輸送で、従来よりも3倍多くの製品を積み込みできる。実際のところ、一方的な業者の理屈で生まれた製品なのではないかと思う。消費量に変化がない前提では交換回数が減る、という事実を除き、そもそもトイレット・ペーパーに新規性のある画期的な付加価値など載せようがない、と思うからだ。


人件費と輸送費の上昇、人手不足、労働人口の減少と想定されている将来の経済縮小、改善されることなく放置されている非効率、などなど負の要素に満ちた環境の中、いわゆる「イノベーション」に通じるようなものを生み出す創造性は発揮されていない。発揮されるのはステルス値上げや、今回の製品を生み出すような小賢しさばかりだ。
きっとこのような製品は、これからも増えていくと同時に、従来利用していた程度の品質の製品を置き換えていくのではないか、と思う。そのとき、従来利用していた程度の品質の製品は、相対的に一段上のランクの製品になるのだろう。

ガーナでカカオ収穫を担っている人たちは、チョコレートを食べられない。チョコレートは日本に出荷されるからだ。皮肉を言えば、それと同じことが日本でも起こるのかもしれない。日本人は今回のような商品を購入して日常利用し、従来品質の製品は海外へ輸出されるか、観光客が買っていくのだ。

日別画面へ

05月08日(水)

起床時刻:08時00分

https://espio999.tumblr.com/post/173512799033

日別画面へ

05月07日(火)

起床時刻:09時00分

『人工知能と経済の未来』より
"貧困を減らそうというなら、それだけを目的としたプログラムを用意すべきである。貧しい人はたまたま農民かもしれない。だが、農民だからではなく貧しいから助けるのだ。特定の職業、年齢層、賃金層、労働団体、産業に所属する人を助けるのではなく、あくまで貧しい人を助けるようなプログラムを設計すべきである。"

https://amzn.to/2VKPoKr

日別画面へ

05月06日(月)

起床時刻:08時00分

10連休中の日本市場に対して、何か仕掛けられるのではないかと懸念していたが、それは杞憂だった。けれども最終日になり、米中貿易摩擦のチキン・レースが始まった。

現時点では10日に決着するまでの駆け引きの一環であり、チキン・レースだと考えている。
米中経済はお互いに依存関係にあり、世界経済のけん引役でもある。どちらかの株価が下落すれば世界経済に波及し、結果としてどちらの経済も下降することになる。

トランプ大統領の追加関税は、中国にとっての支出インパクトに繋がるものの、巡ってUS市民が購入する物品の価格に反映される。追加関税のコストを支払うのはアメリカの消費者だ、ということになる。
この論調から行くと、中国に経済的なダメージを負わせたところで、米国も無傷ではいられないことになる。長期的な国益を尊重し、すべてを犠牲にできるのであれば良いが、特に大統領選に向けて経済状況、株価を維持したいトランプ大統領にとって、短期的なポイント稼ぎが難しい。

この追加関税の負担について、アメリカの消費者の負担は小さく、中国の方が大きいということであればどうか。中国に経済的なダメージを負わせたところで、世界経済とアメリカの経済に負の影響が波及するのは変わりないのではないか。

これがアメリカの覇権にとって必要なダメージであり、コストだと認識されるならば、昨年10月から年末にかけての状況に逆戻りだ。
そうではないとすれば、どこかで妥協するのではないかと思う。一番早いタイミングは10日だ。


『脳を最適化すれば能力は2倍になる』より
"脳の集中力が高まり、作業効率がアップしている状態で、「次に何をやろう?」という考えが浮かぶと、集中の糸は切れてしまいます。集中力がリセットされてしまいます。"

https://amzn.to/2V3w7iE

日別画面へ

05月05日

起床時刻:07時30分

『#努力不要論』より
"妬みの感情が強くなる条件"
自分にも手に入れられる可能性があるのに、手に入れられない。でも、自分の近くにいるあいつは手に入れている。

https://amzn.to/2H2n5id

日別画面へ

05月04日

起床時刻:08時00分

『働かないって、ワクワクしない?』より
多くの仕事が意図せずに満たしている三つの重要なニーズ
「生活の枠組」「目的」「共同体の意識」だ。あまり魅力的でない仕事であっても、現代の職場はこの三つのニーズを満たす手段を提供してくれる。いったん仕事をやめると、このニーズは自由時間の中で満たさなければならなくなる。

https://amzn.to/2J22yMT

日別画面へ

05月03日(金)

起床時刻:05時30分

『逆風野郎』より
無駄足踏む自分を納得させる
僕は明日への期待、「いつかそのうちいいことあるさ」という気持ちでどうにか踏ん張っていた。そうでも考えなきゃ、やってられないって。ひじ鉄くらうたびに、次の商談を楽観的に構える理由を探した。「新技術に熱心な会社だからほしがるだろう」とか「ドイツの会社だからほしがるだろう」と考えるんだ。そして、拒絶されるたびに、自分の製品について、また人々はそれに何をなぜ求めているかについて、少しずつ学んでいくんだ。ときには無駄足を踏んでいる自分を納得させられることもあるんだよ。

https://amzn.to/2JdzZvk

日別画面へ

05月02日(木)

起床時刻:06時00分

年末年始同様、ゴールデン・ウィークもニコニコ動画の車窓放送を観て過ごしている時間が多い。年末年始はシベリア鉄道だった。今回はオーストラリア横断鉄道が取り上げられている。
29日に放送が始まり、オーストラリアの西、パースを出発した。夜の暗闇までカットすることなく放送し続け、お昼3時にシドニーに到着した。今日までは右側車窓からの風景だった。明日からは左側車窓からの風景が、合間に車内や到着液の模様が挟まれながら放送される。

https://ch.nicovideo.jp/tetsudouchannel?_topic=live_channel_program_onairs&ref=zeromypage_nicorepo


『自省録』より
他人に関する思いで君の余生を消耗してしまうな
公益を目的とするのでないかぎり、他人に関する思いで君の余生を消耗してしまうな。なぜならばそうすることによって君は他の仕事をする機会を失うのだ。すなわち、だれそれはなにをしているだろう、とか、なぜとか、なにをして、なにを考え、なにを企んでいるかとか、こんなことがみな君を呆然とさせ、自己の内なる指導理性を注意深く見守る妨げとなるのだ。

https://amzn.to/2J7nHVi

日別画面へ

05月01日(水)

起床時刻:08時00分

『聖書男』より
"人を裁くな。
あなたがたも
裁かれないようにするためである。"

https://amzn.to/2LdukIp

日別画面へ