20200323(月) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

ドラマ「テセウスの船」が終わった。原作は漫画で、殺人犯の息子として俯いて生きてきた主人公が、過去にタイムスリップして家族の未来を救おうとする話。途中から「そこスルーしていいの?」が出てきたが、最後まで誰もが怪しげで真犯人が分からず、まあまあ面白かった。おかしな点は、

①最初に過去にタイムスリップしたあと、現在の世界では主人公がとつぜん失踪して大騒ぎにならなかったのか?

②過去でいろいろやって現在に戻ったら、さらに悲惨な世界になっていたが、主人公が当たり前のようにアパート(家財道具は違うがアパートは同じ場所にある)に住んでいたけど、さらに悲惨な現在の主人公はどこへ消えたのか?

③2回めに過去に行って、真犯人をつきとめたが主人公は刺されて死んだ。主人公の母親のお腹にいる子が生まれて、主人公と同じ名前で成長し、幸せな現在になるが、成長するにつれ「どんどん似てくるね」と母親も姉兄も、そのほか村人も誰も怪しまず、父親だけが刺されて死んだ主人公を覚えているのか?

そんな細かいことは置いといて、あれこれツッコミながら楽しむドラマだったようだ。

五輪は「延期、延期」の大合唱。いっそ中止なら仕方ないが、延期したら「夏」でも「4年に一度」でもないじゃん、訳わからん。そこまでしてやる意味あるのかいな?(← 反語) 

コロナのせいで外出禁止、練習もできない、とかそれは自国の政府に言うべきことで、何とかやりくりして参加するもよし、棄権するもよし、自分で決めればいいことだ。戦争中の国も選手は参加してきたじゃん、中止にしたの世界大戦の時だけじゃん、プールのない国(冬季は雪のない国)からも参加してたじゃん、メダルも世界新記録もとれないけど参加してるじゃん、オリンピックってそういう大会じゃん、いま文句言っている国々は、ホント傲慢だなと思う。

自粛ムードがすこし緩んで、それでも自制的に行動して爆発的感染を防げれば、「日本ってすごいね」「東京でなければ2020年の五輪はできなかったね」と株を上げるチャンスだな。ラグビーWCで、各国の選手がおじぎやロッカールームの掃除で、日本に馴染んでくれたみたいになれば、災い転じて福となす、だけどね。

あのときも大型台風でたいへんだった。長野はまだ後片づけも復興も終わっていない。うちの近所にも空き家に引っ越してきた家族がいて、車で長野市まで通いながら洪水でやられた家や事業を再建しようとしている。

★旧暦2月29日 月齢28.5 彼岸明(春)

コメント

ymznjp ymznjp 2020/03/23 06:15

過去にタイムスリップして家族を救う。ドラえもん?

ymznjp ymznjp 2020/03/23 06:19

わたしは五輪はどうでもいいけど、出るつもりだった選手やたいまいはたいてチケット買った人には大ごとみたいね。
どこの国で開催しても巻き込まれたけど、しんたろうがミエさえはらなければ、日本はコロナに加えてこんなたいへんな思いしなくてよかったのに。

haruno haruno 2020/03/23 06:28

選手なんか若くて屈強な人ばかりなんだから、ハイリスクな観客だけ、うまくコントロールできればいいんだよね。

tak_si tak_si 2020/03/23 07:42

大相撲は、ぶつかり合いの音の凄さや神事のようすなど、無観客の静粛さが幸いして、かえって好評だったようです。

nekonori-216 nekonori-216 2020/03/23 10:08

そのドラマ、はじめの30分見てやめた。
すもうもやきうも静かなのはいろいろ音がしておもしろいぞー。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン