201905 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:30 平均起床時刻:05:39

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月27日(月)

起床時刻:05時30分

おはようございます。
今朝の白岡は晴れ。
気温19℃

 外は19℃でも室内は27℃で、暑い暑いとクーラーをつける朝^^;

昨日はトランプ大統領の大相撲観戦と大統領杯の授与で盛り上がった。
大統領杯が30Kg、それに先だって渡された総理大臣杯が40Kgとは初めて知ったのだが、さすがに手渡す方も一人では持てないようで、介添え役がつく。
受け取る力士の方は一人で悠々かかえるのだから、さすがではあった。

-----

 

日別画面へ

05月25日

起床時刻:05時30分

おはようございます。
今朝の白岡は快晴。
気温15℃

 最高気温の予報が33℃で、もう真夏日がやってくるのか?と思う朝

例年と比べてどうなの?と思い、東京の過去の記録を調べてみた。
気象庁で過去の気象データとして公開されている情報によれば、5月の最高気温として今まで32℃を超えたことがなかった。
今日の東京の最高気温予報は32℃なので、記録更新するかどうか?

32℃近い記録はチラホラあるので、5月に真夏日があるのは昔からのよう。
そうであれば、まあ騒ぐほどでもないか、と思いつつも、それにしても急に暑くなってきたので、せっかく畑を借りたのに足が遠のきそうでいけない^^;
もっと早起きして朝の涼しいうちに働け、ということなんだろう。

-----

日別画面へ

05月24日(金)

起床時刻:05時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の白岡は晴れ。
気温14℃

 カーテンから漏れ入る光に目覚め、コーヒーを淹れて佇んでいる朝^^

何かに追われているような気持ちは、開発課題やら仕事上の責任を持って生活しているときには常に心の中に潜んでいて、緊張感がともなう。
そういう「仕事」から解放されると、楽になるかというと、必ずしもすぐにはそうならなくて、しばらく落ち着かない時期が続く。
そしてようやく迎える平穏な日々(笑)

仕事から離れ、髪を染めるのも控えていたら、年相応の風貌になった。
極めて自然体で、外見を取り繕うことに気を使わずにいるのはとても楽だ。
とはいえ、髪は伸びるので、一度散髪には行ったのだが、これもいずれ自分で刈り上げる練習をして、自分で好きなようにできればと思う。
しかし、気を使わない、人と出会わない、を続けるとボケが進むらしい(笑)
そうはならないように、気の使い方を工夫せねばとも思う。

ちょうど時代は「令和」となり、新しい気運が日本国中に盛り上がろうとしているので、オールリセットしてゼロから何か新しいことを始めるにはいいタイミングかもしれない。

-----

日別画面へ

05月23日(木)

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝の白岡は晴れ。
気温22℃(10:00)

 初夏を思わせるような日差しに、早いな〜と嘆息していた朝^^;

 韓国から正式に帰国(変な表現?笑)して、早くも四ヶ月になろうとする。
残してきた仕事が当初は気になっていたが、その後特に大きな問題もないようなので、最近はもう放念してもいいかなと思い始めた。
人間、けじめが肝心!
あとは残った人たちが懸命に努力して前進してもらうしかないのだ。

ということで、いろいろと身の回りのことで今まで時間がなくてできなかったことを少しづつ始めた。
まず最初、大船渡に行く前に故障して、修理用の部品(光学ピックアップ)だけ購入していたSonyのMD−7000というラジカセの親分(電蓄と言うそうな)みたいな装置の修理を試みた。
このMD−7000はすでに生産終了後15年ほど経過しているので、Sonyに修理を依頼してもしてくれないものなのだが、デザインや音質がそれなりにいいので、今だに愛好家がいて、Net上にも修理に関する記事がチラホラ出ている。
症状はCDを載せても認識しない、というか回転すらしない、というものだったので、ピックアップの故障と思い、交換するか.....と考えたのだったが。

いろいろと修理をした記事を調べているうちに、ピックアップの横についているボリュームを90度回す、という対策があるのが目についた。
なにやら信号レベルを調節するためのボリュームらしい。

そこで、ものは試しとばかりに、ドライバーを突っ込んで回そうと試みたのだが、取り付けの角度が厳しく、なかなか回せず、つつくだけしかできない。
しばらくやってみて、「こりゃ、先端がくにゃくにゃ曲がるドライバーじゃなきゃ無理だな」とあきらめたのだったが、念のためCDをセットしてみた。

あ〜〜〜ら不思議、それまで何度やっても認識しなかったのが、なんとCDを認識してちゃんと音を再生するようになってしまったのだった。
部品の交換もしないで、ただボリュームをつついただけなのに!!
さらに不思議なことに、調子のイマイチだったMDのローディングメカまで調子がよくなってしまった。

もともとこの装置は、老いた父のために20年ほど前にプレゼントしたもの。
この出来事が起きたのは先週の17日、父の命日だった。
見えない手で父が直してくれたようでもあり、不思議な感覚になった。

-----

日別画面へ

05月05日

起床時刻:05時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の白岡は快晴!
気温9℃

 新緑のまぶしいこの頃、花粉飛翔も弱まり、山が呼んでいるなぁと思う朝

近所のスーパー付近の歩道の車道側にサツキの生垣きがあるのだけれど、今や「超」満開で、ピンクと白の花が押し合いへし合い咲き誇り、緑の若葉が見えないほどだ(少々盛ってます(笑))。
公園を歩けば、木々の若葉だけでなく、地面に張り付いた苔類も新しい緑が光っているようで眩しく感じる。
まさしく春たけなわだ。

5月1日より令和になり、昨日は新天皇陛下の初の一般参賀に14万人を超える人が訪れたとの報道で、映像を見る限りでは子供からお年寄り、日本人だけでなく外国人もいて、それこそあらゆる人々が集まったようだった。
新しい時代、令和の出発が盛大に行われたという印象、おめでたい。

-----
春も最盛期、時代も新たに大きく動こうという中、一昨日久しぶりに山登り。
前代未聞の10連休をじっとしているわけにはゆかないのだ(笑)

JR藤野駅9時集合に間に合うよう、6時20分には家を出た。
今回は、おなじみA教授、S女史、昨年から加わった幼馴染のG殿と私、トレック同好会のメンバーの内4名で、陣馬山・景信山の縦走コースを歩いた。

天候もよく、連休中ということもあって、高尾駅から藤野駅のJRは超満員。
藤野から出発地点の和田までのバスは乗れるのか?とやや不安だったが、結局2台の超満員増発便が出て、なんとかすべての登山客が乗ることができた。

10:00和田バス停を出発し登山開始。
登山口では、100を超えるような鯉のぼりが数珠繋ぎになって優雅に泳ぐ長いロープが近くの山頂から麓に張られていて、端午の節句を迎える準備万端、きっと人気のインスタ映えするポイントになるかなと思わせられた。

登山道はしっかり管理されて状態が整っており、周囲の新緑が映えて、とても心地よく歩くことができたのだが、春の陽気に誘われた羽虫が.....ブンブーン
なぜかS女史にだけまとわりついてくるようで、「もう〜、私の良い香りに誘われて虫が寄ってくる〜」とのたまうので、「加齢臭をまき散らかしてるせいか、私には全然寄ってこないよ〜」とポツリと言ったら、全員で爆笑。
まさか本気にはしないでね〜(ホントは自分ではわかりませぬ(笑))

そんなこんなで賑やかに歩くこと一時間ほどで陣馬山頂上に到着。
ここは7年前の6月にも訪れたことがあり、A教授ははっきり覚えておられる様子ながら、私の記憶からは完全に欠落していて、話が合わない(笑)
当時の写真を見せてもらい、「ホントだ〜」という始末で、少々焦る。
当時の自分は標準体重で、今とは全くの別人のようで我ながら驚くとともに、頂上の石碑の白いペイントが、7年の風雪によって少し風化してかすれかけていたのが、年月の重みを教えてくれた。

陣馬山頂上からは富士山が綺麗に見えて、眼福^^
その一方、茶屋ではおしるこを食べようと思ったが、「在庫ありませ〜ん」と言われてガックリなどし、予定よりも早く頂上を後にしたのだった。

陣馬山は神奈川県と東京都の境目にあり、神奈川県側の標識には「陣馬山」なのだが、東京都側では「陣場山」となっていて、まあお役所のくだらない権力争いを見るようで、なんとなく楽しませてくれる。
双方言い分があるのだとは思うけれど、地名は統一してほしいかな。

S女史いわく「山だらけ」の縦走路を順調に歩き、景信山、小仏峠を通過して小仏バス停に着いたのが午後4時前で当初の予定よりも40分早かった。
午後4時ちょうどに小仏始発のバスに乗り高尾までゆき、JR中央線経由でそれぞれ帰宅の途についたのだった。

今回は初めから最後まで新緑の美しさに感嘆の声を上げながら歩き、山行のあちこちで鶯の鳴き声にも癒された、楽しく充実したトレックとなった。

-----

日別画面へ