202003 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:36

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月07日

起床時刻:03時30分

今日、日本に帰ってきた。
いつもより早く起床して、7:30仁川発のジンエアー201便にて。

もともとの予定が今日だったので、私はいわば予定通りの帰国だったのだが、日本政府の二週間隔離が9日から始まるということで、慌てて帰国する日本人が多いかと思ったらさにあらずで少々拍子抜けした。
飛行機は相変わらずガラガラで、私以外は韓国人の乗客が多かったように見受けられたのだが、いつもと違うことが一つ。
厚生労働省・検疫所からという調査票が配られて、中国湖北省、浙江省または韓国大邱広域市および慶尚北道清道郡に滞在したかどうかを問われ、熱があるかとか体調に異変があるかとか、いくつかの質問に答えた。
空港では、いつもならカメラの前を通るだけなのだが、今日は係官数人が手ぐすね引いて待ち構えており、書類のチェックを受けた。
少ない人数だからよかったけれど、それなりに列ができて時間がかかった。
調査票のチェックを受け、口頭での質問にも答えると「QUARANTINE」と書かれた青い紙をもらって無事通過。
なんとなく緊張感が漂う現場、「事件は現場で起きている!」(笑)

問題は明後日か、いや明日かな?などと訝りながら家路に着いたのだった。

-----

日別画面へ

03月06日(金)

起床時刻:05時00分

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温−5℃

 韓国からの入国者は二週間隔離する!との報道に、少々焦っていた翌朝^^;

昨日、かねて心配していたことが起こった。
韓国から日本への入国者は二週間経過観察のため隔離する、という政府の方針がついに決定されたとの報道だ。
確かに今は「感染」のみに着目すれば、そういうこともやむを得ないのだと理解はできるけれど、普通のインフルエンザとどれほど違うのかなぁ〜、などと一方では冷めてみている自分がいる。
バイオハザードではないのだから、とはいえ、その手の映画がそれこそいっぱいあるので、その手の映画を見た人の心の中には潜在イメージが出来上がってしまっているんだろうなぁ、などと思う。
実際、宇宙服かと見紛うばかりの防護服に身を包んだ医療関係者が闊歩するニュース映像を、これでもかというくらい何度も見せられると、「やっぱり!」と感じても仕方がないかも(笑)

「報道の自由」もけっこうだが、「報道による洗脳」はごめん蒙りたい。
感染者について1000人超えた!と騒ぐのもいいかげんやめてもらいたい。
誇張したがるのは人間心理として分かるが、まあ、ここは冷静に過ごしたい。
春が来ればインフルエンザが収まるように、この武漢コロナも桜の花が散る頃には、すでに終わっていることだろうと思うのだった。

-----

日別画面へ

03月05日(木)

起床時刻:05時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは晴れ。
気温−2℃

 厚生省が国内感染事例は246と言うのにメディアは1000人超と伝える朝

クルーズ船で感染した人、チャーター便で帰国し感染していた人を含めれば確かにそうだろうが、国内感染とは異なるのだから区別すべきだろうな。

特にクルーズ船の事例は日本が船の寄港を認めていなければカウントされない数値で、英船籍クルーズ船の米国人船長、運営会社または英国の責任だろう。
感染者がいることがうすうす分かっていながら、ダンスパーティ、麻雀大会など開催を続けてしまい、まったく無防備だったと言うではないか。

厚生省の発表をフォローしたいと思う。
ー> https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09964.html

-----

日別画面へ

03月04日(水)

起床時刻:04時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます。
今朝のソウルは曇り。
気温3℃

 例年ならPM2.5の話題なのだが、今年は武漢新コロナ一色だなと思う朝^^;

会社の事務室でも、パソコンに向かう人々はマスクで完全武装(?)
韓国でもマスクは入手困難なので、皆どうやって調達してるのか不思議だ。
トイレットペーパーは特に普段と変わりなく店頭に積んであり、そこは日本とは状況が若干異なるので、「何が違うんだろう?」と思ったりする。
日本では昔石油ショック(1970年代の話、笑)のとき同じようにトイレットペーパーが店頭から消えて騒動になったことがあったなぁと思い出す。
「日本人とトイレットペーパー」について歴史的考察をすると面白いかも?
まあ、日本人は潔癖症的なところがあるので、衛生用品に敏感なのだろう。

今のところ職場の周囲でコロナ感染者はいないので、特に心配してはいない。
とはいえ、何が起こるか予断を許さないのは言うまでもないこと。
昨日もデスクワークしていたら、突然天井から水滴がポタポタポタ.....!!
急いで電気の流れているものを避難させたり、一騒動あった。
昔ならいざしらず、現代にもこんな雨漏りみたいなことが起こるとは!?
なんでも上の階にあるウォーターサーバーから水を大量に溢れさせた結果らしく、そこの人が謝りに来た。
幸い特に被害もなく、机の上が少し濡れただけだったが、もし試作品のむき出しの電気回路部に水滴が落ちていたらと思うと、ゾゾッとした^^;

人生一寸先は闇、と考えるか、人生万事塞翁が馬、と考えるか(笑)
しかし、現実問題として、日韓の間が往来不自由になったら困るなぁ、と武漢新コロナウィルス感染の動向から目を離せないこの頃だ。

-----

日別画面へ