202001 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:42

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月31日(金)

起床時刻:12時00分

昨晩、思考が止まらないというのか脳が興奮している様な状態で、全く眠れなかった。それならば起き出そうかとも思ったのだが、早朝手前で眠りに落ちたようだ。アラームを止めた記憶はなく目が覚めたらお昼だった。
特に何をしたというわけでもないのだが、タバコの影響か、講義の影響なのか。

講義の課題に対応し、夕方からジムで有酸素運動。体調は良く、有酸素運動の負荷は若干高めでも負担に感じなかった。エアコンが効いている場所のマシンだった影響もあったかもしれない。発汗は少なめだったが、それでも入浴後の体重は63kだった。



相手にものを頼む7つの言い方と丁寧度
丁寧度が低い順から紹介します。

1.Please call me.
→ Please をつけても、命令形にはかわりがありません。

2.Will you call me?
→ 疑問文という事で、命令形よりは丁寧です。

3.Can you call me?
→ 相手の意思を聞くWillより身体的能力を聞くCan の方が丁寧です。

4.Would you call me?
→ 2.の時制を過去形にしたことでより間接的になり丁寧です。

5.Could you call me?
→ 3.の時制を過去形にしたことでより間接的になり丁寧です。

6.I wonder if you could call me.
→ 仮定法により間接的で丁寧度がさらに高まります。

7.I was wondering if you could call me.
→ 過去進行形により、6.よりさらに丁寧度が高いです。

友達に対しては3.
初対面や目上の人に対しては5.
特に人間関係に配慮しなくてはならない場面では6や7.

http://waiwaienglish.com/howtoask-3405.html

日別画面へ

01月30日(木)

起床時刻:07時00分

好天を逃さず布団を干す。春に近い陽気で気分が良かった。調子が良すぎて、朝ごはんの前に昼食にチキンのトマト・ソース煮込みまで作りだす始末だ。しかし、こういう時に油断するものだ。

ピースのシガー・ボックスが発売されたので、ひさしぶりに喫煙する。そして気持ち悪くなる。夕方に仮眠をして持ち直したものの、危うく講義に影響するところだった。
新学期の講義は今のところ順調だが、同様に油断は避けなければ。こういう時、気持ちが高ぶりがちなので、平常心を保つように意識する必要がある。

チキンのトマト・ソース煮込みは何の脈絡もなく、行き当たりばったりで作り始めた。ワインの開栓に手間取ったり、ワインの分量が多すぎないかと思ったのだが、結果として良好な風味に仕上がった。スパゲッティと一緒に食べる。

土曜日に返却する『cook』を読み進める。躁鬱病の鬱を脱するため、積極的に料理をし、それを日記に記録したものだ。重度の鬱であれば料理すら手に付かないだろうと思うのだが、自分でコントロールできる程度の間に、何らかの対策を講じられるのであれば、それに勝ることはないだろう。作者はその対策として料理を見出したということだ。
生き物は体を動かすものだが、体を動かさずに頭しか働いていない状態では、否定的なことばかりが思い浮かぶのだ、と作者は言う。少しでも体を動かすために、手首から先を動かす運動として、料理に行きついたのだそうだ。


『cook』より
苦しいって書くことよりも、料理をしている方がまだ体に良さそうだ。

https://amzn.to/36HxWaS

日別画面へ

01月29日(水)

起床時刻:12時00分

季節性鬱とでもいうのだろうか、天候の優れない日が続き起床時刻も遅くなる。実際にはアラームと共に目を覚ましているのだが、窓から見える天候から、布団を干せるわけでもないと悟れば、起き出す必要性も感じなくなる。
その感覚は天候が良くなったからと言って、すぐに払拭できるわけでもなく、今日もやはりお昼ごろに起き出すのだった。

ひさしぶりの晴天に加え、春先のような暖かさが気持ちを持ち上げてくれる。起床は遅いものの、その後の生活はいつも通り。夕方はジムに出かけて有酸素運動し、帰宅後は夕食を自炊する。講義のメモをweikiに記録する。
明日は布団を干そう。


『自省録』より
他人に関する思いで君の余生を消耗してしまうな
公益を目的とするのでないかぎり、他人に関する思いで君の余生を消耗してしまうな。なぜならばそうすることによって君は他の仕事をする機会を失うのだ。すなわち、だれそれはなにをしているだろう、とか、なぜとか、なにをして、なにを考え、なにを企んでいるかとか、こんなことがみな君を呆然とさせ、自己の内なる指導理性を注意深く見守る妨げとなるのだ。

https://amzn.to/31a279F

日別画面へ

01月28日(火)

起床時刻:12時00分

『自省録』より
多くのことを大目に見てあげようではないか
競技場においてある相手が我々に爪で裂傷を負わせ、頭でひどくぶつかってきた。しかし我々は抗議を申込みもしなければ気を悪くもしない。最も我々は彼に対して警戒はしているが、それは敵としてではなく、また彼に対して疑惑をいだいているわけでもなく、好意を持ちつつ彼を避けるのである。我々は人生のほかの部面においても同じように行動すべきである。我々とともに競技をしているともいうべき人たちにたいして、多くのことを大目に見てあげようではないか。なぜなら私のいったように、人を疑ったり憎んだりせずに避けることは可能なのだから。

https://amzn.to/31a279F

日別画面へ

01月27日(月)

起床時刻:08時00分

午前中、おそらく朝一番に宅配便が届くことが分かっていながらも、二度寝を試みようとする。30分後のアラームをセットし、さらに10分後のアラームをセットし、やっと起床する。ベッドに留まるにせよ、非効率的なので、何らかの対策を試みたい。
今考えていることの一つは、iPadに未見のアニメ作品を保存しておき、このようなときに再生して覚醒を待つこと。

森永チョコボール味のプロテインをいただいた。チョコボールのごとくシャバシャバの食感、しかしスッキリと飲み干せる風味だった。珍しいことに香料ではなくイチゴ果汁パウダーで、イチゴ風味を出そうとしている。人工甘味料ではなく、砂糖が多めに配合されている。
率先して買おうとは思わない製品だが、無料で試すには面白い製品だった。

体重は安定している。通常負荷での有酸素運動、入力後の体重は64k手前程度を維持し続けている。

予想はしていたものの、全面下げ相場と向かい合うときの気持ちは晴々しくない。この下げを取り戻すのに、下げた時間よりもはるかに長い日数を要するのだ。
特に日本市場は、理屈の上では長期下落圧力が常在する市場であり、積極的に買い進める理由も少ない。REITを買いたい人は多いかもしれない。実際、下げ幅は少ない。


『もったいない主義』より
"深い後悔や苦い失敗を、お守りみたいにして自分の中に持ち続けること。それは、その後の人生に絶対に役立つことだと思います。"

https://amzn.to/2GqjPfo

日別画面へ

01月26日

起床時刻:10時30分

諸々のトラブルで撮影が頓挫したり、保険の問題が権利上の問題に発展したりで、完成までに約20年を要した映画『ドン・キホーテ』を観てきた。テリー・ギリアムはお気に入りの監督ではあるものの、近年の作品にはパワー不足を感じる作品が多く、印象に残らないものがほとんどだった。今回の作品も語るに及ばずだった。
撮影頓挫の経緯をまとめた『Lost in La Mancha』を金曜日夜に予習してから劇場へ足を運んだのだ。公開作品を観れば、これが20年かけても撮影したかった作品だったのか、とガッカリさせられる。

今日一番印象に残ったのは映画よりもワッパーの大きさだった。上映までの時間、バーガーキングで夕食を食べた。最後に食べてから1年3か月ぶりほどになる。ハンバーガーと言えば、いつもはマクドナルドだったからか、無意識のうちのそのサイズを前提としていた。ワッパーは、その1.5倍はあることを忘れていた。いつものマクドナルドの調子で、バーガーを2つ注文してしまった。


『自省録』より
"名誉を愛する者は自分の幸福は他人の行為の中にあると思い、享楽を愛する者は自分の感情の中にあると思うが、もののわかった人間は自分の行動の中にあると思うのである。"

https://amzn.to/2U4C2Ho

日別画面へ

01月25日

起床時刻:05時30分

ジムに出かけて運動した翌日の起床は遅くなりがち、と認識していたのだが、早朝前に目覚めることが多い。3~4時台に目が覚める。疲労、肉体回復の問題ではなさそうだ。そのまま二度寝できる日もあれば、そこから数時間、目を閉じただけの状態が続くときもある。暖かい季節であれば直ちに起床するのだが、寒い日は動き出すまでの意思決定を逡巡する。


『人を喜ばせるということ』より
究極の企画
自分の人生をいかに楽しくするか
いかに自分が幸せな気分で生きることができるか
それを乗り切る手段を企画と呼びたい。

https://amzn.to/2vlredL

日別画面へ

01月24日(金)

起床時刻:10時00分

『「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法』より
"「悪口を言われないようにしよう」という発想を持つこと自体、「自分の努力次第で、人から悪口を言われない」と信じている何よりの証拠"

https://amzn.to/3aKwUOX

日別画面へ

01月23日(木)

起床時刻:08時00分

着る毛布が届いた。何もないよりマシ、というのが初めての感想。思ったよりも薄く、保温性はそれほど高くない。着丈の長い毛布を着用できることで、ひざ掛けブランケットの煩わしさが軽減されている程度。毛布とはいえ、薄く軽量な素材で布団のような温かさは感じない。

講義中に飲んだボトル・コーヒーの影響か、覚醒したような感じでいる。相性は悪くもなく、良くもなく、な内容の講義だった。講師のポジション・トーク的な質疑応答が心に引っかかる。
当たり障りなく対応したいのだが、いつも後の祭り。何も考えないでコミュニケーションしているので、良い印象を与えていないだろう、と気にすることになる。


『勝ち続ける意志力』より
"何も発見もない15時間よりも、小さくても発見のある3時間の方が遥かに有意義で、長く続けることができる"
短い時間でも、成長や進歩と思える小さな発見があればそれでいい
たった2円の小さな発見でも、それを自分の成長と考えられる心があれば、「生活が良くなった」と笑って、明日も頑張ることができる。
逆に「15時間も頑張ったのに、結局は何も見つからなかった」というのが一番いけない。気持ちが暗くなり、自己嫌悪に陥り、モチベーションを保てなくなる。
だいたい、あまり多くのものを1日1日に求めたところで、それほど簡単に見つかるものでもない。

https://amzn.to/38C9Wrl

日別画面へ

01月22日(水)

起床時刻:09時00分

『人生を半分あきらめて生きる』より
"日本人の多くが、「がんばること」「あきらめないこと」は得意でも、じょうずに何かを「あきらめること」はたいへん苦手で、そのため人生で大切な何か(目標、仕事、結婚、恋愛、美貌など)をあきらめざるをえなくなると、あまりにつらく、苦しい日々を送るはめになる"

https://amzn.to/2txAT0x

日別画面へ

01月21日(火)

起床時刻:08時30分

Japan TimesJobs Weekly Vol.508 May 2 2012より

連休の谷間に
【連休の谷間に】

このごろ5月1日の存在感が薄い。特に今年のように昭和の日+その振替休日、憲法記念日+みどりの日+こどもの日+日曜日という連休の谷間に沈んでしまうと、いっそ5月1日と2日など存在しない方がいいと思えてくる。現に「有給休暇の消化」という名目で、この2日間を(半ば強制的に)休ませる会社も多いようだ。

もちろん、有給休暇という仕組みのある会社の話であり、そういう会社の正社員である人の話だ。しかし今は「正」以外の契約社員や派遣社員がたくさんいて、休日という語が「無収入の日」を意味する場合も少なくない。

有給休暇が絵に描いた餅にすぎない零細企業に働く人や、日雇い労働の人も多い。4月28日の土曜日から5月6日の日曜日まで、最大で9日間の大型連休を恨めしく思う人が、この格差社会にはたくさんいる。

以前は、5月1日がそういう「持たざる人」たちの日だった。通称メーデー(May Day)、労働者の権利拡大と国際的な連帯を目指す統一行動の日だ。1886年5月1日にアメリカの労働組合が1日8時間労働制の導入を求めてストライキを決行し、警察と衝突したのが起源とされる。

日本でも、60年前のメーデーには皇居前広場を埋めた労働者や学生に警察が発砲し、死者2名、負傷者多数を出す事件が起きている。

その後の半世紀で、日本のメーデーは労働者の権利を祝う「お祭り」へと変質し、今や連休の谷間に埋没しようとしている。なぜか。法律と労働組合に守られた正社員労働者が、気が付けば「持てる者」の側に回っているからだ。

(沢田博)

日別画面へ

01月20日(月)

起床時刻:09時00分

あかぎれなのか、右手中指の先がいつの間にか切れいていた。パイロールを塗り、絆創膏を巻く。たったこれだけの処置でもタイピングには多大な悪影響がある。右手中指の間隔がいつもと違うだけで、他の指の運指まで狂うのだ。

Enterprise Architectの求人案件を見つけた。ベンダーのポジションなので、クライアント対応、プリセールスみたいなものだが、ダメもとで応募してみた。
明日、カジュアル面談をしたい、という返信がすぐに届いた。だからと言って脈があるわけではない。カジュアル面談ということならば電話で対応できないか?と問えば、正式な面接ではないが、プロセスの一環なので最初は対面にしたい、という。分からなくもないが、無駄足になりそうな予感がする。

『しないことリスト』読了。あまり感想はない。プロゲーマーの梅原大吾、プロニートのpha、彼らと同じ境遇ではないものの、彼らが言及することの一部には、自分自身の考えと通じる事柄がある。特に運についての捉え方と、その行動だ。
梅原は、運の影響を可能な限り排し、確率の高いこと、再現性のあることを追及しているように見える。一方phaは、ほとんど諦念だ。
私はphaに近い。結局は運の影響は、何かにつけ大きすぎると考えている。そして私については、基本的に運は悪い方向にしか働かない、とも考えている。しかし内心どこかで、運が向いてくることを期待しているところがある。この諦めの悪さが問題なのだ。いつでも、何に対しても、スッキリした心象になれない。


『しないことリスト』より
できるだけ正確に現実を認識して、妄想を膨らませすぎないようにしよう
人生で苦しみを感じることが多いのは、世界が自分の思うように動いてくれないからだ。「こうなってほしい」とか「こんな現状はおかしい」とか、そういったこだわりが多いほど苦しみも多い。だから、期待はできるだけ諦めるようにすれば生きるのがラクになる。

https://amzn.to/36cLiMi

日別画面へ

01月19日

起床時刻:07時00分

怠惰に過ごしたツケはどこかで支払わされる。本日、図書館返却の技術書は4章の半分だけは目を通すことができずに、返却することになった。知見の少ない機械学習を扱う5章を昨晩、今朝にかけて目を通し、メモを残したところでタイムアップ。
その反動か、今日借りた書籍はもう最終章まで読んでしまった。その気になれば、今すぐにでも読み終えてしまえるのだが、やはり怠惰は続いている。寒さも手伝ってか、後回しにしようかという気になる。

放射冷却の影響だろうか、窓から冷気が伝わってくるのを鮮明に感じる。今年は暖冬と言われているが、やはり夜は例年通りに寒いのではないだろうか。着る毛布に関心が向く。


『選ぶ力』より
お説法もまた一期一会
いつも同じ話だと思って聞いているかもしれないが、聞いていた昨日の自分と今日聞いている自分はまったく違う。お坊さんの説法も同じことで、去年のお坊さんと今年のお坊さんは、心のあり方が違う。年も違う。人は常に揺れ動いていて、スイングしているんだという考えです。お説法もまた一期一会なのだ、ということでしょう。

https://amzn.to/2NDskYQ

日別画面へ

01月18日

起床時刻:07時00分

『超限戦』という本がある。出版から20年、絶版の状態が続くと同時に、古本が高値で流通していた。角川から新書として復刊されていることに気付いた。今回、たまたま気づくことができた。本来はタイムリーに入手したい情報なのだが、どのようにしたらよいものか見当がつかない。
https://amzn.to/2RswzaK

時に近視になっていることがあることに気付く。PCの使用を止めたり、目をつぶったりして回復を待つ。原因は何となく察しがついている。スマートフォン、特に布団で横になって眺めているときだ。
電車などで立ち姿勢で参照する際には、姿勢を意識してスマートフォンを目線の高さまで持ち上げる。布団でも同じようなことはできるのだが、冬場は腕が冷気に触れるのが嫌で、どうしても横になって眺めてしまう。
率直に言えば、その習慣を止めたら良いのだが、なかなか止められない。


『自分をいかして生きる』より
社会全体にかかっている重力
わたしたちは仕事を通じて社会を形づくり、維持している。その中で一人ひとりは、手を抜くどころか生命を削るように働いていて、でも全体としてはあまり望ましくも喜ばしくもない方向に社会が整ってゆく……というパラドックスが進行しているように思えてならない。
企業にも学校にも農業の現場にも、社会全体にかかっているこの似たような重力は、いったいなんなのだろう。

https://amzn.to/2RpYmZg

日別画面へ

01月17日(金)

起床時刻:04時00分

『超限戦』より
非軍事の戦争行動
戦争状態に対する理解を、軍事行動の包容能力をはるかに上回る、人類のすべての活動領域にまで拡大した。
この拡大は、人類が目的達成のために極限まで手段を問わなかったことの当然の結果である。

貿易戦
金融戦
新テロ戦:最新の技術を使い、最新の領域で人類と敵対するテロ活動
生態戦
心理戦
密輸戦
メディア戦
麻薬戦
ハッカー戦
技術戦:自分勝手に標準を作り専売特許を独占する
仮想戦:実力を誇示し敵にプレッシャーをかける
資源戦:備蓄を奪い財産を掠め取る
経済援助戦:穏健を施し相手をコントロールする
文化戦:当世風を持ち込み異分子を同化させる
国際法戦:先手を取ってルールを作る

https://amzn.to/2G0YdWO

日別画面へ

01月16日(木)

起床時刻:09時00分

『これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。』より
"年収別の稼ぎ方の違い"
年収300万円→自分の時間と体を使って稼ぐ
年収1000万→求められた以上の価値を提供して稼ぐ
年収3000万→仕組みを使って稼ぐ

https://amzn.to/35RMdl6

日別画面へ

01月15日(水)

起床時刻:07時30分

再度、耳鼻科を訪問。期待通り、午後一番に並べば待ち時間と合わせて1時間足らずで診察を済ませられた。時間に融通が利くのであれば、気ままに行動するのではなく、機転を利かせるのが効率的だ。
診察は鼻炎ではなく、鼻風邪だった。漢方薬を処方してもらう。

少し疲労を感じたので、有酸素運動の負荷は控えめ。体重は64k弱で、発汗の割には体重は思ったほど減っていない。これはカロリー消費の影響だろうか。

先日から有酸素運動中に、映画『スノーデン』を観ている。CIA、NSAのインターネット監視と、スノーデン本人が情報公開するまでの経緯を主題とした作品だ。技術的な詳細には一切触れず、インターネット監視の事実を告発するものだが、盛り上がりのある演出を伴う啓蒙、あるいはプロパガンダ的な作品ではないため、インパクトは弱かった。
印象的だったのは、ノートPCのカメラを絆創膏でふさいでいる描写。セキュリティに真剣、かつ積極的な人たちにはお馴染みなのだが、結構ディテールへのこだわりを感じられた。


『各自の責任において彼らの自己愛を無視しよう。』より
各自の責任において彼らの自己愛を無視しよう。
自己愛人間は、自己と、欲求を満たしてくれる養育者とが分離した存在だと認識できる前に発達が止まった人たちだ。彼らはすべての愛情を注いでくれる全能の養育者と今も心理的に融合しており、その交流パターンが現在の対人関係にも影響を及ぼしている。他者は自分の欲求に応じるために存在し、利用価値のない者は軽んじられる。自分の役に立たなければ、心理的な意味で相手の姿は見えていない。その他の点では十分に成長し、頭の回転が早く、面白く、教養があって魅力的でさえあるが、対人関係を見れば彼らの子供っぽい自己愛に気づくはずだ。そして必ず境界が侵害される。それが、虚栄心、傲慢な態度、自己陶酔などの特徴より何より、自己愛人間を見分ける最大の手がかりだ。各自の責任において彼らの自己愛を無視しよう。

https://amzn.to/2uITMxt

日別画面へ

01月14日(火)

起床時刻:11時00分

オンライン予約があるため混雑を目の当たりにすることはないのだが、夕方の耳鼻科は大混雑だった。夕方4時ごろに予約して既に約2時間待ち。実際の待ち時間は3時間超になったのではないだろうか。5時に耳鼻科で受付し、7時になってもまだ前に10の整理券番号が続くのだ。日を改めることにした。

大混雑の一因は子どもだ。とにかく親子連れが多い。患者は子どもなのだが、ついでに鼻炎を診てもらおうと母親も診察に続くのだ。時間に融通が利く立場ならば、オンライン予約が始まる前、午後一番に並ぶのが一番効率が良いのではないかと考えた。
また風邪に伴う症状なのか、風邪を疑う人達が多く、咳、鼻水の啜り音、痰のような臭いから、長居は感染リスク有とも感じた。


『置かれたところで咲く』より
"置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は環境の奴隷でしかない。人間と生まれたからには、どんなところに置かれても、そこで環境の主人となり自分の花を咲かせよう"

https://amzn.to/35PDHTK

日別画面へ

01月13日(月)

起床時刻:07時00分

暖かさも手伝ってか、いつもよりも明るさを感じる一日だった。このような日は起床から就寝まで、何かと好調だ。

3連休の混雑を避けるため、お昼に運動に出かけた。通常の負荷で有酸素運動までこなし、入浴後の体重は62.8kだった。昨日の入浴後の体重は64k台だったので、1k以上を減量したことになる。ほとんどは発汗による脱水と考えているが、不思議と消耗した感じがしない。

遅い昼食を自炊した後は、図書館で借りた本をメモを取りながら目を通す。夜は外食。通常で大盛りのメニューだが、満腹感を感じることなく食べ終えた。体調は万全だ。

乾燥からか、起床時に鼻の奥にツンとするような痛みのような違和感を感じた。今年も鼻炎の時期が到来したのかもしれない。そのうち耳鼻科に出かけることになるだろうか。


『ドキュメント宇宙飛行士選抜試験』より
状況が錯綜すると、非効率な部分が生まれる
制限時間が迫り、状況が錯綜してきて何をすればいいかわからないようになると、全員の役割分担が不明確になって、作業に非効率な部分が必ず生まれてきます。そこはリーダーがしっかりと、明確な指示を直接出してあげて、目標達成に導くことが非常に大事だと考えています。

https://amzn.to/2TnmQoz

日別画面へ

01月12日

起床時刻:11時00分

寒くなると血行が悪くなり、コリを促進させるのだろうか。首筋や肩の凝りが際立って感じられる日々が続いている。2018年の冬にも経験した。

そういえば今年は暖冬、と言われているのだが、なぜか例年よりも寒く感じる。原因が分かった。両隣が空室になっていた。マンションは気密性が高く、部屋が密集していることからお互いに暖まりやすい仕組みがあると聞いたことがあるのだが、両隣が空室では、この仕組みは機能しない。

夕食は外食にしようと出かけたのだが、順番待ちの列ができていた。順番待ちをしてまで食べたいとは思わず、そのまま帰宅し夕食の準備に取り掛かった。いつも通りに鶏の鍋と、うどんだ。特別な材料を加えているわけでもないのに、体が温まる。


『独立国家のつくりかた』より
"だから、僕はもう直接言うのはやめた。考えない人に考えた結果を教えても、たいていうまくいかないのだ。邪魔をするなと言われてしまう。そんな非論理的な行為でこの世は埋め尽くされている。"

https://amzn.to/39YgLFb

日別画面へ

01月11日

起床時刻:07時00分

『5%の人を動かせば仕事はうまくいく』より
"人を動かすとき、「好かれること」は十分条件ですが、「信用されること」は絶対必要条件です。"

https://amzn.to/36NNkmX

日別画面へ

01月10日(金)

起床時刻:11時00分

庵野秀明
"監督の1番のストレスは妥協だと思います。あらゆるところで妥協です。100%満足ってのはまずないです。ありえないです。
とにかく下駄を履かせて及第点にどう持っていくかっていう、そういう作業ですね。"

https://logmi.jp/business/articles/53943

日別画面へ

01月09日(木)

起床時刻:09時00分

昨晩1時のトランプ声明が気になっていたが、30分過ぎてもニュース・サイトでは何も報じられず、内容を確認できないまま眠ってしまった。NHKニュースwebサイトの報道は以下の通り。どう考えても遅すぎないか。

1:59 NY株式市場 値上がり トランプ大統領の演説受け
2:16 トランプ大統領 演説要旨「軍事力行使したくない」

アラームで目覚め、また眠る。9時に目覚めたときには、まだ眠気を感じていたのだが起床することにした。

天気予報通り、いくらか高めの気温で風邪も弱く、布団を干すにはちょうど良かった。
午前、午後は昨日の講義メモをまとめ、図書館で借りた本を読み進め、合間に掃除機をかける。
アニメ『マギアレコード』も観る。脚本担当者は前作と異なっているが、先が気になる展開で、雰囲気から描写まで、前作をよく継承している。

午後3~4時ごろ、ジムから帰宅した少しの空き時間に眠気に襲われることがある。コーヒーを入れるには中途半端な時間だ。これについての対策を見つけたい。


『人工知能は人間を超えるか』より
"コンピュータが自ら特徴量や概念を獲得するディープラーニングでは、コンピュータがつくり出した「概念」が、実は、人間が持っていた「概念」とは違うというケースが起こりうる。"

https://amzn.to/306sjkQ

日別画面へ

01月08日(水)

起床時刻:12時00分

例によって12時起床。何も言うことはない。自分で分かってやっていることだ。

首サポーターをいただいた。うつむき、左右の振り返りに不自由するものの、首を固定するだけで前かがみに支障が出る。これが姿勢の維持に都合がよく、結果として首から肩、肩甲骨にかけての負担が軽減される。大変楽で気持ちが良いのだが、これに頼りすぎると首周りの力が衰えるのではないか、という心配もある。

夕方から、今年最初の講義。新年早々のマーケットの混乱から、イラク関係の話題は避けられない。原油高は日本の物価に影響するが、産油国であるUSの物価にも影響する。彼の国の場合は特に乗用車のガソリン代だ。大統領選の支持獲得のための施策だったのだろうが、物価への影響は裏目に出る可能性がある。


『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』より
"資本主義は本人の能力や努力の他、コネや運、相続した資産などすべてを武器にして稼ぐことができる総合格闘技のようなものです。それに対しソ連邦などの社会主義国では、努力と能力(つまり労働の成果)に応じて報酬が得られる経済体制が目指されていました。"

https://amzn.to/39S0h12

日別画面へ

01月07日(火)

起床時刻:07時00分

42をはじめ、QUELCODEなど、無償でソフトウェア開発を教える教育機関の開設が続いている。どこかで支払い義務が発生する施設もあるのだが、初期費用無料で学習機会が提供されるのは良いことだと思う。一方、一抹の懸念を感じるのは、新しい電脳農奴を増やすだけではないかと、ということだ。

これらの教育機関に共通するのは施設と課題を提供するから、学習は自分で進めろ、というスタイルだ。貧乏人は場所と教材を提供するから、自分で勉強してください。お金持ちは教師の下で、体系的な学習をする、といった分断に繋がらないだろうか。

42Tokyoという期間での入試が始まっている。Twitterを眺めていて、自分で自発的に動き出せる人が少ないばかりか、何の準備もなく機会が与えられるのを待つばかりで、いざ与えられてから、準備どころか試験本番に飛び込んでいるような様子がうかがえる。
試験問題は公開されていないが、他国の試験、その過去問が公開されているのに、それを覗き見ることすらしていなさそうだ。開設のリリースがあってから、入試まで約1か月間の時間があったにも関わらず。
他人事ながら、それでよく入試に「コミットする」、「エンジニアになる」等と言えたものだと思う。


『ナリワイをつくる』より
"毎年毎年できることを増やしていくようにする、というのは人生の歩み型として健康的だ。"

https://amzn.to/39WpKXo

日別画面へ

01月06日(月)

起床時刻:12時00分

二度寝、三度寝というのは、アラームで目覚めても眠気に負けて眠りに落ちてしまう、起きようとしながらも眠ってしまうというのが常だと思うが、私の場合はそれに加えて、意図して再度の眠りにつくことがある。今日の場合がそれだ。アラームで目覚め眠りにつく。目覚めると9時、10時、それでも眠りにつく。ベッドから起き出したのは12時だった。
今日は「どうしてもこれをしよう」という没頭できることがないのが一番の原因だ。自分自身を駆り立てる、焚きつけるものが何もない。

午後は昨日借りた技術書をメモしながら読む。予定の半分を終えてジムに出かける。バイクの調子が悪く、どのマシンでも心拍数を検出しない。諦めていつも通りの有酸素運動に切り替える。入浴後の体重は62.9k。まずまず。


『「貧乏」のすすめ』より
"大阪人は…金に頭を下げるが、
東京人は…金持ちに頭を下げる、"

https://amzn.to/37JJGLb

日別画面へ

01月05日

起床時刻:09時00分

起床は9時。やはり運動した日の翌日の目覚めは悪い。アラームで目を覚ましても、即、二度寝に突入できるほどだ。

午前中は昨日読み終えた『神様はつらい』のブログ投稿。
https://impsbl.hatenablog.jp/entry/HardToBeAGod

図書館で本を返したら、次の本を受け取る。帰宅したら買い物に出かける。冬休み最終日であり、日曜日であることもあってか、いつもよりも少し混雑していた。

遅い昼食を取ったら、少し眠気を感じて転寝してしまった。これを何とかしたい。


『ドキュメント宇宙飛行士選抜試験』より
他愛のないことが見過ごせなくなり、ストレスの原因となる
どれほど仲の良い、気心の知れた関係であっても、長い間、朝、昼、晩と一緒に生活していると、普段は気にならないようなクセや言動が気になるようになってくる。食べ方や仕草、話し方など実に他愛のないことが見過ごせなくなり、ストレスの原因に変わる。

https://amzn.to/37wMdIm

日別画面へ

01月04日

起床時刻:07時00分

割と早起きが続いているような感じがする。その理由は、自分自身がやり遂げたいと思っている作業があることだろう。ジムへ初風呂に出かけ、昨日まで作成していた数独プログラムのブログを仕上げる。

https://impsbl.hatenablog.jp/entry/sudoku1

夕方、再びジムへ出かける。これは運動のため。30日の月曜日に運動して以来、約1週間ぶりの運動だ。フルコースで有酸素運動も平常のまま。入浴後に体重を測ると、初風呂後の体重から約1k減っていた。昨年にも、このようなことがあったのを思い出す。
もともと左ひざの調子が悪いが、運動後にいつも以上の具合の悪さを実感する。運動方法を再検討しなければならない。

明日、返却する『世界SF大全集24』を読む。目当ての収録作品『神様はつらい』を読み終えた。これもブログに記録を残しておきたい一作だった。


『平常心のレッスン』より
同じような状況に立たされなくても、心理的な不安が襲ってくる
あることに失敗して、その瞬間にとても興奮して、「うわあ、いやだ、ダメだ」と思ってノルアドレナリンの回路を活性化させてしまうと、それと同じような状況に立たされるたびに、同じ神経状況が自動的に再現されるようになります。ノルアドレナリンが条件反射的に分泌され、「はい、苦しいですね、回避しなさい、逃げなさい」という指令が、好むと好まざるとにかかわらず下されるようになるのです。
さらには、同じような状況に立たされなくても、似たような情報を見たり、聞いたりしただけで、心理的な不安や恐怖が襲ってくることもあります。ノルアドレナリンが自動的に活性化して、身体と心がつらい状況をつくるのです。

https://amzn.to/2ts4XtS

日別画面へ

01月03日(金)

起床時刻:07時00分

午後に数独解析プログラムが完成した。
気分良くサイゼリヤに出かけたのだが、ラム肉の串焼きは売り切れだった。スープとフリコ、ドリンク・バーで喫茶感覚で読書しながら過ごす。

帰りにスーパーの初売りに立ち寄る。閉店時間が早めだからか、夕方なのに見切り品が並んでいた。数日間の食事と夕飯用に弁当などを買い込む。


「マネーボール」の作者のスピーチ
成功は合理化されてしまう
成功は運に基づいているという話を、人は聞きたがりません。成功した人々は特にそうです。人が年を取り、成功を重ねていくとき、彼らはその成功は必然的なものだったと思い込みます。彼らの人生に偶然が関わったことを認めたくないのです。これには理由があります:世間もまた、成功に運が関わっているとは思いたくないのです。

http://kingink.biz/archives/8492

日別画面へ

01月02日(木)

起床時刻:09時00分

今日も一日中、プログラムして過ごす。どこで失敗しているのか、やっと分かった。
昨日から数独を解くプログラムを作成していた。7割がた完成した。簡単なパズルならば解くことができるが、まだすべてのパズルを解くところまでには至っていない。
明日にはプログラムは完成し、明日か週末中にブログに書けるのではないかと期待している。

5日に返却しなければならない本がある。本も読まなければ。

道路沿いに住んでいると騒々しいのが日常なのだが、大晦日から今日にかけてはたいへん静かだ。毎日このようであれば良いのに、と思う。


『平常心のレッスン』より
「楽」な状態
「楽」な状態、リラックスできる状態は人それぞれですけれども、全ての「楽」に共通しているのは「あれこれとこだわらない」ということです。ものすごく欲しくて追い求めるとか、ものすごく嫌で逃げるといった状態とは対極にある状態です。

https://amzn.to/2FpK05L

日別画面へ

01月01日(水)

起床時刻:05時00分

朝5時ごろに目覚め、6時ごろからずっと、一日中プログラムして過ごす。
午後からは本当にしょうもない、くだらない、些細なバグ取りが、この時間まで続いている。
なぜこんなにも迂闊なのか、と思う。同時に、なぜこんなにも没頭するのか、とも思う。


岩田聡
得意な仕事
自分の労力の割に周りの人がすごくありがたがってくれたり,喜んでくれたりすることってあるじゃないですか。要するにね,「それがその人の得意な仕事なんだ」って話で。逆に,自分的にはすごい努力して,達成感もたっぷりあるのに,周りからは「はあ?」みたいに思われることもあって。それはね,本人が好きだったとしても,実は不得意なことかもしれないんですよ。

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20141226033/index_3.html

日別画面へ