201912 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:07:51

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

12月31日(火)

起床時刻:08時00分

大掃除で残っていた細かい作業をこなす。いつもで終わらせられるような作業をいくつか残しておくのは、何も予定がない一日を過ごすときの気分転換、あるいは怠惰と倦怠感を払拭するソリューションとして有効なのかもしれない。
・玄関の掃除
・文書のスキャン、処分
・浴室清掃
YouTubeやアニメを観て過ごすのだが、何の目的もなく時間を過ごすのは、苦痛とまではいわないものの、それ行いが倦怠感に拍車をかけるときがある。このようなタスクは、そんな気分の切り替えに役立つ。

夜は読書して過ごす。『世界SF全集24』。収録されている『神様はつらい』を目当てに、図書館で借りてきたものだ。休館日の都合で4週間借りることができたのだが、返却が日曜日に迫っている。大晦日を落ち着いた過ごすような佇まいだが、実際のところは切羽詰まりつつある直前だったりもする。なぜ今までやらなかったのか、という具合だが今週中には読み終えることのできる分量だ。


『ビクトール・フランクル 絶望の果てに光がある』より
"あたかも既に二度目の人生を生きているかのように、そして、あたかも、あなたが今まさに誤って行為してしまおうとしているのと同じ過ちを、一度目の人生において行ったかのように生きよ。"

https://amzn.to/37qNqRz

日別画面へ

12月30日(月)

起床時刻:10時00分

『真面目なのに生きるのが辛い人』より
本当によくやった人は「よくやった」と思っていないことが多い
人は時に、空を飛んでいるのに、地上を歩いていると思っている。それがうつ病になるような人達や燃え尽き症候群の人達である。
自分がすごいことをしているのに、それに気がつかない。必死で頑張った心を考えれば、自分のしたことはすごいことなのに、すごいと思わない。
ただそういう人達は残念ながら、今までの努力は不幸になるための努力であった。

https://amzn.to/2tkh8sv

日別画面へ

12月29日

起床時刻:10時00分

風のない晴天、布団を干すには格好の天候だったのに、機会を逸してしまった。もちろん二度寝が原因だ。勿体ないことをした。

2019年のブログ・アクセスを集計し、クラスタ分析した。3つの例外的な人気投稿があるのと同時に、小数のユーザーが繰り返し訪れるグループが見つかった。また、かなりじっくりと読まれているグループもあり、それぞれのグループが異なった話題を扱っているのが印象的だった。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/AccessAnalytics2019


『独立国家のつくりかた』より
"高校時代の校長先生が卒業式に放った言葉はこうだった。
「姑息な無駄は無駄で終わるが、壮大な無駄は大きな財産となる」"

https://amzn.to/2MEmGFn

日別画面へ

12月28日

起床時刻:07時30分

格好の晴天で布団を干そうかと思ったが、風があり止めた。天気は良いが、風が冷たい。

Piscineと呼ばれている、42 Silicon Valleyの2017年入学試験プログラムを解いた。そのプログラムに関する説明をブログに投稿した。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/evalexpr

ジムでの有酸素運動は、ひさしぶりにバイクを試した。筋力が衰えているのか、マシンの不調なのか、あるタイミングで突然、負荷が急上昇しする。有酸素運動というよりも、ウエイト・トレーニング並みの重量に感じた。念のためスタッフに現象を告げて、いつものランに戻る。
そのうちマシンを変えて、バイクを試してみるつもりだ。

遅い夕食をサイゼリアで取る。新メニューのポトフとラグーソース・パスタを食べる。ポトフはおいしかった。自炊で作るものよりも若干、風味は強いが、印象が弱い。自炊ではベーコンやソーセージを使うので、ポトフの風味にはそれらの印象が反映されるのだが、サイゼリアのそれは牛すね肉と手羽元肉なので、スープそのものの風味しかない。
薬味的にアーリオ・ソースが添えられるのだが、これは余計だった。相対的にニンニク風味が強まるので、あまりおいしくない。

ラグーソース・パスタは完全に失敗だ。ニンジンの風味が強く、なにより通常メニューのミートソースと大して違わない。ミートソースとの価格差に見合う何かを完全に失している。
また印象を悪くしたのが、回答が不完全なまま配膳されたことだ。取り替えに応じてくれたものの、不信感を残したまま食事することになった。


