20191123 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

さむさむですにょ。冷たーい、雨、雨、雨~♪

「春月せんせいはなぜ中島みゆきが好きなんですか?」と上海の古い友人が何度も尋ねる。たまたま当時(20代の留学前後)、周囲で流行っていて、テープにダビングしてくれる子がいたので聞いていただけなんだけど、はじめての日本語の曲が私があげた中島みゆきで、のちに歌詞の意味が分かるようになってなおさら「なぜ?」がふくらんで、いつまでもしぼまないようなのである~。

卒論のころ「ファイト!」だったよ。深夜放送は、12時すぎまで起きていることがほとんどないので、聞かない。だから曲と真逆のキャラは、知らない。私が聞いていたのは『寒水魚』までで、それ以降の曲はあまり好きではない。それ以前のは、歌詞に共感なんてしてないが、聞く。

「蕎麦屋」の歌が好き♪ というか、あの曲に出てくる男が、タイプである。ほっほ♪ あの曲に出てくる強がりな女が20代のころの私で、あの曲に出てくる男に似たのと結婚したので、30代以降の私はここまで図太くなったのである。どうだ、まいったか!

★聞いて楽しむ漢詩100選
(64)江雪 柳宗元
千山鳥飛絶  千山 鳥飛ぶこと絶え
万径人蹤滅  万径 人蹤滅す
孤舟簔笠翁  孤舟 簔笠の翁
独釣寒江雪  独り釣る 寒江の雪

 山々から、飛ぶ鳥の姿は絶え、
 小道から、人の足あとは消えた。
 ただ一艘の小舟、蓑と笠をつけた老人が、
 雪の降りしきる川面に、ひとり釣り糸を垂れている。

コメント

michi0401 michi0401 2019/11/23 06:21

おはようござますにゃあ♪
そちらは、さむさむ?
最高気温がおんなじくらい(╹◡╹)

huangzi huangzi 2019/11/23 07:24

姉おととから年末にだぱんぷを歌おうと誘われているのだが、歌詞もメロディも覚えられませぬ。げらっげらっげらっ?

haruno haruno 2019/11/23 08:08

ばけばけナイトなら、覚えられると思うよ。

tak_si tak_si 2019/11/23 11:28

げらげら……ひえ〜終わらない。

samskywalkerjr samskywalkerjr 2019/11/23 15:52

まいりました。(笑)

僕の青春の歌は拓郎とユーミンでした。いまでもよく聞きます。聞いていると懐かしい気持ちになります。日本映画は黒澤明をよく見ます。弱気になっているときに黒澤をみます。冷静に考えれば荒唐無稽なストーリーでも勇気づけられるのです。

huangzi huangzi 2019/11/23 21:16

ばけばけでありましたか。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン