20190523(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

義浄の『南海寄帰内法伝』は、ナーランダー僧院での衣食住にわたる戒律の実態を報告したもので、主な内容として

>・衣の種類や着方・飲食の種類や食前食後のきまり・トイレや沐浴・シーツとベット・安居や随意(自恣)・葬送や遺産相続・インドの医学の常識・梵語教育の実際など

が書かれているそうな。とくに衛生医薬面に興味があるので探すと、「『南海寄帰内法伝』にみるナーランダー僧院の修養生活」という論文も見つかった。朝の歯磨きから何から、いろいろ決まりがあったそうな。

インドでは自分の部派のやり方を守っているのに、中国ではごっちゃにしていてダメだ、と義浄さんは言っている。ともかく「良医になる」はなにか象徴的な言葉(概念?)としてあって、これで山谷さんの詩とつながった。

★枕草子
第23段
②火おこさぬ炭櫃、地火炉。博士のうちつづき女児生ませたる。方違へに行きたるに、あるじせぬ所。まいて節分などは、いとすさまじ。

コメント

tak_si tak_si 2019/05/23 05:29

そーなんだー。

michi0401 michi0401 2019/05/23 06:09

へー、かっぱさんの連勝(╹◡╹)

huangzi huangzi 2019/05/23 07:59

ほー。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン