20190705(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時21分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

昨日は『知中』という雑誌の禅宗特集を読んだ。

いつからか禅宗の坊さんたちは、詩を作ったり古琴を弾いたり字を書いたり(ここら辺は道教の人たちもやってた)、香を焚いたり茶を煮たり、けっこうアクティブで、一部の文人と親密に交流していた。あ、画も描いた。

特定の仏典に拠らないし、大量のお経を丸暗記する時間は要らなかったかも。その代わり、日常のあれもこれも修行ぢゃ、などと言って。料理もこさえて、畑仕事なんかもしたかな? 庭の手入れくらいはしたな。お釈迦様の頃は「生産的なことは何もするな!」だった気がするが。

南宋になると商業が発達して、社会構造もいろいろ変わって、禅宗は下火になったそうだ。大量に北方から人が流入して、禅寺があった辺りにも押し寄せたかも知れない。とにかく長江以南は、山だらけ。「中原」というイメージでとらえていてはいけない鴨?

朱熹もそうだが、なんでこんな山ん中に?、なところに書院という名の学校がポツポツあったもんね。

★枕草子
第123段
①はしたなきもの こと人を呼ぶに、わがぞとさし出でたる。物など取らするをりはいとど。

コメント

nekonori-216 nekonori-216 2019/07/05 06:41

おはよう春ねえ♪
暑いんだか寒いんだか。
蒸しているとわかんないねえ。

tak_si tak_si 2019/07/05 06:59

禅寺の方がカジュアルだったんですね。

haruno haruno 2019/07/05 13:57

とりあえず、けんきゅー室は暑いな。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン