202009 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:03

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月15日(火)

起床時刻:04時35分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは薄霧。
気温19℃
日の出6:14

眠りのサイクルが変わってきて、加齢の影響なのかな、と思っている朝

夜中に目を覚ましてトイレに行くのは加齢現象の一つだ、というのは友人たちの話を聞いても、そうなんだろうな〜と思う。

以前は用を済ました後はさっぱりとして、すぐにまた眠ることができたのだが、最近は目が冴えてしまい寝付けないことがままある。
そういうときは無理に寝ようとしないで起床し、音楽を聴いたり書き物をしているとまた眠くなってくるので、そうなったらまた眠る。
加齢によるものならば仕方がないのだが、すぐに眠ってしまうこともあるのだから、自分の体なのによく分からなくて困る^^;

武漢ウィルス対策の外出自粛、自宅隔離が2週間続いた影響があるのかも。
運動不足なのは明らかで、頭だけはそれなりにテレワークで使っていたから、心身のアンバランスが生じてしまっているのかも知れない。
そう思って、朝にスロージョギングでもしようかと思うのだが、以前ならすぐ実行に移すところ、この頃は掛け声倒れに終わっていて、あ〜やっぱり歳なのか!などとため息をつくのだった(笑)

-----

 

日別画面へ

09月13日

起床時刻:05時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温17℃

 外気温が20℃を下回っても室温はまだ26℃だなぁ、とボンヤリ思う朝

断熱効果のある建物は、夏の日照により蓄積された熱量をなかなか放出せず、しばらく維持し続けるようだ。
連日20℃を下回る朝になったのでそろそろエアコンは切っていいかな、と思いつつも、室温が高いせいで、まだ夜も電源を入れっぱなしで冷房を続けている。

さて、韓国のエアコンには暖房機能が付いているものがない?ようで、今の宿所のものも冷房機能しかなく、暖房はもっぱらオンドルが担当することになる。
韓国の冬は厳しく、エアコンの暖房機能では不足で、意味がないのだろうな。

先月ガスボイラーが故障して、しばらくお湯の出ない生活をしていたのだが、流石に水道温が下がり、水シャワーが厳しくなってきたので修理を依頼した。
今回の故障は制御基板の不良ということで、基板交換で12万ウォン也。
もちろんこういう修理が家主負担なのは韓国も同じだ。

今の宿所のボイラーは、部屋が比較的広いこともあり、しっかりとした作りで、日本の自宅で使っているものと比べると4倍くらいの大きさがある。
これから寒い冬になると、これがない生活は考えられなくなる。
今のうちに修理できてよかったな、と思ったのだった。

-----

日別画面へ

09月09日(水)

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温21℃

 台風一過、青空がきれいだった昨日だが、また雨の降り出しそうな朝^^;

台風10号の直撃を免れ、何事もなく清々しい秋を迎えた、というような昨日のソウルの雰囲気だったが、予報ではしばらく雨模様の天気が続くらしい。

さて、武漢ウィルス禍の第二波も峠を越えたようなのだが、日本でも韓国でも政府の施策としては相変わらずマスク着用が奨励される。
先回の滞在時には、ソウル市内でマスクをせずに歩いている人々が、けっこう目についたのだが、今回はマスクなしでいると罰金なのだとかで、ほぼ100%みなマスク着用で歩いている。

コンビニなどでも、マスク着用の貼り紙があり、うっかりマスクをせずに買い物したら、ケンチャナヨではなく、アルバイトの店員に怒られてしまった^^;
日本でなら、苦々しい表情で睨まれるところだが、韓国の人はこういう場合、必ず言葉に出すので、分かりやすいといえば分かりやすい。
マスク着用に関しては日韓いずれも同調圧力を強く感じるが、違反者がいたときの反応には国民性がもろに出るなと感じたのだった。

-----

日別画面へ

09月06日

起床時刻:05時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温19℃

 台風10号が近づいていることがじわじわと実感されるような感覚の朝

予報を見れば、現在中心気圧が920hPaというので、確かに超大型の台風だ。
最大瞬間風速が70m/s、時速で言ったら250km/hというのは、新幹線が真横を通り過ぎると考えれば、どんなにか威力があることだろうと思う。
大きな飛行機が離陸するほどの巨大な力が発生する速度と思えば、普通の家の屋根瓦などは簡単に吹き飛ばされてしまうほどのものと分かる。

たいていは上陸すれば勢力は弱まって、やがて熱帯低気圧になるものだが、問題はどこまでその勢力を保って北上を続けるかだな。
明日7日にソウルに来るとの予報だが、そうであれば、今日自己隔離が終わっても、まともに外出などできないという状態が続きそうだ^^;
宅配の食料品をある程度注文しておいたけれど、いずれにしても、日本、韓国両国において、日常生活に大きな影響が出ないことを祈るのみ。

-----

日別画面へ

09月04日(金)

起床時刻:05時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温21℃

 台風8号9号に続いて10号も来るらしい、ふんだりけったりだなと思う朝^^;

例年であれば、たいていの台風は途中から日本に向かうコースに入るのだが、今年は直進型が多いのか、ということはつまり気圧配置が異なっているのか、朝鮮半島に向かってくる台風が続いている。
じわじわと地球温暖化の影響が出ているとすれば、今後こういう現象が常態化するのか、それとも今年だけの現象なのか、興味津津ではある。

昔から大型台風に何度も襲われて日本は鍛えられてきた。
そのたびにへこたれず、なんとか再建して乗り越えてきた歴史がある。
予測を超える大自然の脅威の前には、どんな理屈を並べても無力で、ただ謙虚に、黙々とやり過ごすしかないことを経験で知っている。
「特別警報級」と警告が出されている10号、大事なく過ぎ去れば良いが.....。

さて台風が過ぎたら青空が際立つように、汚れたものがすべて洗い流されて、今回の武漢コロナウィルスも街中から一掃され、あ〜ら不思議、感染がピタリと収まってしまった、なんてことになれば、大変にうれしいが(願望、笑)

-----

日別画面へ