20191001(火) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

10月になったが、あと1週間くらいは残暑らしい。けんきゅー室のエアコンはこの程度の気温にいちばん対応できず、ちょっと動くと汗だらだら~。

おかげで少し体重落ちた。やったぜ! 健康診断まで気をぬかずに頑張れ!

今日の漢詩も、なかなかよろしいのではないでせうか? 負け惜しみにせよ、こういう心境でありたいものですな。

ラグビーは、弱いチームほどラフプレーになり、ペナルティをとられて自滅するところが、面白い。人生そのものぢゃ。審判が厳正でないと、成立しないけどね。

秋のお片づけ第3弾、ぽち♪した本が届いたので包みから出して、立て替えの申請書を書いただけで汗だくになったので、ついでに資料ファイルを整理。プラスチックが劣化して粉々になったのもあり、ざっとやって生協でファイルを注文。届いたら入れ替えて、きちんと並べる。

途中で読みたかった論文が出てきて、ラッキー♪

★聞いて楽しむ漢詩100選
(26)芙蓉楼送辛漸 王昌齢
寒雨連江夜入呉  寒雨 江に連なって 夜 呉に入る
平明送客楚山孤  平明 客を送れば 楚山 孤なり
洛陽親友如相問  洛陽の親友 如(も)し相問わば
一片氷心在玉壺  一片の氷心 玉壺に在り

 寒々とした雨が川面に注ぎ、夜になって呉の地へと降ってきた。
 明け方君を見送れば、雨あがりの眺めの中にポツンと一つ、楚の山が見える。
 洛陽に着いて、友人たちに私のことを聞かれたら、こう伝えてくれたまえ、
 「王昌齢は、一つの氷が玉の壺の中にあるような心境だ」と。

コメント

michi0401 michi0401 2019/10/01 05:16

おはようございますにゃー♪

nekonori-216 nekonori-216 2019/10/01 06:06

おはよう春ねえ♪
残暑なのか?

haruno haruno 2019/10/01 09:08

続暑? くだものは秋である~。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン