200804 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:06:09

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月30日(水)

起床時刻:06時45分

昨夜2:30に就寝しようとしたが、なかなか寝付けず3:30近くに就寝出来たのではなかろうか?
2~3時間睡眠になったと思う。
朝から晴天で一日晴天の予報。気温も28℃まであがるらしい。

日別画面へコメントする

04月29日(火)

起床時刻:08時00分

午前中:OFF JG・息子との遊ぶ時間
実家に自販機2台設置で父&弟が不平:母親が間でフォローしてくれる
バレー:最後途中で抜けて仕事の移動。

日別画面へコメントする

04月28日(月)

起床時刻:06時00分

協会総会&講演会(森脇健児氏)
面談:遺族(実息子&娘、実姉)
電話で父親と口論:自販機設置の件

日別画面へコメントする

04月27日

起床時刻:06時00分

AM 告別式
PM 顧客面談

日別画面へコメントする

04月26日

起床時刻:06時00分

神戸春祭り(震災復興)ボランティア有志の会

日別画面へコメントする

04月25日(金)

起床時刻:06時30分

昨夜、訃報が入った。社長をされているお客様が自殺との連絡がお姉さんからの連絡だった。事務所近くの駐車場で車内で毒物を使っての自殺。ショックだった。人間の死について改めて考えさせられた。

日別画面へコメントする

04月24日(木)

起床時刻:03時55分

予定通り6時間睡眠で、4:00起床できる。

まだまだ4:00起床は気構えないと出来ていない感じだが、徐々に当た

り前にしていきたい。

何よりも何のために4:00に起きるかを常に明確にしておく事が継続出

来るかの鍵になる。

日別画面へコメントする

04月23日(水)

起床時刻:07時00分

本日は昨日から決めていたOFF(リフレッシュ)
3:30就寝なので3.5h睡眠だが、息子の幼稚園バスを見送るために
少し眠かったが起きる。天気も快晴。
さて、あまりダラダラせずに2時間位を過ごせている。
JGを楽しんで、息子が幼稚園から帰るまでに妻の買物に付き合ってやろう。
→と思ったが、午前~息子の幼稚園が終わるまで妻が義妹宅へ義母と行くらしく、息子が帰って来てから一緒に買いもに行きたいらしい。
自分も予定していた事もあったが、家族に合わせようと思う。

日別画面へコメントする

04月22日(火)

起床時刻:05時29分[いま起きた]ボタンで記録されました。

また4:00起床ペースに戻して行きたい。
昨夜は1:00就寝だったので、予め4:00と5:30の目覚まし設定にしておいた。予想通り4.5h睡眠の5:30起きになった。
明日は代休にしようかと思うが、起床時間は守りたい。

日別画面へコメントする

04月21日(月)

起床時刻:07時00分

目覚ましがONになっておらず、7:00に息子が部屋に起こしに来てくれる。息子と一緒に出宅(8:10)する。

日別画面へコメントする

04月20日

起床時刻:08時30分

起床時間にケジメなし
 →就寝時間に問題多々あり
  →23:30~0:00までの就寝を徹底しない限りは無理。

日別画面へコメントする

04月19日

起床時刻:07時30分

休みモードになってしまって、行動が後手にまわっている

日別画面へコメントする

04月18日(金)

起床時刻:04時00分

3:55の目覚ましのアラームには気付かなかったが、4:00の2度目のアラームでは一発で起床した。
昨夜の就寝前22:30~23:50の間は意識が朦朧としており、集中力がまるでなかった。なんとかOFPを記しているだけといった感じだった。夕刻に仕事を早く終えて帰宅してからの子供と遊ぶ時間のケジメ(21:30子供就寝)には気を付けないとお互い朝が辛そうだ。
今日もしっかり仕事には優先順位と所要時間を決めてダラダラと無駄な時間を費やさないように集中したい。

日別画面へコメントする

04月17日(木)

起床時刻:05時45分

4:00に一度は起床するも、睡魔に勝てず少しだけという気持ちで布団に入る。結局60minの2度寝となる。2日目で継続性に問題が出るが、今回ここで挫折するわけにはいかない。昨日は仕事後に成分献血に行ったことも少し疲労に繋がったかもしれない。帰宅後19:30~22:00を息子と遊べた事もよかったが、最低限の事務作業(メールやOFP)が出来ず、TVを2時間観てそのまま0:00に就寝した。睡眠時間は5.5hになる。

日別画面へコメントする

04月16日(水)

起床時刻:04時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日からいよいよ4時起きの再開。
昨晩決意していた時よりその睡魔への誘惑は強く、
今後続けられるかは、如何に睡眠時間を確保すために
就寝時間を守るかであろう。
兎にも角にもまず起床(布団から出て)行動する事。

日別画面へコメントする