『カネ遣いという教養』より
"自分の周囲をただの一人も幸せにしたことのない人間が、何で他人を幸せにするという本が書けるのか?"

https://amzn.to/2SynDTi

日別画面へ

12月27日(金)

起床時刻:04時00分

早朝に目覚め、1時間寝ようとしたが、結局、起床した。今日は不思議と気力が充実した一日だった。早朝からプログラム、9時半までにベランダの掃除を済ませ、布団干し。午後もプログラム、その後はジムで運動。充実感を感じる一日。

ジムでの運動はフルコース。有酸素運動の負荷も平常通り。入浴後の体重は63k前半で、まずまずだ。

眠気を感じるタイミングに先んじてコーヒーを飲むことにした。運動後の眠気が厄介だ。就寝前なのでカフェインは控えたいが、これがないと生産性ががた落ちしてしまうし、転寝すれば風邪の原因にもなる。


「うつ病の人こそが世界を正しく認識しているという説:抑うつリアリズム理論」より
抑うつリアリズムの前提
うつ患者は世の中を現実的に認識しているだけであり、そうではない大勢の人間こそが前向きではあるにしても、幻想の中で生きているという考えだ。

http://karapaia.com/archives/52170833.html

日別画面へ

12月26日(木)

起床時刻:10時00分

基本的に、朝目覚めても眠気を感じるようであれば、それ以上眠れなくなるまで眠り続けることにしている。
早朝に目覚め、それ以上、眠れないときがある。今朝などがそうだ。生活上のイベントと関係しているのではないか、と気になり12月の早起き日記と照らし合わせてみる。有酸素運動した日と、翌日の起床時刻の相関が強そうな事に気付く。翌日は、概して起床時刻が遅い。これは疲労が回復しきれていないということなのか。

24日からジムが空いている。近隣の人たちは今週から冬休みの人が多いのだろうか。カレンダー上では今日が仕事納め、あるいは来週が仕事納めでも、今日を最終日にしている人たちが多いのではないだろうか。


木村佳子
"貧しいから狡くなる。
狡いと人を騙し、陥れる。
常に疑心暗鬼で芝居する。
芝居は臭くなり、いつか見破られる。
そのたびに危機を起こしてごまかしてしまう。
助けるふりをして富を奪い、挙句、10年、20年と立ち上がれないほどに痛めつける。
そのくせ、必要となったら、「お前は立てる!」と手を差し伸べるふりをして、杖に使う。

https://ameblo.jp/yoshiko115km/entry-11496225506.html

日別画面へ

12月25日(水)

起床時刻:10時00分

『マンガ 禅の思想』より
食べて、睡る
禅宗では「平常心是れ道」とし、日常生活を平常心で過ごすことが大事だとする。そして「平常心(当たり前の心)」とは、「不染汚の心」「真心(真実心)」「絶対心」であるから、日常的な仕事にしても食べたり寝たりする場合でも、「汚染心」「妄心(虚妄心)」「相対新(分別心)」などを起こさずに、「無心」になってそのことに「なりきる」ことが大事である。

https://amzn.to/2t6sEYl

日別画面へ

12月24日(火)

起床時刻:07時30分

クリスマスの影響か、ジムはいつもよりも空いていた。近年、ハロウィーンは存在感を高めているものの、クリスマスは相対的に存在感が低下していたように感じていたが、実際のところはそうでもないのだろうか。とにかく人がいなかった。自分自身の体調やペースもありながら、それならば運動すればよかった、と妙に損をしたような気分になった。

今年も沢木耕太郎を聞きながら24日の夜を過ごすことができている。何も心配がないと言えば嘘になるが、明日をも分からないような状況ではないのが実際のところだ。これも何か相対的な評価ではあるものの、いくらかは恵まれている状況なのだ。


「プラモの世界を旅する最強のパスポート、接着剤の話。」より
"あなたが、「ああ楽しかった」と思うことが大事"
ただ、箱に入っているパーツを、接着剤で貼って、ハイ完成。
「それでちゃんとした完成品になるの?」と思う人もいるかもしれないけど、「ちゃんとした完成品」とはなにか。
その日、あなたが、「ああ楽しかった」と思うことが大事で、誰かに「ちゃんとしてるかどうか」を決められることはないのだ。

https://wivern.exblog.jp/29745220/

日別画面へ

12月23日(月)

起床時刻:07時30分

松本晃

"人を見るポイントは3つ+1"
僕は、面接するときに履歴書は見ません。では、どこを見るかというと基本は「人」です。ポイントは3つあります。

まず、インテグリティー(倫理観、高潔さ)を持っているかどうか。僕は「倫理観のない人は21世紀に生きる必要はない」とまで言ってしまうくらい重視しています。相手にインテグリティーがあるかを、たかだか30分ぐらいの面接で見分けるのは正直簡単じゃありませんが。

2番目は「地頭」がよいかどうかです。地頭は、卒業した大学や学歴などとはまったく関係ありません。だから履歴書を見ないんです。

3番目は人に好かれるかどうかです。

中途採用の場合はもう一つ、4番目のポイントがあって、自分で成し遂げた実績や成功した経験があるかどうか。

これが大事です。面接では、こういうポイントに集中して判断する。だから優秀な人がとれるんです。たまには外れることもありますが、打率は高かったと思います。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO51678790R01C19A1000000?channel=DF120320194902&n_cid=NMAIL007_20191110_K&page=2&style=1

日別画面へ

12月22日

起床時刻:10時00分

今晩はレイトショーで帰宅が遅くなるので、早めに記録しておく。

遅い起床後、昼食をとってジムに出かける。運動はフルコース、有酸素運動の負荷は少し高め。入浴後の体重は63.8kを記録した。やはり体重が増えてきている。
発汗量を考えると、運動前の体重は65k近くあったのではないだろうか。その割には、運動中に体が重く感じるようなことはなかった。

運動後の入浴が心地よく、いつまでも入り続けていられるような感じだった。通常なら立ち眩みもありそうなところだが、全くなかった。体重増に応じて、若干、耐性みたいなものも上がっているのだろうか。

明日から水曜日頃までは晴天が続くようだ。水曜日は10度を下回るようなので、月、火曜日は寝室の床掃除とカーテン・クリーニングだ。忘れてはいけないのが、火曜日深夜のラジオだ。今年も沢木耕太郎の番組がある。


「のりうつる」
ただ、じっと待っていただけでは人の協力は得られない。
たえず自分を鞭打って、自分の力を精一杯出し切って、
自分の力が相手の人にのりうつるぐらいの
迫力ある働きをしたいのである。
真剣な働きを通じて、自分の力が相手にのりうつり、
そこに真の協力が得られる。
http://freesuzukawatakuya.blog41.fc2.com/blog-entry-391.html

日別画面へ

12月21日

起床時刻:05時30分

やはり体重が戻り始めているようだ。大掃除のため運動はお休みしたが、ジムで入浴後の体重は64.5kを記録した。体重が戻り始めているのは良いことだが、何が原因なのか分からないのが悩ましい。代謝効率が落ちているだけ、とも考えられるが。
日曜日は混雑もあって、運動しないことにしている。明日、運動するか悩むところだ。

大掃除の進捗は2/3といったところだろうか。今日はリビング、キッチン、洗面の床拭きとトイレ掃除だ。本来のメニューにはなかったのだが、キッチン周りもやってしまった。興が乗るというのか、効率良く進めていると、気の向いたところも片づけてしまおうか、という気持ちになる。そうなると、余計なアイデアも湧いてくる。タイルの油汚れ予防にアルミホイルを貼る、棚の収納品の配置換え、直置きスペースに新聞紙を敷くなど。トイレ掃除を除いて午前中に終わらせた。昼食、トイレ掃除を終えてから買い物へ。
すっかり年末気分だが、スーパーの年末営業は再来週からだ。まだ余裕がある。


『持たない幸福論』より
"自分で考えて行動して自分の周りの世界に対して変化や影響を与えていくとき、人は充実感を覚える。"

https://amzn.to/2MiZfRx

日別画面へ

12月20日(金)

起床時刻:10時00分

体重が戻り始めたのは、何かきっかけがあるのかもしれない。例えば身体が冬を意識し始め、冬仕様に変わるような何かだ。今日の運動やフルコース、有酸素運動も通常の負荷に戻した。入浴後の体重は63k前半だった。発汗量を考慮すると、運動前は確実に64kを超えていたはずだ。

スターウォーズ完結編は予想していた通り、悪い評価が出始めている。前作公開時、映画のチケットは2週間前からオンライン予約が始まった。前作の評判は既知の通りで、ディズニー独自仕様が反映されたような内容で、特に旧三部作ファンからの評判は良くなかった。
今回、オンライン予約は通常通りの公開3日前開始で、特別扱いは無し。私は19日未明に22日夜の回を予約できたのだが、特別席以外の空席が目立っていた。前作に凝りて、評判を確認してから出かけようという観客は多いのではないだろうか。


「いじめがなくても学校からもう逃げ出した方がいい」より
"「人と同じ道を歩む」ことは学校で教えてくれるから簡単に見えるのです。小中高12年間、学校で教えられることの多くがこれです。そして「君はここが人と違っている、ここがはみだしている」ということは、一人一人懇切丁寧に教えてくれます。だからほとんどの人が、それをマスターしているのです。
もし、「あなたはここがユニークだ」ということを、毎日毎日12年間、熱心な先生方がいれかわりたちかわり教えてくれたとしたら、やはり大半の人がそれをマスターするでしょう。"

https://essa.hatenablog.com/entry/20120819/p1

日別画面へ

12月19日(木)

起床時刻:07時00分

『スタディースタイル ライフハックス勉強法』より
"「すぐに結果がわかる」ことと「自分の実力を試せる」ことが、目的達成型の人には欠かせません。これがないと、「なんで自分が勉強しているのかわからない」ということになってしまいます。"

https://amzn.to/2S89tbf

日別画面へ

12月18日(水)

起床時刻:08時00分

『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』より
義務主義がいい
「これだけもらえるのに、せめて給料分はがんばらないと会社に悪い」と社員は思ってくれるはず。
これを“義務主義”という。
逆に、「働かないなら給料を下げるぞ」という会社側に対して、「別にいいんだよ、俺は給料が安くなるのは承知で働かないんだから」という態度もあり得る。
こちらは、”権利主義”だ。
こうなると会社が損をする。

https://amzn.to/2s0WVrA

日別画面へ

12月17日(火)

起床時刻:10時00分

『何歳まで生きますか?』より
"世の中のために何か役に立つことは、まあたぶんこの先もないだろうって思ってて。役に立つこともないんだったら、あとは自分が主体的に楽しむしか生きのびる術がないんですよね。でもやっぱり主体的に楽しむっていうことは、それなりに面倒くさいことも引き受けていかなきゃいけないですからね。"

https://amzn.to/2S3YM9t

日別画面へ

12月16日(月)

起床時刻:07時00分

週末は運動を休み、今日はフルコースで運動。有酸素運動は少しだけ負荷を落とす。
入浴後の体重は62.9kだった。少し体重が戻った。

ブログでプログラムの説明を続けている。余り入れ込むつもりはなかったのだが、アクセス・ログを参照していると、しっかりと読者が付いていることが分かったからだ。bounce rateが80%を超えており、Avg. time on pageも数分以上を記録している。再訪を繰り返して、文章に目を通していることが想像できる。
読者に迎合するつもりはないのだが、熱意には応えたくなる。


自他のモチベーションを高めるには
■2種類のフィードバックを使いわけよう
・目標への始動時にはポジティブなフィードバック、ゴールが近づいたら批判的なフィードバックが有効。
■目標をうまく設定しよう
・達成可能で短期的なサブ目標を設ける。
・序盤ではこれまでの進捗に目を向け、ゴールが近づいてきたら残りの道のりを意識する。
・個々の目標に適した達成方法を選ぶ。
■インセンティブの原理を理解しよう
・即時的な報酬(目標達成と同時にボーナスが出るなど)はモチベーションをいっそう高める。
・目標への始動時には、確定的かつ明確な報酬を重視する。取り組みの途上では、不確実で「ミステリー」要素のある報酬を活用する。
・取り組みの序盤では、外発的なインセンティブで動機づける。完遂への動機づけでは、内発的なインセンティブを重視する。

https://www.dhbr.net/articles/-/4215?page=2

日別画面へ

12月15日

起床時刻:10時00分

『自分でつくるセーフティネット』より
"個人情報がたくさん集められると、ビッグブラザーに監視される社会になるんじゃなくて、企業から無視され、黙殺される社会になるんです。"

https://amzn.to/2rQ5LrX

日別画面へ

12月14日

起床時刻:04時00分

『東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。』より
人間は、社会・経済的ステイタスが上がっていくと、第三者に対する共感の能力をどんどん失っていきます。 人の痛みに対して鈍感になり、人の不幸を笑うようになっていきます。ただし、それがお金持ちの証であることも確かなのです。
社会的・経済的地位が高い人は、そうでない人よりも不正直な傾向が強く、そしてこれは貪欲さに対してより肯定的に捉える態度から生まれたものだ。われわれは、競争心、自分の利害、自分の安寧を優先する意識などが、この傾向を支えていると考えている。

https://amzn.to/2PkPkNd

日別画面へ

12月13日(金)

起床時刻:10時00分

『ユダヤ五〇〇〇年の知恵』より
"他人の慈悲で生きるよりは、貧しい生活をしたほうが良い。"

https://amzn.to/2PGvZ8m

日別画面へ

12月12日(木)

起床時刻:08時00分

光回線不通の原因は、想像通り、共用部の問題だった。NTTの担当者曰く、結線部分の経年劣化だという。障害回復は正午、10日の午後からの2日間、スマートフォンをUSB接続したテザリングでの通信量は、日常のスマートフォン通信と合わせて2GBを超えている。
スマートフォンとキャリアの記録は異なっている。昨日は、午前中に6時間、夜3~4時間ほど使用した。キャリアでの記録は18.5GBだ。日常的な通信量は100MB/日足らずなので、PCからの通信量は激しい。動画視聴などしていなくてもこれだ。本格的な作業をすれば、1日だけでも簡単に2~3GB消費することになるだろう。

ジムは入浴のみ。なぜか63k台半ば。むくみだろうか。
入浴後、老夫婦が運営している喫茶店で夕食を取る。最後に訪問したのは3年以上前だろうか。私が新卒の時から営業しているので、確実に20年以上続いているお店だ。
グルメや特別な何かがあるお店ではないのだが、ミキサーで作るシェークやミックス・ジュース、ナポリタンはチキンライス、サンドイッチなどの昭和的な手作りメニューは、私にはありきたりだが、今の時代には特別なものかもしれない。メニューだけでなく、お店の雰囲気が良く、気に入っている。
入り口はたくさんの鉢植えで飾られている。装飾の少ないシンプルな空間で、全面窓の壁際は明るい。クラシックやジャズが流れ、個人客は少なく、大変落ち着いている。
消費税10%後も価格を据え置いていることに気付いた。以前から、何も変わりがない。


『生き方の演習 ―若者たちへ―』より
サイエンスとは
このサイエンスとはどういうことかというと、まず観察し、そして、それを自分の頭で考え、そして他者に伝えることなんです。他社に伝えるというところまでしないとサイエンスにはならない。

https://amzn.to/38qYW0F

日別画面へ

12月11日(水)

起床時刻:05時30分

終日、光回線が不通。点検訪問は12日のため何が解決するというわけでもないのだが、NTT 113に電話する。同じ建物での障害報告が上がっていないかを確認したところ、報告があったことを知る。問題の一因は共用部にあると察する。

PCの利用に際し、スマートフォンをUSBテザリングで使用する。終日、常時接続するわけではないが、1日の通信量は1GBを超えている。1.9G弱だ。前月分が繰り越しで残っているのが幸いだが、復旧時間が数日を超えるだけでも破綻が見えている。

ジムでは筋トレとストレッチのみ。入浴後の体重は62k半ば。


『いい努力』より
"自分に自信があれば「こうしよう」と発言し、行動できる。他人から信頼されれば、「あいつが言うならやらせよう」と任せてもらえる。"
実績を積めば自分に自信が持てる。
実績があれば思い切って行動できるようになるし、周りにも信頼してもらえる。
実績がなく不安な人はいい努力はできないし、まわりから信頼してもらえず、自由度がどんどんなくなり、いい努力ができなくなる。

https://amzn.to/2PA0Kfe

日別画面へ

12月10日(火)

起床時刻:10時00分

PPPoEからIPoEに切り替えるというメンテナンスが完了したというメールがISPより届いた。その後しばらくして光回線の通信が途絶えた。ISPの問題なのか、NTTの問題なのか。NTTの訪問検査は12日になるという。訪問時刻は不明。そして、私は当日、予定がある。
何かと思うようにならないことはストレスが溜まる。何よりインターネットが繋がらない状態そのものがストレスなのだ。デスクトップPCにスマートフォンをUSB接続して通信するのだが、ものすごい勢いでデータ量を消費する。月3GBの制限など、数日も経たないうちに使い果たしてしまうだろう。
せめてもの救いが、ほとんど通信しないことから前月分の3GBが使いまわせることだ。今週一杯は通信を確保できるだろう。

通信障害と、プログラムに入れ込んで時間が過ぎるのを気にしていなかった。気がついたら夜10時前だった。慌ててジムへ入浴に出かける。入浴後の体重は61.8k。予想以上に減っているのはストレスも加わったからだろうか。


『暇と退屈の倫理学』より
退屈している人間がもとめているのは興奮
退屈しているとき、人は「楽しくない」と思っている。だから退屈の反対は楽しさだと思っている。しかし違うのだ。退屈している人間がもとめているのは楽しいことではなくて、興奮できることなのである。興奮できればいい。だから今日を昨日から区別してくれる事件の内容は、不幸であってもかなわないのである。

https://amzn.to/2YAtfxf

日別画面へ

12月09日(月)

起床時刻:07時30分

有酸素運動の傾斜を維持したまま、スピードを落として試してみた。いつもに比べて発汗ははるかに少ないのだが、やはり体重は62k台後半だった。しばらくこのペースで様子を確認する。


沢木耕太郎
"手を抜かずに懸命に生きていると、人生が「おまけ」をくれることがあります。多くの場合、それはほんの小さなものにすぎません。大事なのは、その「おまけ」を見つけられる眼を持っているかどうかなのではないかという気がします。"

日別画面へ

12月08日

起床時刻:07時30分

いつ頃からか読書、特に物語に集中できなくなっている。話題や題材、物語の引きの強さによるとはいえ、教科書は技術書のような、簡潔かつ端的、直接的な記述に脳が最適化されてしまったのかもしれない。読みだしたところで、なぜかすぐに気が他所を向く。
場所を変えれば変わるのかもしれないが、そのためだけに代金を支払うのも勿体ない事と思う。

今日も運動は無し。入浴後の体重は62k台、63k手前と言ったところ。食事量の問題だろうか。
明日はストレッチと筋トレだけにしようかと思うが、寒い冬こそ有酸素運動することでリフレッシュできるのだが。


『平常心を鍛える』より
悲しみは長く続く
長く悲しむには体力が必要だ。だから、あなたが悲しみの日々を送るには、「息継ぎ」が必要。
休む、ストレス解消などと考えず、「息継ぎ」と考えてみてほしい。

https://amzn.to/346vslr

日別画面へ

12月07日

起床時刻:04時30分

月曜日、体重が62k台に達したため、金曜日まで運動を見送っていた。木曜日、入浴後の体重が64k台を記録したため、金曜日にフルコースで運動したところ、入浴後の体重はまたも62k台を記録した。
体重増加の一因がむくみによるものだとしても、有酸素運動したくらいで1k超も発汗するものだろうか。もちろん、今日は運動を見送った。それでも入浴後の体重は62k台半ばだった。
体重増加を助けるため、夕食は外食にしようかと考えたのだが、真冬並みの寒さに気持ちが萎えた。


『企業が「帝国化」する』より
3つの側面
世の中は「仕組み」を創る少数の人々、「仕組み」の中で使われる大半の低賃金労働者、そして「仕組み」の中で消費を強いられる消費者という3つの側面から成り立っていることに気が付いたのです。

https://amzn.to/2OXyvrI

日別画面へ

12月06日(金)

起床時刻:07時30分

宋文洲

"自分の中に光の素(光源)を持たない限り、人は輝きません。自ら輝かない人が組織や国家の政策によって輝く訳がありません。男性よりも輝いている女性について「女性が輝く日本」とは日本語の間違いでしょうか、
それとも問題の本質への不理解でしょうか。"

http://www.soubunshu.com/article/404861720.html

日別画面へ

12月05日(木)

起床時刻:07時30分

『ちょっと面白い話』より

間違った情報を伝える一番確かな方法
よくあることだが、間違った情報を伝える一番確かな方法は、あからさまな事実を語ることだ。

https://amzn.to/2r7kDSI

日別画面へ

12月04日(水)

起床時刻:07時30分

『トップファンドマネジャーの負けない株の黄金則』より

プチ投資家、天使の十ヶ条
1.他人のすすめよりも自分の信念
2.目先の金もうけにとらわれず目的を持とう
3.日頃の勉強が成功の秘訣
4.自分が感動した商品やサービスに注目しよう
5.夢がある企業を育てて自分も成長しよう
6.株主は経営に参加している誇りを持とう
7.がんばる企業には声援を贈ろう
8.投資は社会参加であり自己実現の道
9.常に人生を楽しむ余裕を持とう

https://amzn.to/3859Ith

日別画面へ

12月03日(火)

起床時刻:10時00分

『聖書男』より
飛び込んで行って初めて奇跡が起こるんだ。それも、ごくたまに。
紅海割りというと、みんな『十戒』を思い浮かべる。チャールトン・ヘストン扮するモーセが杖を上げて、水が引いたあのシーンを。ところがミドラシェによると、事情が少し違う。モーセが杖を上げても海は分かれなかった。エジプト軍は迫ってくるし、海は動かない。そのとき、ナフショフという名のヘブライ人が海に入っていった。ナフショフは足首までつかって歩いた。それがひざになり、腰になり、肩になった。水が鼻の穴にまで達したとき、ようやく水が分かれた。つまり、飛び込んで行って初めて奇跡が起こるんだ。それも、ごくたまに。

https://amzn.to/2Pa2viP

日別画面へ

12月02日(月)

起床時刻:04時30分

実際の睡眠時間は2~3時間だろうか、3時ごろに目覚めてからは二度寝もできず、4時半に起床した。前から書こうと思っていた話題をブログに投稿する。プログラムに関する記事だが、コーディングではないロジックを見出すためのアプローチについてだ。資料や正誤確認をしているうちに、お昼になってしまった。一日が早い。

https://impsbl.hatenablog.jp/entry/2017Piscine42SV-Day02

ジムでストレッチをしている最中、身体が軽く感じていた。今日の運動は筋トレまでとし、入浴後の体重は62k半ばだった。やはり、といったところだ。今週いっぱい、有酸素運動は避けたほうが良いかもしれない。


『ちょっと面白い話』より
"他人の習慣ほど、改革を必要とするものはない。"

https://amzn.to/2DEzHtn

日別画面へ

12月01日

起床時刻:07時30分

無職になり2年が経過した。最後に面接を受けたのは今年の4月。それ以降、働く気がないわけではなく、諦念があるわけでもないのだが、何も就職活動はしていない。もう活動しなくても良い、という確固たる信念があるわけでもないのに、自然と仕事をしないのが普通、という感覚だ。
そのように自然と考えるように仕向けられたからか、それに慣れてしまったからかは分からないが、それが日常になってしまった。何も不安を感じることはなく、何もしない一日があっても平然としていたり、通っている講義の勉強に入れ込んだり、ほぼ毎日事務に出かけ、図書館で本を借り、ある日はセミナーや映画に出かける。そんな生活が日常になってしまった。

昨日、今学期サイトの講義を終え、今日から何をしようかと考えていた。結局、今日は何もしなかった。次の学期に受ける講義は決めている。特に予習の必要はなさそうな講義だ。開講まで、およそ2か月間ある。何をしよう。

関心のある事柄は色々ある。読みたい本もあるし、遊びたいゲームもない。ならば順番にでも、それらを消化していけば良いと思うのだが、理由や動機がないのだ。それをしたから、どうなるというのだろう。何か利益があるわけではない、自分自身にとって、何かしらのプラスに働くことは確かだが、それだけでは動機としては弱く、自分自身の向上が積極的にな動機に結びついていないのが現状だ。これを解決できれば、かなりQOLが向上すると思うのだが、どうすれば良いのかが分からない。


『聖書男』より
天地を創造した神よりも長時間労働だ。
ポスト・ブラックベリーの時代に、平日と週末、労働時間と残業時間の境なんてあるだろうか。ぼくたちはユダヤ教の安息日の土曜日に働く。キリスト教の安息日の日曜日にも働く。天地を創造した神よりも長時間労働だ。

https://amzn.to/2OAseBU

日別画面へ