20190505 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

午後、東京へ。

山谷さんの力仕事第一弾、エクセルで作っていたデータをワードに移しているが、全20巻のうち第6巻に入ったところ。気力は十分にあるが、目や肩や手がダメダメ、単調作業なのでかえって長時間できにゃい。

およその見当はついた。分量は最初から分かっていたが、スピードの見当がついたニャ。分量はワードで600ページ、400字詰原稿用紙に換算すると1800枚ほど。これを紀要に数回に分けて出すことはできそうだけど、数年かからないぞ、その間ほかの論文が出せなくなるけどいいのか?(ちょっとイヤ)、が分かったよ♪

と連休明けにS先生に会ったら、言わにゃいかん。博論だって1000枚で、それを半分程度にカットして本1冊にしたのに、1800枚+解説+索引で計2000枚? いいんですか?、も。

よくない。厚すぎて使いづらいと思う。かといって小出しにすると、あっという間に中国人が真似してネットで公開しそう、という懸念もある。私の博論も、論文がまだ大学と国会図書館にしかない段階で、資料部分をごっそり使われた。論考の地の文(日本語)が読めなかったようで、肝心の論点は真似されなかったけどネ。

資料部分は手元に置いといて訳注で使って、索引に吸収されるかなと思っていた部分を、紀要に出すのがいい鴨? そこまで1年で出来るかなー、だったが、出来るかもニャ、が見当ついた、ということですニャ。

ところで、こんな作業が研究なのかと言われれば、これをしないと先に進めないので、研究の一環ですよ、研究にはこんな地味な肉体労働もけっこうありますよ、ですニャ。

ネットに「自分が研究に向いているかを知る20の質問 ~プロの研究者になるために必要な素養とは? 進路に迷っている人のためのチェックリスト~ 」というのがあったので、見てみたら、ほぼすべての質問に「Yes!」でちた。

最初の質問が「1.運がいいか?」がミソですにゃ。クジ運は悪くてDA PUMPの武道館チケットでさえ当たらないが、先生や友だちの運はいいと若い頃からずーーっと思っていた。私とつきあっているあなたは、「この人、ラッキーな人よ♪」と私に思われています。

最後の質問「20. 百人百様の中に潜む共通項:単純さ、純粋さがあるか?」もなかなかに深い。

コメント

michi0401 michi0401 2019/05/05 06:32

おはようにゃん太♪
いつの間にか、百人一首が終わっていた(^^;;

michi0401 michi0401 2019/05/05 06:34

と、振り返ると、中断ちう(╹◡╹)

huangzi huangzi 2019/05/05 07:02

にゃー。

nekonori-216 nekonori-216 2019/05/05 07:25

にゃーん♪
にゃんたよ、達者でな。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン