201608 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:06:36

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日(水)

起床時刻:06時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

フォロー状態・・・・・



スポーツ心理学を基にした

ライフスキル脳を使ったマインドスキルを

勉強するにつれ、様々な現象がリンクし、

シンクロしていく。

認知した後の感情の受け止め方で

自分のフロー状態はすべては決まる。


すべてに感謝

日別画面へコメントする

08月30日(火)

起床時刻:06時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

秋の気配に・・・



早朝、窓からの微風が気持ち良く、

過ぎ去る夏はなごり惜しいですが、

それなりに頑張ったコトが結果として

実る秋であってほしいと思います。



すべての「幸せ」は何を「どのように」

感じるかという自分自身の「認知」で

決まってしまうものなので、常日頃から

心を超フローな状態に保つことこそが、

最大の幸福感を味わえるコツなのです。



すべてに感謝

日別画面へコメントする

08月29日(月)

起床時刻:05時36分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月28日

起床時刻:05時56分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月27日

起床時刻:05時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月26日(金)

起床時刻:05時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月25日(木)

起床時刻:06時14分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月24日(水)

起床時刻:05時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

お盆明け~再開



リオ五輪と妻子が旅行で一人暮らしとなり、

乱れまくったお盆からようやく軌道修正ができ、

規則正しい(普通)の生活パターンに戻りつつ、

自分自身の心の軸を深く見直すことで、新たな

気付きも考動も肚に落ちつつある。


秋の気配を感じる早朝の涼しさが心地良く、

酷暑の8月を過去最高距離が走れているコトに

感謝し、健康を当たり前と思わず社会の中で

如何に自分が貢献出来るかを常に意識して

例え極限の状況でも謙虚に冷静に大らかに生きる。



すべてに感謝

日別画面へコメントする

08月23日(火)

起床時刻:06時45分

08月22日(月)

起床時刻:05時55分

08月21日

起床時刻:06時30分

08月20日

起床時刻:06時55分

08月19日(金)

起床時刻:10時15分

08月18日(木)

起床時刻:06時10分

08月17日(水)

起床時刻:10時30分

08月16日(火)

起床時刻:06時50分

08月15日(月)

起床時刻:01時30分

08月14日

起床時刻:06時00分

08月13日

起床時刻:07時50分

08月12日(金)

起床時刻:07時15分

08月11日(木)

起床時刻:06時30分

08月10日(水)

起床時刻:06時56分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月09日(火)

起床時刻:09時45分

08月08日(月)

起床時刻:07時14分

08月07日

起床時刻:05時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月06日

起床時刻:05時55分

08月05日(金)

起床時刻:06時20分

08月04日(木)

起床時刻:06時20分

08月03日(水)

起床時刻:07時19分[いま起きた]ボタンで記録されました。

何故か調子が⤴⤴なトキ・・・



人生にも日々の生活にも

リズムというモノがある。


それは自由にコントロール

できるようなモノではなく、

普段から高い意識を持って

崇高な心を鍛錬する習慣を

日々継続していなければ、

決して訪れないリズムである。



すべてに感謝

日別画面へコメントする

08月02日(火)

起床時刻:05時55分

08月01日(月)

起床時刻:05時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今の自分に・・・


与えられた健康体と最低限の生きる術は

すべて揃っている恵まれた平和な環境。

目の前の自分事だけでなく、もっと広く

世界環境や社会を見つめて、今自分に

何が出来るかを真剣に考え、常に意識を

高めていたい。


http://arkot.com/jinkou/

地球上では一日に20万人の人口が増え、

日本では一日で800人の人口が減っている。

今の世界環境や資源が永遠に維持される

はずはなく、刻々と変化し適応と対応に

迫られている現状が日々続いている。

小さな悩みや苦労に惑わされず、崇高な

心と意識で人や社会の役に立てるコトに

命がある限り、一念発起し続けたい。



すべてに感謝

日別画面へコメントする