20200504(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時30分

今日の気分(本文)

おはようございます。
今朝の白岡は小雨。
気温19℃

 相変わらずコロナ一色で日が過ぎ、そろそろ夢が覚めないかなと思う朝

日本に帰国して2ヶ月が過ぎ、その間緊急事態宣言が出され、さらに五月末までそれが延長されるようだということで、なんだかな〜と思っている。
日本がなかなか落ち着かないうちに某国ではすっかり新規感染者が減り、少しづつ日常を取り戻しつつある模様。
日本では韓国のPCR検査の数が多いので医療崩壊するぞ、などと囁かれていたが、むしろ日本のほうが危うくなってきているようで、こればかりは日本のやり方が本当によかったのか、後日しっかり検証するべきだろう。
SARSをかって経験した分、韓国に一日の長があったということなんだろう。

それにしても、早く収束しないと、たいへんだな〜、と思うばかりの日々。
夢なら早く覚めてね!(笑)

-----

コメント

gtp gtp 2020/05/06 06:13

その後の補足。
韓国でできたことが、やりたくても日本では不可能だったことが分かった。
要するにそのような医療検査体制ができるような状態からほど遠いのが日本の現状であり、管轄する行政組織が曖昧で、政府、中央官庁、地方自治体、その他検査機関などが連携して動けるようにはなっていなかった。
韓国は潜在的にはまだ戦時体制ということもあり、SARSの経験もあって、コロナ防疫のための組織作りは実に素早かった。
おそらくこのような事態に備えたシミュレーションもなされていたのだろう。
情報化の違いもある。
韓国では日本のマイナンバーのような住民登録番号制度がもう50年以上前から施行されていて、この番号を基準にして全ての市民生活が管理されているようだ。
日本のように任意(?)のような曖昧なことではなく、全国民必須登録で、一元管理されているため、今回のような危機的状況では非常にスムーズに諸手続きが進む。
いろいろと参考にすべきことがあると思った。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン