201706 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:05:44

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月26日(月)

起床時刻:05時40分

おはようございます。
今朝のソウルは雨。
気温22℃

 久しぶりに雨が降ってほっとしつつ、梅雨入りなのか?とぼんやり思う朝

日本ではすでに梅雨になっていて、大雨情報なども届いていたけれど、韓国ではそもそも梅雨があるのかどうか、どちらだったかな?
さっそくググってみたら、ちゃんとありました^^;
日本では梅雨といえば六月だけれど、韓国では七月のようで、「梅雨」に該当する「チャンマ」という言葉があることを知った。
技術用語には詳しくなっても、日常生活に関する言葉はまだまだ知らない^^;
もっとも技術用語も元々は日本語で、その漢字表現をハングル読みにしただけだから、なんということもないのだけれど(笑)

せっかく韓国に来ているのだから、もう少し積極的に韓国語を学ぶべきかな、などと思いつつも、なかなか意識が向かないのは、もう年のせいか^^;

-----

日別画面へ

06月25日

起床時刻:06時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温20℃

 スマホの自撮り写真で、いろいろと設定を変えて変化を楽しむ朝(笑)

日本人観光客といえば、メガネをかけ首からはカメラをぶら下げ、所構わず写真を撮りまくる、というのが一昔前の世界に知れ渡ったイメージだったが、今やスマホに高性能のカメラが搭載され、世界中の人々が写真を撮りまくる時代になった。
しかも情報がデジタルだから、インターネットに乗ってあまねく世界に配信されるようになり、おかげで素晴らしい映像が手元に届く機会が増えた。
考えてみれば、ここ10年ほどのこと。

Filmの写真はネガの保管やら、写真の整理が大変で、うっかりしていると変質して色褪せたり、写真にシミがついたり、管理に一苦労ある。
それに比べれば、デジタル写真はUSBメモリが一つあれば、その中に大量の写真を保管しておくことができるし、場所や時間、最近では映っている人物で、自動的に分類もできてしまうのでとても助かる。

USBメモリがなくとも、今はCloudサービスで、ネット上に保管できたりもするが、こちらは誰がどう管理しているのか見えないので、情報ダダ漏れを覚悟しないといけないところが少々難ありだ^^;

要領のいい人はすでにFilm写真をデジタルに変換し、それで管理を行うようにしているらしい。そういうことに気づいていればよかったが、父が10年前に他界したとき、残された大量の写真の扱いに困ってしまい、主だったものだけ抜き出して、あとは捨ててしまった。
今更ではあるが、本当に惜しいことをしたなと思うのだった。

-----

日別画面へ

06月23日(金)

起床時刻:05時49分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温19℃

 高血圧と思っていたのに職場で測ると低く、訝りながらまた測ってみる朝^^;

一年近く前から高血圧の薬を飲むようになっているのだが、最近職場でなんとなく力が抜けるように感じるので、昨日思いついて血圧計を会社に持ち込み、意識がふわっとなるときに「今だ!」とばかりに血圧を測定してみた。
...なんということ、今まで経験したことのないような低い数値で驚いた。
上が110に届かず、下が70以下になっていたのだ^^;
今までの人生で血圧を測る機会は数多くあれど、そんな低数値は見たことがなかったので、ある意味ショッキングなことだった。

食事はちゃんとそれなりに食べているし、砂糖入りコーヒーはがんがん飲んでいるので、低血糖になるわけもなく、血圧の薬が効きすぎているのか?
自分でいろいろ考えても埒が明かないので、しばらく記録をマメに取り、医者に相談してみることにする。
これで高血圧の薬とおさらばできるといいのだけれど!(笑)

------
最近の生活習慣の変化といえば、一つだけ思い当たる...、ひょっとして...
Hayleyの歌声には高血圧を改善する効果がある...とか、まさかね(笑)
そういえば、眠る時にヒーリングミュージックもかけるようになった。
こちらかな?

-----

日別画面へ

06月22日(木)

起床時刻:05時55分

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温21℃

 Hayleyの歌を聴きながらやっぱりこの歌い手はいい!と思っている朝

歌の持つ力というのもあるけれど、やはり歌い手によって大きく違う。
Hayley Westenra のソプラノは Sarah Brightman のようなブレの少ない強さを感じる声ではなく、ときどきフラフラする弱さがあるけれど、それが私にはむしろ親しみのある癒しのある声に聞こえるから面白い。
YouTubeで見かける映像を見ても、なんとなく遠慮がちで控えめに感じ、そんな日本人的なところにも好感を持ってしまう。

先日のWorld In UnionはiTunesでシングルを購入したのだけれど、日本語で歌ったものと英語版と二曲入っていて聴き比べると楽しい。
日本語の歌詞はずいぶんと意訳されていて、青春の理想的な健康な夢、という感じだけれど、英語の歌詞はもう少し、さすがにラグビーのワールドカップテーマソングだなという要素があって、「闘う」という気持ちを振るい立たせるものがある。
どちらもいいのだけれど、ここに日本と英語圏の文化の違いを感じて面白い^^
それとも単にこれは訳した人の個人的な趣向なのかも(笑)

-----

日別画面へ

06月21日(水)

起床時刻:04時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温21℃

 早起きして勉強しようかと思いつつも、スマホの音楽を整理して過ごす朝

iPhoneはMACのiTunesと同期してくれるので、同じ感覚で扱うことができるのだけれど、Androidのスマホはそうはいかない。
曲のFileを転送して聴くことはできるのだけれど、アルバムなどの曲の順番がオリジナル通りにならなくて、少々混乱してしまう。
そこで何かうまい方法はないかと考えた結果次のようにすることにした。
プレイリストを作成し、自分の好みの順番で曲を登録してゆくのだ。
こうすれば、登録順に再生されるようになるので、とりあえずAndroidのスマホでもiPhoneと同じようにできる。

プレイリストを作成しながら、それほどでもないなと思う曲を外してゆけば、マイベストアルバムにもなるし、他のところから取って来たものを混ぜれば、まさにマイオリジナルベストの出来上がり^^
多少面倒臭いけれど、時間をかけたものは愛着も湧くし、まずまずかな(笑)

-----後日談(6/23記入)
曲順が保たれないのは音楽を聴くアプリの問題で、GooglePlayを使えば、アルバムの曲順はOriginal通りだし、PlayListも簡単に曲順を編集できることが分かった。
アプリの仕様がそれぞれあって一長一短なのだが、さすがにGoogleのものは安定感があるなと思った次第^^;

-----

日別画面へ

06月20日(火)

起床時刻:05時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは薄曇り。
気温18℃

 世論調査は信じるなと言われるまでもなくへ〜という程度だなと思う朝

一定数以上の人間が、あるテーマについて「議論」をした上で結論を出すと、それなりに合理的で大きなハズレはないという統計的な調査があるらしい。
民主主義もそういったことを背景に踏まえて成立するものと思う。
まあしかし世論調査というのは質問の仕方によって、考えることもなく○Xをつけてしまう軽さがあって、やはり「へ〜」と言ってみる程度だな^^;

どんなことも考え抜いて出した結論は重い。
ところが、経験的には「直観的」にピンとくる第一印象が、意外に最終的に下す結論や結果となってくるから、これまた面白いところなのだけれど(笑)

-----

日別画面へ

06月19日(月)

起床時刻:05時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温18℃

 久しぶりにすずめのさえずりを聞きつつ、涼しい風を窓から入れている朝

起きがけに小鳥のさえずりを聞くのは気持ちがいいものだ。
一日が始まるよと言っているようにも聞こえる。
...小学生の時に読んだドリトル先生のチープサイドみたいなスズメがいたら面白いなとふと心に浮かんできたから、記憶は不思議なものだ^^;

不思議といえば、今朝長男の友達が夢に出てきて、しかも小学生の格好で、親しげに話しをしたからむしろ「どうしたんだろう?」と気になった。
10年ほど前、白岡に引っ越して来たとき、最初に長男の友達になってくれた子なのだが、もうすっかり忘れていた。元気だといいけど^^;

-----
最近Hayley Westenra の歌をまた聴くようになった。
先日大船渡から白岡まで車で移動したのだけれど、それまでお蔵入りになっていた「Pure」を久しぶりに聴きながら運転したら、いつもなら途中で疲れて眠気を感じてしまうけれど、そういうこともなく快適なドライブになった^^
高音の伸びやかなソプラノは疲れを癒す効果が、(自分には?)あるようだ。

昨日はゆっくりしようと思い、YouTubeやらiTunesなどで、いろいろHayleyの曲を探し、聴きながら過ごした。
ホルストの「木星」をモチーフにした曲として、平原綾香の「Jupitor」が有名だけれど、「World in Union」という曲があることも知った。
こちらは1991年からラグビーのワールドカップのテーマ曲となっているそうで、これから日本でも聴く機会が増えるのではないかと思う。
これも素晴らしい曲だったので、ついiTunesで購入してしまった^^
Hayley のWorld in Union ->
https://www.youtube.com/watch?v=xh91WLNeD8g&spfreload=10

-----

日別画面へ

06月17日

起床時刻:05時45分

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温20℃

 まもなく夏至だ、夜明けは早く夜は8時頃まで明るい、そんな土曜日の朝

残業をして夜8時ごろに職場を出ても、まだ空は明るい。
日本と時差はないように設定されているけれど、大船渡あたりと比べると、やはり1時間程度のズレを感じる。
もっともどちらが基準ということはなく、各地それぞれであっていい(笑)

サマータイムの話があるけれど、どこかの記事で、そんなことより必要に応じて会社の始業時間なりを1時間早めるとか、各組織でそれぞれのニーズに応じてやればよいのだという意見があった。ごもっとも。

実際、サマータイムと称して社会全体が切り替えるとなると大変だ。
フレックスタイム制の職場もあることだし、個人個人が今日から夏時間!と宣言できるようになれば、朝型の人夜型の人、いろいろと個性に合わせて最適化できる。

最低賃金を決めるのもいいけれど、そういった働き方についても社会的合意形成ができるといいなと思うのだった^^

-----
どうでもいい、と思いつつもやはり記録したくなる出来事あり。

昼にスパゲティを茹でようと、先日購入した100gの束になった袋を開封。
5束入って500g入り。何気なく、念のため測ってみようと思いたった。
その結果。
110g、120g、105g、127g、90g とばらばらで、さすが韓国(笑)
もっとも原産地はイタリアで、どこで束にしたかは分からない。
イタリアで束にしたにせよ、どっちもどっち、ありうるから可笑しい。
お互い気にもとめないおおらかさが楽しいお国柄なのだ、と改めて実感^^

-----

日別画面へ

06月16日(金)

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温20℃

 ひまし油の効果がそろそろ出て欲しいなと思いつつ頭頂部を眺める朝(笑)

YouTubeで見つけたひまし油による髪の手入れ。
始めてからかれこれ一年、けっこうまめにやって来たつもり^^
Amazonの購入履歴をみると、500ml入りのをすでに4本使っている。
でもなかなかふさふさ黒々にはならないなぁ、...やっぱりかなぁ(笑)
薄くなる進行は止まったようだけど^^;

冬の間は朝シャワーした後、体に塗ることで防寒対策にもなり、皮膚が乾燥して痒くなることもなく、たいへん快適に過ごせたのは新発見だった。

まだまだ世の中には知らないことも多い。
いろいろとアンテナを張って、絶えず新しいことにチャレンジしてみようと改めて思うのだった。

-----

日別画面へ

06月15日(木)

起床時刻:05時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温18℃

 世界は広いようで意外に狭い、ということを感じる出来事のあった翌朝^^

先祖ゆかりの品が、どこをどう巡っていたのか知る由もないけれど、ヤフオクに出品されていると分かり無事に落札できたという連絡が弟よりあった^^

ヤフオクには普通の人が出品している場合と、実店舗を持つ業者が出品する場合などいろいろあるけれど、意外に掘り出し物があるので、見ているだけで楽しいこともある。
今回は業者からの出品のようで、どういう経路をたどってその業者が扱うようになったのか興味津々だけれど、いずれにしても不思議な巡り合わせ。

親族にとってはお宝とも言えるものなのだけれど、由緒の分からない人にとっては単なる骨董にしか過ぎないので、それほど入札する人もおらず、落札価格も安く済んだようで、よかった(笑)

人間の生きた証をどう残すか、というのはなかなか奥の深い問題だ。
今の時代、電子文書や映像記録はデジタルアーカイブとして膨大に管理されるようになっているけれど、やはり手書きで書かれ、歴史的な人物との関連で残されたものはその当時の空気が漂ってくるようで、また別格だ。
自分なら何を残すかな、などとしばらく思いを巡らすのだった^^;

-----

日別画面へ

06月13日(火)

起床時刻:05時00分

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温18℃

 停電が起きて会社のサーバーがダウンし少々あせって修復させた翌朝^^;

めずらしく日曜日の昼に何の前触れもなく停電が起きた。
日中なので気にもとめず、やがて復旧したのですっかり忘れていた。

ところが昨日会社にゆき、Projectで使用しているServerが二台、調子がおかしいことに気づいた。
一台は起動せずに立ち上がりかけた状態で停止、もう一台は再起動しているものの、いつも使用しているServiceが動いておらず、使えない状態だった。
さあ大変!重要なデータはこの二台のServerに入っていて、このままでは仕事はパーになってしまう^^;

もっとも、こういう時のためにデータのバックアップはいちおう取ってあるので、致命的なことにはならないのだが、いずれにしてもシステムがちゃんと起動してくれないことには話にならない。
最悪の場合は、再インストールか?と少々気が滅入りかけた。
...日頃からもっとちゃんとバックアップをして、HDのデッドコピーも定期的に1セット作っておくことになっていたのだけれど、ついつい実行がおろそかになっていたなぁ、と嘆いたのだったが...。

いろいろ調べてみると、単に停電による異常終了だけが原因ではなく、思いも寄らない原因が他にあり、再起動がかかったことで顕在化していたのだった。
結局、以前にも一度立ち上がらなくなったことがあって、そのとき施した対策を行ったところ幸い二台とも無事にSystem起動することができた。

トラブル対策の作業記録をきちっと残しておいてよかった、と思うとともに、日頃からのトラブルを未然に防ぐための作業もきちっとしなければいけないなと改めて思ったことだった。

-----

日別画面へ

06月11日

起床時刻:07時30分

昨日夜遅くソウルに到着し、23:20頃宿所に着いた。
初めてJin AirなるLCCを利用して、どうなることやらと危ぶんだが、結局予定よりも出発が約1時間遅れただけで済んだのだから、まあ良かった。
17:55に成田発予定の、時間的にちょうどいい便だった^^

4年前にソウルに来た時は、Air AsiaというLCCだった。
そのときは、訪韓時は特にトラブルなく、「おっ、意外にLCCいいかも!」と思ったのだが、帰りの便は3時間ほど待たされた挙句、結局飛行機が成田から戻って来ないとかで欠航になってしまった。
LCC側の都合でフライトがキャンセルされ、Hotelも自分で手配する羽目になり、やっぱりLCCは怖い、と記憶に刷り込まれていた。
Air Asiaはその後まもなくLCC事業から撤退。さもありなん(笑)
今はまた復活しているようだけど...。

Jin Airは調べたらKorean Airの子会社で、成田ーソウルは共同運航便だった。
LCCの割には軽食も出るし、CAがなんとなくしっかりしている印象だった背景には、そういう事情もあるのかと納得。
もっとも軽食はヨーグルト、小さなマフィンとバナナ一本(笑)
それでも空腹にはご馳走に感じるのだから、捨てたものでもない。
モニターもないので、映画鑑賞はできないけれど、おかげで本をじっくり読むことができた。

ついでに書くと、子会社のせいか、CAも若い人が多いようで、KALの迫力のある人たちに比べるとフレンドリーでよかった。...たまたまかな(笑)

-----

日別画面へ

06月07日(水)

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝の大船渡は晴れ。
気温15℃

 昨日の残り湯を追い焚きして起きがけに入り、のんびり庭を眺める朝^^

大船渡は海、山が隣接するところなので天気予報があてにならない。
晴れ、小雨、晴れがめまぐるしく変わることもあり、洗濯物が多い時は天気との戦いで、干したり取り入れたり、何をやっているのか分からなくなる(笑)
先日の朝も日差しが強かったので干したら、30分も経たないうちにパラパラ降って来て、バタバタと取り入れていた^^;

義父母がいらしたときは、洗濯物の量も多くて、けっこう重労働だったようだけれど、今は自分たちだけの分になり、家内はずいぶんと楽になった。
その分運動不足になって、健康面でやや不安が出て来たよう。
いろいろとチェックするため、しばらく検査入院することになった^^;
人のお世話をするというのは、わが身にとってもありがたいことなのだった。

-----
最近Kindleで直木三十五の「南国太平記」を読み始めた。
1931年の作品というから、もう90年近く前のものなのだが、娯楽作品として読めばなかなか面白い。
話自体は呪術が出て来たりして、荒唐無稽に思える創作ではあるのだけれど、元となる史実に「お由羅騒動」というのがあり、それらしい現実感がある^^
小説としては情景描写が実に細かく丁寧で、言葉のリズムにも力があり、なるほど直木賞の元締めだ、などと感心している。
古きを訪ねて新しきを知る、のような感覚だ。

-----

日別画面へ

06月05日(月)

起床時刻:05時30分

おはようございます。
今朝の大船渡は曇り。
気温12℃

 世界卓球男子ダブルスの熱戦を見て久しぶりに日をまたいで寝た翌朝^^;

実に惜しい試合だった。
ゲームカウントは1-4だったが、試合の内容自体は実力伯仲の紙一重。
ジュースとなった2ゲーム目は、14-16にもつれる接戦で、このゲームに勝っていれば、その後の流れも大きく変わっていただろうと思わせる内容だった。
5ゲームすべてで先に9ポイントを取ったのは日本ペアだったのだから、むしろ中国ペアの底力の強さに感嘆すべきなのかもしれない。
しかし負けたとはいえ48年ぶりの銀メダル、まだ若いし今後が楽しみ。

興奮してなかなか寝付かれず困った翌朝。
今日は一日気温が上がらず寒くなりそうな予報だ。
不用意に薄着して風邪ひかないよう気をつけよう。

-----

日別画面へ

06月04日

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝の大船渡は快晴。
気温14℃

 日中は暑くなってきたとはいえ、室温が15℃前後でストーブをつける朝

昨日は世界卓球のライブ放送でハラハラドキドキ、日本人選手の活躍に大いに盛り上がった。
13歳の中学二年生、張本の活躍には驚いたけれど、両親が元中国の実力選手で、なんと2歳のときからラケットを握っていたと知り、なんとなく納得、まさに血筋は争えない、ということの典型と感じた^^
今朝のWikiには、すでに昨夜の熱闘の結果が記載されていて、関心の高さをうかがわせるに十分だ。

そのあとの美宇ちゃんは残念だったけれど、それでも世界ランク一位の中国選手と、ときに互角以上の戦いを見せ、今後への期待を膨らませてくれた。
負けたとはいえ堂々の銅メダル三位で、これは日本人選手としては世界卓球選手権女子個人ではなんと48年ぶりのメダルという快挙とかで、立派なもの。

そのあとの吉村真晴/石川佳純組の混合ダブルス準決勝はもう後がないというところからの逆転勝利で、久々に手に汗握る試合観戦だった。
勝利にホッとして安眠(笑)、朝起きたら決勝も大逆転の勝利で、こちらも48年ぶりの優勝とのことで、大変な快挙だったんだなと改めて驚いた。

男子ダブルスも決勝進出、女子ダブルスも準決勝進出とか、今日も世界卓球から目が離せないことになってしまった。

-----

日別画面へ

06月01日(木)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温20℃

 本日帰国、といってもまたしばらくして訪韓する、気ぜわしく過ごす朝

日本に行くのは息抜きに行くわけでなく、向こうにはまた別のやらなければいけないことがいくつか待っていて、まだのんびりするわけにはいかないな、と思いつつ準備するのだった(笑)

いよいよ六月。
ここを乗り切れば、今年も後半戦に突入だ。
早いな、速いな、はやいな、どう書くべきなのだろう、と迷いつつも、いずれにせよだ、前に進むしかないや、とつぶやくのだった(笑)

さ、まずは荷造り荷造り...。

-----

日別画面へ