20190522(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時02分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

外が明るい。今日は暑くなるらしい。

スリランカに行った東晋の法顕さん、帰りは海路で青州へ帰国、だって。建康で仏陀跋陀羅に出会い、法顕が持ち帰った『大般涅槃経』等が訳出された。法顕は荊州江陵の辛寺で没し、没後に『五分律』も仏馱什が訳した、だそうな。

唐の義浄は、広州から海路でインドに行き、玄奘と同じナーランダー僧院で学び、仏典を収集し、南海諸国を経由して東南アジアのシュリーヴィジャヤ王国に滞在したあと、海路で帰国。『南海寄帰内法伝』という旅行記をシュリーヴィジャヤ王国滞在中に著した。ほー。

海路で広州から薬とか香とか、いろいろ入って来たらしい。山谷さんを読んでいると、広州出身の〇〇さんちの▲▲がどうのこうのと出てくるが、これだっ!

★枕草子
第23段
①すさまじきもの 昼ほゆる犬。春の網代。三、四月の紅梅の衣。牛死にたる牛飼。ちご亡くなりたる産屋。

コメント

michi0401 michi0401 2019/05/22 05:06

おはようございますにゃあ♪
こちらも初夏並み鴨。。。

tak_si tak_si 2019/05/22 05:31

網代と紅梅衣は季節外れってことですかね。他のは現代語の「凄まじい」がそのままあたりそうですけど。

haruno haruno 2019/05/22 05:44

「不調和で」興ざめする、不快なもの、だって。牛もちごも、なくなりやすかったかも知れないですね。ちょいちょい目にするけど、という。

huangzi huangzi 2019/05/22 21:55

わんわん!

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン