201904 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:30 平均起床時刻:05:35

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月04日(木)

起床時刻:05時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の白岡は晴れ。
気温1℃

 春、桜満開、とはいえ気温は0度近く、窓は薄く結露している朝^^;

白岡でも桜の満開が近づいてきた。
木によってばらつきが多少あるから、すでに散り始めているものもある。
昨日は天気がよかったので、花見に行こうかと思ったら、意外に気温低く、風も強かったし、花粉も非常に多いという警告があり、やめた。
そういうときは、窓から下界の桜を眺めているのがいいのだ(笑)

朝は春霞があるとはいえ、まだ遠望がきいて、朝には富士山も見える。
4月1日にはくっきりと見えたし、これで4日連続で富士山を眺める贅沢。

-----
昨日、おととい白岡図書館で借りた「闘え、日本人 外交とは『見えない戦争』である」(日下公人、集英社インターナショナル、2005年10月)を読み始めたら、これが面白くて止まらなくなった。
読むだけではなく、YouTubeに「ひとりがたり 日下公人」シリーズがあったので、朝起きて、つい一本(40分くらい)見てしまった。

最近になって、ようやくWGIPの呪縛から解き放たれようとしているように感じることがあるが、押し付けられたような価値観から、まだまだ自由になっていない自分に気づかされ、嘆息するのだった。

それにしても、鋭い「直感」あるいは「直観」によって物事を判断していくことが、いわゆるロジカルシンキングを超える、というのは、確かにそうだな〜と実感したりして、これは生きた実学だなと思う。
教えられることが多く、しばらくシリーズ視聴が続きそう。

-----

日別画面へ

04月02日(火)

起床時刻:05時19分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の白岡は晴れ。
気温2℃

 新元号が定まり、安心感と希望を感じ、心地よく寝みそして目覚めた朝

 昨朝も今朝も、青空が拡がり、窓からは富士山、気高く見ゆる。

「れいわ」と入力して変換したら、さすがに最初は「例話」と変換されたが、よくみるとすでに「令和」が四番目の候補としてあがっていた。
そういえば、昨日送ったメールの中で一度「れい」と「わ」で変換してつなげて「令和」にしたっけな、と思い出した。
日本語入力エンジンの学習機能は、こういうときありがたい。

Localな学習結果だけでなく、Twitterなどで流れるバズワードをLocal辞書にも取り込めるようにしておけば、変換する作業が楽になるなぁ、などと思ったけれど、下手をすると趣味に合わない単語・熟語が溢れかねないので、まあ今のところはLocalに留めておくのが安全・安心か(笑)

それにしても「令和」とは!(すでに変換第一候補になった^^)
万葉集からの引用というのがなんともうれしかった。
 初春の令月にして 気淑く風和ぎ
 (しょしゅんのれいげつにして き よく かぜやわらぎ)
 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす
 (うめはきょうぜんのこをひらき らんははいごのこうをかおらす)
なかなか難しい字が使われているけれど、むしろそれゆえに斬新さを感じる。

昨日、チベット人らしきジョルという方が「令和はいいですね!ちなみにチベット語発音レイワは『希望』という意味です」とツイートしていた。
その真偽はよく分からないが、思わずお気に入りにしたのだった^^

5月1日から始まる「令和」がよき時代となりますように!!

-----

日別画面へ