202010 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:57

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月22日(木)

起床時刻:04時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温12℃

 日韓の往来条件が一部緩和されたとはいえ、関係ないと分かった朝^^;

2週間の隔離はいろいろな意味で大変だ。
隔離される方は運動不足になり体重が増えて困る(笑)
テレワークで仕事はできるが、環境が足りず効率はどうしても落ちる。
パソコンが一台あれば同じように仕事ができると言うのは、幻想に過ぎず、実際に実務をしたことのない空想家、いわゆる評論家の戯言だ。
場所というのは重要で、会社の机の前に座ると仕事スイッチが入るもの。
仕事で必要なモノもたいていすぐに手に入る。
もっとも職場にもよるかも知れないが.....。

さて、そういうわけで2週間の隔離をしなくてもよくなった、と報道されたので期待が大きかったのだが.....。
実際に調べてみると、いろいろと条件が細かくあり、事前の2週間は毎日検温記録し、帰国72時間前以内にコロナ陰性証明をもらう必要があり、日本国内では事前登録した場所との往復以外はダメ、帰国後2週間は一般交通期間の利用はダメ、などこれでは隔離とほとんど変わらないのでは?と言いたくなった。
韓国へ戻ってくるときの2週間隔離免除も似たような諸条件があり、最後のダメ押しはVISAの種類がD−7,8,9の人のみ対象で、これで私は対象外と分かった。
障壁はまだまだ高いのだ。

これで先日考えたトレッキング案も、隔離がないことを前提にしていたので、見事に当てが外れてしまった^^;
さてさて、もう一度計画を練り直さねば!

-----

日別画面へ

10月18日

起床時刻:04時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温5℃

 もうすっかり涼しさを通り越して、寒くなってきたなと感じている朝

部屋の中は暖房なしでも相変わらず25℃より下がらないので、室内にいると気づかないが、外はもうすでに冬の気温だ。
昨日ヨイド公園を越えたところにあるダイソーに久しぶりに買い物に行ったのだが、途中で見かける銀杏の並木は、すでに黄金色に染まり始めていて、本格的な秋の訪れを実感した。

日本にいれば絶好のトレックシーズンで、紅葉狩りトレックと称して、あちこちを訪ねる計画を立てるところなのだが、今年は武漢ウィルスがまだ収束しないこともあり、なかなか難しい。
とはいえ、今年一度も山歩き、都内ウォークもできなかったので、最後に一回くらいと思い、ちょうど次回帰国期間に実施される南足柄市のほうで行われるウォーキングの会に参加しようと思い立った。
実は最近そちらに引っ越した友人が参加するというので、便乗させてもらうことにしたのだった。
この際にと思って、トレック同好会のメンバーにも声がけしてみた。

最初皆乗り気だったのだが、全部で二十人くらいが参加するようだということを伝えたら、「まだCovid-19が怖いから、今回は遠慮する」という連絡をしてきた仏人メンバーがいて、なるほどそういう考え方もあるよねと感じた。

ウォーキングは広々とした郊外を適当な間隔を開けて歩くし、開放的な風が通り抜けてゆく空間を行くので、自分的にはまったく問題がないと思うのだが、人それぞれの受け止め方があるので、それは尊重したいと思う。

大自然の中を友人たちと楽しくおしゃべりしながら、悠々と歩くことによって免疫力も高まるのではないかな、などと期待しているのだけれど、さて?

-----

日別画面へ

10月14日(水)

起床時刻:05時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温10℃

 人間の身体は実に無駄がなくてうまくできている、と改めて感じている朝^^

エンジニアなら設計作業を誰しも経験し、機能の取捨選択をしながら、限られた条件のなかで可能な限りすぐれたものを作ろうとする。
最近はそれぞれの専門が細分化しすぎて全体を理解することがたいへん難しい時代となり、対外的にはなんでもかんでも「AIが〜」で誤魔化してしまう。
実際には微に入り細に入り、設計者があらかじめ考え抜いておかないと、勝手に知らないうちにうまく自動的にやってくれるわけではない。

そう言う観点から人間の身体というか生命体の構造を見ると、知れば知るほど細部までうまく作り込んであって、いや〜天才設計者でもここまでできないだろうな〜と感嘆の声を上げざるを得ない。
これが偶然の繰り返しでこうなった、という人がいたらそれはアホに違いない。
世の中、いまだに不思議なことばかりで、ちょっとうれしい。

-----

日別画面へ

10月12日(月)

起床時刻:04時33分

おはようございます。
今朝のソウルは薄曇。
気温12℃

 三連休も終わり、夜明けに寒さを感じるようになり、実りの秋到来と思う朝

日中は暑くもなく寒くもなく、今が一年で一番過ごしやすい季節だ。
食欲の秋、といきたいところだが、ダイエット中の身であればそうもいかず、やっぱり読書の秋、勉学の秋、実りの秋、というところに視点を置きたい^^

韓国では9日、先週の金曜日がハングルの日ということで国民の祝日、三連休。
天気も良かったので公園に出かけて.....、と思ったのだが、仕事で気になっていることがあると、どうしてもそちらの課題に取り組みたくなってしまった。
要するに、せっかちなのである(笑)
課題があるときには、ときには放置しておくことも必要だ、急がば回れ、というのにも一理あるというか、経験的にそうだよな〜と知っているのだけれど、集中することも大切と言い聞かせて、結局三日間部屋から出ないでしまった。

結果的には、手応えのある内容を確認できたので、自分としては充実感があるのだけれど、せっかくの三連休、運動不足だったな〜と反省したのだった。

-----

日別画面へ

10月10日

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝のソウルは快晴。
気温12℃

 10月10日で即東京オリンピックを連想できる世代はどこまで?と思う朝

一年のうちでも晴れの確率が大きい日として選ばれた10月10日。
その日に今年、東京は雨が降る、というのも多少感慨深い、かな(笑)
1964年の東京オリンピック後「体育の日」として長く親しまれた日。
ハッピーマンデー法の制定以後、毎年日が変わる。
連休が多くなったのはいいけれど、そもそもの休日になった意義や由来がボケてしまうのはなんとなく、なんだかな〜と思っていたのだが.....。

今年はどうなってるかな、12日が体育の日なのか?
そう思って、カレンダーを見てみたら「体育の日」の文字が見当たらない??
えーっ、ついに自分もボケたのか?と一瞬焦ったのだが、なんと「体育の日」が「スポーツの日」と名称を変え、今年は7月24日だったことを、今知った(笑)
今回の東京オリンピックの延期に伴い、来年は7月23日だそうな^^;

だんだん歴史的な意義は忘れ去られ、現実の諸条件によって変更を繰り返すうちに、「そして誰も分からなくなった(笑)」状態になりませんように!

-----

日別画面へ

10月08日(木)

起床時刻:04時50分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温10℃

 朝ドラ「エール」で若鷲の歌を聴き、不覚にも涙してしまった咋朝^^;

最近の「エール」は、戦時中の婦人会の描き方が画一的で、いかにも暗黒時代というようなふうでいただけなかった。
しかし、昨日の放送では予科練の様子が描かれ、戦時中の若い青年たちのひたむきに生きる姿が伝わってきて、見ているだけで涙が出てきた。
歳をとって涙もろくなったな〜、と笑われそうだが、ひたむきなものには、たとえドラマの演出と分かっていても泣けてしまう。
優秀な若者達が、その後特攻に命を捧げたことを知っていればなおさらだ。
その事実があるから、今の自分が生かされてある、と思うと人ごとでもなく、厳粛な思いでじっと画面を見つめてしまったのだった。

-----

日別画面へ

10月07日(水)

起床時刻:04時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温9℃

 つい昨日までエアコンをつけて冷房していたのに、オンドルが恋しい朝^^;

日本では四季の移ろいが比較的ゆっくりで、それぞれの季節感を楽しみながら、日々の時間が流れ行く感覚を味わうことができるように思う。
それに比べ、韓国で暮らす感覚では、夏から冬に向かう途中、秋を味わう期間があまりなくて、一気に寒さが押し寄せて来て冬になるよう。

夏は日本も韓国も30℃を超える日が続いて、同じようなものだが、冬は韓国では-20℃を記録することもあり、日本の寒さとは様相がかなり異なる。
この寒暖の差が大きいことが韓国人の感情の起伏の激しさに影響している、のかどうかはよく知らないのだけれど、こういう風土の違いが民族性の差になっていることは間違い無いように思える。

姿形は似ているけれど、育っている環境はかなり違う。
そこから生じる人々の考え方の相違や、生活様式の差について理解しないと、異なる民族間の相互理解は進まないよね〜、と、ふと思ったのだった。

-----

日別画面へ

10月05日(月)

起床時刻:05時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温8℃

 急に涼しくなってきた、体調管理に留意しなければと思っている朝

今年の冬は、従来のインフルエンザと、まだ衰えを見せない武漢ウィルスの、両方に気をつけないといけないようなのだが......。
結局のところ、神経質になりすぎると、それがかえって生活の質を落とすことにつながり、ストレスを溜め込んで、別の病気になりかねない^^;
基本的には手洗いうがい、人混みに出かけるときにはマスクの着用、これらをちゃんと心がけることで、あとは放念するのがよいように思う。

「わぉ、コロナの感染者がまた増えてる〜」のかもしれないが、実際に発症して重症化する人の数はずいぶん少ないようだし、特に持病のない若い世代は、むしろ過度な自主規制で「うつ」にならないよう注意すべきだと思う。

そう言う意味で、テレビ地上波で「たいへんだ〜、パンデミックだ〜、何十万人も死ぬかも〜、PCR検査を受けさせろ〜」などと視聴者を煽ってきたニュースワイドショーのコメンテーターたちにはそろそろご退場いただきたいものだ。
感情的に煽るのはやめて、客観的な事実を冷静にしっかり伝えてほしいと思う。

-----

日別画面へ

10月04日

起床時刻:04時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温17℃

 連休も今日で終わりか、予期せぬトラブルで焦ったな、と思い返す朝^^;

韓国は5連休だったが、2週間の隔離生活を日本、韓国双方で合計5回も経験している身からすると、実際問題としては個人的にはもうどうでもいい(笑)
隔離生活の影響でずいぶん予定から遅れてしまっている仕事の内容があるため、連休中も結局仕事をすることにしたのだった。
こういうとき自分に言い聞かせるのは、「日本は通常運転だからな」だ。
まあ、そうは言いながらも、結局仕事が面白くて楽しいからやっている^^

もっとも「楽しいことをやろう」と思ったら、「楽はできない」のが常。
本当に楽しいという境地は、実に苦難の連続の果てにやってくるもので、その渦中にいるときにはある意味必死にならないと越えられないことがある。
うっかり気を抜いていたりするとどんでん返しに会うこともある^^;

昨日、連休中に進めた内容をバックアップしようと思い立ち、いつもは一つしかつけていないSSDを二つつけて、まるごとコピーするコマンドを実行した。
いつもなら、内部での認識状態を確認してから行う作業なのだが、うっかり今までと同じ接続状態とみなして、今まで何十回も行ってきたように実行した。
..........、実行してみて気がついた、何か変だな?

詳細省略、結論から言ってしまえば、コピーする方向が反対だった。
「ぎゃ〜、3ヶ月分の作業が吹っ飛んでしまった!!」と、一瞬脳内蒼白状態。

も〜、どうしよう、と約1時間ほど思いを巡らせたが、こういうとき頼りになるのはやはり日頃の習慣で、一週間ほど前にUSBに作業内容をバックアップしていたことを思い出し、何とか最悪の事態は避けることができた。

人間のやることにはミスはつきもの、それをカバーするのも人間。
被害の甚大化を防ぐのは、日頃からの作業習慣だなと改めて悟ったのだった。

-----

日別画面へ

10月03日

起床時刻:05時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは弱雨。
気温18℃

 断食をしようと思い、ほぼ1日半実行したら、少し痩せたと感じている朝

10月1日から昨日の昼過ぎまで、基本的に水だけで過ごした。
とはいえ、ダイエット目的が主で、断食すること自体は手段なので、水以外にも、果物や頭を使うときに必須の砂糖は多少摂取してもよしとした。
さて1kgくらいは減ったかな?と思ったのだったが.....。
測定してみたら、確かに少し、500gくらいはいつもの値よりも低い。

昨日の夜、張り切って料理を作り、久しぶりの食事をつい腹一杯食べたのだから、まあこんなものなんだろう^^;
これを数回続けていけば、一ヶ月で2kg程度は意外にすんなり減らせるかもしれないな、との手応えを感じて、今月の減量目標-3kgとしたのだった^^
1kgの上乗せ分は、筋トレ・ジョギングによる努力で実現する意気込み(笑)

-----

日別画面へ

10月02日(金)

起床時刻:03時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温16℃

 秋夕の連休中は日頃できないことをしようと、いろいろ思いを巡らせる朝

夜9時を過ぎたら寝るという友人に影響を受けて、自分もそうしようと心がけているためか(はたまた老化のせいか)、最近は午後8時を過ぎると急に眠くなるようになってきた。
夜更かしをしようと全く思わなくなったのは、自分でも意外だったが、熱中して取り組めるものが減っているのか、気力が衰えてきているのか。

TV番組も、NetflixやAmazon Primeなどで、好きな時間に好きなものを観られるようになると、ニュースや天気予報以外はあまり見るものがなくなった。
そのニュース番組も、かなり偏向したものが多いことが明らかになってくると、どちらかといえばネット上から情報を拾ったほうが健全だなとなって、地上波は見なくなり、最近はDHCの虎八ばかりになった^^;

早く寝ると当然起きる時間が早くなり、早寝早起きの素直な意味を知る(笑)
起きたら何か音楽を聴いて意識をはっきりさせるのが習慣。
今日は珍しく懐かしのシカゴの曲が聴きたくなり、パソコンにCDから取り込んだベストアルバムがあるので、かけてみた。
最初の曲が「25 or 6 to 4」(4時まであと25, 6分、邦題は「長い夜」)で、何気なく聴き始めたのだが、途中で「あ、今だ」と気づいて笑ってしまった。
なるほどシカゴの連中も早寝早起きだったのね、ではなくて、あれは曲作りに熱中して徹夜し、朝を迎えてしまったときの歌だそうな。
いいじゃないか、(自分の中に湧いてくる)共感する思いが大事(笑)

-----

日別画面へ

10月01日(木)

起床時刻:04時30分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温16℃

 令和二年も第四半期となり、一年の総決算をしてゆかねばと思っている朝

光陰矢の如し、過ぎ去ってみればいつもそう感じる。
ただし、その渦中にいるときには、そのように感じる余裕もなく、目の前の課題を如何に解決し先に進むかについて、一生懸命考えるばかりの日々。

韓国に来て仕事をするようになって随分な期間を過ごしてきた。
2013年の頃はまだ国に勢いがあり、イケイケの雰囲気が漲っているように感じたのだが、セウォル号の沈没事件が晴天の霹靂で、本来助かるべき多くの高校生が犠牲となり、さらに朴槿恵前大統領を弾劾する動きが国中を席巻する頃から、次第に国としての雲行きが怪しくなった。

現在の文在寅大統領になってからは、徐々に親中親北の政策が露骨になり、強まる反日政策と反米とも言うべき最近の言動もあって、武漢ウィルスによる世界的混乱がもたらしている経済的停滞のなか、明るい展望のまったく感じられない、混沌とした社会状況になってしまった。
唐突だが、反日を国是とする限りこの国に明るい未来はない、と率直に思う。

とはいえ、秋晴れの日などに近くの公園を訪れれば、家族連れが芝生で楽しそうに賑やかに遊んでいたり、凧揚げを楽しんでいたり、ゆったりと流れる漢江ではモーターボートが疾走していて、見ている人が歓声をあげたりして、幸せを感じることができる。

昔から不思議に思うことの一つは、韓国の街並みは日本と比べて空間にゆとりがあり、歩道も幅があって日本のようにせせこましくないこと。
おまけに大きなビルにはその周辺に何やら芸術的なオブジェを置くことが政令によって決められているらしく、時折り面白いものに出会ったりして、ビル街の散策もけっこう楽しいものになる。
政情が安定して、経済的にも落ち着けば、かなり住みやすい国なのだ。
(もっとも、それを言ったら、どこの国でもそうかもね、笑笑)

あとは日韓関係が好転して、わだかまりなく自由に交流できるようになれば、両国民にとっていいことばかりが起きるようになると思うのだが。

-----

日別画面へ