20101008(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時50分

今日の気分(本文)

目覚めたら明るかったので、寝坊したかも、という気分を味わう。
早起きをしたい、と思っても、目覚ましをかけることは普段していない。
よほど疲労しているか酔っ払ってしまって、翌朝寝坊したら大変なことになる、という状況でないかぎり、目覚ましはかけない。

これを傲慢、そこまで強い意志をもって早起きをしようとしていないかも、という思いを自分が持っても、頑固に自然に目覚めたいという願望がある。

目覚ましをかけて、早起きコントロールされている人をすごいなあという眼で見ながらも、自己流早起きをしばらく通す。
感謝

コメント

(コメントはまだありません)

コメントする

名前: