20191106(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

ねむい。久しぶりに目覚ましで起きまちた。朝ずいぶん冷えるようになったなー。

マラソンと競歩が札幌でやることになって、「今さら言うな!」と思うが、「暑さ対策しない選手がダメなだけ」という意見も、ちょっと違うかな、と思う。暑さに対する身体の反応って3歳までの環境で決まるから、汗かきたくてもかけないとか、逆に汗かきすぎるとか、あるからね。観客だって熱中症で倒れるだろう、って前から心配されていた。

「夏の東京で五輪って、本気で言ってんの?」と思っていた都民も、多かったはず。ラグビー熱で「お・も・て・な・し」とか、調子に乗らないほうがいいと思ふ。

お昼寝おわって、けんきゅー室に置いてあった『中国音楽史図鑑』を見る。日本語訳版91頁に、琵琶のことが載っている。これによれば、

>「琵琶」とは秦漢から唐代にかけて、多種にわたる撥弦楽器の総称であった。円形共鳴胴・梨型共鳴胴・曲項・直項〔項はくび、絃蔵〕など様々な形態の楽器を含んでいた。例えば東漢〔後漢〕末期から魏晋時代にかけての壁画や磚画〔煉瓦に刻まれた絵画〕には、各種の梨型共鳴胴の直項琵琶が描かれている。

ということで、93頁には、

>西暦4世紀、中原地域と西域との文化的交流が盛んになり、梨型胴の曲項琵琶も北方へと伝わった。後には南方へも伝わる。

壁画情報では、梨型直項(後漢)→ 梨型曲項(4世紀)→ 梨型曲項五絃(北魏)や梨型直項五絃(北斉)、となるみたい。五絃は「蓋し北国に出づるならん」と唐・杜佑『通典』にあるらしい(95頁)。

★聞いて楽しむ漢詩100選
(53)蜀相 ① 杜甫
丞相祠堂何処尋  丞相の祠堂 何れの処にか尋ねん
錦官城外柏森森  錦官城外 柏森森
映階碧草自春色  階に映ずる碧草 自ずから春色
隔葉黄鸝空好音  葉を隔つる黄鸝 空しく好音

 諸葛孔明をまつったお堂は、どこに尋ねたらよいのだろう。
 成都の町外れの、柏樹が鬱蒼と茂っているところがそれだ。
 お堂の階段を覆う緑の草は、春のよそおいを凝らし、
 葉陰のウグイスは、聞く人もないままに美しい声で鳴いている。

コメント

nekonori-216 nekonori-216 2019/11/06 05:35

おはよう春ねえ♪
詠史だ。

michi0401 michi0401 2019/11/06 06:35

おはようございますにゃー♪
なんだかなぁ。。。
こいけさまさま?
元はと言えば、誰かの外交日程に合わせて真夏になった?

haruno haruno 2019/11/06 08:28

今日は関東はすっきり秋晴れで、こういう季節にやればいいのに、と思いますが、こういう季節は他のスポーツも目白押しで、アメリカのテレビ中継の都合で真夏になっているという話ですね。冬季オリンピックも、アジア開催でなんでこんな夜中に?、みたいな競技がありましたし。

もうオリンピックはアメリカでだけ、やればいいのかも知れないです。で、ラグビーW杯は、もう一度日本に、とか言わないで、台風や地震の心配のないヨーロッパでやればいいと思います。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン