201907 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:01

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日(水)

起床時刻:07時00分

『脳から変えるダメな自分』より
"ただ「そうしよう」と思うだけでなく、実際に実行し、それを何日か続けて、その快を脳に覚えさせること"

https://amzn.to/2KeqEm1

日別画面へ

07月30日(火)

起床時刻:08時00分

日曜日にブログへ投稿した記事が、これほどアクセスを集めるとは思わなかった。本日のアクセス、1500弱の内、8割以上がこの記事を参照している。
ブログを参照するユーザーのほとんどは、企業からのアクセスだ。それは今回も変わらない。おそらく週末にWindows 10 1903を社内で配信し、トラブルに遭遇している企業が多いのではないだろうか、と予想している。その帰結としてのアクセスではないか、と言うことだ。
何が起こっているかは分からないのだが、リアルタイム・アクセスを確認すると深夜のこのこ時間帯でもアクセスがある。

https://impsbl.hatenablog.jp/entry/Win10-1903andIntelRST

ニッセイ基礎研究所の講義に出席してきた。アメリカ経済と中国経済の分析についてだ。中国経済については成長の限界に達しているのではないか、というのが、いつも出席している講義での話題なのだが、この講義での話題は幾分楽観的なニュアンスが感じられた。ピークアウトしてはいるものの、第二のチャイナ・ショックに至るようなものではなく、もっと緩やかな下降を想定しているようだった。

日別画面へ

07月29日(月)

起床時刻:08時00分

『平常心のレッスン』より
「褒める」ということ「叱る」ことと同じ
褒めるということは一つの価値判断であり、親が褒めるのは、より強化したい子供の行為であり、子供は親のその価値観を刷り込まれながら育っていきます。つまり、「褒める」ということは、親から子供への「命令」を含んでいるのです。その意味においては、その行為をするなという「叱る」行為と同じと捉えることができます。

https://amzn.to/32Z6chm

日別画面へ

07月28日

起床時刻:09時00分

昨晩、深夜までに及んだ更新作業は無事に終わった。途中、進捗が停滞するところがあり、PCを放置したまま就寝することになった。その後、PCは更新作業を終え、スリープの後、休止状態へ移行した。起床して、キーボードを触ると、PCは無事に復帰した。

Intel RSTが導入されていると、Windows 10 1903更新がブロックされる障害は金曜日に情報更新されたばかりで、困っているユーザーが大勢存在しているようだ。私のインストール・プロセスをブログ投稿したところ、この記事だけでアクセスが200を超えている。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/Win10-1903andIntelRST


『習慣を変えると頭が良くなる』より
予習をする理由
「授業についていく」ため。
「授業でイイ気分を味わう」ため。

https://amzn.to/2K2m0ao

日別画面へ

07月27日

起床時刻:06時30分

今日、今学期最後の講義が終わり、ちょっとした解放感を感じている。

夕食を食べながら、しばらく滞っていたアニメ・シリーズ鑑賞を再開して、くつろぎの時間を過ごしていた。
ふとPCへWindows 10 1903をインストールしようと思いたったのだが、これがトラブルの元だった。今、やっと問題を解決して通常のインストール・プロセスが始まったところだ。
Windows 10 1903はIntel RTSの特定バージョンが導入されている場合、インストールがブロックされる。しかし、推奨バージョン、それ以降のバージョンをインストールしなおしても、やはりブロックされるのだ。スマートな解決法が思い浮かばず、リスクを伴う強硬手段で対応したところ、インストール・プロセスが始まった。
海外では同じ問題困っている人がいるようで、いくつかの質問サイトなどで、同様の障害に対しての質問されていたものの、いずれも解決には至っていなかった。
需要のある情報のようだ。明日、ブログにまとめて投稿しようと思う。


軍荼利管理人ブログ
"成功している人は、つらいことは甘受しているが、「しんどい事」は絶対にやらない"
https://gundari.info/?p=140

日別画面へ

07月26日(金)

起床時刻:06時30分

『自分の仕事をつくる』より
日常的な小さな差異がつみかさなって格差になる。
圧倒的な商品力・技術力を持って他社に対して優位を占めている企業はごくわずかである。むしろ、日常的な小さな配慮・努力・献身・工夫などの小さな差異・小さな信頼が無数につみかさなって、他社との業績の格差になり、優位を占めている企業が大半である。
ひとつだけとりあげれば取るに足らないとも思えるようなこの小さな差異の創造と持続をささえるものが、働く人のモチベーションなのである。

https://amzn.to/2YqU4WV

日別画面へ

07月25日(木)

起床時刻:07時30分

梅雨明けしたのだろう、蝉も少し鳴きはじめ、夏らしい気候になってきた。

朝は明るさで目覚め、ベランダに打ち水した。
夏休みのラジオと言えば、NHKの子ども電話相談室だ。夏休み期間中だけの放送なのだと思っていたが、毎週、日曜日にレギュラー放送していたのだと知った。

午後は図書館に出かける。図書館の周りでダンスの練習をしている女生徒が、図書館のロビーで涼んでいた。ここも夏らしい。

始めてスマートフォンのテザリングを試した。スマートフォンをアクセス・ポイントにして、Surfaceを繋ぐ。Bluetooth接続では遅く、実用的なスピードが出ない。モバイル・ルーターとスマートフォンではBluetooth接続で十分だったのだが、スマートフォンをルーター代わりにするには、WiFiが前提のようだ。


『マンガ 禅の思想』より
蜘蛛の糸
自分さえ助かればよいという自己中心主義的な心、その「我執」こそが地獄なのである。死後は畜生道や地獄道へ行って衆生を救うために働きたいというような慈悲心こそが極楽なのである。

https://amzn.to/2Ytyq4o

日別画面へ

07月24日(水)

起床時刻:08時00分

『平常心のレッスン』より
怒ることが日常化すると、
モンスター的な慢の人も、本当は苦しみ、自分の無力さを底深く感じているはずですが、怒ることが日常化し、癖になってくると、その無力さに気づかないどころか、怒ることにより一瞬生じる、「自分に力がみなぎる感じ」に喜びを感じるような状況に陥ってしまいます。

https://amzn.to/2y7SCtZ

日別画面へ

07月23日(火)

起床時刻:09時00分

今週は、今学期の最終週。UCIからFacebookのデータをダウンロードして、
・投稿の表示数
・アクセス・ユーザー数
・コメント数
・シェア数
から「いいね」の数を予想する回帰分析をしてみようと思った。

分析の結果、回帰モデルの決定係数が悪すぎる。つまりそれらの情報だけでは「いいね」数を予測するには不足すぎるということなのだ。
「調査の結果、これらでは説明しきれませんでした」でも良いのだが、なんだか悔しい。何か他の情報がないかと試行錯誤してみる。

夜、『天気の子」を観てきた。今年は雨天、曇天続きの7月なので、現実が作品の舞台にも合致して、作中と現実の地続き感を感じられる公開タイミングも手伝って、楽しめる作品だった。
廃墟は水没風景など、東京の都市風景は絵になる。


『聖書男』より
"人の言うことをいちいち気にするな。
そうすれば、僕があなたを呪っても
聞き流していられる。
あなた自身も何度となく他人を呪ったことを
あなたの心はよく知っているはずだ。"

https://amzn.to/32OA1RS

日別画面へ

07月22日(月)

起床時刻:09時00分

ブラックアジアより
https://blackasia.net/?p=13693

"自分の生きるべき世界を探す必要がある。それも、早急にだ。"
「自らに適した場所に生きる」というのは、いかに大切なことなのかが分かる。才能はいるべき場所によって活かされるかどうか決まる。

~中略~

不慣れで関心もなく低賃金で展望もない場所は、「自分の場所」ではないのだから、そこからは抜けることを考えなければならない。そこで生きるのは自分の武器を活かせない不完全燃焼の生き方だからだ。

~中略~

自分の才能が活かせる場所がどこなのかを考えるのは無駄ではない。今の場所が「自分の居るべき場所ではない」と思うのであれば、そこに注力するよりも離れる努力をした方がいいのだ。

そこが自分の場所だと思うのであれば、周囲の反対があっても、思いきりそこに注力した方がいい。「自分の生きるべき世界」を意識する生き方というのは、どん底から這い上がるための生き方だ。

日別画面へ

07月21日

起床時刻:08時00分

選挙の結果は、ほぼ予想通り。与党勝利、投票率は低く、何も変わらない。
消費税増税の理解を得た、と言うのだが、本当に理解して投票している人がどれだけいるのだろうか。社会保障費用に充当されるとはいえ、事実上は消費税が法人税減税分を穴埋めするだけのことだ。与党に投票した人たちは、これを分かって投票しているのだろうか。
法人税を元に戻せばよいだけのことに、何故、消費税率を上げ、加えて軽減税率対応など本来、対応する必要ない事柄を増やしていくことになる。
考えなしに投票する人たちは害悪でしかない。

たとえ選挙区から投票に値する人物が立候補していなくとも、比例区で政党に投票することはできる。れいわ新撰組の活動は、それが成果に結びついた具体例だ。


『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
不正を監視するコストがもったいない
俺は、社員は経営者を騙すものだ、と思っている。
騙すものと思っているからこそ、自由にさせているんだ。
どんどん騙していいぞ。
そうされると、人間は、却って不正ができないんだよ。

~中略~

不正をしないように社員の監視を厳しくしていくと、絶対にその裏をかこうとするものなんだ。人間とはそういうものだ。
しかも、不正を監視するコストがもったいないよ。

https://amzn.to/30Mjc88

日別画面へ

07月20日

起床時刻:08時00分

午前中は思考が明瞭としない感覚だったのだが、講義に出席すると快調とまでには至らないものの、かなり明晰になった。発言、質問のうまくいった印象だ。

講義は最後の話題、回帰分析だ。ANOVAまでは高校数学レベル、線形分析から未踏の地に踏み出したような印象だが、かなりcatch upできている。自分で式を書き下ろして問題を解くまでには至らないものの、プログラムを前提に課題を与えられたならば対応できる程度には理解できている。
来週が最終回だ。次週一杯は不足と詳細の確認だ。


『逆風野郎』より
"ただ意味もなく人と違っていたい、正しいことをしたいと思いたがる頑固で強情な子供は、物事を斜めにしか見られない屈折した問題児となり、その混乱をいつまでもひきずることになる。"

https://amzn.to/2y99zEx

日別画面へ

07月19日(金)

起床時刻:09時00分

雲は出ているものの、久しぶりの好天。しかし無駄にしてしまった。
暑さと湿気はそれほどでもなかったものの、とはいえ、いつもより疲労したのかもしれない。長い時間、仮眠してしまった。

トレーダーのインタビュー記事を読む。トレード手口は真似できるものではなく、運の要素が大きい、と私は思っている。トレーダーとはいえ、中長期に目を向けているのは、資金の大小に関わらず、いつかは投資の原点に目を向けざるを得なくなるのだろう、と思わせる。株価と企業価値の相関だ。
読んでいて、もう一つ思ったのが、私自身の欲のなさ、あるいは欲を実現するための貪欲さがないことだ。
トレーダーのテスタ氏は、トレードに向かい合うため、現状維持ではなく稼ぎ続けるために生活水準を上げたのだという。格闘家の久保優太氏はK-1世界王者であり、成功している投資家でもあるのだという。もう何も言えない。世の中には、こういう人もいる。

https://www.zenshiren.jp/?page_id=2650


『ちょっと面白い話』より
獲得したのと同じだけのものを失う
われわれは虹を見ても、未開人が抱くような敬虔な気持ちをもつことがない。というのも、虹がどうしてできるか、知っているからだ。われわれは、そうしたものを詮索することによって、獲得したのと同じだけのものを、失っている。

https://amzn.to/30LSrR9

日別画面へ

07月18日(木)

起床時刻:09時00分

衝撃的な事件が続いていることもあるが、マスコミの報道内容に加え、視聴者の関心の変化によって、次々の事件が消費されていくように忘却されていく。消費、忘却されつつある事件の一つが池袋での交通事故だ。
加害者への厳罰適用を望む署名活動が始まった。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011997541000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

実際の署名活動は、遺族のブログ上で紹介されている。協力の意思のある方々には、署名をお願いしたい。

https://ameblo.jp/ma-nariko

日別画面へ

07月17日(水)

起床時刻:04時30分

4時半に目が覚めた。全くバッチリと目が覚めて、再び寝ようとしても寝付くことができず、諦めて6時に床を出た。
いつもよりも前倒しの1日なので、感覚の違いを補うために朝一番のジムに出かけて入浴する。朝一番のジムは、開店を待つお年寄りが列を作っていた。

晴れ間の見えることのない日が続いていたが、夕方から青空が見え始め、夜には星も月も見えた。夜10時ごろまでは風もあり過ごしやすかったのだが、それは一時的なものだった。深夜のこの時間、風は止み、湿気を強く感じる。


『松浦弥太郎の新しいお金術』より
"台湾人には、事業家としての損得勘定をシビアにしている人であっても、必ずどこかに「人を助けるためにお金を使う」という意識があります。
「このお店がなくなったら、近所の人たちが困る」という理由で、多少高くてもその店で買い物を続けるといった心配りもあるのです。"

https://amzn.to/2JNVscR

日別画面へ

07月16日(火)

起床時刻:09時00分

先週、水曜日以来の運動。体がそれほど硬くなっていないのが、少し意外だった。特にふくらはぎから膝にかけて、ストレッチすると突っ張るような感覚があるのではないかと予想していたのだが、突っ張りは全くなかった。突っ張る原因は運動以外の何かにあるのだろう。

統計の講義をYouTubeで観ながらの有酸素運動は、今日も良好だった。ジムのWiFiの帯域の問題なのか、途中で再生が止まることがあるのがストレスだが。


『脳には妙なクセがある』より
"脳は、情報を何度の入れ込む(学習する)よりも、その情報を何度も使ってみる(想起する)ことで、長期間安定して情報を保存することができるのです。"

https://amzn.to/2keSmGf

日別画面へ

07月15日(月)

起床時刻:09時00分

だらけ過ぎというか、弛み過ぎというか、あるいは鬱気味なのか。とにかくやる気が出ないし、やろうとしていたことは全て放置している。

ちょうど1週間後、来週からは30度超の天気になるという。晴天が続くようになれば、少しは回復するかと期待するものの、この天気もまた参るのだ。


「マネーボール」の作者のスピーチ
"あなたには幸運があったことを認識しなさい。そして幸運には義務がついてきます。あなたは借りがあるのです。神様だけにではなく、不運な人たちにあなたは借りがあるのです。"

http://kingink.biz/archives/8492

日別画面へ

07月14日

起床時刻:08時00分

07月13日

起床時刻:08時00分

まだ疲れが残っているように感じる。今日も湿気の多い天気で、なおのこと気だるい感じにさせられる。疲労を感じる一因にもなっているのだろう。講義から帰宅して仮眠したら、思いのほか長く寝てしまった。

論理ゲートを再現でき、それを組み合わせることができれば、コンピュータを再現できるということなのだろう。スーパーマリオメーカーでコンピュータを再現する人たちがいる。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/04/news068.html

日本人がスーパーマリオメーカーでコンピュータを再現しているころ、中国人は人間でコンピュータを再現する短編小説を仕立てていた。
通学の電車内で30分もかからず読み終えた。ちょっとのめり込めるくらいに面白かった。
https://www.hayakawabooks.com/n/n5fa90aa63885


『平常心のレッスン』より
好き嫌いや愛は「執着」である
釈迦=ブッダは、「愛する人と出会うな。愛しない人とも出会うな」と教えています。好き嫌いや愛は「執着」であり、必ず苦しみを生むものですから、それを戒めているのです。

https://amzn.to/2lhewbb

日別画面へ

07月12日(金)

起床時刻:08時00分

慣れない環境だったからか、あまりよく眠れなかった。7時前に目が覚めたものの、寝足りない気がして眠り続けようとしたのだが、奇妙で嫌な夢を見るので8時に起きることにした。
リフレッシュの意図があったわけではないものの、全くお休みの感覚は無し。むしろ体は、いつも以上に疲れたようだ。帰宅後に、改めて仮眠したのだが、やはり奇妙で嫌な夢を見るのだった。

小田原は在来線で2時間ほどの距離だ。観光半分、気分転換半分で出かけるには良いところかもしれないが、温泉地と言うこともあり宿泊費用は高い。
外国人観光客の増加も影響しているのだろう。小田原駅は箱根登山鉄道の始発駅であると同時に、小田急線で新宿方面へ、JRで横浜方面へ通じるハブ拠点のため、観光客が集まりやすい場所だ。
1日間はゆっくりと過ごせるよう、近場でありながら、2泊3日過ごしてみたいと感じた場所だった。

興味本位で昨日、案内された部屋の料金を調べてみた。素泊まりで1泊、7万円だ。十分すぎるどころか、一人で宿泊するには完全にオーバー・スペックだ。
ツインの部屋しかないのだが、最低2万円弱から宿泊できる。観光地へのアクセス(シャトル・バス)とサービス(温泉、フィットネス・ジムなど)、オーシャン・ビューの景観を考えると、妥当な金額だと思う。


『松浦弥太郎の新しいお金術』より
"弱者と敗者は似ているようで、決定的に違うものです。どちらも「いろいろうまくいっていない」という共通点がありますが、弱者とは、はなからチャレンジをあきらめた人たちです。"

https://amzn.to/2LlOaAq

日別画面へ

07月11日(木)

起床時刻:07時00分

ラッキーとアンラッキーは紙一重だが、過分なラッキーは素直に喜べない。むしろもったいなさや、申し訳なさを感じる。

ホテルのダブルブッキングで、部屋がアップグレードされた。もう、一人で泊まるのは勿体ないどころか、持て余してしまうほどの広さだ。いわゆるスイートと呼ばれるランクだ。
ダブルブッキングの相手の状況は分からないが、もし家族連れなのであれば、むしろ私が本来の部屋に泊まり、この部屋は彼らが使ってもよかったのではないか、と思う。

チェックインまでの間、数時間の時間を持て余すことになり、ホテルのバスで市街地へ踊り、周辺で過ごすことにした。珍しく、駅の周りにタバコ専門店が数店あるという、珍しい土地柄だ。
ピースの5年熟成が1つだけ残っていたのを見つけ、購入した。パッケージはシガレット・ケース上の缶で、中身もシールで密閉されている。アロマ・ヴィンテージという名前で、香りが素晴らしい。微かにチェリーぽい香りがする。
葉がぎっしり詰められ、固く巻かれている。しっかり火をつけて吸い込むと、ヴァージニアは特有の風味が感じられる。後口はほのかに洋酒のような風味で、後味の悪さがない。

お店の主人によると、お得意様がカートン単位で買っていき、これが最後の一つだった。私にとって、実感のあるラッキーはこれだ。


二宮尊徳
経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である。

日別画面へ

07月10日(水)

起床時刻:09時00分

湿度は高いものの、それを感じさせないほどに気温は低い。大変過ごしやすく、私は助かっているのだが、きっと困っている人たちもいるのだろうと思う。


iPadOSに変更した当初は何も問題がなかったのだが、先日からメールの具合が悪い。海外には同様の現象に遭遇している人たちがいるのだが、日本でトラブルに遭遇しているという話題は聞かない。Appleにはフィードバック済みの問題だ。
https://www.reddit.com/r/iOSBeta/comments/c5g7b7/bugs_mail_sometimes_does_not_receive_mail_on/?sort=old

本日、iPadOSのBETA2がリリースされた。インストールしてみたがメールの状況は改善しない。結局iCloudのショートカットをメイン画面に配置し、Safariでメールを参照している。不便だ。


『置かれた場所で咲きなさい』より
"時間の使い方は、いのちの使い方です。"

https://amzn.to/32ijYvd

日別画面へ

07月09日(火)

起床時刻:07時00分

7時ごろに目覚めたものの、そのまま起き出さずに過ごしてしまった。再び目覚めたら12時だ。鬱気味なのかもしれない。
日照時間の少ない灯が続いているし、確率統計の学習に入れ込み過ぎて夜更かししていることもある。加えて講師に対する疑念のようなものの浮かんでくるし、精神状態は決して良好とはいえない。

確率統計、それの計算のためのR、Pythonプログラミングにしたって、なぜこれほど入れ込んでいるのか、全く分からない。何かの必要に迫られているわけでもなく、好きでやっているというわけでもない。実際のところ時間つぶしのようなものだが、執拗に調べ物を続けている。
これに周知しているから不安感などを感じないことがあるのかもしれないが、そのような逃避で始めたわけでもない。


宋文洲
"どんなトップでも自分がトップに相応しくないとは自ら思いません。
トップになった以上、トップでいることを当然だと思うのです。
そして長くやればやるほど、自分のなすことが正しいと勘違いするようになり、部下たちも媚びを売るようになります。"

http://www.soubunshu.com/article/451975801.html

日別画面へ

07月08日(月)

起床時刻:08時30分

日照時間は少ないものの、梅雨とはいえ、温度も低く過ごしやすい気候の日が続いている。こういう日に何かと捗るのだ、と言いたいところだが、低気圧の影響か日照時間の影響もあるのか、気分が盛り上がることはなく、行動意欲もそれほど旺盛ではなくなる。
それをコントロールするためには意志の力が必要だが、意志もリソースであり、やはり消耗するのだ。


『お金持ちのお金はなぜなくならないの? 』より
自分の子供がいい大学に行く必要はないんじゃないか
経営者向け勉強会に行ったところ、参加者の大半が2代目・3代目の経営者でした。彼らは皆、東大やハーバードを出ているのに、会社はじり貧で全然儲かっていない。せっかくいい大学に行ったのだから、そこで学んだ手法を使えばいいのに、“社員がダメだから、そんな経営手法を使っても意味がない”なんて言うんですよね。これを聞くと、自分の子供がいい大学に行く必要はないんじゃないかと思います。

https://amzn.to/2JwtO43

日別画面へ

07月07日

起床時刻:08時00分

ここ最近、2~3時に就寝することが多い。私なりの夏時間と言うことだろうか、夏になると仮眠する日もあるし、暑い日中に比べて夜の方が何かと捗ることもあってか、昨年から、それが日常化してしまった。

終日、線形判別の勉強。好きでやっているわけでもなし、熱中しているわけでもない、まして誰かに披露して称賛されたり、評価されることもない。けれどもなぜか、時間をかけて理解することを求めてしまう。


『これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。』より
"結果が出ない人"
お金をかけない
時間をかけない
努力をしない

https://amzn.to/2JhIZix

日別画面へ

07月06日

起床時刻:07時00分

『ちょっと面白い話』より
ただ数がいちばん多いだけ
サタン(いらだたしそうに)新入りの者にむかって―お前たちシカゴの人間で厄介なことは、この地獄では
自分たちがいちばん立派な人間だと思っていることだ。
ところが、おまえたちはただ数がいちばん多いというだけのことなのだ。

https://amzn.to/2JFtxMv

日別画面へ

07月05日(金)

起床時刻:09時00分

『富への道』の教え
"忠実で、しかも自分が気に入るような僕を探しているくらいなら、自分でやったほうがいい"

https://amzn.to/32dXFGX

日別画面へ

07月04日(木)

起床時刻:09時00分

07月03日(水)

起床時刻:09時00分

『はじめてのDIY』より
"いちばんの問題は、私たちの日常生活が、じぶんたちのものじゃない感覚が広がっていることです。
なにをやっても、お金のため。でもお金っていってもそれほどもらえるわけではなく、どうもとんでもない連中が、私たちを使って儲けているらしい。けれど、そのしくみさえわかんなくなっている。"

https://amzn.to/2G2BzOv

日別画面へ

07月02日(火)

起床時刻:09時00分

昨晩、近所で交通事故があった。それから数時間、現場検証などあるのだろう、結構な大声で話声がしていて眠れなかった。そのせいもあり、今日は寝坊で始まった。

無駄遣いになるだろうことは分かっていながら、バーミヤンで食事した。肉盛り辛つけ麺にザンギの組み合わせ。大しておいしくもないと分かっていながら、1000円超払っても食べに出かけたくなる心境に至る理由は、突き詰めて考えてみる必要がある。
調理が面倒なだけでなく、部屋に揃っているもので作れるメニューが意欲を掻き立てないとか、無用な出費をうやむやに許容してしまう要因があるのだと思う。

1食分に1000円超の出費、加えて提供されるメニューが大しておいしくもない、と言うのはかなりの贅沢だ。値段に見合う価値を見出せないのに、お金を支払うということは、価値以上にお金を支払っている、端的には真に無駄遣いしている、ということだ。


『平常心のレッスン』より
実現不可能なものを望み、手に入らないから苛立ち、そして人間関係に疲れる
「自分を無条件で愛して欲しい」という「慢」は絶望的に実現が不可能なものです。その実現不可能なものを望み、当然手に入らないから苛立ち、そして人間関係に疲れるはめになる。
無条件で愛されたいという、いわば「全能感」を求めてしまうがゆえに、かえって寂しくなり、無力感を覚え、その感情から逃れるために「怒り」がわいてき、その結果さらに苦しんでしまうのです。

https://amzn.to/320f99T

日別画面へ

07月01日(月)

起床時刻:07時30分

昨日の記録を忘れていた。


『自省録』より
神々はなにもできないか、それともなにかできるか、そのいずれかだ。
もしなにもできないならば、どうして君は祈るのだ。もしなにかできるならば、これこれのことが起こるようにしてくれとか起こらないようにしてくれとか祈るよりも、これらの中の何ものをも恐れず、何ものをも欲せず、何ものについても悲しまぬようにしてくださいとなぜ祈らないのか。なぜならば、もし彼らが一般に人間を助けることができるならば、このことについても助けることができるはずなのだ。しかしもしかすると君はいうかもしれない、「神々はこういうことは私自身の力でどうにでもなるようにしたんだ」と。それならば、君の力でどうにでもなる事柄を自由な人間らしく利用する方が、奴隷のように、また卑しい者のように、君の力にない事柄を望むよりもよいではないか。それに我々の力でどうにでもなる事柄においても神々が我々に協力しないと誰が君にいったのか。ともかくそういうことを求めて祈り始めてごらん、今にわかるだろう。
ある人はこう祈る。「あの女と一緒に寝ることができますように」と。ところが君はこう祈るのだ、「あの女と一緒に寝る欲望を持たないことができますように」と。他の者は祈る。「あの人間を厄介払いできますように」と。ところが君は「厄介払いする必要を感じないことができますように」と祈るのだ。もう一人の人間は祈る。「どうか私の子どもを失うことのないように」と。ところが君は「失うことを恐れずにいることができますように」と祈るのだ。要するに君の祈りにこういう傾向を与えて、どんなことになるか見ているがいい。

https://amzn.to/2Jkq99j

日別画面へ