201808 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:02

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日(金)

起床時刻:02時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:22:30
睡眠時間:4時間半
そんなに眠くないのに、とにかく寝なくちゃと横になってしまう。
早く1つを進ませないとと焦る。

日別画面へ

08月30日(木)

起床時刻:04時30分

就寝時間:24:00
睡眠時間:4時間半

【本日の実践の気づき 8/30 】

1.【目標内容】

「私は2018年9月30日までに新規ブログに40記事をUPする」

2.【その目標を達成したら得られるもの】

・早朝スタイルでのビジネスのスキル・意識が身につく
・母親に仕送りと生きがいを提供する。
・妹をはじめ地方の女性を勇気づけ日本を元気にする。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

①昨日、情報商材の勉強会に行き、刺激をいただいた。
 まだ技能的にはすぐにいかせないが、今後のネットビジネスの展望がひとつできた。

②昨日あった人に御礼のメッセージをそれぞれ送った。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆朝の仕事時間に無駄が多い◆
・実際とりかかるまで、「目覚めさせる」目的で作った朝のルーティンが時間をとりすぎたり、気持がそこに行くまで時間かかり、眠くなったりすることが続く。

《解決策》

①前日に、朝やることを細分化しておく。
②意外に時間がかかるのは日誌の振り返りと当日のスケジュールチェック。
 これはできるだけシステマティックに終わらせる意図をもつ。

5.【目標達成に向けて明日やること】

・明日の勉強会に向けて、疑問点・質問することを明確にしておく。

日別画面へ

08月29日(水)

起床時刻:02時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。 03時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:24:00
睡眠時間:2時間半


【本日の実践の気づき 8/29 】

1.【目標内容】

「私は2018年9月30日までに新規ブログに40記事をUPする」

2.【その目標を達成したら得られるもの】

・早朝スタイルでのビジネスのスキル・意識が身につく
・母親に仕送りと生きがいを提供する。
・妹をはじめ地方の女性を勇気づけ日本を元気にする。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・情報商材の勉強会のための準備のためにいつもより30分早く家をでて、役所に書類を取りに行った。

・前日の就寝時刻が0時を回ったのに、2時半には目が一度覚めた。

・前日に日誌で本日の予定を書きだしたので、朝からやることが明確になって動きやすかった。 

4.【もう一度やり直せるなら】

◆今日も(苦笑)朝の仕事時間に寝て時間をつぶしてしまった◆

「どうしてもやれない」と思うと、パソコン前から逃避したくなって布団に横になる。

《解決策》

①起きたら布団を片付ける。
②始める前に、終了の時間をよく確認、意識し、18分タイマーでまず1クール集中する。
③予定が詰まっている時期は、1週間のなかで休める日、時間をあらかじめ作る。

5.【目標達成に向けて明日やること】

・記事を一日一本書くためのシステム(ルーティン)を組み立てる
 
①余裕があったら記事を書く
②ツール(OW64、長目)の清書

日別画面へ

08月28日(火)

起床時刻:02時40分

就寝時刻:20時
睡眠時間:6時間

記事作成に試行錯誤。
結局、数日かかって何も書けず。
とにかく最初の「0から1」は苦しいと予測していたが、案の定。
起きては寝て、寝てパソコンに向かうも一向に進まず。
今日は朝のルーティンはお休みです。

【本日の実践の気づき 8/28】

1.【目標内容】

「私は2018年9月30日までに新規ブログに40記事をUPする」

2.【その目標を達成したら得られるもの】

・早朝スタイルでのビジネスのスキル・意識が身につく
・母親に仕送りと生きがいを提供する。
・妹をはじめ地方の女性を勇気づけ日本を元気にする。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・恥ずかしながら、最初の一記事目がどうしても書けず、この三日間、もんどりうっておりました。(最初なので完璧にしなくてもいいとはわかってるのですが)。

・あまりにも苦しくて、夜中になんども目がさめて、起きて取り組もうとするけれど、どうしてもだめで、とうとうサポートに相談のメール。

・今朝はそのサポートへの「相談メールを出した」というのが勝利!

・午前中に勇気もらえるお返事をいただき、今晩こそ、記事作成に取り組みます。
 

4.【もう一度やり直せるなら】

◆朝の仕事時間に寝て時間をつぶしてしまった◆

上記のごとく、記事作成に圧倒されてPCに向うも、ちょっとやっては頭がくらくら。
テキストみながら悪銭苦闘するも「あーー! もうだめーー」となり、ふて寝する(笑)。

《解決策》

・どうしてもできないときは、無理にそこをいつまでもごり押しするのではなく、
①決めた時間になったらやめる
②違う作業(簡単にできるツールの清書)などに移行する。
など、自分をいつまでも痛めつけることはやめる。

5.【目標達成に向けて明日やること】
 
① の勉強会の課題を整える。
②余裕があったら記事を書く
もしくは、記事を一日一本書くためのシステム(ルーティン)を組み立てる
③ツール(OW64、長目)の清書

日別画面へ

08月27日(月)

起床時刻:03時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:9:30
睡眠時間:6:00

すごい寝た。
早い時間に布団に入ったけれど、寝れたのは寝れたけれど
仕事が全然進んでなくて気持ちがモヤモヤしていて、何かすっきりしない。

この後、昨日やるはずだった目標設定に取り掛かろう。

【本日の実践の気づき 8/27】

1.【目標内容】

「私は2018年9月30日までに新規ブログに40記事をUPする」

2.【その目標を達成したら得られるもの】

・早朝スタイルでのビジネスのスキル・意識が身につく
・母親に仕送りと生きがいを提供する。
・妹をはじめ地方の女性を勇気づけ日本を元気にする。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】
・土曜日につまずいている難関の設定をスカイプでサポートしてもらい、すんなり解決!! これからは記事をひたすら投稿します。

・土曜日に新目標ができた。
・日曜日はツールの直しなどはできず、一日、ブログ記事をUPすることについやした。
・そして! 今朝、OW64とルーティンチェック表の下が気が完成!
 あとは清書だ。
 

4.【もう一度やり直せるなら】

・自分で決めたモーニングワークは時間がかかって全部やりきれない。
・情報収集のネットチェックを入れる時間がない。

終わりの時間をみて、一個ずつのルーティンをさっさと終わらせることにもっと意識を向ける。

5.【目標達成に向けて明日やること】

・記事を一日一本書くためのシステム(ルーティン)を組み立てる
 
① グループのOW64を開く
②29日の勉強会の課題を考える。

日別画面へ

08月26日

起床時刻:09時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月25日

起床時刻:03時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【目標再設定しました!】

先月あたりは、期日行動がうまくいっていないと悩んでいたのですが、
みなさんからと事務局サイドからのアドバイスで
ツールをしっかり使おうと思ったので、今回は「四観点がポイント」に。

【その目標を達成したら得られるもの】

・早朝スタイルでのビジネスのスキル・意識が身につく
・母親に仕送りと生きがいを提供する。
・妹をはじめ地方の女性を勇気づけ日本を元気にする。

日別画面へ

08月24日(金)

起床時刻:03時20分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:21:30
睡眠時間:5時間半

途中12時ころ目が覚め、洗濯物を干したりして再度入眠。
目が覚めたころに起きて、早かったのでまた寝たが体のサイクルに自然だったから
目覚めも楽だった。けど、途中で眠くはなった(それでも軽かった)。

寝るときは、目と首を温め、睡眠用のアプリをかけた。
それとアロマをたいた。
それがよかったかも。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】
 
・ 四観点を書き直すことが進んだ。⇒ あと一歩で完成。新しい実現目標がそろそろできる。
・自分の睡眠サイクルとデスクワークでのパフォーマンスの維持の関係が少し明確になってきた。
⇒一度ねて1時間半か3時間くらいで目が覚める。そこでひと作業できることがわかった。

※以前は早朝で飲食バイトのため体を動かしていたので眠くならないが、今はデスクワークのため波のように来る睡魔、だるさとどうむきあうかが今の課題。


4.【もう一度やり直せるなら】

◆四観点の見直しが終わらなかった◆

・「成功のシナリオ サンプル集」からも知の移植をさせていもらいつつ、文言を新たに創っているが、変化への自分の本能のせいか(?)抵抗にあらがえなく、眠けとだるさに負けて寝てしまう。

≪解決策≫

・終了時間にもっと締め切り感をもてるものを考える。
・一度の作業を「18分」とかにしてタイマーをかける。
・眠くなったら、むしろ外の空気をすうなど回避策をいくつか用意する。

5.【目標達成に向けて明日やること】
 
①午前中に新実現目標を創る!
②OW64を付箋で時間を区切って創る。

日別画面へ

08月23日(木)

起床時刻:05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時間:22:00
睡眠時間:7時間(?)

昨日は日中に睡魔に襲われて、「そろそろしっかり休養をとらないと」と
思っていたが、今朝は全く起きれなかった。

原因は、
1.眼精疲労があるのを自覚していたのに、目と首筋のあたためをしなかった。
2.睡眠アプリを使わなかったので、自分の睡眠パターンの記録ができなかった。
3.翌日のスケジュールの確認をしなかったので、起きてすぐになにをするかが明確でなかった。

というあたりかな。

それでも、週末も早朝起床を続けられているのは、
やはり身体的疲労から解放されたからだろう。

今後は、早朝でのビジネスタイムをしっかり時間の確保して
やれるよう、頭脳的にもパフォーマンスをあげられるよう
しっかり自己管理していこう。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】
 
・ 四観点を書き直す
(「成功のシナリオ サンプル集」も参考に)

・目標を架空の「得るお金の金額」ではなく、
 アクションするための「作業のプロセス」の視点で作る試みをした。

・「 googole スプレットシート」を使うことで、思いついたときにスマホでもチェックできる。

 ⇒ 今まで「目的・目標の四観点シート」を持ち合わせずできなかったり、紙面を広げるのに手間取っていたのでスムーズに見直しができ、今晩中に、新しい達成目標を作り直しできそう。

・ツールの修正をCloud上で作業すると、いつでも意識でき修正もやりやすそうだ。

・リズムが崩れやすい週末のスケジューリング、来週や来月の気になることなどちょこちょこメモできるので便利。

・日誌の記述と同じページに覚えとして残しておく。
(「 googole ドキュメント」)
 
4.【もう一度やり直せるなら】

◆寝坊して朝のルーティンがほとんどできなかった◆

≪解決策≫

・日中の作業が正常に動き出したことにより、実作業の時間配分に無理が出てきたことによる。

・睡眠時間が足りない、疲労を感じたなど兆候に敏感になり、そのための手当て、時間配分を事前に考える。

・予定より遅かったけれど、普段の生活をするには損傷がないので、くよくよしない。

5.【目標達成に向けて明日やること】
 
①ツールの修正(OW64)
 ⇒新しい目標を意識して、以前のOW64を見直して赤字をいれ直す

日別画面へ

08月22日(水)

起床時刻:03時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】
 
・ 四観点の赤字入れに着手した。
・昨日の就寝時間は予定より遅かったが
   ・計画した眼精疲労の対策の目と首のあたため
   ・睡眠用アプリ を計画通りにやれ、
 予定通りに目覚めることができた。
 
4.【もう一度やり直せるなら】

◆一日の途中でなんども睡魔におそわれた◆
 
・朝、夜の作業時間のため少々睡眠不足。
・そして今週は本業も注意がとられるので、疲労がたまっている。

≪解決策≫

・作業も一週間のうちのどこかで体を休めることを優先する日を計画的に作る。

◆長目、OW64の見直しに時間がかかる

・手書きだけでなく、得意なパソコンも利用して効率的にする。
(日誌は、ドキュメントを利用して便利なので、それと同じようにほかのツールにも使えないか研究してみる)
 
5.【目標達成に向けて明日やること】

 
①ツールの修正(OW64)、長目の下書き
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる
(引き続き)
②グループOW64のための目標を考える

日別画面へ

08月21日(火)

起床時刻:03時00分 03時30分

就寝時刻:23:00
睡眠時間:4:30
3時に起きて、30分二度寝

まぁ、よく起きた。
コンニャクシップと睡眠用アプリがよかった。
昨日、目の奥が痛くなって、そのまま寝たら疲労がたまったままねる、と思ったので
目と首筋を温める必要があると思ったので、
正解だったね。早起き日記をはじめてから、惰眠を意識するようになった。

やることが明確にあると、惰眠をせずに済んでよい。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

 
・通常業務二日目。月末の多忙期と週末のイベントがある中のが想定されていたので、
朝、確実に時間を作って作業にかかれたこと。

 
4.【もう一度やり直せるなら】

 
◆せっかく早く起きれたのに、途中で眠くなってねてしまった◆

 
・通常業務が日中、スタートしたので朝の短い時間でしかビジネスタイムに充てられないのに、気持がゆるんで寝てしまった。
 

≪解決策≫
 
・やることをタイムスケジュールでもっと具体的にする。
・前日の夜の過ごし方をもっと朝にパフォーマンスが上がるように考える。

  ⇒眼精疲労の回復のため、就寝時に目と首を温める。
   帰宅時から就寝時刻を意識して
      家事、お風呂などをすませる。
   リラックスして眠れるように睡眠用アプリの利用を忘れない。

 
5.【目標達成に向けて明日やること】

 
①ツールの修正(OW64)、長目の下書き
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる
②設定の次の作業を手掛け、投稿できる状態か確認する

日別画面へ

08月20日(月)

起床時刻:03時30分

就寝時刻 22:30
睡眠時間:5時間

いやいやいや、妹の炸裂ぶりにあきれて帰ってきた。
一緒にいられるのは3時間が限界。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・帰郷の母を見送った
・平常時のスケジュールにもどり、朝の仕事時間を通常の予定通りに開始で来た。
・長期休暇から通常モードにもどせた。
・本日の日誌の見直しを16時にするタイミングをもどせた。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆週末や祝日、長期休暇のときにリズムがくるってしまう◆

・今回は母の上京があったので、特に自分だけで決めたスケジュールが無理だった。
・この期間に大きく新しいビジネスのための設定などをする計画だったが、予定以上に時間がかかった。

≪解決策≫

・朝の時間をもっと有効につかえるよう、具体的に綿密に時間を設計する。
・はじめて取組む作業は「時間がかかる」とはじめから想定して、計画をする。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる
②設定の次の作業を手掛ける

日別画面へ

08月19日

起床時刻:03時24分

就寝時刻:22:00
睡眠時間:5時間

母上京し在宅。不眠のため、午前中はゆっくり過ごす。
午後から最寄駅まで同行。
帰郷の月曜日までスローペースの母に合わせて作業勧める。

在宅仕事を副業に、とパソコンでの設定などをすすめているが、
改めて在宅で仕事ができる環境は、介護になった際はずいぶん助けになるだろうと思った。
早く軌道に乗せたい。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・限られた時間ながら、設定作業のひとつをやれたこと。
・今後、向き合うだろう介護問題にむけて、妹たちと協力関係をつくる機会になった。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆ライフワークハーモニーが難しくてイライラ◆

・上京中の母と病気療養中の叔父さん、自分の姉妹、いとこと会うという大イベントあり、
作業自体があまりできないのは想定していたけれど、実作業ができないことにもモンモンとする。

≪解決策≫
・早朝作業をするのはだれにもじゃまされずによい。
・ただ、実作業の時間があまりとれてないので、
   実作業のスタート時間を厳守する
   朝のルーティンを簡略化するなど     
時間確保のために工夫する。

日別画面へ

08月18日

起床時刻:04時00分

就寝時刻:22:00
睡眠時間:5時間

やはり1:00頃めざめる。その後、3時くらい。

このパターンが自分にはある、ということだな。
このリズムを上手につかって朝活に使おう。

日別画面へ

08月17日(金)

起床時刻:03時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

睡眠時間:22:00
睡眠時間:5:30

一度、1時代に目覚めていた。
あそこで今日はおきてもよかったなあ。

【本日報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・ 前日、母が来たことで作業時間が限られる中で、設定作業の未完部分を進められた。
・サポートに問い合わせて設定がまだ済んでいない部分と、今後の進行具合が明確になった。
・普段から不眠で悩んでいる母にオイルマッサージをしてあげたら、短時間ながら寝れたとのこと。どうも楽しい夢をみたとのこと。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆実作業時間が限られ作業が進まない◆

・作業する部屋は普段は一人なので超早朝からの作業ができてるが、母が在宅期間は子どもが一人一緒に寝るので朝の作業ができない。
・日中は、母も「いいよ、仕事して」と言われるが退屈そうなのでつい相手をすることになる。

≪解決策≫もともと母が上京すると日中の時間帯では作業が難しいのがわかっているので、想定内ではある。みんなが起きる前の早朝に、作業をする。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①登録系の終わっていないものを進行させる。
②上京中の母と妹たちと、父方のおじさんのお見舞いに行く。
④ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)の日程を決める。

日別画面へ

08月16日(木)

起床時刻:06時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時間;23時
睡眠時間:7じかん

体がへんにだるい。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・ 今回の盆休みで一番すすめたい難関作業を着手し、半分以上が終わった。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆寝坊した◆

・二日半、缶詰状態でパソコンへ張り付いていたせいもあり、眼精疲労と背中のコリで頭痛がひどく、昨日は前から予約していた自然療法の整体に行ってきたせいか、朝はまったく目覚めず朝の作業ができなかった。
≪解決策≫ 治療院に行った日や一週間のうち、早朝作業をしない予備の日をつくり、バッファをとる」時間をあらかじめ作っておく。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①登録系の終わっていないものを完了させる。
②上京中の母とつきあって家族サービスをする。
③連休中の計画を再度
④ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる

日別画面へ

08月15日(水)

起床時刻:03時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。

睡眠時間0:22
起床時間3:00

床についたのが10時代だったのになかなか寝つけず、
気になっていた教材の動画をみる。
それでも、変に頭がギンギンして
何度も睡眠アプリを起動し直してやっと寝た。

早く事業を軌道に乗せたい。
慣れない作業の準備で丸二日を費やす。
盆休み中に準備作業、進めなきゃ。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

①作業工程についてサポートに問い合わせ、明確にしたこと。
②缶詰め状態で負担がかかった体を、あえて時間をとって自然療法の整体でケアした。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆作業を理解するのに時間がかかった◆

・はじめてのサービス登録にとまどう。

≪解決策≫ やると決めて、時間を計りながら短時間で終わらせることに集中

◆ツールの修正ができない◆
≪解決策≫やる日時を決める

5.【目標達成に向けて明日やること】

①登録系の終わっていないものを完了させる。
②当面のキャッシュを得るための不用品販売の問合せ
③長目などツールの手入れ

日別画面へ

08月14日(火)

起床時刻:01時09分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【本日の報告】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

二日間、終日缶詰状態でネットビジネスで扱うテーマ決め、作業環境の整備・設定、教材の整理などをすすめた。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆集中力の維持ができず、疲労感でふて寝◆

この事業にあたり、最初の難関である扱うテーマ決めや、情報発信のためのサイトの準備などをやっているため注意が枯渇。

無理せず頭がボーッとしたら休み、また作業をする。
今回はあえてスケジュールを作らず、すべてログをとって自分のリズムを記録することにした。気分転換として、途中で近所のファミレスに行くなどしてリフレッシュしてもよかった。

5.【目標達成に向けて明日(8/15)やること】

①ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる

②身体のメンテのためホリスティック鍼灸治療院に行く。
③登録系の終わっていないものを完了させる。
③連休中の計画を再度

日別画面へ

08月13日(月)

起床時刻:02時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:23:30
睡眠時間:3時間

1:00に一度覚醒。そのまま起きてひふみ祝詞をやって・・・、
そこから記憶がなくなり目覚めたら1時間半たっていた。

眠いなぁと思ったら、無理せず体の疲労度にあわせて寝ても
だいたい1時間半後には目が覚めるみたいだね。

そこは自分の身体を信じてあげたらいいね。

今日も一日、時間が自由に使える貴重な一日。
後悔しないように時間を設計していこう。

【本日の投稿】

みなさーん、おはようございまーす。
成果がでた結果を公表しようとすると大変で圧倒されますが、「ちょっとの変化」を、11月までの成果報告のリスク分散と思って書いてます。
失敗しても明日がある。次の日もチャレンジできるから逆に気が楽。

日別画面へ

08月12日

起床時刻:04時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【本日の実践の気づき 8/12 】

※昨日は、妹家族や母と会っていて実作業ができなかったので達成目標についてはあまりできなかったのですが、
それもその日の一つの実績として、記載することにしました。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

教材をファイリングしたら、やる作業が一部、明確になってきた。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆朝の作業時間が全滅した◆

・一度目覚めてしまう時間が深夜の1時で、次に起きた時間が4時半。
 そこから朝のルーティンをするが、急激に「眠い」感触がでてそこで再び寝てしまったら
 外出の準備をする時間になってしまった。

睡眠サイクルがノンレム睡眠、レム睡眠がそれぞれ1時間半なのか、
次の目覚めまでが3時間もしくは1時間半後くらい。

すっきり目覚めて作業するためには、「努力」よりもこの時間のサイクルをうまく利用したほうが効率がいいようなので、そのためのアプリなどを探す。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
 ⇒目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかの視点で感じる

②教材のチェック、テーマ決めなど初期設定
③連休中の計画を再度

日別画面へ

08月11日

起床時刻:08時34分

就寝時刻:21:30
睡眠時間:11時間

昨日は夕方より頭痛。
23:00ころ目が覚めたら、子どもが帰宅して談笑している。

そのまま起きるかどうか考えたが、やはり起床するにはあまりにも早すぎる、と判断して寝る。

次に気づいたら朝8時を回っていた。
一人の子がシャワーを浴びている音で目覚めた。

今日は体を休めるほうが優先だと思って、
それに甘んじる。これからこれからの予定を立てて
たてなおしだなぁ。

【本日の実践の気づき 8/11 】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・長目を決めてから、作業に取り掛かろうとおもったが目安がなくてどうにも決められず、教材から学ぶことにした。
・教材のセクションが進んだ。
・この盆休みの間に、扱うテーマと作業の準備を整え、記事の投稿まで終わらせられるという目途がついた。

4.【もう一度やり直せるなら】

◆予想外に寝てしまった◆

・前夜から頭痛がして、一度目覚めたのが深夜の12時前。そのまま寝たら、起きたのが朝8時すぎだった。
・神経が休まってないというのと、「寝すぎた」と自己嫌悪。
・「予想外に」というのが落胆の原因で、きちんと「休む」と決めていたら自己嫌悪にならなかっただろう。
・1週間の予定のなかで、作業時間はこれくらい、休息はこれくらいと配分すると安心して休める。

◆集中力が続かない◆

・記録をとると、40分くらいであきていたし、
  同じ作業は10分休憩をとっても20分続けばいいくらいだった。

・集中力は続かない前提で、時間を配分してみる。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
②教材のチェック、テーマ決めなど初期設定
③連休中の計画を再度
④上京中の母親や妹家族と会う

日別画面へ

08月10日(金)

起床時刻:04時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝時刻:9:30
睡眠時間:7時間

睡眠時間、少し長いかもなぁ。
12時前に一度目が覚めた、今日も。
その後、目覚めることなく4時20分に目覚めたが、
12時に起きて作業するかどうかは博打をするようなものだ。

今週は早起きが定着しているが、どうだろうか、体的にはしんどくないか?
今のところ、気が張ってて
焦ってるから寝てるどころではなくって、
早いところ、進行をしないと、と思うほうが強いんだよね。

今日で、盆前の出勤が終わる。

今日は、入金できるところはやろう。

早く成果をあげないと!

【本日の実践の気づき 8/10 】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

①決まったルーティンは、「たすくま」くんの助けにより、結構、こなせている。

②行動を以下の4色で分類することで、「自分は今、何をしているのか」が意識できる。

a:食いぶち(緊急で需要なこと)=緑
b:種まき(緊急ではないが重要なこと)=赤
c:日課(緊急だがじゅうようではないこと)=青
d:思いつき(緊急でも重要でもないこと)=黒

4.【もう一度やり直せるなら】

★起床時間を早めて作業できない★

夕方の段取りは、家事の前に作業の時間をとることで結構、回っているが
最近の困りごとは、早く寝ると2時間半くらいでいったん目覚めること。

その時間というのは、いわば世に言う夜中の12時なんです!!

さすがに早いから寝ると、次のタイミングが難しいという経験。

解決策としては、明日から本業がお盆休みに突入するので、いっそ、そのまま起きて作業時間にしてみる、という実験をしてみましょうか♡

レム睡眠、ノンレム睡眠のサイクルで、覚醒したタイミングで起きれるように探求する。

◆頭痛がする◆

月曜日から新しい分野に取り組んでいるので、一度は夜中に起きてそのまま作業してしまって、隠れた疲労がたまっている予感。
今日は勤務中に頭が重くなってきたので、ちょっとこれは予兆としてちゃんと受け取ろう。
しっかり気持ちも休もう。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ツールの修正(長目、OW64、ルーティンチェック表)
②教材のチェック、テーマ決めなど初期設定
③連休中の計画

日別画面へ

08月09日(木)

起床時刻:04時04分

就寝時刻21時
睡眠時間:7時間

目が覚めた時刻が2度あった。

深夜の12時ころと、3時ころ。

前夜就寝を9時台にすると、
いったん目が覚めるのが夜中の12時ころというのに気づいた!

昨日は、12時に起きてそのまま作業した。
体感として、そんなに疲れたーっってほどでもなかった。
これからは、二度寝するよりは起きたときから仕事してみるっていうのもありかも。

ラストまでバイトがある子どもが帰宅する日は1時になるときがあり、
そのときは目覚めるときと、そのまま寝てしまっているときがあるのだけど

自分の寝る時間によって一度覚醒する時間によるのだろう。

【本日の実践の気づき 8/9】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

①目標設定について、達成の数字は得たい金額とかではなく、プロセスの数値であるという観点が腑に落ちたので、長目もその視点で作ろうと決めたこと。

②時間管理の「たすくま」を便利に使えてきた。
くまくんが「~終わった?」と聞いてくれるので、集中が切れて時間を逃すことに敏感になれている。

4.【もう一度やり直せるなら】

★朝、定例的にできないタスクがある★

①新聞やネット情報のチェックをすることができない
②外出の時間が遅れ気味

朝は案外、時間がなくて作業時間もあまり確保できていない。
時間調整をします。

①日誌、翌日のスケジュール確認に時間がかかる
 ⇒時短のためできるだけ「ドキュメント」を使う。
 ⇒できるだけ前日の夕方、終業前に時間をとる。
②家事の始まりの時間を30分繰り上げ、朝食を7時半厳守にする。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ネット系のタスクはチャットワークのタスクに書きだす。
②長目、OW64、4ルーティンチェック表
 ⇒見直して赤字をいれてみる。
③目標を「作業のプロセス」で何を成し遂げるかで感じてみる

日別画面へ

08月08日(水)

起床時刻:00時50分

就寝 21:30
睡眠時間約2時間半
一寝入りしようかと思ったら
子ども帰宅でしっかり目が覚め、
そのまま
作業することにした。

【本日の実践の気づき 8/8】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・朝、超変な時間に目が覚めてしまって、逆に二度寝したら既定の時間に起きれないと思い、思い切ってそのまま起きて作業した。
・昨日の「明日やること」についていつやるかを決めた。

4.【もう一度やり直せるなら】

★昨日は携帯を忘れたので、調子が崩れた★

原因は、ルーティンの内容を変えたことによる。

①家に帰ったらカバンの荷物を全部出して、朝、荷物を入れ直すことにした
②タスク管理のアプリチェックのため、作業中にチェックするためキッチンにスマホをおいた

持ち物のチェックリストを作り、外出時に見えるようにファイリングする。

★新しい教材をみたらやることがいっぱいにみえて、何か気持ちが焦って集中できない★

・作業の進め方について、現在やっていることを整理して問い合わせをした。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①作業の全体像の中のポイントを探る
②教材の最優先のものをピックアップ
③週末のスケジュール確認と、作業のための時間を切り分ける
④長目、ow64の見直し、赤字入れ

日別画面へ

08月07日(火)

起床時刻:04時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【本日の実践の気づき 8/7分】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・日誌をいつでもどこでも書くため、文章をクラウドで使うグーグルの「ドキュメント」を利用するアイディアを採用したら、とてもスムーズに導入できた。
・8/25の申し込みをした際に、前回の勉強会でのどのような学びや気付きを問われ改めて見返してみてよかった。
「成果より定着」「自分自身へのストローク」「期日行動をルーティンに分解する」「日誌を制する者は原田メソッドを制する」「根拠のない自信」など、忘れかけていたことを思い出した。

4.【もう一度やり直せるなら】

・新しく始めた勉強が軌道に乗りきれず、作業に集中できず時間ばかり取ってしまった。
・夜は作業時間がどうしても短くなるので、具体的に何をやるかを事前に明確にしておく必要がある。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ネットビジネスの学びをする環境を整える。
②情報商材セミナーの参加を検討する。
③長目、OW64の修正のためのスケジュールを考える。
④将来の目標設定のために、先日の内観のまとめをする。

日別画面へ

08月06日(月)

起床時刻:04時00分 05時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

就寝24:00
起床4時に目覚めたけれど、再び寝て5時起き
睡眠時間:実質5時間

昨夜は帰宅が遅く自宅着が22:00くらい。
子ども達もまだ戻っておらず、
すぐに帰宅した子は勝手に海に行ってたらしく、
どこで買ったか知らないが、真新しいワンピースと水着だったので
(普段からお金にだらしないと注意してるので)
そのことでイライラ。

注意して気分が高ぶってなかなか寝れずで
リズムが狂うわたくし(笑)

もう一人の社会人二年目は帰ったのが終電らしく
私はもう夢の中。

【本日の実践の気づき 8/6分】

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

・先日、導入したアプリでルーティンの調整や訂正が楽になってきた。
普段「煩わしい」と思ってなかなか手付かずの書類を、時間を制限してやったらものの20分ほどで終わった。

4.【もう一度やり直せるなら】

・新しく取り入れる分野の勉強のことで予定外に時間がかかってしまった。
・「今日必ずやること」欄をもっと精査して、その日の作業をシンプルにしよう。

5.【目標達成に向けて明日やること】

①ネットビジネスで成果を出すためのプランを考え始める。
②四観点、OW64の見直しをルーティンに組み込む際、時間をどこにするか決める。

③FBの投稿は、「もう一度やり直せるなら」があるので、16時に日誌の記入をするときに変える。

日別画面へ

08月05日

起床時刻:04時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。 04時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【実践の本日の気づき 8/5】

〜転換は「ちゃんと考える」から〜
 

昨日より丸二日間、意識のワークショップに参加しました。
 

四観点、実現したい目標も、本当に自分が何を欲しいのかを自分の源から感じてみようと思ったからです。
 

さて、タイミングよく北先生からも毎日投稿のご提案もいただきましたので、テーマに沿って書いてみます。

3.【目標達成に向けてよく出来たこと】

この週末は、自分の今までの人生の青写真を探求するワークショップに参加してきました。

自分が本当に望んでいることを感じて、前にすすめない今の現状について扱ってきました。

4.【もう一度やり直せるなら】

週末はイレギュラーな動きになるので、平日に作っている一日の流れでは対応できないです。

そのためやることが不明確になって、何もせずに過ごすことも多々あるのですが、昨日、今日はたっぷり一日自分の人生について扱うと決めていたので、今日は後悔ないです。

5.【目標達成に向けて明日やること】

明日は、「前からコンタクトをとっていたところに連絡をする」です。
 
 
【その他】

さて副業の内容については、先月いっぱいかけて検討し、時給アルバイトはせずにネットビジネスに専念することにしました。

 
だけど収益をあげるまでには本業以外は無収入になります。
 
その間をどうするか、が前にすすめない原因でした。

 
いつ収入として現れるか、予測がつかないです。
 
 
まずは確信が持てた状態になったときに、家族である子どもに現状と今後どうしていくかという説明をして理解と協力を得ようと思います。

これは近いうちに、ですけど。
 

自分のなかできちんと説明できるだけの確証ができたら、やろうと思います。

 
今までは自分が一人だけで責任をとり方針を決めていた経済面を、大きくなってきた子どもにも共有して、整合したうえで進めるというのは今回、初の試みです。

 
それと、半年も一年も収入がない状態でというのは現実的に無理なので、「期限を決めて」その間は仕組み作りや技術の習得に専念しようと思います。
そこまでは決めれました。

 
心理面も扱ってきました。

 
自分のパターンで、

 
「面倒なことや難解だと感じることに取り組もうとすると、生理的欲求が出て作業が中断してしまう」

 
というのがよくあります。

 
生理的欲求というのは、

おなかが痛くなってトイレに行きたくなったり、
作業の手を止めて「何か口にしたい」と作業を中断する、

というパターンです。

 
それはどうしてかを意識の側面から扱うワークをしました。

 
その根っこには「私には価値がない」ということを無意識に信じていたことがわかりました。これは結構、知っていたのですが、今回はより腑に落ちました。

 
嫌なことに向き合った時に、そこを乗り越えるのは、

 
それをやってまでも達成したい目標と自尊心ですね。
 
これももちろん、知っている者ですけど、

 
あらためて腑に落ちました。
 
 
最近読んでいる『早起きは3億の得』(石田健・著)に

ちょうどぴったりの文章がありましたのでご紹介します。

 
『自分にとって一番やりたくないこと 、それが一番 、自分にとって重要なことなのだ ( 『カエルを食べてしまえ ! 』ダイヤモンド社 ) 。

とりあえず 、やってみよう 。

1 0分でいいからやってみよう 、と考えたらすぐ行動に移すことですよ 。

とにかく 1 0分でいいから真剣にやってみる 。

完璧にやり遂げようと思うから身体が金縛りにあったかのように動かない 。

1 0分でもよいのでやってみること 、いや 、 5分でも 、 1分でもよい 。その行動が次なるステップにつながります 。』

日別画面へ

08月04日

起床時刻:03時22分[いま起きた]ボタンで記録されました。

08月03日(金)

起床時刻:04時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝は一度、3時代に起きている。そこの流れを上手につかみたいな。

以前は、4時半には家をでるリズムが作れていたわけだから、
やはりすべてのタスクをこなすには3時半起きのリズムにできたら、
自分が楽だろうなあ。

【実践の本日の気づき 8/3】

 
~タスク管理を導入~

 
自分の集中力の弱さを知りました。

 
前回、実践勉強会のとき椋さんが使用されていたタスク管理のアプリを実践勉強会のグループで紹介されていましたよね。

https://www.facebook.com/groups/264840164088928/permalink/297985227441088/

 
わたしはあれがかなり気になっていまして、
今回、導入してみました。

 
タスクシュートはどのサービスも有料で、紹介されていた詳細のサイトも拝見したのですが、どうも頭に入ってこず

(不慣れなもので。。。)

 
色々検討した結果、「たすくま」というiPhoneアプリを使ってみることにしました。

 
使い方を試しながらですが。

 
それで、ひとつ気づきがありました。

 
期日行動が遅れている、という原因のひとつがわかりました。

 
 
私は、一つのことをやっているときに、
ほかの要件が気になって同時にタスクをやってしまうことがあります。

 
結局、予定を終わるのに時間内では終わらないのです。

 
それから、集中してやらなければいけない作業がある場合、

 
集中してできる一回の時間は、そう長くないようです。

 
たぶん、15分とか。

 
なので、30分とか1時間、やり続ける作業は、もっと細分化するとかしないといけないだろうという対策がとれそうです。

 
週明けから「ルーティンチェック表」も新しくする予定なので、今回はこの「たすくま」を併用しながらやってみようと思います。

日別画面へ

08月02日(木)

起床時刻:03時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【実践の本日の気づき 8/31】

~軌道修正中~

当初の予定と現在地が変わっているので、
軌道修正のためどこの方向に進むか研究中。

いまさら、何をやってるのか?

と言われそうですが(笑)

週末二日間かけて内観をしようか検討しているところ。
たぶん、やると思うけれど。

それも含めて、検討。

日別画面へ

08月01日(水)

起床時刻:04時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

【閑話休題】7/31
今日で7月も終わり。火星が本日、最接近だそうです。たまには天体ショーで気分転換もいいかもです。

日別画面へ