201809 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:05:35

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月24日(月)

起床時刻:07時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ねぼー。昨晩は暑いのか寒いのか、寝そびれて何度もベッドから起きてはまた横になり、3時すぎにようやく眠った。今週からようやく授業なのに、この時刻起床では遅刻しまふ。

藩主様は、じいちゃんが武功をたてて大大名(打ち間違いではない、かなりな大名)になったが、とうちゃんが家臣をうまくまとめられず、領地返納。藩主様がちっさい(しかし経済的には重要と思われる)地域の藩主となり、とうちゃんはそこに隠居して、そこで没する。藩主様は晩年に少し加増されて東海道要衝の地(将軍様がお宿にした)の藩主様になるが、実際には息子ががんばって、藩主様はすぐ亡くなる。息子は本当にがんばって、若年寄もつとめた。

史料のほうでは、それぞれいた場所に絡んでおもに政治的な功績を記すようだが、藩主様は江戸にいた期間が長く、林羅山一門やその周辺の人たちと交流が深い。藩主様の著作は長いあいだ知られてなかったが、筑波大図書館にいまあるよ、と今世紀になって気づいた人たちがいて、おもに文学面から研究している。

藩主様は漢学をたしなんでおり、この辺がじいちゃんの時代と違うんだろなー、と思った。とうちゃんはちょうど建国の武勲の時代から、長期安定政権(というかな、江戸幕府ね)へ移ろうかという時期で、不運だったと思う。藩主様は、しっかり漢学をおさめて幕府の中枢に入り(もどり?)お家復興のきっかけを作った。息子がどんな著作を残したかは、まだ分からないが。

藩主様の著作は、一つは自分が書いた詩文集で、一つはいろんな人から唱和されたりもらったりした詩文を書き留めたもので、いろんな人もそれぞれ詩文集を残しているので、それとつきあわせて補足すると、いいでせう。けっこうな分量だが、みんなまめに作った日付を残しているからニャ。

読みづらいわー、な論文はいろんな人の人ごとに資料をまとめているが、藩主様を中心にして、いつ○○作ったら、誰が△△作って返した、みたいに。

藩主様の二集は筑波大図書館が、林羅山一門のは内閣文庫その他が、それぞれ画像データを公開しているので、利用しやすい。

★昨日の歩数 8945歩。

日別画面へコメントを読む(2)

09月23日

起床時刻:05時50分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨。ぐずぐず天気が続く。。

竹田君はほぼ終わった。内閣文庫へもう1回行って、細かいところ確認したら、おしまい。

今日は送ってもらった藩主様の論文(読みづらいなー)を、がんばって読む。ざっくり1度読んだけど、論点がわからにゃい。論点なんてないのかも知れないが。。

読みづらい原因が分かった。「藩主様のこと書きますよ」というタイトルだが、視点が(従う資料のままに)あっち行ったりこっち行ったり、するからだ。もともとの関心が藩主様じゃなかったから、こんな感じになったのかニャ? 藩主様中心に組み立て直すと、資料は豊富なんで、ありがたい。

★昨日の歩数 8096歩。

日別画面へコメントを読む(6)

09月22日

起床時刻:05時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩は寒かったので、布団乾燥機でお布団あっためてから、寝た。布団乾燥機は、雨で本を持ち帰れない日に買っておいた。うちにあったのは長野へあげてしまったからニャ。

私は都立小石川高校の出身である~。この歳になってまた小石川と縁ができるとは、嬉しい限りである~。定年後の楽しみにと勝手に結ぼうとしている縁だが、画の中の薬草がどうのと絡んできて、ふ・し・ぎ。

画は誘われるから通っていたら、竹田君が題画詞をやっていたというので、やっと居場所が見つかったと思ったら、竹田君が詞論も書いていたので、卒論でやっていた明末清初と絡んできて、参りましたなあ。卒論は詞韻についてだったけど、曲韻研究のほうが先だった、というのが一つの結論で、竹田君はちょうど曲韻から詞韻へ行きますかのぉ、な頃の人なのだった。

私たちは詞韻も整ったのが出て、詞が詩により近いジャンルとして研究された後の世界にいるが、竹田君は詞が曲に近いジャンルとして楽しまれていた世界にいたのだった。それは詞が、宋代とはだいぶ形を変えたとしても、曲の中で生き続けてきたからなのであった。戯曲小説、ともっと広く言ってもいいかも知れない。竹田君や竹田君の詞を添削した人たちの読書傾向を見ると。

とゆーのをもう少しアカデミックな口調で書くと、竹田君はおしまい。

いいかげん私は、白石君へ行きたいのである。回り道してしまったようで、別に回り道ではなく、明末清初の俗っぽい詞が雅化していくきっかけの一つに、白石君の再発見があったように思う。

「じてん」がぜんぜん進まない。たぶん面白くないんだと思ふ。こらこら! 私は翻訳も訳注も、あまり好きじゃない。面白くないから。おいっ!

論文って、テーマを見つけるまでがたいへん、という時期もあったよなー。遠い目。。30代はそうだったと思う。いまは入れ食い状態だが。40代に誘われるまま、あっちをフラフラ、こっちをヨロヨロしてたら、50代になってあっちもこっちもつながってきた感じ?

★昨日の歩数 7567歩。

日別画面へコメントを読む(6)

09月21日(金)

起床時刻:05時20分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨ですニャ。今日はおうち。

『本草図譜』を読み始めた。『本草図譜解説』はとーっても詳しいが、『本草図譜』の翻字はしていなくて、白黒の図版をのっけて「読める?」みたいな感じ。復刻版とセットで出したので、「そっちで読んでー」みたいなー。

岩崎潅園は江戸幕府の御徒(歩兵)で、いまの上野四丁目に住んでいたんですね。上野駅のすぐ隣が御徒町駅だ。御徒町駅はいま上野五丁目にあるが、上野五丁目は1964年までは仲御徒町三丁目で、1911年までは下谷中御徒町三丁目だったようだ。

庭にいろんな植物を植えて研究していたが、35歳のときに小石川富坂火除地のうち150坪を幕府から貸与されたんだって。その三年後には同場外囲101坪余も貸与されたそうだ。

『本草図譜』の最初のほうは薬草だけど、だんだん園芸にまで興味が広がっていくらしい。どっちも小石川植物園にかなりありそう。少しずつ読んで、読んだ草花を探して植物園をうろうろ、運動にもなり、楽しそう。

★昨日の歩数 8209歩。

日別画面へコメントを読む(5)

09月20日(木)

起床時刻:05時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

授業で教室へ行かないと、たいして歩数ふえないらしい。。電車に乗っている時間は歩いてないしな。

★昨日の歩数 7426歩。

日別画面へコメントを読む(2)

09月19日(水)

起床時刻:05時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

関西方面には疎いが、だんだん縁が出てきたかもなー。お梅さん(古琴)のふるさとが、あっち。

にんにん様の本がいま筑波大学にあったりするが、筑波大学ってもともと教育大で、東京から移転しましたからニャ。筑波だって。。

こうしてどんどん伏線が回収されるのだ。

★昨日の歩数 8463歩。

日別画面へコメントを読む(6)

09月18日(火)

起床時刻:05時55分

あちー。今日はがっこ。授業は来週からだが、お試ししゅっきーん♪

山谷さん提出。竹田君は読み直したら、もうひとがんばりニャ。

★昨日の歩数 7179歩。

日別画面へコメントを読む(2)

09月17日(月)

起床時刻:04時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

秋のお掃除、第一弾。台所。

シンク下や吊り戸棚、床下収納のあれこれを引っぱり出し、棚や床を除菌シートで拭いた。留守中に生じたであろうカビが心配だからニャ。使っていない物を少し減らして、もちっと乾かしてから、しまう。

★昨日の歩数 8536歩。

日別画面へコメントを読む(3)

09月16日

起床時刻:05時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。

竹田君の本、新刊でまだ出ていたので、ぽち♪

★昨日の歩数 5903歩。

日別画面へコメントを読む(4)

09月15日

起床時刻:05時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

はっけよいの日。

『木の手帖』から見開きで大きく写っている『本草図譜』を数枚、コンビニでA3に拡大コピーしてから、読んでみた。まあまあ読める。復刻版は大学に置いてあったが家に運んで少しずつ読み、お江戸には小石川植物園なるものがあるので、通って実物を観察するとよろしいのでは?

ハルピンはロシアに近いのである。昔からロシア人が持ち込んだビールとパンとソーセージとボルシチとアイスとヨーグルトを食っていたのである。しかし土産物店に並んでいる工芸品は、たいてい中国温州あたりの製品であるらしい。

パンと酵母で作ったジュースというのがある。ビールに似た色だが、アルコールではない。これも名物で、前に飲んでみたが、たいしておいしいとは思わなかった。

パンはほんのりすっぱい。中国のパンはたいてい気持ち悪いぐらい甘くて柔らかいので、ハルピンのずっしり重いパンは、おいしい。といっても近所のスーパーに入っているパン屋が焼いているバゲットのほうが、ずっとおいしい。

ハルピンには食べ物と建築物のほかに、音楽もロシアから来ていた。いま松花江の向こう岸に、でっかい音楽堂が建っている。中央大街では夜になると、いろんな音楽家がでてきて演奏するらしい。昼間は似顔絵描きが以前はたくさんいたが、規制されているのか、今年はいなかった。中央大街ももっと観光客を呼び込もうと、あちこち建物の外壁を塗りかえたり、整備ちう。

中央書店もきれいになっていた。喫茶室や、書架の間にはベンチもあり、長居しやすい。あれでトイレがもっと広くて綺麗ならいいのになー。書店や図書館へ行くと雲古したくなるタチなんで。

★昨日の歩数 10760歩。

日別画面へコメントを読む(4)

09月14日(金)

起床時刻:06時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

雨だにゃ。

明治17年に文部省が発行した小学校低学年向けのテキスト『読方入門(讀方入門)』が、国立国会図書館デジタルコレクションにある。プリントして、変体仮名のお勉強。仮名の表がいろは順で、文字を探すのに「いろはにほへと…」から見ていかないと、わからにゃい。また楽しからずや。

書き順がいまいち分からないわ、とおうちを探すと、大学時代のテキストがまだ捨てずにあった。伝・藤原行成『和漢朗詠集 粘葉本』、大石隆子編、二玄社の書道技法講座、ですニャ。こちらも仮名の一覧(明治の小学生向けより多い)は、いろは順。

『読方入門』に続いて、『小野篁歌字尽』である。ネットにいろいろ出ていますニャ。

★昨日の歩数 7420歩。

日別画面へコメントを読む(4)

09月13日(木)

起床時刻:05時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

うおお~~、筋肉つー。

もう秋なのかしら、と昨日は夏仕様だった「1階で何でもできます」状態から、もとの状態へ。扇風機も片づけた。

★昨日の歩数 8959歩。

日別画面へコメントを読む(5)

09月12日(水)

起床時刻:04時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

台風と地震のニュースは、あっちでも見ていました。今年の夏は大荒れですね。みなさん、お大事に。

ハルピンのアパートは、松花江を一望できるステキ♪なお部屋でしたが、前の住人たちが汚したまま陳さんもサジを投げた台所が、皆さんの想像を接する汚さで、しかしコツコツ磨いていたら見違えるほどピカピカになったのでした。ウェットティッシュでゴシゴシしていると、消しゴムでけずるようにこびりついた油汚れが落ちた。パチパチ♪

ハルピン直行便なんて中国人だらけで、身体でかい、声も大きい、よくしゃべる、荷物多い、服の原色率高い、とにかく「熱量が大きいな。。」と最初から疲れておりましたが、帰りはおそらく日本人は私ひとりだけで、通路側の席を予約していたのに「非常口の席に換えてくれ」と言われて、やや広めの窓側の席で、久しぶりに日本の夜景を見ました。

ハルピンのアパートのそばには何でも売っている朝市があり、にぎやかです。松花江で釣りをする人も多く、観賞用(たぶん)の金魚などもビンやビニール袋に入れて売っていますね。気色悪いのはサナギのような茶色い虫?で、エビの横に山盛りになっています。ときどきモゾモゾ動くのがいて、それはそれは気色悪いのですが、動かなければ動かないで、「中どーなってんの?」と不安になります。

そんなある日(どんなある日だ?)、ひときわ人だかりがしている一角があったのでのぞき込むと、小錦の親指(見たことないけど)ほどのぶっといコロコロした青虫が、もそもそ元気に動いており、葉っぱも一緒にあったので陸の生き物に違いないと思いますが、何でも食ってんじゃねーよっ!! 

心の中で毒づきながらふと建物のほうへ目をやると、馬肉餃子店とかロバ焼き肉店などが建ち並んでいるのでした。

さて、おうちでは変体仮名のテキスト2冊、俳句の本1冊、空港で買った英文法の本1冊、空港で買ったクロスワードパズルの雑誌1冊、をぐるぐる順番にやってました。変体仮名1冊は2周、英文法は3周したニャ。

変体仮名は、くずしすぎてどれも似たように見えて難しいが書き癖もあるだろうから、あとは読みたいものを読みながら慣れていって、さらに漢字をやらないといかんなと思い、行書の本を少し仕入れてきた。

英文法の本は、目からウロコがぽーろぽろ。関正生『世界一わかりやすい英文法の授業』(カラー版)ですにょ。日本語の受動態「される」は被害か利益だけど、英語はもっと広く使う、「by~」はほとんど使わない、使うと「あいつが~」が強くなる、とか。中国語は受動態が少なくてもっぱら被害、「被~」を使うと「あいつが~」が強いなー、など比較しながら。

日別画面へコメントを読む(7)

09月11日(火)

起床時刻:05時45分

日本に着いたでー。

日別画面へコメントを読む(3)