201603 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:59

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日(木)

起床時刻:06時24分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温6℃。

今日で四半期が終わり、明日からまた新たに春が始まると考えれば楽しい朝

実際は連続した時間軸の上にいるので、今日も明日も大きく変わる内容はないのだけれど、決算の変わり目、新学年の始まり、など人間社会の取り決めに従って、いろいろとけじめがつけられる大きな節目だ。
折しも日本では桜が一気に全国で花開き始め、国土全体が祝福されているような華やかな雰囲気が漂い、もっともワクワクする時期だ^^

韓国でもいまやレンギョウ(ケナリ)が満開で、そこかしこに黄色い可憐な花が群生して目を楽しませてくれている。桜はあと一週間は待たねばならないようだけれど、すでに蕾は大きく膨らみ始めている。

仕事の方も、一つの峠を越えたら、いろいろなものが順調に整ってきて、一週間前には予想できなかったほどに前進している(気がする(笑))。
4月中旬にあるSIMTOSという展示会に出品することになり、帰国日程を延長して取り組むことになったのは、都内ウォーキングができなくなった残念さがあるけれど、まあそのぶんソウル市内お花見ウォーキングで新境地を開拓する楽しみができたと考えれば、ついてると言えなくもないか...

とかなんとかぼんやり考えながら、ゆったり過ごせる朝を迎えられていることに感謝するのだった(笑)

-----

日別画面へ

03月30日(水)

起床時刻:05時45分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温8℃

日本から持ってきたお菓子も底をついて、少々寂しく思っている朝^^;

日本のお菓子は、日本人にとって、やっぱり世界一美味しく感じるもの。
綺麗に個別包装されているところには、細部にこだわる職人気質を感じるし、味についてはよく吟味されていると実感する。
要するに、一つ一つに手抜きがなく、満足感が大きいのだ。

その日本のお菓子を真似て、韓国にも似たようなものが多いのだが、形は似ていても食べてみると微妙に違いがあり、何か違うな〜と思ってしまう。
民族の舌の違いかと思うのだが、日本のお菓子をこちらの人に食べてもらうとまず例外なく美味しいと言うので、やはり舌の問題ではなさそう。

日本といえばアニメ文化、というのがよく言われるところだけれど、日本といえばお菓子、というのもどんどん宣伝してよいように思う。

-----

日別画面へ

03月28日(月)

起床時刻:05時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温3℃

仕事の進め方についてはお国柄があるとはいえ基本は同じだろうなと思う朝

最近、昔々読んだ本田宗一郎の「俺の考え」(新潮文庫、平成8年)を日本から持ってきてまた読んでいる。
一代で世界的企業を育て上げた人の言うことは、さすがに含蓄が深く、現在もまったく色褪せない内容に、感動すら覚える。
いろいろな経済評論があるけれど、根本のところはそう変化するものでもないことがよく分かる。
ものの考え方というのは、どのように形成されるのだろう?
日本人と韓国人、外見は似ていても、仕事に対する考え方には、「違うな」と感じてしまうことも多い。
そこをどう折り合いをつけて行くかというのが、まあ、ある意味面白いところでもあるのだけれど、なかなか技術顧問という立場は微妙だ(笑)

-----

日別画面へ

03月26日

起床時刻:06時30分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温2℃

オンドルのスイッチをまだ完全には切れないけれど、着実に春を感じる朝

気がつけばまもなく3月が過ぎて4月の声を聞く。
2013年の8月から韓国で仕事をするようになり、2年8ヶ月が過ぎた。
昔やっていたことのある仕事の延長線上の仕事とはいえ、内容を思い出すために、しばらく時間がかかった^^;

今取り組んでいる製品開発には、最近の技術的トレンドを調べ、古臭さを感じさせないものとするために、新しい技術的内容をずいぶん盛り込んでいる。
そのため、個人的にも未経験のチャレンジとなる部分も多く、率直に言って、技術者としてはたいへん面白い仕事をさせてもらっている。
まさか還暦を過ぎてなお、こういう研究開発に携わるとは思っていなかったので、人生は何が起こるか分からない(笑)

それもこれも、たまたま昔投資(投機?)した韓国の某リゾート会員権の満期にともなう返金でソウルを訪ね、そのついでに昔一緒に仕事をしていた知人達がいる会社を訪ね、21年ぶりに再会したことがきっかけになっている。
人生ほんとに不思議な巡り合わせだ、としみじみ思う。

-----

日別画面へ

03月25日(金)

起床時刻:06時00分

おはようございます。
今朝のソウルは快晴。
気温2℃

春が来たとはいえまだまだ冷え込むときもあるな、体調管理しなきゃと思う朝

高血圧の薬を飲まないとすぐに上がるかと思ったら、昨日の夜は飲まなかったにもかかわらず、今朝の測定値は今までで一番低かった。
仕事の山を一つ越えたので、緊張が解けたこともあるのかも(笑)?
実際は、薬を止めてもすぐには結果として反映されるものでもないのだろう。
いずれにせよ、一度高血圧専門の医者に診てもらおうということで、今日は会社の日本人理事さんが通っているという大学病院について行く予定^^
どういう結果になりますやら...。

-----

日別画面へ

03月24日(木)

起床時刻:06時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは快晴。
気温2℃

久しぶりの「快晴」に心ウキウキ、爽やかな日になりそうだと思っている朝

昨日、仕事上の一つのけじめとなるところに無事到達し、ぐっすり眠れるかと思いきや、それまでの緊張した時間の反動があるのか、心理的な混乱となって夜中に目が覚め、それ以降あまりぐっすり休めなかった。
それでも、できたな、という達成感があるためか、疲労感はあまり覚えることもないのがありがたい。

ちょうど会社のオフィスにある1mくらいの「幸福の木」が、昨年に続いて今年も花を咲かせようとしていて、あの強烈ないい香りで部屋が満たされようとしている。
あまり咲くことのない花が二年連続で咲くというのは、珍しい。
仕事が進んだこともあり、少しうれしい出来事だ。

-----

日別画面へ

03月23日(水)

起床時刻:06時10分

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温4℃

東京では桜の開花宣言がされた、ソウルではケナリの開花宣言かなと思う朝

実際のところケナリの開花宣言というのはないけれど、一気にソウルの街並みが黄色く鮮やかに染まるようになるのは、春の風物詩の一つだ。
続いて桜もあちこちで花を咲かせるようになるから、これから半月ほどは春を満喫する日々となる。

高血圧の薬は飲みたくないとずーーっと思っていたが、今回素人判断なのであまりお勧めではないのだけれど、弟からもらってきた薬を飲んでいると、いつもに比べ、しっかり20ほど下がり、体調がよくなった^^
仕事の面でも集中力が高まって、ぼーっとする時間が減り、こんなことなら早く医者に行って処方して貰えばよかったな、などと勝手なことを(笑)
でも基本は自分の自然な回復力を高めるのが大切だと思っているので、この春からまた、毎朝のウォーキング、いずれスロージョギングを始めたい。
がんばろー!

-----

日別画面へ

03月21日(月)

起床時刻:05時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは快晴。
気温7℃

春分の日を過ぎ、ようやく咲いたケナリの花が鮮やかに色づいている朝

昨日はポカポカ陽気で、すっかり春のようだった。
会社に行く道にあるケナリの生垣も、すっかり黄色の蕾が膨らみ、気の早いのが数個花開いていた。
...今日は一気に開くだろうと予感させる。

今日、日本は春分の日の振替休日だが、韓国は通常出勤の日^^;
いろいろと締め切りが近いので、気を抜かず引き締めて頑張って行こう。

-----
今回空港で、手首で計測するタイプの小型血圧計を買ってきた。
横浜の弟の家で血圧を測ったら、170/110位もあって、薬を飲まなきゃだめだよ、と言われ、とりあえず弟が飲んでいるものを一週間分くらいいただいてきて、それを飲んでみて、様子見。
薬の効果は大きくて、上も下も20くらい下がったのだけれど、体調的にはあまり変化を感じないから、高血圧はやはりサイレントキラーなのか。
先日東京で久素振りに会った某A教授にも強く勧められたこともあり、まあ、毎朝しばらく計測を続け、様子をみてこちらの医者に行き、ちゃんと処方してもらおうかな、と思っているこの頃。

両親も高血圧だったので、自分もそういう体質なのは分かるのだが、どうも高血圧の薬を飲むことには抵抗があった。
なんとかジョギングなどで自力で下げてしまおうという気持ちが強いのだが、このところウォーキングすらままならないのだから、しょうがないとあきらめて薬のお世話になるしかないのだろうな、悔しいけど(苦笑)。

-----

日別画面へ

03月18日(金)

起床時刻:06時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温9℃

一気に暖かくなってきて通勤途中のケナリの蕾も膨らんでいる朝

このところ暖かい日が続き、今日は日中の最高気温は18℃になるとの予報。
いよいよ春到来。
東京でもまもなく桜が咲くとの便り(メール)を昨日いただいた^^
一気に華やいでくる街並みを歩くのは、なんと言っても楽しいものだ。
トレック同好会で6年連続で行ってきた春の都内お花見トレッキングは、今年は残念ながら仕事の都合で諦めざるをえなくなったけれど、その代わり今年はソウルでのお花見を楽しもうと思う。
会社近くを流れる川の両岸には見事な桜並木があり、多くの家族連れが訪れる名所になっている。
元気があればヨイドの国会議事堂まで道が続いているので、議事堂周りの桜並木で行われる桜祭り会場まで足を延ばすのも、きっと楽しいだろう。
仕事のけじめをつけて、余裕を持って臨みたいものだ^^
...、そこが問題なのだが(笑)

-----

日別画面へ

03月16日(水)

起床時刻:05時55分

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温3℃。

9日ぶりにソウルに帰ってきて、なんだかとても久しぶりのように感じる朝

もう三年目になると、完全にソウルが本拠地のように感じる。
こういう感覚の逆転というのはどのあたりを境にそうなるのかな?

今回の日本滞在中、これまで持っていたiPhoneを子供に譲る手続きをした。
名義まで変えると二年縛りの契約でいろいろとお金がかかるので、名義はそのままにし、番号の変更と内部のリセットを行った。番号変更、費用は二千円。
使っていたアプリやデータで必要なものは、もう一台持っている旧式のiPhoneに移したり、PCにバックアップしたり。
こちらに来ている期間は、電話を使うことは皆無で、WiFiに接続して、LineやSkypeで連絡をするのが主だった。それで毎月1万円近い金額がかかるのだから、携帯電話会社にとってみれば、いいカモ状態だ(笑)
子供がクラスでほぼ唯一スマホを持っていない子だったこともあり、成績がよかったら買ってやろうという話にもなっていたので、最近の試験の成績をチェックし、まずまずだなということで譲ったのだ。

スマホの弊害が言われるなか、少々心配でもあるけれど、情報機器弱者になっても困るし、うまく使いこなせるようになってくれれば、と思う。

-----
(コメントについてのお知らせ)
コメントをいただくのはとてもうれしいのですが、最近は返答を十分できなくて心苦しいため、しばらくコメントの受付を停止します。
今までいろいろとコメントしてくださった方、ありがとうございました。

-----

日別画面へ

03月13日

起床時刻:06時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は晴れ。
気温-3℃。

寝る前に予報を見たら雪が降るとなっていたけれど目覚めたら晴れていた朝

今回の滞在は仕事をする時間も作りながらのため、少々疲れが溜まりがち。
リモートアクセスできる環境を作り、日本にいながらにして韓国の会社にあるPCを操作できるのも便利なのだが、レスポンスが多少遅くなるため、まったく同じようには行かず、少々ストレスとなる。
とはいえ、ちょうど区切りとなる節目を迎えようとしているので、ここをしっかりと乗り越えて行かねばと気持ちを新たにしている。

明日は東京に出て、横浜の弟宅で一泊し、明後日成田からソウルに向かう。

-----
3月11日は東日本大震災から5年の節目の日だった。
5年前の日には埼玉の自宅でPCに向かって仕事をしていたら、数十秒激しく揺れて、モニターが倒れそうになり、慌てて手で押さえたりしていた。
TVをつけると岩手方面での津波予想が1mから徐々に大きくなってゆくような雰囲気だった。
いつもなら数十cm程度なので、これは尋常ではないなと思ったのだったが、なんとか大丈夫ではないか?と思っていた。
その後伝わってきた津波の映像には、息を呑むような思いにさせられ、陸前高田にいる、妻の妹夫婦やご家族のことが気が気でなくなった。
その後立ち上げられたネット上の安否確認サイトの生存者リストの中に名前を見つけた時はようやく少し安堵したのだったが、大船渡には電話もなかなか通じず、心配な日々がその後しばらく続いたのだった。

あれからもう5年か...。早いものだ。
大船渡でもいろいろと催しが行われ、復興に向けての決意を新たにする期間となっている。また、地方都市は震災からの復興も課題だけれど、一方で人口流出という大きな現実問題も抱えている。
地方にも人が集まりやすくなるようなよい施策はないものなんだろうか。

-----

日別画面へコメントを読む(1)

03月08日(火)

起床時刻:06時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝の大船渡は曇り。
気温6℃

久しぶりに白米ご飯を食べ、風呂に入り疲れを癒す日々を過ごす、そして朝

6日に帰国し、はや三日目。
今回の帰国では冷や汗をかく出来事があった、とはいえ自ら招いたのだが^^;

空港にバスで到着し、さてカウンターへ!と思って移動中、外国人登録証やら買い物の決済に使うチェックカードなどが入ったカードケースがなくなっていることに気づいた。
着ていたジャンパーのポケットに入れておいたはずなのだが...。
そこでハッと気づく、バスの中でポケットから落ちた!にちがいない。
過去にも車の運転座席で、財布が落ちたり、免許証入れが落ちたり、何かと落ちやすいポケットであることを経験していた。
自分の車ならともかく、空港バスではじっとしているわけには行かない^^;
すぐにバスの降車場に戻ってみたが、すでに乗ってきたバスの姿はなく、空港内のインフォメーションに行き、事情を話す。
若干パニクっていたのであまり流暢ではない韓国語がさらに怪しくなっていたのか、向こうから日本語で話していいですか?、と言ってくれた。
さすがはInformationの人、日本語のできる係員だったのだ。
でも要点が伝わると、向こうも話しづらいのか、また韓国語でいいですか?となったので、まあお互い様だった(苦笑)
ーーーーー
詳細は略すとして、結局バスの運転手まで連絡が行き、車内に落ちていたものを見つけてくれて、空港バスの職員の手を経て、40分後には手元に戻った。
結果オーライだったのだが、この間会社でお世話になっている日本人の理事さんに連絡し、銀行のカード類を無効化する手続きをしていただいたり、緊張した時間が続いた。
幸い、いつも大混雑している空港も、なぜかいつになく空いていて、ほとんど待たずに出国手続きが終わり、遅れることなく飛行機に乗ることができた。
結果的に見れば、ほんとうについていた。

大切なものは、腹の位置の横向きのポケットでなく、胸にある深いポケットに入れなければならないという教訓も得たことだし、いい経験をした。

...今後再発しないことを祈る(笑)

-----

日別画面へコメントを読む(2)

03月05日

起床時刻:05時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは霧。
気温12℃

土曜日というのに今日は仕事をしなければと、いつものように早起きした朝

創造開発作業というのは、ルーチンワークと異なり、必ずしも立てた計画通りには進まないことは、MRJの数度のリリース延期を見なくとも分かる。
.....いや、分かってほしいな、というのが本音かな(苦笑)

それでも「できるだけ早く」というのは「いつの世にも悪は絶えない」と鬼平犯科帳で毎回ナレーターが冒頭述べるのと同じく、開発に欠かせない常套句であって、まあ言ってみれば挨拶言葉のようなものだけど、ズシリ重たい(笑)

構想が形になるためには、ある程度のまとまった時間が必要であるのは、実体世界の否定できない事実であって、頭の中ではイメージがすぐに出来上がったとしても、そのごとくのものが世に現れるまでには、試行錯誤といえば聞こえはいいが、要するに何度も失敗を重ねたうえでようやくモノになる。

ということなのだが、御託を並べてないで早くやろうぜ、という内なる声がそろそろ聞こえてきそうなので、朝ごはん食べてさっさと会社に行こう(笑)

-----

日別画面へコメントを読む(2)

03月04日(金)

起床時刻:05時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温8℃

 最低気温が8℃で今日は最高16℃まで上がるとの予報に、ほほうと唸る朝

いくら暖かい大気を含んだ太平洋高気圧が張り出して来ているとはいえ、この気温の急変はどうだ、と言いたくなるような変化。
もっとも気温だけでなく、最近出勤の途中で見かけるレンギョウ(ケナリ)の生垣も、心なしか蕾が膨らみ始めたように感じるから、着実に春は近づいているのだろう。
厳冬の時期を越えて花の咲き乱れる春が来るのは、うれしくもあり、また少し寂しくもあり、もう春になってしまうんだなっていう気持ち(笑)

今年の東京は3月29日頃が桜満開だと昨日のNHKおはよう日本でやっていた。
今月少し延長したので、次回滞在は短めにし、4月1日には成田に帰国する日程を組んだので、今年の都内お花見ウォークは4月2日を予定したい。
ここ最近はずっと皇居・官庁街・国会議事堂・上智大学近辺を歩いてきているので、今回は少し趣向を変えてみたいところだけれど....。
さてさてどこにしようかな...、と考えることも楽しい(笑)

そういえば、汝矣島(ヨイド)の韓国・国会議事堂の周囲にもぐるりと桜並木があって、毎年4月の中旬頃には桜祭りがある。
今年は三度目の春を迎えるのだけれど、まだ一度も行ったことがないので、今年こそはこちらも要チェックだな、と楽しみがさらに増えるのであった。

-----

日別画面へコメントを読む(2)

03月03日(木)

起床時刻:05時55分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温5℃

 3月3日はひな祭り、とはいえあまり縁がないなあとぼんやり思う朝

世の中には女の子ばかり生まれる家庭があるかと思えば、男の子しかいないという家庭もあり、世の中のトータルで見ればバランスが取れているようだが、やっぱり両方いるのがいいだろうな。
人の愛情の振幅は、子供の存在によって大きく押し広げられるのは確かなことなので、男と子女の子、それぞれがいてさらに方向性も拡がる気がする^^
ひな祭りは女の子のお祭り。
特に小さな女の子がいる家庭は、その子がすくすく育つようにと願いを込め、いろいろと飾って賑やかに準備したりするのだろう。
楽しいのは子供ばかりでなく、むしろ準備する親の笑顔が浮かぶ(笑)

家の古い過去帳を見て、昔は夭逝する子がほんとうに多かったことを知る。
そういう記録を見れば、無事に育ってほしいと願う親心は、いまとは若干異なって、切実な願いの込もったものだったかもしれないと感じる。
いまは多くの病が克服されて、無事に成人することが当たり前のようになったけれど、つい100年ほど溯るだけで意外にもそうではなかったことが分かる。
いい時代になったことに感謝だな。
今は少子高齢化の問題か...、ま、これもなんとかなるのだろう、というよりもなるようになるだろうから、それでいいのだ(笑)

-----

日別画面へ

03月02日(水)

起床時刻:06時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温-1℃

オリーブ油は熱に弱いというが本当のところはどうなのかな?と思う朝

健康にいいということで、食油はもっぱらオリーブ油を使っている。
肉を焼くときも、ホットケーキを焼くときも、卵焼きもすべてオリーブ油。
独特の香りがあるので、慣れないと素材の味が...、などと思うけれど、もう慣れてしまっているので私の場合は全然問題無し。
ところが、せっかく健康によい油なのに、加熱によって酸化が進み、よくないと言っているTV番組を見た。...よく分かるようで、よう分からんな(笑)
伝聞だけで物事を知ったかのような気になり、思い込むのはよろしくない。
とくにTVで出演者がまことしやかに言うことは、誤解を招くことも多い。

そこでいつものようにググってみる。
こういうときは、自分で直接確かめられないけれども、専門家の裏付けのある話を確認するのがよいのだ。
インターネットの時代は幸い調べればいろいろとヒットする。
結論としては、普通の加熱でそうそう酸化が進むことはない。ただし加熱しすぎて油から煙が上がるようになると、油脂成分の分解が始まるらしい。
その点、オリーブ油はその発煙点がごま油と同じ210℃で普通のキャノーラ油204℃よりも高いという。
ということで、火力を強くしすぎないで使っていれば、ほぼ問題はなさそうだということが分かった^^
参考記事-> http://www.bioissimo.jp/blog/2535/

ところで、生のオリーブ油を髪になじませてしばらく放置し(後でシャンプーでよくすすぐ) ということをすると、傷んだ髪が元気になるらしい。
これもTV番組の中で出演者が言っていたこと。
そういう自分でできることはすぐに実践して確かめるのがいい、ということで昨夜さっそくやってみた(笑)
なるほど、サラサラしてしっとり重みも加わったようで、具合がいいわい^^
こちらのほうは本当のようだ。
ちょっと洗面所がオリーブ油くさくなるのが...、ま、好きならいいか(笑)

-----

日別画面へコメントを読む(2)

03月01日(火)

起床時刻:05時55分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温-6℃

今日は三一節で韓国では国民の祝日になっている、けど私は仕事だなと思う朝

三一節とは何か、知っている日本人は少ないだろうと思われるけれど、1919年3月1日に起こった韓国の独立運動だ。
当時の韓国は日本統治が始まって10年ほどで、まだいわゆる武断統治が進められていた頃であり、いろいろと評価は分かれるところだろうが、圧政から逃れたいと考える人々のエネルギーが吹き出した出来事だった。
全国に広がった運動は、当初は平和的なものだったが、やがて暴動をともなうものとなり、軍の投入もあって数ヶ月で収束を迎えるのだが、鎮圧の過程ではいろいろな悲劇も起こり、日本国内でも日本政府の対応に対する賛否両論が起こって、その後の朝鮮半島統治にも大きな影響を与えたとされる。
いずれにしても韓国にとっては忘れることのできない重要な日となっている。

あと三年すれば百周年ということになるので、きっと盛大に行事が行われるのだろうと予想されるけれど、そのときの日韓関係が今よりは好転しているとよいのだが、と静かに思うのだった。

-----

日別画面へコメントを読む(1)