201509 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:30 平均起床時刻:05:26

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月30日(水)

起床時刻:06時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温20℃

連休が終わりまた通常の日々が始まる、もう始まってるけどねと思う朝^^;

名節の連休中に困ることは店の多くが閉まること。
それでも繁華街ではオープンして、買い物客で賑わうのはどこも同じか。

昨日の昼は、出社していた会社の人たち10人で「どんぶり」という名前のどんぶり飯屋に行ったのだが、いつもより混雑して活気があり、店員さんも張り切っていて、うれしそうだった^^
その店での私の注文はたいてい「ミックスかつ丼」。
これは、かつ丼にエビフライが一つ乗っけてあるといった感じのもので、日本ではあまり見かけたことはないのだけれど、なかなか美味しい。
名古屋人としてはエビフライがついてるお得感が特にうれしい(笑)

韓国では日本食が人気で、昨日行ったビルの食堂街にはこの「どんぶり」以外にも「麺武士」というラーメン屋があり、日本で食べるのと遜色のないものを出してくれる。
値段もほぼ同じで、売れ筋のものは日本円でいったら800円前後だ。
同じフロアに回転寿司もあるのだが、こちらは割高で一皿170円くらいなのに日本で食べるよりはワンランク味が落ちるような気がするので、よほど食べたくなったとき以外は行かない。
もっとも、回転寿司は、行くとしたらやっぱり「かっぱ寿司」だけどね。

さて、今回の滞在もあとわずかになってきた。
気を引き締めてがんばろう。

-----

日別画面へ

09月29日(火)

起床時刻:07時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温14℃

連休が続けば大気も澄み、青空も自然に広がってゆく、と空を見上げる朝

生産活動は自然に対してはストレスを与える悪なるものか。
しかし人間にとっては止むに止まれぬ必要なこと。
必要悪なのかなぁ?
現行のように、化石燃料を大量に燃やして発電したり、エンジンを回したりしている限り、ある程度は避けられないもの、と諦めるか。
でも3日間工場を止めただけで大気が浄化されてゆくように感じるのだから、今ならまだ間に合いそうな気がする^^

中学生の頃、レイ・ブラッドベリの「太陽の黄金の林檎」というSFを読んだ。
エネルギー不足になった地球を救うため、太陽の無尽蔵のエネルギーを少しだけでもすくい取って持ち帰ろうとする探検隊?の出来事についての話で、まあ荒唐無稽なおとぎ話なのだが、当時はすごく面白く感じた^^
今なら核融合を地上で行う試みを取り上げて、より現実的な緊迫したSFが描けそうだけども、あと10年は封印しておかないと今は売れそうもない(笑)

太陽もいいけど、それより地球の内部だって数千度の高温をいまだに保っているというのだから、「地底の黄金の泉」とでも名付けて、地底からエネルギーをすくい取ってくる話があっても良さそうな気がする。
火山の噴火に怯えているだけでは科学文明の名がすたるではないか^^;
地底を掘り進んで行くと、そこは真っ暗な闇の世界.....、と思っている人が多いと思うけれど、実は高温高熱で緑色にまぶしく輝く夢のような美しい(かどうかは知らないけど)カンラン石の層があるそうだ。
太陽には恐れ多くて近づけないけれど、地底奥深くなら地面を掘って行くだけだから、いつか実現しそうに思えてくる(笑)

その日を直接確かめることができそうもないのが残念だけれど、どんどん地面を掘ることで、人類のエネルギー問題はほぼ解決しそうだ、ということになれば、それは希望だよね^^

-----

日別画面へ

09月28日(月)

起床時刻:06時35分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温13℃

秋夕の連休中なのだけれど、今日からまた仕事を頑張らねばと思う朝

韓国では全国的に明日までお休み。
でも私自身の仕事日程は、日本カレンダーや韓国カレンダーには影響されず、あくまでオリジナルMyカレンダー準拠だ^^;
こちらに来ているのが月の3/4前後ということもあり、少しでも実績を作ろうと思い、休日は原則日曜日だけにしている。

今の時代、多くの企業では完全週休2日となっており、学校ですら週休2日は当たり前みたいな感じになっているけど、調べてみれば、学校の場合は21世紀になってようやく定着した制度だと分かる。
お役所(公務員)だって昭和の時代は土曜日でも仕事をしていたのだ^^;

GDPが伸びない...、などというけれども、週休2日を止めてしまえば、それだけでぐっと上向きそうな気がしないでもない、.....けど、まあ国民から総スカンをくらって、ダメだろうな(笑)
でも、楽して楽しいことをしよう、というのは間違っている。
世の中、そうは問屋がおろさないようになっている。
本当に楽しいことをするためには苦労しなければ、とどこかの本に書いてあった気がするのだけどなぁ、これホント?(笑)

-----
例のVW問題、納品した開発メーカーのボッシュがきっぱり対応。
2007年に、あくまで開発用に作ったもので、実際の量産車に使うのは違法だと書面で警告していたと、今朝NHKのニュースでさっそくやっていた。
そうだろう、そうだろう、まともな技術者ならそう考えて、当然だ。
こういうときのために書面で警告しておいたというのがミソだな。
アリバイ作りと言われようが、ボッシュとしては保険をかけたわけだ。

でもね〜、ボッシュにしてみればVWは大のお得意様。
トヨタグループの場合でいったら、デンソーの立場だ。
その大切な顧客に対してそんなに旗色を鮮明にしてしまっていいのか?
それだけ、今回の事件が企業に与えるダメージが大きいということだろうな。
下手すると火の粉はボッシュに降りかかるからね、お〜怖い。
あえてボッシュはVWを突き放して見放した...、といったら言い過ぎか^^;

しばらくこの件、目が離せませぬな〜(笑)

-----

日別画面へ

09月27日

起床時刻:04時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温14℃

めずらしく全く知らない人物が出てくる夢を見て、どうなってるの?と訝る朝

夢はほんとに不思議で、見ている時はストーリーがそれらしくつじつまが合っていて、その中に自分も参加しているのだが、目が覚めると、なんだか妙な話だなと思い、すぐに内容は忘れてしまう^^;
今朝は以前勤めていた外資系の会社での話で、本社から人が来て何やら一緒になって検討しているのだけれど、それが何だったかはさっぱり頭の中に残っておらず、何か損した気分(笑)

何かの暗示なのかな。
最近暴露されたVWの排気ガス不正操作問題について、いろいろと記事を読んでいたせいかもしれない、と思ったり。
自動車の排気ガスというのは、エンジンの運転状況によって状態が目まぐるしく変わるというのは、考えてみれば当たり前の話なんだから、見ようによっては検査方法に不備があったため、今回のようなことが起きるとも言える。
実際の運転状態と同じようなエンジン負荷をかけた状況を作り出して、というのは建前としてはあるけれど、やはり室内のテストベンチで行う試験というのは現実の運転状況とは異なる。
だからたとえば実際の燃費がカタログ値と大きく異なっていても、誰も文句をあまり言わないで来たはずなのだが...。
もっとも今回の問題は、検査時と路上運転の場合の制御方法を明らかに切り替えて、排気ガスを清浄化するしないを都合よくコントロールしていたという点で、悪質であり、弁解の余地はないと思うけどね。
それにしてもね〜、ドイツ人がね〜、やるかな〜、というのが率直な感想^^;

実は社会人になった頃、自動車のエンジン制御ユニットのソフト開発を数年間やっていたので、今回の事件はすごく身近に感じる。
システムの内部には幾つかのパラメータを使って制御値を求めるMapデータというのがあり、エンジン回転数や外気温、冷却水温、O2センサー出力など、その他諸々の条件からその都度、その条件下での最適値を求めてゆく。
「今検査試験中」というのを検出して別制御、という発想は.....、あったとしても、あくまで試作段階で参考までにやってみる程度の話だろうな。
量産品のなかにまで持ち込むのは、いくらなんでも会社として背負うリスクが大きすぎて、まさかね、やさしくて真面目な日本人には無理と感じる。

いずれにせよ、今回、質実剛健でクソ真面目なドイツ人、というイメージが私のなかでは見事に崩壊。彼らもやるときにはやるんだね〜(笑)
その意味では、VW一社の問題に終わらない、ドイツ人の名誉に関わる大きな事件であるのは間違いないね、と思うのだった。

-----

日別画面へ

09月26日

起床時刻:05時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温17℃

秋夕連休の前日は夜遅くまでスーパー大混雑、年末のようだなと感じた翌朝

連休中は買い物ができるかどうか自信がなかったので、昨夜は買い出しに近くのHomePlusに出かけた。
すでに8時を過ぎていたので、比較的空いているのではないか、という甘い期待は裏切られ、入店前から人出の多さに驚いた。
...まあ、それほどでもないけど(笑)(当然、予想していたので)
いつも行く精肉売り場も、いつもと比べ倍以上の人が中でせっせとパッケージ作りをしており、買いたい人がぞろぞろ並んでいた。
とてもゆっくり品定めをする雰囲気ではなかったので、別の場所にある陳列棚に並べてある中から適当に選んだ。
いつもなら300gとか600gに小分けしたパッケージが多いのに、昨日は単位がぐっと大きくなり、最低でも1kgくらい^^;
なんとか956gという牛肉のパッケージを見つけて、買って来たのだった。

それにしても、いつも感じるのだけれど、こちらで買う肉は日本で買うものと比べると、味がほんとに今ひとつだ。
昨夜もさっそく焼いて食べたのだが...、むむっ何かちがうなぁ...?
そもそも焼いている時にジュワッと匂い立つ香りがあまりない^^;

今の日本は流通が発達していて、冷凍保管技術も進んでいるので、品物の鮮度や味を落とさずに消費者に届ける仕組みがよくできているのだろうな。
食べ方も違うのかもしれない。
こちらでは味の濃いコチュジャンなどをつけて食べたりするから、肉の旨みはあまり関係ないのかも??
いや〜、そんなはずはなかろう、と思い返したり。

一度、日本のスーパーで売っている肉を買って来て、こちらの人に食べてもらいたい気がしないでもない。
...まあ、税関で召し上げられてしまいそうで、無理だろうけどね(笑)

-----

日別画面へ

09月25日(金)

起床時刻:04時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温17℃

霧とは名ばかりで、実態は今ふうに言えばPM2.5なんだろうなと訝る朝^^;

秋分の日を過ぎて、いよいよ秋たけなわ...、気分としては(笑)
日中はまだ25℃を超える夏日が続いているので、相変わらず半袖の夏服だ。
衣替えが10月1日というのは、ちょうどよいタイミングだね。

ずっと収まっていた花粉症のアレルギー症状が、最近少し出はじめている。
何か原因となるものが身近にあるからだろうな。
そういえば、最近掃除機をかけてない^^;
明日の土曜日は大掃除の日にしよう。

韓国は明日から秋夕(チュソク)の4連休^^
今回は日曜日が秋夕(つまり旧暦の8月15日)なので、本来は秋夕の前後を入れて3連休なのだが、火曜日に振替休日が適用され、4連休なんだとか。
韓国にも昨年から振替休日の制度が導入されていたとは、知らなかった...。
秋夕の期間は帰省ラッシュだ。
世の喧騒を横目に、静かに会社で仕事を進めるのもいいかもね^^;

-----

日別画面へ

09月24日(木)

起床時刻:04時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温16℃

りんごをたくさん頂いて、当分果物には困らないな、と思っている朝

いよいよ秋夕が近づいて、会社からの贈り物が宿所に届いていた。
美味しそうな色づきの良い大きなのが12個^^
昨年はチョギという魚を20匹頂いて、クール宅急便で届けられて来たのだけれど、焼く設備もなく料理もできないので、知り合いに全部差し上げた^^;
会社の売り上げが思うように伸びず、厳しい状況にあっても、こういうことは年間行事となっていて、止めることもないのが韓国流^^
日本の会社だったら...、「出費を抑える」とかなんとか言って、財布の紐をしめ、危機感を演出して、全社で共有したり...、しないか(笑)
一般的に会社に対する忠誠心が強くないので、そういう行事をおろそかにすると人材が逃げて行く...、と聞いたことがあるけれど、どうなんだかな。

(以下、長谷川慶太郎という人の「『円安・ウォン高』地獄がやってきた」という雑誌Voice2014.7の記事からの引用を含みます^^;)
日本の中小企業と韓国の中小企業のもっとも大きな違いは、会社の借り入れに対して個人保証をしているかどうかだという。
日本人は元々責任感が強いため、銀行などから借り入れるとき社長が個人保証を入れ、責任感はますます高まり、経営にも強い緊張感が生まれる。
言い方を変えれば経営が強くなる。
一方韓国ではそのような慣行がないようで、個人保証がないために会社が潰れても社長などの個人資産を差し押さえられる心配はない。
会社がうまくいっているうちはよいが、経営が傾き始めると社長は真っ先に逃げようとする。つまり、セウォル号の船長などが真っ先に逃げたのと同じ発想になるのだとか。
このような経営者の責任感の乏しさは、韓国全体に共通する特徴だという。

う〜ん、なんとなく分かるような.....。
韓国経済が深刻な状態になってきている割には、会社全体に緊張感がなく来ていたのは、そういうことなのか?
などと、技術顧問という、経営に対してはほとんど責任のない気楽な立場で、いろいろと考えるのであった(笑)

-----

日別画面へ

09月23日(水)

起床時刻:05時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温18℃

秋分の日を迎え、まもなく一年の3/4が過ぎて行くんだなと思う朝

わずかずつであっても前に進んでいるという感覚は大切だ。
未成年、学生のうちは、基本的にそれだけを追求していればいい。
でも、それだけではいけなくなるのが大人であり社会人。
360度周囲を見回し、全体のバランスを見ながら、ほころびが生じないように調和の中に物事を進める責任が生じる。

社会は盤石のように見えて、ある日突然崩れてしまう悲劇も起こる^^;
安全だと思っていても、思いもかけない襲撃を受けて家族を奪われてしまう事件が、現代の日本でも起こっていることに、愕然とする。

今でも田舎は玄関の鍵などかけずに、開けっ放しで平気だ。
つい40年ほど前など、「トイレ貸してくださ〜い」、「どうぞ〜」、「ありがとうございました〜」などと、顔を合わせることもなく当たり前に見ず知らずの家に上がりこんで、何も問題が起きなかった時代を知っている。
日本はあまりに平和だったのか。
その平和な感覚が世界の常識であってほしいなぁと思いながらも、現実の世界に溢れる悲劇の前に、言葉がない。

難民を受け入れるヨーロッパは、しばらく大変な混乱が生じるだろう。
アジアでも某国難民発生の可能性がないわけでなく、そのとき日本や韓国はどう対応するのだろうか。
.....話がどんどん暗くなってしまった、いかんな(笑)

さて、秋分の日。
これからの期間が、一年で一番、勉学や仕事がはかどる^^
身近な問題については、100%自分の裁量で解決しなければいけない。
ガンガン頑張って行こう。

-----

日別画面へ

09月22日(火)

起床時刻:05時10分

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温16℃

めずらしく目覚ましに起こされて少しぼーっとしていた秋分の前日の朝^^;

日本は今日は休日。
敬老の日と秋分の日にはさまれたので、国民の祝日に関する法律第3条3項の規定によって、本来は平日なのにお休みとなった日。
秋分の日が22日だったらこうは行かない^^;

まるまる一ヶ月というような長期休暇の慣習がないかわりに、ちょこちょこと連休が生じるように法律で定めているのは、なんとも民族性と言うべきか?
来年からは8月11日が山の日になり、休日が増えたし。
なんとなく...、日本はまだまだ余裕だな〜(笑)

でも休みの日が増えても、先立つものがなければ楽しむこともできない。
ここはひとつ「大盤振る舞いの日」を作って、国民一人当たり1万円をプレゼントし、盛大に消費をしてもらう.....というのはダメかなぁ。
でも、全国民対象は予算がないだろうな。
せめてこどもの日に、子供限定で大盤振る舞いしたら、きっと皆日本が大好きな子供ばかりになって、いいのではないだろうか^^
でも半分以上は、親の貯金に回されてしまいそうかな(笑)

-----

日別画面へ

09月21日(月)

起床時刻:06時12分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温16℃

糖質制限ダイエットというのは、睡眠にも影響するのかなと感じた朝

昨日Youtubeで「糖質制限ダイエット」という方法についていくつか動画を見て、ほほーう、なかなか説得力があるなぁと思った。
しかし、美味しいご飯を減らすのはなかなか辛いし、肉類やチーズなどを多くすると、コスト的にも高くなるなぁと思った。
韓国では理由はよく分からないけれど、卵や肉類などの値段がざっくり言って日本の1.5倍程度はするように感じるので、肉、チーズ、卵を中心とする食事は割高感が出てくるのだ。
でも、特に運動をしなくてもよいようで、炭水化物をとにかく減らして、よく噛んで(例の一口30噛み)食べるというシンプルさ^^
ウォーキングしたいと思いながらも、なかなか時間を確保するのが難しいこともあるので、しばらくやってみようかな。
と思って、昨日の昼から炭水化物をぐっと減らしたら、昨夜は心なしかいつもよりぐっすり眠れたような感覚がある。(...影響されやすい体なのだ(笑))
しばらくこれでやってみよう!と思ったのだった。

-----
今、日本はシルバーウィークという連休中、今日は敬老の日。
だけど、こっちはもちろん関係なく、お仕事。
韓国は旧暦社会なので、今週末から旧暦での8月15日、秋夕(チュソク)という、日本でいったら夏のお盆のような、お土産を持って家族で故郷に帰る期間となり、民族の大移動が起こる。
この時期、スーパーでは秋夕の土産物コーナーが賑やかだ。
もっとも日本人の私は関係ないので、しっかり仕事に励む予定^^;

-----

日別画面へ

09月20日

起床時刻:04時20分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温17℃

空焚きして黒焦げになったセラミック鍋を磨いてきれいしていた朝^^;

昨夜は煮物を作りだめしようとして水を1リットルくらい鍋に入れて電気コンロのスイッチを入れた。
お湯が沸くまで時間がかかるのでと思い、他のことをしていたら眠くなって、うっかり電気コンロのことをすっかり忘れて寝てしまった。

電気コンロは静かで、鍋が大きいと光も隠れてしまうので気付きにくい。
夜中に何となく起きて、そのことに気がついた時には、すっかり水は蒸発しており、鍋の中にはなぜか黒い焦げがこびり付いて、危険な臭いが...!。
慌ててスイッチを切り、大事には至らなかったけれど、危機一髪だった!?

全体の温度が下がるのを待って、ダメかなと思いつつ黒い焦げをこすってみたら、なんと少しづつだけれど落ちて、きれいなセラミック面が出てきた^^
テフロン塗装した鍋なんかだと空焚きしたら一発でダメになるけれど、セラミックはもともと焼結させて作るから加熱には強いんだろうな、と実感した。

いつもは火(熱)を扱うときは目を離さないようにしているのだけれど、昨日は少々気が緩んだか、それともボケが始まったのか...
ボケか?やっぱり(笑)

いずれにしても、これに懲りて電熱器具を使うときは、他のことを始めないことを鉄則にしなければと心に誓うのだった^^;

-----

日別画面へ

09月19日

起床時刻:04時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温17℃

安全保障法案が未明に可決されたというとき、熟睡していたなと思う朝^^

安全と水はタダだと思っている日本人、との鋭い考察を「日本人とユダヤ人」で読んで以来、世界の中での非常識を自嘲気味に冗談で話題にすること無きにしもあらずだったけれど、これで少しは世界標準に近づいたかなと思わなくもない。
熟睡しているうちに重要な法案が通るのも平和であればこそ。
それにしても政治家も体力が全てだな、とつくづく思ってしまった(笑)

国会前に集まって怒声をあげる人々もご苦労さんなことだけども、いろいろと非論理的で感情的な言葉を並べたシュプレヒコールを上げるばかりで、残念ながら説得力を感じられなかった。
国民の声を無視するな、と言うけれども、そこで大声を張り上げている者達が国民を代表しているわけでもないしな、と言われるのがオチだ。
国民の代表は選挙で選ばれた国会議員達だ。
憲法第四十三条に「全国民を代表する選挙された議員」とちゃんと書いてあるからしっかり理解しなくちゃね(笑)
いずれにせよ次の選挙で、この件に対する国民の評価が示されることだろう。

国会前に集まっているのは若者ばかりかな...、と思ったら、けっこう中高年のじじばばも多いようで、昔の全共闘くずれなんだろうという解説もあったな。
実際そういうツイート(昔を思い出した..というやつ)も流れていた。
久しぶりに大声を張り上げて溜飲を下げたのかな(笑)

学生時代、教養学部の代議員大会というようなものがあった。
当時は民青、全共闘各派間の抗争が激しく、平和的な(?)取っ組み合いや角棒を振り回すような暴力抗争が日常茶飯事^^;
執行部(当時は民青)の気に食わない代議員は、クラスから選出されているにもかかわらず、会議場から押し出され、実力で排除されるという暴挙も当たり前のように行われていたことを、実際目撃した、のでよく知っている。
平和を声高に標榜する者達の欺瞞には、その頃からうんざりなのだ^^;

世界に目を向ければ、今はどちらかというとシリア難民が気になる。
ヨーロッパはこれからしばらく混乱が続くだろうな。
次は中国の国内が混乱しないか心配だし...。

いろいろ課題があるけれど、(冷静に)世界が平和でありますように!

-----

日別画面へ

09月18日(金)

起床時刻:05時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温14℃

チリ津波の再来を思わせるような津波注意報のニュースを見ている朝

マグニチュード8.3の地震による津波というのは、いったいどの程度のものになるのだろうか、ピンと来ない^^;
それにしても、はるか太平洋の反対側、地球の裏側ほどにも離れているところからやって来る津波というのは、途中でその規模とか正確に観測できないものなのかな?と思ってしまう。
日本の領海内には、いくつか観測拠点が設けられていると思うし、国際的にも観測網が整備されているように思うのだけれど、いずれにしても正確な情報が必要だ。
もっとも常に最悪の場合を想定して注意報などを発することは、悪いことではないと考えるけどね^^;

さて、昨夜はかっぱ寿司で12皿たいらげたので、今日はいつもより控えめな食事にせねば、と思いつつ、でも卵焼きは食べなきゃと思い返し、朝食を準備しようかと思うのだった(笑)

-----

日別画面へ

09月17日(木)

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温14℃

大船渡も14℃か、でも昼は向こうは20℃、こっちは27℃だなと思う朝

今日は日本全国、気温が上がらず、涼しいところが多いようだ。
秋だな...。台風20号の影響か?
ソウルは朝は涼しいけれど、日中は相変わらず25℃を超える夏日が続く。
気温差が大きいと体調を崩しかねない、要注意。

昨日少し粘り気のあるお菓子を食べていたら、グッと噛んだ拍子に、虫歯を治療してかぶせてあったところが一つ外れてしまった^^; トホホ...。
こういうとき海外にいると困ってしまう.......。
とりあえず目立たない位置なので、食事をするのに困らないし、放っておこうかな、と思いつつ、とはいえいつか手当てしないといけないし、悩ましい。

虫歯の多い体質で、小学生のときにはすでに「セデス」の常用者だった^^;
痛くて押入れに篭り、足をバタバタさせて唸っているうち、セデスが効いて、ふわっと痛みが消えゆくときのあのなんともいえない感覚。
あぶない、あぶない(笑)

その頃から、総入れ歯になる日を夢見てきたのだが、いまだ実現せず。
人工歯根を歯茎に埋め込んでしまうインプラントなる手法もあり、これがいいなぁと実は狙っているのだが、少々高いのが玉にきず^^;
でも聞くところによると韓国では安くできるらしい...。
韓国にいるうちに、やってしまおうかな?などとぼんやり思うのだった。

-----

日別画面へ

09月16日(水)

起床時刻:05時30分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温15℃

めずらしく鼻水が出て夜中に目覚めた、何かアレルギーなのかな?と思う朝

外気温は下がっても、まだ室温は27℃を維持しているので、寒くなったわけではなく、風邪をひいているわけでもない。
残るのは花粉症の発症だけれど、思い当たるものがなく、目に見えないハウスダストか、あとは食べ物か?
と考えながら、そういえばソウルは中国からのPM2.5の直接的な影響下にあることを思い出し、分布予測を見たら、やっぱり!今朝も「極めて多い」の次のランクになっていた。
昨日は換気のためと思って窓を全開にしておいたから、それがいけなかったのかもしれない。
窓を全開にするのはPM2.5の分布予測を確認してから、が鉄則なのだった^^;
それにしても体は正直で敏感だ。もう少し鈍感でもいいのだがなぁ(笑)

-----

日別画面へ

09月15日(火)

起床時刻:05時10分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温18℃

外気は18℃だけど室内は相変わらず27℃で少しまだ暑いなと感じている朝

室温が1度下がっただけでエアコンは入れなくてもいいかな、と思うのだから微妙なものである^^;
室内27度だったら、下着姿でうろうろしてちょうどいい(笑)
秋というには早く、昼過ぎには29度の予想だから、まだ夏日が続く。

昨日飛行機の中でビリギャルという映画を観ていた。
偏差値30台から一念発起して、現役で慶応に合格する女の子が主人公。
本屋さんではときどき見かけていた原作があるのだが、どうかな〜?、と眉唾ものだと思っていた。
見ていたら名古屋弁が聞こえてきたので、名古屋の話だったと分かり、おいおいホントかよ〜。
こういうとき、名古屋弁では「ウソこけ」または「ウソこくな」と言います(笑)
まあ、親近感が湧いてくると、ストーリーが出来過ぎなのは許してしまった。
いろいろなエピソードがあって、そう単純な話でもなく(映画だからね)、まあまあ楽しめる内容だったけれど、いよいよ慶応大学にて受験日を迎え、さあどうなるか、というところで「皆様〜まもなくソウル仁川空港に着陸します」のアナウンスとともに、映画も打ち切りになってしまった^^;
う〜〜ん残念!、主人公が合格したら、バカにしていた担任が裸で逆立ちして校庭を一周する...、シーンが出てくるかどうか分からないぞ〜(笑)

さてさて、今日から仕事に気持ちを切り替え、昨日の映画の主人公のように、目的に向かって集中!してゆこう。

-----

日別画面へ

09月14日(月)

起床時刻:05時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は曇り。
気温16℃

いつもより気温が下がったことが布団の中にいても分かりストーブをつけた朝

昨日はまだ早いかなと思いつつも掘りごたつを整えた。
夏の間はふたをして絨毯で覆っているのだけれど、やはり足を伸ばして、ぶらぶらさせられるのは楽でいい^^
韓国では見ないから、日本ならではのものなのだろう。

さて、今日またソウルに向け出発。
秋の涼しい日々を集中して仕事に取り組んで行きたい。

-----

日別画面へ

09月13日

起床時刻:05時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は薄曇り。
気温19℃

一週間が過ぎ、大雨の時期をしのいで明日は再びソウルだなと思う朝

大船渡で迎える朝は静かだ。
カーテンを開ければ色とりどりの庭の花壇、そして緑の山が見える。
少し散歩すれば小川が流れており、10分も行けば海に出る。
空気は澄み、夏は基本的に涼しく、冬の積雪もないので、住みやすいところ。
そのせいか人々の表情も穏やかだ。

問題は働く場所が多くはないことかな。
漁業・水産業が中心で、あとは大きなセメント工場が一つ。
碁石海岸などの名所はあるけれど、観光地として賑わうというほどでもない。
平凡な地方都市と言えなくもない。
でも住んでみると、なんとも言えず、いいところだ。
三陸鉄道がせっかく復旧したのだから、これを軸にして、もっと本数を増やして行けるような状況が生まれれば活気付いてくるだろうな。
などとぼんやり考えていた^^;

-----

日別画面へ

09月12日

起床時刻:04時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は快晴。
気温17℃

一週間続いた雨も終わり、久々に快晴の暑くなりそうな日を迎えている朝

廊下で干していた洗濯物も、ようやく安心して陽に干すことができる。
老人介護では洗濯物の量が半端なく増えるので、天気が良くない日が続くと、それこそストレスが溜まる。
洗濯機の乾燥機能を使えばよい場合もあるけれど、縮んでしまうもの(毛製品など)があるので、いつでもOKというわけではないしね。

先日の鬼怒川の堤防決壊の件、決壊したところは以前は木がたくさん生えていて、土の高さも2mほど高かった所を、太陽光パネル設置のため、木を切り倒して土を削って整地したところだったという記事を見た。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/10/kinugawa-solar_n_8115002.html
自然の堤防となっていたところを、わざわざ切り崩してしまうとは、いくら私有地だったとはいえ、疑問の残る行為だ。
この太陽光設置パネルの工事については、住民からも危惧されていて、その危険性が指摘されていたという。
市や国も、住民からの問題提起を受けて対策に乗り出していたというから、今回の決壊という災害発生が実に口惜しい出来事となってしまった。

自然災害発生の可能性を高めるような行為については、規制をかける法的処置があってもよいような気がするのだけれど、どうなんでしょうねぇ?

-----

日別画面へ

09月11日(金)

起床時刻:06時55分

おはようございます。
今朝の大船渡は雨。
気温21℃

茨城の鬼怒川氾濫の報道中継を見ながら、あらためて自然の脅威を思った朝

昨日の午後、電信柱のそばに立ち尽くしていた人が、今朝は元気そうな笑顔で画面に出てこられたのでホッとした。
TV中継を見るほうは安全な所にいるのだけれど、実際その渦中にいた人は、まったく生きた心地がしなかったことだろう。
それにしても水は低い所に流れるというのが、こういう川の氾濫のときに思い知らされる。
しかし、普段の水量の少ないときには、まさか堤防が決壊するとは誰も想像できなかったろうし、日頃からの備えといっても、そうできることもなかったと思われる。
鬼怒川恐るべし^^;

全国には「まさか」の災害地予備軍がまだあることだろう。
民間では利害がからむためできないことは、やはり行政でやるしかない。
災害を未然に防ぐためには、しっかり調査の上、宅地危険エリアの判定などをあらかじめ行って、日頃から資料公開などをしてもらうしかなかろうと思う。

家の近くの、日頃水の流れていない川も、今朝は溢れんばかりの勢いで渦を巻いて流れていた。
もっとも川幅5mくらいで怖いというよりかわいいけど(笑)
でもクワバラクワバラだ^^;

-----

日別画面へ

09月10日(木)

起床時刻:05時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は曇り。
気温21℃

台風一過の静けさ、と言いたいところだけど、まだ油断できないと思う朝

次に控えている台風17号はまだ太平洋上にあり、東北沖を北上して北方4島に向かう進路予想だ。
直撃はないようだし、進路予想が外れることはまずないので、そう心配する必要はないかもしれないけれど、海に出ている艦船はたいへんだろうな。
言われなくてもそれぞれの場所で各自が対策を講じているだろう。
台風18号は低気圧となったけれど、まだ多くの地域に雨を降らせている。
テレビでは福島会津地方の大雨警報を伝えている。
今日も東北は一日中雨だ...。

-----

日別画面へ

09月09日(水)

起床時刻:04時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は雨。
気温18℃

台風が近づいて風強く、気温も下がり、義母の早起きに付き合っている朝

気温が18度になると、さすがに肌寒く感じる。
義母が寒くて目が覚めたようで、家のなかを歩き回るので、もう起きてもよい時間でもあり、私も起きて一緒にお茶を飲むことにした。
テレビの台風情報を見ながら、しきりに「はー」とか「あやー」とか声を出して驚いておられる。まだそういうことはよく理解されるようで、今のところ、会話が成り立つのがありがたい。

NHKも台風報道のチームを組んで臨んでいるようで、いつもと放映内容が異なり、同じことを繰り返し流している。
飛行機の欠航が伝えられ、今日搭乗予定だった人は大変だなぁ、と思ったり、
いつもは渋谷の外からお天気情報を伝えているお天気姉さんの渡辺蘭さんが、パネルを使って台風の進路予想などを解説しているのは珍しいなと思ったり。

いずれにせよしばらくは全国、大雨が続くようで、気の抜けない日が続く。

-----

日別画面へ

09月08日(火)

起床時刻:06時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

クローズアップ現代で、日本を取り巻く自然環境に異変?が生じているということで幾つかの事例を取り上げていた。
うっかりしていると、自然はずっと変わらない...と信じ込んでしまいがちだけれど、現実にはどんどん変化していることが実感として分かった。
自然は人間の都合に合わせてくれるわけではない、ということだろうな。
地球温暖化に象徴される気候変動や、グローバリゼーションに伴う世界各地との人的物的交流が進むと、予想もしなかったことが起きてくる^^;
その変化にどう備えるのか?
観念論ではなく、日頃からの判断力・行動力が問われる問題なのだろう。

-----
おはようございます。
今朝の大船渡は小雨。
気温17℃

今週はずっと雨の予報だな、梅雨でもないのにと思っている朝

今週はずっと全国的に天気は荒れ模様^^;
猛暑の夏が過ぎたら、雨に沈む秋。
台風が来ているようでもあり、しばらくは忍耐の日々かな。

-----

日別画面へ

09月07日(月)

起床時刻:06時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は曇り。
気温17℃

一気に秋の真っ只中に放り出されたような涼しさのなかクシャミしている朝

大船渡はやっぱり涼しい。
ソウルではいまだに蹴飛ばしていて平気な掛け布団を、こちらではたぐり寄せてしまう^^;
昨夜は眠れないのか義母が家のなかを動き回るので、なかなか落ち着かなかったり、日本に到着早々にぎやかで刺激的な始まりだった(笑)

さっそく鼻水も出てきたので、風邪ひかないよう気をつけなければ!

-----

日別画面へ

09月06日

起床時刻:05時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の仁川空港は晴れ。
気温21度。

いつもより余裕を持って出たはずなのに、忘れ物をしてしまった朝^^;

余裕があるのはよいけれど、気の緩みにもなるなぁと反省した。
まあ、なくても困らない忘れ物、なのでいまだ余裕ではあるのだが(笑)
何にしても、やはりチェックリストを作り、確認しながら行うのが、間違いが少なくていい。

そう考えると、最近不肖続きの某オリンピック、準備委員会の類の方々は、チャンとそういうリストを作っているハズだよね。
しばらく前に、工程表なる言葉がよく使われていた気がするけれど、今こそ開会までのリアルな工程表を示すべきじゃないかなどと思ったりする。
準備はいいんかい?なんちゃって(笑)

-----
もうすぐ出発だ^^

-----

日別画面へ

09月05日

起床時刻:05時05分

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温23℃

pas créateur(仏語)をGoogle翻訳で発音させてニンマリしていた朝^^

言葉の不思議というのは確かにあると思う。
パクリエーター、というのは「パ」にアクセントをつけて発音すれば、ちゃんとフランス語になって、意味もその通り日本語に通じる(笑)

漢字の成り立ちも不思議なものがある。
禁ずるという字。
分解すれば「木が二つ」あってそれを「示す」。
聖書の旧約聖書、創世記に神がアダムとイブにエデンの園の中央に生えている二本の木を示し、その片方の実は取って食べてはならないと禁じたとある。
漢字の起源として、何か関係があるのではなかろうかなどと思ったり...。
漢字が先か創世記が先か、などと考えると面白い^^;
巷間伝えられている語源はちょっと違うけどね(笑)

さてさて、今回の滞在も今日まで。
少しやり残したことにけじめをつけて、明日の帰国の準備をしよう。

-----

日別画面へ

09月04日(金)

起床時刻:03時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温20℃

創造力を発揮することはとても楽しいことだ、と思っている朝

機械の設計などの物を形にする仕事は時間がかかる。
概念設計から始まり、次第に要素設計にブレークダウンしてゆき、最後は個々の部品単位の設計に至る。
設計過程においては見栄えの良さも重要な要素だけれども、それ以上に安全性やら保守性やら耐久性の確認、組み立ての容易さなどにも注意を払うし、最近では知的財産権への配慮などもしなければならない。
少しでも寸法を間違えると、「動かない」結果が待っているから、何度も計算をやり直して、絶対確実なことを確認しつつ、次に進む^^;
だから機械設計者には地味なイメージがつきまとう。
一見仕事の進行が遅くて、派手なところがないからだ。
三菱のMRJが当初計画よりも4年ほど遅れているのは、そのような機械開発の事情があるからだと考えれば、よく理解できる。

それに比べればデータを扱う人々は仕事が早い。
コンピュータという道具の進歩のおかげで、アイデアがすぐに形になる^^
デザイン関係についていえば、ツールも強力な物ができてきているので、たとえ素人であっても、いい元ネタがあればちょちょいのちょい、で一見プロ顔負けの作品が出来上がる。
ひょっとして俺って天才かも!
そう思う瞬間が一度や二度はきっとあるはずだ(笑)

まあ、いろいろとあるけど、創造力を発揮する仕事というのは何をやるにしても楽しいもの^^
人間にのみ神様から付与されている特権は、いろいろとあるものを組み合わせて、それまでになかったものをつくり上げる能力=創造力。
その意味では、誰もがみなCreatorなのであり、他の生き物とは全く異なる。
Creatorにもいろいろと変種があり、ときどき亜種のPas-Creatorが出現し、世を騒がすらしいけどね(笑)

-----

日別画面へ

09月03日(木)

起床時刻:04時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温21℃

オリジナルなものとはいったい何だろうとふと思う朝

昔勤めていた会社で「特許」に関する講習に参加したことがある。
そのときに講師の先生が言うには、特許はオリジナリティを問われるものだけれど、本当に独創性のあるものは例外であって、多くのものは「パクリ」から生まれる、のようなことを言っていたことだけを覚えている(笑)
だから特許の申請においては、類似の方法を真似されるのを防ぐため、特許請求の範囲をできるだけ抽象的に書き、特許がカバーする範囲を少しでも広げるように工夫する^^;
そのため特許文というのは、一つのジャンルになっていて、普通の文章と異なる普通の人には分かりにくい用語や文体が使われる。
おかげで専門職としての弁理士が活躍もできるわけだ^^;

でもその特許の講師は、「どんどん真似てください!」と強調していた。
連想してゆく中から面白いヒラメキが生まれやすいので、アイデアを真似ること自体はけっして悪いことではない、という。
これは確かに経験からよく分かる。
ブレーンストーミングも同じような効果を期待してのことだろう。

元のアイデアがあったとしても、自分の考えた内容にハッキリとした新規性があれば、それはそれで新たな特許として認められる。
デザインも同じようなものだろう。
あちこちから似たような図柄を持ってきて、ちょっと捻ったな、程度の印象しか持たれない時点で、すでに新規性には乏しく、パクっただけという誹りは免れないだろう^^;

やっぱり東京オリンピックのエンブレムはやり直しになってよかった。
先月都庁の展望室に子供と行ってきたが、そのとき今回のエンブレムポスターをバックに記念撮影したのが、今となってはいわゆるレア写真となり、密かに「しめしめ」と思っているのだ^^; .....そっちか(笑)

-----

日別画面へ

09月02日(水)

起床時刻:05時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは薄曇り。
気温24℃

昨日窓を開け放しておいたせいだろうか、鼻がアレルギー症状となった朝

このところお鼻の調子、絶好調で、ちょいと油断していたかも。
そういえば、昨日はソウル上空はPM2.5分布が「極めて多い」となっていた。
目がかゆくなり鼻が詰まり気味となったのは、その目には見えないPM2.5の粒子が室内にたくさん入ってきたせいなのだろう^^;
日中窓を開けて外気を入れておくと、夜帰ってきたときに室内がさっぱりしているような気分があったのだが、これからは控えよう。
備えあれば憂いなし。

-----
昨日、ついに東京オリンピックのエンブレムが白紙に戻った。
くだんのデザイナーに関わる、あまりに多くの疑惑が指摘された挙句の事態。
「オリジナル作品に間違いない」と庇っていた選考に関わった人々の言動も、何かしらスッキリ感の伴わない、疑問符つきまくりの内容だった。
すでに明らかにされている、選考に関わる関連組織、選考委員達と、くだんのデザイナーの人脈相関図を見るだけでも、如何にも胡散臭いしね(苦笑)
そもそも初めて見たときの「なんだコレ?」という裏切られ感もあったので、個人的には「よかった!」の一言だ^^;

デザインというと、いかにも専門性が高い特殊な世界で、素人には分からないだろうから口出しするなというような思い上がりを今回感じさせられた。
ところがどっこい、自分ではデザインしなくても、その良し悪しは見れば素人にもよく分かるものなのだ。
...昔から言うではないか。
「料理法については知らないけれど、美味いか不味いかはすぐ分かる」
「高価な卵かどうかは知らないが、腐っているかどうかはすぐ分かる」
素人と舐めてもらってはいけません(笑)

今からでも遅くないから、誰もが誇らしく褒めることのできるデザインが公明正大な方法で選出されることを祈ります。

-----

日別画面へ

09月01日(火)

起床時刻:04時50分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは薄曇り。
気温23℃

今日は月初め、一年の残り1/3が始まる日だなと気を引き締めている朝

100年前といえば、1915年、大正4年だ。
亡き父が満一歳^^
ゴンドラの唄がヒットしたそうな。
中国大陸ではいわゆる対華21カ条の要求というのがあって、その後の日中間のトラブルに拍車がかかることになったり^^;
夏目漱石が「道草」を発表したとか、割烹着なるものが初めて世に出たとか、そんなことなども記録に残る。

100年後にこの2015年がどのように記録されているだろう。
日本では夏の甲子園200年となって続いているかな?
まだ予断を許さない話だけど、中国バブル崩壊...世界経済大混乱とか^^;
明るい話題が多い年として記録されていればよいが。
まあ世の中はともかく、個人史的にはそのようになるべく努力しよう(笑)

-----

日別画面へ