20200909(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時04分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

昨日は重い荷物(山谷さん半分と授業全部の資料)をずるずる引きずって研究室へ行った。図書館で取り寄せしてもらった本を受け取りに。こまごました用事を片付け、山谷さんを見直して、提出!

これでしばらくは白石君に集中する。研究会(学会になったけど)に寄っていく気配はうすいが、まあ仕方ない。こういう内容だから他も当たってね、と言ってあるのでだいじょーぶ(だろう、たぶん)。

廊下で他学部の仲良し先生と立ち話、2メートルの距離で。オンライン授業で疲弊していた。あっちは後期もオンラインで、くたびれきっていた。私はいちおぜんぶ対面授業ですから~。

「なんでオンラインなの?」「感染者が出たら心配だから」「出るに決まってるから、うろたえないことだよね、大学が」 それで、大学の方針でまたオンラインで、になったら切り替えるまでのことだから、対面でできるうちは私は対面でやる。

「通学できる範囲の学生ばかりなの?」「前期は緊急事態宣言で他県への移動するななんて言ってたから、オンラインにせざるを得なかったけどね」 私自身も、県またぎ組だし。後期はそこまでの心配は大学としてはしなくていいわけで、あとは学生がどう判断するか、だよね。感染が怖くて通学したくないなら、対面授業の科目は単位あきらめる、とか。

文科省のガイドラインのせいで、講義科目こそ対面でも大丈夫だろうと思うが、そういうのはオンラインのままで、接触率の高い語学などが教室を大きめに変更して、対面授業。広い教室に散らばって座られたら、対面でやる意義がかなり減ってしまうがな。「2人1組で会話の練習しろ」とか、やっちゃって大丈夫かしら? 感染者でたら、あとで叩かれるのかしらん?

研究室はなぜか冷房のききがよくて、午前中は寒いくらい。午後になって秋の長くなってきた日差しが入るようになって、ちょうどいい加減にぬるくなった。

★旧暦 7月22日 月齢21.0

コメント

huangzi huangzi 2020/09/09 08:30

姉さんはグループ学習学び合いをしています。
換気がポイントだと思います。

tak_si tak_si 2020/09/09 18:23

うちの息子もどうしていることやら。便りのないのは良い報でしょう。

(この日記にコメントできるのは登録ユーザーだけです → ユーザー登録 / ログイン