201908 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:06:55

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日

起床時刻:04時30分

2時過ぎに就寝しただろうか。ぱっちりと4時半に覚醒した。もう諦めて、5時には起床することにした。

もう9月だ。
この一言だけで、自分の中には色々は思いや考えが浮かんでくる。あまり考えないようにしたいが、意識だけでどうにかできるものではない。

「業が深い」という言葉がある。きちんと意味を調べたことがなく、何となくイメージで使用していた言葉だ。仏教に由来する言葉で、特に業とは前世の行いに由来する報いを指している。Microsoft Bookshelfによると、次のように紹介されている。

1 仏語。意志による身心の活動、行為。一般に身・口・意の三業に分ける。また、身・口の二業に、他に示すことのできる表業と他に示すことのできない無表業の二つを分ける。善心による善業、悪心による悪業、善悪いずれでもない無記業の三業に分けることもある。

2 前世の善悪の行為によって、現世においてうける応報。

3 特に悪業、罪業をいう。

そして、「業が深い」というと、それは欲深さ、運の悪さを指しているようだ。英語では、「be deeply sinful」という。罪深い、罰当たり、と言ったところだろうか。

また「啓蒙」という言葉も、何となくイメージで使用していた言葉だった。英語で言うenlighten、educateという言葉や、エヴァンジェリストと言う、特にITではマーケティング的に使われている言葉のイメージから、認知を広める、深めてもらう、ようなイメージで使っていた言葉だったのだが、実際には、相手を下に見るようなニュアンスが感じられる言葉のようだ。
Microsoft Bookshelfによると、次のように紹介されている。

一般の人々の無知をひらき、正しい知識を与えること。「啓蒙家」「啓蒙書」

間違えた知識を与えているつもりはないのだが、相手が無知であるという意識や前提はなかった。言葉をきちんと認識している人にとっては、ただの情報提供も啓蒙活動に解釈されることがあるのだろう。


『正しい恨みの晴らし方』より
"嫉み感情があることで、ヒトは「できるだけ多くのものを手に入れたい」という絶対評価ではなく、「『周囲の他の個体と比べて』より多くのものを得る」という相対評価が、エサ探しやパートナー探しなどの行動を促進する原動力となるのです。"

https://amzn.to/2MK5tMp

日別画面へ

08月30日(金)

起床時刻:10時00分

3時半ごろに就寝し、度々目を覚ますものの、続けて就寝。10時ごろに起床する。

思うところあって、少しPowerShellの勉強をしている。UNIXがファイルとテキストの世界であるのに対して、PowerShellはオブジェクトの世界。気に入ったのが、
・取得した要素のプロパティやメソッドを操作できる。
・ファイル・システムからレジストリ等のリソースを階層構造を元に参照できる
など。直観的な仕様が良い。かなりOSを便利に操作できる。

藤井太洋の『ハロー・ワールド』をリーズナブルに入手できた。さっそく読み始める。


『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
試用期間などどうでもいい
そもそも入社してきてすぐに使い物になる人材なんていないし、いたとしてもそんな優秀な奴は中小企業には来ない。だから、試用期間などどうでもいい。入ってから成長すればいい。

https://amzn.to/34dEPRq

日別画面へ

08月29日(木)

起床時刻:05時00分

2時半ごろに就寝し、4時半ごろに目覚める。例によって、そこから先は眠ることができず、5時に起き出す。

歯科検診に出かけた。下あご、前歯裏側、歯茎際の着色が落としにくかったようだ。歯茎がやせて歯茎際の露出が増えている領域は、汚れが付きやすい領域だといわれている。今後の歯磨きでは、該当部分へのブラシあてを意識する。

歯科検診、買い物から帰宅すると午後2時を回っていた。ここで昼食をとることなく仮眠した。
ジムで入浴、夕食後に強烈な眠気に襲われ、また仮眠する。
結局、夜の就寝時間が減っているというよりも、短時間の仮眠を繰り返す生活パターンに変化しているような気もする。


『東大式 絶対情報学』より
"速読が可能なのは、知っている言語の、知っている概念を使った、新しい組み合わせの文章、だけに限られるのです。"

https://amzn.to/2PlVfE5

日別画面へ

08月28日(水)

起床時刻:08時00分

昨晩、今晩と講座に出席して、長期投資について思いつくことがあったので、ひとまずブログに走り書きしておいた。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/RebalanceOrClosure


『ビクトール・フランクル 絶望の果てに光がある』より
苦悩する人間
人間は孤独でなければなりません。孤独であってはじめて、一人ではないこと、ずっと一人ではなかったことに気づくことができるのです。人間は孤独でなければなりません。孤独になってはじめて、自分との対話が相手との対話であることに、ずっとそうであったことに気づくことができるのです。

https://amzn.to/328Zggl

日別画面へ

08月27日(火)

起床時刻:05時00分

昨晩も眠れず、結局、目を閉じて横になり続けているだけだった。5時に起床して、読書ノートをまとめた。夕方から講義に出席するので、お昼に数時間だけ仮眠した。なぜか、この時間はよく眠れる。

講義の話題はいつもとほぼ同じだったが、印象的だったのは次の事柄だった。
・日本市場銘柄は景気敏感株なので、リセッションに先んじて売られる。
・リセッションからの回復が期待できるまで、買い方は戻ってこない。
日経先物は売りが膨らんでいるものの、買戻しの可能性は低い、と言うことだ。

日米政策金利が縮小しているが、今後もFRBが金利を下げ続けるならば、その差はさらに縮まる。金利差が2.5%を下回ると円高になりやすく、輸出中心企業の業績に影響を与えるため、やはり買い材料にはつながらない。

また消費税増税に伴う駆け込み需要の影響が確認できないことについて、2つの解釈があった。
1.消費税増税前の買い物を意識していない→10月以降の需要は現状維持
2.消費税増税前に買いたいものがない→10月以降の需要は、さらに落ち込む。

明日も、また別の講義に出席する。

『マンガ 禅の思想』より
食べて、睡る
禅宗では「平常心是れ道」とし、日常生活を平常心で過ごすことが大事だとする。そして「平常心(当たり前の心)」とは、「不染汚の心」「真心(真実心)」「絶対心」であるから、日常的な仕事にしても食べたり寝たりする場合でも、「汚染心」「妄心(虚妄心)」「相対新(分別心)」などを起こさずに、「無心」になってそのことに「なりきる」ことが大事である。

https://amzn.to/30DqlrJ

日別画面へ

08月26日(月)

起床時刻:09時00分

目覚まし通りには目が覚めたものの、起床する気にはならず、そのまま二度寝してしまった。予定もなく、相場も大幅下げが分かっていたので、現実逃避みたいなものだろうか。日差しも強くはなかった。
日差しが強いと、ベランダに打ち水しなければ、という義務感が起床の動機に働くのか、日差しが強くない日は、起床の動機が生じにくいようにも思う。

米中貿易戦争が相場に影響を与え続けている。日本は巻き込まれている側とはいえ、日本市場は米中市場以上に下げ続けている。米国市場はトランプ大統領の一声で持ち直すこともあるが、日本市場の上昇幅は、米国には及ばない。
上昇時の感度が鈍い一方、律義にも下降時は感度良く、米国以上に下げるのだ。

労働人口の減少、成長余地の少なさ、日銀の出口政策、今週の消費増税と、長期的な下げ圧力には事欠かない日本市場なので、下げで儲けられるもの、売りで儲けられるものを模索するのが一案だが、売り買い数量は分かりやすく、ある時点での踏み上げもあり、ギャンブルそのものだというのが私の認識だ。模索する価値があるのか、という疑問は防衛的な心理なのだが、一面、怠惰なだけなのではないか、と言う気もしている。

昨年末の終値を100とすると、1月4日の終値は

TOPIX: 98.47
日経平均: 97.74
さわかみファンド: 97.64
ひふみ投信: 97.53
個別ポートフォリオ: 99.97

本日の終値は、
TOPIX: 98.93
日経平均: 101.23
さわかみファンド: 97.42
ひふみ投信: 104.85
個別ポートフォリオ: 102.98

TOPIXは8月13日から99台で抵抗していたが、とうとう99を割ってしまった。まだ1月4日ラインは割っていない。
さわかみファンドは8月6日から昨年を下回っている。TOPIXにも負け、アクティブ・ファンドとしての立場がない。


『脳から変えるダメな自分』より
脳の覚醒水準が下がるとき
体を動かしていない。
変化がない。
作業をせず、同じことを考え続けている。
時間の制約がない。

https://amzn.to/2ZfDnyY

日別画面へ

08月25日

起床時刻:07時30分

これが当たり前なのだ!と言うくらいに、ごく普通の休日を過ごした。起床して、朝食を食べ、荷物を受け取り、読書をし、買い物をし、運動をし、不用品処分のためオークションに出品する。
この当たり前のことが、そうして当然のごとく対応できる大きな理由の一つが天候だ。晴れ、気温も湿度も、それほど高くない。肉体的にも、精神的にもダウンさせる要素が何もない。

オークションには、早速入札があった。ウォッチリスト登録も1件。来週のこの時間は、いくつかの商品の発送準備をしているはずだ。
同時に、私も一つ、欲しかった小説を落札した。


『自分をいかして生きる』より
利用されているだけ
力を発揮することや認められることの喜び、あるいはその仕事に対する愛をつかって、人間が利用されているだけの話なんじゃないか。
いや、されているどころか、むしろ働き手としては大いに利用して欲しい。自分をいかしてくれる人がいるなら是非そうしてくれ、という望みをもっているんだろうか。
わたしたちは働いているか、働かされているのか。こんなことは、考える必要のないことなんだろうか。

https://amzn.to/2ZqjbtF

日別画面へ

08月24日

起床時刻:07時00分

午前中、スマート・スピーカーのレビューで時間を潰す。苦戦と言うほどでもないが、導入作業に思ったよりも時間をかけてしまい、無駄に消耗してしまう。もちろん、時間も無駄に消費している。
製品仕様と言うのは、メーカーそれぞれあるものだが、Wi-Fiは標準規格なのだから、ましてその認証ロゴを掲載しているものであるならば、どのメーカー製品同士でも繋がってほしいものだ。むしろ、認証過程において、その接続を検証し、保証している証明が認証ロゴの役割の一つではないのか。

ここ数日、夕食後の眠気がすごい。このようなとき、通常であれば事前に事態を予想して、コーヒーを準備しておくのだが、数週間前からカフェインの効き目が強すぎるように感じて、夜のコーヒー、カフェインの入ったソフト・ドリンクを控えている。
とはいえ、半分仮眠、半分寝落ちで時間を無駄にしてしまうことは避けたいし、何もせずに時間を浪費したことにより、気分も悪くなる。夜のコーヒーを再開すべきだろうか。そもそも、秋、冬は寝る直前までコーヒーを飲んでも、どうということもなかったのだ。

とにかく読書のペースが落ちている。本を読むし、それを読み進め要とする感覚も失われてはいない。何かメモしなければ、記録しなければという感覚が読書の邪魔をしている感じがする。とにかく読み進め、読み終わってからの振り返りとして記録すればよいのではないかと思う。

とにかく、時間を無駄にするな。


『心の疲れをとる技術』より
7つの視点
自分目線、なぜ自分は怒ったのか、何が気に食わないのか、何が傷つけられたのか。
相手目線、相手はなぜそんなことを言ったのか、したのか。
第三者目戦、周囲の人にはどう見えたか。
時間目線、この問題は、過去、現在、未来とどう関わっているか。
宇宙目線、宇宙人から見たら、神さまから見たら、どう見えるか。
感謝目線、今回の出来事に感謝できるところはないか。
ユーモア目線、ユーモアで表現できるところはないか。

https://amzn.to/2ZiUG2s

日別画面へ

08月23日(金)

起床時刻:04時00分

宋文洲

自信のある人
1.過去の立場や知名度を知られていなくても、過去の業績や功績を知られていなくても、一人の人間として他の人間とその場で打ち解け、人々に愉快な思いを与える人
2.人に理解されなくても、敵視されても、依然として自分の意見や価値観を失わずその場の空気に流されない人
3.いくらお金があっても、いくら成功しても、それを知らない人たちと普通に人生を送り、普通に些細なことを楽しめる人
4.そして自信がない時に、自信がないことを受け入れた上、恰好をつけず全力で状況対応に当たることができる人

https://espio999.tumblr.com/post/151179921948/%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA

日別画面へ

08月22日(木)

起床時刻:07時30分

『自分の仕事をつくる』より
日常的な小さな差異がつみかさなって格差になる。
圧倒的な商品力・技術力を持って他社に対して優位を占めている企業はごくわずかである。むしろ、日常的な小さな配慮・努力・献身・工夫などの小さな差異・小さな信頼が無数につみかさなって、他社との業績の格差になり、優位を占めている企業が大半である。
ひとつだけとりあげれば取るに足らないとも思えるようなこの小さな差異の創造と持続をささえるものが、働く人のモチベーションなのである。

https://amzn.to/2Zk5GYn

日別画面へ

08月21日(水)

起床時刻:07時30分

意識して平常時の生活サイクルに近づけようとしている。偶然か、今日はかなり理想的な時間配分で過ごすことができた。7時半に目覚め、お昼の仮眠も1時間足らずで、眠気を感じずに完結できた。
ジムでの運動も支障なく、有酸素運動は少し負荷を上げても、いつも通りの仕上がり具合だ。

問題なのは、読書のペースがかなり落ちていること。あるいは読書量が期待に追いついていないのは、自分自身の期待値が現実的ではないことも考えられるのだが、自分自身でサボっている、時間を無駄に過ごした時間を意識できることもあり、確実に負荷が課題であるとは言い切れない。


『成長するものだけが生き残る』より
線形思考のダメなところ
線形思考が怖いのはこういう点で、いまがこうだから、次もこうなるだろうという直線的な予測や思考に基づいて、物事を判断し、実践してしまうことです。成長というのは一直線に、かつ無限大に続くものと思い込んでしまうのです。GNPや株価の予測などはその線形思考に陥りやすい好例といえましょう。

https://amzn.to/30pb0ec

日別画面へ

08月20日(火)

起床時刻:04時00分

例によって早朝に目覚め、そのまま寝付けずに起き出す。最近は一日に一度のまとまった就寝ではなく、何回も小分けの仮眠を繰り返す生活が続いている。今のところ体調に異常はないが、果たしてこのままで良いのだろうかと気がかりではある。夏が終われば、元に戻るとは思うが。


『暇と退屈の倫理学』より
退屈している人間がもとめているのは興奮
退屈しているとき、人は「楽しくない」と思っている。だから退屈の反対は楽しさだと思っている。しかし違うのだ。退屈している人間がもとめているのは楽しいことではなくて、興奮できることなのである。興奮できればいい。だから今日を昨日から区別してくれる事件の内容は、不幸であってもかなわないのである。

https://amzn.to/2ZcP34R

日別画面へ

08月19日(月)

起床時刻:08時00分

『人生に意味はあるか』より
私が死んだあとの世界を想像する
「『私が死んだあとの、この世界がどうなっているかを想像してみよ』と言われたとき、たいがいの場合、私がいなくなって悲しむ家族の姿や街の様子などを、死んだはずの私が雲の上から覗き込んでいるというシチュエーションで、われわれはそれを想像しがちである。しかし、残された家族の姿を覗き込んでいる私というものが、この世界以外のどこかにいるのならば、『私の死』は実は起きていないことになる。ここは重要な点なので、注意しなくてはならない。『私の死』とは、『私が死んだあとのこの世界の様子をどこかから覗き込んでいる私』という存在すらも完全消滅してしまうことなのだ。そのような事態において、なおかつ、この世界がこの私と無関係に存在を続けるとは、どういうことを意味するのか。ここに一つの究極の問いがある。」
「私が死んだあとのこの世界の様子をどこかから覗き込んでいる私」という存在すらも完全消滅してしまうこと―。この事態に思いを寄せるとき、思考が止まり、静かな沈黙が訪れます。

https://amzn.to/2Z2CN7A

日別画面へ

08月18日

起床時刻:10時00分

昨晩は外食をした。しばらく出かけていない中華料理屋さんでの食事だ。このお店は、言うなれば労働者向けのメニューを出す。味付けは濃いめで、量も多い。とにかくボリュームを感じるメニューばかりだ。
今晩は酢豚と餃子を頼んだ。酢豚はお肉多めで、少し塩辛く感じた。塩辛さの感じ方は、体調の影響を受ける。ジムでの運動後の食事とはいえ、脱水症状に負けることなく、塩分に不足はないということだろう。意外だったのは分量だ。ひさしぶりの来訪とはいえ、以前よりも分量が少なめに感じた。いつもならば一皿で満腹を感じるほどだったのが、それほどでもない。

今晩も同じお店に出かけてみた。ニンニクラーメンを注文した。レンゲですくうと、炒めたニンニクの小片がいくつも姿を現す。ニンニクの量は相変わらずなのだが、やはり具材の分量が減っている。いつもなら肉野菜炒めが乗っているのだが、今晩はスープに浸るくらいの分量だ。明らかに量が少ない。

おそらく人件費、食材などのコスト高から、消費税増税の影響もあるかもしれない。ポテトチップスや牛乳など、ステルス値上げは何年も前から続いているが、とうとう、このようなお店にも経済的な影響が現れ始めているように感じた。


『働かないって、ワクワクしない?』より
"バカと死人は自分の信念と意見を決して変えない"

https://amzn.to/2ZcepeU

日別画面へ

08月17日

起床時刻:07時00分

『生きづらさはどこから来るか』より
"今に生きる狩猟採集民としての私たちには、狩猟採集時代にしていた狩りや採集といった仕事がなくなった現代社会では、極端な話、「すべき」仕事などなくなってしまっているのです。"

https://amzn.to/2z8cPQV

日別画面へ

08月16日(金)

起床時刻:08時00分

08月15日(木)

起床時刻:08時00分

『自分をいかして生きる』より
"考えてもわからないことは、いくら考えたところでわからない。さらに言えば、考えて・わかったところで、力が出ないことははじめられないし、つづかないんじゃないかということを思う。"

https://amzn.to/2Z3DFUU

日別画面へ

08月14日(水)

起床時刻:05時00分

昨晩は午前3時ごろに就寝、5時に目覚めた。
今日は痛恨のミスをしてしまった。夕食後に眠気が強くなり、仮眠したところ、12時ごろまで眠ってしまった。結局、まだ起きているのだ。

旧ブログにアクセスがあったので、参照されたエントリを新ブログへ移行する。ポーク・チョップに関する記事だ。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/porkchop

またAndroidをPC上の仮想マシンとして実行するための記事を書いた。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/android-x86


『夢が勝手にかなう脳』より
恐怖のもとにあるリスクは、あって当たり前
すべては破綻する(死ぬ)運命にある。
そんなことを怖がっていても、何の意味もない。

人はいずれ死ぬという事実が存在するのに、死の恐怖を感じなくて済んでいる
目の前のやるべきことに一生懸命集中しているから、市への恐怖がスコトーマ(心理的盲点)になっている

リスクが見えなくなるくらい、思考を対象に集中し、破綻するリスク自体をスコトーマにする

もともと恐怖は存在しえないことを知識として持ち、それでも感じてしまう恐怖は確信レベルの知識と慣れで克服する

https://amzn.to/2ZYWsBU

日別画面へ

08月13日(火)

起床時刻:09時30分

『身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本』より
"代償を期待せず、ただ親切にすることが心地よいからする。"

https://amzn.to/2Z08EoR

日別画面へ

08月12日(月)

起床時刻:08時00分

毎晩、眠れない日が続いている。今日も、寝付いたのは明け方近く、日の出前ごろ。一度、目覚ましで起床してから二度寝し、結局、お昼に起き出すのだった。

キーボードのパームレスト部分の劣化が激しい。昨年、テープを張って補修したのだが、掌底の重みでジワジワとずれていき、ずれた分、糊が残されていく。非常に使い心地が悪い。普通ならば、きっと買い替えるところだろう。
すんなり買替気分に切り替わらないのが、肝心のキーボード部分は万事、問題なしだからだ。ボタン印字に剥がれがあるものの、全く気にならない。
使っていて気分が悪いだけでなく、買い替えようとしても気分が悪くなる、全く精神衛生上、良くない状態だ。


『「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー』より
盛り上がっているときに盛り上がるのは観客のスタンス
ランナーがいて試合が盛り上がる場面で盛り上がっている。こういう時は頭がカーッと熱くなって暴走してしまいますから、あえて冷静にすべきなんです。声を出すのは雰囲気がよくないときに気持ちを盛り上げるため。盛り上げるための声出しであって、盛り上がっているときに盛り上がるのは観客のスタンスです。いずれにしてもメンタルな部分なんで一番コントロールが難しいところです。

https://amzn.to/2ZVGA3a

日別画面へ

08月11日

起床時刻:04時00分

暑苦しいわけでもなく、ただ眼が冴えて眠れない日が続いている。起床時刻4時とはしているものの、実際には眠れなかっただけだ。昼の仮眠が影響しているわけではなく、思い当たることと言えばコーラやコーヒーのカフェインが影響しているのかも、と言うことなのだが、仮にその通りだとすると、かなりカフェインが効くようになったということだろうか。夜にコーヒーやコーラを飲んで眠れなかったことは、これまでなかったのだが。


『ビクトール・フランクル 絶望の果てに光がある』より
高次病
なぜ人間が高次病に囚われるかというと、精神性が一定レベルまで達した人間が、さらなる心の成長を目指し始める。より完全な人間を目指して日々歩もうとし始める。その瞬間に、それまでの同じような毎日の繰り返しが非常に陳腐に感じられ、ただ意味のない反復にしか感じられなくなる

https://amzn.to/2YXpQar

日別画面へ

08月10日

起床時刻:06時30分

『「認められたい」の正体』より
「自己中心的な自己承認」の3形態
ストア主義
自分を抑制して独自性を維持しようとするあり方。
自分の存在価値を自分自身で認めて納得している。

スケプチシズム
他人の批判ばかりして、自分だけはわかっている、自分だけは特別だ、と思い込んでいるあり方。

不幸の意識
理想的な観念にしがみつくことで自分の価値を高めようとするあり方。

https://amzn.to/33q3d1P

日別画面へ

08月09日(金)

起床時刻:06時30分

『真面目なのに生きるのが辛い人』より
背負いきれない今の苦しみを少しでも軽くするための方法
被害者意識に立つことで苦しみを緩和できる。
しかしこの苦しみは私が背負うべきものと思ったらパニックになる。
「皆は酷い人だ」と思うことができれば、苦しみが少しは軽くなる。
この苦しみは自分の責任で乗り切るものと思えばパニックになる。
周囲の人を責めることでしか苦しみは軽くならない。それしか生きる道は残されていない。

https://amzn.to/2GXY3An

日別画面へ

08月08日(木)

起床時刻:06時30分

現在の室温31.1度、湿度HI。エアコンは付けていない。暑さは感じるものの、下着が湿りつくような発汗はない。
先週1週間はダウン同然の状態、数日前から喉の痛みを感じ始め、鼻の調子も良くなかったものの、回復してきている。
暑熱順化が機能しているようだ。

気分的に良好とまでは行かなくとも、この程度の感覚であれば、読書程度ならば扇風機一つで耐えられそうだ。

先週、米中経済について聴講し、昨日はフィンテック関連の話題について聴講してきた。ここ最近の相場動向の話題もあり、色々と書き残しておきたい事柄があるのだが、あまり真剣に考えをまとめようという意欲が湧かない。これは暑さのせいか、暑さによる怠慢か、あるいは両方か。なんにせよ、精神的に負担になりそうな無理はしない。


渡辺勝彦
"誰しも、つらく苦しいことは長続きしない。私も含めて、我々はそれほど強くはないのだ。そのため、集中力を持続するには、何より楽しくなければならない。"

https://amzn.to/2YQeHYZ

日別画面へ

08月07日(水)

起床時刻:05時00分

『ツイてる!』より
"人間は、みんな、しあわせになるために生まれてきたんだから、苦労してちゃいけない"

https://amzn.to/2YIrDEg

日別画面へ

08月06日(火)

起床時刻:06時30分

6時半起床と記録してはいるものの、実際には一睡もできず。打ち水のためにベッドを出た時刻を記録している。1週間ぶりに再開した運動によって疲れていたはずで、夕食後には眠気も感じていたのだが、いざ就寝しても、全く眠れなかった。

昨日からジムでの運動を再開している。今日もストレッチ、筋トレ、有酸素運動をこなした。体調は問題なし。


『人生に意味はあるか』より
いかがわしいけれど、なかなかいいこと言っている
なぜそんないかがわしい本が世界的なベストセラーになったのか、いぶかしがる方もいるかもしれません。理由は明白。「いかがわしいけれど、なかなかいいこと言っている」からです。

*そんないかがわしい本=『神との対話』

https://amzn.to/2YLo1xd

日別画面へ

08月05日(月)

起床時刻:07時30分

『「認められたい」の正体』より
承認を維持する唯一の方法(のように見えてくる)
ある行為が多くの人に「価値あり」と認められるのは、その判断の基準となる価値観を多くの人々が共有しているからだ。もしそうした社会共通の価値観への信頼が崩れ、誰もが疑いを抱くようになったなら、私たちは参照すべき価値判断の基準を見失ってしまい、その結果、「価値ある行為」によって社会から承認を得る道は、かなり限定されたものになってしまう。見知らぬ人々の承認を想定することが難しくなってしまうのだ。その結果、ごく身近に接している人々に気に入られるかどうかだけが、承認を維持する唯一の方法のように見えてくる。

https://amzn.to/2YFPWOV

日別画面へ

08月04日

起床時刻:07時00分

今週はダウンの1週間だった。寝転び過ぎなのか、熱中症の先触れなのか、背中と太もも裏が筋肉痛のように痛む。ダウン中、暑熱順化が整ったのか、今日はいつもよりもマシな感覚があった。ただし、今日の湿度はいつもよりもいくらか低めのようだ。
昨年、7月23日は室温が34.5度、湿度67%だった。この湿度が肝心なのだ。乾燥した暑さはラスベガスを思い出した。全く過ごしやすいのだ。


成功は合理化されてしまう
成功は運に基づいているという話を、人は聞きたがりません。成功した人々は特にそうです。人が年を取り、成功を重ねていくとき、彼らはその成功は必然的なものだったと思い込みます。彼らの人生に偶然が関わったことを認めたくないのです。これには理由があります:世間もまた、成功に運が関わっているとは思いたくないのです。

http://kingink.biz/archives/8492

日別画面へ

08月03日

起床時刻:06時30分

"天才少年という言葉はあっても、天才中年という言葉がないように、出来て当たり前の世界で頭角を現すのはとても難しいことなので、ある程度揉まれないとダメだと思います。"
https://www.dhw.ac.jp/feature/lecture/east-eden/?referrer=https%3A%2F%2Ft.umblr.com%2F

日別画面へ

08月02日(金)

起床時刻:08時30分

08月01日(木)

起床時刻:07時30分

『夢が勝手にかなう脳』より
"「自信」という言葉そのものが無意味"
自信というのは、レベルが拮抗している相手に対して、自分で自分を励ますときに出てくるもの
勝つのが疑いないくらい力量の差があるという正しい自己評価があれば、自信があるとかないとか言わない

https://amzn.to/2Kje44O

日別画面へ