202005 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:25

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月28日(木)

起床時刻:05時22分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は晴れ。
気温14℃

 さて晴れて自由の身か、ゴミ出しをしたら2ヶ月半ぶりの出社を迎える朝

二週間の隔離は短かかったが、慣れてしまうと外出することに若干の戸惑い。
人はなかなか変わるものではないと思っていたが、意外に早く順応するのか。
軍隊に行くと二年で人が変わる、というのは本当だろうなぁとふと思う。

今日は隔離期間中の生活ゴミを専用袋に入れ、所定のゴミ集積所に出したら、それですべて終了、晴れて自由の身だ。
もっとうれしいかと思ったが、それほどでもなく、この生活が変わるのがちょっぴり惜しくも感じるのだから、どうなっているのやら(笑)

コロナがまだ世界的には猛威を振るっていて、完全に元の生活にはまだ戻ることができないけれど、少なくとも身の回りは平穏を取り戻しつつある。
今日からまた新鮮な気持ちで歩んでいこうと思うのだった。
日本でも一昨日、緊急事態宣言が全国的に解除されたとのニュースがあった。
事態は着実に前進している。

-----

日別画面へ

05月27日(水)

起床時刻:05時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は晴れ。
気温14℃

 隔離14日目、さすがに運動不足なのはどうしようもなかったと振り返る朝

インターネット時代の隔離とは、SNS、Mail、映像会議、と休む暇なし。
しかし、意識してはいても、どうしても体を動かす時間が圧倒的に少ない。
最初の頃は、「よし、この2週間でみちがえるような体を作るぞ!」と意気込んだのだったが、一人で筋トレや有酸素運動を続けるのは難しい^^;
一流のスポーツ選手だって、有能なコーチがいるからこそできるのだ。
やはり、人間は社会的共同体の中でこそ、力を発揮する存在なんだろう。

隔離期間中のゴミなどは、専用の袋に入れて出さなければいけない。
今日の午後はしっかり掃除もして明日からの活動に備えよう。

-----

日別画面へ

05月26日(火)

起床時刻:05時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は薄霧。
気温14℃

 隔離13日目、もう明日で隔離も終わりかと思えば、多少寂しく思う朝^^;

先がよく見えなければ不安にもなるだろうが、期限がはっきりしていれば精神的にはむしろ力が湧いてきて、集中力も高まる。
何事にもちゃんと期限を定めて取り組むのが肝要な理由だ。
とはいえ、試行錯誤が続くような場合には、いったん振り出しに戻るようなこともありうるので、適切なタイミングで仕切り直すことが起こる。

数年前に試作機が飛んで、多くの日本人が期待と喜びを感じていたMRJ。
しかしその後、深い理由は知らないけれど、米国の航空機品質基準など、なかなかクリアできないのか?、いまだに初号機の納品もされない。
そこにきて、このコロナ禍で、世界の航空機需要が地に落ちた。
あのボーイングでさえ、受注がぱったり途絶えて業績悪化は避けられない、というのを昨日テレビで放送していて、コロナショックの大きさを痛感した。

グローバル経済の落ち込みは、思っている以上に深刻で、じわじわと日常生活が影響を受けるようになる、というのは頭では理解できても、じゃあ具体的にはどうなの?と言われると正直まだピンとこないことが多い。
だいたい人間は楽天的にできていて、正常性バイアスがかかるからこそ平常心を保っていられる、というところもある。
特に何も無いうちに今回のコロナ禍は過ぎ去ったな、と言える人が幸せ(笑)

-----

日別画面へ

05月25日(月)

起床時刻:06時30分

おはようございます。
今朝の汝矣島は霧。
気温15℃

 隔離12日目、トラブル対策を考えたおかげか、珍しく熟睡した朝^^;

筋トレしないと筋肉は強くならないように、頭も使わなければ鍛えられない。
トレーニングの後は休息が当然必要になり、頭を使えば熟睡となるようだ。
心身のバランスのとれた適度な疲労。
筋トレで体を鍛え、知恵をひねって脳トレも欠かさず、やがて熟睡に至る^^
これで夜中に用足しに起きることがなければ最高だ、と思うのだった(笑)

-----

日別画面へ

05月24日

起床時刻:05時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は雨。
気温18℃

 隔離11日目、以前の会社からPCを持ってきてもらいトラブル調査する朝

隔離とはいえ、外部との連絡は自由なので、いろいろとトラブル情報なども伝わってきて、土日に時間があればお手伝いしたくなる。
幸い、以前使っていたPC環境はそのまま残っていたようなので、少しは手伝える旨を連絡したら開発環境一式を持ってきてくれた^^
昨日今日は休日なのだが、そういうことでボランティア仕事だ^^;

さすがに1年3ヶ月のブランクがあると、忘れていることも多く、残しておいたドキュメントを手がかりとして記憶の糸を手繰ることになる。
昔から言う、「記憶よりも記録!」
書いておいてよかった!と思えることが多いけれど、きっと書き忘れたことも多いだろうなと思うと、記録の残し方にも工夫がいるな、と強く思う。
最近のように気軽に映像記録できる時代は、書き留める時間を惜しんで、バシバシ写真や動画に残しておくのも場合によっては有効だ。
「百聞は一見に如かず」というのは、いつの時代にも有効だ。
(もっとも、ときにFake写真もあったりするのでご用心(笑))

ということで今日一日、トラブル対策に取り組むぞ!と思うのだった。

-----

日別画面へ

05月23日

起床時刻:05時15分

おはようございます。
今朝の汝矣島は晴れ。
気温17℃

 隔離10日目、いや〜急にパピヨンの気持ちがじわじわ来るなと思う朝^^;

隔離14日なんてたいしたことない、と思っていて、実際たいしたこともなく過ぎているのだけれど、これは通販とネットがあるおかげだ。
しかも今いるところはそれなりの広さなので、ジョギングしようと思えば、なんとかできないこともないくらい^^
しかし世の中普通は、隔離といえば悲惨な場合が多い。

昔観た映画「パピヨン」で、主人公の囚人役スティーブマックィーンが脱獄に失敗して独房に入れられるシーンがあったことを思い出す。
あの「狭くて汚くて孤独な」独房に2年間も入れられるつらさ。
そのときは「へ〜、すごいな!」と他人事なのだったが、今ならほんの少しだけれど実感がともなって、「いや〜、本当にすごいな!!!」
楽な隔離をたった10日間経験しただけで、パピヨンの気持ちを本当に理解は、到底できないけれど、何事も体験してみることが大事なのだ(笑)

それで、もう一度パピヨンのことを調べようと思ったら、なんと昨年6月にリメイクされた映画が公開されていた。
あまり話題にならなかったのか、記憶にはなかったので、新鮮な発見!
今度日本に帰ったら、ぜひ見ようかな、と思うのだった。
-> https://www.youtube.com/watch?v=ODlHLSp_cMM

-----

日別画面へ

05月22日(金)

起床時刻:05時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は薄曇り。
気温14℃

 隔離9日目、通販で買い物が楽しみとなり、冷蔵庫にものが溢れる朝^^;

先日買った牛乳がなくなりかけたので、昨日また購入した。
4万ウォン以上購入すると送料が無料になるので、ついでに他のものも。
とにかくドアの前まで持って来てくれるので、重いものも気楽に頼めてしまうところがありがたい。
翌日の配達になるのかなと思ったら、当日の夕方に届いた。
正確に言うと、配達可能時間帯が表示されるので、指定できるのだ。
お店が先回のところとは別のところからで、包装の仕方も違っていた。
チェーン店なので、近いところ、在庫のあるところ、それぞれの事情を加味して、システム内部で調整しているようだ。

-----

日別画面へ

05月21日(木)

起床時刻:05時15分

おはようございます。
今朝の汝矣島は快晴。
気温12℃

 隔離8日目、国内は自粛解除でも、国際間移動はまだ制限強いなと思う朝

昨夜日本の親友からめずらしくLine通話がかかってきて、「次回日本にちゃんと帰って来られるのかい?」と心配されてしまった。
NHKで、「日本で働いている韓国人が、親族の葬儀が韓国であるのに、いったん出国してしまうと再度日本に入国できなくなってしまうので、帰国をあきらめた」というような放送をしていたのを見て、急に心配になったとのこと。

日本に私が帰国する場合は、自己隔離期間があるのはしょうがないとして、日本人なんだから全く問題がないこと、放送されたケースについては「以前なら相互に90日間はビザなしで訪問できたのが、今はそれを止めているので、ちゃんとした資格でビザを取得できないと、そういうこともあるかも知れない」と説明したら納得してくれた。
韓国に日本人が入国する場合も、私のように「外国人登録証」を持っていれば基本的に問題はないけれど、そうでない場合はちゃんとしたビザを取得しないといけないので、今の時期は準備するのも容易ではないかも。

そんなことを考えると、国内だけ自粛解除したとしても、国際的な人的交流には、まだまだ相当の時間がかかるなぁと思い、今回の武漢コロナパンデミックにともなう経済的混乱からの復興は、やはり少なくとも年内いっぱいはかかるのだろうと思うのだった。

-----

日別画面へ

05月20日(水)

起床時刻:05時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は曇り。
気温10℃

 隔離7日目、SNSがない時代だったら退屈してボケるかもね、と思う朝

今やLineやFaceboook、mailも含め、ネット環境さえ整っていれば、直接の対面はないにせよ、世界中にいる人と交流できる。
おまけにスマートTVがあれば、Youtube、TEDなどもTVで簡単にアクセスできたりするので、退屈している暇がない(笑)
これで隔離とは少々隔離という言葉の概念も変わらざるを得ないかも^^;

一人でいることをいいことにして、最近はヒゲをそるのをやめている。
隔離期間が終わる頃にはどれくらいヒゲ面になっているのかな?
ちょっとしたロビンソンクルーソーの気分を楽しむ(笑)

-----

日別画面へ

05月19日(火)

起床時刻:05時13分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は薄曇り。
気温13℃

 隔離6日目、宇宙飛行士はもっと狭い空間に何ヶ月もいるんだなと思う朝

今の宿所は12畳はあるので、空間の圧迫によるストレスはあまりなく、食事をしたり洗濯をしたりで、けっこう距離を歩く。
それでも6日目ともなると、少々窮屈だな〜と感じ始めた^^;

これが宇宙船の場合、映画「2001年宇宙の旅」に出てくるようなドーナツ状の大きなものならいざ知らず、現在運用されている国際宇宙ステーションISSのような大きなものでも、せいぜい直径4メートルほどの長いトンネルの中にいるようなもので、そんなところに平然と何ヶ月も滞在できるのは、凄い超能力!と思う^^;
こういうことは体験してみて初めて、実感として理解できる。

昨日、毎日健康状態を報告している、区の保健所の担当官がやってきて、マスク14枚、アルコール消毒ジェル、消毒殺菌スプレー、使い捨てのスティック状体温計、隔離期間中に発生したゴミをまとめて捨てるためのゴミ袋などをいただいた。
隔離生活が始まって5日目に、というのがやや気になるが、これがお役所仕事というものか、韓国らしくておおらかだな、と笑った。
なんの症状もなく、感染してなさそうな者に対しては、適当にやってくれる方が、受けるこちらとしても気が楽で助かる^^

-----

日別画面へ

05月18日(月)

起床時刻:05時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は曇り。
気温18℃

 隔離生活5日目、この調子だとあっという間に過ぎるな、と感じている朝

任天堂の「あつまれ どうぶつの森」がすぐ売り切れ、というニュースをしばらく前に聞いた記憶があるけれど、世界的に外出自粛となれば、ゲームに楽しみを求めて需要が高まるのは自然な流れだ。
かくいう私も、自宅で埃をかぶっていたPS3をしばらく前にこちらに持って来て、あまり遊ぶ機会もなかったけれど、今回ばかりは楽しんでいる。

もう10数年前、PS2の時代にクリアした「ファイナルファンタジーX」のPS3版を持って来ているので、ずいぶん綺麗になったHDリマスター映像を楽しみながら、昨日の午後を過ごした^^
2週間という時限つきなら、こういう生活も悪くない(笑)

もっとも平日は遊び呆けるわけにもゆかず、テレワークをしっかりしなければ申し訳ないと思うので、勤務時間中は仕事に集中!
雑音がまったく入らない環境は、仕事に没入できるのでありがたい。

もっとも存在確認と健康状態報告のアプリをスマホにインストールしており、日に二回体温を測定し健康状態を入力して送信する必要があるのと、不定期に担当官から電話がかかってくることがあり、少々面倒に感じることもある。
スマホの全機能にアクセス可能な権限を与えているので、ときどきスマホから操作音のような音が聞こえるのも不気味だ^^;(気のせいかも(笑))

日本に帰国するときにも2週間自宅隔離だという。
そのときは存在場所確認のアプリなど、日本でもインストールするのかな?
日本では個人情報保護の観点からそういう類のアプリは使えない、とも言うらしいけれど、もしそうなら日本は防疫の観点からは「ザル」だなと思う。
この件に関しては韓国のようにするのが妥当だろうと思うのだった。

-----

日別画面へ

05月17日

起床時刻:06時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の汝矣島は曇り。
気温15℃

 隔離4日目、外気は15℃なのに室温は25℃くらいでちょうどいい朝^^

暖房を入れていないのに、部屋の中は快適な温度を保っているのは、日中の太陽光線によって建物が温められて、そのまま熱が残っているからか?
あるいは他の部屋でひそかに暖房してくれている人がいる?からか。

もう5月も半ばを過ぎているので、そろそろ半袖の夏服を着る人も多い。
コロナウィルスは太陽光線によって死滅する、という研究結果が報告されている記事をどこかで見たけれど、そうであれば屋外で仕事する人はそれだけで守られることになるのかな?などと思ったり。

昨日ネット通販で食料品を頼んでみた。
今日の昼には配達してくれるそうで、たいへんありがたい。
eMartという韓国内ではかなり大きなフランチャイズチェーンで、住んでいる近所のお店から配達されるとのこと。
登録から注文まで、すべてスマホからの操作で、簡単に行える。
会員登録はカカオトークに紐づけて行い、住所地の入力は地図からできる。
決済はクレジット会社のアプリに登録したカードで、本人確認はスマホの指紋認証を利用して行うことができるので、安全確実、便利だ。

韓国は日本よりも生活の中にスマホが深く入り込んでいて、お役所からの連絡も基本的にSMSを通じて送られて来る。
直接自分のスマホに来るので紛れることもなく、「情報化社会に生きてる」と実感することができる。

日本では、給付金の申請でマイナンバーを使ったオンライン申請ができるようになっているが、役所自体がシステムの運用に慣れていない(?)ので、サーバーに繋がらないなどのトラブルが発生しているようだった。
郵便による申請のほうが早い?などという、なんのためのオンライン申請があるのかという、笑えないような話を聞いて、日本は先進国かと思っていたけれど、おやおや情報化については完全に遅れているな、と思うのだった。

-----

日別画面へ

05月16日

起床時刻:05時30分

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温15℃

 隔離生活も3日目となり、暇をもてあますかと思えば、そうでもない朝^^;

13日にソウルにやってきた。
不要不急の訪問は自粛しようということだったが、どうしても仕事関連のリソースが少ない自宅ではできることにも限界があるし、家族と一緒にいればいろいろ雑用も生じて、仕事に集中することも難しい。
コロナの事態も少し落ち着いてきたこともあって、意を決したのだった。

ソウルに来たと言っても、職場にすぐ行けるわけではなく、2週間は宿所となっているOfficetelに籠る隔離生活で、ある意味日本にいるときと比べると窮屈なのだが、それでも宿所に置いてあった色々な資料や機材が役に立つ。
自分だけの空間では集中できる度合いも段違いだ^^

食品は日本から14日間は十分持ちこたえる量を持ってきたので大丈夫。
とはいえ、野菜や果実の類はないので、こちらで調達しなければならない。
幸いにも韓国はネット通販が日本と変わらず普及していて、知人に方法を聞いてそろそろ頼んでみようかと思っているところ。
初体験のことも多く、隔離生活もそれなりに刺激的ではあるのだ(笑)

-----入国手続き
仁川空港では今ならではの検疫手続きがあった。
PCR検査もするのかと思ったが、体温が平熱の人にはそれはないようで、同じような書類を5枚くらい書かされるのと、あとはスマホに健康状態報告用のアプリをインストールして連絡先として登録した電話番号が実際に使えることを確認、また韓国内での身元保証人(つまり会社の人)の携帯番号などを登録して終わり。人が少なく並ぶこともなかったので、正味1時間ほどだった。

税関の外に出た後どこに行く?とか、何に乗ってゆく?などを聞かれ、いろいろチェックが厳しいことを思い知らされる。
私はあらかじめ韓国内で空港から自宅まで乗せてくれる「コロナ対応」の送迎サービスを予約しておいたので、特に困らなかった。
時間は45分くらい乗って、料金は8万ウォンで8千円弱で済んだ。
通常ならリムジンに乗れば1200円くらいなのだが、今回はいたしかたない。

日本でも成田や羽田からコロナ対応タクシーがあるようなのだが、料金を調べたら成田から東京都内が3万円(!!)羽田からの場合1万5千円(!)なんだとか。
日本は韓国に比して交通費は全般にかなり高いのだが......それにしても!

-----

日別画面へ

05月06日(水)

起床時刻:05時13分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の白岡は曇り。
気温15℃

 ゴールデンウィークも今日で終わり、という感慨もあまりないなと思う朝

大型連休といえば、どこに行こうか、何をして遊ぼうか、と色々と考えるのが楽しみで、たとえ計画通りには行かなくても、それもいい経験になる。
ところが、今年ばかりは勝手が違い、できることの範囲が「自宅待機」という条件に縛られるため、なんだかなぁ〜状態で過ごしてしまった^^;

もっとも最近入ったなんとかPrimeサービスで、映画・ドラマが見放題、一部の本も読み放題ということで、退屈にはなっている暇がない(笑)
映画・ドラマ・アニメなどは、今まではビデオ屋さんに行ってDVDを借りていたのだが、Net経由でいつでも観られるというのは、これはもう身近に起こった情報革命と言っていいほどのインパクトだった。

もう何年も前からその手のサービスは世に知られていたのだが、月額500円くらいというのが気に入らず、いつも無視していた。
けれども、よくよく考えてみれば、毎月5本くらいはDVDを借りていたので、予算的にはそう変わらないし、店まで出かける時間や手間を考えれば、Net経由が断然お得なのだ。
もっとも前提があり、TVがいわゆるSmart TV(Netに繋がり、AmazonPrime, Youtube, Netflix などのNet Serviceが直接利用できるTV)になっていないと難しいだろうなとは思う。
うちはたまたま昨年末にオリンピックに備えて4Kテレビを買っていたので、その機能が内蔵で、その恩恵に預かることができるようになった。

もっとも弊害もある。
膨大な映画・ドラマ・アニメは、嬉しいけれども、やはり玉石混交なのだ。
特にアメリカのTVドラマは、「なんじゃこりゃぁ〜」というような低俗な場面が、突然出てきたりして、気分が悪くなることもある。
うっかりしていると文化が破壊される危険がある(考えすぎか(笑))
いやいや、映像の破壊力には凄まじいものがあって、油断はできない。
そんなことも少し感じながら、実際には「キングダム」「鬼滅の刃」など、今人気のアニメなどを観ながら、自分の少年時代を懐かしんだり(笑)

さて、そろそろテレワークにも慣れて、集中しなければ!と思うこの頃です。

-----

日別画面へ

05月04日(月)

起床時刻:04時30分

おはようございます。
今朝の白岡は小雨。
気温19℃

 相変わらずコロナ一色で日が過ぎ、そろそろ夢が覚めないかなと思う朝

日本に帰国して2ヶ月が過ぎ、その間緊急事態宣言が出され、さらに五月末までそれが延長されるようだということで、なんだかな〜と思っている。
日本がなかなか落ち着かないうちに某国ではすっかり新規感染者が減り、少しづつ日常を取り戻しつつある模様。
日本では韓国のPCR検査の数が多いので医療崩壊するぞ、などと囁かれていたが、むしろ日本のほうが危うくなってきているようで、こればかりは日本のやり方が本当によかったのか、後日しっかり検証するべきだろう。
SARSをかって経験した分、韓国に一日の長があったということなんだろう。

それにしても、早く収束しないと、たいへんだな〜、と思うばかりの日々。
夢なら早く覚めてね!(笑)

-----

日別画面へコメントを読む(1)