201903 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:05:55

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月23日

起床時刻:07時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ねむい。。耳鳴りがひどくて、よう眠れんかった。なのにっ! 

はっけよいの当日に、また変更したファイルがしずく箱に投げ込まれていた。。待っちょれって!! 変更前のファイルで、こてんぱんにしてやっから。・・なーんて。

★第64番
権中納言定頼
朝ぼらけ 宇治の川霧 たえだえに あらはれわたる 瀬々の網代木

宇治は貴族の別荘地で、冬の朝の霧が立ちこめる光景をしずかーに詠んだ歌だそうだ。

日別画面へコメントを読む(1)

03月22日(金)

起床時刻:05時12分[いま起きた]ボタンで記録されました。

書き忘れたが、北京で前野せんせの漢文の本も読んだ。語法の説明をしない漢文教科書みたいだった。。東大の若手に分担させて書かせた文学史の本と内容は同じ。ただしあっちは時代ごとで、こっちはジャンルごと。

仏教の影響が薄い、薄すぎだな、と思った。音韻学や近体詩の発展に、仏教の影響ありありだったはずだけど。。ジャンルごとの記述にしたことで、違うジャンルとの関連が分からなくなっている。

二度寝しちっち。留守中もクマが元気だったため、大作を2本(うち1本は昨日しずく箱に投げ込まれたもよう)やった。あした反撃だ♪ 楽しみにまってろー♪ 

★第63番
左京大夫道雅
今はただ 思ひ絶えなむ とばかりを 人づてならで 言ふよしもがな

日別画面へコメントを読む(7)

03月21日(木)

起床時刻:05時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

つらい2週間だった。。

仏教の解説本を2冊(1冊は2回)読み、中村元せんせの訳した「すっぱだかーにゃ」とか「こんぺい経」とか読み、アタマがちぎれそうになるので、山谷さんの力仕事もし、クマの白い貝殻のイヤリングもやり、またまた頭がいかれそうになるので、愛してやまないスリザーリンクを鬼のように解き、夜は目が見えないのでDA PUMPの20周年ライブのDVDを見て、元気に踊る姿にうっすら涙し(自分より若い人が健気にがんばっていると涙ぐむほどにBBAになったのだ)、を繰り返していた。

出発直前のメールにあった寺の塔の仏画を見ようと北海公園に行ったが、入口の選択をあやまってうーんと遠回りしてやっと寺についたが、「公開していません」で見られなかった。その日は風が強く、帰ったら疲れ果て、以来、腹の調子が悪かったので、るりチャンにも行かなかった。なので「買っておくよ」と約束した本は買えなかったの、ごめんなさい(← ねこへ業務連絡)。

そうそう、風の吹く日が多かったのと全人代やっていたせいで、青空の日が続きまちた。全人代おわったら風もやみ?、少し濁っていたけど、まあまあだった。

イチゴやブドウ、南国のなんとか、フルーツをたくさん食べまちた。公園内にある市場は、レジはあきらめ、各店先に須磨子で決済するためのQRコード?がぶらさがるようになっていた。しかし現金でも買い物はできます。いまのところ。

帰ったらS先生から葉書きていて、山谷さんのシリーズを「一本にしたいから相談しよう」だって。はいはい。土曜の議題にしちくれ。

仏教を思想や哲学として見ると(読んだのはそういう本だった)、ゴータマさんは孔子さんみたいな人で、お弟子が師匠の話をまとめたが、当時のインドは文字で記録しなかったので、弟子は暗記して口伝だった。「如是我聞(私はこう聞いてますよ)」で始まるのは、そのため。その時代がけっこう長い。あっそうか王の時代には20くらいにグループが出来ていて(部派仏教)、それ全部なかまね、仲良くね、ということで、あっそうか王の息子がセイロンへ伝えて南方ではその頃のがいまでも残っている。これを上座部仏教という。中国の戦国時代の末のころ、まだ仏教は伝わっていない。みりん王との対話とか、インドより西のほうとは交流あったらしい。

前漢の武帝の時代にシルクロードが開かれる。音楽とか仏教的なものはもう入り始めているが、仏典なのかな、正式に仏教が伝わったとされるのは前漢の末も末、紀元2年とされている。後漢の紀元65年に仏典を求めて西域へ行き、二僧と仏典を携えて2年後に帰国、白馬寺を建てた。その頃インドは、大乗仏教と呼ばれる仏教の時代。大乗仏教の人たちは、それ以前のを小乗と呼んでバカにした。「乗」とは乗り物で、以前のは(お釈迦様がそうだけど)自分で修行して悟りを開く。出家した一部の人しか出来ない、ちっさい乗り物、の意。

大乗のやっかいなところは、「お釈迦様はこう言ってました」ではなく、「お釈迦様はきっとこうだったんでしょう」で次々と経典ができた。文字で記録する時代になっていたし。中国には、そういうのが全部いっぺんになだれ込んだ。で、翻訳しつつ、それを整理しつつ、結局、大乗のほうが受け入れられた。それがやがて日本に伝わる。セイロン(いまスリランカ)のほうに伝わった南方仏教、南伝仏教に対して、北伝。

そうこう拡大しているうちに、本家のインドではお釈迦様の教えはどんどん勢力を失い、ヒンズー教に吸収され?、玄奘がお経を学びに行ったころはごく狭い地域に残っている状態だった。ギリ間に合ってよかったネ♪

大乗仏教では、「お経を書写すればいいよ」とか「これだけ唱えればいいよ」とか、どんどんハードルさがって大勢の人が救われることになり、江戸時代に「みんなどっかの寺の檀家になりなさい」と戸籍管理に使われたりして、日本では坊主が酒飲んだり結婚して子ども作ったり、「戒名やるから金出せ」だの「仏像拝ませてやるから金払え」だの、お釈迦様が聞いたらそっとーばするような状況になった。やれやれ。

こういうのを大乗非仏説という。江戸時代にこれを唱えたのが富永仲基、と出てきて、ぶっとんだ。『楽律考』の人じゃん。おそろしいことだ。。

どっかでかならず~、みーなーつーなーがってゆく~♪

ところでDA PUMPは、私が北京へ出発した日の午後、りりいべで重大発表があると言っていて、「武道館公演じゃない? 6月頃かな~。6月6日は雨ざーざー、13日辺りがいいかもね♪」と思っていたら、なんと! 6月13日14日に武道館ライブ決まったそうですニャ。日にちまで当たるとは! チケットも当たるかニャ?

★第62番
清少納言
夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よにあふ坂の 関は許さじ

日別画面へコメントを読む(8)

03月20日(水)

起床時刻:06時10分

03月06日(水)

起床時刻:04時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ねむい。。北京へ。

★第61番
伊勢大輔
いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな

奈良の興福寺から献上された八重桜。平安京では早咲きの染井吉野を楽しんだあとに、遅咲きの八重桜をふたたび鑑賞した。二度の桜見物の興味に加えて、七(奈良)・八・九と数字を並べてテンポよし。

日別画面へコメントを読む(7)

03月05日(火)

起床時刻:05時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。

鼻水が~。ゆるく花粉症だと思ふ。

ふっ。クマが元気すぎるので、少し反撃してやりまちた。ぽぽぽーい♪ これを読め!(台湾の人が書いた中国語だけど)

羅漢信仰と羅漢図(壁画など含む)と十六羅漢信仰と十六羅漢図(宋代はおそらく巻軸で)と、分けて考えたらよさそう。あ、それから清朝のチベット仏教な。くそっ。

で、私は無事ふらげ~♪ 「桜」のカップリング曲「Do it! 宙にジャンプ」は「宙(そら)」ではなく「宙(ちゅう)」だったよ。そうでした、韻を踏むのでしたね、ラップだから。「そら」じゃ踏めません。で、何と韻を踏むかというと、「D-A-P-U-M-P」だった。

こうなるとオヤジギャグとどう違うのか、数年前に耳がおかしくなって気がつくといつも耳鳴り、聞き間違いや空耳も多くなったBBAにはよう分かりませんが。。ちなみにオヤジになるとオヤジギャグが増えるのは、単純記憶能力が衰えてエピソード記憶が増えるからだって。

そうきたか、なラップ作詞ISSAでちた。よきよき♪

★第60番
小式部内侍
大江山 いくのの道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立

作者は和泉式部の娘。歌がうまいので「お母さんが代作しているのでは?」とゆー黒い噂があり、「丹後のお母さんに頼んだ歌は届きましたか?」とからかわれて、この歌を詠んだ、ただし「大江山」は地理的にちょっとおかしくて、本当は「大枝山」だったのでは?、と考えられているそう。大江山は酒呑童子で有名な山で、誰かが書き間違えた?

丹後までは、大江山(大枝山?)を越え生野を通って行く道が遠いので、まだあの天橋立を踏んだこともありませんし、母からの手紙(ふみ)も見ていません。

日別画面へコメントを読む(6)

03月04日(月)

起床時刻:06時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

クマがパワーアップしてる。。

★第59番
赤染衛門
やすらはで 寝なましものを 小夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな

「やすらはで」は「躊躇しないで」の意。さっさと寝たのに、来ないって分かっていたら、という歌。

日別画面へコメントを読む(3)

03月03日

起床時刻:05時13分[いま起きた]ボタンで記録されました。

北京行きの荷造りは、ほぼ終わり。今回はアイパッドを持っていくぞー。これでキンドル本を読む。ネットは使えないかも知れニャイ。

★第58番
大弐三位
有馬山 猪名の笹原 風吹けば いでそよ人を 忘れやはする

有馬山から猪名野の笹原に風が吹くと笹の葉がそよそよと鳴りますね。そう、そのように、お忘れになったのはあなたです。私がどうしてあなたのことを忘れたりするでしょうか。

ちと分かりにくい歌ですニャ。心変わりを心配して手紙をよこした男性に対して、風が吹いて「そよそよ」と「そうよ」を掛けて、「そうよ、心変わりはあなたでしょうよ」と反論したそうよ。

日別画面へコメントを読む(5)

03月02日

起床時刻:06時56分[いま起きた]ボタンで記録されました。

晴れー♪ 花粉が飛びそう。

白石くん、見直して提出、ぽぽぽーい♪

★第57番
紫式部
巡り逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな

久しぶりに来たかと思ったらすぐ帰ってしまって、「まぼろし~♪」という歌です。

日別画面へコメントを読む(4)

03月01日(金)

起床時刻:05時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

3月やー。歯の検診。

桜とファビュラスが、韻を踏んでるって。・・おおーっ♪ 「s」は歌うと落ちて? 詞韻の話みたーい。

★第56番
和泉式部
あらざらむ この世のほかの 思ひ出に いまひとたびの 逢ふこともがな

「あらざらむ」も「この世のほかの」も、これ以前には歌語ではなく、こーゆー型破りなところが、高く評価された。

日別画面へコメントを読む(3)