20191112(火) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 07時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

令和1年11月11日、ポッキーの日。(← 昨日だった)

うかうかと人生を過ごしていますニャ。

しかも正しくは「ポッキーとプリッツの日」で、平成11年11月11日スタートらしい。平成11年って、西暦なん年? ぜんぜん覚えられない。

おおっ、1999年だ。いまの勤務校に移った年である。まだ前任校の仕事を引きずっていて、愛知まで集中講義に出かけたりしているニャ。(← 自分の年表による。「みわたす表」というのを作っている)

あれからうかうかと20年たったが、20代の留学中に昭和から平成に代替わりして、帰国後は就職して、平成の30年間はあれこれ頑張ってきたが、ここ1~2年ですっかり目も悪くなり、生活を縮小することばかり考えている。

「みわたす表」というのは、『かたづけ学 -モノ、コト、時間、仕事、人生…ちらかっているのは何ですか?』という新書にあった「みわたす手帖」(市販もされている)をアレンジして、エクセルで作っているものだが、この新書のレビューを熱帯雨林でみたら、あまり評判よくないネ。私には分かりやすかったけど、「アタマの中がちらかった!」という人もいる。ははは。

この「手帖」は人生120年で設計されていて、1年が12ヶ月だからか、

 ①120年(命のサイクル)
 ②12年(太陽のサイクル)
 ③1年(地球のサイクル)
 ④1ヶ月(仕事のサイクル)
 ⑤1週間(共同体のサイクル)
 ⑥1日(身体のサイクル)

ということを言っている。12年が太陽のサイクルって、なに? 私たちは木星?

★聞いて楽しむ漢詩100選
(56)登岳陽楼 ① 杜甫
昔聞洞庭水  昔聞く 洞庭の水
今上岳陽楼  今上る 岳陽楼
呉楚東南坼  呉楚 東南に坼(さ)け
乾坤日夜浮  乾坤 日夜浮かぶ

 昔から洞庭湖の壮大さについて聞いていたが、
 今、岳陽楼に上ってその湖面を眺めている。
 東南の呉と楚の地は、この湖によって東と南に引き裂かれており、
 その湖面には、
 天地宇宙すべてのものが昼夜の区別なく影を落として浮動している。

コメント

tak_si tak_si 2019/11/12 07:21

平成11年は神武天皇即位紀元2659年です。

nekonori-216 nekonori-216 2019/11/12 15:23

木星は暑い。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン