20190211(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時46分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

今日もさむさむ~。鼻むずむず~。花粉も飛んでいる?

今期ドラマはあまり面白くない。異様な状況下で、生意気で口のききかたがなってない若い子たちが、すごいテンションで泣きながらごくフツーな告白や説教を言い合うドラマ「今から皆さんは人質です」も見ていたが、さすがに昨日は疲れて、寝た。

なんでしょーね、若い子がみんな礼儀知らずで、大人がみんな無責任で、そこが学校、って風刺でしょーかね?

★第38番
右近
忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな

忘れられる私のことなど何とも思っていません。ですが神前で愛をお誓いになったあなたのお命がなくなるのではと惜しまれてなりません。

こわっ。「傷ついた自分のことよりも相手の身の上を案じている」だって、どこがだよっ! のろいぢゃ~。バチ当たれ~。

相手は菅原道真の怨霊に呪われた不幸な家系の藤原時平の三男敦忠で、「われは命短き族なり。必ず死なむず」(大鏡)と予見し、38歳でなくなった。だが「忘れじと頼めし人はありと聞くいひし言の葉いづちいにけむ」(大和物語)という歌もこの作者は読んでおり、「あれ? まだバチあたらんの?」だったらしい。

コメント

michi0401 michi0401 2019/02/11 07:12

おはようございますにゃあ♪
イヤリングは?

haruno haruno 2019/02/11 07:20

さらに増えまちた。

nekonori-216 nekonori-216 2019/02/11 08:34

おはようあねごーあねごー♪
おつかれさまー。

tak_si tak_si 2019/02/11 08:37

意外とクール。

tak_si tak_si 2019/02/11 12:25

万葉集から後拾遺集まで「沫(泡)雪」として多く冬の風物だったのが、堀川百首を分岐点に、新古今集では「淡雪」として春の風物へ変わったと『精選版 日本国語大辞典』が解説してました。

tak_si tak_si 2019/02/11 12:27

誤)堀川百首
正)堀河百首

haruno haruno 2019/02/11 12:59

ほー。あ、フクロウさん、負けだぞ~。

tak_si tak_si 2019/02/11 14:15

なんと堀河百首は中世温暖期のピーク。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン